商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


新人教育のニュースタンダード
「販売士Web講座」ついに始動!!




「ヒト」の成長なくして「企業」の成長なし。
新人教育・初期教育にフォーカスした
「販売のプロ」を養成する講座がスタート!

自宅のPC・スマートフォン・タブレットなどから
簡単にアクセスして映像で「販売」が学べるシステムです。
f0070004_1914638.png

社内の研修の一環に!
自身の自己啓発に!
ぜひご活用下さい!!!!


お申込み・資料請求はこちらより!
http://hanbaishi.akindonet.com/






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと1日!!


【既にエントリー提出された方への御案内】
エントリー頂いた方には確認のFAXを送信しております。
もしどの店舗にもFAXが到着していない場合、
メール送信に失敗している
可能性がございます。

送信の際はデータファイル便などをご活用頂き、
ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせ下さい。
E-mail:yarukan@akindonet.com
TEL:03-5565-0180

「第14回やる気と感動の祭典」に参加された
企業・個人の皆さんへ!!

「第14回やる気と感動の祭典」に参加して
“モデリング”し、成功したことを
必ず“エントリー”という形で
“実践の証”を提出すること!!


「やる感」は“実践こそ真実!!”セミナーである。!!
モデリングして、成功したことや成長したことを提出してください。

「パワーポイント」でなくてもいいです。「エクセル」でも、「PDF形式」でもいいです。

報告・提出することが大切!
皆さんのエントリー心よりお待ちしております。

第15回やる気と感動の祭典エントリー〆切まで
あと1日。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ



新着動画情報


売場大賞7
受賞者発表!


今回の売場大賞は、Xmas・年末年始商戦
を対象にエントリーをしていただきました。

応募総数は28企業198エントリー
その中から選ばれた受賞者の発表を行います。

ご視聴はこちらから!!




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/






春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 




今日は朝5時起床
少し寝不足かな…(笑)
支度して大阪・伊丹空港へ…
今日は島根へ…。
もちろん日帰り。


そして、「第15回 やる気と感動の祭典」のエントリー締切まで残り1日となりました。
また、月曜日ぐらいまでは受け付けます。
何回も申しますが、「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”
「第14回 やる気と感動の祭典」で学んだことをどのように実践し、どのように結果が変わったか?を提出する義務があります。
それを「エントリー」という形で提出するものです。
「第14回 やる気と感動の祭典」に参加された企業は…
必ず!必ず!必ず!!
提出して下さい。


また、「Xmas~年末・年始の売場・商品化写真」も募集しています。
「Xmas~年末・年始の売場・商品化写真」をCD=Rで送っていただいた企業には…
送っていただいた全ての企業の写真を手に入れることができます。
情報を発信した者が全ての情報を入手できる。
ぜひ、送って下さい…



そして、今日は「経験価値」について…。
先日の「新春特別セミナー」でもお話ししたのですが…
小生は、今、「ファイブウェイ・マーケティング戦略」を具現化していこうと考えています。
その「5つの戦略要因」の一つに「経験価値」というのがあります。

「なにそれ…??」

と思われますよね。
簡単に言うと…。

「買い物って楽しいよね」
「○○○スーパーにいくことが楽しみ」
「○○○スーパーは店に行くと楽しくなる」


という“価値”を最大化していこうというものです。
本来、「食料品の買い物って苦痛なんです」よね。
できることなら、「買い物はしたくない」
「義務」的なもの。
それを「○○○スーパーに買い物に行くのが楽しみ」にすることができるのか…

これを「経験価値」といいます。
この「経験価値」をマーケティング戦略の軸にしている企業の代表的な企業を3社紹介しましょう。


まずは“世界のトヨタ”
このCMを御覧ください。



みなさんこれって分かりますか?
従来のような「車種」の説明や「機能」の説明、「燃費」の説明など…
まったくない。

「Fun to Drive」

要するに「ドライブって楽しいよね-」をアピールしている。
そうです。「経験価値」を最大化していこうとしているんです。
今の若者は「趣味」に“ドライブ”とほとんど書かない。
ということは車が売れないということですよね…。
だから、

「Fun to Drive」

という啓蒙活動をしているんです。
これを「経験価値」戦略といいます。



そして、次に紹介するのが…
「IKEA」
IKEAってこんな店ですよね…

f0070004_1635470.jpg

f0070004_1641086.jpg

f0070004_1641720.jpg




「モノ」を売るのではなく、「生活シーン」を売っている。

「この家具屋小物がトータルコーディネートすると、こんな感じの家に鳴なりますよー」
「素敵でしょー」


という「経験価値」を見える化しているんです。
ですから、来店された方は自宅に、この家具屋小物を置いているシーンを想像する。
だから「全て購入」する。

「経験価値による買上点数アップ」

です。
凄いですよね…。
「IKEA」って…
日本の家具屋さんとは切り口が違う。


そして、最後に…
「スターバックスコーヒー」

f0070004_1694534.jpg

f0070004_16950100.jpg



有名な「第三の場所」の提供です。
自宅や職場とは違う“第三の場所”
それがスターバックスコーヒー。
ですから、他のコーヒーショップやFFと違い…

「ソファ」があったりする。
「長時間いても何も言われない」
「コミュニティーの場にいるような錯覚さえ落ちる」


これもまさしく「経験価値」戦略なんです。



みなさん、少しは御理解頂けましたでしょうか。
みなさんのお店は、この「経験価値」ってありますか…。
昨日、四国・徳島でこの「経験価値」を最大化した店がOpenしました。
「キュート昭和店」
こんな感じです。


f0070004_16113375.jpg

f0070004_16114249.jpg

f0070004_16114751.jpg



なんと、店が全て「ピンク」
「かわいいー!!」
と女性は言う。
これは「経験価値」戦略の一つです。
ただし、これは「外的経験価値」です。
どんなに「外的経験価値」を高めても、「内的経験価値」を高めないとダメ!!
従業員さんがお客様を「お姫様」のように扱えるかなんです。

「名前」で呼ぶ。
「コミュニケーションを積極的に取る」
「夏は冷たい麦茶。冬は温かいPBのコーヒーがある」


など、先日の「新春特別セミナー」で菅原佳己さんが言われたことを行う。
そうすれば、一斉に“口コミ”が拡がる。
そうすれば、「価格」でなく「経験価値」で集客できる。
これを「経験価値」での“尖り”を出すといいます。

今日は「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の一つの戦略。
「経験価値」の戦略をちょっとだけ紹介しました。
「価格」・「サービス」・「アクセス」・「商品」・「経験価値」

この中で1つだけ「尖り」を作る。
この中で1つだけ「差別化」する。


そうすれば、「独自化したポジション」を確保できる。
これが「商人伝道師」が勧める“競争の優位性”戦略である。

「何を学ぶかでなく、誰から学ぶか…」

近ごろ、つくづく感じる。


そして、「今日の一言」…
「”いかに戦うか”は大局観にかかわるが、
その具体的な戦略は事前研究が決め手になる。
事前にしっかり準備して万全の態勢で対局に臨んでくる人は
手強い人だ。
(羽生善治 棋士)」

by akindonet | 2014-01-31 18:00 | Comments(0)
新着動画情報


売場大賞7
受賞者発表!


今回の売場大賞は、Xmas・年末年始商戦
を対象にエントリーをしていただきました。

応募総数は28企業198エントリー
その中から選ばれた受賞者の発表を行います。

ご視聴はこちらから!!




f0070004_11482249.png


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/








やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと2日!!


「第14回やる気と感動の祭典」に参加された
企業・個人の皆さんへ!!

「第14回やる気と感動の祭典」に参加して
“モデリング”し、成功したことを
必ず“エントリー”という形で
“実践の証”を提出すること!!


「やる感」は“実践こそ真実!!”セミナーである。!!
モデリングして、成功したことや成長したことを提出してください。

「パワーポイント」でなくてもいいです。「エクセル」でも、「PDF形式」でもいいです。

報告・提出することが大切なこて!
皆さんのエントリー心よりお待ちしております。

第15回やる気と感動の祭典エントリー〆切まで
あと2日。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ



メルマガ購読・解除
「商人ねっと 商売繁盛マガジン」ご登録の御案内
商売繁盛マガジンでは、「商人伝道師一日一言」「商人ねっと」の新着情報購読者だけに送るオトクな御案内などを配信しています!
自店の「差別化」に役立つ情報が満載のメルマガなので、是非ご購読下さい!
読者購読規約
 





今日は朝4時30分起床。
身支度して、新横浜へ…。
今日は、兵庫県姫路市へ…。



さて、「第15回 やる気と感動の祭典」のエントリー締切まで、あと2日。
多少、遅れてもいいです。
月曜日ぐらいまでなんとかします。
この「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”です。
「第14回 やる気と感動の祭典」学び実践し結果が変わったことを“エントリー”という形で提出する。
これが、「やる感」の流儀。

ですから「第14回 やる気と感動の祭典」に参加された企業様、個人の方々。
必ず!必ず!!必ず!!!
エントリーという形で提出してください。

お待ちしています。

提出しない企業様は、提出義務を怠ったとみなし「競合企業が参加できない」という特権を放棄したとみなしますので、よろしくお願いします。



また2月8日の「カットフルーツセミナー」は、緊急で「カットフルーツ」セミナーだけでなく“消費税増税対策セミナー”も加えました。

「絶対に、おちいってはいけない罠!!」などの話。
「値頃感が変わる!!」の話。
「消費税増税は売上・利益を確保するチャンス!!なんだ」の話。


を「ひなまつり~GWバージョン」カットフルーツセミナーに加えて小生がお話します。
「二大看板」のビッグセミナーになっています。
“確実に儲けたければ!”参加してみてください。
お申し込みはコチラから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ

さらに、2月22日。
「消費税増税対策セミナー」を急遽開催します。

“二重表記”の見本とされていた「オーケー」さんが「本体表記」に変更されるのでは…
という情報が…。
大手企業(オピニオンリーダー的企業)が“総額表記”一本でいくのでは…
というウワサが…
「セブン&アイ」さんは、“総額価格”を大きくアピールして“本体価格”は小数点第2まで表記するのでは…
というウワサも耳に入る。

「急転直下」の状態になりつつある。
このままでいくと「8%のみこみ」という形にみんながなってしまう危険性がある。
そこで、それはどうしても避けたいので…。
緊急に「消費税増税対策セミナー」を開催します。
「世界一受けたい授業」というTVにも出演されている「垣田達哉」先生
“消費税対策”の表現はどこまでしてもよいのか?のセミナーをしていただく。
いわゆる「グレーゾーンとなっている部分」の話が出てくるかもしれませんよ。。
これは“必見”ですよね。

さらに、小生の方からは「本体価格のみ」・「二重表記」・「総額表記」の3パターンでの対策をじっくりと話させていただきます。
小生は物凄く危惧しています。
あまりにも、浅はかな考え方を持っておられるので…
「ズバリ!!対策!!」をお話ししますので、参加させてみて下さい。
お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/



そして、今日は「新春特別セミナー」で気づいたことのおすそ分けです。
第2日目、「第6講演」は…
“女性特性マーケッター”の日野佳恵子先生。

“ダントツの日本一マーケッター”
この日野先生の話しはいつも凄い!!
昨年は「ショールーミング」の話しをされた。
この「ショールーミングがこれからきますよ」
まさしく、その流れが来た。
実は「オムニ・チャネル」もこの「ショールーミング」の発想から来てるんです。

そして、これからは「写真」が伝達の糧になると…。
Facebookが良い例で、

「こんな珍しいものがあったよ」と“バチッ!”
「この店おもしろ~い!」と“バチッ!”
「こんなん買いました。○○○というスーパーけっこう面白い!みんな行ってみて…」と“バチッ!”


これからは「写真」が伝達昨日となり、口コミツールになると…。
だから、「どんどん写真を撮られる店になりなさい!!」とお話されました。
こんなことを考えてもいないですよね…(笑)
でも、ほんとうにそうですよね…

ある「大ヒット企画」をすると、たしかに若いお客様が、スマホで写真を撮りまくっているという報告を頂いています。
それを“Facebook”に公開して、一斉に口コミとして拡大していく。
“伝達ツール”が加わっていることを理解し、“写真を撮られる店造り・企画・商品化”しなさいと…。
例えば、これです。

f0070004_1110397.jpg

f0070004_11161860.jpg

f0070004_11162476.jpg

f0070004_11162948.jpg



「イチゴサンタ」を提案すると、こんないろんな写真が出てくる。
日野先生に言わせると「イチゴは食べるものから、デコレーション商品に変わってるの!!」だそうだ。
「こういうことを提案すると、写真で“バチッ!”と撮ってお客様自身がどんどん宣伝してくれるのよ!」と…。
さらに、これなんだかわかります?

f0070004_1119576.jpg

f0070004_11191310.jpg



なんと、「大根おろし」でキャラクターをつくって鍋の中に入れているんです。
これは、インターネットから拾ってきた写真。
これも“バチッ!”と撮ってみんなで“共有”する。
だから、これからは“写真が伝達”すると…。
すごいですよね…

そして「“buy”でなく“Shopping”にしないといけない」と…。

男性は“buy(目的買い)”中心。
しかし、女性は“Shopping”が中心。


だから、“Shopping”って大事なのよ~と。
コンビニエンスストアは“buy”の店。
スーパーマーケットは“Shopping”の店なはず…。

「あなたのお店はShoppingになっていますか?」
お客様が「ワクワクドキドキ」するような仕掛けが随所にありますか?
“Shopping”化していかないと、Buyの店にしたらコンビニエンスストアにはかなわないよーって。
「お花畑」のような店にしてみてはどうでしょう?!
と言われていた。
「buy」を「Shopping」
みなさんの店はどちらですか?

その他にも「パートタイマーの募集」についても話していただいた。
すごかったです。これ…。
詳しく知りたい方は「DVD化」しましたので、DVDを購入してみてください。

講演内容紹介はコチラから。

DVDお申し込みフォームをダウンロード

昨年もすごかったですが、今年はもっとすごかった。
こういうことを聞いて、学び続けないとダメですね…。
そう感じた瞬間でした。



そこで、この「新春特別セミナー」
「第1日目」・「第2日目」全講師の話をDVD化しました。
時間の都合が合わず、参加できなかった企業様…。
ぜひ、購入してみてください。
もちろん、小生のDVDも販売します(ただし、30セットのみ)
ある社長さんがセミナー終了後、こんなことを言われた。

「今回のセミナーは100万円以上の価値のあるセミナーだった!!」

誰もがそう感じたと経営者の方々は言ってました。

「100万円以上の価値」

だから申したでしょ。「参加したらー」って(笑)
後悔している方。また興味のある方はぜひDVDをご購入下さい。
お申し込みは、このBlogからもできます。

https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/dvd.pdf

日野佳恵子先生、まさしく“女性特性マーケッター”のダントツ日本一ですね。
素敵な友人をもって幸せだー!!



そして、今日の一言…
「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう
アルバート・アインシュタインの言葉」

by akindonet | 2014-01-30 18:00 | Comments(0)
新着動画情報


売場大賞7
受賞者発表!


今回の売場大賞は、Xmas・年末年始商戦
を対象にエントリーをしていただきました。

応募総数は28企業198エントリー
その中から選ばれた受賞者の発表を行います。

ご視聴はこちらから!!






「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/








やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと3日!!


「第14回やる気と感動の祭典」に参加された
企業・個人の皆さんへ!!

「第14回やる気と感動の祭典」に参加して
“モデリング”し、成功したことを
必ず“エントリー”という形で
“実践の証”を提出すること!!


「やる感」は“実践こそ真実!!”セミナーである。!!
モデリングして、成功したことや成長したことを提出してください。

「パワーポイント」でなくてもいいです。「エクセル」でも、「PDF形式」でもいいです。

報告・提出することが大切なこて!
皆さんのエントリー心よりお待ちしております。

第15回やる気と感動の祭典エントリー〆切まで
あと3日。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




今日は、朝6時起床。
ちょっと寝坊してしまいました。

身支度して、新宿へ…
「第1回東京商人元気塾」

関東地区というより、東日本のスーパーマーケットの方々で、“学びたい!”という
企業を集めての勉強会をスタートします。

「これからは社会(業界)貢献していかねばならない」
「一社でも多く地域のお客様の為に生き残って欲しい」


そう願ってスタートする「商人元気塾」

小生は一人しかいません。
全ての企業をお伺いすることができません。

ですから、ご足労をおかけしますが、集まって頂き勉強しましょう!!
という会です。

f0070004_1732659.jpg


f0070004_17321144.jpg



「1部門1時間30分~2時間」
3部門に集中してのセミナー。

その間に、「主婦10万人アンケート」から“主婦の声”や“考え方”を学ぶ。1時間…
そして、この「商人元気塾」の前後で、「1時間」ずつ“個別コンサルティング”を
行います。

午前8時30分~午後6時まで…

「全身全霊」をぶつけていきます。

まだ、この「東京商人元気塾」
残りのワクがあります。「4企業」ほど…。

逆に言うと、「4企業」しかありません。

こんな感じです。

まず、8時30分より「個別ミーティング」


悩みや相談を事前にお聞きして、それに対してアドバイスするというものです。
これってすごく喜ばれます。

そして、朝9時30分より「部門別ミーティング」
まずは、「青果部門」

「約2時間」
今日は、「基本中の基本」を話しました。

次に、「午前11時」ぐらいから「精肉部門」

この部門も「ブルーオーシャン戦略」の基本です。
これも「約2時間弱」。

そして、休憩。

なんとたったの「40分!!」

その後、「主婦10万人アンケート」からのアドバイス。
これは、花岡君が受け持ちます。
今回のテーマは「お客様のきもち」。

f0070004_17321998.jpg


f0070004_17322463.jpg


f0070004_17322853.jpg


f0070004_17323225.jpg



そして、「鮮魚部門」
特に、この部門は業界の常識と違うコトを話します(笑)

その後、「全体ミーティング」。
今回はこの「商人元気塾をいかに会社の中に落としこんでいくか?」
「消費税問題」について話します。


「約1時間」。
そして、それから「1時間」違う企業の「個別コンサルティング」。

目が回りそうですし、肉体的疲れもあります。
でも一社でも生き残って欲しい!という願いが人を動かします。

だから、あまり疲労感はありません。
とにかく「助けたい」

この一心からスタートしました。

ぜひ、参加されたい企業は「あと4社」です。

弊社へご連絡下さい。
メール:info@akindonet.com


前振りが長くなりました。
昨日の「新春特別セミナー」第2日目で気づいたこと、学んだことをシェアーしましょう。

「元セブン-イレブン」の信田洋二先生の講演での気づきと学び。

まずは、「セブン-イレブン」って「棚割り」ってないんですって…
基本的に「カテゴリー別レイアウト」はあるが、商品の「棚割り」は
存在しないんですって…

「オーナー」と「経営指導員」が話し合って決めるんですって…


例えば、「同じ駅の同じ駅前リッチのセブン-イレブン」でも棚割りが違う。
Aというセブン-イレブンは「駅に向かう人が多い」
Bというセブン-イレブンは「駅から帰ってくる人が多い」
すると、全く「売れ筋」が違うんですって…

その微妙な違いを読み取って、「棚割り」を作る。
こんなことスーパーマーケットは全く行っていない。

スーパーマーケットの常識!!それは「平準化」・「本部主義」。
これではセブン-イレブンに負けてしまう。

また、セブン-イレブンは「自動発注」できる仕組みはあるが、誰も使おうとしない。
なぜか…

「四季やイベント、催事によって、売れ筋が変わってくるから…」
「サッカー場が近くにあるとします。そこで大会がある。
小学生の大会と中高生の大会では全くおにぎりの売れ筋が違う」
「この微妙な“感覚”は人間しかわからない。だから、そこで働いている人が
発注するんです。」


あの40坪の店にはとんでもない「人間力」が入っているんです。
それから比べると、スーパーマーケットの「先行情報」に対する取組は甘いと痛感させられた。
さらに、「一つ一つの商品の“品揃え”の意味やなぜ“この場所に品揃えしているか?”を働いている人は知っていますか?」と言われた。

「部門を担当している人がこれぐらいわからないと管理できないですよ」

また、「バイヤーにも適切な品揃えのアドバイスができないですよ」

「本部主導の平準化した棚別では残念ながらコンビニエンスストアには敵いません。」

「しかし、しっかりと担当者が品揃えを理解し、地域密着の品揃えに変えていけばコンビニエンスストアと共存できる。

その他にも、色んなことをお話頂いた。

f0070004_18303368.jpg



小生が今「企業戦略」として考えている一つの「戦略要因」に…
「アクセス」というのがある。

「アクセス」というのは「立地」だけではない。
「すぐに買って帰れる」・「必要なモノが品切れなくなる」・「必要なモノが関連陳列された棚割」などなど…

まさしく、今回ご紹介した「セブン-イレブン」さんの品揃えの考え方を徹底することこそ、「アクセス」で“尖り”や“差別化”することなんです。

信田先生はこんなことも言っておられた。

「スーパーマーケットは現場で働いている人を絞るだけ絞って店に人が居ない。これでは地域密着の品揃えなんて考えられませんよね。
コンビニエンスストアはレジも打つし、発注もする。品出しもするし、クリンリネスもする。
スーパーマーケットも部門の垣根を取って、“なんでもできる”人を育ててみてはどうでしょうか」


コンビニエンスストアは“何でもできる”から、お客様が見えるんだとか…
これってすごく良いことですよね。

なんかそういう仕組みづくりもしていかねばと感じたセミナーでした。
そして、参加者全員感じたこと。

「知らないって、とても怖いことだなー」
「もう、コンビニエンスストアはスーパーマーケットの遥か先を進んでいる」
「こりゃー、もっと勉強せねば…」

と感じたセミナーでした。

今後、「コンビニエンスの単品管理をいかに自社に落としこむか?」
セミナーを「継続的」にしようと考えています。

ぜひ、その時は参加してください。


また、信田先生は資料に載せることのできない話を特別にして頂いたので、
DVD販売は出来ませんでした。

もし信田先生の話を聞きたい場合は、2013年9月26日に行いました「物流コスト最適化セミナー」
のDVDを販売しておりますので、お買い求め下さい。

購入フォームはこちらから


最後に、「第15回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まで、あと3日

何回も申します。
「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”です。
「第14回やる気と感動の祭典」で学んだことをどのように実践し、結果を変えたかを提出する“義務”があります。

それを“エントリー”という形にしているだけです。
提出しないと「競合企業が参加できないという“特権”を放棄した!!」
とみなされます。

ぜひ、エントリーして下さい。
“まとめる”こと。“提出する”こと。
により、「二度学ぶ」ことになるのですから…

そして、「今日の一言」…
人は教えることによって、もっともよく学ぶ。
(哲学者 セネカ)

by akindonet | 2014-01-29 18:00 | Comments(0)


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと4日!!


「やる気と感動の祭典」セミナーは実践セミナーである。
「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者は
全員エントリーせよ!


この「やる感」は“実践の証”を出すことを
義務づけられている。

「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者よ!
エントリー待ってるぞ!!
パワーポイントでなくてよい。
PDFでもよい!
提出することに、意味がある!
エントリー、待っているよ!!


By商人伝道師


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ




今日は朝4時起床。

今日は講演のパワーポイントを修正する。
その後、朝6時30分会場入り。

お客様は7時30分より入場できる。
セミナーは8時30分より開始。

今日も「3講座」あります。

最後は、小生の「まとめ」です。

終了は午後1時30分の予定。
勉強してもらいます。


さて、「第15回やる気と感動の祭典」の
エントリー締切日まで、あと4日。


何回も申しますが、「第14回やる気と感動の祭典」にセミナーご参加された
企業様、個人の方々。

「第14回やる気と感動の祭典」で学んだことを
どのように実践し、結果を変えたのかを提出する“義務”があります。

「やる気と感動の祭典」は、
“実践セミナー”だからです。



“セミナーで学んで、実践する!”


これが「やる気と感動の祭典」セミナー。

「第14回やる気と感動の祭典」に参加された企業様・個人の方々。
必ず!必ず!必ず!!!!提出してください。

「パワーポイント」でなくてもいいです。

みなさんの提出を首を長ーくして待っています。


商人伝道師からのお願いでした。


そして、今日は昨日の「新春特別セミナー」で学んだことについて…。

まずは、「食品商業」編集長、綱島秀夫さんの第一講座。

すごく、みなさんが関心が高かったのが…。
「ヤオコー東大和店」の“ニューへの挑戦”
「阪急オアシス」さんの“ニューへの挑戦”の話。



「店舗視察」ではちょっとわからないところを、
しっかりと”編集長の目”から説明して頂いた。


<阪急オアシスさんの最新店舗より>
●顧客との関係性強化の切り札「キッチンステージ」(戦略部門として独立)とは・・・。
●長崎直送の鮮魚・丸物売場などの意味・・・。
●こだわり干物コーナーの必要性…。
●精肉部門ミートデリコーナー(対面おかずバイキング)の考え方・・・。


<ヤオコー東大和店さんより>
●ひき肉売場のセンターはギョーザの皮は、なぜ・・・。
●手作り和菓子のコーナー化した理由・・・。
●お好みや焼き・タコ焼きの関連商品の集約の意味…。
●和牛ステーキときざみワサビの関連販売の考え方・・・。


などなど

これからは、「レイアウト」ってすごく大事だと思うんです。

「買い物時間短縮」はこれからの“肝”ですもんね。


「アクセス」で差別化することができることを
学ばれたのではないでしょうか。


f0070004_19541310.jpg


少しでも興味のある方は、なんと「DVD」を販売いたしますので、
購入をお勧めいたします。

DVDお申込みフォームをダウンロード


そして、第2講目は、「移動スーパー」のニュービジネスモデル
お話を頂いた。

“衝撃”が会場内に広がった。


「スーパーマーケットにはノーリスクのビジネスモデル」
「三方良しのビジネスモデル」
「“小さな脅威”コンビニエンスストア対策のビジネスモデル」
「コンビニエンスストアよりもコンビニエンス」



「40年間で、15,500店舗展開されたセブン&アイの鈴木会長が、
これからは“御用聞き”だ!店主が御用聞きに行くべきだ!
と言われていますよね。
まさしく、これと全く同じ考え方なんだよ。この「とくし丸」のビジネスモデル。
“天才経営者”が考えている戦略と同じビジネスモデル。
導入しないという選択肢はないよね。」


興味ある経営者の方はいらっしゃいますか?
まずは、どんな「考え方」で、どんな「仕組み」なのか?
勉強してみてはどうですか?

f0070004_19555735.jpg


f0070004_19571947.jpg


f0070004_19572890.jpg


「質問タイム」を設けると、やはり興味があるのか様々な質問が飛び交う。


これもなんと「DVD」販売致します。

興味のある方は…。

DVDお申込みフォームをダウンロード


さらに第3講座は「ご当地スーパー」についての考え方
学びました。
とても楽しく、「うん!うん!」と納得する内容でした。


講師の菅原佳己さんが、こんな「プレミアムご当地スーパー」を
つくってほしいという内容は、実はこれからの「サービス」や「アクセス」・「経験価値」
という“競争の優位性”には絶対に必要なことなのです。


f0070004_17214127.jpg


f0070004_17213316.jpg


f0070004_17212474.jpg


f0070004_17212010.jpg


f0070004_17211274.jpg



このパワーポイントを見てもわからないですよね。
もしも「御当地スーパー」に関心がおありの方は、
これもなんと「DVD」にて販売いたします。

f0070004_20611.jpg


関心のある方は…。

DVDお申込みフォームをダウンロード


そして、一日目の最終講は「食育」について…。

「日本食育コミュニケーター協会」の
活動内容をご紹介するという講演でした。

「ちょっとうちには難しいかなー」と感じてしまった企業様も
おられたと思います。

でも、これくらい真剣に「食育」に取り組まないと、
“差別化”のレベルにはならないのです。


「戦略的食育」って小生は言っているんですけど…。
「食育は競争の優位性において必要不可欠になってきた」のかもしれない。

この「食育」のお話と、今日の小生の「講演」をセットで聞くと、
「肝」に落ちるんですね。
いわゆる、この「食育活動」は、「サービス」の競争の優位性の要因になるからです。

f0070004_2061968.jpg


もしも「日本食育コミュニケーター協会」の活動に
興味のある方はこれもDVDにて販売いたしますので、
ぜひDVDをご購入ください。


DVDお申込みフォームをダウンロード


そして、できれば小生の「ファイブウェイ・マーケティング戦略」の
DVDとセットで購入していただくと、すごくわかりやすいです。


小生の講演もDVDにて販売いたします。

ただし、30本限り!
早いもの勝ちです。

DVDお申込みフォームをダウンロード


スタートは午後12時30分。

終了は午後7時。

相変わらずムチャクチャ勉強するセミナー。

その後は「懇親会」。
そして終了が午後9時。

実は、このセミナー。
2日間通しで聞かないと「点」が「線」に…、
そして「面」にはなっていかないようにプログラミングしています。



「なぜ優良企業の取組み紹介?」
「なぜ移動スーパーの紹介?」
「なぜ御当地スーパーの話?」
「なぜ食育の話?」


全て、小生の最後の話にその回答が入っているのです。
すると「点」が「線」になり、「面」となります。


「消費税表記と企業戦略」では、
参加者にものすごい“激”が飛びました。


強烈な激でした。

そして、小生が「企業戦略」・「生き残り戦略」として考えている。
「ファイブウェイ・マーケティング戦略」
の紹介です。

時間が全然足りませんでした。

あと3時間は話さないとわからないかもしれません。(笑)

いままでと全く違う切り口での“戦略づくり”

「マーチャンダイジング戦略」は、
6年前の「ブルーオーシャン戦略」で、構築しました。

これからは「企業戦略」。「生き残り戦略」の構築です。

その切り札として、「ファイブウェイ・ポジショニング戦略」に取り組みます。

絶対に、これで「強い企業づくり」に挑戦してもらいます。

絶対に“生き残ってもらいたい!!”そう願っているからです。


ということで、今日は「新春特別セミナー」の報告でした。



そして、今日の一言…。

20歳だろうが80歳だろうが、
とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。
学び続ける者は、みな若い。
人生において一番大切なことは、頭を若く保つことだ。

ヘンリー・フォードの言葉

by akindonet | 2014-01-28 18:00 | Comments(0)

危機感について…



「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと日!!


「やる気と感動の祭典」セミナーは実践セミナーである。
「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者は
全員エントリーせよ!


この「やる感」は“実践の証”を出すことを
義務づけられている。

「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者よ!
エントリー待ってるぞ!!
パワーポイントでなくてよい。PDFでもよい!
提出することに、意味がある!


By商人伝道師


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
本を読んで…
身支度して、新横浜へ…

今日から2日間、弊社主催の「新春特別セミナー」

会場は…

「新横浜国際ホテル」

入口には白馬の天使がお迎えしています。

f0070004_16165352.jpg


会場は「クイーンズホール」
新横浜国際ホテルで、一番大きい会場。

f0070004_16194260.jpg


もちろん商人ねっとですから…
「大型スクリーン」は欠かせません(笑)

f0070004_16184571.jpg




司会は「美峰」ちゃん。




参加者は
123名。

2日間みっちり勉強してもらいます。
このセミナーの様子は明日以降で…




さて、「第15回やる気と感動の祭典」の
エントリー締切日まであと5日。


「エントリー」と言っていますが。

「第14回やる気と感動の祭典」に参加して、
どういうことに「気づき」「よし!やろう!」とアファメーションし
「結果はこうなりました!」とエントリーという形で提出するものなのです。


ですから「第14回やる気と感動の祭典」に参加された企業様や個人の方々、
絶対に!絶対に!絶対に!提出してください。

「パワーポイントでなくてもいいです。
「PDF形式でもいいです。とにかく提出することに“意義”がある。


「実践の証」

を提出してください。
必ず!必ず!必ず!!提出すること。

「やる気と感動の祭典」は“実践セミナー”であり、
“結果を変えるセミナー”だからです。




そして今日は「危機感」について…。

よく小生はいいますよね。
「危機」って、「危険」という字と「機会」という字が合わさった字だって…
いわゆる「危機=ピンチ」「機会=チャンス」
「ピンチはチャンス」ということですよね。


問題は「ピンチをチャンスと感じて“即動く”」ことなんですよね。
「ピンチはチャンス」ばかり言葉で言ったって、
動かなければピンチがチャンスになることは100%ない。

しかし、ほとんどの人がこの「感じて即動く」ことをしない。

今年4月に「消費税8%」になる。
みんなちょっと間違っているような気がする。
「消費税が5%から8%になって、お客様はどういう反応をされるのか?」や…
「表記を変えるとお客様が不信に思われるんじゃないか?どうしたら不信を解消できるのか?」


ばかり考えておられる。

しかし小生は全く違うんです。
「この8%に消費税がアップすることにより、表記に自由を与えることにより
“企業のポジショニング”を明確にしないと淘汰される!!」


と思っているんです。

「総額表記」か…
「二重表記」か…
「本体表記」か…


ということを問題視する前に・・

「あなたの会社はどの方向に向かうのですか?」
「あなたの会社は何で尖りを出してなんで差別化するつもりですか?」
「あなたの会社はどのポジションで勝負する気ですか?」


決断しなければいけない。
決断とは「決めて退路を断つ」ことです。
いわゆる…

「腹をくくれ!!」

ということです。

「安さ」で尖りや差別化すると決断したら…
「総額表記」か「二重表記」で行くべき。


「アクセス」や「商品」や「サービス」や「経験価値」で行くと決断したら…
「本体価格」でいくべき。


もしも、安さで尖りや差別化しない企業が「二重表記」という道を選択したら
かなりの「いばらの道」を進むことになるだろう。

なぜか…
考えればわかることです。

明日「新春特別セミナー」でじっくり話します。参加者には…。

「二重表記」の見本にされた「オーケー」さんは…
「本体価格」にされるという噂が入ってきた。

本当かどうかわからないが…

「エッ!総額表記だけじゃないの?!」と正直思った。
「本体価格にすることにより、より安さを鮮明にされたいのか?」


わからないが、ほんとうなら「二重表記」の意味がなくなったことはわかられたんだと思う。
「総額表記だからあえて本体価格を見せる。それも小数点第2まで…」
そうすることにより「より安さを鮮明にした」。

しかし外税が許されたので、「二重表記」する意味が特になくなった。
だから「本体価格」で行く。ということなのでしようか・・・。

でもこの「表記」でモデルにした企業はどうするんでしょう…。

昨日お伺いした企業も「二重表記」の道を選択しようとした。
小生から厳しく叱責された。

「安さで勝負する気か!!」
「安さで勝負しないなら、8%高くてもお客様が納得する商品の品質や
サービス・アクセス・経験価値で勝負せい!!」
「バイヤーも店長も“腹をくくれ!!”の本体価格一本で“行け”!!」


「あなたの会社は“サービス”で尖りに挑戦するか?」
「あなたの会社は“アクセス”で尖りに挑戦するか?」
「あなたの会社は“商品”で尖りに挑戦するか?」
「あなたの会社は“価格”で尖りに挑戦するか?」
「あなたの会社は“経験価値”で尖りに挑戦するか?」




それを決断したうえで、、「表記」を選択する。
これが“手順”というものだ。

この手順を踏まずに…
「どちらがコストが安いか?」
「ほかの企業はどれを選択するの?」

で決断したら大変なことになる。

「経営者の決断」

を迫られているのが今回の「消費税表記」なのである。

いや…

「会社のポジションを決めるもの。」
「会社の方向性を決めるもの」


なのかもしれない。

そんな“危機感”をもって考え決断されましたか?
いや、されますか?

明日の小生の講演は経営者にとって悩み苦しみを与えるセミナー内容に
なるかもしれない。

それぐらい巷で言われていることと全く違うことを言う。

参加されない企業はこのことを知らないで4月1日に突入する。
恐ろしいことだ…

もしもまだ修正できる!迷っている!という企業様は…

2月22日(土)に開催する
「消費税増税特別セミナー」に参加してみて下さい。


最後のチャンスかも…



「脳みそがちぎれる」くらい考えた
商人伝道師だから言えることです。



そして今日の一言…。

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。

本田 宗一郎の言葉

by akindonet | 2014-01-27 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと6日!!


「第14回やる気と感動の祭典」に参加された
企業・個人の皆さんへ!!

「第14回やる気と感動の祭典」に参加して
“モデリング”し、成功したことを
必ず“エントリー”という形で
“実践の証”を提出すること!!


「やる感」は“実践こそ真実!!”セミナーである。!!
モデリングして、成功したことや成長したことを提出してください。

「パワーポイント」でなくてもいいです。「PDF形式」でもいいです。

皆さんのエントリー心よりお待ちしております。

第15回やる気と感動の祭典エントリー〆切まで
あと6日。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ




春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ



今日は朝5時30分起床。
軽くジョギングして…。
仕事して…。
朝11時より「コンサルティング」
夜18時30分頃まで…。

まずは、みなさんへお知らせ!!
来る4月の「消費税8%」に向けて、「対策セミナー」を緊急開催することに決定しました。

講師は数多くのTVに出演されている「表示の神様」垣田達哉先生

「販促(チラシ)でどこまで消費税の言葉を使えるのか?」
「POPでは消費税の言葉をどこまで使えるのか?」
「表記について、どういう点を注意すべきか?」


など、“「グレーゾーン」の話”をしていただきます。

そして、小生。
大手企業が一気に「総額価格」を“値ごろ”に持ってくるのではないか?
というウワサや情報が入ってきた。

今までは、「本体価格」で“値ごろ”を出そうという動きだったが、急転直下の展開。

これはマズい!!と思い、その対処や対策について、商人伝道師があらゆる角度から提案する。

絶対に参加すべし!!

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/





さて明日は「新春特別セミナー」ですね。
64社118名の方は参加されます。

まあこんなもんでしょ。

でもこの64社の方々は「ものすごい財産」を掴むことをになるでしょうね。
いろんな角度から学ぶことが出来る。
いわゆる…

ダイバーシティ(多様化)の学び

今最もスーパーマーケットの方々が学ばなければいけないキーワードですね。
参加される方、お気をつけてお越しください。

また「第15回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まであと6日。

f0070004_1494157.jpg


「実践こそ真実!!」
です。
「第14回やる気と感動の祭典」からの成長の証を提出して下さい。
実は昨日「第7回売場大賞」の選考・収録を行いました。

「第11回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー無料招待」の栄冠を勝ち取ったのは
やはり学びを忘れない人でした。

大事ですねー。「学び」って…。
「実践」って…。

ですからエントリーして下さい。

必ずエントリーして下さい。

絶対にエントリーして下さい。


「第14回やる気と感動の祭典」の発表を聞いて、「実践」し、「結果が変わったこと」や「成長したこと」を、”エントリー”という形で提出するとこを「義務づけ」してます。

これが「やる感」なんです。

ですから、参加された企業様・個人の方々は、必ず提出してください。
必ずです!!

お待ちしております。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ


そして今日は「心のオアシス」の日ですね。
今日は「気遣いの大切さ」。

その会社は、お茶汲みで倒産しかけたのだという。

なんでも、その会社は原因不明の業績悪化にあえいでいたんだそうだ。
いろんなところをチェックしてみても、どうしても悪影響を及ぼすような原因が見付からない。
どうしたものかと途方に暮れていたらしい。

そんなとき、その業績悪化が始まる直前に寿退社したOLがいることに気付いた。
そのOLはお茶汲みくらいしかしてなくて、抜けたくらいで経営に打撃が与えられるとも思えない。
しかし他に原因らしい原因も見当たらないし……ということで、
経営陣はこのOLさんのところを訪れて、とにかく話を聞いてみることにした。

元OLさんは「たいしたことはしておりませんでしたが……」
と遠慮がちに自分のやっていた仕事を語りはじめた。

まず茶葉を仕入れて来ると、それを一度全部あけて、葉と茎に分別する。
誰よりも早く会社に着き、全員の机をきれいに拭く。
そして出社して来る社員たちの顔見ながら、一人一人にお茶を淹れる。
このとき、少し元気が無さそうな人を見付けたら、
前もって分別しておいた茎をお茶にちょこんと立ててやるのだそうだ。そう、茶柱を立てておくのである。

「私のやっていたことはそれだけです」


彼女のお茶くみによって、モチベーションがあがり
生産性をあげていた社員が数多くいたのでしょうね。

少しの気遣いですが、それが沢山の人に影響を及ぼし
ついには倒産しかけるという事態にもなりうる。
逆に言えば、少しの気遣いでこんなにも社員の業務に対するモチベーションが変わる。

こんな気遣い見習いたいですね。

いかがだったでしょうか。今日の「心のオアシス。」

ちなみにもう「1年52週」のうち「5週目」に突入しました。
「10分の1」がもう終了してしまいました。
早いものです。

「あと10分の9しかない。
一日一日を大切に!!」


していかないとすぐに過ぎてしまう。

「爆速運営」

商人ねっとの今年の運営モットーです。

「爆速。」


やりますよ。

そして「今日の一言…。」

「拙速は巧遅に勝る」

(孫子)

by akindonet | 2014-01-26 18:00 | Comments(0)


「食品表示」や表示問題では“日本一のコンサルタント”
言われる垣田達哉先生(TV出演多数)と、

年間250日以上コンサルティングを行っている水元仁志が、
「4月1日以降の消費税という言葉は販促(チラシ)でどこまで表現していいのか?!」
「4月1日以降の消費税増税後の戦略・戦術」はどのようにすればよいか!」

を具体的に提案する。

“ピンチはチャンスと感じ動いた者”
のみがこの危機を乗り越えられる!!

2月22日、東京にて開催します。

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと7日!!


「やる気と感動の祭典」セミナーは実践セミナーである。
「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者は
全員エントリーせよ!


この「やる感」は“実践の証”を出すことを
義務づけられている。

「第14回やる気と感動の祭典」に参加した者よ!
エントリー待ってるぞ!!
パワーポイントでなくてよい。PDFでもよい!
提出することに、意味がある!


By商人伝道師


やる気と感動の祭典15 公式ページへ




春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ



まずは、みなさんへお知らせ!!
来る4月の「消費税8%」に向けて、「対策セミナー」を緊急開催することに決定しました。

講師は数多くのTVに出演されている「表示の神様」垣田達哉先生

「販促(チラシ)でどこまで消費税の言葉を使えるのか?」
「POPでは消費税の言葉をどこまで使えるのか?」
「表記について、どういう点を注意すべきか?」


など、“「グレーゾーン」の話”をしていただきます。

そして、小生。
大手企業が一気に「総額価格」を“値ごろ”に持ってくるのではないか?
というウワサや情報が入ってきた。

今までは、「本体価格」で“値ごろ”を出そうという動きだったが、急転直下の展開。

これはマズい!!と思い、その対処や対策について、商人伝道師があらゆる角度から提案する。

絶対に参加すべし!!

お申込みは、こちらから…
https://www.akindonet.com/seminar/tax/



今日は朝5時30分起床。

Blogを書いて…。
軽くジョギングをして…。
オフィスへ…。

撮影道具を積んで…。


「第7回売場大賞」の審査と撮影会場へ…。

売場大賞の審査会場です
場所はTRC-流通センター

f0070004_12391558.jpg


審査員を紹介いたします。
今回ご協賛頂いている、
株式会社紀文 堀内さん

f0070004_1239347.jpg



そして、
株式会社アール 代表取締役 松谷さん

f0070004_1240347.jpg


スケジュールの都合が合わず、
残念ながら、リスパック株式会社さんと株式会社わびすけさんは、
審査会場には来られませんでしたが、審査はして頂いております。

そして、
山口茂デザイン事務所、代表、
山口先生


f0070004_12394054.jpg


そして、小生も厳しく審査していきます。

f0070004_1240139.jpg


撮影部隊も、入ります。

f0070004_12403771.jpg


エントリー数198。
最優秀大賞が間もなく決まります。
果たして誰になるんでしょうか

f0070004_12401830.jpg



そして約2時間後。


「優秀売場賞」
「優秀POP賞」
「優秀商品化賞」
「最優秀売場大賞」



が決定した。


その他にも…、ご協賛いただいた企業の方で、
「リスパック賞」
「紀文賞」
「アール賞」
「わびすけ賞」

を選定頂いた。


計16名の方が、各賞を受賞された。

さて、受賞の栄冠は誰の手に…。
そして、すぐにその「受賞者」発表の
撮影がスタートする。

f0070004_1515407.jpg


番組の本編の撮影もスタート!!

この撮影したものを大至急編集して…。
1月29日12時に公開します。

「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
のチケットは誰の手に渡ったのでしょうか。


楽しみですね。

1月29日12時まで秘密です。
期待しておいて下さい。




さらにとうとう〆切日まで7日となった…。

「第15回やる気と感動の祭典」エントリー締切。

「実践こそ真実!」をモットーに、
セミナー受講後の「実践」を義務付けているセミナー。


ですから、エントリーを義務付けさせています。
そのかわり、エントリーした方々は次回(今回は15回)の
発表者の権利を与えられる。

もちろん、厳正なる審査を経て…。
ですから、エントリーしてみてください。

昨日は、関西までの企業の期待度を書きました。

今日は東の企業を小生の期待度を込めて…。



まずは、連続記録更新なるか?北海道の「東武」さん。
青森の「紅屋商事」さんも虎視眈々と連続を狙っているはず。
また、「よこまち」さんの初選出なるか?
久しぶりに「ホーマスキリンヤ」も…。
さらに「フレスコキクチ」がこれまた久しぶりに選出されるか?
いや、「いちい」も面白い!
そして、「伊藤チェーン」さんにも初エントリーを期待する。
「おーばん」さんも久しぶりのエントリーを期待する。
「野川食肉食品センター」さんも初エントリーなるか?
さらに群馬の「フレッセイ」さんも初選出なるか?
また「まるも」さんや「セイミヤ」さんも初エントリーしてくるか?
話題の「ジャパンミート」さんもエントリーしてきそうだ!
「サンユーストア」さんも初エントリーなるか?
千葉の「おおたや」さん・「かわた」さんにも期待する。
また「丸正総本店」さん、「まるえい」さん、「ベニースーパー」さん、
「九州屋」さん、「ワイズマート」さん、「丸正北新宿」さん、
「丸正遠藤」さんなどの東京勢にも期待している。
さらに、「清水フードセンター」さんや「マルイ」さんなどの新潟勢も…。
そして“王者”「いちやまマート」はどんなエントリーをしてくるのか?
「しまむら」さんや「ヤオマサ」さん、「よつや」さんなどの
神奈川勢ももちろんエントリーしてくることでしょう。
「ロピア」さんの初エントリーがあるか…。
さらに、電鉄系「京成ストアー」さん、「遠鉄ストアー」さん、
「静鉄ストアー」さんなどのエントリーしてくるか…。
また静岡の「富士屋」さん、「知久屋」さん、「杏林堂」さんにも
期待する。
注目の中部勢。
いつもあと一歩の「ファミリーストアさとう」さんに期待する。
「三河屋」さんや「ピアゴ」さん、「やまのぶ」さんもエントリーしてくるか?
「ヤマダイ」さんや「いしはらフード」さんも期待している。
また、「主婦の店尾鷲」さんも念願の初選出なるか?
長野の「ニシザワ」さんや富山の「ヒラキストア」さん、「アーク」さん
などももちろんエントリーしてくることでしょう。
さらに、連続なるか?「どんたく」さん。



ザーッと思い浮かべるだけでこんなにあります。
さて、どれだけの企業がエントリーしてくるか?
楽しみにしています。

エントリー〆切日まであと7日。



そして、今日は「安さ以外」の競争の優位性について…。

4月からの「消費税増税」。

ウワサによると「総額表示」でそのまま実施するのでは
という大手企業が出てきた…。
「セブン&アイ」さんは「二重表記」でも「総額」を
目立たせるのでは…。というウワサも…。
一気に「総額表記値ごろ」説がクローズアップされてきている。

いわゆる「8%のみこみ」に突入する危険性が
どんどん高まってきている。


ものすごく危険な方向性に向かっています。
そこで、昨日お伺いした企業様にもお話したのですが、
「8%高くても売れる!安さ以外の優位性を
いかに築き上げていくかが生き残りのカギである。」

と断言した。

みなさんのお店は、「安さ」以外の競争の優位性が有りますか。


近年のマーケティングで、特に注目されているのが
「ファイブウェイ・マーケティング」

いわゆる「価格」・「アクセス」・「サービス」・「商品」・「経験価値」
5つの要素で…。

「尖りレベルを一つ」・「差別化レベルを一つ」作ることが
競争の優位性につながると言われている。


それを「スーパーマーケット」に当てはめて考えていこう!
というのが今年の小生の“コンサルティングの柱”になってきます。

もちろんこのことは…
1月27日~28日の新春特別セミナー」で
じっくりとお話いたします。

このBlogでこの5つの要素を一つ一つ説明していくことは
不可能なので、「5つの要素」があるんだーということを
今日は知ってもらえればいいです。


1月27日~28日の新春特別セミナー
に参加される企業様には、じっくりとお話いたします。

この「ファイブウェイ・マーケティング」って、
小売業にはピッタリとフィットするんです。


例えば世界一の小売業「ウォルマート」は…。

「尖り」―安さ(EDLP)
「差別化」―経験価値(3つの満足保証)


なんです。


また、日本一の小売業「セブンイレブン」は・・・。

「尖り」―アクセス(セミナーで話します)
「差別化」―商品(セミナーで話します)



「ビッグ」さんや「ベイシア」さんが出店しても
売上・利益率を伸ばしている山梨の「いちやまマート」は…。


「尖り」(になるかも)―商品(セミナーで話します)
「差別化」(になるかも)―経験価値(セミナーで話します)



業績の良い企業は、この「安さ」・「サービス」・「アクセス」
・「商品」・「経験価値」
の要素がピッタリとフィットする。

しかし、ほとんどの企業がこれに当てはまらないんです。

例えば、日本の「DS系スーパーマーケット」。
「尖り」か「差別化」に「価格」は来るが、もう一つがない。
ということは「安さ」で尖りがなくなると、
業績がたちまち悪くなるかも…。



例えば、日本のスタンダードなスーパーマーケットも…。

「差別化レベル」で、「サービス」は間違いなくくるが、
「尖り」が見つからない。


すると、これからは、ここを強化しなければならないていうながわかる。
だから、「集中投資」する要素がわかる…。
とか。


ですから、この「ファイブウェイ・マーケティング」理論を用いて、
「企業診断」し、「尖り」と「差別化」レベルに徹底的に
集中投資させていこうと考えています。



その「キックオフ」が、
1月27日~28日の「新春特別セミナー」です。



参加される企業は、ムチャクチャ得しますよ。

だから「参加してー!」といったんですけどね(笑)

この「ファイブウェイ・マーケティング」理論をスーパーマーケット業界に
応用させて、「第二のブルーオーシャン理論」をつくりあげていきます。



「価格」・「アクセス」・「サービス」・「商品」・「経験価値」の
5つの要素を勉強すると、“道が開ける”んです。


それを実証してみせます。
4月からの「消費増税」に向けて…。



そして、今日の一言…。

潜在意識をいつも正しく働かせておくためには、
意識する心でいつも最善を期待し、
また自らも正しいと確信を持てる思考と行動をするよう
心がけなければなりません。

ジョセフ・マーフィーの言葉

by akindonet | 2014-01-25 18:00 | Comments(0)

春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと日!!


ディスカウント企業やドラッグストアーに
「価格(安さ)競争」以外で勝つために…

実践、実践、また実践!!
エントリーをすること自体が売上の意識化
なり、人間力アップにも繋がります。

ぜひ、勇気を持って“挑戦”してみて下さい。
これぞ!という成功事例をお待ちしております。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





新着動画情報

栃木勝人塾
2014年1月


超実戦派経営コンサルタント 佐藤勝人が
あなたの商売と人生観を変える「勝人塾」

経営者としての考え方、現場対応力、
問題解決力、基本哲学を学べる話題の「勝人塾」。

ぜひご視聴ください!


ご視聴はこちらから!
「栃木勝人塾
2014.1」ページへ





今日は朝5時起床。
身支度して新横浜へ・・。
長野県伊那市へ…。
もちろん日帰り出張。

さて第15回やる気と感動の祭典のエントリー締め切りがあと8日となりました。
この「やる気と感動の祭典」は実践セミナーです。
「実践した証」をエントリーする。
これは“義務付け”されています。

ですから…
「エントリーしないという選択をすることは競合企業が参加出来ないという特権を放棄すること。」
という規約を作っているのです。

4月からますます厳しくなります。
その指針を示す「第15回やる気と感動の祭典。」
その発表者を目指し、エントリーして下さい。
いや“実践した証”をエントリーして下さい。

近頃全く発表者を出していない兵庫の「ヤマダストアー」さん。
大穴なお菓子部門などが
エントリーしてくるかな?

副店長として“新しいジャンル”でエントリーしてくるか?広島の「ニチエー」さん。
初選出に燃えるか広島の「サングリーン」さん。
岡山の「仁科百貨店」さん。
大阪の「ダイリキ」さん。
京都の「フクヤ」さん。「Aコープ和歌山」さん。和歌山の「廣甚」さんもおもしろい。
山口の「ユアーズ・バリュー」さんも久しく発表者を出していないなー。

“執念の男”藤井がまた栄冠をつかむのか。
2回連続の選出になるか?徳島の「キョーエイ」さん。
こちらも3回目も虎視眈々と狙ってくるでしょう…「マルヨシセンター」さん。
もうそろそろ復活してくるか。高知の「サンシャイン」さん。

2回連続を狙うか?島根の「ウシオ」さん。「一番街」さん。
または初エントリーするか?「キヌヤ」さん。
福岡の「サングリン」さん。岡山の「マルイ」さん。
京都の「ハッピー六原」さん。
久しぶりの発表者なるか?鹿児島のタイヨーさん。可能性あり!!

2回連続もあるぞ!!「不二商事」さん。
こちらも狙ってくるか…「パルコープ」さん。「ミートモリタヤ」さん。
実績を残しつつある福井の「フード三国」さんの初エントリーあるか?
「ママーストアー」さんも狙ってくるか…。
などなど…。

西日本(九州~関西まで)を見てもそうそうたる“候補企業”がいる。
後はエントリーしてくるかだよね…。
心より期待しています。

エントリー締めきり日は1月31日(金)。あと8日。



そして今日はまたまた「消費税対策」について。
この4月からの消費税増税はいわゆる企業の「ポジショニング」を
明確にするものになると思っている。

例えば…

「安さ」を尖りにする企業は、「総額表示」が「二重表記」。
「商品」を尖りにする企業は「本体価格」
というように他者がどの表記をしてくるか?ではなく自社はどの方向に進むのか?
の“ポジショニング”を明確にする必要があり、それが“表記”という形にあらわれて
こなければいけないと思っているのです。

ですから、「商品」や「経験価値」「サービス」で尖りや差別化を狙っていく企業は
「本体価格」表記しかない。
逆に「安さ」や「商品」で尖りや差別化を狙っていく企業は「総額表記」「二重表記」しかない。

そう思っています。

たぶんどの企業もこの考え方で「表記」を選択されたことでしょう。
まさか、「コストがどちらがかかるのか?」で選択されたり「他者が~だから」で
選択されてませんよね…。

また、こんなことをお考えになってますか?
わかりやすいので「二重表記」で例にしましょう。
f0070004_14512243.jpg

ですよね。

では4月1日からはどんな「表記」になるのか。
f0070004_14522264.jpg

になりますよね。
このまま売価で押し続けますか?
それとも…

①「本体価格を298円」にする。
②「税込価格」を“298円”にして、「本体価格」を“274円”にするしかないですよね。


①を選択すれば「便乗値上げ」と言われる。
②を選択すれば「8%飲みこみ」。“総額表記”となんら変わらない。

どうされますか?

もちろん、ここまで考えておられますよね。皆さん…
4月1日から「本体価格」も「税込価格」も“値ごろ”のない売価になる。

どうされますか?

この対策に関しては
1月27日~28日の「新春特別セミナー」で話します。
もちろん!!
「コンサルティング企業」や「実践会メンバー」にはその場でお話します。

ポイントはリメークです。
「刺身」「寿司」「弁当」などすべてリメークするしかない。
それも「ソフトランディング」方式でね…

「定番価格」と「特売(販促)価格」の意味を理解することが大事。
それがわかると上記の問題はクリアー出来ます。

また「均一セール」問題。

これは考えてないと「総額表記」と同じになる。

「8%飲みこみ!!」

これも対処等は小生の中にあります。
これも「新春特別セミナー」でお話します。
「外税方式」にうまく“ソフトランディング”出来たら「単価アップ」できます。

売上高も利益高も大幅にアップできる可能性があります。
しかし、あまり良く考えていない企業は「総額表記」と同じ運命をたどります。

ですからこの「消費税増税対策はそんなに甘くないよ!!」と言っているんです。

「淘汰」の序曲になるのではないかと心配しています。
しかし小生が関わっている企業は絶対に“淘汰”させません。

どんなことがあっても…
ですから近頃は“消費税増税対策”しかしません。
「ピンチをチャンスとするか…」
「ピンチを最悪にするか…」

トップの考えた方次第だと思っています。
今日は「危機感」を持ってもらいたいと思い、このようなBlogにしました。
昨日もこんなことを言いました。

「弁当は今税込価格398円。しかし8%となると408円。
お客様はどう反応すると思う?」

対策は二つ。

一つは8%の税込価格で400円以下で買える弁当にする。
もう一つは、まったく新しい売価(値ごろ)をつくる。例えば450円という
売価の弁当のプライスポイント。」

「どちらがいいというのでない。あとはその企業の“ポジショニング戦略”で決まる。
“安さ”でいくのか?“おいしさ”でいくのか?これだけだよ。」
「でも、これぐらいのことさえ、どの企業も考えていない。だからほとんどの企業が淘汰される。
危機感を持て」ってね。
おわかりですか?皆さん…

そして今日の一言。

「準備というのは、
言い訳の材料となり得るものを排除していく、
そのために考え得るすべてのことをこなしていく」

(イチロー)

by akindonet | 2014-01-24 18:00 | Comments(0)

日用雑貨について・・・


新春特別セミナー開催
応募締切迫る1月24日(金)まで


f0070004_11313458.jpg

新春早々、最強論者7名が揃い踏み!
2014年の“ニューマーケット”をいち早く掴み、
生き残りのための道を切り開け!


詳細は、こちらから…
「新春特別セミナー」ページへ




春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと日!!


ディスカウント企業やドラッグストアーに
「価格(安さ)競争」以外で勝つために…

実践、実践、また実践!!
エントリーをすること自体が売上の意識化
なり、人間力アップにも繋がります。

ぜひ、勇気を持って“挑戦”してみて下さい。
これぞ!という成功事例をお待ちしております。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





新着動画情報

栃木勝人塾
2014年1月


超実戦派経営コンサルタント 佐藤勝人が
あなたの商売と人生観を変える「勝人塾」

経営者としての考え方、現場対応力、
問題解決力、基本哲学を学べる話題の「勝人塾」。

ぜひご視聴ください!


ご視聴はこちらから!
「栃木勝人塾
2014.1」ページへ




今日は5時起床。
身支度して…
横浜駅へ…
今日は「東北勉強会」。
仙台へ…
もちろん、日帰り出張。
帰りは23時頃か…
さて、1月27日~28日開催します「新春特別セミナー」
申し込み締め切りまであと一日。

参加企業様の顔ぶれを拝見させて頂くと…
「勢いのある企業」の参加が多い…。
本当ならもっと勉強してほしいのに…という企業の参加がない。
そんなものかも知れません。世の中というのは…。

勢いのある企業がどんどん勉強し…
そうでない企業との差をどんどんつけていく。
これが世の常なんだろうーと感じる今日この頃です。

もしも、まだ迷っておられる方がいたら是非参加してみてください。
絶対に後悔させません。
お申し込みお待ちしております。



そして今日は「日用雑貨」の可能性について…
昨日「NEWクレラップ」でおなじみの「㈱」クレハ」さんで
講演させて頂いた。

その内容を“ほんのちょっとだけ”お話しましょう。
まずは「主婦10万人アンケート」分析です。
「あなたは普段“日用雑貨”はどこで買いますか?」という質問に対しこんな回答が…

f0070004_15533712.jpg


これを見てどう思われますか?
意外とスーパーマーケットで買われる方多いですよね。
ドラッグストアーとものすごく差が出てると思ったんです。
しかしほとんど差がない。

ということはMDingをしっかりと取り組んでいけば
売れるということではないでしょうか。
ホームセンターなどより圧倒的に買われている。

そして次にこんな質問をしました。
「なぜドラッグストアーで買うのか?」と「なぜスーパーマーケットで買うのか?」という質問。

回答はこんな感じでした。

f0070004_1553558.jpg


f0070004_1554168.jpg



ドラッグストアーで買う理由のトップは「安いから」。予想通り。
しかし「57.9%」しかいない。

ということは40%以上の方が「安いから」という理由でドラッグストアーで
買っていない
ということか…

そして驚きが2位に「便利だから」3位「家に近いから」が入っている。
「品揃えが豊富」よりも上に来ている。

たしかにドラッグストアーは近年「フード部門」に力を入れているし、
ドミナント展開してスーパーマーケットよりお客様からしたら「近い店」なのかもしれない。

しかし「品揃え豊富」より上にランクインするとは…
ではスーパーマーケットは…
1位は「便利だから…」2位は「ついでに買えるから」のアクセスの要素が上位に来ている。

ということはもっともっと「ついでに買える」“コラボレーション販売”や…
「便利」なレイアウト等を考える必要があるのではないかと感じた。

「便利だから」と「ついでに買えるから」の“アクセス”要素が75%以上になる。
「3分の2」の方々がこの“アクセス”要素で購入されているのだから…


次にドラッグストアーとスーパーマーケットとでよく買う日用雑貨は何か?
質問してみた。

f0070004_15541569.jpg


f0070004_15541925.jpg


雑貨のバイヤーさん!!これわかってますよね。
そしてビックリしたこと。
「スーパーマーケット」と「ドラッグストアー」で完全に“使い分け”していることがわかる。

「トイレットペーパー」「ティッシュペーパー」はあまり変わらないが
その他のカテゴリーをじっくり見ると完全に使い分けていることがわかる。
ということは「商品構成」を変えていくべきではないかと思うんですが…
そう思いませんか?

そして最後は「スーパーマーケットでの日用雑貨の不満は何か?」を質問した。
するとこんな声を頂いたんですね。

f0070004_15544828.jpg


小生は「価格が高い」がダントツの1位だと思っていた。
しかし意外や意外。
「品揃えが少ない」がダントツの1位。
ここですよね!今のスーパーマーケットの問題点は。

お客様がスーパーマーケットで良く買うカテゴリーの「品揃えの深み」追及する。

ただし、売場が限られているのでお客様が求めていないカテゴリーは「無くす」「減らす」
べきなのではないでしょうか。
何か大きなトレンドがここには隠されているような気がします。

やはり、「お客様に聞くべき」ですね。
いろんなことがわかってきます。
そしてこの「お客様の声」をもとに「競争の優位性」の話をしました。
この5つの要素にそって…

f0070004_15552499.jpg


f0070004_15573595.jpg


f0070004_15574538.jpg


f0070004_15575047.jpg


f0070004_1558072.jpg



今日は「安さ」の部分は割愛しました。
ものすごいボリュームなのでこのBlogでは紹介できません。
もしも興味のある方。バイヤー教育に関心のある方。

昨日お話した「日用雑貨のレッドオーシャン(安売り競争)から
抜け出す方法はあるのか?」
をカメラで撮影しています。

少し編集してDVD化します。
もしも興味のある方バイヤー教育に欲しいなーという方。
販売致します。
お申込みはコチラです。

興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

メールはこちらへ
DVDにて販売させて頂きます。

ちなみに、この商品知ってますかね。
まずは「感性トイレットペーパー」

f0070004_155642.jpg


子供たちに人気の「ワンピース」のトイレットペーパー。
「安売りのトイレットペーパー」には売上では敵いませんが
粗利益率は何倍にもなる商品。
なぜ売れるのかはこの「DVD」で説明しています。

さらに「羽美翔」

f0070004_15554168.jpg


「皇室御用達」のトイレットペーパー。
なんと「1ロール1500円前後」するんです。
話題性十分ですよね。
「10ロール売って10,000円」
粗利益高では「安売りのトイレットペーパー」より高くなるかも…
なんか一回使ってみたいですよね。(笑)


昨年末「大ブレイク」した…
「セスキ炭酸ソーダ」

f0070004_15563073.jpg


NHKで紹介されてから大ヒットした商品。
話題性で売れた商品の代表例。

これらが何故売れるのか?
なぜ売り込まなければいけないのか?
をDVDを今回販売するDVDで説明しています。

「売上や利益の伸び悩んでいるバイヤーへ一本プレゼント」
してみてはいかがでしょうか。

興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

メールはこちらへ
DVDにて販売させて頂きます。

今日は「日用雑貨」についてでした。

そして「今日の一言」…。

天才?そんなものは決してない。ただ勉強です。
方法です。不断に計画しているということです。

(オーギュスト・ロダン)

by akindonet | 2014-01-23 18:00 | Comments(0)

新春特別セミナー開催
応募締切迫る1月24日(金)まで


f0070004_11313458.jpg

新春早々、最強論者7名が揃い踏み!
2014年の“ニューマーケット”をいち早く掴み、
生き残りのための道を切り開け!


詳細は、こちらから…
「新春特別セミナー」ページへ




春のカットフルーツ商品化セミナー
2月8日(土)開催


f0070004_13595115.jpg

f0070004_141135.jpg

ひなまつり~母の日商戦で女性感性に訴える商品化を…!


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ




毎週月・木更新!
商人ねっとインターン生が送る、オススメ動画のご紹介Blog…
「商人ねっとNEWS」
公開開始!!

f0070004_17581012.png

インターン生の視点から「商人ねっと」はこう見える!

動画説明だけでは物足りない、もっと詳しく
内容を知りたい方へ…。

新着動画のご紹介はもちろん、
過去動画の振り返りもお送りします!


アクセスはこちらから↓
「商人ねっとNEWS」Blogへ






やる気と感動の祭典15
エントリー締切まであと10日!!


ディスカウント企業やドラッグストアーに
「価格(安さ)競争」以外で勝つために…

実践、実践、また実践!!
エントリーをすること自体が売上の意識化
なり、人間力アップにも繋がります。

ぜひ、勇気を持って“挑戦”してみて下さい。
これぞ!という成功事例をお待ちしております。


やる気と感動の祭典15 公式ページへ





新着動画情報

栃木勝人塾
2014年1月


超実戦派経営コンサルタント 佐藤勝人が
あなたの商売と人生観を変える「勝人塾」

経営者としての考え方、現場対応力、
問題解決力、基本哲学を学べる話題の「勝人塾」。

ぜひご視聴ください!


ご視聴はこちらから!
「栃木勝人塾
2014.1」ページへ




今日は朝5時30分起床。

身支度をして…。
「特急サンダーバード」に乗る。
小松空港から朝9時40分の便で羽田へ。

午後から「クレラップ」でお馴染みの
株式会社クレハさんでの講演。

f0070004_1461586.jpg


一年に、10回ほどは「業界貢献」・「社会貢献」の一環として
講演会を引き受けています。

今回は、コモディティー化が進む「日用雑貨」の
“ノンコモディティ化”する方法はあるのか?
という内容でお話をさせて頂きたいと思っています。

f0070004_1428326.jpg


内容はこんな感じです。

f0070004_14281624.jpg


f0070004_14292096.jpg


f0070004_1429035.jpg


f0070004_14284132.jpg



結論から言うと、「ノンコモディティ化」できるんです。
せっかくなので、この講演の内容を撮影しましたので、
興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

メールはこちらへ
DVDにて販売させて頂きます。



さて、「第15回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まで
あと10日。

「売場大賞」のパワーポイントを
土台にしてもらっても構いません。


2回作るのは面倒ですもんね。


第14回に参加された企業様は必ずエントリーをして下さい。

エントリーしないということは、競合企業が参加できないという
特権を破棄されたとみなします。



なぜか…。


この「やる気と感動の祭典」は
「実践こそ全て!」という
考え方だからです。


みなさんのエントリーをお待ちしております。



そして、今日は「商人伝道師が見つけた逸品」について…。

まずは、いつも勉強熱心な「伊藤軒」さんの商品。

「チビどら」

f0070004_14252755.jpg


甘すぎず、そして食べやすい大きさ。
どうしても「どら焼き」というと大きいサイズが多い。
逆に、このような商品のように小さくて食べやすいサイズって、
発想の転換でいいと思うんです。

しっかりと「コト」をつけていけば、売れるんじゃないかな―
と思い、ご紹介をしました。

この伊藤軒さんは本当に勉強熱心。

1月27日~28日の「新春特別セミナー」にも参加される。

「学びはウソをつかない」

業績がなぜ良いか?
それは…。
「常にトレンドを学んでいるから」です。



次に、千葉県市原市の「株式会社諏訪商店」さん
販売されている。

「天使のお芋」

f0070004_1426644.jpg


まず、パッケージが目を引く。
さらに、すごく美味しい。

「干し芋」は、食物繊維ブームで、凄く人気が出ている。

この冬も売れてきている商品ですよね。
このアップトレンドなカテゴリーは
どんどんグレードアップするべきだと思うんです。

ですから、紹介しました。

アップトレンドカテゴリーはSKU拡大する。
これは、原理原則ですよね。



次に、紹介するのは…。


青森県の「東北みやげ煎餅株式会社」さんが製造されている。
「南部せんべいチョコサンド」

f0070004_14261739.jpg


「南部せんべい×チョコサンド」がキュレーションした商品。
意外性があって、おもしろいと思いませんか?


味も美味しい。

この「東北みやげ煎餅」さんの商品はすごく美味しい。


この商品以外も…。

リピーターが多い。
ぜひ、導入してみてはいかがでしょうか?



次に、ギトギトのNBメーカー「コカ・コーラ」さん
以外な商品、「ティーパック」シリーズ。

f0070004_14263511.jpg

f0070004_14264833.jpg


頭の良い人がたくさんいるんでしょうね…。
コカ・コーラさんクラスの企業は。

ペットボトルでなく、ティーパックに進出。

「賢消費」時代にはこの流れがくると思うんですよ。
だって、一杯あたりの「単価」が安いですもんね。


正直「これ!売れるかも…」と直感的に感じました。
ただ、すぐに「レッドオーシャン」になるかもしれない
ですけどね…(笑)


一応、紹介してみました。




次に、「マルコメ株式会社」さんが製造している。
「タニタ食堂の味噌汁」

f0070004_14272717.jpg


「健康」や「ダイエット」ブームは、まだまだ
トレンドとしては高い支持を得ている。

「簡便性×ローカロリー」

2つのトレンドを兼ね備えた商品。


「感性商品」として、売れてくると思うんです。

「切り口」で売る商品としては面白いと思います。

ぜひ、「コト」をつけて売り込んでみてはどうでしょうか?


いかがだったでしょうか。
ちなみに、前々回紹介した「ドライ生姜」

f0070004_14274567.jpg


この商品を青果部門で仕入れて、
青果の平台で売り込んだところ…

「大ブレイク」


ものすごく売れた!


「300円台の高単価商品」
これが「大ヒット」!

青果部のバイヤーさん、仕入れて売り込んでみては…。

というように、意外とこの「商人伝道師が見つけた逸品」から
次々とヒット商品が生まれてきている(笑)



まんざら捨てたもんじゃないなーと自負しています。

4月からの「消費税増税」により、
ますますコモディティ化された商品は「安さ」に走ってくる。


その中で、利益を稼ぐには「ノンコモディティ化」された商品を
売り込んでいくしかない。

ぜひ、「ノンコモディティ化」へ挑戦してほしい。

その「ヒント」に、この「商人伝道師が見つけた逸品」の
コーナーがなれたら嬉しいなと思う、今日このごろです。



最後に…
もう一点。


2月8日(土)にカットフルーツのセミナーを開催します。

スーパーマーケット企業としてのコモディティ化を回避するためには、
こういった商品にも果敢にチャレンジしていく必要があると思うのです。

昨年よりスタートした、このカットフルーツのセミナー以来
多くの企業様から成功事例のご報告を頂いています。

確かに文化として根付かせるには、時間がかかる商品だと思います。

しかし、挑戦しなければそこには同質競争しかないのです。

今日のブログの肝、もう一度言いますよ…
「ノンコモディティ化」へ挑戦してほしい。

みなさんのご参加をお待ちしております。


詳細は、こちらから…
「春のカットフルーツ商品化セミナー」ページへ


そして、今日の一言…。

私はコモディティ化した商品をそれだけでは決して売らない。
むしろ、必ず有形か無形の要素を加えて独自なもの、
他と比較できないものにする。
商品をパッケージで提供すれば、価値をより高く知覚してもらえる。

ジェイ・エイブラハムの言葉

by akindonet | 2014-01-22 18:00 | Comments(0)