「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2013年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧







「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!




今日は朝3時起床。

といっても睡眠時間2時間。
まずは「第14回やる気と感動の祭典」の発表者を最終決定した。

自分に何回も…、何回も…。
「これでいいか!」を自問自答しながら…。

今回も、早朝にどんでん返しがあった。
直前で、選出・落選…。
発表させたい方々がいっぱいいる。

だからこそ、選出には神経を使う。
「落選された方々のためにも、当日の発表を最高にしたい」
という思いから…。

今回も「8部門」の発表者を決めました。
その後、「発表企業へ送るFAX原稿」と
この「Blog」を書く。

今日は「3部構成」になっていますので、ご注意を…。



朝9時、商人ねっとの全アソシエイトに「第14回やる気と感動の祭典」の
発表者を発表しました。

f0070004_12525573.png



その後、全員が手分けをして準備にかかる。
発表企業へのFAXは「午後1時」。

そこまでに、全てのことを完璧に終わらなければならない。
そして、午後1時。

「運命のFAX」を送る。

10分後から、恒例のように「電話」と「FAX」が鳴り響く。
次々と「受託」のFAXが届く。

f0070004_15564185.jpg



そして、「発表者発表」の撮影、収録。
その後、編集をして「午後7時」にこのBlogがアップされる予定。


では、「第14回やる気と感動の祭典」の発表者を紹介します。

まずは映像にて発表。




「撮影チーム」も気合が入っています。
では、発表です。
まずは基調講演

今回はなんと2名の方々にご講演頂きます。

まず、一人目が…。

株式会社三味(ヤオコーの惣菜関連会社)前社長」でおられた「小平昭雄」様。
皆さんご存知の、あのヤオコーさんの
惣菜を作り上げた惣菜の「中興の祖」的存在の方。

今、惣菜はスーパーマーケット同士の競争ばかりではなく、
コンビニエンスストアーとの競合や外食との競合になりつつある。

しかし、「少子高齢化」などを考えると、これから
「花形部門」であることは間違いない。

そこで「日本一の惣菜売場」として評価の高いヤオコーさん。
そのヤオコーさんの惣菜の売場・人材育成・商品開発など、
全てを行ってこられた小平昭雄様にご講演頂くことになった。

「第14回やる気と感動の祭典」の“目玉”の一つであります。

小平様の「惣菜に対する考え方や想い」
そしてどのようにしてあのようなすばらしい「ヤオコーの惣菜」を作り上げて来られたのか
じっくり話してもらおうと思っています。
小平様は、ヤオコーさんの前は、「ヨークベニマル」さんに在籍されてて、今の「ヨークベニマル」さんの惣菜の基礎をつくられたことでも有名。
日本の惣菜の「2大巨頭」の基礎をつくられた”伝説の人物”と言っても過言ではない。
その人物が、「第14回やる気と感動の祭典」の基調講演で話していただける。
もう、楽しみですよね。

「スーパーマーケットの惣菜は、閉塞感がある!」
ということで、前回容器メーカーの「リスパック」さんに発表してもらった。
今回は、「スーパーマーケットの惣菜の”伝説の方”」にご講演していただける。
「第14回やる気と感動の祭典」は、また進化しました。
この講演を聞くだけでも、参加する意義ありますよね。
ぜひ、参加してみてください。

また、この講演を実現するにあたり、ご尽力して頂いた
「株式会社VALUE CREATOR社」の緒方先生、田口編集長様には心より感謝します。

「ありがとうございました」

さらに、、当日とんでもない“サプライズ発表”がありますので、乞うご期待!




そして、二人目が…。
「松澤萬紀」さん。

f0070004_12531427.jpg



大ベストセラーになった「100%好かれる1%の習慣」の著者であり、元ANAの客室乗務員。
7回客室乗務員の試験に落ちる。
8回目のチャレンジでやっと合格。
そして、12年間ANAの客室乗務員を勤められた

その後、独立。
今は「CS向上コンサルタント」として大活躍中。

この松澤さんには、こんなテーマで話してもらおうと思っています。

1.なぜ同じ接客業なのに、「飛行機の客室乗務員」は人気があって、
  スーパーマーケットのレジチェッカーは人気がないのか?
2.「キャビンアテンダント(スチュワーデス)」のような人気のある
  職業にスーパーマーケットのレジチェッカーをするにはどうすればよいのか?
3.女性の時代とは言われるが、上司の男性が絶対にこれだけは言ってはいけない、
  または、こんな気遣い・マナーを心がけると人間関係が劇的に良くなる方法
4.お客様に100%好かれる1%の習慣とは?
5.レジチェッカーが、客室乗務員の「気配り」・「心配り」・「目配り」を取り入れると、こんな  に変わる。
6.みんなが「働かせて下さい!」と応募してくるお店にするには
  どうすればよいか


など、今のスーパーマーケットが抱えている問題点の改善策を
ズバッと話して頂きます。

この講演は、「レジチェッカー」の発表と言っていいと思います。
全国の「レジチェッカー」さんにぜひ聞いてほしいし、男性の管理職の方々も聞いていただきたい内容です。

この講演も、今回の“目玉”の一つといっていい。
TVにも頻繁に出演されている、”超売れっ子”コンサルタントです。

「女性の働きやすい環境づくり」
「お客様の心をつかむ1%の習慣」


など、絶対に聴いてみたい内容ばかりですよね。

乞うご期待!

この2つの講演内容を実践すれば、あなたの会社は
劇的に変わるはずです。


まずは、2名の基調講演の講演者の発表でした。



そして、発表者紹介です。

まずは…、
「青果部門」


発表者は…

山成商事株式会社
青果部 バイヤー
国門 真 氏

青果部 サブバイヤー
濱田 英資 氏

アスティ店副店長兼青果部チーフ
丸山 徹 氏


精肉の相場高、消費税増税による売価の設定の難しさなど…。
青果部門を「利益」の出る部門にしていかないとこれから厳しくなる。

その為には、「考え方×商品力×商品化力×販売力」の掛け算が必要。

これをしっかりと行おうとしているのが、山成商事(どんたく)

まだ、できているとは言えないが、この方向性で向かっていることは確か。
よって、「第14回やる気と感動の祭典」の発表企業に…。

「これからの青果部門はこんな考え方をしなければいけない…」
「その為にはこんな商品力をつけなければいけない…」

を商品を具体的に挙げて…。

そして、「商品化力はこうして基準を上げる…」
を具体的な例を出して…。

最後に、「人間力販売はこんなことをしている…」
を事例をもとに発表してもらいます。

では、エントリーから一部を紹介します。

f0070004_1256830.jpg



「価格を超える価値」
いわゆる価格より価値の高い商品を売り込むということ。

その一つが「お盆の信州直送市」

f0070004_12562299.jpg


f0070004_12562734.jpg



お盆で、新物のりんごをどこよりも早く売っているし、

ワッサーやネクタリンなど、他社では売り込んでいない
果物を積極的に売り込んでいる。

次に…

f0070004_1257967.jpg


いわゆる「高粗利益商品の量販で利益を確保する」

例えば、生姜…。

f0070004_1258371.jpg


f0070004_12581019.jpg



その他にも「S/Pの最大化」
驚き、感動、または満足感を与える販売方法。

f0070004_1302017.jpg


f0070004_1302890.jpg


f0070004_1303480.jpg



などなど…。

「戦略」がしっかりと決まっていて、
それをどう具現化していくかが決まっている。
これはすごいこと。

今の日本の青果部門では考えられないような
「戦略・戦術・戦闘」をもっている。

それをより具体的に発表してもらう。
「日本のスーパーマーケットの青果部門のこれからの
 “方向性”はこうなる!!」
という未来発表にしてみせます。

全国の青果担当者、必見の発表になることでしょう。

乞うご期待!



次に「精肉部門」

発表者は…

紅屋商事株式会社
精肉バイヤー
赤坂 宣仁 氏

カブセンター柏店 精肉チーフ
小田桐 鉄直 氏



精肉の相場高が続く。
「収益部門の柱」である精肉部門の利益が
なくなってきている。

そんな中、「売上高も!利益高も!」2ケタ以上既存店で伸ばしている企業がある。

その企業に今回は発表してもらう。

売上の既存店ベースで「2ケタ伸び」はさほど驚かない。
それを「粗利益」をキープしながら伸ばしているところがすごい。

全国でもこの企業だけではないか…。
その「秘密」を発表してもらう。

この企業も、精肉の「考え方」・「戦略」・「戦術」が的を射ている。

「これから利益確保しながら、売上を伸ばすにはこれしかないよねー」
という戦略や戦術を取得した。

店舗視察を何回しても全くわからない部分も発表してもらう。

「肉の紅屋商事」が誕生する日。


それが「第14回やる気と感動の祭典」の発表の日となるだろう。


例えば、こんなことを行っている。

f0070004_1312662.jpg


写真からはわからないが、
独自化牛肉である「F2牛」の量販を仕掛けている。

f0070004_1314815.jpg



これまたわからないが、
差別化牛肉である「牛サガリ」の味付け。

タレにまでこだわる。

だから「サガリ」が独自化になる。


さらに、「牛タン」や「生ホルモン」・「PBホルモン」で仕掛ける。

f0070004_1335883.jpg


「ホルモン」や「牛タン」は差別化商品。
その意識は徹底している。

また、豚肉では…。

f0070004_1343856.jpg


「高品質低価格」で、
“イベリコ豚のロースの副芯”を売り込む。

なぜ、こんな部位に目をつけられるのか?


それは「考え方」や「戦略」がしっかりしているからである。

f0070004_1351399.jpg


今年は「生やきとり」をこの企業は売り込んだ。
トリ肉で最も単価の高い商品。

だれもそれに気づいていない。
だから“一人勝ち”するんです。

今までの部分は、「紅屋商事」の”戦略・戦術・戦闘”という部分からすると、ごく一部の紹介。

とにかく、「考え方×戦略×戦術」がこの時代にフィットしている。

そのフィットした取組みを発表してくれます。

「肉の紅屋商事誕生の日」

精肉を“戦略部門”としたい企業さんは絶対に参加すべし。

この「やる気と感動の祭典」は、肉の強い企業が数多く参加されている。
その”つわもの”どもの度肝を抜く発表を期待している。

新しい、「肉の強い企業」の誕生か・・・。
今から、楽しみにしてください。


by akindonet | 2013-08-31 18:50 | Comments(0)



次は「鮮魚部門」の発表者…。


株式会社いちい
取締役 営業本部長
伊藤 大地 氏

株式会社ウシオ
商品部 鮮魚・塩干バイヤー
北村 淳也 氏

株式会社東武
鮮魚部 担当
高清水 靖昌氏



「第13回やる気と感動の祭典」では、精肉部門が3名の発表者でした。
今回は「鮮魚部門」が3名の発表者。

まずは「いちい」さん。
「福島第一原発事故」の風評被害により、
福島市は人口激減。

それに加えて「ザ・ビッグ」の出店。
そして、風評被害による社員の退職者続出。

「トリプルパンチ」で売上どん底だった。
その「V字回復」の方法として「鮮魚部門の活性化」を行った。

無謀とも思えるくらいの“大改革”
まずは“メイン市場”の変更

地元福島中央市場から郡山中央市場へ全面シフト。
なぜか?それは当日発表してくれる。

さらに「丸魚の100%売り切り」体制。
そして、基準面においては、なんと「毎日、BY在庫ゼロ」を目指す。

「要するに送り込んだ魚を毎回売り切る」
という戦略をとったのである。

さすがに、「問題・障害が山積み」。
しかし、そのかいあって「V字回復」しつつある。

グロッサリーなどのコモディティ商品の“安売り”だけが
集客方法ではない


それを実証している企業に発表してもらう。
まだ、まだ、やる感で発表するようなレベルの企業ではない。
しかし、その“変革への勇気”を評価して発表者に選出する。
「大穴選出」。

この魚の量を毎日売り切るのである。

f0070004_16524886.jpg


f0070004_16532350.jpg


f0070004_16533782.jpg


f0070004_17112100.jpg


「前年比80%台」の店が、
なんと1か月で「前年比2ケタアップ」するという店が続出した戦略・戦術を
発表してくれます。

鮮魚部門の不振企業は絶対に参加すべし。


次に「グッディ(ウシオ)」さん。

この企業も「コスモス」の大量出店で苦しんでいる。
そこで、打ってでた戦略。

それが…

「異常値販売」

まず、精肉部門が戦略的に仕掛けて「前年比2ケタアップ」を叩き出す。
そして、鮮魚部門が7月からスタート。

「前年比90%台前半」だった鮮魚部門が一気に前年比を超えてきた。

その「異常値販売」の戦略・戦術・考え方を中心に発表してもらう。
この企業もまだまだ結果が出始めたばかり。

しかし「異常値」に挑戦するという“勇気”を評価して、
発表者に選出する。

鮮魚の売上不振で悩んでいる企業は
この発表を「モデリング」するだけで結果が変わるという発表にします。

f0070004_138847.jpg


f0070004_1381619.jpg


f0070004_1382460.jpg


このように「商品化」や「売場づくり」はそれなりの基準にある。
しかし、これだけでは売上は大きく変わらない。

だから、こんなこともする。

f0070004_1391526.jpg


f0070004_1392568.jpg


自家製干物や特大干物の異常値販売。
しかし、これでも大きくは変わらない。

「鮮魚部門全体」での異常値が必要。
それに、この企業は7月からチャレンジしてきている。

発表までにはとんでもない数字を叩きだしているかもしれない。
その成功の「戦略、戦術」を引っさげて発表してくれるでしょう。
期待しておいて下さい。


最後に、「東武」さん。
ただいま、鮮魚部門「前年比117%」と絶好調な企業。

「人つき販売」はもちろん成果を出しているのが…
この企業の成功のポイントは「品揃え戦略」

コストが掛かっても、東京・築地より空輸で品揃えする。
「圧倒的違い」をだすために…

f0070004_1311942.jpg


f0070004_13112037.jpg


さらに、お客様に「サプライズ」を出すような仕掛けも…

f0070004_13161447.jpg


そして、「お盆」もこんな事を行う、大々的に行う。

f0070004_13162773.jpg


「品揃え」の大切さを発表してくれるはずです。
今、「ファストフィッシュ」がブームであるが、地方のスーパーマーケットや
資本力のないスーパーマーケットはこの「ファストフィッシュ」を強化しても
「圧倒的な違い」を出すことは難しい。

ならば、「専門性や専門化」に特化すべきである。
それが、「生き残る道」だと考える。

この「考え方」で結果を出している(前年比117%)企業に発表してもらいます。
同じことを同じようにすれば、必ず結果は変わる。

そのためには、「考え方」から理解する。
その「考え方」から「戦略」、「戦術」
を発表してくれます。
それをそっくりそのまま「モデリング」すればよい。


そうすれば、必ず同じ結果になる。
鮮魚部門の不振で悩んでいる企業は参加すべし。



次に、「デリカ」部門と「インストアベーカリー」部門
発表者は…
不二商事株式会社
商品一部 惣菜バイヤー
新井 賢治 氏

株式会社いちやまマート
増坪店 ベーカリー部 課長
池上 由美 さん



14回目にして、初めて「インストアベーカリー」の発表を行う。
今や“日本一”と言われる「いちやまマート・インストアーベーカリーチーム」

このチームが考えている「戦略・戦術・考え方」を学んでほしいと思い
初めて選出した。

「インストアベーカリー」のセミナーなど皆無に等しい。
今回の発表は、“歴史に残る”発表になるかもしれない。
今までの「インストアベーカリー」の概念をぶち壊す発表となるでしょう。

こんな売場ならびに商品化を行っています。
まずは、他部門とコラボした商品化。

f0070004_1325439.jpg


f0070004_1326176.jpg


さらに、こんな商品化も…

f0070004_13261828.jpg


あの「ヤオコー東大和店」さんでこれをモデリングしたのでは?
と思える商品があったぐらい。

そして、いちやまマートの代名詞。「スイーツタルト」

f0070004_13265773.jpg


ここに、紹介したのは、ごく一部。
当日は、物凄い取り組みを発表してくれます。
「インストアーベーカリー」で苦しんでいる企業は是非参加すべきと思います。


そして、「デリカ部門」
小生は、「看板化」、「味」がこれからのキーワードといっている。

そういう点から言うと、大阪の「不二商事」は全国のトップクラスにあると思う。
派手さはないが、地道に「味」を追求している。

そして、「第13回やる気と感動の祭典」で発表した「コラボレーション販売」
これをデリカ部門で取り組んでいることも評価できる。

こんな感じです。

f0070004_13275018.jpg


f0070004_1328439.jpg


f0070004_13281354.jpg


f0070004_13283143.jpg


f0070004_13284073.jpg


こんなことを「コラボ」でやっているのです。
さらに、「鮮魚」や「青果」とのコラボ

f0070004_13285416.jpg


f0070004_1329046.jpg


f0070004_132972.jpg


f0070004_13291530.jpg


f0070004_13292477.jpg


f0070004_13293323.jpg


f0070004_13294386.jpg


「素材×デリカ」のコラボは、これからの「生き残りの道」。
絶対に必要なこと。



「味」と「看板化」にこだわったデリカ。
その「考え方」・「戦略」・「戦術」を発表してくれるはずです。
“小平氏の惣菜のお話”とこの“不二商事の発表”のコラボセミナーに今回はなった。
小平氏が、「すごい!!」と言ってくれる発表をさせます。

期待しておいて下さい。



次に、「グロッサリー」部門
発表者は…

株式会社ニシザワ
ベルシャイン伊那店 グロサリー部門マネジャー 兼 商品企画部 酒バイヤー
中山 ちさと さん

商品企画部 菓子バイヤー
寺澤 由香 さん

商品企画部 非生鮮担当課長
小山内 聡 氏



グロッサリーは「女子力」発表。
なぜ、「女子力」か…
それは、男性の考え方やコモディティーの考え方だけでは、今後売上を伸ばす
のが難しいのではないかと感じているからです。
この企業の「グロッサリー」の考え方はこうです。

f0070004_14131114.jpg


f0070004_14131910.jpg



その為にこんな「考え方」をみんなが持ち始めた。

f0070004_14133172.jpg


すると、こういうことが起きるんです。

f0070004_14135265.jpg


f0070004_14135987.jpg


f0070004_1414873.jpg


f0070004_14141451.jpg


地道にこういうことを行って、「ディスカウント企業」や「EDLP対応スーパーマーケット」
が出店してきても、売上や利益を伸ばし続けている。

ドラッグストアやディスカウントスーパーマーケットが進出してくる今、この企業の…
この女子力の…

考え方を学ぶ必要があるのではと思い選出した。
数多くの商品を一つ一つ紹介してくれます。

「コモディティーといわれる部門でも十分生き残る道がある」ことが分かる発表を
してくれることでしょう。

また、「売上大不振の菓子部門で大きく売上を伸ばす方法があること」
発表してくれます。

「第13回やる気と感動の祭典」のグロッサリーでは、“コラボレーション”という全く新しい販売方法の
発表がありました。
この「コラボ」販売で、どれだけの企業が業績を伸ばしたことでしょう。
今回は、「差別化・独自化」戦略・戦術の発表をしてもらいたいと思い、彼女らを選出しました。
ぜひ、期待しておいて下さい。


by akindonet | 2013-08-31 18:49 | Comments(0)


次に、「女子力・レジチェッカー部門」
発表者は…
株式会社一番街
営業企画事務パート社員
福田 明美 さん

プリル本店 精肉部門 パート社員
原田 味記 さん



この企業は「売場大賞」の常連。
そして、驚くべきことは、受賞者は全て「パート社員」
その過去の「売場大賞」で受賞した女性たちを中心に発表してくれる。

入社2年目の精肉パート社員の「母の日」の売場。

f0070004_1517136.jpg


f0070004_15172735.jpg


f0070004_15175186.jpg


f0070004_16492727.jpg



パート社員でありながら、店内のディスプレイやーPOP。を一手に引き受ける女性。
こんな感じ…

f0070004_14191547.jpg


f0070004_14192763.jpg


f0070004_14193782.jpg


さらに、今年1月に入社したレジチェッカーさんの取り組み。

f0070004_15113722.jpg


f0070004_15114862.jpg


f0070004_15115892.jpg


f0070004_1512631.jpg


f0070004_15121439.jpg


全て「パート社員」さん。
「女性の活用」と言われて久しい。
しかし、未だ上手く実現できていないのも事実。

なぜ、こんなことが出来るのか…
会社のサポート体制は…
パート社員のモチベーションの上げ方は…
チームワークはどのようにしているか…


などを発表してくれると思い、選出した。
ひょっとすると、“超~大穴”発表になるかもしれません。

それぐらい、すごい「パート社員チーム」です。
女性社員さんはもちろんのこと、店長必聴の発表にしてみせます。

第14回目にして“全員パート社員発表”は初めてです。
パート社員さんでもこんなにすごいことが出来る!!を発表してくれることを
期待して選出しました。



最後に、“花型”店長部門
発表者は…
株式会社いちやまマート
増坪店 店長
古屋 正秀 氏

株式会社キョーエイ
タクト店 店長
廣野 武彦 氏



今回は初めての「ダブル発表」
まずは、「いちやまマート」さん。
正直、前回も店長発表したので迷った。やはり止めようかなーと何回も考えた。
しかし…

「2ヶ月で3店舗出店」
それも、「ザ・ビッグ」と「ベイシア」。
名だたるディスカウント企業。


にも関わらず、前年を大きく上回っている店舗がある。

今、店長は「ディスカウント企業の出店」におののいている。
ならば、2回連続でも、参加者の為に発表させなければならないのではないかと思い、発表者に選出した。

「ザ・ビッグ」さんとの闘いのごく一部を紹介します。

f0070004_15175396.jpg


f0070004_15182816.jpg


そこで、いろんなことを行った。

f0070004_15184432.jpg


f0070004_15185273.jpg


f0070004_1519317.jpg


f0070004_15191023.jpg


これはほんの一例。
いったい、どんなことを対策として行ったのかを全て発表してもらいます。

f0070004_1648583.jpg



ご満足料は「粗利益高」のこと。
売上高も、「ザ・ビッグ」が業態変更する前とほとんど変わらない。
そして、驚異的なこと。
それは、「粗利益高(ご満足料)」が増えているということ。
あの「ザ・ビッグ」が出店してきてですよ。
信じられますか・・・。

この“信じられないような結果”をどのようにして出したのかを発表してくれます。

全国の「ディスカウント合戦」で消耗している店長へ“夢と希望と勇気”を与える
発表をしてくれると思い、商人伝道師も勇気を持って発表者に選出しました。



次に、「キョーエイ」さん。
この店長は、徹底的に「モデリング」して、結果を残してきた。
「モデリング」の効果を参加者に伝えてくれると思い、選出した。

「第14回やる気と感動の祭典」の大トリの発表、
店長発表を前に10企業と2名様の基調講演がある。

でも、「モデリング」しなければ何もならない。
そこで、「モデリングの鬼」がその方法を発表する。

ちなみに、これぐらい徹底します。

f0070004_15215310.jpg


f0070004_1522094.jpg


こういう「気づき」って大切なんです。
すると、こんな売場を店長主導で作れます。

f0070004_15222024.jpg


f0070004_15222696.jpg


f0070004_15223393.jpg


f0070004_15223928.jpg


f0070004_15224749.jpg


ここまで、皆さん「モデリング」出来ますか。
だから、結果が変わるのです。

「加速成功=モデリング」

なのです。
その辺りもじっくり発表してくれることでしょう。

さらに、徳島は今年の冬から「大激戦」になる。
「ザ・ビッグエクストラ」や「ハローズ」さんなどが大量出店してくる。
その中で生き残る「これからの戦略・戦術・戦闘」をフラッグシップ店舗(旗艦店舗)
の店長に発表してもらう。

その「戦略・戦術・戦闘」の発表は、参加者にもすごく参考になると思ったからである。
“結果を残した”店長と“これから結果を残さなければ いけない”店長のダブル発表。
ぜひ、期待しておいて下さい。


 
以上です。

基調講演者2名。
発表企業11社。
発表者17名。
うち、
女性発表者6名。基調講演の先生を含めると、
なんと7名になる。
そして、驚くべきこと。
女性の発表者のうち、3名が「パート社員」さん。

すごいセミナーですよね・・・。
「パート社員」さんが発表できるセミナー。
今までの「流通業のセミナーの常識をぶち破った!!」

また、こんなに発表することは、過去に例が無い。
なぜ、ここまでするのか…。
それは、「第14回やる気と感動の祭典」の“テーマ”である・・・

ズバリ!!

「生き残るには何をすべきか!!」

それを
「考え方・戦略・戦術・戦闘」面において、具体的に学んで欲しいからです。

仕入れでの圧倒的違いはどう出すのか…。

品揃えでの圧倒的違いはどう出すのか…。

販売方法での圧倒的違いはどう出すのか…。

基準での圧倒的違いはどう出すのか…。

そして、「女性の戦力化」での圧倒的違いはどう出すのか…。


これを“より具体的に!!”学んで貰いたいと思い、これだけの発表者を
選出しました。

これ以上ない!!
というぐらいの発表者です。

「本気で生き残りたい」
と思っておられる企業様はぜひ参加してみて下さい。

「このままでいいよ!」
と思われる企業様は参加しなくて良いです。

「本気」で!「本気」で!「本気」で!

生き残りを考えている企業様には、こんな有意義なセミナーはありません。

「やる感史上最高の“戦略・戦術”セミナー」にさせてみせます。
主催者、商人伝道師こと水元均がお約束します。


10月15日~16日
場所は「リーガロイヤルホテル大阪」
申し込みお待ちしてます。



そして、「今日の一言」…

「20歳だろうが、80歳だろうが、
とにかく学ぶことをやめてしまった者は老人である。
学び続ける者は皆若い。
人生において一番大切なことは、頭を若く保つことである。」
(ヘンリー・フォードの言葉)


学び続けることの大切さを教えてくれている。
みんな学ぼう。
by akindonet | 2013-08-31 18:48 | Comments(0)

新着動画情報
ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~





一坪あたりの売上高1,650万円という脅威の数値を叩き出す
アメリカのスーパーマーケット「Stew Leonard’s」の秘密に迫る!

全3部作の2作目は、売場に焦点を当て、
それぞれのエリアの取り組み解説を行う第1弾!
お見逃しなく!


ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~

上記リンクよりご視聴頂けます。




オススメ動画情報

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」




8月下旬、9月はまだ残暑が厳しい日もある中、
真夏向けの商品を売り込んでしまいがち。

しかし、「秋が始まると気温上昇に無反応になる」
と話すのは「生気象学」でお馴染み石川勝敏先生。

気温が生体にもたらす影響と心理を解説する、
初秋に必見の番組です!


ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」
ご視聴はこちらから







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!




今日は朝5時起床。
「第14回やる気と感動の祭典」の選考をして…
朝早くから、オフィスへ…

今日は「商品分析力強化セミナー」。
会場は新橋スタンダード会議室フルハウス店。

募集人数を大幅に越えてしまったので急遽会場を探したのですが…
駅から近い…飛行機も…新幹線も…。
便利のよい場所。
となると殆ど無かったんです。
ちょっと古い建物で恐縮してしまいますがその分内容には自信あります。
ということで朝10時30分から…。

「商品分析力強化セミナー」スタート。
司会は…「佑太君」

f0070004_17565885.jpg


まずは小生の話から…。
「日配品」を中心に…
「NEWへの挑戦」を話しました。

f0070004_17571492.jpg

f0070004_17572367.jpg

f0070004_17594110.jpg


すごく真剣に聞いて頂けました。
「大不振の和日配部門の活性化」
「利益の取れない洋日配部門の利益改善」


などを約2時間。
そして休憩。
その後午後1時より…

メインイベント!!
「浅野義昭先生」の講演。

f0070004_17574848.jpg

f0070004_17575640.jpg

f0070004_1758438.jpg


浅野先生は元ヨークベニマルのバイヤー。
1000億円から2000億円に急成長した時のチーフバイヤー。
「カリスマ」と呼ばれた男

その浅野先生が…
●SMの環境変化とチャンス
●新しい食シーンの提案
●52週MDの本質とカテゴリーの分析方法
●52週MDの差別化のタイミングと提案
●相方MD(他部門コラボによる販売拡大)
●エンドテーマづくり案と利益改善の提案

について約3時間30分お話頂く。
多分凄く気づきのあるセミナーになったのでは無いでしょうか。
ちょっと小生はせきを外してしまったので後で、
アソシエイトからその内容を聞きます。

小生は自分の講演後すぐに…
「CDオーディオセミナー」の収録。

今回のゲストは…
「松澤萬紀」さん。
f0070004_16264243.jpg

元ANAキャビンアテンダント。
ベストセラー「100%好かれる1%の習慣」という本の著者。
f0070004_16261653.jpg

小生が読んで「凄い本だなー」と感銘を受けたので
無理を承知でアタック!!
なんとか時間の都合をつけて頂き、「ゲスト」としてお招き出来た。
経営者の方々はもちろんのこと…
レジチェッカーさんのような“接客”をメインにされている方々には
是非聞いて頂きたい内容となっております。

「高齢化社会」
「心の豊かさを求める時代」
「コミュニティーの時代」


その中で“コミュニケーション”“気配り”ってとても大切になってくると思うんです。
そこで、その“コミュニケーション”“気配り”のプロにお話を伺いました。

実はちょとしたサプライズがあります。
それは明日お話します。
お楽しみに…


そして、すぐに「商品分析力強化セミナー」へトンボ帰り。
最後のセミナーの挨拶をさせて頂くため…。
とても充実した一日です。

こういう一日を過ごすことが出来ることを心から感謝しています。
明日は「第14回やる気と感動の祭典」の発表者発表。

実は、まだ決めていない。
一部は決めました。
でも、殆ど決まっていない。
苦しい日々が続く。
今夜は多分徹夜になることでしょう(笑)

さて、今日は「真剣さ」について…。
エントリーされた企業のパワーポイントを一つ一つチェックすると
その人の真剣さが凄く分かりますし…
この人達が「新しいスーパーマーケット」を作っていくんだなーと思うことがあります。
それを紹介します。

まずは岐阜の「ファミリーストアさとう」さん。
この企業を知っている方は少ない…(笑)
しかし、今年この企業はブレイクしました。
あの「マツコ・デラックス」さんの番組で取り上げられたのです。
f0070004_175287.jpg

f0070004_175983.jpg

f0070004_1751977.jpg

f0070004_1752427.jpg

f0070004_175339.jpg

f0070004_1753961.jpg


そして9時からの「ゴールデンタイム」で“マツコの知らない世界スペシャル”が放映されると…

f0070004_1755123.jpg

f0070004_176369.jpg

f0070004_1755676.jpg


こんな状態になった。
でも、こんなことが起きたのも地道に「ローカリズム」を行っていたから…
地道に「ネットショップ」を運営していたから…

“ド真剣”がこういうチャンスを神様から頂くことだと思うんです。
この「ファミリーストアさとう」さんは「スーパーマーケットの新常識②」でも紹介されています。

何かを持っているんですよ…。
この企業(笑)

そして広島の「ニチエー沼南店」さん。
このお店。“イベント大好き”なんです。
そのほんの一例を…。
なんと「鎧武者」が…。
f0070004_1762624.jpg


社員の「コレクション」なんですって…。何十万円もするものを自分で購入。
もちろん「お客様参加」はあたり前。
f0070004_1763321.jpg


「母の日」はこんなイベントも…
f0070004_17642100.jpg


「父の日」は…
f0070004_179793.jpg


「土用丑の日」は…
f0070004_1793065.jpg


すごいですよね。
実はこの「沼南店」の副店長城戸さんがエントリーしてきたら…
「100%発表者」に選出した。
というくらい「スーパーウーマン」
「第15回」はぜひエントリーしてきて欲しい。

この女性を「世に紹介したい」とう思える凄い女性がいます。
彼女もど真剣です。

そして大阪の「おおさかパルコープ」の西川店長。
f0070004_1795835.jpg

そして、異業種からも学ぶ。
f0070004_17101375.jpg

f0070004_17102420.jpg


さらに、どんどん「パートナー社員」さんのモチベーションを上げる。
f0070004_17111276.jpg

f0070004_1711202.jpg

f0070004_17113752.jpg

f0070004_17115037.jpg


鮮魚部門も…
f0070004_17123466.jpg

f0070004_17124534.jpg

f0070004_17125583.jpg

素晴らしいですね。
一度は「店長発表」させたいと思える人財。

このように物凄く「ど真剣」に仕事をしている人がいる。
こういう人たちに「スポットライト」を当てたい。
小生は「有名な人」と会うことにあまり感心が無い。
それは他の人に任せる。

小生の「役目」。
それは“ど真剣”に仕事している人にスポットを当てる役に徹すること。
そういう人をどんどん全国に紹介したい!

「こんなに頑張っている人がいるぞー!!」
ってね、なんか凄くこちらも楽しくなるし、たぶんこのBlogを読んでいる方々も楽しくなると思う。
だから、これからもこの“ド真剣”さんたちを紹介していきます。

そしてもう一人。
“ド真剣”な人を紹介。
「株式会社VALUE CREATOR社」の田口香世さん。
今回初めて本を出しました。

「セブンプレミアム進化論 なぜ安売りしなくても売れるのか」という本。

f0070004_17151136.jpg

緒方知行先生と共著ですが、6年間の取材を経て見事本を出すことが出来た。

「よかったね!!」
このタイトル。セブン&アイの鈴木敏文会長から直々につけてもらったんですって。
"ド真剣”だと、道は開けるんですね。
是非、皆さん。買ってみて下さい。

さて、明日、8月31日午後1時。FAXで選ばれた企業へお知らせします。
8月31日午後7時。このblogで発表者紹介。
絶対に、明日はこのblogチェックしてくださいね。(笑)

そして、「今日の一言」

目の前の恐怖に真っ向から立ち向かう経験をするたび、
あなたは強さと勇気と自信を身につけることが出来るのです。

エレノア・ルーズベルト

by akindonet | 2013-08-30 18:30 | Comments(0)

新着動画情報
ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~





一坪あたりの売上高1,650万円という脅威の数値を叩き出す
アメリカのスーパーマーケット「Stew Leonard’s」の秘密に迫る!

全3部作の2作目は、売場に焦点を当て、
それぞれのエリアの取り組み解説を行う第1弾!
お見逃しなく!


ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~

上記リンクよりご視聴頂けます。




オススメ動画情報

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」




8月下旬、9月はまだ残暑が厳しい日もある中、
真夏向けの商品を売り込んでしまいがち。

しかし、「秋が始まると気温上昇に無反応になる」
と話すのは「生気象学」でお馴染み石川勝敏先生。

気温が生体にもたらす影響と心理を解説する、
初秋に必見の番組です!


ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」
ご視聴はこちらから







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!



今日は、朝4時起床。
Blogを書いて…
少しストレッチして…
「第14回やる気と感動の祭典」の選考。
その後、身支度して…
今日は兵庫へ…
もちろん、日帰り出張。

明日は、「商品分析力強化セミナー」。
なんと、定員を遥かに上回る申し込み。
会場も変更しなければいけない事態に…
浅野義昭先生の人気の凄さにびっくりしたのと…。

「グロッサリーセミナーのレッドオーシャンに、
みんな苦しまれているんだなー」

というのを感じる。
小生は前座で、「日配品」を中心にお話する。
他は、全て浅野義昭先生にお任せする。

小生は午後から近くの会場で「CDオーディオセミナー」の収録があるので…
明日は「ダブルヘッダー」です。
仕事を楽しんでいます。

さて、とうとう迫ってきました。
「第14回やる気と感動の祭典」発表者発表。
8月31日㈯午後1時発表企業へのFAX
8月31日㈯午後7時このBlogで発表者発表。

どんな顔ぶれになるんでしょうね。

まだ、一社も決まっていない。まだ一人も決まっていない…
今回はすごく悩んでいること。

それは…
エントリー企業の「企業間格差」が大きいということ。
物凄い数のエントリーをしている企業…
しっかりと作りこんでいる企業…
それとは逆にあまり作りこんでない企業…

この企業間格差が物凄く出てきていること。
一社から複数選出ということもあるかもしれない。
それくらい゛格差”が広がっている。

しかし、出来るだけ゛門戸”を広げたいと考えている。
よって、凄く悩む。
苦しんでいます。

あと2日。
本当に決まるのかなー。
という、不安を抱えての毎日です。

「寝ても覚めても…」
「やる気と感動の祭典」のことを考えています。
参加者の為に…
参加者が「参加してよかった!!」といって頂ける為に…

そして、今日は「価値変化」について…
明日、行われる「商品分析力強化セミナー」のパワーポイント資料を作っているんですね。
小生は、「日配品」に絞ってお話しようと思っているんです。

まずは、この資料を見て下さい。
「10年前からの消費力の変化」
です。
f0070004_14303119.jpg
f0070004_14304066.jpg


こんなに、消費力が落ちているんです。
軒並み、2ケタダウン。
これを見ると「日配品」って、本当にこれから大変になるなーと思いますよね。
消費力は落ちてて、尚且つ異業種(ドラッグストアー、コンビニエンスストア)
からの参入は多い。

どうしますか…。皆さん。
「シェアを奪う」
「ディスカウントして、強引に買ってもらう…?」

色々考えるところはあると思うんです。

小生が明日お話するのは…
「Newへの挑戦」
です。

「New」とは…
「新しいコンセプト」商品への挑戦
「新しい価値」商品への挑戦
「新しい切り口」への挑戦
「新しいトレンド」への挑戦

のことをいいます。

この、「New」を徹底的に行って行かないと…。
消費力とともに売上も利益もDownしていくなーと感じて
いるからです。

もう、「過去のデータ分析」だけではダメ!!の時代。
「いかに時代の変化を読み、トレンドを掴み、仮説を立てられるか!」
時代。
なんです。

このことについて「日配品」を例にして、明日の「商品分析力強化セミナー」で話そう
と思っています。

時を同じくして、「ネスレのインスタントコーヒー」からの撤退が発表された。
実は、直接コンサルティングを受けている企業さんには…
8月に入って申し上げてましたよね。

「セブンイレブンのドリップコーヒーが日本人の食文化(コーヒー文化)を変えたよ!!」
「セブンイレブンのドリップコーヒーって、一日100万杯異常飲まれている」
「ということは、美味しくないインスタントコーヒーや100円前後のインスタントコーヒーは売れなくなるよ」
「だって、美味しいコーヒーの味を100円で感じてしまったから…」
「だから、今年はインスタントコーヒーよりもレギュラーコーヒーを売り込みなさい!!」って…


なんか゛的中”してしまいました。(笑)
こういう風に、”トレンド”が目まぐるしく変わってきている。
しかし、世のバイヤーは、「昨年のデータ実績」を基に計画する。
だから、どんどん売れなくなるし、どんどん儲からなくなる。
このあたりを一つ一つ解説しようと思っています。

お客様が「これ!いいねー!」と言って頂ける…。
「潜在的ニーズ」商品やトレンドをいかに見つけていくか…。
これが、バイヤーの仕事だと思っています。

今回、「第14回やる気と感動の祭典」も、゛商品にフォーカス”して
発表してもらおうと思っています。
「具体的な商品」「何故、この商品が売れているのかの゛New”の仮説」
の解説について…。

これから、この「商品発掘」がキーワードからだと思っているからです。
明日は、「考え方」のセミナーなので…。
「考え方」の話をします。

スーパーマーケットの新しいコモディティー商品の゛考え方”が発表される。
記念すべき一日になるかもしれない。
それぐらい、゛衝撃”が走る内容になると思います。
浅野義昭先生の話は…

こんな具体的な「考え方」や「戦略」の話はあまりグロッサリーに関しては
聞いたことない。
「データ分析」や「販促」、「生産性」のセミナーばかり。

たぶん、゛初めて”に近いと思います。
だから、皆さん申し込まれたのだと思います。
「定員30名のところ、なんと60名」
定員オーバーするセミナーなんて近頃ない。
それくらいみんな悩んでいる。

その悩みを解消してくれるセミナーだと思います。
お客様のどのように「価値変化」し、それに対してどのように
「対応」していくのか。

それが、これから「しぶとく生き残れる」方法なのですから…

そして、今日の一言…
幸運は汗への配当である。
汗をかけばかくほど、幸運を手にすることができる。

マクドナルド創業者/レイ・クロック

by akindonet | 2013-08-29 18:00 | Comments(0)

新着動画情報
ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~





一坪あたりの売上高1,650万円という脅威の数値を叩き出す
アメリカのスーパーマーケット「Stew Leonard’s」の秘密に迫る!

全3部作の2作目は、売場に焦点を当て、
それぞれのエリアの取り組み解説を行う第1弾!
お見逃しなく!


ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~

上記リンクよりご視聴頂けます。




オススメ動画情報

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」




8月下旬、9月はまだ残暑が厳しい日もある中、
真夏向けの商品を売り込んでしまいがち。

しかし、「秋が始まると気温上昇に無反応になる」
と話すのは「生気象学」でお馴染み石川勝敏先生。

気温が生体にもたらす影響と心理を解説する、
初秋に必見の番組です!


ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」
ご視聴はこちらから







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!






今日は朝4時30分起床。
ちょっと仕事して…。
空港へ…。
今日は、山陰へ…。
もちろん、日帰り。

急に秋めいてきて体調を崩されてませんか…?!
でも、まだまだ暑さは続くみたいですね…。
体調管理には気をつけて下さいね。



さて、「第14回 やる気と感動の祭典」の選考。
全てのエントリーを拝見しました。
みな、すばらしいエントリーでした。
その中で感じたこと。
それは…

好調企業は「的」を得ていること。
あまり上手くいっていない企業は、「的」を少しはずしているということ。
これは、エントリー内容ではありません。
エントリーを何でするか…
なんですよね。

例えば、ある企業は今まで「鮮魚部門」で売場大賞の優秀賞を取ったりしているのに…
なんと、「第14回 やる気と感動の祭典」では「店長部門」でエントリーしてきている。
最有力だろうなーと思っていた企業が…
まず、自らリタイヤ…(笑)
なんてことがいっぱいあります。

ですから、エントリー前の小生の“予想”は根本から変わる。
これも良いことだなーと思っている。
その企業を判断する“目安”になるのだから…
まあ、そんな…こんな…で…。
今日もムチャクチャ苦しんでいます。
まったく、まだ決まっていない。

「どうしようかー」
発表まであと3日。
主催者の苦しみが続く…



そして「お願い」
「第14回 やる気と感動の祭典」の「ボランティア」を募集しています。
さっそく、京都の「伊藤軒」さんが応募していただきました。
「マルヤナギ」さんといい…。「伊藤軒」さんといい…。
メーカーさんが頑張っていただいてる。
もっと、スーパーマーケットのみなさん、元気を出そうよ!!
もっと、西日本のみなさん、元気を出そうよ!!
ボランティアは発表者とともに…

「やる気と感動の祭典では“主役”です」
「黒子と主役」を両方体験できます。


もちろん準備は大変です。
「人間力」をビシビシ鍛えられます。
でも、それを乗り越えた時の達成感と…
当日(2日間)の参加されている方々からの…

「ありがとう」

の一声はなにものにも変えられません。
「“ありがとう”という花をいっぱい咲かせたい!!」
ということを考えておられる方…

「ボランティア」

に応募して下さい。
ちょっとでも迷ったら「一歩」を踏み出す。
その一歩が、あなたの人生を変えていくのです。
ボランティアのお申込み、お待ちしております。
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php



そして、今日は「エントリー」から見えるものについて…。
「やる気と感動の祭典」ってすごいなーと主催者ながら思うこと。
それは…

「モデリング」のすごさ

です。
とにかく、発表者の発表を聞き、素直にモデリングする。
例えば、広島の「ノムラストアー」さん。
ベニースーパーの「肉のおどろき市」をモデリング。
「7月7日」に開催。「ミートフェスティバル」というタイトルで…。
なんと「420万円/日」を叩き出す。

f0070004_1241164.jpg

f0070004_1241852.jpg

f0070004_1242551.jpg

f0070004_1243125.jpg

f0070004_1243863.jpg


また、「第13回 やる気と感動の祭典」のニチエーさんのモデリング。
徳島のキョーエイさん。

f0070004_1251021.jpg

f0070004_1251548.jpg

f0070004_125209.jpg

f0070004_1252537.jpg


などを行って、すごく結果を変えてきている。
さらに、「コラボレーション販売」
これは、かなりの企業がモデリングしてきている。
例えば、大阪の「不二商事」さん

f0070004_125521.jpg

f0070004_125585.jpg

f0070004_126470.jpg

f0070004_1261048.jpg


さらに、「ヒトで売る」POP
いちやまマートの増坪店さん。

f0070004_1263863.jpg

f0070004_1264397.jpg

f0070004_1264963.jpg


これが、「やる気と感動の祭典」の“すごさ”だと思っています。
他のセミナーではこんなことはない…。



しかし、まだまだこの業界は…
この「やる気と感動の祭典」の評価が低い。
トップの「エントリー」の“重要性”の認識が甘い。
だから、結果があまり変わらない。

「みんなで共有化し、みんなで進化する」

そうすれば、ものすごい進化となる。
今回の小生の発表者選びもこれです。
「ものすごい量のモデリングできるセミナー」にする。
「物凄く結果の変るセミナー」にする。

だから、発表者選出も悩む。
苦しむ…。
でも、こういう時ほど、よい発表者を選出できるはず…。
と思っています。
楽しみにしておいてください。



消費税増税を控え…。
ディスカウントの嵐が吹き荒れる中…。
どのようにして、売上や利益を確保していくのか…。
その答えが「第14回 やる気と感動の祭典」の中にある!!
というセミナー内容にしたい。

その為には、“今”そして“これから”の問題点は何か?
をしっかりと理解した上で選んでいきたい。
そして、この「エントリー」から見えたこと。

1.青果部門は相場高で調子が良い
2.精肉部門は絶好調
3.鮮魚部門は最悪か…
4.デリカ部門も売上低迷
5.インストアーベーカリーは好調
6.グロッサリー部門は二極化。いいところと悪いところの2つに分かれる。


という感じかな…。
エントリーから見えることでした。
「第14回 やる気と感動の祭典」の発表者決定まであと3日。



そして、「今日の一言」…。
「チャレンジして失敗を恐れるよりも、
何もしないことを恐れろ。
(本田宗一郎 本田技研工業の創始者)」

by akindonet | 2013-08-28 18:00 | Comments(0)

「目標」について


新着動画情報
ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~





一坪あたりの売上高1,650万円という脅威の数値を叩き出す
アメリカのスーパーマーケット「Stew Leonard’s」の秘密に迫る!

全3部作の2作目は、売場に焦点を当て、
それぞれのエリアの取り組み解説を行う第1弾!
お見逃しなく!


ギネス認定!!圧倒的坪効率を誇るStew Leonard’s
~売場編Part1~

上記リンクよりご視聴頂けます。




オススメ動画情報

ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」




8月下旬、9月はまだ残暑が厳しい日もある中、
真夏向けの商品を売り込んでしまいがち。

しかし、「秋が始まると気温上昇に無反応になる」
と話すのは「生気象学」でお馴染み石川勝敏先生。

気温が生体にもたらす影響と心理を解説する、
初秋に必見の番組です!


ライフ・ウェザーMD入門
第9回 「初秋・からだの冬支度」
ご視聴はこちらから







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!





今日は朝5時起床。
すこし寝過ぎた。
いろいろと、考えてしまうと寝付きが悪い。
よって、寝てしまうと、寝過ぎる。
その分は、今日の夕方から夜、挽回しよう。
今日も四国・徳島…
夕方の便で帰る。


昨日は四国は涼しかったですねー。
最高気温25度くらいだったと思います。
ホテルのエアコンをつけずに寝れましたので…

「生気象学」的に言うと…
これで、「秋~冬型の身体」に変わりましたね。
ということは、秋商品が暑くても売れてくるということ。
早めにグロッサリー中心に秋~冬の売場に変更して良いと思いますよ…
どんなに暑くなっても…



さて、「第14回やる気と感動の祭典」のエントリー締め切りました。
8月26日夕方18時現在で…

エントリー数35社

もう少しくるかなーと思っていましたが、こんなもんでしょ。
この35社のエントリーを全て“何十回”と見直します。
その中から、「第14回やる気と感動の祭典」の発表者を決定します。

発表は…
8月31日午後1時 Faxにて…
8月31日午後7時 Blogにてみなさんに紹介…


となります。
エントリーされた企業は、8月31日午後1時にはFaxの前に待機しておいてください。



「第14回」は小生は一つのテーマを決めて、選考しています。
その部門で、「しぶとく生き残る」には何を強化しなければいけないのか…
または、参加者に「何を学ばせなければいけないか…」を考えて、選考しています。

例えば…
青果部門なら「価格に左右されない商品力」とか…
精肉部門なら「独自化の商品力や商品化力」とか…
グロッサリー部門なら「レッドオーシャンの闘い以外の方法とは…」など…

今の“各部門の課題”を解決することができる人間に発表させたいと思っています。

なぜか…
「参加者の…参加者の為の…参加者による…セミナー」
それが「やる気と感動の祭典」だからです。

講師のノウハウでセミナーを開催するスタイルではありません。
主催者が、「しぶとく生き残る」為に、「これを学ばせたい!」という
考え方から発表者を選出します。

ですから、この選考はすごく悩みます。苦しみます。
でも、これも自分自身の鍛錬と考えています。
苦しめば…苦しむほど…必ず悔いのない発表者を選出できると…



第5回ぐらいまでは、「該当者無し」とか「4部門ぐらい」だったんですよ。
それが、前回などは「9部門」

考えられないですよね。
多ければ良いというものではありませんが…
とにかく、「参加者にいっぱい学んでほしい!!」という思いから、どんどん
発表者が増えてきています。

でも、「生き残る」にはそれしかないと考えているので…
今回も多くなるかもしれません…(笑)
まだ、全く分かりませんが…


そこで、今日は「目標」について…
エントリーの各社のパワーポイントを見て分かるんですね…
何がかって…

「売場大賞」

など、常にエントリーしている企業。
常にエントリーしている担当者。
はどんどん無いようが進化してきている。

いわゆる、知らず知らずのうちに、自分たちが進化してきている。
自分たちではわからなくても…

「常に一番を狙う!!」

って、そういうことだと思うんです。
いわゆる「目標設定」ですね。
「やる感」のあの舞台で発表したい!!

その気持が進化していくと思うんです。
例えば、大手企業さんのように…
「1年内で5~6店舗常に出店している」
企業であれば、出店ごとに「サムシングニュー」への挑戦すれば良い。

その挑戦が成功したら、全店展開する。
そのことにより、全店が常に進化していく。

しかし、「出店があまりできない」企業が多い。
その企業はなかなか「サムシングニュー」への挑戦できない。
まあ、競合が出店してくる際の“防衛策”での「サムシングニュー」への
挑戦はあると思いますが…

それもしょっちゅうはできない。
「攻め」ではなく、「守り」だから…



だから、何かの「目標」を持たせて、それに常に「挑戦」させる。
それによって、「ニューへの挑戦」を勇気をもってできる。
そうでないと、「過去の成功体験」にすがってしまいますもんね。


だから、こういう「エントリー」って大事なんですよ。
ちなみに、こんなにすごい「エントリー」が35社もきます。

f0070004_11383681.png


f0070004_11384196.png


f0070004_1138482.png


f0070004_11385355.png


f0070004_11385827.png


f0070004_1139329.png


f0070004_1139793.png


f0070004_11391271.png


f0070004_11391761.png


f0070004_11392199.png


エントリーした企業はこの35社の情報を「独り占め」できる。
エントリーした企業は、エントリーすることにより「基準」が上がるのです。

何かを「目標」にしていかないと…
どうしても、人間は易きに流れますもんね。
だから、常に自分にプレッシャーをかけ続ける。
常に自社にプレッシャーをかけ続ける。
大変かもしれないけど、それを続けていけば「進化」する。



ですから、「エントリー」されなくなったり…
「参加」されなくなると…
ガクッと基準が落ちたことが端から見て分かります。

「えっ?!あの勢いのあった企業が…」

となる。
そんなものです。
ですから、「第14回やる気と感動の祭典」も…
日本のスーパーマーケットが気づいていない「潜在的ニーズ」「取り組み」
をどんどん入れていきます。
楽しみにしておいて下さい。

小生はその分、超ー苦しみますが…(笑)
いやいや、楽しんでいきます。


そして、「今日の一言」…
勝負強い人は今から勝負だと言ってもらいたい。
勝負弱い人はさっきのが勝負だったと言ってもらいたい。
(為末大 陸上競技選手)

by akindonet | 2013-08-27 18:00 | Comments(0)

「第14回やる気と感動の祭典」

エントリー本日締切!

エントリーをすることで社員の意識が変わり、
企業の基準アップに繋がります。

皆様の“挑戦”お待ちしております!


エントリーが間に合わない場合は、先に
info@akindonet.com
宛にメールでご送付頂いても構いません。

エントリー&詳細はこちらのページから!







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!





今年も熱いチャレンジの夏が始まる…
「売場大賞6」
エントリー受付中!!

今回は「第14回やる気と感動の祭典」
との同時応募も可能です!!

行動こそ真実!
皆様の挑戦、お待ちしております!

詳細はこちらのページから!








新着動画情報
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode4
「命の責任を果たす者」
第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

一挙2話公開!





今回登場するチャレンジャーは全国でモデリングされる
あのイベント、「ステーキ祭」の元祖企業のエース。

今や全国でモデリングされているが、未だ他の追随を許さない。
ステーキ祭へ向けた取組・戦略を通して、
タイヨー精肉部・春園の人間力に迫った!


チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode4「命の責任を果たす者」

第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

上記リンクよりご視聴頂けます。



今日は朝4時30分起床。

昨夜から「第14回やる気と感動の祭典」の選考がスタートしました。
コンサルティングや商人ねっとの経営の合間に選考。

「何かの時間を作りたければ、何かを犠牲にしなければいけない。」

小生にとって、その何かとは“時間”です。
それも、「仕事以外の全ての時間」です。

当日まで、仕事以外の全ての時間をこの選考にあてます。
今回、とても嬉しいことがありました。

メーカーさんからのエントリーがありました。

「マルヤナギ」(小倉屋柳本)さんからのエントリー。

パワーポイント枚数77枚は
ちなみに、こんな感じのエントリーです。

f0070004_1003322.jpg


f0070004_1005792.jpg


f0070004_1011960.jpg


f0070004_1024085.jpg


ひょっとすると、「マルヤナギ」さんがあの舞台で
発表するかもしれません。


みんなにチャンスがあるからです。

なのに…。
「直接指導」をさせて頂いている企業さん。
「勉強会」等に参加されている企業さん。

で、未だエントリーしていない企業さんがある。

「やる気なし!」とみなして、コンサルティングを
中止しようかと…。

毎年、何十社というコンサルティング依頼がきます。
しかし、ほとんどお断りしています。

小生は「お金」の為に働いているのではない。
「自分のメソッドをしっかりと実践して頂けるのでは…」
という企業をコンサルティングしようと強く思っています。

ですから「メソッド」をやらなくなったり…
エントリーしない“やる気”のない企業のコンサルティングは
きっぱりとやめます。

それぐらいの気持ちでいつも臨んでいます。

「危機感の企業は追わない!」
メーカーさんでさえ、エントリーしてくるのですから…。


そして、すごい!とおもったこと。
競合して、企業として参加できない企業がエントリーしてきている。

その競合している企業が、今回、
今のところエントリーしてきていない。

「偶然か…、必然か…」

世の中は、怖いものです。

「今が良いから、これからが良いとは限らない」
そう思う今日このごろです。


そこで、今日は「第14回やる気と感動の祭典」の
商人伝道師の想いについて書いていきます。

「やる気と感動の祭典」も14回も開催すると
マンネリ化してきます。

ですから、回を重ねるごとに選考は頭を悩まします。

4月に開催した「第13回やる気と感動の祭典」では…

「リスパック」さんの発表(メーカー発表)
「コンサルタント」の発表(鮮魚部門)
「異企業」同志の発表(精肉・コトPOP)


がありました。

小生の「やる気と感動の祭典」における考え方の
基本にはこれがあります。

「参加者の…、参加者による…、
 参加者のための…。やる気と感動の祭典にする」


ですから、参加された企業が

「へぇ、そうなんだ!」とか…
「すごい!やってみよう!!」とか…
「なるほど!そうだよね!!」とか…


今まで考えてもいなかったけど、発表を聞いて
“なるほどね”という発表をどれぐらい作れるかが
“小生の責任”なんです。

いわゆる…。
「主催者の責任」
なんです。

ですから、苦しみます。
「エントリー」したものを、成績の良い順に…。
作り方のうまいものを…。

選出するのであれば、そんなに苦労はしません。


しかし、そうではないんです。

「第13回やる気と感動の祭典」も…

「空間演出」
「感動販売」
「旬魚の重要性」
「コラボレーション販売」
「肉のおどろき市」
「ピンクの売場」
「人間力販売」


などなど…。

第13回だけでも、これぐらい
「キーワード」が出てきています。

いわゆる、今までの「スーパーマーケット」ではなかった
「新しい戦略・戦術」です。

それぐらい今回もだせるかがポイントなんです。

ですから、パワーポイントをチェックしながら
いろんなことを考えます。

少ない脳みそをフルパワー活用しています。
人間って“本気”で“悩み・苦しみ”、“集中”している時って
脳みそから何か違うパワー(ドーパミンみたいな…)が出るんでしょうね。

この期間のコンサルティングは、他の期間より“パワー”が出ます。
そして、2~3時間の睡眠でもつかれません。

今回も、苦しんでみます。

来年は、「消費税3%アップ」されます。
「TPPも本格的スタート」するかもしれません。
「ドラッグストアーやコンビニエンスストアー」の出店の加速は止まりません。
ディスカウント系スーパーマーケットの出店も加速することでしょう。
大手も出店を加速してくる。



人口というキャパシティは増えていないのに、
競合は増える。

何もしなければ、売上も利益高も減少する。


しかし、「新しい価値」や…。
「新しい切り口」…。
「新しい取組み」…。
「新しいチャレンジ」…。


をしていけば、まだまだ「潜在的ニーズ」はあります。
その潜在的ニーズを「やる気と感動の祭典」から発信していきたい。

「第14回やる気と感動の祭典」もそうします。

その為には、“発表者”に誰を選ぶかで80%決まる。
そして、あとの20%は“商人伝道師のプロデュース力”にかかっている。


「日本の流通業におけるセミナースタイルを破壊してしまった」と
言われるセミナー。


「参加者の…。参加者による…。参加者の為の…」セミナー。
必ず、今回も「サムシング・ニュー」的発表にしてみせます。


そして、もう一つ忘れてはいけないこと。
それは、「ボランティア」の存在です。

このセミナーは、「ボランティア」さんなくしては
運営できません。

「黒子でありながら、主役!」
それが「やる感ボランティア」

「自分の可能性を引き出すボランティア活動」
「人のために尽力することの大切さに気づく仕事」
それが「やる感ボランティア」です。

関東開催に比べて、関西開催はボランティアが
集まりにくい。

今回も集まりにくいと思います。


「黒子でありながら、もう一方の主役」

「やる感ボランティア」
こちらは「エントリー」するだけで主役になれる。

「ヒーローになれる!」
「会社のヒーロー・ヒロインにチャレンジしてみない?!」



「ボランティア募集も9月1日よりスタートします。」
「我こそは…」と思う方は、今週から募集します。


期待しています。

▼ボランティアスタッフのエントリーはこちらから▼
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




「地方のスーパーマーケットの輝ける星」
となりうるようなセミナーにしたい。

「スーパーマーケットの甲子園」
いつかこう呼ばれたい。

「スーパーマーケットって、こんなに楽しく、
 やるいがいがあり、夢のある仕事なんだー」

と、みんなに言ってもらえるような仕事にしたい。

その為には、「夢」や「希望」・「評価」が与えられる
舞台を用意しなければいけない。


それが…
「やる気と感動の祭典」
になれば最高だと考えている。



いつの日にか…。





8月31日(日)午後1時 発表企業へFAX送付
8月31日(日)午後7時 Blogで発表者発表


今週末は、このblogから目が離せない!



そして、「今日の一言」…。

夢見ることができれば、それを実現することができる

ウォルト・ディズニーの言葉

by akindonet | 2013-08-26 18:00 | Comments(0)

心のオアシス


「第14回やる気と感動の祭典」

エントリー期日まで、あと1日!

お客様の声にお応えし、
エントリー締切が変更となりました。
締切は8月26日18:00迄としますので、
お間違い無いようお願い致します。


エントリーをすることで社員の意識が変わり、
企業の基準アップに繋がります。

皆様の“挑戦”お待ちしております!


エントリーが間に合わない場合は、先に
info@akindonet.com
宛にメールでご送付頂いても構いません。

エントリー&詳細はこちらのページから!







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!





今年も熱いチャレンジの夏が始まる…
「売場大賞6」

エントリー受付中!!

今回は「第14回やる気と感動の祭典」
との同時応募も可能です!!

行動こそ真実!
皆様の挑戦、お待ちしております!

詳細はこちらのページから!








新着動画情報
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode4
「命の責任を果たす者」
第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

一挙2話公開!





今回登場するチャレンジャーは全国でモデリングされる
あのイベント、「ステーキ祭」の元祖企業のエース。

今や全国でモデリングされているが、未だ他の追随を許さない。
ステーキ祭へ向けた取組・戦略を通して、
タイヨー精肉部・春園の人間力に迫った!


チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode4「命の責任を果たす者」

第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

上記リンクよりご視聴頂けます。



今日は朝5時30分起床。

軽くジョギングをして…。
仕事する。

さあ、明日から少しずつ審査に入ります。
もちろん「第14回やる気と感動の祭典」の審査です。

今回も新化・進化・深化出来る内容にしていきますので…。


ですから…


「第14回やる気と感動の祭典」エントリーを
お待ちしております。


エントリー&詳細はこちらのページから!



そして、今日は「日曜日」。
心のオアシスの日。




見てくれてるかな・・・
私のうちも癌の家系みたいです。

祖母、母、が亡くなり、叔父が今・・・。

みんな何もしてないのに。
何も悪い事してないのに。
性格だって良い人ばかりなのに。
みんなが慕うような人ばかりなのに。
なんでなんだろう。
何でこんな病気が あるんだろう。
何で治らないんだろう。
なんで人は死ぬんだろう。
何で好きな人が死ぬんだろう。
なんでこんなにつらい病気があるんだろう。

なんでなんでなんで・・・・・・。


聞いて気が済む理由なんかないんですね。
ただ悲しい事実があるだけ。

きっと、私が死ぬ日も、この事実を受け入れる事などできずに、最後まで、
いつまでも周りに来てくれている大好きな人と共に生きていたかったと
思いながら、何か向かって来るものに静かに飲み込まれていくのでしょう。

生きていて、楽しい日もたくさんあったのは、この人生最後の眠りに、
もう起きないとわかっていながら、覚悟して入っていける為に・・・・
あるのかもしれませんね。

命の灯が消えるその瞬間まで、なるべく安らかでいられる様に、好きな人を
大事にして、なるべく良い思いばかり作るようにしよう。

大事にすると言う事が、自分の自己満足の為だとしても、
それでこそ我が人生。
死を覚悟した時くらいは、今までで一番我が侭でいさせて欲しい。

私の周りにいる大好きな人は、その我が侭を全部受け入れてくれる人だと
信じて、最後に、その人達に甘えたい。甘えさせて欲しい。

人の死は、何一つ同じではない。
しかし、平等に訪れる。
好きな人にも嫌いな人にも、良い人にも悪い人にも。
皆平等に、先に同じものが待っていると思えば、
一人で行くのも恐くなくなる。

母や祖母に会えるのかもしれない。
どんなに会いたくても現実世界で会えない人に
やっと、会えるのかもしれない。
会いたい人が、生きている今も死んでからも、
居るというのは、幸せな事かもしれない。

最後までそう思える人生で、生きていけるといいな。

見知らぬあなた・・・・
この思いに共感してもらえたら、私はうれしい。




いかがだったでしょうか。

「会いたい人が、生きている今も死んでからも、
居るというのは、幸せな事かもしれない。」


本当にそのとおりですよね。

いつか胸を張って再び会えるように…。

だからこそ限りある人生、
使命感を持って何かに取組むべきなのだとも思います。



さあ、今週は「第14回やる気と感動の祭典」の
発表者が発表される週です。



8月31日(土)

楽しみですね。



そのためにもエントリーをお待ちしております。

エントリー&詳細はこちらのページから!



そして、今日の一言…。

人間は死を怖れる。それは生を愛するからである。
 
ドストエフスキーの言葉

by akindonet | 2013-08-25 18:00 | Comments(0)

「第14回やる気と感動の祭典」

エントリー期日まで、あと2日!

お客様の声にお応えし、
エントリー締切が変更となりました。
締切は8月26日18:00迄としますので、
お間違い無いようお願い致します。


自分の可能性を信じて、挑戦してみませんか!?

今まで、
入社2年目の方があの壇上に上がりました。
パート社員さんも何人もあの壇上に上がりました。
部門チーフは数知れず上がっています。


誰でもチャンスがあります。

エントリー&詳細はこちらのページから!







・物流コストを削減したいが、どうすれば削減できるか分からない
・年間数百万単位でのコスト削減を実現したい
・物流システムのプロに自社の物流の問題点を相談したい


そんな方へお奨めのセミナー、
「コスト最適化セミナー」
を開催致します!

数々のコンビニチェーンの中で群を抜く
経常利益を誇る「セブン-イレブン」。


そのセブン-イレブンで120店舗の経営指導を行い、
物流システムを担ってきたコンサルタントが、
コンビニへの対抗策物流システムの考え方と課題
ついて質問タイムを交えながら解説!

年間で何百万~何千万円のコスト削減が出来るかもしれません。

詳細・お申込みはこちらのページから!








「ヘルシー」で「華やか」で「美味しい」、そんなカットフルーツは
女性の心を掴むには最適の商品。

「カットフルーツ」の充実は店舗にとって大きな差別化要因となり、
「競争の優位性」を創りあげる重要な鍵となります。


ただ華やかなだけでなく、売場に並べるにあたり
生産性が高く、安価に作れる商品化を提案。

Xmasに売れるカットフルーツの商品化を
学びたい方は、是非お申込み下さい!

また、「カットフルーツ商品化セミナー②」は前回の内容を踏まえた
セミナーとなりますので、お申込みの際に前回のセミナーDVDを
ご購入頂くことをお奨め致します。


詳細・お申込みはこちらのページから!





今年も熱いチャレンジの夏が始まる…
「売場大賞6」

エントリー受付中!!

今回は「第14回やる気と感動の祭典」
との同時応募も可能です!!

行動こそ真実!
皆様の挑戦、お待ちしております!

詳細はこちらのページから!








新着動画情報
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode4
「命の責任を果たす者」
第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

一挙2話公開!





今回登場するチャレンジャーは全国でモデリングされる
あのイベント、「ステーキ祭」の元祖企業のエース。

今や全国でモデリングされているが、未だ他の追随を許さない。
ステーキ祭へ向けた取組・戦略を通して、
タイヨー精肉部・春園の人間力に迫った!


チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode4「命の責任を果たす者」

第1章「命あるもの二度殺すな、120%完売男」
第2章「生産者から託された思いを次の世代へ」

上記リンクよりご視聴頂けます。




今日は朝6時30分起床。
軽くジョギングして‥
今日はオフィスへ…

午前中は9月21日と9月28日に開催する
「カットフルーツセミナー」の打ち合わせ。

f0070004_16484048.jpg


今回のテーマは売れて儲かる商品化と
ちょっと独自化されたカットフルーツ商品化

の2本立てでいきます。

カットフルーツはもう「戦略商品」になりつつあります。
いわゆる「差別化・独自化」商品です。

それを「自己流」で取り組んでもいいんですか…皆さん!!
ましてや、一年で一番売れる!儲かる!Xmasに…。

「投資して何百倍の利益を確保しましょう」

お申込み心よりお待ちしております。

詳細・お申込みはこちらのページから!

f0070004_1657134.jpg


f0070004_16565235.jpg



そして午後からは「CDオーディオセミナー」の収録。
今回のゲストは出牛守先生
精肉のコンサルタントの第一人者。



精肉の相場高対策。
新しいトレンドや傾向
「TPP」の対応
これからの戦略


などについてじっくりインタビューしました。
「利益部門・収益部門」である精肉部門が利益を取りづらくなってきた。

その中でどのようにして利益を確保していくのか…
中・長期的な眼で「TPP問題」に対する対処がどうすればいいのか?
台湾などのスーパーマーケットをご指導されてる先生だからこそ答えられる
内容ばかりでした。

ぜひ、このCDオーディオセミナー年間購読などをお勧めします。
さて、「第14回やる気と感動の祭典」エントリー〆切まで…

あと2日。

日曜日締めきりは厳しいということでしたので、26日の夕方6時まで
締切日を延期しました。


必ずエントリーして下さいね。


何回も申しますが、直接お伺いしている企業様や実践会・勉強会のメンバーの方は
“絶対にエントリーして下さい。”

エントリーも出来ないような取り組みしかしていないとみなしますし、
“やる気なし!”とみなします。

「やる気」のある企業様とともに成長したい。
これは小生の願いでもあります。
ですから、「やる気」を見せて下さい。
エントリー心よりお待ちしています。

エントリー&詳細はこちらのページから!



ところで、今日は「商人伝道師が見つけた一品」をお届けします。

今日は「洋日配編」です。


まずは「岩泉ヨーグルト」

岩泉乳牛(株)という会社が作っています。

f0070004_13273682.jpg


売価は600円台とものすごく高い。
しかし「カスピ海ヨーグルト」を濃くした味。
ヨーグルト好きの方には圧倒的支持を受けている商品。
今後大ヒットする予感のする一品です。


NBのヨーグルトのD.S.で利益を全く取れないカテゴリーとなった
ヨーグルトカテゴリー。
その中で救世主になるのではと小生は思っています。


次に「湯田牛乳ヨーグルト」

株式会社 湯田牛乳公社という会社が作っています。
これも岩泉ヨーグルトと食感が同じ。
こいらも岩泉ヨーグルト同様、ヒットする可能性あり。

「山田ヨーグルト」と「ハラダヨーグルト」的位置関係にあるヨーグルトという感じ。
ぜひ、岩泉ヨーグルトがダメならこのヨーグルトの導入をお勧めします。

f0070004_13235439.jpg




そして、NB商品ですが密かに今年の秋大ヒットするのではというのがあります。
それはギリシャヨーグルト。

今年の秋は味の濃いヨーグルトがトレンドだと小生は見ているんです。
ですからこのヨーグルトはブレイクするのでは…と。

ほとんどの企業がオープンケースの上段で販売しているので
仕掛けたら大ヒットになるかもしれませんよ。

小生の“カン”でした。

f0070004_13242593.jpg



次にグルメヨーグルト。
それは「蒜山ジャージーヨーグルト」

蒜山酪農農業協同組合という会社がつくっています。

f0070004_13251784.jpg


とにかくおいしい。
そして、なんといっても値ごろがある。
だから売り込んでいる企業は「箱売り」する。

そのな小売が意外と売れる。

なぜか…。
「食べきりでおいしい」から、箱で買われてもすぐ無くなる。
だから美味しいヨーグルトは単価アップになるんですね…。
ぜひ仕掛けてみてはどうでしょうか。



次は、ゼリー。
「田村みかんゼリー」

f0070004_13254146.jpg


昨年ヒットした商品。
今年もヒットしている。

今年の秋は、果物の相場高が予想されるので
売れるかもしれません。

固定客がつきます。

コンスタントに売れる商品。

ぜひ、非冷でも売れるので、“3-3-3の原則”で売り込んでみてはどうですか?
みかんが「まるごと1個」入っている優れものです。



次はプリン。
なんと豆腐屋さんのプリン。
「おとうふ工房いしかわ」さんが作っている。

「まめぞう豆乳プリン」

f0070004_13255226.jpg


ちなみに豆腐で作ったドーナッツもあります。

f0070004_1326050.jpg


「健康ブーム」に乗っかってすごく売れています。
豆腐は健康食品と思われないですが、
豆腐の加工品は健康商品というイメージを持たれる。

不思議ですよね。

ですから、今のトレンドにピッタリです。
そのエース的な存在になるかもしれませんな。

ぜひ、検討してみて下さい。



ということで、今回は「洋日配」の
“商人伝道師が見つけた逸品”でした。

では「第14回やる気と感動の祭典」のエントリー
お待ちしております。

エントリー&詳細はこちらのページから!


そして、今日の一言…。

小さいことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー選手の言葉

by akindonet | 2013-08-24 18:00 | Comments(0)