商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

景気について



売場大賞5 本日締切!!

GW・子どもの日・母の日の
売場・商品化・コトPOPお待ちしております!

最優秀大賞 1名
部門賞 3名
リスパック大賞 3名
アール大賞 5名


「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


ご応募に関する詳細はこちらから





第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中




DVDのご注文はコチラから

番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!



今朝4時起床。
そして、空港へ…。
今日は、山陰日帰り出張。
時差ボケの中、スーパー睡眠不足。
でも、以前にも増して“使命感”をもって取り組んでいます。

さて、今日はさっそく本題。
今日は「景気」について。

「アベノミクス」
「黒田裁定」


によって株価が大きく動いた。
でも、実際に生活している人は実感が無い。

「今までと何も変わらないよ~!」

株を持っている人以外は…。
しかしね…。

「消費が変わってきました」

小生は全国を飛び回っているでしょ。
すると、“実感”するんですね。

「消費が変わってきたぞ~!!」って。

昨日お伺いした「ヤマダストアー」も好調をキープしている。
その他、お伺いしている企業で多くの企業が上向いてきた。
特に、工場などの製造業の多い町はその流れが顕著。
小生は「7月以降」とよんでいました。
それが「約2ヶ月」ぐらい前倒しになってきている。

実は、「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の時、
「CDオーディオセミナー」の収録をした。
ゲストは…

「マルカイコーポレーションUSA」
松秀二郎社長


f0070004_12304183.jpg

f0070004_12301570.jpg


アメリカで「日系スーパーマーケット」を11店舗展開されている。
「アメリカ景気」について質問した。
すると、こんな答えが…。

「今回の景気回復は本物ですよ。
リーマンショック不良債権が片付いたことが大きい。
ですから、マルカイもこの5年間で30店舗出店する
日本人相手ではなく、日本料理屋さん相手で商売する」
ヘルシー志向でアメリカでは日本料理はもの凄く伸びている。
でも、食材の調達先がない。
そこで、大都市圏を中心に30店舗出店します。」


あの稲盛和夫さんが塾長をしている「盛和塾」で
稲盛さんから一目おかれている人の話は重い。
それを聞いて…。

「日本も良くなる。これは一過性じゃない!!」

と読んだ。
だからといって、「高級なもの」・「こだわり」が売れるのではない。
これも、アメリカ視察セミナーの中でのセミナーでお話した

「これからは“切り口”が必要!!」
「どんな“切り口”がが今のトレンドかをつかむことが必要!!」


だから…。

「誰から学ぶか!!」だよ…。って。
今の“切り口”のトレンドは…。

「ローカル」
「ヘルシー(健康)」
「希少性(旬も含む)」


この3つの切り口は完全にトレンドとなっている。
この“切り口”で差別化商品・独自化商品を提案する。
すると売れるんですね―。

さらに「販売方法」。
“時短”。
特に「買い物時間短縮」が顕在化している。
よって、「コラボレーション販売」は効果がある。

f0070004_12324672.jpg

f0070004_1233490.jpg


「やる気と感動の祭典」に参加された企業様。
本気で「コラボレーション販売」してますか…?!
だからいつも言うでしょ。
「やる気と感動の祭典」は半歩~一歩先を行くセミナーだって…(笑)

さらに「異常値販売」。
これも仕掛けると、今までとは全く違う反応をされる。
昨日伺ったヤマダストアーは「月一回のヒレステーキ半額セール」で…
「ヒレステーキを一店舗100万円~150万円ぐらい売る」
今、話題の「450万円」企画。
「日東燃料工業ベニースーパー」の「肉のおどろき市」もそう…
異常値がほんとうに異常値になってきた。
だから、みなさん。

「異常値販売」

仕掛けていくんですよ。


でも、ほとんどのスーパーマーケットの方々は…。
「安さ!安さ!安さ!!」
しか考えられない体質になってきている。
世の中が大きく変わってきているのに…。
これも…

「誰から学ぶか…」

ですもんね。
別に、小生から学べといっているんじゃないないんですよ。
いろんな“先生方”がおられます。
その“目利き”をしっかりされた方がよいですよ。
と申し上げています。
6月から、徐々に“方向性”のカジを“好景気”に切っていきます。
ただし、「切り口のトレンド」を間違わないようにして…。

ですから、みなさん。
「鮮魚部門」の売上げ良くなってきたでしょ。
良くなってきていない…?!それは重症ですよ。
「2ケタアップ」も出てきましたよ。
キーワードは

「ローカル」
「希少性(旬)」
「提案」


これは「第13回やる気と感動の祭典」で小生がお話しましたよね。
日本で1番人口の減少率の高い「福島市」。
そこで、ドミナント展開している「いちい」さん。
ドン底だった鮮魚部門。

「BY在庫ゼロ・売り切り」
「ローカル」・「旬」を徹底して“V字回復”してきた。


これも、「学びはじめた」から…。
「間違いのない学び」をはじめたから…。
みなさんの「鮮魚部門」はどうなっていますか…。
景気のバロメーターの一つ。鮮魚部門。
良くなってきた…。
明らかに「潮目」が変わってきているぞ!!
みなさん、ちょっと見直していきましょう。

そして、「今日の一言」…。
「くだらなく過ごしても一生、苦しんで過ごしても一生だ。
苦しんで生き生きと暮らすべきだ。」
(志賀直哉)

by akindonet | 2013-05-31 18:00 | Comments(0)


売場大賞5 お申込締切まであと1日!

GW・子どもの日・母の日の
売場・商品化・コトPOPお待ちしております!

最優秀大賞 1名
部門賞 3名
リスパック大賞 3名
アール大賞 5名


「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


ご応募に関する詳細はこちらから





第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中




番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!



昨夜はさすがに眠りが浅かった。
殆ど寝てない感じです。
まあ、当分続くことでしょう。
受け入れることが大切です(笑)

そして、今日は朝6時の新幹線で兵庫へ…。
早速出張漬けの日々です。

ところで、第4回売場大賞の締切が近づいて来ました。
この応募は誰でも出来るんです。
日本中の小売業に関わっている方なら、誰でもエントリー出来ます。
ぜひ、自分の可能性に挑戦してみて下さい。

毎回、パートナー社員さんが選ばれています。
今回も大いにチャンスあり!!ですね。
エントリーは下記より…

ご応募はこちらから

また、「ベニースーパー」さんの「肉のおどろき市」ドキュメントは大人気です。
なんてったって、「日商50万円平均」だった店が「一日450万円」を売る。
どうやったらそんなことが出来るのか…
ぜひ視聴してみて下さい。



さて、今日は「カスタマーサービス」「女性店長」について…
アメリカのスーパーマーケットでインタビューして、思ったこと。
それは、まず「女性店長」が多いということ。

f0070004_13392684.jpg

f0070004_13403049.jpg

f0070004_13404329.jpg

f0070004_13405625.jpg


これにはビックリです。
日本のスーパーマーケットではまず見かけないですよね。
もちろん、これにはいろんな要因があると思うんです。
「その中でも役割分担が明確である」
ということが大きいと思う。

「バイヤー」・「事業部制」というのがしっかりと組織化されているので…
「ストアーマネージャー」は「オペレーション」や「カスタマーサービス」に撤すれば
良いというのがあげられます。

しかし、それでも多かった。
これからの日本のスーパーマーケットも、そうなってくるのでしょうか…

しかし、まだまだ日本では“男性社員”への投資が主流。
比較的女性の参加が多い「やる気と感動の祭典」も5分の1程度。
昨日帰国しが「第9・10回アメリカ視察セミナー」も5分の1程度。
まだまだ少ない。

日本の場合は「結構」→「出産」→「退社」というサイクルがまだまだ主流のため
なかなか女性に対する投資ができないというのも実際にあります。

でもこれからは「女性の戦力化」した企業が“キュレーション”を起こす。
かもしれません。

それはアメリカのスーパーマーケットを見て感じました。
伝統的スーパーマーケットは、男性店長。

ホールフーズやイノベーションを起こしていスーパーマーケットは、女性店長が多い。
すごく考えさせられました。

それと、「カスタマー・サービス」の重要性です。
日本では「カスタマー・サービス」というと「接客」と思っておられる方が多いと思いますが
実は違うんです。

「品揃え」
「買い易さ」
「鮮度基準」
「コミュニティー」
「接客」


など、店全般のことを「カスタマーサービス」と言っています。
ですから、店長はお客様との「コミュニケーション」を大切にします。
「品出し」などは一切しません(笑)

「アルバートソン」などの伝統的スーパーマーケット以外は…
また、従業員さんとのコミュニケーションも大切にしています。
「モチベーションアップ」をすごく心がけている。
ですから…

小生はちょっと“できる”店長にはこういう質問を最後にします。
「あなたがこのお店で誇れるものはなんですか?」
すると、皆同じ答え返ってきます。

「My People(従業員)」

日本の店長でこんなことを即座に言える人は何人いるだろうか…
考えさせられた。

今、あの「ホールフーズ」は従業員(ヒト)まで「商品」
にし始めています。

「健康に気をつけて、健康的身体を
維持している人は、ホールフーズでの買い物が
1~2割引きで買える」

という特典などを出しています。

要するに…
「ホールフーズで買い物をすると、こんなに健康的な体を維持できるんですよ。」
をアピールしたいため。

すごいでしょ。
「ヒトまで商品」とする。
凄まじい“商魂”。

それからすると、まだまだ日本は甘いですよね。
こういう“基準”を学びもだけでも、アメリカのスーパーマーケットを視察する価値があります。

それともう一つ気になったこと。
どの店も…
「勤続年数」を名札に示していました。
ブームなのかな~と思った。
昨年まではあまり見受けられなかったこと。

それと「対等の関係」でお客様と接しているということ。
アメリカのスーパーマーケットの特徴ですね。
そして、「子供をすごく大切」にしているということ。
これって日本のスーパーマーケットも取り入れてもいいですよね。

「読書会」

なんて、やってみてもいいですよね。ニューシーズンズみたいに…

f0070004_1343995.jpg

f0070004_13432366.jpg



「カスタマー・サービス」
日本でもチラホラ言われてきていること。
でも「接客」ばかりではないですよ。
「お客様にとってよりよい店」
それをトータルで実現すること。
それこそ「カスタマーサービス」なんです。

「価格競争」が激しいのはアメリカも同じ。
いや、日本より激しい。

その中で、生き残る一つの戦略・戦術。
それが
「カスタマーサービス」

だと感じる。
当たり前だけど…

そして「今日の一言」…

「今できないことは十年たってもできまい。思いついたことはすぐやろうじゃないか。」

(市川 左團次)

by akindonet | 2013-05-30 18:00 | Comments(0)


売場大賞5 お申込締切まであと2日!

GW・子どもの日・母の日の
売場・商品化・コトPOPお待ちしております!

最優秀大賞 1名
部門賞 3名
リスパック大賞 3名
アール大賞 5名


「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


ご応募に関する詳細はこちらから





第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中




番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!




今日は朝7時起床。

昨夜は、夜遅くまで飲み過ぎました(笑)

「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」も無事終了。

小生のアメリカ生活16日間も終了。

明日から、通常に戻ります。



さて、今日は、昨夜の「キックオフパーティー」と
「第9回・10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を終えて…

昨夜の「キックオフパーティー」。

会場は「Jake's Grill」

オークランドはもとより、全米でも指折りのレストラン。

こんな感じのレストラン。

f0070004_16401523.jpg


f0070004_16402194.jpg




ヨーロッパの宮殿のような感じのレストラン。

こんなレストランで夕食会をします。

弊社主催の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は…。

食に携わる人は、食にこだわる。

小生のアメリカ視察セミナーの考え方。

ですから、「夕食場所」にはこだわります。

だって、「食」を提供しているんですもん。

だから、「一流のレストラン」を選びます。

そして、「キックオフパーティー」の最後に“サプライズ”!!

まずは、第9回から始まった…


「エンディングビデオ」

第10回はこうなりました!




そして、参加者からのプレゼントの“寄せ書き”。

稔子先生へのプレゼント。

f0070004_16405117.jpg


f0070004_1641222.jpg



「超一流のコーディネーター」


ですね。本当に感謝…

最後に、宮殿のようなレストランで稔子先生を囲んで「記念写真」。

f0070004_16415262.jpg



稔子先生は、わがままな小生の要望を全て引き受けてくれます。

すばらしい「ベスト・パートナー」です。

感謝してます。

そして、そのノリで「二次会」へ…。

とんでもない「盛り上がり」。(笑)

よかったです。


みなさん、一週間、「ありがとうございました。」

5月28日、13時55分の便で帰国します。



そして、「アメリカ視察セミナー」を終えた感想と来年に向けて…

今年で連続開催は終わりにします。

来年からは、できれば春と秋で開催したい。

無理かなー。スケジュール的に!!

でも、「1年に1回」は開催します。

毎年アメリカに来るようになって、5年になります。


「アポイントもない」

「インタビューもない」

「写真撮影の許可もお願いしない」



そんな視察セミナーに、嫌気がさしていました。

だから、5年間アメリカにはいきませんでした。

そこで、「真摯さのあるコーディネーターの方」はいないか?

探しに探しました。


そこで、運命的な出会いをしたのが「稔子・ウィルソン」女史でした。

f0070004_16421211.jpg



しかし、ある方からこんな電話が来たそうです。稔子先生に…

「アポイントなんかとらなくていいです。
遊びの延長みたいな感じでいいんだよ。
店に連れていけばそれで喜ぶんだから…」


稔子先生、そして旦那さん(アメリカ人)はそれを聞いて激怒されたそうです。

当たり前ですよね。

そんなことを聞くと凄く悲しくなりますよね。

みんな「高いお金を払って」、学びに来ているんです。

主催する側としては…


「アポイントをとる」

「インタビューを実現する」

「写真撮影の許可をとる」

「復習や予習のセミナーを行う」



これは“使命”ではなく“義務”なのかもしれません。主催者として…

だって、そうでしょ。

国内でも、「アポイント」をとって訪問するのと、「アポイントなし」で訪問するのでは
全く違いますよね。

「気づき」が…

ましてや、海外でしょ。

知らないことがいっぱいある。

だから、主催者として、訪問する店には「アポイント」をとり、できるだけお話を聞く。

報告会できる資料の参考に写真撮影を実現できるように努力する。

だって、一生のうちで一回しかいけない人っていっぱいいるんですもん。

そんな参加者の為に、精一杯の「カスタマーサービス」をする。

それが小生の考え方なんです。

それと「結果」を変えてほしいから…。

しかし、それに共鳴してくれる方がほとんどいない。アメリカのコーディネーターと
言われる方のなかに…

稔子先生を除いては・・・。

稔子先生もあと1~2年で引退されるかもしれない。

次は…

残念ながら、おられない。今のところ…

おられないなら、「アメリカ視察セミナー」は中止するしかない。

でもね…

このBlogを読んで頂いている「経営者」の皆さん。

もっと、「厳しい」判断基準を持って、ください。厳しい要求をしてください。


「訪問する店はアポイントをとられますか?」

「インタビューとかの交渉されますか?」

「写真撮影は前回何店実現できましたか?」

「セミナーの内容を教えて下さい。」



高額なお金を支払われるんでしょ。

これぐらい要求していいと思います。

まだまだ、アメリカのスーパーマーケットから学ぶべきことっていっぱいあります。

だから、1人でも多くアメリカにつれていきたいし、
学んで結果を変えてもらいたいと心のそこから願ってます。

福利厚生の一環にしている風潮をかえたい。


なぜか…

「日本のスーパーマーケットをアメリカ水準までもっていってほしい」からです。

今回、アメリカのスーパーマーケットを見て思ったこと。


「このままでは、日本もアメリカのようにスーパーマーケットという業態は衰退のみ」

「新しいイノベーションを起こさないと大変なことになる」

「経営者や経営幹部の方々は2年に1回くらい視察に来るべき」



と…。

それも「アポイントあり」・「インタビューあり」・「写真撮影あり」のセミナーに。

全ての「アメリカ視察セミナー」がそうなった時、小生の役割は終わります。

「アメリカ視察セミナー」は弊社のビジネスとして考えていないので、きっぱりやめます。

でも、まだそんなセミナーがないので続けて、“問題提起”し続けます。

訪問する企業への「アポイントもとらない」現地(アメリカ)コーディネーターが存在する限り…。


日本のスーパーマーケットの将来を考えて…。

どんな「悪役」になっても、言い続けます。

アメリカ視察セミナーを主催するなら、もっと「努力」すべき。

もっと、「お客様への満足度」を上げるべき。

そうでないと、「小売業の地位向上」できないのだから…。

みんなが「ハッピー(幸せ)」になれないのだから…。

そう感じた2週間でした。


でも、弊社のセミナーもまだまだです。

問題点ばかり…

もっともっと、「参加者の為に」、努力しないといけない。

そう反省する2週間でもありました。

そして、「今日の一言」…
We make a living by what we get,
but we make a life by what we give.
(ウィンストン・チャーチル 政治家)

by akindonet | 2013-05-29 18:00 | Comments(0)


売場大賞5 お申込締切まであと3日!

GW・子どもの日・母の日の
売場・商品化・コトPOPお待ちしております!

最優秀大賞 1名
部門賞 3名
リスパック大賞 3名
アール大賞 5名


「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


ご応募に関する詳細はこちらから





第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中




番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!




今日は、朝5時起床。

今日のセミナーの復習。

その後、ジョギング。アスレチッククラブへ…。

そして、朝8時からセミナー。

f0070004_15303853.jpg


f0070004_153185.jpg


昨日の「ふりかえり」。

今日の「予備知識」

そして…

「日本に帰国して、どのようにイノベーションしていくか…」
を話しました。

「第10回」も、計4回のセミナー。

とにかく、「セミナー」を大事にしています。

「気づき」と「ヒント」を“共有化(シェアー)”するために…

今回もいろんなことをシェアーしました。



そして、「視察最終日」。

まずは、グルメスーパーマーケット「ZUPAN’S MARKET」

f0070004_15311137.jpg


グルメに特化した店。

しかし、近くに「ウォルマート ネバーフッド」や「トレーダージョー」が出店してきた為、
「プライスライン」を下げてきました。

「グルメ」だけでは通用しなくなって来ている。

しかし、陳列は“芸術的”

グルメの品揃えも、地方都市(ポートランドは人口60万人)というロケーションに関わらず存在できることを学ぶ。、
そして、ものすごい品揃えの深み。これも大きなヒントがありました。

まさしく「スペシャリティーストアー」です。

では、「写真撮影」の許可が出ましたので、「グルメスーパーマーケット」をご覧下さい。


まずは、青果売場。

コンセプトが壁面いっぱいに書いてある。
そして、オープンケースの陳列。「ZUPAN'S」の「Z」を描いた陳列。

f0070004_15315799.jpg


平台も素晴らしい陳列。

f0070004_15331648.jpg


さらに、鮮魚売場。

f0070004_15333777.jpg


品揃えを強化しつつある。


ミート売場。

牛肉は全て「ドライエイジング」だった。すごい!!

f0070004_15341341.jpg


デイリー売場。

f0070004_15353377.jpg

f0070004_15362073.jpg


「ローカル」・「New Item」が3秒でわかる。

壁面にもコンセプトなどがびっしり。

f0070004_15371097.jpg


そして、「デリカテッセン」売場。

f0070004_15374487.jpg


なんといってもワイン売場は圧巻。

f0070004_1538455.jpg


「ワインセラー」は地下にある。

f0070004_15382724.jpg


「グルメ+安さ」を打ち出してきた。

これからが楽しみです。


もちろん、「ストアマネジャー」のインタビューも受けて頂いた。

f0070004_1538479.jpg


そして、次は「Walmart Neighborhood Market」

ストアーマネジャーが私用で出かけてしまったので…

「写真撮影」交渉できず。

「パーソナル・マネジャー」にインタビューを受けて頂くことに…

f0070004_1540291.jpg


「200,000$/週」の売上。

「年商10億円」ぐらいか…

従業員は60名。ほとんどがパートタイマー。

出店地は居抜き。


「10億円でも十分利益出るねー!」


参加された経営者の方々の一致した意見。


「高所得者も、“Save Money!(賢く使う)”してきたのよ!」


とのこと。

「ワイン」と「オーガニック」が売れているとか…

ウォルマートでは珍しい。

「中級階層」以上のマーケットに、この「ネバーフッドマーケット」は入っていく。

5年後は、100%「アメリカのスーパーマーケットの地図」が変わってきていることを
感じた。



そして、3店舗目が「Fred Meyer」

f0070004_15405332.jpg


今日は、「メモリアルデー」ということで、忙しくて対応して頂くことを
こちらからお断りした。


「ワンストップショッピングセンター(ストア)」


そして、この企業はクローガーの傘下にあるため、
「FSP(フリークエンド・ショッパーズ・プログラム)」がしっかりしている。

その証拠に、「品揃えのバランス」が良い。


「安さ+ヘルシー(オーガニック)+ローカル+品揃え」


がある。

いわゆる、「グローバル・ソーシング」ができている。

ですから、「そこそこの安さ」でも、集客力がある。

なにか、すごく考えさせられた店舗。

そのあたりも、ちゃんと参加者とシェアーさせてもらいました。



今日は、まだまだ視察します。

次は…


「TRADER JOE'S」

f0070004_15424475.jpg


アシスタントマネジャーにインタビュー受ける。



このお店は、なんとワインが1日5,000本も売れるんですって。

しかし、ワインより冷凍食品の方が売上が良い。

なぜか…。
f0070004_1542555.jpg


それは、セミナーで話しました。

ちなみに、このお店の業態は…


「リミテッド・アソートメント・ストアー」と呼ぶ。


今、アメリカで最も成長性の高い業態。

なぜか…

これもセミナーでお話しました。


どうも、日本の視察の方々は、「トレーダージョー」を勘違いしている
のではないでしょうか。

もっと本質を学ぶべきと思うのですが…

小生ももっともっと勉強して、「リミテッド・アソートメント・ストアー」を研究していきたい。



次に、視察したのが…


「Walmart Discountタイプ」

f0070004_1545315.jpg


「コアマネジャー」にインタビューする。

f0070004_15455527.jpg


2ヶ月後に、「グロッサリー」や「生鮮」を組み込んだ業態に
変える直前だったらしい。



今、アメリカではこのように「ディスカウントタイプ」に「グロッサリー」や
「生鮮」を組み込んだ業態に次々と変更しているらしい。

これからに注目したい。


そして、最後に…

「Winco Food」

f0070004_15462837.jpg


小生が、今、最も「ベンチ・マーク」している企業。

今まで視察した中で一番お客様が入っていた。

「圧倒的な安さ」

「圧倒的な生鮮の品揃え」


で、ウォルマートさえ凌駕している。

参加者一同。

「差別化・独自化しないと、こんな店が出てきたらダメになりますね」

「やはり、本気で差別化・独自化しないといけないことを確信しました。」


の声が続出。


ぜひ、この「視察セミナー」後に、実践してもらいたい。



これで、「第10回アメリカ視察セミナー」の視察は全て終了。


正式訪問20店舗。(全てアポイントで許可もらう)

インタビューできた企業16社。

写真撮影できた企業10社。



参加して頂いた企業様・並びに参加者様への「カスタマーサービス」最大化できたと思います。

主催者として…


「アポイント」をとる。

「インタビュー」できる。

「写真撮影」実現する


使命を果たせたと思います。

きっと、帰国して「行動」してくれることでしょう。

「行動こそ真実」ですから…


さあ、「キックオフパーティー」

この模様は明日…



そして、「今日の一言」…
Quality means doing it right when no one is looking.
(ヘンリー・フォード 企業家)

by akindonet | 2013-05-28 18:00 | Comments(0)


第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中


番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!




今日は朝5時30分起床。

セミナーの原稿を考えて…。
ジョギングをする。

その後、7時30分からセミナー。

f0070004_10313078.jpg


f0070004_103015.jpg



2時間たっぷりセミナーをする。
そして、「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の
第4日目の視察スタート。


まずは、週末に開催している「ファーマーズマーケット」を観光。

f0070004_10324063.jpg


f0070004_10331828.jpg



オレゴンでしか採れない「ベリージャム」を
みんなおみやげとして買っていました。

このような「ファーマーズマーケット」は
アメリカで人気を博している。

だから、今回は視察しました。



その後、訪れたのが…。

「CHUCK'S PRODUCE & STREET MARKET」へ…。

正直に言います。
「ものすごいファーマーズマーケットでした!」

“ウェグマンズタウン”でウェグマンズの
新店を視た以上の衝撃でした。


「こんな店があるんだ~」という感じ。


写真撮影の許可が出たので、
みなさんにちょっとだけおすそわけ。


まずは“大看板”の青果売場。

なんと売場に「クラシックカー」が…。

f0070004_1034571.jpg


f0070004_10341973.jpg


そして、この売場を見て下さい。
200坪ぐらいあるかもしれません。

f0070004_1034455.jpg


f0070004_10351535.jpg


f0070004_10353030.jpg


f0070004_1036264.jpg


f0070004_10355342.jpg



さらに続く「平台展開」。

f0070004_10382110.jpg


f0070004_10383738.jpg


f0070004_10384590.jpg



もう、「ホールフーズマーケット」の
印象が一気に吹っ飛びました。


鮮魚部門。

f0070004_15485129.jpg




精肉部門。

f0070004_15504413.jpg


f0070004_15505990.jpg




そして、「スクラッチ」のベーカリーコーナー。

f0070004_15523644.jpg




店内の食材で全てつくるデリカコーナー。

f0070004_1553394.jpg


f0070004_1651678.jpg




その他にも、「ヘルスコーナー」です。
きれいでしょ。

f0070004_1655195.jpg


f0070004_166131.jpg




ライブコーナーも「幌馬車」で展開。

f0070004_1665348.jpg




すごいでしょ。
もう、みんな感動です。

最後に「ストアーマネージャー」のインタビュー。

f0070004_1673386.jpg



次から次へと質問が飛び交う。
さすがのストアマネージャーも“冷や汗”を
かいていました(笑)


ホールフーズマーケットを
「人工的に作られたナチュラル売場」としたら…。
この「CHUCK'S」は「自然に作られたナチュラル売場」。


最高でしょ。




次に訪れたのが、「NEW SEASONS MARKET」
ここも写真撮影の許可が出ましたのでおすそわけ。


まずは「北カルフォルニアからワシントン州」までの
青果物がほとんどの青果売場。

f0070004_168667.jpg


f0070004_1682736.jpg



「サスティナブル」を徹底している
「シーフード売場」。

f0070004_16105223.jpg


f0070004_16111463.jpg



「北カルフォルニア~オレゴン州」の肉しかない
「ミート売場」。

f0070004_16112259.jpg


f0070004_16114837.jpg



「オーガニックの小麦粉のみ」でつくっている
「ベーカリー売場」。

f0070004_16124921.jpg




「シェフ1名・コック2名」を中心に
運営をしている「デリカ売場」。

f0070004_16155052.jpg


f0070004_16162941.jpg


圧倒的な「バルク売場」。

f0070004_1617253.jpg


f0070004_16175614.jpg


「メープルシロップ」までバルクで売っている。

f0070004_16182040.jpg



そして、店内の生ゴミは全て「堆肥」として
リサイクル。

f0070004_16191120.jpg


f0070004_162015.jpg



その他にも、「子供を大切にしている」。

f0070004_16211344.jpg


f0070004_1621391.jpg


「読書会」。
英語のわかる“小商人伝道師”も参加していた。

すごいでしょ。



みんな、今日のテーマ「ローカル」を
お腹いっぱい学びました。

「ローカル」を徹底すると、
「差別化」戦略になる。


それが、実感できたと思います。

これも、「主催者側が全てアポイント」をとっているからです。


そして、最後に「アメリカ自宅拝見ツアー」(笑)

f0070004_16222022.jpg


f0070004_16224580.jpg


f0070004_16231927.jpg


f0070004_16233418.jpg


みなさん、こんな「アメリカ視察セミナー」に
参加したくありませんか。


「アポイント」もなく、「インタビュー」もなく、
「地域や文化」の視察もない…。
そんな、視察が多い中、こんな「アメリカ視察セミナー」は
めずらしいですよね。


ぜひ、来年参加してみて下さい(笑)
すごく「ハッピーな一日」でした。


さあ、明日は「最終日」です。




そして、今日の一言…。

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、
それとも世界を変えるチャンスが欲しいか。

スティーブ・ジョブズの言葉

by akindonet | 2013-05-27 18:00 | Comments(0)


第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中



番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!



お申込み・詳細はこちらから!



今日も朝5時30分起床。

仕事して…。
Blog書いて…
朝8時からのセミナーへ…

今日の夜、「オレゴン州ポートランド」へ移動します。

「第9回もそうでしたが、できるだけ「時間」の有効活用したいので、
他のセミナーでは行われないような行動をします。

朝3時30分起きとか…
夜の移動とか…

しかし、これは「主催者」として当たり前のこと。


訪問企業には「アポイント」をとる。

参加者の為に「インタビュー」を依頼する。

参加者の為に「写真撮影」交渉をする。


これは主催者としての「使命」。
それを行わないということは、「主催者の怠慢」しかないと思っています。


「参加者のために」、出来る限りのことをする。



まずは、「アメリカ視察セミナー」ではないことを…

今、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で、“特別番組”が配信されています。


「第13回やる気と感動の祭典」で、精肉部門で発表した「日東燃料工業ベニースーパー」さん。
その時に「アファメーション」しました。

「必ず次回の“お肉のおどろき市”では、400万円売ります!!」

ですから、「本当に売れるか…」を密着取材しました。


その「結果」…

なんと…


「精肉売上高1日で450万円達成!!」

「1日平均50万円」しか売らない店が…

なんと「450万円達成!!」


どのようにしたら、こんな“異常値”を叩き出せるのか?
これを“特別番組”として配信しています。

是非、視聴してみて下さい。

ものすごく勉強になりますよ。



商人ねっとでのご視聴はこちらから!


さて、今日は「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の第3日目の報告です。

午前8時から「セミナー」。

小生が約1時間15分話す。


昨日、小生が「気づいた」こと。

その「気づき」から、日本に当てはめるとどんなことをしなければいけないか…

今日、視察する「ホールフーズ」の「ヒト」や「運営」についての話。



を中心に話しました。

とにかく、参加される方々が行動を起こしてもらうために…

その後、稔子先生に45分間話してもらった。



その後、店舗視察。

まずは、「SPROUTS FARMER'S MARKET」。

f0070004_1612176.jpg



2002年に開業したにも関わらず、現在100店舗以上展開している。

急成長企業。

ここも、「ストアーマネジャー」にインタビューを受けてもらう。

f0070004_1613669.jpg


「アルバートソン」からの転職組。
伝統的スーパーマーケットからなぜ転職したのかも話してくれた。

そして、この「スプラウト」のポイント。
それは「スペシャリティー」。

日本語に訳したら「特化型」。

「新鮮(Fresh)」・「オーガニック」・「ナチュラル」・「Health」に特化した企業。

なんと、ここも「店内撮影」許可できたのでご紹介します。


まずは、圧巻の青果売場。

f0070004_16124367.jpg


f0070004_16125858.jpg


f0070004_1614199.jpg


f0070004_16132811.jpg



次に「バルク」売場。

「チョコ」・「ナッツ」・「穀物」がバルク販売されていた。

f0070004_16141335.jpg


そして、「サプリメント」売場。

なんと「8000アイテム」も品揃えしていた。

f0070004_16152676.jpg



さらに、「Health」にこだわっていることをPOPでもアピール。

f0070004_16161613.jpg


そして、「ミート」・「鮮魚」などの売場。

f0070004_16162091.jpg


f0070004_16232026.jpg



今、注目を集めている「ファーマーズマーケット」という業態。
日本で言ったら、「新鮮市場」の進化型かな!?

コンセプトがしっかりしている。
すごく勉強になりました。



そして、次に視察したのが「99CENTS ONLY」「FAMILY DOLLAR」

f0070004_16182469.jpg


f0070004_16184279.jpg



ファミリーダラーのストアーマネジャーのインタビューも受ける。

f0070004_16244826.jpg



「ファミリーダラー」は現在7100店舗。2013年には500店舗Open予定。

最も伸びている企業。

この企業は、1959年21歳の青年が始めたんです。
それが今では7500店舗以上になろうとしている。すごい!!


「99¢オンリー」も急成長している。

「Walmart」を脅かす存在。


なんかヒントがここにあるような気がする。

そのことは、明日朝のセミナーで話す。



最後に視察したのが「WHOLE FOODS」

f0070004_16234143.jpg



さすがに写真撮影できませんでしたが…

「凄い店」でした。


青果売場では…

①「LOCAL」を前面に出した売場。

②「フードマイレージ」を前面に出した企画。


もう、「オーガニック」では差別化できない為。


ミート売場では…

①「ハーフデリ売場」というより、コーナー化されていた。
 ものすごい品揃え。

②「ホワイトミート」の売場がものすごく拡大されている。



鮮魚売場では…

①「サスティナブル」の見える化がしっかりとされていた。


デリカ部門では…

①「アジアンフーズ」

②「ヒスパニックフーズ」

③「ミールソリューション」の進化


が見事に表現されていました。


2時間いたのですが…

「時間が足りない」のオンパレード。


なぜか…

朝のセミナーで、「WHOLE FOODS」の「ヒト」や「運営」の話をしていたからです。

その後、「ストアマネージャー」のインタビューを聞く。


f0070004_16195895.jpg



凄い内容でした。




これで「ロサンゼルス」の視察終了。

次に向かうは「オレゴン州ポートランド」。

皆さん凄いでしょ。

この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。


舞台を移して、また新たな「気付き」と「驚き」を得にいきます。



そして、「今日の一言」…

少しの勇気はたくさんの幸運と同じくらい価値がある。

第20代大統領 ガーフィールドの言葉

by akindonet | 2013-05-26 18:00 | Comments(0)


第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中


番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!



今日は、朝5時起床。

Blogを書いて…。
ジョギングを久しぶりにする。

そして、朝8時から、早速「セミナー」をする。
しかし、参加者の方々に言われました。

「朝9時スタートないではないのですか?
 普通は9時スタートですよ。他のセミナーは…」

でも、ここは「商人伝道師流」の
流儀に従ってもらいます。

「朝活」です。

一週間は「朝8時」から学んでもらいます。
まずは、小生の話。

約1時間15分。

f0070004_14564526.jpg



そして、稔子先生の話。
約45分。

f0070004_1503275.jpg



みなさん、一生懸命聞いて頂いております。





その後、「視察2日目」。
まずは、「Bristol Farms」

f0070004_15112250.jpg



この企業は、約10年前の
「高質スーパーマーケット」のモデルになった企業。


「ストアディレクター」のインタビューが出来た。

f0070004_15162781.jpg




そして、なんと「写真撮影」も許可された。
そこで、ちょっとだけ「グルメスーパーマーケット」の模様を…。

f0070004_15195858.jpg


f0070004_153314100.jpg


f0070004_15341890.jpg


f0070004_15345897.jpg


この「ブリストルファーム」。
なんといっても、ところ狭しと「コラボレーション」販売をしている。

これは、すごかった。

ハム売場には、ちゃんとパンがコラボ。

f0070004_15361870.jpg



チーズ売場には、「ベーカリークラッカー」

f0070004_15363716.jpg



そして、サラダ売場に「100%ジュース」

f0070004_15364295.jpg



ミート売場には、BBQシーズンに備えて「木炭」

f0070004_15372828.jpg



入り口入ってすぐのところにバーベキューの関連陳列。

f0070004_1538653.jpg



とにかく、いたるところで「コラボレーション販売」

“感動”ものでした。
よかったですね。参加者の皆さん。



そして、次に向かったのが…。
「Ralph's Fresh Fare」

f0070004_1550197.jpg



「ラルフ」のアップグレード型店舗。
「クローガー」の資本が入って、凄く良くなってきています。
そこで、「ストアマネージャー」にインタビューしました。

f0070004_15533640.jpg


入社15年目で、店長歴7年。

すごい「女性」でした。


「安さも出しています。ここ1年急激に伸びている
 オーガニックにも力を入れています。
 でも、我々は他の企業のように客層を3つに分けたりしない。
 全てを“一つのカスタマー”として考えています。
 いわゆる「カスタマー」は商品によって変えている。
 だから安さも出すし、健康商品も品揃えするし、オーガニックも行う」



最後に、ストアマネージャーに聞きました。
「あなたが一番誇りに思うものは…」
即座に「My people(従業員)」

おそれいりました。

なんと、この企業も「写真撮影」できました。



そして、「STATER BROS」の視察。



日本人が初めて訪れた企業。
しかし、2年ほど前から業界紙で特集されてきている企業。
その理由がわかりました。

すごく良いお店でした。
さすがに、日本人が初めて訪れたためかびっくりして…(笑)

インタビューも撮影もなし。
でも、よかったです。




その最後に「マルカイ」さんの視察。
まずは、松社長の「セミナー」。

f0070004_15582455.jpg


その後、店舗視察。

f0070004_1615766.jpg


f0070004_1603665.jpg


f0070004_1625226.jpg


f0070004_1622811.jpg


その間、小生は松社長とのCDオーディオセミナーの収録。
あわただしい、一日でした。

今日は、4店舗中3店舗インタビューできる。
写真撮影もできる。

「幸せだなー」
明日もがんばります。


そして、今日の一言…。

どんな仕事でも喜んで引き受けて下さい。
やりたくない仕事も、意に沿わない仕事も、
あなたを磨き強くする力を秘めているからです。
「稲盛和夫」氏の言葉

by akindonet | 2013-05-25 18:00 | Comments(0)


第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
大好評絶賛配信中


番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!




今日は朝5時起床。

仕事して…。
朝9時、ホテルを出発。
「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の
参加者をLA国際空港で待つ。

朝10時ぐらいから、みなさん入国してこられました(笑)

f0070004_13315358.jpg


そして、朝11時前に出発。

まずは、「20年前のスーパーマーケット」を
表現してしまった…

「GELSONS」

f0070004_13323331.jpg


アシスタントマネージャーへのインタビュー

f0070004_13334595.jpg


「店内撮影」の許可を頂いたので、
参加者全員、店内撮影。


少し紹介します。

f0070004_13334482.jpg


f0070004_13345871.jpg


f0070004_13344979.jpg


f0070004_13355538.jpg


f0070004_13353498.jpg



「圧倒的な青果」の品質・鮮度・陳列技術で
一世を風靡した「GELSONS」。

しかし、その面影もない。

なぜか…。


「努力」を怠ったため。

なんと、青果以外は全て「アウトソーシング」している。
デリカは、「テナント」。
グロッサリーは売上高の3~4%を払って、
問屋さんや外部専門業者に丸投げ。(発注~品出しまで)


ベーカリーも、アウトソーシング。
鮮魚も、精肉もそう…。

青果だけでは、生き残っていけませんよね…。
みなさん。

でも、20年前は日本のスーパーマーケットの方々が
見本にしている企業。

自社でリスクをとらないで運営するとこうなる!
をまざまざと見せつけられた感あり。


ちなみに、「GELSONS」の半径1Km以内に…。
「ボンズ・パビリオン」
「ラルフ」
「コストコ」
「アルバートソン」


いっぱいスーパーマーケットがありました。
その中で、急遽「ボンズ・パビリオン」を視察しました。

f0070004_13362082.jpg


次に向かったのが・・・。

「fresh&easy」

f0070004_13365488.jpg


今、話題の企業。
イギリスの「テスコ」が“全米でウォルマートを抜く"と
いって“鳴り物入り”で展開した「fresh&easy」。

しかし、残念ながら、6年ぐらいで身売りを決定。
「なぜ…?」
思うように、売り上げが上がらなかったからか…。

しかし、小生はこの「fresh&easy」。「トレーダージョーズ」以上の
企業になると、確信しているんですけど…。

とにかく「コンセプトの具現化」がしっかりとしているんです。
「プライベート・ブランド」については…。
「レンジアップ商品」においては…。
ものすごいレベルだったのに…。

小生は結構気に入っていたんですけど…。
残念です。
でも、このスタイルを続けて行けば、親会社が変わっても、すごい店になると思うんだけど。
噂では、「アウディ」が買収するのでは・・・
らしいが。
ひょっとしたら、「セブン&アイ」さんあたりが買収したりして。(笑)

ちなみに、参加者には「どこがすごいのか」をお話しました。

「無機質な店」
なので、ほとんどの視察される方々には
人気がない。

でも、一つ一つの商品を見ると、
“テスコのノウハウ”がものすごく入っている。


それを「気づいて」貰いたくて
お話をしました。

最後に、「ストアマネージャー」にインタビュー。


次に視察したのが、「Smart&Final」

f0070004_13442278.jpg



倉庫型スーパーマーケット。


こんな店でした。

f0070004_134652100.jpg


f0070004_13472127.jpg


f0070004_1348097.jpg


f0070004_1349193.jpg


でも、思ったんです。

「この倉庫型スーパーマーケット。
コストコやサムズクラブにどうやって闘っていたんだろう…。
ウォルマートとの違いは…?」

と感じていたんです。


しかし、インタビューしてわかった。

本部の「マーチャンダイザー」にインタビューしました。

f0070004_13534062.jpg



なんと、「食堂」や「教会」、
「老人ホーム」や「学校」に配達している。


その売上高が「店の売上高」をはるかに上回る。

日本でいう…。
「生協みたいな仕組み」をつくっている。

だから、コストコやウォルマートと“ガチンコ勝負”しなくてよかった。
でも、これも「インタビュー」しないと分らない。
みんな納得した。

それと、ウォルマートやコストコでも品揃えしていない商品が多かった。
ちなみに、これ何だと思いますか?

f0070004_13454191.jpg


これ、「バケツ」じゃないですよ。

「マーガリン」なんです。
アメリカは、「トランス脂肪酸」の関係で、マーガリンはほとんど品揃えしていない。

それがこの企業、「4尺2本」もあった。
こういう「ニッチ」を徹底的にやってきました。
勉強になりました。


そして、「Walmart Supercenter」

f0070004_13434213.jpg


小型のスーパーセンター。
ですから、プロトタイプと違いました。

フード部門の売上構成比35%。
社員数約400人。


ウォルマートは、「エリート軍人」や
「他のスーパーマーケットのエース級店長」などを積極的に
“キャリア”として採用している。

今回のマネジャーも…
「アメリカンエアラインの元社員」。
すごく、目つきのするどいキレものという感じ。

いろんなことを聞きました。



その後…

「Walmart」

「Whole Foods」


を急きょ視察して終了。


みんな長旅で疲れている感じなので、
今日はこれぐらいにしました。(笑)

本番は明日から…。
明日は朝8時よりセミナースタート。

そして、今日の夜は「ウェルカム・パーティ」
いわゆる「大宴会」。(笑)

楽しんでいきます。


そして、「今日の一言」…
他社から学ぶことこそ成功への近道。
私がやったことの大半は、他人の模倣である。
サム・ウォルトンの言葉

by akindonet | 2013-05-24 18:00 | Comments(0)

ウェグマンズの青果展開



第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
本日より配信開始


番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!



今日は朝4時起床。
朝7時の便で、ロサンゼルスに向かう。
時差3時間だから、5時間のフライト。
朝7時に出発して、朝9時に到着。
アメリカの広さを感じる瞬間。
さあ、明日から「第10回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」スタートです。


成田空港では…。
小生、不在の中。
参加者全員、集合していただく。
昼11時。
今回の担当は、ゆうた君とイリオ君。

f0070004_17451248.jpg


添乗員のいない視察ツアー。
今回の参加者は25名。
総勢30名で視察します。
まずは、みなさんの御紹介です。

f0070004_17443536.jpg


その後、H.I.Sさんと弊社アソシエイトより「注意事項」や「説明」

f0070004_17454921.jpg

f0070004_1745158.jpg


そして、出発です。
10時間後、ロスでお会いできることを楽しみにしています。


そこで、今日は「ウェグマンズの青果」について…。
「第9回」の目玉の1つ。
「ウェグマンズ」の“ウェグマンズ・タウン”での視察。
比較的新しい店鋪を「バッファロー」で視察しました。

まず入口、入った瞬間。
こんな売場が目に飛び込んできました。

f0070004_17462025.jpg

f0070004_17453282.jpg

f0070004_17464211.jpg


「ハッ!」と息をとめてしまうぐらいの迫力。
とにかく、入口入ったら「青果」しか見えない。
この「ウェグマンズ」は「ゾーニング」が非常に上手い。
この「ゾーニング」のレイアウトを見て感じたこと。
それは…

「事業部制を採用しているな…!!」ということ。

インタビューの時、それを聞いてみると。

「その通り!事業部制で運営管理している」

とのこと。
これで、納得。
そうでないと、「4000坪」以上の売場を作ることが出来ない。
みなさん、4000坪ですよ。

「生鮮+惣菜+グロッサリー+日用品+ファーマシー」

だけでですよ。
次に、感動したのが…
「ウェグマンズ」の青果の平台は、「折りたたみコンテナ」で作ってるんです。

f0070004_17392079.jpg

f0070004_1739591.jpg


だから自由に売場を変えられる。
「シーズン」によって…。
「ハレの日とケの日」によって…。
「平日と週末」によって…。


そして、「レイアウト」
こんな感じです。

f0070004_1747849.jpg


まず、アメリカで1番売れている「バナナ」を最後部に持ってきて“客導線”を長くする。
そして、こんな「大きなパネル」をつける。

f0070004_17481341.jpg


さらに、「Freshプロダクト」というコーナーをつくり、「鮮度」をアピールする商品を一番後ろのコーナーに持ってくる。

f0070004_17512633.jpg


そうすることにより…
「200坪以上」ある青果売場を見事に「回遊性」をもたせている。

そして、「ライブ販売」。
これも回遊性を考えて「トライアングル」で展開している。
「ウェグマンズ」の中で、最も売れている店はなんと青果部門のライブ販売だけで
6箇所もあった。
見事に考えられた売場。

次に「マーチャンダイジング」
果物で最も品揃えで差別化できるフルーツ。

それは「リンゴ」

f0070004_17475657.jpg


20種類近い品揃え。
「圧巻」でした。

そして、野菜では「菌茸類」。
この品揃えも素晴らしい。

f0070004_1752684.jpg


さらに、今の時期一番価格を比較される野菜は…
「とうもろこし」
これは「圧倒的な安さと鮮度」で攻める。

f0070004_1740334.jpg


そして、「カットフルーツ」と「カット野菜」の充実。
「バーベキューセット」なる商品化まであった。

f0070004_17482761.jpg

f0070004_17483873.jpg

f0070004_1749198.jpg


まるで日本のスーパーマーケットのような細やかな品揃え。
素晴らしかったです。

そこで小生が気づいたこと。
青果は「お客様」をいかに長く留めるかが「買い上げ点数」の多さに繋がる。それを再認識させられた。

また、「品揃え」で差別化できる商品は、「囲い込み戦略」でピン~キリの品揃えを目指す。

さらに、「ローカル」や「オーガニック」はもう当たり前のレベルであるということ。
これだけではアメリカは「差別化」できない。

だから、「採れたて」「超鮮度」にこだわり始めてきているということ。
また、「ウェエグマンズ」は“売場作りのダイナミックな変更”で
お客様に感動を与えようとしている。

だから、「折りたたみコンテナ」で売場を作る。
それだけでもダメ。

「売れて儲かる」商品は徹底的に「ライブ」販売
「人つき試食」する。

さらに、「カットフルーツ」の強化が凄い。
「カットしている」ところをライブで見せている。
アメリカも変わりつつある。

これって全て 日本でも適応することですよね。
そして、「事業部制」を採用し、チーフ以下全員に「営業利益」まで意識させる。
ですから、3店舗見ても「基本」のレイアウトは同じだが、「売り込む商品」が違っている。

青果だけで、一時間ぐらいあっという間に過ぎてしまった。
「ウェグマンズ」はシェフを導入した「デリカテッセン」も素晴らしいが…
ひょっとしたら「青果部門」が「デリカテッセン」以上の看板部門ではないかと思った。
これは小生の、あくまでも「仮説」ですけどね…。

というように、「青果部門」だけでももの凄い「気づき」があった。
でも、今日紹介したのはほんの一握り。

その他にも、青果部門だけでも、もの凄いヒントがありました。
これも、「インタビュー」できたからかもしれない。

「ひょっとして○○何じゃない?」を質問することにより“確信”に変わる。
そして、その後参加者の皆さんへ全て伝え「共有化」する。

こんな「アメリカ視察セミナー」ってないですよね。
ですから、このセミナーは「大きな気づき」を得ることができる。

さあ、「第10回」がスタートします。
今回も、色んな「気づき」と「発見」があることでしょう。

「25名」の参加者と一生懸命学んできます。

そして、「今日の一言」…。

「Always bear in mind that your own resolution to succeed is
more important than any one thing.」
(いつでも、肝に銘じていなさい。あなた自身が持つ成功への決意が何よりも重要だということを。)

(リンカーン)

by akindonet | 2013-05-23 18:00 | Comments(0)


第13回やる気と感動の祭典で発表した
ベニースーパーの「おどろき市」特集番組配信決定!



わずか200坪の売場で精肉部門売上450万円をたった1日で達成した
驚異のビッグイベントの裏側にカメラが完全密着!

いかにして小型店舗で圧倒的な集客と異常値をたたき出すことができるのか?!
イベント準備段階からその秘密に迫る!!


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」にて
本日より配信開始


番組のご視聴はコチラから





チャレンジャー あくなき挑戦者たち
シーズン2 episode3 「伝播の若きコトPOP師」
公開中!!





第1章「魔法のコトPOP」
「賢消費時代」において、商品の売上を
通常の数倍以上に引き上げる「コトPOP」。

売れるコトPOPを生み出し続ける
株式会社ホーマス・キリンヤ 南亜衣のPOP製作現場に迫る!



第2章「原石が輝く時 ~南亜衣の軌跡~」
「第13回やる気と感動の祭典」POP部門に
選出された南 亜衣。

「POP」の意味すらわからなかった南が
エース社員になった、その教育手法とは…?!


「チャレンジャーシリーズ」
バックナンバーはこちらから!






売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



お申込みはお早めに!

お申込み・詳細はこちらから





新時代を勝ち抜く
ローカルスーパーマーケットの成長戦略セミナー



地方の小売業を取り巻く現状は、今ますます厳しさを増しています。
大手の真似をして「価格競争」を行っても勝てるはずがない…


サバイバル時代に競争優位に立つための戦略と戦術
商人伝道師こと水元均が徹底解説します!!


お申込み・詳細はこちらから!



もう1週間以上もアメリカにいるのに時差ボケ治らず。
日本と交信しているからですかね…。(笑)
今日は「家族サービスデイ&店舗視察」。
「ケネディー宇宙センター」
へ行ってきます。
オーランドから片道1時間以上かかります。
2度と行くことはない所だと思い、決断しました。

「宇宙」。

誰もが憧れる存在。
そこに1番近い場所。
それが「ケネディー宇宙センター」。
楽しんできます。

さて、まずは「お詫び」。
今日から「ウェグマンズ」特集をするつもりでしたが…。
なんと、「第9回」で帰国したアソシエイトが間違って
「電源コード」をもって帰ってしまいました。
このBlogもFAXで送って入力してもらってます。
ですから、後日ということで…。
必ず行いますので…。

「すみません。」

小生の落ち度です。

ということで、
今日は

「買い物目的でのアメリカのスーパーマーケット」について…。

小生は、必ず「家族」を連れていきます。
何か影でいろいろと言われているみたいですが…。(笑)
全く気にしません。
参加者と同じように、参加費を払って参加しています。
なぜ、連れていくのか…。

「買い物目線での違い」
「買い物目線でのリサーチ」


を聞きたいからです。
毎回、家族には「買い物予算」を出して
とにかく

「買いなさい!!」と…。

すると、男性では…。視察では…。
気づかないことをいっぱい報告してくれます。
それを、「紹介」します。

まずは、

「洗剤」での違い。

昨日の夜、食事しながらこんなことを言ってくれました。

「一つ気づいたの!」
「何を気づいたの?」

「洗剤の品揃えで、その店のランクや客層、
ねらっているターゲットがわかるって…。」

「例えば…?」

「日本でも売っている“高級洗剤”あるでしょ。
“Downy”や“Sanuggle(柔軟剤)”とか…」

f0070004_13335151.jpg

f0070004_13342042.jpg


「あるね…」
「安い店などは、これ置いてないのよ」

「でもね、今回のウェグマンズはこれが全て品揃え(フルライン)されてて、
なおかつ、ウォルマートにも置いてある洗剤まで置いてあった。
あの店は凄いわよ」

「第1回からスーパーマーケットみてるけど、ウェグマンズだけよ。
こんな品揃え。あの店いいよ。」

「そして、もう一つ気づいたの。」

「何?」

「ウォルマートも、店によって品揃え変えているって。
前回行ったウォルマートは“Downy”も“Sanuggle(柔軟剤)”も
置いてあったけど、今回のウォルマートは無かったよ。」

「おー!!すごい!!」

「前回はポートランドの中流~上流階層に出店した
モデル店(ネバーフッド)視察したからね。
今回はスタンダードタイプのスーパーセンターだからね。
洗剤で違いがわかる。それ、間違いないのよ。」


視察しても、こんなこと気づかないですよね。

さらに、

「ウェグマンズは“子どもの接し方”がダメ!!
そこをよくすればもっとよくなる。
ウェグマンズはニコニコしているけど、みんな目に鋭さがある。
たぶん、ノルマが厳しいんじゃないの?」

「“トレジョー(トレーダージョーのこと)”はブレないね。
子どもに、好きなだけステッカーくれる。いつもそう…。この企業はブレてない。」

「“スチュー(スチューレオナードのこと)”はとにかく店員さんが優しい。
3回めだけど、どんどん良くなってきている。
ウェグマンズの美的センスがあったら最高なのに…。」

「ウェグマンズは“子供用歯ブラシ”を尋ねると“あそこです!”と
指さして教えてくれる。スチューは“ヨーグルト売場”を尋ねると一緒に連れていってくれて
“私は担当でないから、担当者を連れてくるね!”といって、担当者を連れてきて…。
迷っていると。“店はこれをおすすめしているけど、私はこれがオススメ”といって
4~5種類のヨーグルトをその場で蓋を開けて食べさせてくれるの。あれは凄いね!!」


こういう意見を聞くために、家族を一緒に連れていってます。
アメリカセミナーは小生も学んで、
自分のコンサルティングの「原資」にしなければいけないからです。
小生は「アメリカ視察」がビジネスと思ってないから…。(笑)

自分が気づかないことを実際に「買い物」して気づいたことを
フィードバックしてもらっています。
ですから、参加者は「よく買われるなー」と思っているはずです。
でもこれは「仕事」なんです。彼女らの…。
「家族」の…。

「トレジョのサプリメントやチョコは、ダントツ№1ね!!安いし、高品質。」
「ホールフーズは、子どもを連れていくと、
リンゴ・バナナ・オレンジのうち1個無料になるのよ。」
「アジアンフーズがブームになっているかもよ。
ホールフーズのPBに“うどん”や“そば”が入ってたもん。」


こんな「マーケットリサーチ」情報が次から次へと小生の耳に入ってきます。
すごく「厳しい意見」も言ってきます。しょっちゅう…。
毒舌ですから…。
「耳の痛い意見ばかり」。
すぐにケンカになりますけど…。(笑)
でもね…。
小生が絶対にできないこと。

それが「買い物目線」なんです。

できないのなら、
できる人を“そばにつける”


「どんどん買い物させて、感想を聞く。意見を聞く。」
そこに、新たな小生の“気づき”があります。
昨夜も「コストコ」の話になって…。

「日本のドラッグストアーは進化してわよ。
コスコ(コストコのアメリカでの呼び方です)なんてね、
“Downy”は1種類でしょ。
でもね、ドラッグストアーは“メキシコDowny”“ドバイDowny”とか品揃えしてるの。
すごいよ。それにひきかえスーパーマーケットは“ハミング”から進化してないじゃん。
それと、コスコもこのままの品揃えならドラッグストアーに負けるよ。」って…。


「買い物好き」の女性はすごいですよね。みなさん…。
「第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」も、
この“鋭い指摘”をする「家族」を連れて視察します。
小生自身が「気づかない」ところを徹底的にサポートしてもらうために…。
自分のコンサルティングの学びの為に、“家族総出”で頑張っています。(笑)
でも…。
「家族」を連れていくことを凄く批難されるこの業界…。
「家族を連れていくこと=観光」という業界…。
記念日のご褒美に奥様を…。家族を…。連れてアメリカ視察セミナーに参加する。
どんなに喜ばれることか…。
「観光地」に行くよりずーっといい。
かから、できるだけ料金を抑える。
でも、まだまだそんな文化がない。この業界…。
それに気づいた企業は強いよ…。
ということで、今日も夕方「Publix」と「Wolmart」に行ってきます。

そして、「今日の一言」…。
「いつも同じ目線では世界が変わらない。
視点を変えると、ちがう世界が見えてくる。」
(宮崎駿)

by akindonet | 2013-05-22 18:00 | Comments(0)