商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!


「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!




今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…。
セミナーの原稿書いて…。
コンサルティングへ…。
その後、夜はオフィスで打ち合わせ。
終了は夜9時過ぎか…。

さて、第5回売場大賞のお知らせ。
今回は、「GW~子供の日~母の日」の…

「売場部門」
「POP部門」
「商品化部門」


この3つの部門でエントリー募集します。

この中で、各部門の

「部門賞」(3名)

そして、全部門から選ばれる

「最優秀大賞」(1名)

それに、各メーカー様に御協賛頂いての、
「メーカー賞」が今回もあります。

「最優秀大賞」には、「第14回やる気と感動の祭典」の
「交通費・宿泊費・参加費」全て無料の特別招待となります。
すごい特典ですよね。
ただし、「挑戦」したものしかこの栄冠はもらえない。
まずは「挑戦」し、権利を獲得しなければいけません。
日本中のスーパーマーケットに従事している方、全て対象となります。
全ての方々にチャンスあり!!
です。

「他流試合」

に挑戦してみませんか。
自分の実力を試す時。
是非、挑戦してみてください。

エントリーは5月31日まで受け付けています。


ところで、今日は「不の解消と潜在ニーズ」について…
実は「引越し」したんです。
というのも「4年定期借家」で契約していたマンションが満期になり、
引越ししなければいけなくなったんです。
しかし、荷物が多すぎて「コンテナ倉庫」を借りてそこに収納することに…。
そこで、インターネットで「引越し一斉見積もり比較」というサービスを利用することに…。
このサービスの仕組みに脱帽しました。
凄く勉強になったので、今日はおすそ分け。

まず、インターネットで「検索」し、「必要事項」を入力する。
すると、10分もしないうちに、形態の電話が鳴り続く。
「早ーい!!」
小生のメールに次々と見積が届く。
すごいスピードなんです。
「すごいなー」と感心し、本題へ入ると「エェー?!」ということが。
それは…。
「2日後なんですけど…」
するとほとんどの企業が
「5月2日以降でないと、空きがありません…」
「引越しシーズンかな…」と思う。
でも、むしろ「ゴールデンウィークの方が引越しが多いのでは…」
凄く疑問に思ったんです。
すると、昨夜も携帯の電話が鳴る。

「引越し一斉サービスご利用ありがとうございます。
○○様に3万円をプレゼントするサービスがございます。
それは、新規よりインターネット契約をこのサイトから申し込み頂くと
もれなく3万円をプレゼントします。
さらに、簡単なアンケートにお答えいただくと、10万円が抽選であたります」


みなさんこれを聞いてどう思いますか…
小生は「ビビーッッ」ときたんです。
ここからは小生の推測です。あしからず…
この「引越し一斉サービス」を行なっている会社は…
「コールセンター」をもっている。
加盟している企業から委託され、
依頼がきたらすぐに電話をし交渉してもらう「コールセンター」を用意している。
いわゆる、契約成立後「仲介手数料」をもらう。

その後、今度はそのメールアドレスや携帯に
「インターネット接続会社」から委託を受け案内コールをする。
さらに「10万円プレゼント」の“鼻の下のながい人”に
「ニーズやウォンツ」をアンケートで聞き出す。
そして、その「不の解消」をしてあげる。
それでもまた「仲介手数料」をもらう。
さらに継続的に「メールアドレス」に“不の解消”情報を送りつづける。

「凄い仕組みやなー」

と感心し、勉強になった。(あくまでも小生の推測ですが…)
利用者の“不の解消”できるサービスだけではなく、
それに付随するサービスをセットで提案していく。
今まで「グレー」といわれた引越し料金。
それを一定の基準を設けて、一律化する。
いわゆる「平準化」「マニュアル化」。
そうすれば「コールセンター」の素人の方でも契約までできる。
ただし、オプションはわからないから、後日、委託した企業と直接契約させる。
だから、「2日後」の契約は不可能なんです。(推測)
タイムラグは「4日ぐらい」必要。ましてや「日曜・祝日」であればなおさら…。
「インターネットビジネス」モデルの凄まじさをまざまざと見せつけられた。
すごく勉強になりました。

「ビジネスはシナジー」

といわれるが、まさしくそうだなーと思った。

時を同じくして小生は「マイケル・ポーター」の
「戦略と競争優位」の勉強もやり直しはじめました。
小生は、P.F.ドラッカーよりマイケル・ポーターの方が理解できるので…。
また、小生の「コンサルティング」の「ポジショニング」や
商人ねっとの「ビジネスモデル化」は
マイケル・ポーターの戦略と競争優位の考え方により近いため…
勉強し始めているから、なおさらこの「引越一斉サービス」の仕組みに興味をもった。

「お客様の不の解消」しながら
「シナジーニーズ」まで提案する。


気づいてないけど「提案」してもらえるとついつい契約してしまう。
まさしく「シナジーニーズ」。
商人ねっとのサービスもそうだし、スーパーマーケットもそうだし…。
もっと、この「シナジー」を効かせたやりかたってないのか…?!
と考えさせられた一日でした。

「お客様の不の解消とシナジーニーズ」

このあたりに「レッドオーシャン」を抜け出すヒントがあるのではないでしょうか…
そう感じ考え始めている今日この頃です。

最後に「フェイスブック」のお友達募集です。

5月は「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」があります。
リアルタイムで「アメリカから商人伝道師が情報発信」します。
ぜひ、「facebook」の“お友達”申請して下さい。

こちらから「アクセス」できます。



商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


運が良いとウラ話が聞けるができるかも?
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!




ただ、今お友達800名弱。
目標は「1,000名」

1,000名の人達と「情報の共有化」する。
それが、商人伝道師の「Facebook」の目標です。
ご協力を…

そして、「今日の一言」…。
「自分のやりたいものをやるんじゃなくて、
人が自分にやってほしいものをやるということですよね。
僕にとってのプロフェッショナルというのは。」
(三谷幸喜)

by akindonet | 2013-04-30 18:00 | Comments(0)

学び続けるということ



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!


「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して、新横浜へ…

今日は長野県。
日帰り出張です。

GWに入っているので、電車は空いている。
だから休みに働くことは嫌いではない。
今日も全力投球で頑張ります。


さて、昨日もご案内しましたが…
久々の「facebook」の“お友達申請してー!”のお願い。

5月は「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」があります。

リアルタイムで「アメリカの近況」を配信する予定。
なんてったって「スマホ」もっているのに「タブレット」も持っているアホですから…(笑)

「タブレット」を最大限生かせるのが、この「アメリカ視察セミナー」。
ですから、是非「facebook」の“お友達申請”して下さいね。
Facebookの「友達申請」は下記より…




ところで、今日は「学び」について…

今日は、長野県伊那市に本部のある「株式会社ニシザワ」さんにお伺いしています。
この企業は、「やる気と感動の祭典」とともに、進化してきたといっても過言ではない。
特に、荒木社長が参加しだしてからガラッと変わった。

毎回参加後、「やる気と感動の祭典」の社内勉強会をやり続けている。
たぶん、参加企業の中で、これほど“まじめ”に“しっかり”と社内勉強会を行なっている企業はない。
だから少しづつ成長してきている。

実は「二か月に一回」
コンサルティングを引き受けたいきさつは…。

「ツルヤさん出店」
でした。

みなさん、ご存知の通り「ツルヤ」さんは日本でも有数の「高質スーパーマーケット」
小生が目標としている企業でもある。
その「ツルヤ」さんが伊那地区に出店してくる。
それも2店舗も…

「やばいね…!!」

これは小生のその時の本音でした。
それとともに、岐阜の「バロー」さんも出店計画があるとのこと…。
そこでお伺いすることに…。
いわゆる…

「火中の栗」を拾いに行きました。

駄目なら小生のブランドも一瞬のうちになくなる。
こういう噂は、良い噂の30倍のスピードで広まるといわれる…。
しかし、「激戦区」だからコンサルティングしたくなるのは小生の性分なのかなーと。

その中で「ニシザワ」さんは頑張った。
それは「やる気と感動の祭典」に数多くの社員を参加させたからなんです。
「人間力」は高まってたわけです。

しかし、「競合対策」のやり方が分からなかっただけ。
だから、その「戦略・戦術」を学ぶ。


そうです。

「成功=考え方×能力×熱意」

ですよね。
>「考え方」が分かったから“熱意”のある企業は踏ん張ることが出来た。
決して、気が抜ける状態ではありません。
ちょっと気を抜くと、すぐに売上や利益がおちる状態にあります。

なんてったって強豪相手が「ツルヤ」ですもん。
「バロー」さんもやってくる。
あの「綿半スーパーセンター」もある。
だから「進化」していかねばならないんです。
でもね。思ったこと。

それは、「やればできる!!」ということ。
正直、あの「ツルヤ」さんが競合であれば、かなりの売上ダウンを覚悟しなければいけないと思った。
店によっては「20%ダウン」・「30%ダウン」…???

地方は人口が少ないから落ち幅も半端でないからである。
その中で、売上を落とさなかった。

むしろ、今年に入って会社レベルではアップトレンド傾向になりつつある。
「好調」企業の一つに数えられるようになるかもしれない。
まだまだだけど・・・・。


なぜか…

「常に学ぶことをやめない」から…

小生はよくこのBlogで書きますよね。

「能力の差なんてせいぜい2倍。秀才いれても5倍。
でもね、やる気の差は100倍にもなる」って。


だから、学び続けることが必要な事なんです。



実は、昨日、思い切って家に置いてある本を捨てました(ブックオフに売った)

「約400冊」

「勉強している気になっている」自分に気づいたからです。
この一年で何さつ読んだか分からなくなってきている。
だから、思い切って捨てました。
一番怖い事。


それが…

「勉強している気になっていること」

と思っているからです。
だから「過去を捨てて」、また新たな“歴史”を創ろうかな…ってね(笑)
たかが本ですが捨てる時は勇気がいります。
全ての本に“思い出”があるからです。

「あ~この本を読んでいる時はこうだったなー」

という想いが走馬灯のように流れてきます。
でも、良かったです。

「自分の棚卸し」

ができたから…。
「よし!頑張ろう!!学んでいる気になってるぞー!!」
ということに気づいたからです。

「学び続ける事」

それが大事であることをみなさんから学べる環境にいることを感謝しています。
その「御恩返し」の為に、もっともっと企業様の為にお手伝いしていきたい。

そう感じる今日このごろです。

コンサルタントとして一番割の合わない「大激戦区」しかしない男より…(笑)


そして「今日の一言」…
「20歳だろうが80歳だろうが、とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。 学び続ける者は、みな若い。人生において一番大切なこと は、頭を若く保つことだ。
(ヘンリー・フォード)」

by akindonet | 2013-04-29 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!


「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!




今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
ジョギングして…
家でコーヒー飲みながら、新聞や本を読む。
「超ー久しぶり」のオフ。

予定がいっぱい組んでいるみたいなので、“荷物もち”で一日過ごします(笑)

さて、今日は「日曜日」。
「心のオアシス」の日ですね。
よく続いていますね。この「心のオアシス」…(笑)

皆さん、すごく楽しみにして頂いているみたいで嬉しい限りです。


では今日は

「努力の上に辛抱という棒を立てろ」
私の人生を支えてくれた父親の言葉
桂小金治(タレント)


この頃(10歳頃)、
僕にとって忘れられない出来事があります。

ある日、、友達の家に行ったらハーモニカがあって、
吹いてみたら凄く上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰って
ハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。

すると親父は、

「いい音ならこれで出せ」

と神棚の榊の葉を1枚取って、
それで「ふるさと」を吹いたんです。
あまりの音色のよさに僕は思わず聞き惚れてしまった。
もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。

「俺にできておまえにできないわけがない」。

そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては
一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音はでない。
諦めて数日でやめてしまいました。

これを知った親父がある日、

「おまえ悔しくないのか。
俺は吹けるがおまえは吹けない。
おまえは俺に負けたんだぞ」

と僕を一喝しました。続けて

「一念発起は誰でもする。
実行、努力までならみんなする。
そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。

一歩抜きん出るには
努力の上に辛抱という棒を立てるんだよ。
この棒に花が咲くんだ」


と。その言葉に触発されて
僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロディーが
奏でられるようになったんです。

草笛が吹けるようになった日、
さっそく親父の前で披露しました。

得意満面の僕を見て親父は言いました。

「偉そうな顔するなよ。
何か一つできるようになった時、
自分一人の手柄と思うな
世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。
錐だってそうじゃないか。
片手で錐は揉めぬ」

努力することに加えて
人様への感謝の気持ちが生きていく上で
どれだけ大切かということを、
この時、親父に気づかせてもらったんです。

翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ長細いものがある。

開けてみたらハーモニカでした。

喜び勇んで親父のところに駆けつけると

「努力の上に辛抱を立てたんだろう。
花が咲くのは当たりめえだよ」

子ども心にこんなに嬉しい言葉はありません。
おまりに嬉しいものだから、お袋にも話したんです。
するとお袋は

「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。
お父ちゃんが言っていた。
あの子はきっと草笛が吹けるようになるからってね」。

僕の目からは涙が流れ落ちました。

今でもこの時の心の震えるような感動は、
色あせることなく心に鮮明に焼きついています。

かつての日本にはこのような
親子の心の触れ合いが息づいていたんです。

(「致知」2003年10月号)


いかがでしょうか?
今日の「心のオアシス。」

皆さんは、こんな体験したことがありますか。

こういう体験って、
一所懸命にやったからこそ、体験できることですよね、

頑張れば、頑張るほど
感動できる。

そう思いませんか?

今週も頑張って行きましょう。

最後に「フェイスブック」のお友達募集です。

5月は「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」があります。
リアルタイムで「アメリカから商人伝道師が情報発信」します。
ぜひ、「facebook」の“お友達”申請して下さい。

こちらから「アクセス」できます。



商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


運が良いとウラ話が聞けるができるかも?
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!




ただ、今お友達800名弱。
目標は「1,000名」

1,000名の人達と「情報の共有化」する。
それが、商人伝道師の「Facebook」の目標です。
ご協力を…

そして、「今日の一言」‥

「He that would have eggs must endure the cackling of hens」
(卵を取ろうとするものは、メンドリの鳴き声を我慢すべし)

(アメリカのことわざ)

by akindonet | 2013-04-28 18:00 | Comments(0)

「復調の兆し」



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!




今日は、朝4時30分起床。
身支度して、伊丹空港へ…。
今日は山陰へ…。
もちろん日帰り出張。
なんか、全国を飛び回ってますね…(笑)

そして、「第5回売場大賞」のエントリーがスタートしました。

「GW~子供の日~母の日の売場部門」
「GW~子供の日~母の日のPOP部門」
「GW~子供の日~母の日の商品化部門」


このなかから、各部門大賞、
そして、全部門の中から最優秀大賞が選出されます。

さらに、今回も御協賛して頂いている
リスパック株式会社さんの「リスパック大賞」もあります。

どなたでもエントリーできます。
「日本中のスーパーマーケット」に
従事している方々が対象です。


アルバイトさんも…
パート社員さんも…
「エントリー」できますよ。



そして、贈品はこうなっております。

各部門大賞受賞者には…
「第14回やる気と感動の祭典」参加費無料チケット

最優秀大賞受賞者には…
「第14回やる気と感動の祭典」交通費宿泊費参加費全て無料チケット

さらに、「第14回やる気と感動の祭典」の発表者の「最有力候補」として位置づけられます。
「第13回やる気と感動の祭典」この「売場大賞」受賞者がなんと3名も舞台にあがりました。

日本中の「スーパーマーケットマン」や
「スーパーマーケットウーマン」と競ってみませんか…?

「チャンスをつかみとるかどうかはあなた次第!!」
みなさんのエントリー期待しています。

「第14回やる気と感動の祭典」の無料チケットがもらえる。
「第14回やる気と感動の祭典」の発表者の有力候補となる。

いいですよね。
もちろん、「個人エントリー」大歓迎です。
是非、「挑戦」してみてください。

「No Challenge No Future.」
(挑戦なき人生なんて、人生ではない)


人生って挑戦の連続。
そのチャンすをものにしますか…。
それともスルーしますか…。


ところで今日は「復調の兆し」について…。
4月は意外と業績いいですよね。
ここ近年では一番いいんじゃないでしょうか。
「昨年対比」を大きく上回る企業も直接指導先に多い。
特に、「鮮魚部門」がよい。
「構造的不況」といわれ続けた鮮魚部門。
3月に兆しがみえて…
4月にいつのまにか花が開きつつある。
なぜか…

それは…

「安売り」をやめたから…。

いや、表現の間違い。

「安いもの」でなく
「美味しいもの」を売り始めたから…


だから、すごく良くなりました。
もしも、4月で鮮魚部門の悪い企業は、間違いなく方向性を間違っている。
もっと勉強すべきですよ。
そういう意味からすると…。
5月にオンエアーする
「商売繁盛虎の巻」の“鮮魚部門”は必見でしょうな。
解決策が連射砲のように でていますから…。
「学び」を間違ってはいけませんよ。

しかし、「青果部門」が悪いですよね。
昨年と比べて「相場安」。
なぜ…?!
生産量がそんなに増えてんの…?!
あまり増えていないのに相場安…?
これっておかしくないですか?

小生が推測するに、
原因は3つあると思うんです。

1つは「購入チャネル」の多様化。
コンビニエンスストアーや外食を含めて、サラダの露出が増えてますもんね。
また、デリカ部門でも積極的に展開し始めている。
野菜を購入するチャネルが増えているのではないでしょうか。

そして、もう1つが…
店側の提案商品とお客様のニーズのズレ。

「春~夏」=サラダ」

もう、この提案は古いのではないでしょうか。
「生野菜サラダ」から「蒸し野菜」にシフトしてきているのに…。
「カットサラダ」や「下茹で野菜」など時短商品の爆発的ヒットがあるのに…
売れる商品が違ってきているのに気づいていない感じがします…。

さらに、もう1つ。

「販売力の低下」

売る力が弱まってきました。

「異常値販売」など全くしなくなった。
「売れる量だけ発注して、売れる量だけ陳列して、売り切る」
これでは100%売上は伸びない。

「異常値販売」
「異常値販売」
「異常値販売」


ですよ。

こういうことをしないと「第二の鮮魚部門」になりますよ。

そして、究極の“大不況部門”。

「和日配部門」。

しかし、提案を変えてきたら、売上が復活してきました。
まだ、どの企業も一切復活していないのに…。
キーワードは「提案力」ですよ。
和日配の食べ方やシーンが変わってきているのにね…(笑)
バイヤーを含めて、勉強不足。

「安くしないと売れない!!」

と思っているから、どんどん単価を落とす。

「安くするなんて、サルでもできる!!」

でも、サルでもできることをすると。
全く売上や利益が取れなくなる。

「提案力」

ですよ。

でも地道に学び、実践している企業は業績がすこぶる良い。
完全復活です。

みなさんのお店は…。
みなさんの企業は…。
復調の兆しはみえてきましたか。
完全に風向きが変わりました。
この「風」をうまくとらえてください。
そうすれば、“完全復活”しますよ。

そして、「今日の一言」…。
「どんな人も、それ自身の未来の建築家である。」
(ローマの政治家 サルスティウス氏の言葉)

by akindonet | 2013-04-27 18:00 | Comments(0)

加速成長について



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!




今日は朝4時30分起床。

身支度して、新横浜へ…。
朝一番の「のぞみ」で兵庫へ…。

「課題を決着」させなければいけないので
社内では仕事…、仕事…、です。


ところで、来週初め、「商人ねっと法人会員」様や
「やる気と感動の祭典」参加企業様に…

関西と中部で開催をする
「スーパーマーケット実践会」の案内を再度お送りさせて
いただきます。


現在、小生のコンサルティングは新規を受け付けておりません。
スケジュール的にも…、体力的にも…
これ以上は無理と自分で判断したためです。

ですから、「集合教育」という形をとらさせていただきます。
特に、関西は兵庫の「ヤマダストアー」さんのみが直接
コンサルティング企業にあたります。

ヤマダストアーさんの競合企業は参加出来ませんが、
その他の「商人ねっと法人会員」企業様や
「やる気と感動の祭典」参加企業様は参加できます。


ちなみに、今、中部地区では直接コンサルティング企業はゼロです。
「ブルーオーシャン」への道。

学んで、実践し、勝ち残って欲しいと切に願っています。
郵送でお送りいたしますので、よろしくお願い致します。



ところで、今日は「加速成功」について…。


小生は、「モデリング」という言葉を頻繁に使う。
結構、この言葉は小売業界では「新語」になって来ている。

「考え方を学び、そっくりそのまま真似る」というもの。

この「モデリング」を徹底すれば、
「加速して成功をおさめることができる」
だから、徹底的に「モデリング」しなさい!
といいます。



例えば、「第13回やる気と感動の祭典」での
グロッサリー部門発表。

まず、発表のスタート時に…


加藤店長は…、
「丸正総本店さんのモデリングを徹底的に行いました」
から、話を始めましたよね。

こんなにモデリングしたと…

f0070004_1275268.jpg


f0070004_127583.jpg


f0070004_128462.jpg


f0070004_1281235.jpg


f0070004_1281687.jpg


f0070004_1282183.jpg



それで、飛躍的に「粗利益高」がアップした。
だから、あとは「1割の独自化」をしていけばよいだけですもんね。

その「1割の独自化」の発表が今回の発表でした。


今の時代「ゼロからノウハウ構築」していったら、
間に合わないんです。


「ノウハウを構築した!」と思った瞬間に、
もうそのノウハウが過去のものになっていることが多いんです。



この「スピードの時代」には…。
だから、「モデリング」が一番なんです。

しかし、この「モデリング」。
なかなか難しい。

なぜか…。
まずは、「考え方」から学ぶ必要があるからです。
これが一番大事。

よって、「やる気と感動の祭典」などのセミナーには
絶対に参加し、「考え方」を学ぶ。


そして、その後「そっくりそのまま真似る」。

商品まで…。
POPまで…。
売価まで…。
売場まで…。


そうすると、本当に「結果」が変わる。
そして、何より「改善点」が見つかる。

「ここをこう修正すればもっと良くなるなー」と。

ただし、「そっくりそのまま真似る」が絶対条件。
そっくりそのまま真似るから、気づくんですね。

だから、「第13回やる気と感動の祭典」に参加した企業様。
「徹底的にモデリング」しなさい!!

成功するためには、それが一番の早道なのだから。
なぜ、こんな自信を持って言えるかというと…。


自身がそれを行なってきたからです。
「商人伝道師のコンサルティング」も…。
「商人ねっと事業」も…。
「やる気と感動の祭典」の運営も…。


すべて「モデリング」です。
ただし、業界内ではありません。

全て他業界の「成功モデルのモデリング」。
これで、全く「無名」だった男が少しはメジャーになりました(笑)


「ブランディング」戦略
「ポジショニング」戦略
「マーケティング」戦略
「フリー」戦略

などなど…。


日本の…、世界の…。
成功企業のやり方を学びます。


ですから、小生は業界誌は一切読みません。
他業種ばかりの本を読みます。

それで、ここまで来ました。
だから、みなさんに申し上げるんです。

「9割のモデリングと1割の独自化」
ってね。


「そっくりそのまま真似なさい!」って…。

そうすれば結果が変わるよってね。


「モデリング」
この時代のキーワード。
ですから、「スーパーマーケット実践会」なるものも開催します。

「情報の共有化」をし…。
「考え方」を学び…。
「100%モデリングする方法」を学ぶ機会をつくるために…。


「パラダイム・シフト」が起きています。
これからの「時代」を学んでいきましょう。

そして、「100%モデリング」して行きましょう。

それが「加速成功」への道なのですから。



そして、「今日の一言」…。

「アンテナは高く、頭は低く」。
世の中の変化や技術革新に乗り遅れないために、
政治家でもなく、評論家でもなく、
常に商人のセンスで、情報をできるだけ収集せよ。

元味の素会長 鈴木 三郎助氏の言葉

by akindonet | 2013-04-26 18:00 | Comments(0)

「合言葉」



売場大賞5 お申込み受付中!

「第14回やる気と感動の祭典」は「売場大賞5」の
最優秀賞・部門大賞受賞者からも選出致します!


我こそは、日本一の売場・商品化・POPを作ったぞ!!
という思いを込めた、取り組みと結果をお送り下さい!

エントリー対象者の御役職は問いません!
とにかく、やる気と執念のある方のご応募、お待ちしております!


また、「協賛企業」様も募集しております!
協賛企業様には企業名の賞をご用意する他、
「やる気と感動の祭典」のコメンテーター、
そしてCM作成といった特典が御座います。
詳細は以下のURLまで!


お申込み・詳細はこちらから





スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!




今日は朝5時起床。
Blog書いて…
仕事して…
コンサルティングへ…
今日は神奈川。



さあ、今週末よりGWに突入しますね。
今年は、突入する寸前にこの様な寒波。

なんか売り込む商品を考えなおさねば…
と思うくらい寒い。

しかし、ここは自分たちの「仮説」を信じて仕掛けていくしかないでしょう。
今年は「分散型」・「安近短レジャー」になりそうです。
ですから、小売業にとっては、“ビッグチャンス”ですね。

「準備8割」
ですよ。



ところで、「第13回やる気と感動の祭典」のエンディングで申しましたよね。
今年10月までの「合言葉」。

そうです。
「顧客に愛着。数字に執着。課題を決着。」
という言葉。

これはどういうことかというと…

「顧客に愛着」
今、「安さ!安さ!」でお客様を見ていないような気がするんです。
北海道の東武さんの発表ではないが…

「安さに目を向けるあまり、子供のいない店になってしまった…」

まさしく、日本全国のスーパーマーケットはそうなっているのではないでしょうか…

「お客様に愛着のあることを行っていますか…?!」

「第13回やる気と感動の祭典」でいろんな“イベント”や“規格”提案や報告ありましたよね。
GWこそ、この「顧客(お客様)」に愛着を持って、どんどんお客様が感動すること。感激すること」
を行ってみてはどうでしょうか。

青果の発表では…
「竹の子掘り」や「いも掘り」企画の発表がありましたよね。

f0070004_1459528.jpg


f0070004_14591245.jpg


これで、「さつまいもを7万円以上売った!!」という発表がありました。
覚えてますか?

店長発表では…
「母の日に、抽選会やハンドトリートメントサービス」の報告ありました。

f0070004_1502296.jpg


このような「お客様が喜ぶ・感動する」仕掛けってものすごく大切だと思うんです。
「顧客に愛着」をもち、徹底的に“喜ぶこと。楽しいこと。感動すること”を行ってみては
どうでしょうか。



「数字に執着」

これは、「売り切ること」・「BY在庫ゼロへの挑戦」・「高い売上目標」など、
管理の数字でなく、“高い目標”達成の為に執着をもちなさいということです。

「売り切る」

とても大事なこととはみんな知っているけどなかなかできない。
でも、できないで終わっていたら、いつまでたってもできない。
「売り切る努力=差別化」
の時代です。これに執着すべきではないでしょうか。

また、「BY在庫ゼロ」や「高い売上目標達成」。

リスクをともなうこと。
しかし、「リスクなきところに利益なし!!」です。
“絶対に達成する!!”という執念をもった取り組みを行う企業と…
そうでない企業ではものすごい差がでるような気がします。
「店長発表」でありましたよね…。

鮮魚部門の活性化で取り組んだこと。
それが…「BY在庫削減」

f0070004_1592236.jpg


「客数や売上が下がると、在庫が増えて、鮮度を落とす」
からです。

さらに、「精肉部門」でのベニースーパーさんの

「平常の6倍以上の売上UP企画と達成するための努力」。

f0070004_1593687.jpg


こういうことを…

「数字に執着」

と申しているのです。



最後に「課題を決着」…。

「9割のモデリングと1割の独自化」

とにかく、今回の発表を「100%モデリング」すること。
そうすれば、「課題」のほとんどを解決できます。

それが「加速成功」のカギなんです。
しかし、結果が変わらない企業は、「モデリングの実行レベルが低い」。

よって、結果が変わらない。
結果を変えている企業は…

「100%モデリング」

を合言葉にしている。
だから、自社の経営課題を「決着」することが出来るのです。
みなさん、お分かりですか…!?

「9割のモデリングと1割の独自化」

いや…

「10割のモデリング」

かもしれません。
ぜひ、「100%モデリング」して下さい。



その為に…

「顧客に愛着!数字に執着!課題を決着!!」

という合言葉を作りました。
ぜひ、参加された企業は、この言葉を「共有化」して下さい。



そして、「今日の一言」…。
何でも大胆にかからねばならぬ。
難しかろうが、易しかろうが、そんな事は考えずに
いわゆる無我の境に入って断行するに限る。
(勝海舟)

by akindonet | 2013-04-25 18:00 | Comments(0)

「お客様」について



スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねばく
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
株式会社サーフビバレッジ 営業部部長 楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!






商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 &
GW・こどもの日・母の日 特別編


豪華二本立て同時公開!!

今年のGW・子供の日・母の日は
「トレンド」を押さえて展開していく事が鍵となる。

「潜在的ニーズ」に着目した、各部門の
戦略・戦術を水元均が徹底解説!!




「商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 & GW・こどもの日・母の日 特別編」
ご視聴はこちらから!





今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。東北へ…。
もちろん日帰り出張。
今週も、四国~東北~関西と走りまくっています。

さて、「第13回やる気と感動の祭典」の解説DVDも映像チームが上手くつくってくれています。
各部門、15分~40分とバラバラですが…。
良い感じになっています。
発表者が発表した内容プラス商人伝道師の考え方も少しいれてますので…。
より深く感じてもらえるように工夫しています。
是非、購入してみて下さい

申込みはこちらから

http://akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php


ところで、今日は「お客様」について…。
今後、商人ねっとでは「主婦」や「お客様」をもっと知っていこう―
という動きをしていきます。

「業界」のことや…。
「マネジメント」や…。
「理論・理屈」…。


を勉強することも大切。
しかし、これから最も大切なことは何か?
それは

我々の最大のお客様である「主婦」のことを
知ることではないかと…。


この部分をあまり知らなすぎるのではないかと…。
そこで、あの「ハーストーリィ」さんとアライアンスを組んで…
「主婦10万人」アンケートを今後やっていきます。
ものすごい投資です。
でもこれをやっていかないと、我々の「使命」を達成できないのではないかと…。

「お金がかかっても、
もっともっと主婦の“潜在ニーズ”をさぐり、
それについて仮説付けしていこう!!」


ということをやっています。

例えば「第13回やる気と感動の祭典」でも発表したのですが…。
「旬魚の情報を知りたいですか…」
と10万人の主婦に質問すると…。
なんと…。
「97%の主婦が旬魚を知りたい!!」
と答える。

f0070004_13112636.jpg


でも、スーパーマーケットでほとんど「旬魚」をしることはできない。
この「ギャップ」が売上不振に繋がっているのではないか…。
この仮説をもとに…。
「富山県産ホタルイカ」の“コトPOP”展開した。

f0070004_13124839.jpg


そして、「ベネフィット展開(付加価値商品化)」した。

f0070004_13131365.jpg


するとものすごく売れた。
さらに「桜鯛とは…」を“コトPOP化”した。

f0070004_13133998.jpg


すると、鯛の昨年対比「240%」になった。
そして、「鮮魚売場で不満に感じていることは…」
についての質問を「主婦10万人」にした。
するとこんな答えが…。

f0070004_1314166.jpg


「レシピなどの情報が少ない」
そこで「メニュー提案」してみた。

f0070004_13142956.jpg

f0070004_13143823.jpg

f0070004_1314542.jpg


すると「サーモン切り落し」や「タコブツ切」「マグロぶつ切」が爆発的に売れた。

サーモン昨対比130%
タコ昨対比239%
マグロ昨対比113%


このようにこれからは「主婦10万人」い質問し…。
その「データを分析」し「仮説」を立てて「実践」する。
そういう「スパイラル」を行っていきたいと考えている。
一番知らなければいけない「主婦」や「お客様」を
あまりにも知らなすぎるのではないだろうか…

これからますます「競争激化」し…
「安売り競争」に拍車がかかってくる…
その中で、売上・利益を最大化する為には…。

「主婦や消費者の“内なる声”」をいち早くキャッチし…。
「仮説」を立て…。
「勇気をもって新しいこと」に挑戦し…。
「ブルーオーシャン」展開していくしかない。


その流れの中で、小生や商人ねっとは…

「主婦や消費者の“内なる声”」の分析…
「仮説」立て…。


の役割を担っていかなければならないと自負している。

ですから、この中の一つ。
「主婦や消費者の“内なる声”」の分析結果の“一部”を…。
どんどん「フリーペーパー(無料情報誌)」でアナウンスしていきます。

「情報はフリーで提供する」

これは小生の一貫した考え方。
その情報よりももっと「詳しく」「仮説立て」する部分は“有料サービス”にします。

「コンサルティング」や…
「実践会」や…
「インターネット教育サイト商人ねっと」や…
「やる気と感動の祭典」


で提供していきます。

これからのキーワード。

「お客様の“内なる声”を知る」こと。
「お客様の中にいる“お客様”を知る」こと。


だと思っています。
そこにフォーカスしていきます。
その為に

ものすごいお金を投資します。

でもこれは誰かがやらなければいけないからです。
それを、商人ねっとがやるだけのこと。
特別なことではない。
あとは「誰に…。何に…。」投資するかです。
小売業の方々が…。


残念ながら、まだ「主婦やお客様」の
分析情報に関心のある企業が少ないのも現実。
だから、「チャンス」なのかもしれません。

「コンピューターつきブルトーザー」

商人ねっとが変わりますよ…(笑)
こんな“異名”をつけたいものだ…

そして、「今日の一言」…。
「誰かが勇気ある決断をしなければ、どんな事業も成功しないだろう。」
(ピーター・ドラッカー)

by akindonet | 2013-04-24 18:00 | Comments(0)

「精肉部門の今後」



スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねばく
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
株式会社サーフビバレッジ 営業部部長 楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!






商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 &
GW・こどもの日・母の日 特別編


豪華二本立て同時公開!!

今年のGW・子供の日・母の日は
「トレンド」を押さえて展開していく事が鍵となる。

「潜在的ニーズ」に着目した、各部門の
戦略・戦術を水元均が徹底解説!!




「商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 & GW・こどもの日・母の日 特別編」
ご視聴はこちらから!





今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…。
ジョギングして…。
コンサルティングへ…。

さて、GWへ週末から突入ですね。
今年はいわゆる「分散型」
そして、「安近短」
「安くて、近くて、短い」というレジャーの傾向が強いと言われる。
小生も今年は売れると見ている。
レジャーにお金を使わない分、食事に使うと…。
ただし、「賢消費」志向。
お金を使う店と…。使わない店に住み分けされる。
日頃、どんな商品を売っているかで決まる。
日頃、コモデティ-中心で展開している店はあまり恩恵はない。
逆に、“スイーツ”や“ハレ商品”を我慢して仕掛けている店は恩恵を受ける
この流れは極端になった気がする。

さて、皆さんはどんな計画をGWに立てておられますか…。

「GWは過ごしたこと無いのでわからない…」

実はある企業でいわれたこと。
なるほど、スーパーマーケットや小売業に務めていると
GWを休みとして過ごしたことがない。
だから、休んでいる方々の気持ちがわからない。
これって、本音かもしれない。

だから、もっと「パート社員さん」や「お客様」に
聞いてみる必要があるのかもしれませんね。
過ごしたことがないのだから、聞くしかない。
そして、その話の中から「ニーズ」だけでなく
「ウォンツ」を見つける必要があると思うのです。
そう感じる今日この頃です…。(笑)

そして、今日は「精肉部門の今後」について…。
ちょっと小売業をとりまく環境がかわってきました。
まずは、「牛肉の高騰」。
アメリカ産牛肉をはじめ…。国産牛肉も相場高になってきた…。

「高品質低価格」

を柱にしてきた小生の指導方針もカジをきらなければならないくらい。
これから厳しい状況になってきている。
ですから、「第13回やる気と感動の祭典」は参考になりましたよね。

「理は元にあり」の仕入れ。
「ベネフィット(付加価値)」戦略。
「異常値販売」


なんか、これから絶対に必要なことが全て網羅しているセミナーでしたね。
仕入れに関しては、各企業いろんな考え方があるので、ここは割愛しますが…。
それ以外の話をすると…。
まずは、「異常値販売」の大切さがポイントになってきているような気がする。
小生はこういうことを言います。

「50%戦略」

企画を練るなら、その企画が「50%」までになるように仕掛ける。
「第13回やる気と感動の祭典」でベニーマートさんが
「ステーキまつりで売上構成比50%前後」
の発表をしてましたよね。
「あれがポイント!!」
なんですよ。
ほとんどの企業が、企画で「20%~30%」どまりだから数字が変わらないのです。
例えば…。
「焼肉まつり・売上構成比30%で30万円の売上」
なら「トータルで100万円」
「焼肉まつり・売上構成比50%で70万円の売上」
なら「トータルで140万円」。
という理屈。
売場を「ほとんど焼肉にしたって、まあ50%の構成比しかない。
でも、その“ほとんどの焼肉で50%”の数値を
異常値をたたき出せばとんでもないことになる。

「200坪の店舗で、精肉335万円/日」。
なんと「店舗トータルの売上構成比48%」。


これで店舗トータル「700万円」の売上をとれる。
なら青果も…。鮮魚も…。日配品も…。グロッサリーも…。
その日の売場は提供してよい。
「みんな気づいて―。」
ということで発表してもらった。
今の時代はこれがとにかく大切だということ。
さらに、「鶏もも肉59円。ムネ肉27円」で販売しても「粗利益率34%」確保
する方法もありましたよね。
そのキーワードは「時間」。
あれはすごい発表でしたよね。

それと、今年の「独自化商品」は…。
「鴨肉」と「ラム肉」…。
ということも学びました。
でも「鴨肉」と「ラム肉」は売ってはいけない。
鴨とラムを売り込まないことが、鴨とラムの異常値をたたき出せると…。
意味分かんないでしょ。
だから参加しなさい!!っていってんの。

そして、「加工肉」
ものすごく売上や利益をおとしているカテゴリー。
ここでキーワードになっているのが…

「コラボレーション販売」

これでもの凄く結果を変えている。
先日、いちやまマートさんにお伺いしたら…。
入口トップで…。
「生ハムとモッツアレラチーズとトマトとミニトマト」
のコラボレーション販売をしていた。

その前は…
「ベーコンとアスパラ」
のコラボレーション販売。
8尺~6尺冷蔵ケースで「ベーコン」。
これが大ヒットしたとか…。
こういう販売方法ですよ。
これも「第13回やる気と感動の祭典」で学びました。

さらに「ハーフデリ」の考え方。
「ハーフデリ」は「時短商品」という切り口で攻める。
そして「安さ」商品とのコラボレーションで攻めれば
もの凄く効果があると…。
これも参考にしなければわからない。
この「ハーフデリ」。
考え方一つで大きく利益や売上が変わってきますよ。
というように着々と「相場高」対策をうってきています。

今までの「成功体験」なんてどんどん捨てなければいけない。
「焼肉セット」の商品化も変えなければ…。
「高品質低価格」の方法も変えなければ…。
「ブランディング」の方法も変えなければ…。
そうしないと、「利益の柱」である精肉部門の“不振”が続く。
目に見えていること。
「アベノミクス」と「黒田イノベーション」で…。
円安は続く!!
そんな中、今までの円高での戦略は通用しなくなる。
だから、小生の「考え方」も180度変えて行きます。
その方法が「第13回やる気と感動の祭典」にあった。
だから精肉部門だけ…。
「3企業」
「60分発表」
になったのです。

「考え方を変えていかないといけない時代」

だから…。
わかりますか…。
参加された企業は「もう一度」パワーポイントを見るか…。
小生の「解説DVD」を視聴し、理解を深めてください。
解説DVDのお申込みは…

http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php


収益の柱である「精肉部門」。
ここの売上や利益を落とすと厳しい。
だから、ものすごい危機感がある。
大至急、カジをきらねば…。
そのヒントが「第13回やる気と感動の祭典」の中にあった…。

「誰から学ぶか…」

である。

そして、「今日の一言」…
「『未来の目標』に向け、今やるべきことを考える」
(鈴木敏文)

by akindonet | 2013-04-23 18:00 | Comments(0)


スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねばく
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
株式会社サーフビバレッジ 営業部部長 楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!






商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 &
GW・こどもの日・母の日 特別編


豪華二本立て同時公開!!

今年のGW・子供の日・母の日は
「トレンド」を押さえて展開していく事が鍵となる。

「潜在的ニーズ」に着目した、各部門の
戦略・戦術を水元均が徹底解説!!




「商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 & GW・こどもの日・母の日 特別編」
ご視聴はこちらから!





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
仕事して…
羽田空港へ…

今日から四国。
ここ2~3日日本中、冬に戻ったみたいですね。
横浜や東京は昨日などは5~6度。
なんか異常ですよね。

もう、ゴールデンウィークだというのに…
でも、自然には逆らえないので上手くお付き合いしたい。




さて、初めて行う関西と中部の「スーパーマーケット勉強会」
初めてということもあり集まりが悪い。

でも「想定内」。
「あまり集まらないだろうなー。様子見みたいな企業が多いだろうなー。」
は予想出来ました(笑)

直接コンサルティングの「70~80%」しか、カバー出来ないかもしれない。
しかし、これからは「情報を制した」企業が生き残れる。

色んな角度からスーパーマーケットを視ているので、
いろんな「切り口」や「トレンド」から色んな「提案」をします。

「価格競争」で勝負して勝てない企業様。
「ブルーオーシャン的」マーチャンダイジングやマーケティンを行いたい企業様は
是非参加して下さい。










ちなみに、なぜ関西と中部なのか…
この2つの地域。
「商人ねっと」の法人会員が比較的少ない地域だから…

だから、「商人伝道師」のノウハウを入手うした企業は
一気に「ブルーオーシャン」企業になれる可能性があるためです。


ちょっと初めてのことなので、「試行錯誤」になると思いますが、気になる企業はお申し込みを…
「一年に一回のみ」
の募集です。


お申し込みはこちらから!



ところで、今日は「食の安全」について‥

これから注目されるのが「食の安全」だと思うんです。
というのも、「モノの豊かさ」から「心の豊かさ」に変わってきているから…。
高齢化とともに、「健康」というニーズが高まってきているから…
少子化により、「より安全なモノを子どもに…」という一部の主婦のニーズが高まって来ているから‥

そして、何よりインターネットの普及により「情報の共有化」が出来始めているから
すごく感心を持ち始めている。

例えば「皆大好き!食品添加物」の著者、安部司先生の講演を聴くとゾッとすることがある。

「皆さん、コンビニエンスストアー のおにぎりをそのまま家に置いておいて下さい。
どうなると思いますか…。」

参加者の回答。
「カビが生えると思います…。」

すると先生は…
「残念!!そのまま置いてもカビは生えません。カビが生えないで腐って行くのです。

皆…
「エッー」
添加物の怖さを知ることになる。


また、コンビニエンスストアーの「サンドイッチ」
スーパーマーケットのサンドイッチは「賞味期限」は“1日。”
これは常識。

しかし、コンビニエンスストアーは、なんと“「賞味期限」は2日”
「えー。」と思われた方がいると思いますよね。
小生もその一人。
「野菜をどうやって2日保たせることが出来るのー」


先日、フェイスブックを見ていたらある方が「あるメーカーのハンバーガー」を
そのまま家で放置していた写真を投稿していました。

「3ヶ月たっても買った時と同じ状況、レタスもそのまま…」

それを見た時、「本当にー」と思いました。
それは小生だけでないと思います。
でも、実際に自分で実験していないので信憑性は定かではない。

さらに、庭に「マーガリン」と「バター」を置いてみた実験。
「バター」には、「アリ」とかが寄ってきている。
でも、マーガリンにはアリは一匹も寄り付かない。
植物性油脂なのに…。

「アリも寄り付かないモノを人間は食べているのか…。」
その写真を見てショックを受けた。


このように「食の安全」に対して、疑問をもち“情報を共有化”してくる日が
近づいてきていると思うんです。

これに、「医療費自己負担」比率が高くなるという状況が起きると…
「自分の体は自身で治す」
「健康でないとお金がかかる」
ことに気づくようになる。

すると「食の安全」に対する取り組みが一気に「差別化」「独自化」になる。
小生はそう思っている。

だから、「美味安心」や「こだわりの味」を応援し、支援している。
また「有機野菜」の量販も提案している。

そう思うと、地方のスーパーマーケットはほとんどこの取組は無視している状況である。
きっと厳しい環境に向かうだろうなー、とこの「食の安全」の部分からでも思う。

「健康」は、「おいしさ」や「美」と違い…
「すぐに出てこない」
10~30年後に、症状が出てくる。
「症状が出てきた時には手遅れ」ですよね。

でも、10~30年後のためあまり感心がない。
それが、少しづつ関心を持ち始めてきた。
「高齢化」によって…
「原発事故」によって…

皆さんちょっと「食の安全」について学んで見ませんか…
「アリもよってこないマーガリン」
なんかこれでいいのかなーと思うはずです。

「食を通じて生活を豊かにする。」
ことを使命とするスーパーマーケットに従事している我々として…

そして今日の一言…

「惜しんでわずかに種を蒔く者はわずかに刈り取ることしかできない」

(聖書)

by akindonet | 2013-04-22 18:00 | Comments(0)

「心のオアシス」



スーパーマーケット実践会のご案内

1年に1回しか募集しない超実践型コンサルタント
「スーパーマーケット実践会」を関西・中部地区で開催致します。


「ブルーオーシャン戦略」を本気で学んで実践していかねば
生き残れなくなっている今、その本質が理解されていない…。

そんな危機感を感じた商人伝道師が、「ブルーオーシャン戦略」を
理解し、実践していくことに絞った集中セミナーを開催!!



参加企業様は学んだ内容から戦略を練り、
売場で実践することで結果を得、
結果を参加企業様で共有・分析し、
そして更に効果的な戦略を練る。


このPDCAサイクルがあることにより、
参加企業様全員が結果を変えることができるのです。



「会員社数20社」限定の少人数制としておりますので、
お申込みはお早めに!


お申込み・詳細はこちらから






「第13回 やる気と感動の祭典」解説DVD受付中


「内容が濃すぎてどこから手をつけていいのかわからない…」
「内容を理解しきれなかった…」
「解説をもう一回聞きたい…」


そんな参加者の方々のために、商人伝道師こと水元均が再度解説!
このDVDを“特別価格”で提供させて頂きます。


参加企業様限定ですので、この機会にぜひお申し込み下さい!
お申し込みはコチラから
http://www.akindonet.com/yarukan/kaisetsu.php






CDオーディオセミナー
商人見聞録 VOL.31


「潜在的ニーズを掘り起こせ」


「CDオーディオセミナー 商人伝道師」が
パッケージをコンパクトに刷新!
CDジャケットと同じ大きさで外出時もお持ち頂きやすくなりました!

“六甲のおいしい水”、“発芽玄米”、“黒の奇跡”など、
お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた
株式会社サーフビバレッジ 営業部部長 楠田 清敏 氏
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る!




「CDオーディオセミナー 商人見聞録 Vol.31」
詳細はこちらから!






商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 &
GW・こどもの日・母の日 特別編


豪華二本立て同時公開!!

今年のGW・子供の日・母の日は
「トレンド」を押さえて展開していく事が鍵となる。

「潜在的ニーズ」に着目した、各部門の
戦略・戦術を水元均が徹底解説!!




「商売繁盛虎の巻
2013年 5月号 & GW・こどもの日・母の日 特別編」
ご視聴はこちらから!





今日は、朝6時30分起床。
二度寝してしまいました。
この「1時間~1時間30分」ってもったいない。

しかし、昨日は「10時間」以上の撮影。
さすがに“疲れはてました”。
撮影したアソシエイトは疲れてなく真夜中まで飲んで寝てましたが…。
(もちろん自宅に泊まる!!)

その後、自宅を8時30分出発。
江東区のお寺へ向かう。
「永久社員」稲健二君の命日のお墓参り
4月19日が命日なのですが、鹿児島から帰って夜、お寺にいくと、
門が閉まっていたために…。
今日になる。
もう5年になります。
早いものです。

商人ねっとの「基盤」をつくってくれた男。
白血病で亡くなるなど思いもしませんでした…。
彼が生きていれば、商人ねっとも違う展開になっていたような気がします。

1年に2回はお墓参りを欠かせません。
「4月19日」は会社の設立記念日より大切な日ですから…。

そして、オフィスに入り…。
その後、コンサルティング。
終了は夜6時過ぎ。
突っ走っています…(笑)。

ところで今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は2つご紹介します。



「商売は真剣勝負と同じ。絶対に損をしてはいけない」
松下幸之助が語った企業経営の根本
山下俊彦(松下電器産業相談役)


創業間もない頃、近所に松下幸之助と同じように
電気屋を始めた人がいました。
結局、その人は会社を駄目にしてしまうのですが、
数年後、再開したときにその人が幸之助さんに、

「私も一所懸命仕事をしたが、どうも思うようにいかなかった。」

たまたま少しうまくいきかけると、
売った先が金をくれなかったり、
頼りにしていた工員が辞めたりして、
挫折してしまった。

同じように商売を始めた君が、何の支障もなく
発展していくのが、不思議だ」

それに対して、幸之助さんはこう答えています。

「君ほど熱心にやっていながら、
なお仕事が成功しないのが、私には不思議だ。

商売というのは大小の差があっても
やっただけは成功するものだと思う。
よく世間では商売だから儲けるときもあれば
損するときもある。

得したり損したりしているうちに成功していくというが、
自分はそうは思わない。
絶対に損をしてはいけないのである。

商売というのは、真剣勝負と一緒だ。
首をはねたり、はねられたりするうちに
勝つということはあり得ない。
活動すれば、それだけの成功が得られなければならないのだ。

もし、それができなかったら、
それは環境でも、時宣でも、運でも何でもない。
経営の進め方に当を得ないところがあるからだ。

それを
「商売は時世時節で得もあれば損もある」
と考えるところに根本の間違いがある。

商売というのは、不景気でもよし、
好景気であれば、なおよしと考えなければいけない。
かえって進展の基礎を固めるものだ」

このエピソードは幸之助さんの企業経営というのもに
対する厳しい姿勢をよく表していると思います。

(「致知」1989年8月号)





「リーダーは時速150キロで全力疾走せよ」
突出するからこそ必死な姿が見える

安藤 忠雄(建築家)



車の運転でもそうですが、
ノロノロ運転していたら
眠くなってぶつかりますけど、
時速150キロで走っていれば
居眠り運転なんかしないでしょう。


これは、大企業でも、
25人ほどの私の事務所でも同じで、
リーダーは目標を明確にして、
それに向けて可能な限り全力疾走していれば、
緊張感があるからそんなに失敗しないと思うんです。


やっぱり、居眠りができるような
中途半端な走り方では駄目です。

時速60キロ程度では油断が生まれます。
120キロとか150キロとかの、
どう見てもスピードオーバーであるという速度で走るべきです。

ぶつかったら終わる、と
周りは忠告するかもしれませんが、
突出するから必死な姿が見えます。


よい仕事をするぞ、責任ある仕事をするぞ、と決心して
本気で前を行くリーダーにこそ
人はついていくものです。

特に若い人には、本気で仕事をするとは
どういうことかを体感するためにも、
全力疾走するリーダーになれと
僕は言いたいですね。

(「致知」2003年11月号)


いかがだったでしょうか。
今日の「心のオアシス」。

今週の“元気の源”になりましたでしょうか。
小生も150キロ以上のスピードで走りつづけます。
そして、今週もみなさんの「お役立ち」できるよう頑張ります。

ところで、ただ今「商人社員Blog」も“ほぼ毎日”更新しています。
先日の小生からの辻説法が効いたのでしょうか。

「継続は力なり!!」

さて、「3日坊主」の社員Blog。
どこまで続くことやら…。
是非、あたたかくも厳しくチェックしておいてください。

商人ねっと社員Blog


そして、「今日の一言」…。
「我々が繰り返し行なうものが、我々の本質である。
ゆえに、優秀さとは行為ではなく、習慣で決まる。」
(アリストテレス)

by akindonet | 2013-04-21 18:00 | Comments(0)