「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


f0070004_1431576.png

売場大賞8
応募要項掲載中!!

「売場大賞8」のテーマは「尖り」!!

今までにない尖りある売場・商品化・POPに
挑戦し、最優秀賞を勝ち取れ!


「売場大賞8に挑戦する!」という目的を
持つだけでも結果は変わってきます。
あなたのお店も挑戦してみませんか!?


要項・応募先は以下より!
「売場大賞8」詳細ページへ






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝4時30分起床。
「さくら」を散歩させ…
blogを書き…
仕事をして…
小商人伝道師を小学校へ送り届け…
愛知県豊橋市へ…。
今日は「リクルート」活動。
SEの渡辺くんの母校。
「豊橋技術科学大学」の先生方へご挨拶に…

渡辺くんを含めて「チーム」として来年ぐらいから「SE=Webデザイン=アプリ開発」
してくれる活動をして欲しいと願う。
というのもこれからは小売業も「アプリ開発」は必須。
弊社の「資格ねっと」なども必須。
そこで小売業に対し「高品質低価格」のアプリ開発やホームページメンテの
業務をスタートしていきたいと考えているからです。
渡辺君を“チーフ”として!!

ですから渡辺くんの後輩にぜひ入社してもらいたくご挨拶に行ってきます。
ここの大学は「高専」卒の学生が多いのが特徴。
国立大学ですがかなり特殊な大学。でも技術養成大学。

かなり優秀な学生が多い。
だから直談判してきます。

そしてその後すぐにトンボ帰り。
夜雑誌の取材を受ける。
その雑誌とは…

f0070004_1111089.jpg


先日日野佳恵子先生から
「男ー!と言う感じ。こんなスーパーマーケットには絶対に行かない!!」
と言われた小生がこんな雑誌の取材を受ける。
ちょっと「女性らしく」なるでしょうか…ハハハ…。

こういう経験を積むことにより人間の器を大きくしていきたいと考えています。


「人間の器」と言えば、小生近頃考えていることがあるんです。
それは「若手経営者の情報交換会」を企画してみようかなーと。

いや、できればそれが発展して…
「若手経営者塾」みたいな感じになって…
「講師を呼んで勉強する。」
「全国のスーパーマーケットを皆で視察してグループディスカッションする」
「アメリカ・ヨーロッパ・アジアのスーパーマーケットを視察する」
などを企画してみたいと考えている。
小生の周りには今「30代の経営者並びに経営幹部(ジュニア)」が多い。

ジャパンミートの境正博社長
ダイリキの髙橋真二社長
ロピアの高木勇輔社長
丸正総本店の飯塚正彦社長
ヤマダストアーの山田和弘専務
しまむらストアーの島村雅之専務
山成商事の山口宗大さん
ウシオの牛尾篤史専務
ユアーズ・バリューの吉武健志専務
いちいの伊藤大地営業本部長
高橋商店(T・マート)の高橋喜則さん
山彦の山田和弘専務
元ウェグマンズのナチュラルフーズマーチャントの吉野邦男さん。

などなど…

みんなこれからの「日本のスーパーマーケットを背負っていく」若手リーダー
もしくはリーダー候補である。

彼らの「情報交換の場」や「学ぶ場」を提供してあげるのも小生の“役目”であり“使命”なのかもしれないと近頃感じている。

「代表幹事」はメンバーの中から選出。
あくまでも小生は「世話人」。まあ最初は「塾長」くらいにはして欲しいな~(笑)
ということも考えています。
まあ今のところ仕事が立てこんでいるので3ヶ月後をメドに皆にお声がけしようと思っています。
その時は宜しく!!
こういうのは小生としては苦手だから他の方が行ってくれたらいいんだけど・・(笑)

そして今日は「スペシャリティーストア」について…
先日はこのblogで「タイム誌」の記事を紹介しましたよね。

Time to Say Goodbye to Your Supermarket

Traditional grocery store chains are facing challenges not only from large discounters and warehouse stores such as
Wal-mart and Costco, but also from natural grocers and specialty stores like Whole Foods and Trader Joe's

記事URL
http://time.com/26146/time-to-say-goodbye-to-your-supermarket/

アメリカでは「グロッサリーストア」の終焉が近づいているという記事です。
しかし日本も同じになってくるのではないでしょうか。
昨日も「個性・こだわり」と言う話をしましたよね。

「個性なき企業から淘汰される!!」


これは「第15回やる気と感動の祭典」で小生が何回も発した言葉。
いわゆる「スペシャリティーストアー」の時代が到来するのではないかと…
ではこの「スペシャリティーストアー」を実現するためにはどうしなければいけないか…
一つは「製造小売業」への進化です。

ユニクロさん流の「製造小売業」スタイルはこんな感じだと思っています。

f0070004_1184114.jpg


ここでのポイントは「原料は小売が調達する」ということ。

「原材料を小売が直接調達し、ある程度の利益をのせて加工業者に売る。
そして加工された商品は全量買い取るという加工メーカーの“リスクをゼロ”にして
コストをおさえる。
そしてそれを利益を載せて、エンドユーザーに販売する。」

というユニクロさん流「製造小売業」スタイル。
現れてきますよー。日本のスーパーマーケットでも…。

そしてもう一つが今の日本のスーパーマーケット企業が考えている「製造小売業」スタイル。
「自分たちで製造し販売する」というスタイル。
特に「惣菜」がこれにあたります。

それにオークワさんやバローさんなどのように「トーフ」や「ゆで麺」など日配品でも
これを行おうという企業が多い。
これはいわゆる「中抜き」ですから利益が大幅に高まる。
間違いなくこのスタイルは主流になってくるだろう。

二つ目が「コンセプト」型スーパーマーケットへの進化。
アメリカのスーパーマーケットで「スペシャリティストアー」と言われている企業は
全て「コンセプト」が明確である。

例えば…
「高品質低価格」=「コストコ」「トレーダージョー」

「オーガニック」=「ホールフーズマーケット」

「ローカル」=「ニューシーズンズマーケット」・「ウェグマンズ」

「ファーマーズマーケット」=「スプラウト・ファーマーズ・マーケット」

などなど…。

いわゆる「あなたのお店はどういう個性(こだわり)があるんですか?」ということが
答えられる店であるということ。
これだと思うんです。

これからものすごく大事だと思うんです。
しかしまだまだ「物真似型」スーパーマーケットが多いのも事実。
「この売場や商品構成はここのスーパーマーケットを真似たなー。」とか…
「この商品化はここのスーパーマーケットを真似たなー」とか…
「この店作りはここのスーパーマーケットを真似たなー」とか…
など「いいとこ取り」の店作りが多い。

これでは「スペシャリティストアー」にはなれない。
「スペシャリティストアー」の基本は「商品」
「商品」に対する考え方で“個性”や“こだわり”を出す。
これからのスーパーマーケットには求められてくること。
これを徹底しているのが「セブン-イレブン」というのが情けない。

日本も間違いな「個性」の時代。「こだわり」の時代に進化してくる。
この「マイクロトレンド」の時に手を売った企業が伸びてくる。
こういう「学びの場」を提供するのが…

「スーパーマーケット実践会in大阪」
「スーパーマーケット実践会in東京」

です。

大阪では「サプライズ」の企業様が申し込んでこられました。
もちろん「ウェルカム」です。
「さすがだなー」と思った。

わかるんですね…。「マイクロトレンド」を学ぶという重要性が…
皆さん今のままの方向性で生き残っていけるのですか…
皆さん「個性」や「こだわり」ありますか…
皆さん「ファイブウェイ・マーケティング」をどのようにすればいいか知っていますか…

「時代が変わろう!!」としているんですよ!!

だから若手経営者やジュニアの人達に、これからの日本のスーパーマーケットの未来を託したいと思い、「経営者塾」みたいなものを企画しなければいけないかなーとか。
地方のスーパーマーケットに生き残って頂きたいから「実践会」という“勉強会の場”を
提供しなければいけないかなーとか。

いろいろ考えて行動しています。
自分をここまで育ててくれた「業界に少しでもお役立ちしたい!!」という気持ちで…
“クレイジーな男”が少し「社会貢献しなければ」と思い始めてきています。
本当はこんな“クレイジーな男”ではなく「地位や名誉や組織づくり」されている方々が
行ってもらったほうがいいと思っていますが…

“クレイジー"だからこんな“お金にならない”ことをしたがるんでしょうか・・・(笑)
「宿命」と思っています。

そして「今日の一言…。」

「企画の命は、トゲ」

(横井昭宏)

by akindonet | 2014-04-30 18:00 | Comments(0)

個性とこだわり

新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝5時起床。

まずは「ご報告」。

いなくなったら愛犬「さくら」が奇跡的に見つかりました。
本当に、奇跡だと思います。

昨日、鬼嫁がありとあらゆるところに電話しまくりました。

保健所
動物愛護センター
死体処理業者まで…



すると、午後、動物愛護センターから連絡があったそうです。
「水元さんのご自宅の近くのお宅で、
 らしき犬を保護してますよ!」と…。

すると、そこには沢山の子どもたちに囲まれて遊んでいる
「さくら」がいたそうです。

子どもたちを学校に送り出し、掃除をしていると
表で犬の鳴き声と共に車が走り去っていく音がして慌てて
外に出てみると、「さくら」がブルブル震えて座っていたそうです。

「誰かが家の前にワンちゃんを置いていったみたいなの!
“おいでー”と言ったら付いて来たのよー」


その後、ごはんとお水をあげたら、ものすごい勢いで食べたそうです。
そこのお宅も、雄の柴犬を飼われていたので…。
「毛並みが良いから飼われていたってすぐに分かったの」
ということで、おばあちゃんとママさんにはすぐに手書きポスターを
作っていただき、ご近所の電柱に張り出してくれて、
パパさんは仕事の合間にありとあらゆる場所に電話をして届けてくださったんです。

「この御恩は一生忘れません!」
夜、帰ると飛びついてきました。

「犬といえども家族の一員」ですもんね。

その後、鬼嫁からしっかりと絞られました(笑)
みなさん、ご心配おかけしました。



さて、今日は「商人ねっと株式会社」の“会社説明会”。

今、商人ねっとは求人募集をしています。
みなさんも御存知の通り、商人ねっと株式会社のような
零細企業には募集しても応募がありません。

そこで、小生が担当をすることに…。
求人募集の文章も全て自分で書きました…。

そこで、考えたのです。
「面接させていただく前に、弊社のことを知ってもらう必要がある」
「弊社はこんな会社です。トップはこんなことを考えています」
「将来的にはこんな夢があります。」


ということを説明させて頂いた上で、
それでも入社したいという方と面接をさせて頂こうと…。


リクルートさんに言わせると…
「前代未聞」ですとのこと。

でも、トップ自ら求人募集に対して全ての責任を持ってあたる。

「人が全て」
といっているので、募集の文章や面接を
社員に任せてしまっていた自分を猛反省したんです。

求人募集の文面から構成、使う写真まで細部までチェック。
その後の採用までのプロセスも全て自分で考え行う。

そうして、ご縁のある方を採用させて頂きたいと考えています。


そして、何より商人ねっと株式会社の「社員教育」にもなる。
一緒に小生の「会社説明会」を聞いてもらおうと思います。

たぶん2時間ぐらい話します。
「前代未聞」の求人募集。

どうなるかわかりませんが、
悔いを残さないようにやります。



そして、今日は「個性・こだわり」について…。


昨日、「東北勉強会」。

昨日のホスト企業は「ホーマス・キリンヤ」さん。
クリニック店舗は「水沢店」

岩手県水沢市。
人口12万人。


なのに、昨年「ユニバース」さん。
「トライアル」さん。
今年、「イオンスーパーセンター」さんが新規出店。


それまでにも「ジョイス」さんのドミナント展開、「生協」さんなどがありました。

「オーバーストア」もいいところ。
人口の割合で言ったら「東北でも有数の激戦区」に
なっているのではないでhそうか。

その中で、「フラッグシップ店舗」の水沢店は大苦戦。
よって、小生から「檄」が飛ぶ。

久しぶりに「緊張感」のある勉強会でした(笑)
その中で、小生はこんなことを申し上げました。


「過去の成功体験を持っている部門ほど、売上は回復しない!
 わかっているのか!日配バイヤー・グロッサリーバイヤー!」
「まだどこかで過去の成功体験が通用すると思ってんだよ!
 そんなプライドは捨てろ!」


やる気と感動の祭典で発表したバイヤー2名は
ボロボロにコケ落とされる

そして、
「担当者!自分たちが売り込んでいる商品を全部食べているんか!
 食べないで、“売れて儲かるから…”という理由で売り込んでいるやろ!」
「だからお客様の信用・信頼をなくしてんだよ!!」


もう担当者もボロボロ…。
またこんなことも…。

「こだわりってわかるかー!皆!
こだわりって捨てること。辞めることを決めることなんだよ!!」
「捨てられないからやめられないから…こだわりが出来ないんだよ!!
個性のない店になるんだよ!」

「取り引きから取り組み関係を日配バイヤーは、履き違えている。
取り組みというのは“原価”のことはいわんから、御社の最高の技術を駆使して
最高の商品を作ってくれ”と言って作ってもらうことなの…」

「これからは“ローカルの時代”ということを“やる感”で発表したやろ!!
足で探さんかい!道の駅を歩け!!街のスイーツや・和菓子屋さんに頭を下げに行け!
ユニバースさんは青森の企業。イオンさんは全国区、トライアルさんは九州の企業。
キリンヤはどこの企業や!そんなんもわからんのか!!」


もうボロボロもいいとこでした。
でも今のまま行ってもこの「激戦地」では生き残れないからです。
「個性・こだわり」の店を作るしかない。
ホーマス・キリンヤの立場で言えば…

1.「ローカル」で個性やこだわりを出す。
“I LOVE 岩手・水沢・奥州でなけれないけない。”
2.「美味しいもの」を売ることに徹しなければいけない。
 トライアルさんやイオンスーパーセンターさんとの違いを出すには…。
3.品揃えに「個性」を出さなければいけない。そのためには捨てること。
 やめることをする。
 例えば、キリンヤは冷凍マグロは売りません。
徹底的に生マグロにこだわりますってね…。


この3つに徹底的にこだわる。
そうすれば“V字回復”する。

「東北でも有数の激戦区でV字回復させる!!」

小生の使命と考えている。
その中でも生鮮とやる感で発表した惣菜は前年を越えてきている。
でも「110%以上」戻さないと話にならない。

そしてこの企業の最大の特長。
それは…

「ムラがあること!!」

若い社員が多いのでムラがある。
だからお客様の信用・信頼がもらえない。

スタンダードレベルを維持出来ない。
昨日の売場を維持すれば昨対比110%以上は軽くいく。
しかし維持できない。
そして取り組みに“執念”がない。


あの「伝説の集客企画」毎月定期的に出来ない。
2ヶ月に一回しか出来ない。

だから、ダメ!!
水沢店は特別!!という意識がない。
会社企画で売り上げを回復させようと考えている。

甘い!!

だから「こだわり・個性」のない企業と小生からボロボロ言われる。
まあ、「出来の悪い子ほどかわいい」とはいうが…
しかし執念のない!ムラのある!企業は指導する価値はないと思っている。

「これからのホーマス・キリンヤに大いに!大いに!!期待する!!」

“V字回復”の「戦略」をお話しした。
あとは“執念”をもって取り組め!!
社長の“執念”。営業本部長の“執念”。バイヤーの“執念”。店長の“執念”・
担当者の“執念”が掛け算となって…

「事は成る」

今日は一つの企業の特集でしたが、皆さんの企業も
これにあてはまるのではと思い書きました。

皆さんの企業は「個性・こだわり」ありますか?

そして「今日の一言…。」

「こだわりに妥協しない」

(ジェームズ・ダイソン)

by akindonet | 2014-04-29 18:00 | Comments(0)

「取り組み」について…

新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝4時起床。
昨日は「大事件」発生!!
なんと「さくら」を散歩させ、小商人伝道師とコンビニで飲み物を買おうと店内に…。
しっかりと柱に結んでいたのですが、あろうことが首輪が外れた…。
柴犬の子犬(生後5ヶ月)です。好奇心いっぱいです。
猛ダッシュで逃げていったとか…
約6時間探しましたが「行方不明」のまま…
ショック!!
保健所や警察署に届けてくれることを願う。

さて、気を取り直して…
先週末から「ゴールデンウィーク」に突入しましたね。
今年は「飛び石」。

今日も岩手に向かっていますが車内はガラガラ。
会社は休みのところがある。
しかし休みだからといって皆「飛び石」連休だから動かない。
平日よりガラガラ状態…。

久しぶりですね。こんな状態…。
「安・近・短」傾向。
間違いない。

“実際に感じている”ので分かる。
今年のゴールデンウィークのキーワード。
「コト消費からモノ消費へ。」

よって…
「ハレの日」提案をどんどんして下さい。

その「ハレの日」の提案ができたら「第8回売場大賞」にエントリーして下さい。
エントリーの詳細は下記をクリックしてもらえればわかります。

第8回売場大賞 詳細
f0070004_1159043.jpg


「挑戦なき人生なんて人生でない!!」

「他流試合してこそ自社の基準が上がる!!」

「売り場担当者に挑戦させることが最大のモチベーションアップに繋がる!!」


そしてその結果…
「第16回やる気と感動の祭典」の“無料ご招待”というプレミアムが貰える。
もちろん“日本全国のスーパーマーケット関係者”が対象。
“個人エントリー”大歓迎。
要するに、“誰でもエントリーしていい”ということです。
“誰でもいい!!”んです。

「他流試合」に挑戦してみませんか?
皆さんの勇気ある挑戦を期待します。
詳しいことは下記をクリックして下さい。

第8回売場大賞 詳細
f0070004_1159043.jpg



そして今日は「取り組み」について…
「第15回やる気と感動の祭典」でも何回も申したことがあります。
それは「お取引企業との“取引き”から“取組み”への進化。」
これに気付いた企業は大きく売上・利益を伸ばすと思うんです。

でも、間違わないでくださいね。
「取組み=チームマーチャンダイジング」、すごく大事です。
しかし得てしてこの「チームマーチャンダイジング」をやり過ぎると
「レッドオーシャン化」になりやすい。
「独自化」や「差別化」でなく「同質化」になる可能性が強いからです。

ですからまず大事なこと。
それが「情報の共有化」だと考えています。

皆さんの企業が「どの方向に向かおうとしているのか?」をしっかり理解してもらう。
そして「共有化」してもらう。

そうでないと共有化できない「チームマーチャンダイジング」は
他社と同質化になる危険性が高くなるからです。

だってそうですよね…。
「一般論」しか提案出来ませんもんね…。
ですから皆さんの企業は「どの方向性」に向かうのか…。
日頃どんな「学び」をしているのか…
を一緒に学ぶことにより「情報の共有化」が出来る。

そうすることにより「提案の仕方」や「提案商品」。
そして「取り組み関係がより深くなる」
と考えています。

メーカーさんや問屋さんにも、いっぱいいい人財がおられます。
その人財をフル活用してもらえる関係を築けば、すごいパワーがでるはずです。

「外部を巻き込む」経営って今すごく注目を集めてますよねー。
これからはこの「取り引き関係から取り組み関係」への進化。
成長戦略には絶対に必要なことだと考えます。

しかしよくこんなことを聞きます。
「うちのノウハウがもれて競合他社に全てのノウハウが筒抜けになることが心配である…」と。

でもね…
「お取り引き様」はそんなことしたらもう取引されないことぐらいは百も承知です。
小生はそんなことされないと思うし、もし、万が一そうなったらまた進化すればいいじゃないですかー。

「競合店は自社を磨き上げる“砥石”とせよ!!」

これは小生の持論。
だからそんなことは心配せずにどんどん「取組み」関係を築くべきです。

ある企業様は、「第15回やる気と感動の祭典」に参加して…
「マネキン派遣会社」と自社が契約を結ぶことを決定しました。
その上で自社の「独自化」「差別化」商品のメーカーさんと交渉。
その「マネキン派遣費用」と「試食負担金」を出して頂けるようお願いした。
すると「100%」ウェルカムなんです。

「私達がマネキン派遣会社とスポットで契約するとすごく高い料金を支払わなければならないので、
ありがたいです。」とのこと…。

もう、メーカーさんと「マネキン派遣会社」とが契約するのではなく
小売側と契約し、自分たちの“独自化・差別化”商品を「人付き推奨販売」で売り込む。
こういうことを続けることが「ブルーオーシャン」への道に繋がると確信してます。

これこそ「取引きから取組みへ進化」です。
特に「第15回やる気と感動の祭典」に一緒に参加された企業様は
“我先に!!”と申込にこられたそうです。

「第15回やる気と感動の祭典」にメーカー・問屋を一緒に参加させてよかったです。
ものすごくメーカー・問屋さんが変わってくれました。
また“一緒に参加させて下さい。うちの社員をどんどん参加させて御社との取り組みを深くして
行きたいと思います。”とたくさんの企業様から言われるんですよ。
早く気づけばよかったと思います。」
と言われてました…

これですよね!!
これからは…
こういう“ちょっとしたことに気付いた”企業がますます業績を良くし…
気づかない企業がますます“レッドオーシャン化”する。
恐いことですね…
皆さんはどちらの道を選択されますか…。

そして「今日の一言…。」

「自分に期待することで、はじめて物事は可能になる」

(マイケル・ジョーダン)

by akindonet | 2014-04-28 18:00 | Comments(0)

心のオアシス

新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…。
ジョギングして…。
仕事する。
ちょっと、商人伝道師は燃えています。
なんか、近ごろ学びに勢いがついてきました。(笑)
「学び」にうえています。
社内ではダントツで勉強しています。(笑)

まだまだですが…もっともっと学んでいきます…。

そして、今日は「日曜日」。

「心のオアシス」の日。

今日は、

「意識の差が明暗を分ける」

遂にアヴェドン氏の助手として撮影に同行できる。
そう思い、私は喜び勇んでスタジオに赴いたが、
与えられた仕事は約二㍍四方の狭い暗室にこもり、
アヴェドン氏が撮った膨大な量の
フィルムを現像するというものだった。

朝九時から夜六時まで同じ作業をひたすら繰り返す。
そんな生活が三百六十五日、休みなく続いた。
周りからは「よくおかしくならないな」と言われたが、
私は全く嫌とは感じず、
憧れの師匠が撮ってきた写真を見られるだけで
嬉しいとの思いで仕事に精を出した。
 
いまの時代、なかなか持続できない人が
多いように見受けられるが、
やはりある一定期間の忍耐を経なければ、
進歩向上することはできないだろう。
とはいえ、仕事を嫌々やっていても持続は難しいもの。
そこで大切なのは、瞬間、瞬間を
楽しく充実させて生きるということだと思う。

私は毎朝、「俺は生きているんだ!
よし、きょうも頑張ろう」と、
お天道様に向かって気持ちを奮い立たせていた。
そういう一年を経て、
本格的に撮影助手の仕事に携わるようになった。

スタジオには、ありとあらゆる分野の方々がやってくる。
そこで繰り広げられる
レベルの高い会話が私には理解し難かったが、
それがむしろ幸いしたのかもしれない。
耳の聞こえない人の視覚や嗅覚が鋭く発達するように、
専門的な英語を真剣になって聞こうとし、
アヴェドン氏の一挙手一投足を見逃すまいと
必死だったがゆえに
感性が研ぎ澄まされていったのだろう。

同じ環境にいても、
ただなんとなくそこに居るだけの者と、
その場から何かを学び取ろうとしている者とでは、
その後の人生は大きく変わってくる。
一日は二十四時間と決まっているが、
その時間をどう使うかによって、
人は成功もするだろうし、失敗もする。
その差を分けるものは、ひとえに意識だと思う。

夜六時、スタジオでの仕事が終わると、
私はカメラをぶら下げ、
タイムズスクエアへと足を運んだ。
そこには人種も宗教も職業も異なる様々な人たちが
実に逞しく生きている姿があった。
私は「Just wait(ちょっと待って)」と、
行き交う人々に声をかけては、写真を撮らせてもらった。

四年間撮り続け、
三十歳の時に「Just Wait」という個展を開いたのだが、
たまたまニューヨークを訪れていた篠山さんが
その作品に感動してくださり、
そこから私の写真家としての人生は
大きく切り拓かれていったのである。

ゆえに私はこう言いたい。
結果はすぐには出ない。一つひとつ積み重ね、
持続していく中で数年後にようやく花開くのだと。



いかがでしたか?
今日の「心のオアシス」。

成功するための近道なんてないということ。
一日一日を意識して積み重ねた結果が、成功へ繋がる。
意識して、夢の為に行動できる人だけが成功できる。


「人間は感動することを忘れた時に老いる」といわれています。
「感動を忘れなければ、老いることはない」とまでいわれています。
「感動」する生き方。
これを大切にしたいと小生はいつも思っています。
「子供のように何にでも感動できる人間」でいたい。
「子供のような純粋な心」をずっともっていたい。

「口(クチ)がにごると、愚痴(グチ)になる」
「意志(イシ)がにごると、意地(イジ)になる」
「徳(トク)がにごると、毒(ドク)になる」


いつまでも「純粋な心」で「にごらない」ようにしたいものです。


そして、「今日の一言」…。
「プロというのは、寝ても覚めても仕事のことを考えている。
生活すべてが仕事。そこがアマチュアとの絶対差だ。」
(相田みつを)

by akindonet | 2014-04-27 18:00 | Comments(0)
新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は朝4時起床。
「さくら」の散歩…
そして自分の「ジョギング」(笑)

そしてblogを書いて…
その後小商人伝道師の「春の運動会」へ…ミニ運動会。
午後からは「サッカーJ1観戦」。
観戦チケットが当たったため…。
「横浜Fマリノス」のユニフォームをプレゼントされ、それを着て応援です。
ですから完全に今日はフリーにします。

さあ、「ゴールデンウィーク」がスタートしました。
今年は「飛び石連休」
「安・近・短」の連休。
よって「コト消費」から「モノ消費」にシフトする。
「外食メニューの内食化」が進んでいる。
よって「外食メニュー」提案する。
こういう「正しいこと」を行うこと。
今年の「ゴールデンウィーク」は攻めて!攻めて!攻めまくり!!ましょう。

そこで今日は久しぶりに「主婦10万人アンケート」分析をお届けします。
まずはあなたにとって「スーパーマーケットはどんな存在ですか?」と聞いてみた。

f0070004_1162339.jpg


ここで大事になってくるのが「楽しみな場所」です。
「気晴らしになる」「ストレス解消」「発見の場所」「いろいろな情報源」
「新商品の情報局」なども「楽しみな場所」に入る。
「楽しみ」って色々とあるんですよね。上記のことなどを含めて…
要するにこれからは「楽しみな場所の提供」が大事になっているということですよね。

そして常に「新しさ」を提供していくことって大事になってくるということですよね。
皆さん「チェック」ですよ…。

次に「あなたがスーパーマーケットに望む価値提供とは…」を聞いてみました。

f0070004_1111482.jpg


いろいろありますが大きく望むことで区分出来るのではないかと思うんです。
それは…

①信頼・親切・安心・誠実といった“真摯”さを望んでいる。
②「地域密着」の品揃え・サービスを望んでいる。
③「フレンドリー」であることを望んでいる。


ということではないでしょうか。

そして何より「オーガニックや無添加商品の取り揃えがある」「安全で新鮮なものを提供」
という「安全・安心」ニーズが高まっているということも特筆すべき事項ではないかと思う。

凄く考えさせられる回答ですよね。


そしてこんな質問をしてみました。
「あなたにとって野菜料理はどんなイメージ?」
「あなたにとってお肉料理はどんなイメージ?」
「あなたにとって海鮮料理はどんなイメージ?」と…

どんな回答があったと思いますか?
こんな回答でした。

f0070004_1111482.jpg


f0070004_1112747.jpg


f0070004_1112196.jpg


ここでポイントになるのがお客様の「不」を見つけることです。
この「不の解消」すれば売れてくるということですよね。

例えば「野菜料理」だと…
レパートリーが少ない→メニュー提案
なかなか喜ばれる野菜料理が作れない→メニュー提案
下ごしらえが必要な料理が多い→「下ごしらえ商品」の品揃え充実
切ったり皮を剥いたり面倒なイメージ→簡便商品の品揃え充実

「肉料理」だと…
「太る」「体に悪い」→「太らない」ことをアピール
「こってり」「重たい」「脂っこい」→「あっさり」料理の提案
「出費がかさむ」→「割安」の見える化
「後片付けが大変」→「便利・簡便」の見える化

「海鮮料理」だと…
「調理が面倒」「下処理が面倒」←「時短」提案・「ハーフデリ」提案
「メインにならない」「ボリューム不足」「男性・子供には物足らない」
 ↑「ボリューム・メインディッシュ」の料理提案

「臭い」「生臭い」←不の解消(ハーフデリカ)
「スーパーに同じ魚しかない」←丸魚のMDingの徹底

などの「不」の解消です。
そしてこれを見てわかったこと。
それは…

「いかに魚料理の“不”が多いか…ということ。
これを解消していかないと売れない。
なんかこの中に「売り上げ改善」のヒントがあるように感じます。
皆さんどう思いますか…。

そして最後におもしろいアンケート。
「お肉料理は内食・外食どちらで食べたいか?」
「海鮮料理は内食・外食どちらで食べたいか?」
と言う質問をしてみました。
するとこんな答えが返ってきました。

f0070004_1114966.jpg


f0070004_11141430.jpg


まったく「逆」
おもしろいですね…。
鮮魚はいかにして「内食化」して貰えるようにしていくかがポイントになるかも
しれませんね。

どう思いますか…
その「理由は?」とさらに深く聞きました。
すると…

f0070004_1115426.jpg


f0070004_111593.jpg


この回答は宝の山ですよね。
あえて小生の感想は控えます。
皆さんで考えてみてください。
ここにもっと売れる「宝の山」のヒントが隠されているような感じがするのですが
どう思いますか…。
今日は久しぶりの「主婦10万人アンケート」分析でした。

この「情報」の何倍も学ぶのが…
「スーパーマーケット実践会in大阪in東京」なのです。


ぜひ参加してみて下さい。
お申し込みはこちらから…。
http://www.akindonet.com/jissen/

お申込み用紙はこちらから
http://www.akindonet.com/jissen/omoushikomi.pdf


そして「今日の一言…。」

「自分が相手から求められる人になるまで与え続けよ」

(デニス・パルンボ)

by akindonet | 2014-04-26 18:00 | Comments(0)
新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 



今日は朝5時起床。
blogを書いて…
「さくら」を散歩させる…
身支度して…
新宿へ…

今日は「スーパーマーケット実践会in東京」
現在のところ東日本の企業様7社が一緒に勉強しています。
あと2-3社は募集し、一緒に学んでもらいたいと考えています。
ご興味ある企業様は是非お問い合わせ下さい。
問い合わせはこのblogからでも出来ます。下記をクリックして下さい。

商人ねっとへお問い合わせ

「午前8時~午後6時」

みっちり勉強してもらいます。
“その後”すぐにオフィスへ…
社員皆に話をする為…

今、商人ねっと㈱では「社員募集」しています。
「クレイジー」な社員を募集しています。
まわりにクレイジーな方がおられましたらひと声かけて
応募して頂けるよう働きかけて頂ければ幸いです。
「求人内容」は以下の通りです。

求人内容詳細



ところで、昨日お伺いした「ヤマダストアー」さん。
消費税増税後まったく影響なし。
生鮮及びデリカは2桁の伸び。
企業全体としても2桁近い伸び。


増税は全く関係ない。
客数も増えている、
なぜ…??

もちろん勉強しニューへの挑戦を怠らないことが一番にあげられる。
これは評価に値する。
また、お客様の「賢消費」志向にピッタリとフィットしたこと。

お客様は確実に「使い分け」されている。店を…
その「使い分け」の店に選ばれていることが大きい。

安い商品は他店で…
「おいしいモノ」はヤマダストアーで…
と言う使い分けされている。
その店に選ばれたことが大きい。

さらに「好景気」がヤマダストアーを後押しした、
小売業以外は景気が良い。
よって「モノにお金を使い始めている」
ですから「独自化商品」を数多く持っているこの企業は強い。
まだまだだが…

日本を代表する「スペシャリティストア-」になりつつある。
あくまでも、まだまだ…ですが…

「学び!実践!!」した企業は伸びる。
それを感じさせられる企業。
よかったら視察してみて下さい。



そして今日は「新しさと高質」について…。
お客様は近頃新しいものを探し始めているなーということ。
それをすごく感じる。

「少々高くても価値があると感じた商品は買う」
これは賢消費志向の現れですよね。

その「価値」が「新しさ」ではないかと思う。

例えば…
「沖縄フルーツ」。

f0070004_17135746.jpg


パッションフルーツ。

f0070004_17142743.jpg


ピーチパイン。

f0070004_17143328.jpg


島バナナ。

f0070004_17144428.jpg


アップルマンゴ-。


一見ロスがでそうなフルーツ。
しかし、企画として打ち出すとものすごく売れる。
お客様は「少々高くても価値がある」と感じられたら買ってくれるから…。
「この時期しか食べられない!!」と説明すれば…

さらに…

「近畿大学のマグロ(近大マグロ)」

f0070004_17154955.jpg


徳島の「キョーエイ」さんが導入する。
東京の「文化堂」さんは最終審査で落選。

こういうマグロがお客様の集客に繋がる。
食べてみて決してものすごく美味しいというわけではない。
しかし「話題性」と言う点では大きい。

また「天船巻き寿司」

f0070004_17173752.jpg


整理券を出してまで売れる「巻き寿司」。
これを「モデリング」して大ヒットしているのがヤマダストアーの「田舎巻き。」

1本600円以上もする巻き寿司。
でも全く抵抗感がない。

「少々高くても価値があると感じたら買う。」
のです。

このようにお客様はお金を賢く使い始めている。
「モノ余りの時代。消費者はより賢くより有効に使うようになる。」

これが今の消費者。
よって「価値のあるモノを探し始めている。」
「価値のある店を探し始めている」

それに気づいた企業は伸びる。
その証拠に今日紹介した「ヤマダストアー」の業績がすごぶる良い。
「全然安くない!!」
「全く安くない!!」


普通に考えれば消費増税後最も影響する企業なはず。
しかし影響しない。

いや、影響するどころがどんどん伸びている。
それはなぜか…。

「新しさと高質さ」

と言うキーワードをしっかりと商品に具現化しているからである。
「一所懸命やることと正しいことをやることは全く違う。」

この意味がわかりますか?

「正しいことをやる」
その為には「正しいこと」を学ぶ。
そして勇気をもって実践する。
これしかないですよね。


そして今日の一言…。

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。」
(吉田松陰)

by akindonet | 2014-04-25 18:00 | Comments(0)
新着動画情報



チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて



新井が今回挑んだのは鮮魚部門と
料理研究家によるトリプルコラボレーション。

本格グルメが並ぶ、日本随一のスーパーマーケットに
掛ける男の信念に迫る!

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode6 「美味しい笑顔を届けし者」
第2章 美味しさへの信念を食材に込めて






日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は朝6時起床。
身支度して…
兵庫県姫路へ…
もちろん、日帰り出張。


さて、もう今週からGWですね。
といっても、今年は「飛び石連休」みたいな感じ。
「ゴールデン」とは呼べない連休。
ということは、「コト消費」から「モノ消費」に変わると見ています。
「旅行」や「レジャー」にお金をつかうのでなく、「食事」などにお金を使う傾向にあると思っています。

ですから、スーパーマーケットは売れますね…。
発注は要注意ですよ。
殆どの企業が「消費税増税」前の状況に戻ってきた。
影響は全く無いと言って良い。

むしろ、ここからどれだけ上積みするかだろう。

再度、表記を変更した意味合いを理解してほしい。

「なぜ本体表記にしたのか?」
「なぜ二重表記にしたのか?」


3%分の消費税を飲み込みたくないからですか…?
違いますよね。

「今まで5%の消費税込みを表記していた。
その5%のいくらかをカバーできるということで、表記を変更したんですよね…」

「増収増益」
それも、大幅な…。
それを期待します。


その大幅な「増収増益」の状況を作り出すには…

「今のトレンドを学ばなければいけない」
「今の消費者を学ばなければいけない」

「これからの変化と対応を学ばなければいけない」



そういう意味からすると、「スーパーマーケット実践会in大阪・in東京」は“最高の学びの場”だと考えています。


f0070004_1623839.jpg


f0070004_1623122.jpg


f0070004_16231719.jpg


f0070004_1623207.jpg


f0070004_16232528.jpg


f0070004_16233044.jpg


f0070004_16235068.jpg


f0070004_1628013.jpg


f0070004_1628745.jpg



「一所懸命やることと、正しいことをやることは、大きな違いがある」

この時期に前年を割り込んでいる企業様。
生鮮食品の大幅な伸びがない企業様。

ぜひ、「スーパーマーケット実践会in大阪・in東京」
に参加してみて下さい。
お申込み、受け付けています。



そして、今日は「売れている要因、売れない原因」について…

「4月以降、米が売れません。どうしたら良いですか?」
の質問ばかり。
そりゃー売れません。

そのカンフル剤などない。
安くしたとしても、「家に在庫がある」のですから、買っていただけない。
「賢消費」ですから…
なら、どうすべきか…

学んでいる企業は考え方が違います。
「いずれ消費が戻ってくる。ポイントは、消費が戻って来た時の“鮮度の闘い”だ!!」と…
いわゆる、家に在庫がなくなり、いざ買おうと思った時に“日付が古い”とお客様は離れるよーということ。

みなさんのお店の米は、まさか「3月の日付」のものはないですよね。
厳しいですよ。3月の日付の米があると…

こういうことを考えている企業は「売れている」んです。
いわゆる「売れている要因」があるんです。

また、「外食メニューの内食化により、焼き肉やステーキを攻めています。
おかげさまで、前年比115%です」

という企業が続出。

戦略的に売上げを伸ばしている。
こういう企業はこれからも伸びる。


しかし、「米が売れないので安くしています」や…
「菓子が売れていません。もっと安くしなければいけないでしょうか…」
など、

「売れないのは安さのせいだ!!」とすぐに思う。
「安くしないと売れない!!」
学んでいないと、これが身にしみているわけです。
この「安くしないと売れない!!」の考え方を買えないといつまでたっても増収増益につながらない。


今、小生は「ファイブ・ウェイ・マーケティング戦略」を提唱しています。

「価格」
「サービス」
「アクセス」
「商品」
「経験価値」


このうち、どれを「尖り」にして、どれを「差別化」にするのかを考え、実践する。
すると、「売れない=安さ」ではないことがよく分かる。

しかし、学んでないと、「売れない=安さ」に原因を求める。
これが怖いことなのである。



これに気づいた企業がこれから伸びてきます。

「売れている要因」
「売れない原因」


をしっかり理解すれば必ず伸びる。
5月以降の肉の相場高対策していますか?

果物の“ニューウェーブ”の流れを理解して、対策をとろうとされてますか?

デリカの「外食」や「CVS」の取り込みを行おうとされていますか?
デリカはこれから大きく売上げを伸ばせますよ…

などなど…

「売れる要因」をしっかりと学ぶ
「売れない原因」をしっかりと学ぶ

これからの時代、とても大切なことだと思う。
みなさんは、この「売れている要因」や「売れていない原因」をしっかりと分析し、理解していますか?

「安さ・安くする・安さだ!!」

こればかり考えないことですよ。
しかし、4月の売上げ不振で、「安さ」に殆どの企業がはしることでしょう。

残念ながらね…

このBlogを読まれている企業は、そんな愚かな方向性にいかないで下さいね。



そして、「今日の一言」…
「安さ」はビジネスの大事な切り口だが、唯一ではない。
それは、豊かな経済であることの証拠でもある。
豊かな経済では、上流で生まれた「安さ」という価値をそのまま下流に伝えるやり方ではうまくいかない。
その間で、多様な価値が創発する。
コンビニやスーパーマーケットなど多様なビジネスが生まれていることを見れば、そのことは了解できるだろう。
(石井淳蔵 経営学者 流通科学大学学長)

by akindonet | 2014-04-24 18:00 | Comments(0)

日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ






新着動画情報



佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」



今月のチラシの極意は
GW・こどもの日・母の日総集編。

今まで放映した中から選りすぐりの「極意」を
まとめてご覧になれます!

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/







チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode6
第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め


第14回やる感で発表した新井賢治、
その絶品グルメ商品の秘密に迫る!

スーパーマーケット業界で
最も味にこだわる男と知られる新井が
生み出す数々の“絶品グルメ”の秘密とは!?

更に、料理研究家を巻き込んでの新作商品作りにも密着!

出演:株式会社不二商事 生鮮第1部
惣菜担当バイヤー 新井賢治 氏

第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は朝4時30分起床。
Blog書いて…。
軽くジョギングして…。
コンサルティングの仕事。
夕方まで続く。



実は、昨日四国初進出の「ザ・ビッグ・エクストラ」を見せていただきました。

「ビッグ」の「スーパーセンター」タイプ。
開店して1週間近くたっているせいか…。
また、周りの競合企業が対抗していないせいか…。
正直、小生が思っていたより安くなかった。

これなら、山口県防府市や山梨県の「ビッグ」さんの方が安いと感じる。
やはり、ビッグさんも「相手を見て売価つけている」という感じ。
特に、生鮮は…
当たり前といえば当たり前ですけどね…。

ですから、「ムキになって」価格を合わせる必要はないと思う…。

それよりも…
「サービス」・「アクセス」・「商品」・「経験価値」
この4つの要素で“尖り”や“差別化”レベルまで持って行くことが大事であると感じた。

この4つの要素で“尖り”

いわゆる「ビッグさんが追随しないレベル」までいかに持っていけるか…。

また、“差別化”
「お客様から見て、明らかに違うレベル」までいかに持っていけるか…。
これがポイントになる。

これを徹底すれば、売上げ高・利益高ともに回復すると感じた。
これだけ「ビッグ」さんと競合すると、ビッグの地区バイヤーさんより「ビッグ」さんを知っているのではないかと感じ始めている(笑)
ビッグさんの「強み」・「弱み」が分かる(笑)

だから、対策も分かる。
「対抗・対応・対策」
この3つの言葉をしっかりと理解し、実践すれば大丈夫だと確信する。

ただし、上記の“言葉”が通じなければ話になりませんが…(笑)
あと3ヵ月待っていただきたい。
きっと、「出店」する前まで回復させますので…。




そして、今日は「スーパーマーケットに起きている方向性の変化」について

昨夜、アメリカの「ウェグマンズ」で“ナチュラルフーズ”のマーチャントをされていて、今もウェグマンズの仕入れ開発の担当をされている吉野さんと食事をする機会があった。
キョーエイの埴渕社長や幹部の方々と一緒に…。
そこで感じたことをおすそ分け。


今、ウェグマンズも「ダウンサイジング」の方向性へ向かっているのだとか…。
いわゆる「小型店出店」。

ウォルマートも「ウォルマートエクスプレス」や「ウォルマートネイバーフッド」、「ウォルマートマーケットサイド」などの小型店出店を急速に進めていると言われる。
あのアメリカでも「小型店出店」が注目を集めているなら、日本はもっとかもしれない。

先日の「日本経済新聞」にも第一面でイオンさんやセブン&アイさんも都市部を中心に「小型店出店を加速する」と出ていた。
これからのニーズはある。

しかし、「小型店」は大きい店をそのまま小さくすれば良いという問題ではない。

使われ方も違うし…
ターゲットも違う…
そして、何より「オペレーション」が違う。


そういうことをしっかりとクリアしないと「赤字」店舗を増やすだけ…。
アメリカも…。日本も…。スタートしたばかり。
どんな「フォーマット」に変化するか…。アメリカも、日本も、ベンチマークしていきたい。



そして、「ウェグマンズ」など地方のスーパーマーケットにとって最も“脅威”の企業は…
ということで話しをされていた。

みなさん、どこだと思いますか…??
それは…





「コストコ」


「ウォルマート」よりも…。「ホールフーズ」よりも…。脅威に感じている企業。
それが「コストコ」。
このコストコの怖さの一つを紹介されていた。


「我々が、コツコツ時間を掛けて育ててきた商品をコストコは直ぐに見つけて大容量にして低値入れでドーンと積んで売ってくる。一瞬の内に、その商品は我々のものではなくなるんです」

「コストコの強さは、そのカテゴリーのトップメーカーの看板商品を大容量にして、低値入れで売ってくる。地方スーパーマーケットにとって、こんな脅威はない」

「大分なくなったとはいえ、アメリカは週末購買傾向が日本よりはるかに高い。よって、コストコが1店舗できるとお客様の購買行動の流れまで変えてしまう」


と言われていた。
しかし、日本では「コストコ」の評価は小売関係者の間ではまだまだ低いのが現実。
一応、小生はかなり高い評価をしていましたが…(笑)
ですから、アメリカでは「コストコ」のポジションは「ホールフーズ」と同等ぐらいの位置づけになっているそうです。



また、「リーマンショック」以降、アメリカでは「ローカル」が戦略的キーワードになっているとか…。
「Made in USA」運動がリーマンショック以降起きて、「アメリカでつくった製品を買おう」という動き。

そして、スーパーマーケットでは「地元の商品(ローカリズム)」の商品を買おうという動きが増しているとのこと。
日本と全く同じ方向性ですよね。

ですから、アメリカも「ローカル」のスーパーマーケットが今、人気なんですって…。
日本でも「ご当地スーパー」というフレーズのもと

「地域に根ざしたスーパーマーケット」が注目され始めている。
「ローカル色の強い商品」が物凄く支持されている。

例えば「ビッグ・エクストラ」が出店してきても…。

「地元メーカーの練製品を平ケース展開したら、練製品は前年比を超えてます」
「地元の漁師が自ら捕ってきた魚を売る“すきとく魚バージョン”が物凄く売れています」
「地元人気のパン屋さんを導入して、パンカテゴリーは前年を超えています」


などなど…。
これからのキーワードは「ローカル」なんです。
この「ローカル」の範囲をどこに持っていくかで決まるような気がする。
より狭義なローカルであればあるほど評価される。

ですから…
地元メーカーさんや問屋さんとの“取引”関係から“取り組み”関係へ進化」
しなければならない。
小生が近ごろ強調していること。



ウェグマンズの吉野さんの話しを聴きながら、やはり「アメリカのスーパーマーケットは定点観測しなければいけない」と感じた。
同じ方向性に向かっているから…。
そして、「ウェグマンズ」のような企業を日本でも創造したいと思った。
できるかなー(笑)



そして、「今日の一言」…。
「時の流れがわからなければ、寛大であろうと、厳しくしようと、
政治はすべて失敗する。これから蜀を治めるならば、
このことを深く考えなければいけない。

(諸葛亮孔明)」

by akindonet | 2014-04-23 18:00 | Comments(0)

日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ






新着動画情報



佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」



今月のチラシの極意は
GW・こどもの日・母の日総集編。

今まで放映した中から選りすぐりの「極意」を
まとめてご覧になれます!

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/







チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode6
第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め


第14回やる感で発表した新井賢治、
その絶品グルメ商品の秘密に迫る!

スーパーマーケット業界で
最も味にこだわる男と知られる新井が
生み出す数々の“絶品グルメ”の秘密とは!?

更に、料理研究家を巻き込んでの新作商品作りにも密着!

出演:株式会社不二商事 生鮮第1部
惣菜担当バイヤー 新井賢治 氏

第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝4時30分起床。

Blogを書いて…。
軽くジョギングして…。
身支度して…。

羽田空港へ…。


今日は四国。
四国初出店の「ビッグ・エクストラ」対策が今日の目的。

「ザ・ビッグ」の「スーパーセンター」。
よりにもよって、小生がお手伝いしている企業のフラッグシップ店舗の
150m先に出店するのでしょうか。

昨日、お伺いした「いちやまマート」さんの“富士吉田”戦争。
5万人ぐらいの町に…。

昨年から、一年間で「ベイシア」・「ビッグ」・「オギノ」・「セルバ」さんと
4店舗の新店が出店。


みなさん、一年間に4店舗ですよ。
その中で、「前年比100%」を目指す。

あらゆる手法を駆使して…。

コンサルタント冥利に尽きます。
なんか、激戦地ばかりを担当している今日このごろです。


さて、朗報です。
「やる気と感動の祭典」の参加企業のレベルが上がっています。

特に「精肉部門」。
「第15回やる気と感動の祭典」の発表者、田村将則さんは…。

3月に「470万円」の売上を叩きだした。
しかし、発表には織り込んでいない。


本人が「発表に値しない」と感じたのか…。
でも「1日470万円」はすごい数字。

そして、4店舗も出店してきた富士吉田の「城山店」。
「1日400万円」という脅威の数字を叩き出した。


しかし…。
「肉のおどろき市」の“日本記録”が、
なんと消費が低迷している4月に樹立された。


1日の売上ってどれくらいだと思いますか…。
なんと…。
「1日704万円(税抜)」

粗利益率は、なんと…。
「27.0%」

27.0%ですよ…。


店全体の売上高も…。
「1,800万円(税抜)」と記録する。

売り場面積400坪弱のお店です。


達成したのは…。
「第8回やる気と感動の祭典」で発表した。
「土戸達也」さん率いる「豊洲ミートボンバーチーム」。

「文化堂豊洲店」。


初の「700万円超え」。
こうなると…。

“鹿児島の龍虎”、山之内・春園コンビに
またまた炎の火がつくことでしょう。

ひょっとすると7月に700万円とはいきませんが、
600万円超えを4店舗出店した地域で達成するかも…。
いちやまマートの「ミート風林火山チーム」。


もちろん“孤高のクレイジー”。
藤井も黙ってはいません。


“ベニースーパー”もそうでしょう。



「1日704万円(税抜)」
多分、年末商戦やお盆商戦を除くと、
平日売上高でも「日本記録」ではないでしょうか!



この記録の秘密は、
「やる気と感動の祭典」のモチベーションのすごさにあります。
たった一年前は、まだ「200万~300万円」で
“すごいなー”、“異常値だー”といっていました。


今では「704万円(税抜)」

もうそろそろこれぐらいにしましょう。
なんて…。

全国の猛者達は許さないでしょうなー。

「売上高704万円・粗利益率27.0%」

「第16回やる気と感動の祭典」発表者に向けて
一歩リードする。



こういう“全国の有志”の人たちが競い合うことが
“未知の世界”を築き上げていくんでしょうね。


楽しみです。




そして、今日は「モデリング力」について…。

昨日のコンサルティングで、すごく嬉しい事がありました。
各部門で「成功事例」の発表があるんですが…。

発表者がみな「モデリング」した結果を発表している。
例えば「第14回やる気と感動の祭典」でベーカリーとして
初の発表をした…、メイト社員(パート社員)の池上由美さん。



他の部門の発表を自部門に置き換えて、学んでいる。

だから「鮮魚部門」の発表から、「デリカ部門」の発表から…。
「青果部門」の発表から…、どんどんヒントを見つけてモデリングしている。


また、鮮魚部門は「精肉と鮮魚の異常値販売」を
モデリングして、ものすごい「異常値」の結果をたたき出している。




こういうことが「好業績」に結びついているんですね。


「モデリング」とは…。
「考え方」を学び、「やり方」を学び、
そのまま実践すること。


料理で言う「レシピ」です。
「レシピ」を学んで、実際に行ってみる。


すると同じような味になる。


同じような結果に繋がるんです。


しかし、なかなかこの「モデリング」をしない。
なぜか…。

「リスク」をともなう為…。

業績の上がっていない企業は、まず「失敗」した
時のことを考える。



「失敗したらどうしよう」と…。

でも、業績の上がっている
企業は「成功のイメージ」から考える。

「こうしたら成功するなー」と…。

だから、すぐに実践する。
この考え方の違いが、大きな違いになってくる。

今、小生は「モデリング」の進化をさせるには
どうすればよいか…。

を考えている。


その一つの方法が…。
「店舗クリニック&商人伝道師セミナー」

異常値を出している企業やとてもユニークな企業の
「店舗クリニック」し…。

その企業の方々から、話を聞いたり、質問したりする。

その「Q&A」に商人伝道師からのアドバイスを入れる。


そして、夜は「飲みニケーション」。
さらに、翌日は「商人伝道師」のセミナー&「グループディスカッション」。


「一つの部門」に徹して、とことん議論を交わすセミナーを考え中。


もっともっとレベルを上げなければいけないと
考えているからです。


4月も後半…。

大方の予想が…。
「4月は大きく昨年対比を割り込む」

しかし、小生は「アファメーション」をしました。

「4月、売上を落とさせない!」と…。

約6割ぐらいの企業が前年比をクリアーしそうです。


なぜか…。
「モデリング」の効果と…。
「正しいことを学んだ成果」と…。
「対策をしっかりと打ったこと」の成果…、です。


4月の売上高で前年比を越えた企業は、
すごく自信になるはず…。

昨年対比を上回れない企業は、もっと「正しいこと」を学び、
モデリングすべきです。


これに気づかないと厳しくなりますよ…。

5月から回復する…?!

そうはうまくいかないと思います。


「第15回やる気と感動の祭典」に参加された企業さん。

「モデリング!モデリング!モデリング!!」
だよ!



そして、今日の一言…。

教えるとは 希望を語ること
学ぶとは 誠実を胸に刻むこと.

アラゴンの言葉

by akindonet | 2014-04-22 18:00 | Comments(0)

日本一の小売業「セブン-イレブン」に学ぶ!
単品管理活用セミナー

f0070004_1846568.png


激変する環境下で、快進撃を続ける
巨大なチェーンストア『セブン- イレブン』。 


その強さの秘密『単品管理』の手法に迫り、
スーパーマーケットが出来る「ドラッグストア対策」・
「ディスカウント対策」
を模索していく。


お申込み・詳細は以下より!
「単品管理活用セミナー」ページへ






新着動画情報



佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」



今月のチラシの極意は
GW・こどもの日・母の日総集編。

今まで放映した中から選りすぐりの「極意」を
まとめてご覧になれます!

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第49話「GW・こどもの日・母の日総集編」





新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/







チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode6
第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め


第14回やる感で発表した新井賢治、
その絶品グルメ商品の秘密に迫る!

スーパーマーケット業界で
最も味にこだわる男と知られる新井が
生み出す数々の“絶品グルメ”の秘密とは!?

更に、料理研究家を巻き込んでの新作商品作りにも密着!

出演:株式会社不二商事 生鮮第1部
惣菜担当バイヤー 新井賢治 氏

第1章 非効率の美味しさ、その聖域をひた進め




メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 


今日は朝3時起床。
サクラを散歩させて…。
忘れ物したので会社に朝4時に出社。
色々と準備して車で…。
山梨県富士吉田市へ。

2ヶ月前「1m40cm」ぐらい一日で雪が積もった場所。
実はあの大雪の2日後に車で向かう予定でした。
もしも、2日遅れていたら車の中に閉じ込められていたに違いない…(笑)

まだまだ運が良い。
ということで約3時間の車の旅。
途中のSAでブログを書く。


さて、皆さん。
まずは「第二期スーパーマーケット実践会in大阪」の参加のご検討は頂きましたか?


f0070004_1623839.jpg


f0070004_1623122.jpg


f0070004_16231719.jpg


f0070004_1623207.jpg


f0070004_16232528.jpg


f0070004_16233044.jpg


f0070004_16235068.jpg


f0070004_1628013.jpg


f0070004_1628745.jpg



「トレンド」を学ぶ。
「どうしたら売れて儲かる商品を見つけるのかを学ぶ。」
「どうしたらファイブウェイ・マーケティング戦略を具現化出来るのかを学ぶ。」


とにかく商人伝道師の“ノウハウ・情報”を全て出し切るセミナーです。
西日本の企業様、是非参加してみて下さい。

また「スーパーマーケット実践会in東京」の参加も募集しています。
特に東京都内の企業の参加がゼロというとんでもないことが起きています。
東京以外の企業様の参加ばかり…。
それぐらい東京の企業の危機感がないということでしょうか。
逆に参加すれば「一人勝ち」状態。
ぜひご検討下さい。


そして、もう一つ。
それが「単品管理活用セミナー」
「小さな脅威」と言われる「セブンイレブン」
その「セブンイレブン」の“単品管理”を学ぼうというセミナー。
講師は「信田 洋二」先生。

現在あちらこちらの企業からひっぱりだこ。
超ー売れっ子の先生。
ぜひこの「トレンディ」な先生から学んでみませんか?

お申し込みはこちらから…
f0070004_1846568.png

参加のお申込みお待ちしております。

そして今日は結びつきについて…
小生は近頃「コラボレーション」と言う言葉をよく使いますよね。
また以前から「キュレーション」と言う言葉も使います。
「コラボレーション」は“関連販売”からの真価。
関連販売とは「主と従」。「メインと補足」と言う関係。
メインの商品を売るために関連販売する。

しかし「コラボレーション」は「どちらもメイン」という販売です。
「第15回やる気と感動の祭典」でTマート(高橋商店)さんが発表してくれました。

f0070004_17262216.jpg


f0070004_17262833.jpg


f0070004_17263215.jpg


また「キュレーション」。
「イノベーション」とは全く今まで無かったものを創り出すことをいいます。
でもなかなかこれは難しい。
しかし「キュレーション」は今存在しているのですが「組み合わせ」を変えることによって…。
または「組み合わせ」をすることによって…。
「新しいものを作り出す」というもの。
これを「キュレーション」というのです。
どちらも「組み合わせ」。

これからの“モノ余りの時代”はこの「組み合わせ」「結びつき」が必要になってきているような
感じがしているんです。
実は昔からこの「組み合わせ」や「結びつき」で“キュレーション”が起きているんです。

例えは…
①アイスクリームが発売されたのは紀元前2000年。
 ところが人間がアイスクリームコーンを考えだしたのはなんとそれから3900年も経ってからなんです。

②パンは紀元前2600年には既に焼かれていたと言う記録が残っている。
 そして人間はそのはるか前から肉を食べていた。
 にも関わらず人間がこの初めてこの2つを組み合わせてハンバーガーを作ったのはそれから
 4300年も後なのです。

③近代的な水洗トイレは1775年に発明された。
 しかしトイレットペーパーはその82年後の1857年に考えだされた。


これって今考えると当然というぐらい当たり前のセット。
組み合わせだし、結びつきですよね。
でもね…
この組み合わせを考え出すまでに…

「3900年」…
「4300年」…
「82年」…


の年月がかかっているんです。
今考えると「なんでー」となりますよね。


「モノ余り」の時代だからこそ、このような「コラボレーション」や「キュレーション」って
大事だと思っているんです。
だから小生は「キュレーション」や「コラボレーション」を声高に言っているんです。
特に「グロッサリー」エリアはこの「キュレーション」や「コラボレーション」が必要。

実は「スーパーマーケットの先進国」アメリカもこの「グロッサリー」エリアは全く進化していない。
生鮮やデリカ周りはものすごく進化していますが、こと「グロッサリーエリア」は全く進化ない。
だからスーパーマーケットのことをアメリカでは「グロッサリーストア」と呼ぶのでは…
なんて勝手に思っています。(笑)

ちょっとした「組み合わせ」を変えることによって
「新しい文化を創造」できるのではないかと考えています。
そのきっかけに「コラボレーション」販売がなってほしいと考えています。

この「コラボレーション」。
Tマートさんも発表したけど「商品と商品のコラボレーション」だけではないんです。
例えはTマートさんが発表したように…

f0070004_1727429.jpg


f0070004_1727862.jpg


f0070004_17271066.jpg


「地域とのコラボ」「料理研究家とのコラボ」などなど…
この「コラボレーション」で大ヒットしたのが…

「生産者産直コーナー」
ですもんね。

これで大ヒットしたのが…
「スイーツコーナー」(地元スイーツ店とのコラボ)
ですもんね。

肉は今まで食べていた…。
パンも今まで食べていた…。それも一緒に…

しかし「肉をパンに挟んで食べる」と言う発想が無かった。
それを考えだした人がいる。
「ハンバーガー」

すると「ハンバーガーチェーン」が生まれた。
「マクドナルド」。
世界で最も店舗数の多いチェーン店舗までなった。
(今ではセブンイレブンに抜かれた。)
なんか感じることありますか・・
「固定観念」や「部門間の垣根。」

そして問屋さんやメーカーさんとの「取り引き」から「取り組み」関係へのシフト。
こういうことを真剣に考えると“新しい創造”が出来る。

「バリューイノベーション」

「新たな価値の創造」

モノ余りのじだいだからこそ、これが大事になってくる。
そう考えて、日々「脳みそに汗をかいて」いる商人伝道師がいます。

ソフトバンクの孫社長の言葉を借りると…
「脳みそが擦り切れるくらい考えよ!!」

頑張ってみます。

そして「今日の一言」…。

考えなさい。
調査し、探究し、問いかけ、熟考するのです。

(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2014-04-21 18:00 | Comments(0)