商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2013年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エントリー企業の紹介



カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り5席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※メーカーさん、問屋さんの皆さんへ
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちらから…








「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす

消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


青果部門発表者のご紹介


セミナーの詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフを募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!



またはこちらのお申込み用紙より!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。


今回から、ボランティアスタッフにお配りする
「運営マニュアル」が新しくなりました!
やる感の裏側をより一層深く体験できるチャンスです!!
f0070004_19241793.jpg




今日は4時30分起床。
ちょっと仕事して…
新横浜駅へ…
今日は、兵庫へ…
あいかわらず、あちこちに行ってます。(笑)


さて、今日で2月も終わり。
今日と明日は、なぜか「Open」が多い。
小生が直接お伺いしている企業様でも3社が新規Openする。
まあ、良いことです。暗いニュースばかりの中、明るいニュースが飛び込んでくると。
こちらも嬉しくなる。
頑張りがいがあるというもの。

さあ、3月ですね。
今年は、寒かったせいか「春」が待ち遠しい感じがします。
ということは、「春」をイメージングする店舗がお客様の支持を受けるということか…
小生は、今年の3~4月は例年にも増して、「春」を打ち出すことを提案します。
例えば…

「桜鯛とは…」の説明をしっかりして、天然の真鯛のSKU展開する。とか…
「春キャベツや春野菜」とグロッサリーの調味料のコラボレーション販売する。とか…
「春限定のスイーツ」の提案をする。とか…


例年にも増して、「春」を打ち出していきたい。
詳しくは、明日オンエアーする…
「商売繁盛虎の巻」を御覧ください。

「商売繁盛虎の巻」はこちらから


そして、もう一つ。
「第13回やる気と感動の祭典」の発表者紹介プロモーションビデオが完成しました。
今日は、「青果部門」の発表者のプロモーションビデオです。
是非、視聴してみて下さい。発表者へ“意気込み”や“考え方”が垣間見れます。



「第13回やる気と感動の祭典」のテーマは…

「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

この青果部門の発表企業は、この1年間、「ディスカウントの嵐」で苦しんで、
苦しんで、苦しみまくりました。
その“地獄”の中から、新しい「自分たちのスタイル」を構築していったのです。

「キャベツ1円戦争」

「コスモス」さんや「大黒天物産」さん、「ダイレックス」さん、地元の「エブリィ」さん、
「ザ・ビッグ」さん、「ハローズ」さん。


など、そうそうたるディスカウント企業が顔を揃えている福山地区。
その中で、「独自化」・「差別化」を貫いた企業の発表は、全国のスーパーマーケットの
皆さんに絶対に参考になるはず。
ぜひ、参加してみて下さい。


そして、今日は「第13回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
まずは、福島県の「株式会社キクチ」さん。
「東日本大震災」からもう2年が経とうとしています。
今なお、その爪あとを残す「南相馬」
その南相馬の店の店長がエントリーしてきた。

f0070004_14323897.jpg


まずは、「畜産部門」の売場。

f0070004_1432503.jpg


f0070004_14325429.jpg


相変わらず、ダイナミックな売場。
牛肉昨対比158%。畜産トータル昨対比120%達成!!

次に、「青果部門」。

f0070004_1433662.jpg


f0070004_14331177.jpg


f0070004_14331447.jpg


f0070004_1433242.jpg


f0070004_14332953.jpg


なんてったって、「第12回やる気と感動の祭典」で発表しましたから、
結果を残さないとまずい。
ですよね。

昨年対比103%

次に「鮮魚部門」。

f0070004_14334111.jpg


f0070004_14334633.jpg


f0070004_14335161.jpg


過去2回、「やる気と感動の祭典」で発表している担当者。

昨対比118%

少しずつ、復活してきている。
そして、「デリカ部門」。

f0070004_14335947.jpg


f0070004_1434688.jpg


f0070004_14341373.jpg


昨対比120%

とにかく南相馬市は「働く人」がいない。
人員不足で苦しんでいる惣菜部門。
そんな中での120%は立派!!

最後に、「イベント」。

f0070004_1434228.jpg


f0070004_14344191.jpg


f0070004_14344829.jpg


なんと、震災前の「2010年対比」で108%達成。
人口減の中、大健闘。
株式会社キクチさんは、今年「創業150周年」を迎えた。
昨年は2店舗「新規Open」。震災の影響を受けながら絶好調。
ここで、「教育投資」の手を緩めないこと。

「好調な時ほど危険!!」

「アメリカ視察セミナーに来年は社員を参加させます!!」
と社長や専務は言ってたけど、“オオカミ少年”なのか…?!(笑)。
また、新規出店により、“違う文化”の社員さんも沢山入社されてきている。
ここで「心を一つ」にする意味からも、ぜひ「第13回やる気と感動の祭典」は
大勢参加して頂きたいと期待しています。

「好調な時に、ぜひ教育投資を…」


次に、徳島の「株式会社キョーエイ」さん。
まずは、「女性副店長」の奮闘記。

f0070004_14354372.jpg


f0070004_14355059.jpg


f0070004_14355861.jpg


突然の辞令。戸惑いながらのスタート。
しかし、彼女は、彼女ができることを徹底した。

f0070004_1436658.jpg


f0070004_14361274.jpg


f0070004_14361918.jpg


f0070004_14362796.jpg


f0070004_14363476.jpg


奮闘中。
頑張って欲しい。
最後に、彼女はこんなことを言っている。

f0070004_14364629.jpg


頑張って欲しい。

次に、「センター改革」のエントリー。

f0070004_14552647.jpg


f0070004_14553258.jpg


f0070004_14554029.jpg


「センターの目的」の明確化。
これってとても大切。
そして、「惣菜センター」スタート。

f0070004_1455474.jpg


f0070004_1456678.jpg


f0070004_14561232.jpg


f0070004_14562079.jpg


「炊飯」と「シャリ製造」・「寿司」といった“値入れの高い”商品に
特化して、センター化を進めています。

さらに、「鮮魚部門」のセンター化もスタート。

f0070004_14563324.jpg


f0070004_14564046.jpg


どんどん「仕組み」を改善してきている。
いわゆる「ハイブリッド型経営」
お客様の目に見えるところはコストをかけて、目に見えない部分は徹底的に
効率化を図る。
ものすごく、良い方向に向かっています。
ですから、収益が向上してきている。
しかし、埴淵社長いわく…
「経常利益3%は最低出し続けないと、成長できない。」
その通りだと思う。
「M&A」などで今後、拡大戦略をとってくると思われる。
その為には、このような「センター化」や「効率化」が不可欠。
四国で最も「生き残れる企業」になりつつある。
ただ、この企業も「他企業からの移籍組」が多くなった。

拡大してきている為。
その方々の「脳みその改革」には…
「第13回やる気と感動の祭典」が最適だと思うのですが…。
「心を一つにする。」
これからのキーワード。
「やる気と感動の祭典」、参加期待しています。


以上、今日は2社の紹介です。
今日は、偶然にも“絶好調企業”二社の紹介となりました。

「学び続けること。」

これってものすごく大事だと思うんです。
それをこの二社が証明しているような気がします。
少しは、参考になりましたか…。学びになりましたでしょうか…


そして、「今日の一言」…
行き詰りは展開の一歩である。
(吉川英治 小説家)

by akindonet | 2013-02-28 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り5席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※メーカーさん、問屋さんの皆さんへ
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちらから…








「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす

消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


青果部門発表者のご紹介


セミナーの詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフを募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!



またはこちらのお申込み用紙より!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。


今回から、ボランティアスタッフにお配りする
「運営マニュアル」が新しくなりました!
やる感の裏側をより一層深く体験できるチャンスです!!
f0070004_19241793.jpg






今日は朝4時30分起床...

Blogを書いて...
講演のパワーポイントを作って...
小商人伝道師の家庭教師を行なって...
仕事へ...
きょうは地元神奈川。 大和市へ...

さて、「第9回第10回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の問い合わせがすごく多い。
ありがたいことです。

昨日も「稔子・ウィルソン」女史にメールしました。
「さあ、今年もアメリカ視察セミナー。募集スタートしましたよ...」
みたいなことを詳しく書いて...
張り切っていますよ。 稔子先生も...。
「第9回」も...。「第10回」も...。
自信を持って申し上げます。

「どのセミナーよりエキサイティングで...。学びも多く...。クオリティーが高い...。」
ということ。

何十回となく、稔子先生とメールのやりとりをします。
「最高のクオリティー」になるまで...
それは...それは... 徹底的に打ち合わせします。
ぜひ参加してみて下さい。

「先着順」です。



ところで、「カットフルーツ実践セミナー」。

大阪会場があと 5名となりました。
「独自化」になる“カットフルーツ"。
“高齢化”“時短”“世帯内人口の減少”など...
まずます「ニーズ」が高まってくることは間違いありません。
そんな中「カットフルーツづくり」の“プロフェッショナル”から
「ノウハウ」や「技術」を学べるセミナー。
参加する価値があると思うんだけどなー。

「あと5名」

ぜひ西日本の方々はお申込み下さい。


f0070004_14475870.jpg

詳細はこちら



今日は「第13回やる気と感動の祭典」エントリー企業の紹介はお休み。
週に3~4回ペースで今回は紹介しますのでよろしく。

今日は、「小さい業界再編の動き」について...


今、全国で業界紙やマスメディアで話題にならないような小さい“業界再編”が起きてきだした。
年間、300日ぐらい全国を回っているとその動きがわかる。
先日も、徳島の「キョーエイ」さんが「M&A」で、1ヶ月ぐらいで2~3店舗増やす予定。
たった1か月で・・・。

その他でも、この1年間で企業まるごと「M&A」で10店舗近く店舗を増やそうと計画している企業もある。
それも10店舗~15店舗しかない企業で...。

今年は上場企業同士の「M&A」より地域スーパーマーケット同士の「M&A」が頻繁に起こるのではないかと思う。
「M&A」する側はある程度「売上予測」ができる。そして少ない投資で店舗を増やすことができるという
点では、ものすごいメリットがある。

全く新しい店舗の出店より、3分の1から5分の1の投資で出店できる。
そして「売上」が読める。これも大きい...。
しかし、それにはしっかりとした「財務体質」であるということが基本。
当たり前ですが...

商品力のない企業が今までの“成功体験(?)”である「安さでの対応」で疲弊してきている。
今までとはレベルの違う安さの闘いだから・・・。

社員への教育投資を怠ってきた企業が、今までの“成功体験(?)”である「人件費や経費削減で急場を凌ぐ」
やり方の限界がきた。

そこに、「ライフスタイルイノベーション」を起こし続けている「コンビニエンスストアー」が大量出店してくる。
商品力のない、教育投資を怠ってきた企業は経営的に耐えられなくなっている。
ですから、最終手段として「破産」や「倒産」する企業は、繁盛店や黒字店舗の“切り売り”をする。
そこで、得た現金収入でいろんな手立てをしていこうという企業がすごく多くなっている。
ということは、ある意味、地域(地方)スーパーマーケットにおいては「チャンス」なのかもしれない。

地方では「優劣」がつき始めてきている。
「小さい業界再編の動き」が加速化してきている。
その中で、どうして行くべきか...。

1.しっかりとした「教育投資」をする。
今の段階で、財務体質が健全な企業は“教育投資”を怠らないこと。
ただし、“どこで学ぶか...”がポイントですよ。

2.今以上に“部門収益(部門営業利益)”にフォーカスする。
今までのスーパーマーケットの“営業利益の考え方。
それは「店舗における営業利益を見る」というもの。
これも大事だが、これからは“部門収益(部門ごとの営業利益)”にフォーカスすることである。
「店舗段階」ばかりで営業利益を判断してきたために、“店の競争力”を失ったのである。

3.「商品力」や「調達力」に力を入れる。
全国の“小さな業界再編”に見ていると、「商品力」や「調達力」に力を入れなかった企業が淘汰されてきている。
「オペレーション」ばかりで勉強した企業はかなり厳しくなってきた。
“ディスカウントの嵐が吹き荒れる中、商品力や調達力は必須である。


と思っている。

お陰様で、小生がお伺いしている企業様は「M&A」する側ばかり。
ものすごい数の相談があります。

やはり「教育投資」を怠っていなかったから...
財務的に苦しい時でも教育投資をやり続けたから...
そして、
「何にフォーカスして学んだか...」

「誰から学んだか...」

が大きかった。

そういう意味からすると...
「第13回やる気と感動の祭典」のテーマ

「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

は「小さい業界再編の動き」が加速化している中ではピッタリのテーマだと思っている。



f0070004_1763887.jpg

f0070004_1785162.jpg

f0070004_179450.jpg

f0070004_1792118.jpg

f0070004_1793765.jpg

f0070004_1795470.jpg

f0070004_17101094.jpg

f0070004_17102075.jpg

f0070004_1711040.jpg

f0070004_17111191.jpg

f0070004_17112058.jpg

f0070004_17112841.jpg



これに「ビビッ!」とくる“敏感な経営者”でないといけないと思う。

「鈍感」はダメです。
「今、やらなければならないこと」のヒントやノウハウを学べる“大チャンス“なんですから...


さらに社員様への“危機感“や“方向性”を一瞬のうちに理解させる方法。
それが...

「第9回第10回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」です。

「独自化」や「サスティナブル」して行かないと行けないことを“一瞬のうち“に理解されることができます。
正直この“気付き”を起こすことができるセミナーは、数あるアメリカ視察セミナーの中で、
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」しかないと言って良い。

なぜなら、そういう企業に“フォーカス”して視察するから...。
「どの地域で視察するか...」なんて考えていない。
「どの企業を視察したらいいか...」で進んでいるからです。
だから、「ポートランド」や「ロチェスター」という都市にいくんです。

ある意味、ものすごい「ビジネスチャンス」の時かもしれない。
考え方を変えれば...。


そう思う今日このごろです。


そして、「今日の一言」...

“経営者”に、仕事そのものに対する自信と力がいくらあっても、
人の使い方、育て方が下手であれば、結局は“うまくいかない”

松下幸之助




========================================

3月6日(水)に「コト販売推進セミナー」を開催します。
このセミナーは「コトPOPマイスター認定講座」を後援して頂ける企業様を対象に行うものです。
ですから、「参加費無料」にさせて頂いております。
「協賛金」とか「後援料」とかは今のところ考えていません。

「コトPOPを世に広めることを応援するよ~!!」

という企業様や協会様を集める為のセミナーです。
ですから、是非メーカー様や協会様の参加を希望します。
このBlogを読んでおられる企業様や協会様、是非参加してみて下さい。

お申し込みはこちらから…

f0070004_1812745.jpg



応援の詳細はこちらから…

日本コトPOPマイスター協会 パートナーシップ
by akindonet | 2013-02-27 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り8席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※メーカーさん、問屋さんの皆さんへ
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちらから…








「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす

消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフを募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!



またはこちらのお申込み用紙より!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。


今回から、ボランティアスタッフにお配りする
「運営マニュアル」が新しくなりました!
やる感の裏側をより一層深く体験できるチャンスです!!
f0070004_19241793.jpg





今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…。
講演用のP.P.をつくり…。
ジョギングして…。
コンサルティングに向かう。
今日の夜、帰京する。

さて、「第13回やる気と感動の祭典」の申し込みが本格スタートしました。

f0070004_1763887.jpg

f0070004_1785162.jpg

f0070004_179450.jpg

f0070004_1792118.jpg

f0070004_1793765.jpg

f0070004_1795470.jpg

f0070004_17101094.jpg

f0070004_17102075.jpg

f0070004_1711040.jpg

f0070004_17111191.jpg

f0070004_17112058.jpg

f0070004_17112841.jpg


「参加人数と結果が変わるスピードは正比例する」
と思っています。
是非、この厳しい環境下、社員さんの“モチベーションアップ”と
“ブルーオーシャン”な戦略・戦術学びに来てください。

【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



これを、読まれると、いかに参加しなければいけないかが分かります。
メーカー様も問屋様も参加O.Kです。
というより、是非、参加してください。
「共有化」はリテールサポートの基本。
“ブルーオーシャン”的取り組みを小売業の方々と一緒に学び、
「リテールサポート力」をアップさせていく。
これって、もの凄く大事だと思います。

「モノの提案からコトの提案へ」

の時代です。
そして、参加を予定されているスーパーマーケットの方々へお願いです。
是非、“お取引き様”にお声掛けていただけませんか。
一緒に学ぶことにより、“リテイルサポート力”が高まり、
きっと皆様の力になると思うからです。
今回発表される「ホーマス・キリンヤ」さんなどは
本当にお取引様と一緒に参加されます。
ですから急激に“進化”してきたのです。
是非、お取引き様と一緒に参加してみてください。


そして、
「第9回・10回
気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。


正直申し上げます。
3月いっぱいで、「定員いっぱい」になる事が予想されます。
なぜか…。

「高品質低価格」

を各企業様に評価されてきたからです。
「本当に安い!!」
と異口同音いわれるようになりました。
第9回10回共に「アメリカ視察セミナー」に参加させるなら
“最高にコストパフォーマンスが高い”と思っています。
「えっ?!もう締め切ったの?」
という状況になります。
何回も申しますが…。
「先着順」です。一社何名でもO.K.です。
「感性の高い若者にアメリカを見せてあげませんか?」
それも、「コストパフォーマンス」が最も高いセミナーで…
お申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちら


ところで、今日も

「第13回やる気と感動の祭典」

にエントリーして頂いた企業の紹介です。

まずは、過去数多くの発表者を出している、兵庫県の
「ヤマダストアー」さん。

f0070004_17233584.jpg

f0070004_17244193.jpg


グロッサリーチーフのエントリー。

f0070004_17251868.jpg


ヤマダストアーで一番大切なことかもしれません。
「基本の徹底」。
ヤマダストアーは“応用力”や“発想力”はあるが、
「基本」がついついおろそかになってしまう。
ここが弱点なんですね。

f0070004_17262415.jpg


「こだわり」や「独自化」商品がこの企業多いので、もの凄く発注が複雑なんです。(笑)

f0070004_17263769.jpg


こういうこと大切ですよね。

そして…

f0070004_17265264.jpg


立派!立派!!
こういう地道な努力が業績に繋がってくるのです。
独自化を志向している「ヤマダストアー」。
今回の「第13回やる気と感動の祭典」はヤマダストアーの」為にあるようなセミナーですね(笑)
全ての部門が「ヤマダストアー」の今の課題や問題点クリアーしてくれるものばかり。
発表者を選出した後、「あれ!?今回はヤマダストアーさんが一番参考になるかもなー」
なんて、すぐ、頭に浮かんだぐらいですから…(笑)
「独自化」や「ブルーオーシャン戦略」を志向shちえいるヤマダストアー。
そのさらなる基準アップの為に、是非、多数参加していただきたいと願っております。


次は、島根県の
「ウシオ」さん。

f0070004_17273766.jpg

f0070004_19142097.jpg


青果部門
こうみると、一時期の“はちくの勢い”がなくなった。
もう少し“挑戦”していこう。

f0070004_17282031.jpg

f0070004_17282922.jpg

f0070004_19481869.jpg


鮮魚部門。実は、「発表させようかなー」と思ったんです。
このパワーポイントからわかりませんが、凄くいろんなチャレンジをする。
しかし、ここで発表させたら基準が止まるのでやめた!!

f0070004_17311964.jpg

f0070004_17313787.jpg

f0070004_17314063.jpg


あいかわらず、「商品化」技術は高い。
センターでこれだけの商品化技術をもっているというのはレベルが高い。
凄く参考になりますよね。

f0070004_1732842.jpg

f0070004_1949426.jpg


和日配部門。新米バイヤーだが、よく頑張っている。
しかし、なにかが足りない。その「何か…」のヒントが
「第13回やる気と感動の祭典」にあると思うよ
でもいい売り場ですね。

f0070004_17323425.jpg

f0070004_17323863.jpg

f0070004_17325962.jpg

f0070004_19472289.jpg


洋日配部門。
「スイーツ」といったら“グッディ”。
といわれるくらい、“独自化スイーツ”展開している。
「日本でもトップクラス」の取り組みです。
是非、グッディの取り組みをモデリングしてみてください。

f0070004_17343647.jpg

f0070004_17344748.jpg

f0070004_17345614.jpg


というように「販売シュミレーション」。
「戦略キャンバス」・「MDマトリックス」をしっかりと組み立てて
「戦略を売り場に具現化すること」
をしている。
凄く良いことです。

f0070004_17351543.jpg

f0070004_1735254.jpg

f0070004_17353668.jpg


菓子部門。
このハイヤーは能力ありますねー。
「不振の菓子部門」の中、独自化で活路をひらこうとしている。
凄く良いことです。

この企業はこの他にも、会社の店長がエントリーしてきている。
立派!!
「出雲市」。はこれからが本格的な闘いがスタートする。
「トライアル」の大量出店。「イオンショッピングセンター」の増店。
「コスモス」の大量出店。
などなど…。
もの凄く環境が変わってくる。
その中で、
生き残るには飛びぬけた「独自化」が必要。
きっと、そのヒントがこの「第13回やる気と感動の祭典」の中にある。
早く気づいてほしいんだけど…。あることに…。
CGCではかなり有名になった企業。
しかし、まだまだ…。全然ダメ!!
ここで基準が止まるのか…。それとも飛躍するか…。
期待する。

いかがでしたか…。
今日も少しは、勉強になりましたか…。
明日へと続きます。

そして、「今日の一言」…。
「天才は有限、努力は無限。」
(中村 清)



========================================

3月6日(水)に「コト販売推進セミナー」を開催します。
このセミナーは「コトPOPマイスター認定講座」を後援して頂ける企業様を対象に行うものです。
ですから、「参加費無料」にさせて頂いております。
「協賛金」とか「後援料」とかは今のところ考えていません。

「コトPOPを世に広めることを応援するよ~!!」

という企業様や協会様を集める為のセミナーです。
ですから、是非メーカー様や協会様の参加を希望します。
このBlogを読んでおられる企業様や協会様、是非参加してみて下さい。

お申し込みはこちらから…

f0070004_1812745.jpg



応援の詳細はこちらから…

日本コトPOPマイスター協会 パートナーシップ
by akindonet | 2013-02-26 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り8席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※メーカーさん、問屋さんの皆さんへ
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちらから…








「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす

消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。





今日は朝4時30起床。
意外に疲れが溜まってきた。なかなか起きれない…(笑)
次の日曜日に3週間ぶりの休みなのでそこまで頑張っていきます。

さて、今日から四国へ…。

ところで「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の案内はお手元も届きましたでしょうか。
また、「第13回やる気と感動の祭典」の案内もお手元に届きましたでしょうか。

f0070004_1626392.jpg


f0070004_132854100.jpg


f0070004_13285419.jpg


f0070004_13291278.jpg


f0070004_1329978.jpg


f0070004_13292894.jpg


f0070004_13292359.jpg


f0070004_13293970.jpg



かなり、今回は充実しています。
先日「個人で申し込んでもいいですか…?!」の問合わせも来たぐらいです。
かなり充実しています。

・2都市視察

・30名限定

・全ての店舗はアポイントを取り“正式訪問”

・第9回はあのスチューレオナードに入学できる

・第10回はあの「ニューシーズンズマーケット」や「ズーパンズ」の
 インタビューや写真撮影が出来る



などの“魅力”が一杯。
このBlogからもお申込み出来ます。

個人お申し込みも…

メーカー様お申し込みも‥

問屋様申し込みも…

大丈夫です。

お申し込みはこちら…



また、「第13回やる気と感動の祭典」
f0070004_16345026.png


今週から募集本格スタートです。
先日も、島根の㈱ウシオさんの牛尾社長が…
「幹部はもちろんのこと、バイヤー・店長“全員”参加させます。
今、投資して勉強させないと生き残っていけない。」

と言われました。

“何を勉強するか…”でなかく“誰から学ぶのか…”の時代。

お申し込み、お待ちしております。

「参加人数と結果の変化のスピードは正比例する。」

これは、間違いない事実。
ぜひ、多数の社員様と参加してください。



ということで、今日から「第13回やる気と感動の祭典」にエントリーされた
企業様の御紹介です。

まずは「いの一番」にエントリーしてこれらた神奈川の「ヤオマサ」さん。

鮮魚部門のエントリー
f0070004_17315080.jpg

まず行ったのは「商品化」の基準アップ
f0070004_17314992.jpg

f0070004_17321159.jpg

これからはいかに「価値」を上げるかが鮮魚の活性化の鍵。
こういうことに気づくと結果が変わる。
f0070004_17322146.jpg

「やる感」などに参加して、やっと気づく。
「コトPOP」「メニュー提案」の大切さ。
すると、結果が変わる。
f0070004_17324093.jpg

そして「BY在庫ゼロ」への挑戦。
f0070004_17323974.jpg

f0070004_1733067.jpg

すると、数字がこのように変わる。
f0070004_1733054.jpg

さらに「朝どれ」で“超鮮度”を実現。
それも、他のスーパーマーケットのが扱っていない魚を中心に扱う。
これが、ポイントですよ。
f0070004_17332274.jpg


いかがでしたか…
「ヤオマサ」さんは小生はコンサルティングを行なっていない。
どういう状況かもわかりませんが素晴らしいエントリーでした。

「やる感」に少しづつ参加されてきた。
前回ぐらいからやっと「本気」になってこられた気がする。
「公開セミナー」
「トレードショー」
などに、「ヤオマサ」さんの名が出てきている。
ここが、正念場かもね。

神奈川は「エイビィ」さん「オーケー」さん、「ロピア」さん、「あおば」さん、など・・・
もの凄い闘いの場となってきている。

いかにこの企業さんがたと同質化しないで生き残っていけるかがポイントだと思う。
ぜひ、「第13回やる気と感動の祭典」に大勢参加して頂き、
多くの“気づき”を感じてもらい「実行」してもらいたい。



次に福島の「いちい」さん。
まずは「ミート」部門。
f0070004_17334113.jpg

f0070004_17335994.jpg

遅ればせながら“超鮮度”への取り組みすると、結果がついてくる。
f0070004_17335988.jpg

f0070004_17341757.jpg

f0070004_17341891.jpg

次に「商品化」への取り組み。
f0070004_17343641.jpg
も行なってきている。
まだまだですが…。

次に「エコプラザ」の取り組み
f0070004_17344093.jpg

f0070004_17345850.jpg

おっかなびっくりのスタート。
しかし‥
f0070004_1734563.jpg

すると大きな“広がり”が出来てくる。
f0070004_17351465.jpg

こういうことをすると、店長も何かに気づく。
これが大きい。
f0070004_1735255.jpg

「いちい」さんがドミナントしている福島市。
「ヨークベニマル」さんのお膝元。
そしてある意味「福島第一原発」の影響を一番うけている町。
人口減少が下げ止まらない。
子どもや若者の福島市離れが止まらない。
苦戦を強いられている。

しかし…
まだまだ「危機感」が足らない。

でも、この企業も…

「公開セミナー」

「トレードショー」

で、見かけるようになって来た。
ある意味、一番勉強しだしてきた。

㈱キクチさんより…。キクチさんが成長した時と似ている・・・。

学びの結果はすぐには出ない。

「勉強」とは、“勉め続ければ強くなる”ということ。

「教育」とは“教え続けて育てる”こと。

“行動”して初めて結果に変わる。
しかし、「ノープレイ、ノーエラー」の企業体質。
そう変わらない。

だから、「第13回やる気と感動の祭典」に、バイヤーや店長などが参加して
「気づき」を得て行動に移していかねばならない。
「行動こそ真実」ですからね。

意欲は感じられますが…
行動が伴わない。

そこを脱却できるかがこの企業の復活の鍵。
相手は“王者”ヨークベニマルさん。

「競合企業は自店を磨く砥石となれ!!」

です。
「第13回やる気と感動の祭典」への多くの参加を期待しています。


ということで今回はエントリーが一番早かった2社を紹介しました。
少しは勉強になりましたか‥
明日へと続く…



そして、「今日の一言」…


「今日の成果は、過去の努力の結果であり、
未来はこれからの努力で決まる。」

(稲盛和夫)



========================================

3月6日(水)に「コト販売推進セミナー」を開催します。
このセミナーは「コトPOPマイスター認定講座」を後援して頂ける企業様を対象に行うものです。
ですから、「参加費無料」にさせて頂いております。
「協賛金」とか「後援料」とかは今のところ考えていません。

「コトPOPを世に広めることを応援するよ~!!」

という企業様や協会様を集める為のセミナーです。
ですから、是非メーカー様や協会様の参加を希望します。
このBlogを読んでおられる企業様や協会様、是非参加してみて下さい。

お申し込みはこちらから…

f0070004_1812745.jpg



応援の詳細はこちらから…

日本コトPOPマイスター協会 パートナーシップ
by akindonet | 2013-02-25 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り11席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※<メーカーさん、問屋さんの皆さんへ>
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。






「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。




今日は朝5時起床
Blogを書いて…。
講演の原稿を書いて…
ジョギング。
その後、やっと退院することができた、「小商人伝道師」の家庭教師30分。
そして、仕事…。
今日は、東京都内のコンサルテイング。

夜はオフィスで「第13回 やる気と感動の祭典」で発表してもらう堀内幹夫先生とミーティング
帰宅するのは、夜11時ぐらいか…



ところで、2月22日付の「日経MJ新聞」の「身につく読書」欄に小生の新刊が紹介されました。
f0070004_1325926.jpg



たぶん、白鳥さんの気遣いでしょう(笑)
でも、ありがたいことです。こうやって紹介してくれるということは…。
一人でも多くの方々に読んでいただけることを願う。


さて「第13回やる気と感動の祭典」の「ボランティア」を今、
募集しています。

回を追うごとに、このボランティアさんを集めるのに苦労します。

「利他の心」

を学べる最高の場だと思うのですが…。

「新入社員」の方々の“研修の場”としては、うってつけの場です。
600名以上の参加者のサポートをする。
発表者のサポートをする。
ボランティアを経験した人にしかわからない、なんともいえない「達成感」があります。
ぜひ、「ボランティア」に応募してみて下さい。

あの「舞台」に上がれるのは…。
実は「発表者」だけではありません。
「ボランティア」の方々も上がれるのです。
いや、「発表者」と「ボランティア」の方々しか上がれません。

「ボランティア」

ぜひ、挑戦してみて下さい。
自分に挑戦しませんか…。
みんなに「感謝」されることをしてみませんか…
「第13回 やる気と感動の祭典」の“チームやる感(YKB13)”メンバーの申し込み心よりお待ちしております。
お申し込みはこちらから出来ます。
http://akindonet.com/yarukan/volunteer.php


ところで、今日は「日曜日」ですね。
すっかり忘れていました…(笑)

今日は「息子の名前のつく村」

平成四年になって間もなく、大阪大学を卒業し、
外資系のコンサルティング会社に
就職が決まった息子の厚仁(あつひと)から、
一年間休職し、国連ボランティアとして
カンボジアに行きたい、という決意を打ち明けられた。

カンボジアは長い内戦をようやく抜け出し、
国連の暫定統治機構のもとで
平成五年五月の総選挙実施が決まった。

人々に選挙の意義を説き、
選挙人登録や投開票の実務を行う選挙監視員。
それが厚仁が志願したボランティアの
任務の内容だったのである。

厚仁の決意は私にとって嬉しいことであった。
商社勤めの私の赴任先であるポーランドで、
厚仁は小学校時代を過ごした。

いろいろな国の子どもたちと交わり、
アウシュビッツ収容所を見学したことも契機となって、
世界中の人間が平和に暮らすには
どうすればいいのかを考えるようになった。

世界市民。

その意識を持つことの大切さを
厚仁はつかみ取っていったようである。

一年間のアメリカの大学留学も
その確信を深めさせたようだった。
国連ボランティアは、
厚仁のそれまでの生き方の結晶なのだ、と感じた。

だが、現地の政情は安定には程遠い。
ポル・ポト派が政府と対立し、選挙に反対していた。
息子を危険な土地に送り出す不安。

私には厚仁より長く生きてきた世間知がある。
そのことを話し、それらを考慮した上の決意かを問うた。
厚仁の首肯(うなず)きにためらいはなかった。
私は厚仁の情熱に素直に感動した。

カンボジアに赴いた厚仁の担当地区は、
政府に反対するポル・ポト派の拠点、コンポントム州だった。
自ら手を挙げたのだという。
私は厚仁の志の強さを頼もしく感じた。

厚仁の任務があと一か月ほどで終わろうとする
平成五年四月八日、私は出張先で
信じたくない知らせを受けた。

厚仁は車で移動中、何者かの銃撃を受け、
射殺されたのだ。

現地に飛んだ私は、厚仁がどんなに
現地の人びとに信頼されていたかを知った。
厚仁の真っ直ぐな情熱は、
そのまま人びとの胸に届いていた。

カンボジア佛教の総本山と尊崇されている寺院で、
厚仁は荼毘(だび)に付された。
煙がのぼっていく空を見上げた時、
厚仁は崇高な存在になったのだと感じた。

私は決意した。

長年勤めた商社を辞め、
ボランティアに専心することにしたのだ。
そんな私を国連はボランティア名誉大使に任じた。

そういう私の姿は厚仁の遺志を引き継いだ、
と映るようである。
確かに厚仁の死がきっかけにはなった。
だが、それは私がいつかはやろうとしていたことなのだ。
厚仁のように、私もまた自分の思いを貫いて
生きようと思ったのだ。

私はボランティアを励まして
延べ世界五十数か国を飛び回った。
それは岩のような現実を素手で
削り剥がすに似た日々だった。

ボランティア活動をする人々に接していると、
そこに厚仁を見ることができた。
それが何よりの悦びだった。

厚仁が射殺された場所は人家もない原野なのだが、
カンボジアの各地から三々五々その地に人が集まり、
人口約千人の村ができた。

その村を人々はアツ村と呼んでいる、と噂に聞いた。
アツはカンボジアでの厚仁の呼び名だった。
人々は厚仁を忘れずにいてくれるのだ、と思った。

ところが、もっと驚いた。

その村の行政上の正式名称が
ナカタアツヒト村ということを知ったのだ。

このアツ村が壊滅の危機に瀕したことがある。
洪水で村が呑み込まれてしまったのだ。

私は「アツヒト村を救おう」と呼びかけ、
集まった四百万円を被災した人びとの
食糧や衣服の足しにしてくれるように贈った。

ところが、アツヒト村の人々の答えは私の想像を絶した。
カンボジアの悲劇は人材がなかったことが原因で、
これからは何よりも教育が重要だ、
ついてはこの四百万円を学校建設に充てたい、
というのである。

こうして学校ができた。

名前はナカタアツヒト小学校。
いまでは中学校、幼稚園も併設され、
近隣九か村から六百人余の子どもたちが通学してきている。

やがては時の流れが物事を風化させ、
厚仁が忘れられる時もくるだろう。
だが、忘れられようとなんだろうと、
厚仁の信じたもの、追い求めたものは残り続けるのだ。

これは厚仁がその短い生涯をかけて
教えてくれたものである。

厚仁の死から十五年が過ぎた。

ひと区切りついた思いが私にはある。
楽隠居を決め込むつもりはない。
国連は改めて私を国連ボランティア終身名誉大使に任じた。

この称号にふさわしいボランティア活動を、
これからも貫く決意だ。

十五年前、あれが最後の別れになったのだが、
一時休暇で帰国しカンボジアに戻る厚仁に、
私はこう言ったのだ。

「父さんもベストを尽くす。厚仁もベストを尽くせ」

ベストを尽くす。

これは息子と私の約束なのだ。

厚仁の短い生涯が、人間は崇高で信じるに足り、
人生はベストを尽くすに足ることを教えてくれるのである。


国際連合ボランティアの故中田厚仁さんと、
父親で国連ボランティア終身名誉大使の中田武仁さんのお話でした。

自分の生き方や信念を貫いた厚仁さん。
そんな方だからこそ地元の方々にも愛される存在だったのでしょう。

自分の信じたことを行い続けること、
そして「ベストを尽くす」ということがいかに大事か改めて考えさせられます。



みなさんいかがだったでしょうか。
今日の「心のオアシス」
一週間のスタートの癒しになりましたでしょうか。
さあ、今週も楽しんでいきましょう。


そして、「今日の一言」
「だけれども僕はやる。
この世の中に誰かがやらなければならない事がある時、
僕は、その誰かになりたい。
(中田厚仁)」

by akindonet | 2013-02-24 18:00 | Comments(0)

「調達」について



カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り11席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※<メーカーさん、問屋さんの皆さんへ>
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。






「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。




朝4時起床。
Blogを書いて…。
身支度して、朝7時台の飛行機で山陰へ…。
もちろん、日帰り出張。
さすがに、ちょっとバテ気味。
しかし、時間は待ってくれません。
「スピード!スピード!スピード!」
をもって、進めていきたいと思う。

さて、「第13回やる気と感動の祭典」の申し込みをスタートさせました。
「やる気と感動の祭典」スーパーマーケットの方々だけでなく、
メーカー様や問屋様にも参加を呼びかけています。
なぜか…

「スーパーマーケットの勉強会じゃないからです。」

販売力の勉強会。
人間力の勉強会。
商品力の勉強会。


だからです。
今回発表してもらう「リスパック」さんは
この「やる気と感動の祭典」で色々なことを学ばれています。
そのことにより、色々な「イノベーション」を起てこられました。
今回は「容器メーカー」としての発表でなく、
「イノベーションメーカー」としての発表をしてもらいます。

「小倉屋柳本」さんにしてもしかり。
柳本社長以下、必ず参加され、それを営業に活かされています。
ですから、今回発表する「ホーマス・キリンヤ」さんなどは
こんな「コトPOP」で訴求しています。

f0070004_1335970.jpg

f0070004_1344050.jpg


多分「小倉屋柳本」さんとのコラボレーションでしょう。

「紀文食品」さんとてしかり。
今回発表する「東武」さんの昨年の年末の取り組み「年神様」は
紀文食品北海道支社からの提案で実現しました。
これも、三橋北海道支社長自ら
「第12回やる気と感動の祭典」に参加されているからこそなんです。

f0070004_1362898.jpg

f0070004_1364075.jpg

f0070004_1365173.jpg


こういうように、メーカー様や問屋様にもすごくメリットのあるセミナーです。
是非、参加してみてください。
来週から本格的に「受付」を開始します。


「第13回やる気と感動の祭典」のテーマは…

「環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

です
“強い企業”“強い店”づくりのヒントやノウハウが入ったセミナーです。

全8部門。

“過去最多の発表数”
生き残りの為のヒントを学ぶセミナーです。
このBlogからも申し込み出来ます。
また、「個人参加」も受け付けております。
会社としては「参加する意思」はなくても、個人的に参加したい!!
という方がおられます。

「個人参加」

お待ちしております。
そして来週より「エントリー企業」の紹介をスタートします。
「週3~4日」をめどに紹介しますので、お楽しみに…。



ところで今日は「調達」について…。

「安く売ることは簡単」

しかし…

「安く売れる商品調達」は非常に難しい。

この「商品調達力」がこれからの一つの課題となってくる気がする。
本当に「市場経由」だけの仕入れで「安く売る」仕入れができるのか…

今回、青果部門で発表する「ニチエー」は
“ディスカウント王国”広島県福山で生き残っていくために
“市場外流通”を開拓していった。

福山市場に入って来ない時期に
“旬の先掛け”ができるように「熊本市場」の仲卸の開拓を行なった。
そうしないと、市場に入荷してきた瞬間に「レッドオーシャン化」するからである。
そうなると“担当者自ら買い付けに行く”仕組みを作っている企業には勝てない。
全店分の仕入れを1~2人で行う「バイヤー制」。
自分の店だけの仕入れをすればよく“自らの足”で仕入れる「個店舗仕入れ制」。
もう仕組みで負けてしまう。

だから、競合が売れない時に売る仕組みを作るしかなかった。
さらに、“先の後どり”ができるように「長野市場」の仲卸の開拓を行なった。
地元市場では終了しても、まだ商品があるという状況を作る為に…。
また、西日本の方々には入って来ない“品種”を売り込む為に…。

そうしないと“レッドオーシャン化”する。
しかし、これだけではダメ!!

「安さに対抗」

していかねばならない。
そこで行おうとしているのが「近在市場」からの仕入れ。
近頃の市場の情報をかき集めて、「市場の悩み商品」を調達するという仕組みづくり。
「単品量販」できる調達の仕組みを作っていって
「売れて儲かる」仕入れの実現をしようとしている。



また、「やる気と感動の祭典」に幹部社員さんがたくさん参加される、
ある企業は今年の夏以降の「国内産牛肉」の相場高騰を視野にいれて
「和牛×輸入牛」の交雑牛の調達に力を入れている。

「和牛の味に挑戦する輸入牛!!」

というフレーズの牛肉を売り込む為に…。

中部の「バロー」さんなども交雑牛ではないが、
アメリカ産牛肉の「直接調達」を行おうとしていると言われる。
国産牛肉で「高品質低価格」は不可能になる時代がそこまできている。
だから「和牛×輸入牛」の交雑牛の直接仕調達を考えている。

さらに、「黒豚の味を輸入豚で挑戦!!」もしようともしている。
「イベリコ豚」や「ホエー豚」または、「アメリカ産黒豚」などいろんな方法を模索している。
これも当然といえば当然…。



さらに、塩干物の加工工場直接調達を行っている企業もある。
徳島の「キョーエイ」などがそう。

「塩サバ」や「塩鮭」など、塩干物の「Aランク商品」を加工工場から直接調達し、
仕入れコストを下げている。
もちろん、「一括年間調達」である。
塩干物のほとんどが「冷凍物」なのに、
まだ地元の「仲卸し」や「塩干業者」に仕入れを任せている企業が多い。
だから、鮮魚は利益が出ないのではないか…と思う。

「加工工場」からの直接調達。
これにより大幅な仕入れコスト改善ができるはずである。
しかし、現状は「体力の消費戦」。

「利は元にあり」。

とよく言うがまさしくこの時代である。



「第13回やる気と感動の祭典」は、
このあたりはかなり「提案」していきたいと思っております。
「青果部門」や「グロッサリー部門」そして「鮮魚部門」においては…。

「今、何をしなければいけないのか…」

という“旬の課題”にそって「やる気と感動の祭典」の発表者を選出してますし、
そういう内容にしています。

だから「参加しなさい!!!」と申し上げているのだが…。
まだまだ「厳しい!厳しい!」といっているけど、
本当の競争になっていないのかもしれませんね。

「これから起きるであろう…」こと。

「今、何をやらなければいけないのか…」ということ。

それを今、しっかりと理解しなければいけない。
それを知るためには、「年間300日」以上も全国を飛び回っている人間の
“触覚”に触れることではないかと思う。
競合企業を含めて定点観察すると、いろんな“気づき”や“予兆”が見えてくるからです。
その人間の「メッセージ」を受けとる機会が「やる気と感動の祭典」です。

「調達」

これからのキーワードである。
国内外を通して…。
最後は「利は元にあり!!」を制した企業が勝つのだらから…。



そして、「今日の一言」
「チャンスを自分で探し求める者はごく稀だし、
チャンスを見逃して痛い目に合ってもまだ目を閉じている者が多すぎる」
(D・カーネギー)

by akindonet | 2013-02-23 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

大阪会場 受付中!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 満員御礼 受付終了致しました。
3月16日(土):大阪会場 残り11席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※<メーカーさん、問屋さんの皆さんへ>
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。






「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。




今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
講演のパワーポイントを作って…
ジョギングして…
コンサルティングへ…
今日は地元。横浜近辺です。


4つも講演やセミナーが入っているので、パワーポイントづくりが大変です。
3月の上旬は、しほちゃんのイライラが募る…(笑)
小生は一つ一つの講演やセミナーごとにパワーポイントをつくります。レジュメをつくります。
普通は「使い回し」するらしいですが…
性格的にそれができない。
依頼された方のことを思うと…。
だから、大変ですけど、一つ一つ作ります。
ですから、朝3時とか4時起きが当分続く…(笑)
まあ、これも自分が選んだ人生。楽しみます。


さて、「第13回やる気と感動の祭典」の発表者紹介。
いかがだったでしょうか。
もしも、読まれていない部門がありましたら、是非読んでみて下さい。
下記をクリックすれば、すぐに紹介したBlogに飛びます。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門


今、発表者たちは「ストーリーづくり」に余念がない。
「喜びやうれしさが少しずつ、苦痛になりかける時間」です。
しかし、こういう経験ができるのも、発表者に選ばれたからです。
だから、この障害を乗り越えて欲しい。
実は、今回、小生も話すので、「ストーリー」づくりを移動中などにしています。
参加者の方々が参加して結果が変わってもらえる為に…。
考えてみると、こんな「参加者の方々が参加して結果が変わってもらえる為に…」
必死で考えて発表するセミナーって、世の中にどれくらいあるのだろうと思う。

皆無に等しい。
それも今回は「8部門」もある。

「すごいセミナー」

だと、我ながら思う。
昨日、「第13回やる気と感動の祭典」の案内状ができました。

f0070004_16345026.png



その内容は、「第13回やる気と感動の祭典」のH.P.でもアップしています。
このH.P.からもFAX用お申込み用紙がダウンロードできます。
「個人参加」も大丈夫です。
「メーカー・問屋」さんやスーパーマーケット以外の企業様の参加もO.K.です。
ぜひ、お申込み下さい。

お申込みはこちらから


「第13回やる気と感動の祭典」のテーマは…

「変わりゆく環境変化に負けない“強い企業”づくり、“強い店舗”づくり」です。

そして、「第13回やる気と感動の祭典」の発表者17名に課せられた“ミッション”は…

「全国のスーパーマーケットの方々に、“バリューイノベーション(新しい価値創造)”
を起こせ。」


です。
発表者には、“発表者説明会”の時に、小生から“ミッション”が発表されます。
その“ミッション”を肝に命じて、“作品”を作っていくのです。
ちなみに、今回の発表者の中で“小さい”、“基準の低い”と思う「日東燃料工業
ベニースーパー」さん。
発表が決まった後の、2月14日「肉のおどろき市」
1日の精肉部門の売上高の過去最高を記録する。
なんと…

「335万円」
そして、脅威の…
「売上構成比46%」
さらに…
「過去最高の粗利益率・粗利益高を達成!!」

なんと、12月31日より売ってしまった。
「1日50万円」ぐらいしか売らない“基準の低い佐野店が…。200坪の店が…
どうしたら、そんな“異常値”が出せるかを当日発表してくれる。
赤津部長いわく…

「人間の可能性ってすごいです。発表者に選出された瞬間、みんなの目の色が変わった。
すると、なんなく300万円の壁を破ってしまった。もうこうなったら、500万円も夢では
なくなるかもしれない。」


たった200坪の店が…。築30年以上経っている老朽店舗が…。お年寄りがほとんどの
公営団地の中…。
こういうことを起こせる。
まだまだ、“生き残れる”チャンスはある!!
「学ぶ」ことがいかに大事か…。
そして…
「何を学ぶかでなく、誰から学ぶか…」
の時代に突入しました。
みなさん「誰から学びますか…」


そして、「第9回・第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の案内状も完成しました。

f0070004_1626392.jpg


f0070004_132854100.jpg


f0070004_13285419.jpg


f0070004_13291278.jpg


f0070004_1329978.jpg


f0070004_13292894.jpg


f0070004_13292359.jpg


f0070004_13293970.jpg



今回は、しほちゃんが頑張ってくれました。
第9回は、「スチューレオナード大学」の“入学金込み”で、1名参加だと348,000円
2名様から330,000円で案内できるようになりました。
“入学金”は、「一人50,000円」以上します。
その代わり、“半日”かけて、あの“スチューレオナード”の本店をストアーマネージャークラスが
つきっきりで一つ一つの部門を説明してくれます。
もちろん“写真撮影”O.K.。
その後、本部の2階で「セミナー」もあります。

今、日本のありとあらゆる視察セミナーで、「スチューレオナード大学」に入学するセミナーは
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」しかありません。


f0070004_1643284.jpg


f0070004_1643355.jpg


f0070004_16433962.jpg


f0070004_16434344.jpg


そして、あの「ウェグマンズ」の本拠地、「ロチェスター」に行きます。
ニューヨーク近郊にもあるのですが、「ウェグマンズ」を視察するなら、“ウェグマン・タウン”に
行くべきと小生が思ったからです。

「本物を見る」

小生の一貫した考え方。
そして、ホテルは、「三ツ星ホテル」。マンハッタンに泊まります。
ロチェスターは「ハイアットリージェンシー ロチェスター」です。
それで、1名参加だと348,000円、2名様から330,000円です。
「他のセミナー」と比べて下さい。この「クオリティーの高さ」を…。


さらに、「第10回」は、全米の“ローカルスーパーマーケット”のあこがれと言われる
「ニューシーズンズ」の視察の為に“オレゴン州ポートランド”に行きます。
「サスティナビリティー」や「コミュニティ」、「ローカリズム」など、日本の
“地方スーパーマーケット”が絶対に学ばなければいけないことがこの“企業”にあります。
もちろん、店長による「各売場説明」や「質疑応答」、そして写真撮影O.K.になるように
交渉します。
さらに、ウォルマートのアップトレンド業態「ネイバーフッドマーケット」も視察します。
そして、なんといっても、“商品”、“陳列”、“店構え”において、
参加者が「すごーい!!」と歓声を上げる
「ズーパンズ」も視察します。
もちろん、「写真撮影許可」も交渉します。

f0070004_16465473.jpg


f0070004_16471030.jpg


f0070004_16471822.jpg


f0070004_16472545.jpg


さらに、「ポートランド」視察後、「ロサンゼルス」に飛びます。
「全米きっての激戦区」。
「ニューフォーマットのスーパーマーケット視察」します。
もちろん、全て「アポイント(視察許可)」をとります。
宿泊は、全て「三ツ星ホテル」。
「2都市視察で1名参加だと298,000円。2名様から280,000円」

円安が急激に進む中、この「価格」は出せません。


ちなみに…
「自由行動」や「遊びの時間」の欲しい派遣企業様は、このセミナーは不向きです。
申し込まないで下さい。
「自由行動」や「遊びの時間」はありません。
「アメリカをただ単に体験させてあげたい」という考えの企業様は、
このセミナーは不向きです。申し込まないで下さい。
この「第9回、第10回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は…

1.ホテルの会議室でのセミナーが4回以上あります。
2.視察店舗は、全てアポイント(視察許可)をとります。
3.インタビューはもちろんのこと、写真撮影O.K.の店舗が多い。
4.夕食もほとんど主催者側で予約しますので、参加者のコミュニケーションが
 ものすごく深まります。
5.セミナーの“クオリティ”を高めるため、「30名限定」にしてます。
 それ以上になると “クオリティ”が下がるからです。


という特長があります。

どのセミナーより、“エキサイティング”です。
どのセミナーより、“クオリティ”が抜群に高いです。
どのセミナーより、“サプライズ”があります。
どのセミナーより、“学び”があります。


「本気で費用対効果をお考えの企業様には、このセミナーをお奨めします。」
ただ、「お付き合い」とか「慰労目的」とか…の企業様は不向きです。
他のセミナーをお奨めします。

・ほとんどの店舗に対し、アポイントをとる。
・2都市視察
・写真撮影など、許可をとり行える
・セミナーが4回もある。
・“30名限定"にしてある


こんなセミナーは、他にはありません。
ちなみに、「締め切り前」にほとんどが“満員”になります。

「締め切り前に満員になったからといって、定員を増やすことはありません。」

クオリティを落とすからです。
ですから、まず「参加人数のみ」お申込み下さい。
「ワクを抑えておく」
ことをお奨めします。

現地コンサルタントは、ご存知「稔子・ウィルソン」女史。
「人間的に素晴らしい女性」。この女性と出会うだけでも価値があります。
“人間の器”が違います。他のコーディネーターと…。
「何を学ぶか…」でなく、「誰から学ぶか…」
だと思います。
お申込み、お待ちしています。



そして、「今日の一言」…
昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、日々変わり続ける事が大切です。
(パスカル・バルボ 料理人)


------------------------------------------


日本コトPOPマイスター協会からお知らせです。


協会のHPがリニューアルしました。
facebook上のコトPOP紹介の最新情報もご覧いただけますので、
是非、ご覧になってみてください。

▼こちらから▼
http://shikaku.akindonet.com/

「コト文化」を推進する活動に賛同していただける企業様には
パートナーシップ制度もご用意させていただきました。
入会金・年会費一切無料で、コトPOPの最新情報を
ご提供させていただきます。

▼詳しいご説明はこちらから▼
http://shikaku.akindonet.com/agreement.php


また、HPリニューアルに伴って、
「ジュニアコトPOPマイスター」の認定制度がスタートしました!
なんと“無料”で試験を受験することが出来て、
合格者には「資格ねっと」のサイト上でコトPOP事例が
閲覧することができます!!


f0070004_16442222.jpg

閲覧ページは、こんな感じです♪

「コトPOPマイスター認定講座」の受講生の添削事例も
一部閲覧していただくことができます。
山口先生から直接、「どこが良かった」「ここを直すとずっと良くなる」という
解説が書き込まれているので、とっても勉強になりますよ。

是非試験を解答してFAXにて答案をお送りください。
合格者にはIDとPASSを送付させていただきます。


「コト」はこれからの販売の場において
絶対条件
です。

まずは、無料のジュニアコトPOPマイスターの認定を
受けてみてはいかがでしょうか??


▼試験用紙はコチラから▼
http://shikaku.akindonet.com/docs/doc_jrshiken.pdf
by akindonet | 2013-02-22 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

東京会場 残り僅か!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 残り2席
3月16日(土):大阪会場 残り11席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー


第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  
5月14日(火)~20日(月)
      1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 
5月23日(木)~5月29日(水)
      1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※<メーカーさん、問屋さんの皆さんへ>
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。






「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門
2月21日【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介コトPOP部門



ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。





今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…。
身支度しあて、羽田空港へ…。
北陸、「日帰り出張」。

さて、3月2日に「カットフルーツセミナー」を開催します。
東京は申し込み〆切日が近づいてきました。
カットフルーツのプロフェッショナルから直接学ぶ。
これからは、「カットフルーツ」は独自化強化カテゴリーになる。
そして、なんといっても「アップトレンドカテゴリー」。
ですから、今回は「カットフルーツのカッティング」の
“プロフェッショナル”に学ぼうということにしたんです。

“日本一”に学ぶ。“本物”を学ぶ。

商人伝道師が一貫している考え方。
「自己流」では“独自化”にはなりませんよ…。
「本物(プロフェッショナル)」から“本物”を学ぶ。
これって、とても大切ですよね。
是非、参加してみてください。
それにしても、関西や西日本の方々の参加が少ないですねー。
みんな「自己流」でやるつもりなんですね。
そんな中、この「“本物”セミナー」に参加すれば「独自化」になりますよ。
みなさんの参加お待ちしております。

f0070004_14475870.jpg

詳細はこちら

ちなみに今回は最初と最後の30分しか話しません。
他は、全て、高梨由美先生のオンステージ。

「日本一」に学ぶ。

東京会場は残あと2席を残すのみ。
お早めにお申し込みお待ちしております。

ところで今日は「第13回やる気と感動の祭典」の発表者紹介。
最終日です。
今日は「コトPOP」部門。

発表者は…
株式会社マルヨシセンター
松縄店 レジチーフ
大野 亜紀

株式会社ホーマス・キリンヤ
販促企画・FSP食育担当 副主任
南 亜衣


今日は「コトPOP部門」をなぜ新設したのか?からお話します。
ますます進む「ディスカウントの嵐」。
それに加えて、来年4月の「消費税率8%」へのアップ。
その「3%上昇分」はお客様は負担してくれない。
販売側が負担しなければならない。
ということは、今までもより一層「売れて儲かる商品」を売り込まねばならない。
しかし、「売れて儲かる商品」はただ並べるだけでは…。POPを作るだけでは…。
売れない!!

そこで、注目されているのが、「コトPOP」。
この「コトPOP」という言葉はほとんど知っている。
しかし、売場にこの「コトPOP」が実現できるかというと、できていないのが現状。
また「コトPOP」を書いていても、“切り口”や“ポイント”がズレている。
といって、「コトPOPマイスター認定講座」で学ばせようという企業も少ない。

「なんとかなるさ―」。
我慢している。

でも、もう「なんとかなりません」よ。

「そんなコトPOPなんかいらねえよ。鮮度が良くて…。
ニーズ対応して…。安く売れば良いだから…」


その通りです。でも、「安さ」の主導権は
ドラッグストアーや「ディスカウントストアーが握っている。
だから、「コトPOP」を学んでもらおうと思い、
「第13回やる気と感動の祭典」はコトPOP部門を新設しました。

実は、この「コトPOP」。
時代とともに、「進化」してきているんです。
「商品説明」すれば売れていた時代がありました。
「担当者の顔入りPOPを作って、商品説明」すれば売れてた時代がありました。
高知の「サンシャインチェーン」や…
兵庫の「ヤマダストアー」や…
広島の「ニチエー」。
が全国的に脚光を浴びていた時代です。
しかし、「コトPOP」も進化してきています。
「商品説明」ではダメになりました。
今は、「ヒトPOP」や「感性POP」へと進化しているのです。
それを「現場サイド」で実現している。(株)マルヨシセンターの大野亜紀さんと…
「本部サイド」で実現している(株)ホーマス・キリンヤの南亜依さんに
発表してもらおうと思ったのです。
(株)マルヨシセンターの大野亜紀さんは“レジチェッカー”
販促部でもなんでもありません。

「一人のレジチェッカーのコトPOPで、店を変えることができる」
「一人のレジチェッカーのコトPOPで、“売れて儲かる”商品の異常値をたたき出せる」
「一人のレジチェッカーのコトPOPで、お客様との“コミニュケーション”が取れる」


ことを発表してくれると思います。
また、「コトPOP」制作を通して、レジチェッカーさんが商品知識をつけていくとどうなるか」
も発表してくれます。
さらに

「ものすごく売れる
“大野流”簡単に作れるコトPOPの作り方」


も発表してくれます。
これだけでも「参加」する価値がありますよね。

そして「Mart流POP」を作り上げた(株)ホーマス・キリンヤの南亜依さん。

「コトPOP」を「ヒトPOP」へ…
「コトPOP」の文章を“商品知識”から“感性アピール”へ…
「コトPOP」は“コミュニティーの場”
“情報発信の場”“店の姿勢をアピールする場”


を意識しはじめる。
そして、「コト」は“切り口”を学ぶことの大切さを発表してくれる。
「綺麗なPOP」より「切り口の鋭いPOP」の時代へ…。
いろんな事をものすごく“気づかせて”くれるになることでしょう。
これからのスーパーマーケットは「コト販売は絶対条件」なんです。
「必要性」のレベルを超えました。

「絶対条件」なんです。

「ものすごく売れて儲かる
“南流”簡単に作れるコトPOPの作り方」


「第13回やる気と感動の祭典」いいですよね。ワクワクしませんか…。
レジチェッカーさんはもちろんのこと、販促担当者、また、その他の部門の担当者と
全ての方々に勉強になる発表となること間違い無し。
是非、参加してみてください。

先日、「ヤオマサ」の店長が小生に話しかけてきました。

「20名くらい“ダー”っと参加すれば、うちの会社も一気に変化すると思うんです。」
「社長に一本電話を入れてもらえませんか―。」


というお願い。
まあ、これはトップが判断すること。
でもこれだけは申します。

「参加人数と変化のスピードは比例します。」

これは間違いないです。
ですから「いちやまマート」さんなどは、毎回40名程度を参加させて頂いています。
その他30名以上の参加企業が多い。

「なぜか…」

「一番費用がかからず、効果が出やすく、全社が変わってくるからです。」

是非みなさん「レジチェッカー」さんや「販促担当者」さんも参加させてみてください。

そこで、(株)マルヨシセンターの大野亜紀さんと
(株)ホーマス・キリンヤの南亜依さんの
「コトPOP」を最後に紹介しましょう。

まずは、(株)マルヨシセンター大野 亜紀さん
「現場でできるコトPOP」

年末はこんな目的をたてました

f0070004_1429938.jpg

f0070004_14293014.jpg

f0070004_14295057.jpg

f0070004_1430476.jpg

f0070004_14302169.jpg

f0070004_14303811.jpg


すると、「昨対比150%」・「目標比137%」を達成することができる。

f0070004_14305583.jpg


また、自主的にバイヤーに直談判して売り込むという姿勢に変わります。
「コトPOP」を身につけると…。

f0070004_14321055.jpg

f0070004_14323429.jpg


すると、売れるんですね―。「思い」が違いますので…。
こういうことが「一人のレジチェッカー」でもできます。
これが10人・20人・30人になったら凄いですよね。

そして(株)ホーマス・キリンヤの南亜衣さん

f0070004_14343482.jpg


「スマート(賢)消費志向」を意識してコトPOPを作る。

f0070004_14344678.jpg

f0070004_1435053.jpg


「学び」はヒトを大きくする。

f0070004_14352662.jpg

f0070004_14353719.jpg


「差別化」・「独自化」になる商品にこれを生かす。
凄い「コトPOP」でしょ。
そして、「インフルエンザ予防POP」

f0070004_14355655.jpg


さらに「地方メーカー」さんの“ブランディングPOP”

f0070004_1436984.jpg

f0070004_143621100.jpg


またこれも“学ぶ”ことにより賢得した「子は宝!POP」

f0070004_14364034.jpg


もちろん「安さ」のコトPOPも強化しています。

f0070004_14365975.jpg

f0070004_14371439.jpg


どうでしたか…。

しかし、今回紹介したのは「ほんの一部」。「ほんの一部なのです」。
当日は、この「何十倍」もの“ヒント”や“気づき”があります。

「コトPOPの最先端」をみんなで学びましょう。

今回の「第13回やる気と感動の祭典」の“コトPOP”部門の発表者紹介でした。
改めて紹介します。

「第13回やる気と感動の祭典」のコト“POP部門”の発表者は…


株式会社マルヨシセンター
松縄店 レジチーフ
大野 亜紀

株式会社ホーマス・キリンヤ
販促企画・FSP食育担当 副主任
南 亜衣



みなさんの参加こころよりお待ちしております。

そして、「今日の一言」…。
「『成果=能力×努力+外的要因』
持って生まれた能力の高さは人によって違いますが、
努力の量によってその差は埋められるし、越えられると思うのです。
だから、多くの努力ができる人ほど、評価をします」
(小路明善)



------------------------------------------


日本コトPOPマイスター協会からお知らせです。


協会のHPがリニューアルしました。
facebook上のコトPOP紹介の最新情報もご覧いただけますので、
是非、ご覧になってみてください。

▼こちらから▼
http://shikaku.akindonet.com/

「コト文化」を推進する活動に賛同していただける企業様には
パートナーシップ制度もご用意させていただきました。
入会金・年会費一切無料で、コトPOPの最新情報を
ご提供させていただきます。

▼詳しいご説明はこちらから▼
http://shikaku.akindonet.com/agreement.php


また、HPリニューアルに伴って、
「ジュニアコトPOPマイスター」の認定制度がスタートしました!
なんと“無料”で試験を受験することが出来て、
合格者には「資格ねっと」のサイト上でコトPOP事例が
閲覧することができます!!


f0070004_16442222.jpg

閲覧ページは、こんな感じです♪

「コトPOPマイスター認定講座」の受講生の添削事例も
一部閲覧していただくことができます。
山口先生から直接、「どこが良かった」「ここを直すとずっと良くなる」という
解説が書き込まれているので、とっても勉強になりますよ。

是非試験を解答してFAXにて答案をお送りください。
合格者にはIDとPASSを送付させていただきます。


「コト」はこれからの販売の場において
絶対条件
です。

まずは、無料のジュニアコトPOPマイスターの認定を
受けてみてはいかがでしょうか??


▼試験用紙はコチラから▼
http://shikaku.akindonet.com/docs/doc_jrshiken.pdf
by akindonet | 2013-02-21 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

東京会場 残り僅か!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 残り5席
3月16日(土):大阪会場 残り15席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー

第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」
第10回:「ロサンゼルス~ポートランド」


第9回は、「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
第10回では、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円



商人伝道師のアメリカ視察セミナーの“熱き思い”を記したBlogを
読んでみてください。



アメリカ視察セミナーへの思い…

上記をクリック


※<メーカーさん、問屋さんの皆さんへ>
「メーカーや問屋さんは参加できないのか?」の問い合わせが多いです。
もちろん参加します。!!
いや、参加すべき!!です。
参加申し込みお待ちしております。






「変わりゆく環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ


商人伝道師の“選出理由”が書いてある以下のブログを是非読んでみてください。

2月12日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介“青果部門"
2月14日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"鮮魚部門"
2月15日  【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"精肉部門"
2月16日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"デリカ部門
2月18日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"グロッサリー部門
2月19日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"人間力部門
2月20日 【第13回やる気と感動の祭典】発表者紹介"店長部門


ボランティアスタッフも募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。





今日は朝5時30分起床...
Blogを書いて...
ジョギングして...
病院にちょっと顔見せて...

「今日は“スーパーマーケット実践会”」
「第13回やる気と感動の祭典はこの「実践会」から「日東燃料工業ベニースーパー」さんが発表者に選ばれる」
「第12回」は「しまむら」さんが選ばれました。
「みんなで勉強会をする!!」
いいことだと思っています。

ところで、一昨日、商人ねっと株式会社の“チーフディレクター”の☆武君に待望の
第1子が誕生しました。
パチパチパチパチ......!!
男の子です。

入院している「小商人伝道師」にこのことを伝えると...。
「やったー!! 弟ができた。 早く逢いたいな~~~!!」
と喜んでいました。
本人は原因不明の嘔吐で今すごく苦しんでいます。

先週の木曜日、「スーパーマーケット・トレードショー」で小生とスパコディ純ちゃんの
2人ともビッグサイトに来なければ行けなかったので、
子どもたちが兄弟みたいに仲良くしていただいていて、パート社員で働いている方へ代わりに迎えに行ってもらいました、
もちろん、タクシーも手配して、塾へ行く途中あろうことか、タクシーの運転手が逆方向の高速道路に乗ってしまった、。
そこで慌ててたんでしょう。
車線変更するときに、隣の車に気が付かず、変更しようとしたらぶつかりそうになり、
約90キロで走っいたタクシーが20キロぐらいまでスピードを落とす急ブレーキ。
シートベルトをしていたので、大怪我にはなりませんでしたが、その後ひどい頚椎捻挫があることが
わかったのです。
その後、日曜日ぐらいから、浅、顔がむくみはじめ、嘔吐をし始めました。
今のところ原因不明。
つらい日々が続いています。
でも辛いながらに、☆武君の男の子誕生をすごく喜んでいました。
「僕がいろんなことを教えなきゃね。僕は厳しいぞ~~!!」
と強がっている姿を見るとホッとします。
なんとか1日でも早く退院してくれることを願う。


ところで、今日の「第13回やる気と感動の祭典」の発表者紹介。
今日は「店長部門」です。

発表者は
株式会社いちやまマート
諏訪店店長
「渡辺 盛男」
さん

本人が一番驚いていたみたいです。
「えっ?! 鮮魚ではなく、自分なの...。」

という感じだったみたいです。

一番苦労した人間を選出しようと思い、選出しました。
実は、「いちやまマート諏訪店」の鮮魚担当者  窪寺智宏 さんのエントリーパワーポイントに
こういう一文が入っていたんですね。

f0070004_16342933.jpg


これで、3人に絞り込んでいた“オオトリ”の「店長発表」を渡辺店長に決めました。

見てるでしょ。
本当に全エントリーを一枚一枚すべて見ているんです。(笑)
窪寺智宏さんの言葉いいですね。

“執念”という言葉の裏側には精神的苦痛や、悲しみが必ず伴うんだと。
逃げずに、その苦しみを乗り越えて栄光を掴んだ者のみが“執念”という言葉を使えるのだと。


そのとおりだと思う。
来年の“消費税率UP” 8%にむけて、準備しておかねばならないこの時期‥
ディスカウントスーパーマーケットやドラッグストアの大量出店で苦しんでいる地方のスーパーマーケットの
店長への“一筋の光明”がある発表をしてくれるものとして...

“執念の男”を選んだ。

半径3km以内に13店舗の競合がある。
それも中途半端な競合ではない。
“中部の雄”「バロー」さん。
脅威のディスカウント店「綿半スーパーセンター」さん。
圧倒的的な鮮魚のパワーをもつ「角上魚類」さん。
山梨ではNo1の売上げを誇る「オギノ」さん。
大黒天がM&Aしたディスカウントの「西源」さん。
そして、「業務用生鮮ディスカウント」のマツヤさんの新業態「パレットハウス」。
もちろん「西友」もあります。
その他にももろもろ...。


「牛乳1L100円」でも売れない地域」


その中で一時期、前年比70%台まで落ちながら...
6,7ヶ月で「前年比110%」まで押し上げた。
“執念の男”に発表してもらいます。

“影のMVP “鮮魚部の窪寺さんが「もう二度とこんな辛い経験はしたくない!!」
と言わしめた “地獄絵図”。
あの“いちやまマート”の“エース級が各部門勢揃いしても太刀打ちできなかった「諏訪地区」
しかしその苦しみをバネにした男がいた。

「渡辺 盛男」

あの「城山店」をいちやまマート基幹店にした“執念の男”。
その“執念の男”がこの6.7ヶ月を語る。
この「短期間」でなぜ前年比70%台から前年比110%まですることができたのか...。
皆さん信じられますか...。 この「V字回復」。


ここには「これだ!」というものはありません。
各部門による“いろんな取り組み”が掛け算となって、シナジー効果でこのように
“奇跡”をおこしたのです。
いや“奇跡”なんかではない。 

誰でも......。  どの企業でも......。 どの店でも......。


できることばかり!!

違うのは一体何なのか...。

それは... “執念”。

店長の“執念”。


その“執念”が部下に乗り移ったのです。

「会社は社長次第...」
「店は店長次第...」
まさしく、これを貫いた男。

それが、この、
「渡辺 盛男」

彼の発表を聴くと「3つのパターン」にわかれると小生は思う。

1. 「すごい!! オレも絶対に渡辺店長のモデリングしてV字回復するぞ!!」という店長パターン。
2. 「そこまでは無理だけど、オレのいうことを比較的聞いてくれるこの部門とこの部門で一応やってみよう」という店長パターン
3. 「そんなことしたら、次の年の数字が大変になる。競合店が出来たときはあまり無理せず、それなりの数字を残せば、
次の年が楽だ。 この渡辺店長何を考えてんだろ...? 自分の首を締めるだけじゃない...。」という店長パターン

いるでしょ。

こういう3つのパターンの店長。

みなさんはどれを選択しますか...。
実は「発表者説明会」。
第13回目で6回開催しています。
約50部門 100名ぐらいの発表者と面接しましたが...。
説明会段階で「発表の原稿」を小生が提出したのはこの渡辺店長が初めてです。


「すごい男だ!!」


あっぱれでした、。
(でも、小生のダメ出しがこれから始まりますが...)

そんな男の “執念の発表” 聞きたくありませんか...。

この段階で身体が熱くならない店長がいたら、いかがなものかと思う......。
もしも「熱くなった」店長。
どんなことがあっても参加すべし!!

「前年比70%台の売上を6ヶ月で110%まで回復させた男」


の“執念”の発表。

聞かないという選択肢はない。


そう思いませんか...
皆さんの「勇気ある行動」期待します。

その「サクセス・ストーリー」は当日の発表まで紹介するのをやめます。
あまりにもすごいので...。
きょうは「70%台」から「前年比110%」まで持っていく努力をすると
「年末商戦」はこんな売り場になりました!!を紹介します。

f0070004_16435830.jpg

f0070004_16441154.jpg

f0070004_16442185.jpg

f0070004_16442789.jpg

f0070004_16443496.jpg


“影のMVP”。 鮮魚部門の売場。

以前の“苦しんでいた時”が嘘のようです。
そして何よりすごいが「在庫管理」。
f0070004_16453166.jpg


なんと、12月31日に「500万円/日」の売上を叩きだす。

立派!!

そして、圧倒的な支持を受ける「ミート部門」
鮮魚なんかに負けません。
f0070004_16454817.jpg

f0070004_16455422.jpg

f0070004_1646070.jpg


そして、“苦しみ抜いた”担当者たちだから...
こういうことになる。

f0070004_16461026.jpg



「バックヤード在庫ゼロ」
グロッサリー部門も「進化」します。

f0070004_16462528.jpg

f0070004_1647789.jpg


でもこんな取り組みは、あの当時の“地獄“のようなときに比べたら楽だったと思います。
いろんな取り組みをしました。

-----------------------
・生産者直売コーナー「太陽市」導入
・「オーガニック野菜」コーナー導入
・オーガニック農場」見学
・「長野産青果」の積極導入(山梨のスーパーマーケットの払拭)
・「築地市場直送市」定期開催
・「魚屋の寿司」導入
・ミートの「ケの日EDLP」展開
・「デリカの寿司」のコンセ化
・「EDLP」と「こだわり」のコラボレーション販売
・「レジ部」の“人間力”販売
・「大試食会」の開催

などなど...
-----------------------

これでも10分の1ぐらいかな...

「店は店長次第」とよく言われる。
本当にそうだと思う。

“執念の男”の発表。
みなさん聞きたくありませんか...

「第13回やる気と感動の祭典」
“オオトリ”をかざる歴史的発表になること間違いなし。
改めて発表者を紹介します。
「前年比70%台」から“不死鳥のようにV字回復した「執念の男」”

株式会社いちやまマート 
諏訪店 店長
渡辺 盛男


こうご期待。


そして、「今日の一言」...

「100回叩くと壊れる壁があったとする。
  でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
  90回まで来ていても途中であきらめてしまう。」



    松岡修造
by akindonet | 2013-02-20 18:00 | Comments(0)


カットフルーツ商品化セミナー

東京会場 残り僅か!

独自化商品が作りづらい青果部門にオススメ
ストアロイヤリティ(店格)のアップや、端材を利用した商品化など…
お宝満載のセミナーです

開催日時は…
3月 2日(土):東京会場 残り5席
3月16日(土):大阪会場 残り15席


お申込みはこちらから
http://akindonet.com/seminor/cutfruitseminor/








第9回&第10回 アメリカ視察セミナー

第9回:「ニューヨーク~ロチェスター」5泊7日
第10回:ポートランドの「ニューシーズンズ・マーケット」の集中視察


「スチューレオナード大学」への入学や、「ウェグマンズ」の本拠地視察。
さらに、ウォルマートの“ニューフォーマット”「ネイバーフッド」タイプの視察など…。
見所満載の視察セミナーです!


第9回  1名様  348,000円
      2名様~ 330,000円 


第10回 1名様  298,000円
      2名様~ 280,000円







「環境変化に負けない強い企業づくり・店舗づくり」

「第13回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
全国のスーパーマーケットに“バリュー・イノベーション”を起こす


消費税率3%アップや、激化するディスカウントの嵐…
その中で「新たな価値創造」を起こした実例がこのセミナーで学べる!


詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。






f0070004_14243626.png


商人ねっと株式会社
取締役チーフディレクター
☆武君に待望の第一子誕生!



元気な男の子です!





昨夜、小商人伝道師が「緊急入院」したので...
昨夜は、2時過ぎまで病院に...
その後帰宅。
よって朝7時起床。
その後...
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の撮影。
夕方3時くらいまでかかります。

f0070004_1712782.jpg



昨日手帳を見たら3月上旬まで休みが無いことに気づく。

「まあ...いいか~...」

近頃、仕事楽しいし...。(笑)
ということで、夕方4時からfreeにする。
病院に行く。
小商人伝道師の付き添い。
病状の原因がわからないので、当分入院かも・・・・。
先日の「交通事故」の後遺症の可能性あり。
嘔吐がものすごく、脱水症状が続く・・・・。


さて、皆さんお知らせです。
「カットフルーツセミナー」の受付をしております。
「少子高齢化」
「賢消費志向」
「世帯内人口減」

などにより、「カットフルーツ」のニーズはますます高まってきます。

しかし、スーパーマーケットの実状をいうと、「自己流」のカットフルーツ技術。

これでは「独自化」にはなりません。
そこで、今回「東京」と「大阪」の2箇所で“業界初”の「カットフルーツセミナー」を開催します。

“カットフルーツマイスター”のプロが直接指導します。
“本物のプロ”です。
ぜひ、「独自化に向けてプロからのノウハウ習得」。
学んでみてください。

日時は以下の通りです。


残り5席!!
【東京会場】
2013年3月2日(土)10:00~17:30

残り15席!!
【大阪会場】
2013年3月16日(土)10:00~17:30

定員が埋まり次第締め切りますので、お申込みはお早めに!





みなさんのお申込み、心からお待ちしております。



さて、今日も「第13回やる気と感動の祭典」の発表者紹介です。
今回、初めて「人間力」についての発表を設けました。
発表者は...

東武イーストモール 店長
武田 勝博 氏

東武サウスヒルズ 課長
木幡 竜仁 氏

東武サウスヒルズ ライブ販売課
後藤 選子 氏

東武サウスヒルズ ライブ販売課
板倉 郁子 氏


なぜ、今回「人間力」の発表をさせようと思ったのか...
それは、「ディスカウント」が激化している現愛、もう“安さで対抗”するには限界がきているように感じているからです。
スーパーマーケット同士の価格競争なら何とかなっても、ドラッグストアーが関わってくると、もう「利益の仕組み」が違うので、太刀打ち出来ない企業がほとんど。

なのに、旧態依然として「安売りチラシ」に頼る。
これではもう先が見えている。
来年の消費税率UP後、どうするんですか...。
そこで、「集まる」集客を学ぼう。
「人間力」販売を学ぼう。
ということで、この「人間力」発表を設けました。
“安さ”だけの「集める」集客も必要。
しかし、これだけでは利益を圧迫する。
そこで、“企画”を中心とした“集まる”集客を絡ましていく。
そうすることで、“ブルーオーシャン的”販促を身につけることができる。

そして、「人間力」販売。

「店=ヒト×モノ×コト」

の3つの集合体だというのは小生の持論。
そのうちの「モノ」ばかりを追求するのでなく、「ヒト」「コト」を強化していこうよ。
ということなんです。

その中の「ヒト」。
いわゆる「人間力」販売。
その「人間力販売」ってどういうことなのか?
「人間力販売」することで、どんな効果が生まれるのか?
などを学べるセミナーにしたいと思い、今回、東武様を選出しました。

ちなみに、東京の「東武ストアーさん」ではなく、北海道で、2店舗展開している
「東武」です。
お間違いのないように...

でも、2店舗といっても「6000坪」と「3000坪」もあるスーパーセンター。

10店舗ぐらい展開している企業より、はるかに売上があります。


その「東武」さんの繰り出す「集まる」集客と「人間力」販売はものすごく参考になるし、
勉強になる。
東武さんの発表を聞き、勇気をもって実践したら“ブルーオーシャン”の販促や“売れて儲かる商品”の異常値を叩き出せる。

だから、絶対に参加すべきです。
絶対に社員の皆さんに参加させていただきたいです。
では「東武」さんの取り組みを紹介しましょう。

もちろん、この「やる気と感動の祭典」で学んだ「エシカル」活動は行なっています。
元祖「キョーエイ」さんよりしています。

f0070004_14391895.jpg



「9割のモデリングと1割の独自化」
それになんと「捨て犬レスキュー隊」という「エシカル活動を去年スタートしました。
街から「捨て犬」はなくなるし、殺される犬もいなくなったそうです。

f0070004_14392762.jpg



さらに、「子どもたちに大人気のと~ぶレンジャーショー」
すべて東武の店舗でやります。

f0070004_1439318.jpg



「中標津誇れるものはなんですか?」の小学校へのアンケートで...
「堂々2位」になりました。

スーパーマーケットが街で誇れるものの2位。
地位向上されている素晴らしい...。


もちろん、「集める」集客も忘れていません。
「12月」の先手必勝。

f0070004_14405516.jpg

f0070004_14412450.jpg

f0070004_14414579.jpg

f0070004_14413322.jpg




そして「人間力」
東武と言ったら「ライブ販売課」。
元祖「サンシャインチェーン」を凌ぐ程に成長。

f0070004_1442584.jpg

f0070004_14421682.jpg

f0070004_14422595.jpg

f0070004_14425838.jpg


「売れにくい商品」にあえて挑戦する。
“食の文化の向上”を目指しています。
「東武があることにより、札幌と同じ...東京と同じ...生活ができる」
を目指しています。

各部門もごい!!


青果部門は「パートナー社員」さんだけで、このカットフルーツ売場を作ります。
f0070004_14433763.jpg

f0070004_14434630.jpg

f0070004_1443524.jpg


さらに、鮮魚部門。 まさしく人間力
f0070004_14442493.jpg

f0070004_14443295.jpg

f0070004_14444077.jpg


すごいでしょ。
これってほんの一部。
当日の本番はこの“何百倍”のボリュームになります。

ディスカウントの中、“生き残りたい!!”と本気で考えておられる企業様。
ぜひ、参加してみてください。

「人間力」販売。
「集まる」集客のノウハウとヒントを学びます。
お申込みお待ちしております。

そして、「今日の一言」...



自分で無意識にやっていることを、
もっと意識をしなければならない。


イチロー

by akindonet | 2013-02-19 18:00 | Comments(0)