「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「2012年」最後の日

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者からも選出致します!
※通常エントリーも継続して行います


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」のお知らせ

「やる感」参加企業、1月8日~9日集まれ!!
まだまだ募集受付中!

とにかく“すごいセミナー”だから、最低1名は参加すべし!!
(参加人数と成功の確率は比例する!!というが…)

2013年の「成功キーワード」がこの中にあり!!
「情報の共有化」と「先を読む眼」が大切だぞ!!


お申込みはこちらから


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力




今日は事情があって,「2本立て」でいきます。
その理由は「秘密」です(笑)
知っておられる方も「シークレット」ですよ(笑)

--------------------------------------------------------------

「2012年12月31日」。
今年も1年が終わろうとしています。
みなさん,この1年,いかがでしたか。

良いこともあったでしょう…
悪いこともあったでしょう…

しかし,それは…

「すべては自分にとってベストのタイミングで起こる!!」
ものなんだそうです。

小生も,辛いこと…。苦しいこと…。
いっぱいありました。

しかし,今,振り返ってみると,それがあったからこそ,今の自分があると思っています。
新刊の「あとがき」にも書いたのですが…


「幸」

という漢字には“ある一文字”が隠されています。
それは…


「辛」

という文字です。

「本当の幸せは,辛いことを堪え忍ぶことによりつかめるものだ」
ということをこの漢字は教えてくれています。

辛いことを乗り越えることこそ,本当の幸せをつかむことができるのです。
だから,今年おきた辛いことは,自分を成長させる“こやし”と思って,
サラッと忘れましょう。


「2013年」。

どんな年なのでしょうか。

全ては自分自身の「習慣」で決まると思うんです。小生は…
先日,久しぶりにP.F.ドラッカーの本を読みました。

その中で,こんなことが書いてあった。

「成果を上げることは,能力ではなく習慣であると」…

その成果を上げる「行動習慣」とは…

1.時間管理
2.貢献に焦点をあてる
3.強みを生かす
4.集中する
5.意思決定をする


ということらしいです。
自分の能力を一喜一憂するのではなく
“いい習慣”
のこの5つのことを
意識化していけば,成果を上げることができるらしいです。


「2013年」。

そして,そう信じています。
みなさんにとって良い年でありますように…

この1年間,ありがとうございました。
また,来年もよろしくお願いします。

商人ねっと株式会社
代表取締役
水元 均

取締役チーフディレクター
武智暁人

総務統括
中村純子

総務(コンサルタント見習い)
花岡佑太

映像担当
工藤恵理佳

SE担当
渡辺大介

秘書(総務兼務)
見元志帆

インターン
酒井実里
宮崎優輔
後藤慶士


--------------------------------------------------------------

「2012年」最後の日。
いつもと変わらない日。
いつものように、行動します。
「2012年」に感謝して…。
「2012年12月31日」の“夕日”に「感謝」する。
ここ3年ぐらい続けています。
「初日の出」もいいですが…
「1年間、生かされてきたことに感謝」して、夕日を拝む。
すごくすてきなことを教えてもらい、ずっと続けています。

さて、みなさん。「大みそか」はいかがでしたか。
「自分に納得」できる日でしたか…
納得できればそれで良い。
他との比較などする必要はない。
「自分に納得」できることが100%できればそれでよし。
あとは、「反省」し、「基準」を上げていけばよいのですから…。


今日は、みなさんへ12月31日、贈る言葉を…

「冒険的な人間は、失敗を恐れない。
それゆえに生き生きとし、目が輝いている」


これは感性哲学の祖「行徳哲男」先生がよく言われていたこと。
「変化を味方にできる人間こそ、21世紀に生き残る人間だぞ!!」
と言われ続けて、早や5~6年が経つ。

「変化を味方につけることができているのか…」
を自問自答しています。

「変化することを恐れ、現状に甘んじていないか…」
いつも自分自身を戒めています。

よく、この行徳先生から言われたこと。
それは…

“変化の時代”は、3つの“し”を持て!!と…
一つ目の「し」は…

「志」

「志」が高ければ感性が盛んになる。

だから、「志」を常にもち続けなさいと…


二つ目の「し」は…

「師」

「師」は、生きるための教えを授けてくれる。
だから、「師」をもちなさいと…。
もちろん、この「師」は存命の方ばかりではない。
書物などで学ぶことができるから、亡くなった方も「師」とせよ!と…。



そして、3つ目の「し」が…

「詩」

「詩」は感性や情熱を豊かにする。
よって、書物や詩、絵画に数多く触れなさいと言われた。
この3つの「し」を持っていれば、“変化の時代”に一歩も二歩も他をリードする
ことができると教えてもらった。


いま、まさしく「変化の時代」
この3つの「し」をみなさん、持ち続けていきたいですよね。

そして、行徳先生に久しぶりにお会いして、こんなことを教えて頂いた。

それは…

「変化の時代に生き抜く為には、「イマジネーション」と「情熱」のこの2つだけ
あればよい。」


その為には「感性」をみがけ!!

「志」を持ち続けろ!!

と、叱咤激励された。


この話を、「2012年12月31日」の締めのBlogとします。

「来年も、みなさんにとって素晴らしい年でありますように…」

商人ねっとアソシエイトともども、お祈りしております。
今年一年、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

「良いお年を…」

                          商人伝道師こと
                             水元 均


そして、今年最後の「今日の一言」…

「志定まれば、気盛んなり。」

(人は、自分の志が決まれば、意気が高まり、その実現に向けて全力を尽くすことができる。)

                               (吉田松陰先生の言葉)
小生の「座右の銘」の一つ

by akindonet | 2012-12-31 18:00 | Comments(0)

心のオアシス

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者からも選出致します!
※通常エントリーも継続して行います


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」のお知らせ

「やる感」参加企業、1月8日~9日集まれ!!
まだまだ募集受付中!

とにかく“すごいセミナー”だから、最低1名は参加すべし!!
(参加人数と成功の確率は比例する!!というが…)

2013年の「成功キーワード」がこの中にあり!!
「情報の共有化」と「先を読む眼」が大切だぞ!!


お申込みはこちらから


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力





今日は朝5時起床
仕事して...
Blog書いて...
ジョギングして...
その後は「気の向くまま」に行動します。

昨日は「スーパーマーケット」まわりをしました。
その報告は後日...

さあ、「年末商戦」2日目
どうでしたか…。
泣いても笑ってもあと1日

「2012年の有終の美」を飾っていきましょう。
みなさんの健闘、期待しています。


ところで今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。
「2012年」最後の「心のオアシス」
バシッ決めます。

ではスタートです。
まずは今年,一番人気が高かった話…


=========
「あるレジ打ち女性の話」


 その女性は、何をしても続かない子でした。

 田舎から東京の大学に来て、部活やサークルに入ったのは良いのですが、すぐにイヤになって次々と所属を変えていくような子だったのです。

 そんな彼女にも、やがて就職の時期が来ました。

 最初、彼女はメーカー系の企業に就職します。ところが仕事が続きません。勤め始めて3ヶ月もしないうちに上司と衝突し、あっという間にやめてしまいました。

 次に選んだ就職先は、物流の会社です。しかし入ってみて、自分が予想していた仕事とは違うという理由で、やはり半年ほどでやめてしまいました。

 その次に入った会社は、医療事務の仕事でした。しかしそれも『やはりこの仕事じゃない』と言ってやめてしまいました。

 そうしたことを繰り返しているうち、いつしか彼女の履歴書には、入社と退社の経歴がズラっと並ぶようになっていました。

 すると、そういう内容の履歴書では、正社員に雇ってくれる会社がなくなってきます。

 ついに、彼女はどこへ行っても正社員として採用してもらえなくなりました。

 だからといって生活のためには働かないわけにはいきません。

 田舎の両親は早く帰って来いと言ってくれます。しかし、負け犬のようで帰りたく、ありません。結局、彼女は派遣社員に登録しました。

 ところが、その派遣も勤まりません。すぐに派遣先の社員とトラブルを起こし、イヤなことがあればその仕事をやめてしまうのです。

彼女の履歴書には、やめた派遣先のリストが長々と追加されていました。

ある日のことです。新しい仕事先の紹介が届きました。

それは、スーパーでレジを打つ仕事でした。ところが勤めて1週間もすると、

彼女はレジ打ちに飽きてきました。

 ある程度仕事に慣れてきて、『私はこんな簡単な作業のためにいるのではない』と考えだしたのです。その時、今までさんざん転々としてきながら我慢の続かない自分が、彼女自身も嫌いになっていました。

 もっとがんばるか、それとも田舎に帰ろうか。

 とりあえず辞表だけ作って、決心をつけかねていました。

 するとそこへ、お母さんから電話がかかってきました。また田舎に帰ってくるよううながされ、これで迷いが吹っ切れました。彼女はアパートを引き払ったらその足で辞表を出し、田舎に戻るつもりで部屋を片付け始めました。

 長い東京生活で、荷物の量はかなりのものです。あれこれ段ボールに詰めていると、机の引き出しの奥から手帳が出てきました。小さい頃に書き綴った自分の大切な日記でした。無くなって探していたものでした。

 そして日記をパラパラとめくっているうち、彼女は、『私はピアニストになりたい』と書かれているページを発見しました。

 そう、彼女の小学校時代の夢です。

 『そうだ。あの頃私は、ピアニストになりたくて練習を頑張っていたっけ』と、彼女はあの時を思い出しました。彼女は心から夢を追い掛けていた自分を思い出し、日記を見つめたまま、本当に情けなくなりました。

 『あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか。なんて情けないんだろう。そして、また今の仕事から逃げようとしている…』

 彼女は静かに日記を閉じ、泣きながらお母さんに電話したのです。

 『お母さん、私、もう少しここでがんばるね』

 彼女は用意していた辞表を破り、翌日もあの単調なレジ打ちの仕事をするために、スーパーへ出勤していきました。ところが『2、3日でもいいから』と頑張っていた彼女に、ふとある考えが浮かびます。

 『私は昔、ピアノの練習中に何度も何度も弾き間違えたけど、繰り返しているうち、どのキーがどこにあるのか指が覚えていた。そうなったら鍵盤を見ずに、楽譜を見るだけで弾けるようになった』

 彼女は昔を思い出し、心に決めたのです。

 『そうだ、私は私流にレジ打ちを極めてみよう』と。

 そして数日のうちに、ものすごいスピードでレジが打てるようになったのです。すると不思議なことに、それまでレジのボタンだけ見ていた彼女が、今まで見もしなかったところへ目が行くようになりました。

 最初に目に映ったのはお客さんの様子でした。

 『あぁ、あのお客さん、昨日も来ていたな』

 『ちょうどこの時間になったら子ども連れで来るんだ』とか、いろいろなことが見えるようになったのです。

 そんなある日、いつも期限切れ間近の安いものばかり買うおばあちゃんが、

5,000円もする尾頭付きの立派な鯛をカゴに入れてレジへ持ってきたのです。

 彼女はビックリして、思わずおばあちゃんに話しかけました。

『今日は何かいいことがあったんですか?』

おばあちゃんは彼女に、にっこりと顔を向けて言いました。

 『孫がね、水泳の賞を取ったんだよ。今日はそのお祝いなんだよ。いいだろう、この鯛』

 『いいですね。おめでとうございます』.

うれしくなった彼女の口から、自然な言葉が飛び出しました。

お客さんとコミュニケーションをとることが楽しくなったのは、これがきっ

かけでした。

 いつしか彼女は、レジに来るお客さんの顔をすっかり覚えてしまい、名前まで一致するようになりました。

 『〇〇さん、今日はこのチョコレートですか。でも今日はあちらにもっと安いチョコレートがでてますよ』

 『今日はマグロよりカツオのほうがいいわよ』などと言ってあげるようになりました。レジに並んでいたお客さんも応えます。

 『いいこと言ってくれたわ。今から替えてくるわ』

 そう言ってコミュニケーションをとり始めたのです。彼女はだんだんその仕事が楽しくなってきました。

 そんなある日のことです。

 『今日はすごく忙しい』と思いながら、彼女はいつものようにお客さんとの会話を楽しみつつレジを打っていました。すると店内放送が響きました。

 『本日は大変に混みあいまして申し訳ございません。どうぞ空いてるレジにおまわりください』

 ところがわずかな間をおいて、また放送が入ります。

 『本日は混みあいまして大変申し訳ありません。重ねて申し上げておりますが、どうぞ空いているレジのほうへお回りください』

 そして三回目、同じ放送が聞こえてきた時に、はじめて彼女はおかしいと気づきました。

 そして、ふと周りを見渡して驚きました。

 どうしたことか5つのレジが全部空いているのに、お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。店長があわてて駆け寄ってきます。

 そしてお客さんに『どうぞ空いているあちらのレジへお回りください』と言ったその時です。

 お客さんは店長の手を振りほどいてこう言いました。

 『放っといてちょうだい。私はここへ買い物に来てるんじゃない。あの人としゃべりに来てるんだ。だからこのレジじゃないとイヤなんだ』

 その瞬間、彼女はワッと泣き崩れました。

 その姿を見て、別のお客さんが店長に言いました。

 『そうそう。私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだよ。今日の特売はほかのスーパーでもやってるよ。だけど私はこのお姉さんと話をするためにここへ来てるんだ。だからこのレジに並ばせておくれよ』

 彼女はポロポロと泣き崩れたままレジを打つことが出来ませんでした。

 はじめて、仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと気づいたのです。

 そうです。すでに彼女は昔の自分ではなくなっていたのです。

・・・・・・・・・・・・

 その後、彼女はレジの主任になって、新人教育に携わったそうです。

 彼女から教えられたスタッフは、仕事の素晴らしさを感じながら、今日もお客さんと会話していることでしょう。

 その後、彼女の履歴書がどうなったかは、誰も知りません。
=========




そして2つめのオアシス…


=========

「母親からのメッセージ」

先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。

本人から聞いたのか、共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、
その子は物心つく前にお母さんが亡くなっていて、
父親に育てられたみたいな話は耳にした事があった。

式後に聞いた話だけど、何かの映画か小説かであった、
余命を知った母親がまだ小さい子供のためにビデオメッセージを残すみたいな事を
その子の母親もやってたそうだ。
と言っても何百本もって訳じゃなく、絵本を読み聞かせるビデオや、
小学校卒業ぐらいまでの毎年の誕生日メッセージぐらいだったらしい。

その中にひとつ、「娘が結婚したら一緒に見て」と父親が渡されていたビデオがあったそうだ。
思い出して辛いのか、友人の父親はあまりビデオを見たがらず、
祝福してくれる皆とならって事で、結婚式でそのビデオが流れる事になった。
2人もそのビデオを見るのは初めてだったそうだ。

そんな説明を少し司会者がしてたものの、
旧友との話に花が咲き、お酒も入って軽く聞き流してた所でビデオが流れ始めた。

自分と変わらないぐらいの年の綺麗な女性が映り、
「○○ちゃんおめでとー!」ってクラッカーをパーン!と鳴らす。

「○○ちゃんは何歳で結婚したんだろう?きっとママに似た素敵な女性になってるんだろうねー。」と、アットホームなホームビデオって感じ
で、ほのぼのVTRが流れる。
時折冗談を交えて、しんみりする雰囲気じゃなく、
新婦も招待された人達も笑顔で見てた。

5分くらいメッセージが続き、ビデオの中の女性は言葉を探すようになり、
そろそろ終わりかなと思った頃、「後・・・」と少し間が空いて、

「最後に、○○君(新婦の父親)、○○ちゃんを立派にお嫁に出してくれてありがとう。」

娘に宛てたメッセージとはまた違う、凄い優しい笑顔になって、メッセージは続く。

「○○君の事を愛してます。」

「きっと、お腹が出ちゃってる○○君を、
もしかすると頭が寂しくなってるかもしれない○○君を、今でも愛してます。」

「いつかおじいちゃんになる○○君も、ずっと愛してます。」
少し俯いた後、照れくさそうな顔をして画面に手を伸ばす女性が映り、ビデオは終わった。

ほのぼの雰囲気だったのが一変、式場は静まり返って、みんなプルプルし始める。
そんな中、堪えきれなくなったんだろう、
突然新婦の父がテーブルに突っ伏し、口を手で塞いで嗚咽を漏らしだす。

新婦も涙で顔をくしゃくしゃにして駆け寄り、突っ伏した父親を抱きしめて大号泣。

つられてほとんど全員と言っていいぐらいの女性客が泣き始め、男性客も涙こらえるのに必死。
妙な雰囲気に子供が大声で泣き出し、まるで葬式のような雰囲気に。

そんな状況をまずいと思ったのか、司会者が「本当に素敵なメッセージでしたー。
引き続きお食事をお楽しみくださーい。」と〆にかかる。
暫くお通夜状態だったものの、徐々に平穏を取り戻し、
ようやく元の結婚式らしい雰囲気に戻った所で新婦父の挨拶に。

新婦の父は明るいガテン系って感じで、あまり人前で泣くようなキャラじゃないんだろう、
失態を見せてしまったと思ったのか、妙にテンション高いスピーチを始める。

最後は「私も○○(新婦母)を愛してまーす!」と新日の棚橋パフォーマンス(知らない人ごめんなさい)で若干会場を引かせたものの、
照れ隠しに無理してテンション高く振る舞ってるのを皆分かってて、
何とも言えない良い雰囲気で式は終わった。

ずっと鳴り止まない拍手と、新婦より幸せそうな新婦父が印象的だった。
色々あってちょっと疲れたけど、この結婚式は一生忘れないと思う。

=========

いかがだったでしょうか。
「2012年」最後の「心のオアシス」
ちょっと「良い気分」になってもらいましたか?

お客さんは"商品がいい”から買うから、"人から”買うにすこしずつシフトをし始めています。

安さ以外の"何か”のアピールポイントをお客さんにどう知ってもらうか。
それが大切になっています。

「あと1日」頑張っていきましょう。


そして、「今日の一言...」

人生はただ一回きりである。あの世などどうでもよい。単なる安穏無事な生活を送るより、この世で何事かをやり遂げんと冒険を試みるほうが人生にふさわしい。


セオドア・ルーズベルト
by akindonet | 2012-12-30 18:00 | Comments(0)

新たな年に向けて

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者からも選出致します!
※通常エントリーも継続して行います


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力





今日は朝5時起床…
本を読んで…
Blog書いて…
ジョギングして…
その後は「気の向くまま」に…


さて、「年末商戦」第一日目。
みなさん、いかがだったですか…。
苦戦しましたか…。それとも「バッチリ」でしたか…
今日が年末3ヶ日の“肝”であるということはずっと言い続けてきたこと。
この29日で「大きく貯金」しておくと、すごく2日間が楽。
ここでの貯金、どうでしたか…。

苦戦された企業は明日、がんばっていきましょう…。
「あきらめないこと」
「売り切ること」
「意識すること」

大切です。


ところで、今日は昨日の続き、「2013年にむけて・・・。」です。…。

「商人伝道師」といったら…

「やる気と感動の祭典」


f0070004_14124072.jpg

f0070004_14141344.jpg




来年4月9日と10日、「第13回 やる気と感動の祭典」を開催します。
今回は、「コンサルタント」の先生「売場大賞」の受賞者、もしくは「経営者」
発表してもらうかもしれません。

今までより、もっともっと「結果が変わるセミナー」にしていきます。
もちろん、「エントリー」から多くの発表者を選出します。
ですから、「やる気と感動の祭典」エントリー、ぜひ挑戦してみて下さい。

来年はものすごく厳しい年になるかもしれません。

だから、「成功している者のモデリング」を徹底する。

だから、みんなで「情報の共有化」する。

だから、やる感の発表者を“目標”にすることでモチベーションを上げ続ける。


そういったことが大切だと思うんです。
ぜひ、社員のモチベーションアップのツールとして…
結果の変わるセミナーとして…
沢山の社員様と参加してみて下さい。


さらに、2月13日~15日にかけて「東京ビッグサイト」で開催される「スーパーマーケットトレードショー」に「商人ねっと」と「コトPOPマイスター協会」が、初めて出展します。

こういう「ソフト系」は「トレードショー」では“人気(ひとけ)のない”場所に追いやられるのですが…。
でも、考え方を変えると、みんなの目を気にしないで、そのブースに行けるということですよね(笑)

「コトPOPマイスター協会」のブースでは3日間、なんと山口茂先生がおられます。
f0070004_1204126.jpg


そして、「POPの達人」たちがその場でPOPを作成します。

出展を予定されている企業様で、このBlogを読んでおられる企業様は、ぜひ当日「コトPOPマイスター協会」のブースへお越しください。
“無料”でお書きします。

また、「商人ねっと」のいろんな番組も紹介します。
もちろん、小生も2日間くらいいます。
“生”の商人伝道師をぜひ見に来て下さい。
初めての出展なのでうまくいかないかもしれませんが、ぜひお越しください。

「2013年」は“TRY”の年と位置づけています。

「結果をまず先に出すことなく、まずはやってみる」

これは“商人ねっとの行動指針”にある言葉です。
その指針にそって動きます。


そして、小生のコンサルティング。

来年春より「中京地区スーパーマーケット実践会(仮称)」

「関西地区スーパーマーケット実践会(仮称)」
をスタートします。

「2ヶ月に一回」の開催予定。

個別コンサルティングは今のところ厳しいので、「セミナー形式」でじっくり「実践」を伝授させていただこうと思う。

詳細は正月明けになると思います。
もちろん「クローズドセミナー」
「企業限定」です。
ぜひ、参加してみて下さい。



昨日も書きましたが、来年は10万人の「主婦」が小生のバックにつきます。
「10万人の主婦」の声小生の“感性”をぶつけたら、どんなマーケティングやマーチャンダイジングになることでしょう。
今から、自分でもワクワクしてます。
コンサルティングも進化していきます。


というように、いろんなことを「進化」していきます。
もちろん、ものすごく「お金」もかかります。
商人ねっととしては…
「システム投資」や…
「人材投資」…

などなど、いくらお金があっても足りないです。


でも、誰かがやらなかったら…

この業界は「共倒れ」になる。

そう、危惧しています。
だから、いろんな「サポート」していきます。


「流通業界の縁の下の力持ち企業」を目指して…。


そして、ここからは「アソシエイト」や「自分自身」のこと。
まず、来年2月。

☆武くんに「第一子」が誕生する予定です。
奥さんはあの「オ○カー」所属のアナウンサー。
きっと、可愛い子供が産まれることでしょう。
産まれたらみなさんに御報告しますね。


そして、来年は“小商人伝道師”の「お受験」の年。
田舎育ちの小生は考えられないこと。「お受験」
でも、小生はいいことだと思ってるんです。

「勉強するクセ」を小さい時から持つというのは…
ですから、“スパコディ純ちゃん”の教育方針に従います。
さて、どうなるんでしょうね…


また、絶対にありえないことが今年ありました。
それは、小生が「家を建てる」ことを決めたことです。
小生は「持ち家」は負債という考え方。
ですから、「持ち家」は否定的だったんです。


でも、「もしも、自分に何かあった時に家族に残しておかなければいけないものがあるはず…」と考えたんです。
「小生が急死しても、みんなが路頭に迷わないように…」
そこで、「土地を買い、家を建てる」ことを決意。
しかし、ここは「商人伝道師」


「負債」でなく「資産」になる土地を探す。

ありました。
3年後に横浜に鉄道の「新線」が開通するんです。
その最大駅近くに、偶然にも土地がありました。
そこで、買ってしまいました。

そして、「リセールバリュー」(建てた時よりも、高く売れる)が高まる家を“ローコスト”で作ります。
「資産として売却できる」ように…。
ですから、たぶん来年の今頃に完成する予定で進めています。
どうなることやら…


そして、最後に。
アソシエイトの定着率が上がってきたことです。
「奇跡ですね」なんて言われています。
☆武くんが役員となり自覚が出てきたこと。
それと、勇太くんなどコンサルタントを目指す「志」の高い人間が入ってきたことが定着率を上げてきています。


よいことか悪いことかわかりませんが…。
まぁ、いいことでしょう。
このアソシエイトで来年も頑張ります。



そして、「今日の一言」…
「今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。
(ロベルト・バッジョ サッカー選手)」

by akindonet | 2012-12-29 18:00 | Comments(0)

2013年の挑戦

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者からも選出致します!
※通常エントリーも継続して行います


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」のお知らせ

「やる感」参加企業、1月8日~9日集まれ!!
まだまだ募集受付中!

とにかく“すごいセミナー”だから、最低1名は参加すべし!!
(参加人数と成功の確率は比例する!!というが…)

2013年の「成功キーワード」がこの中にあり!!
「情報の共有化」と「先を読む眼」が大切だぞ!!


お申込みはこちらから


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力






朝5時30分起床。

本を読み…。
戦略をいっぱいノートに書き…。
「DM」の文章を書いて…。

ジョギングする。

その後は、気の向くままに行動する。



ところで、今日は「御用納め」ですね。

商人ねっと株式会社は1日早い27日で終了。
ただし、「毎月1日にアップ」する「商売繁盛虎の巻」は1月1日にアップします。

みなさんへのサービスは、“年中無休”です(笑)

さあ、「年末商戦」スタートですね。
昨日もこのBlogで書きましたが、「意識化」して行動して行きましょう。
「意識化」して行動するのと、しないのでは全く結果が違ってきますよ。

絶対に、「意識化」を忘れないこと。
絶対にですよ。


さて、今日は「2013年」に向けて…。

まずは、今年新たにスタートしたのが…。

「資格ねっと」

その第一弾が…。

「コトPOPマイスター認定講座」
只今、受講者数150名。

f0070004_13492728.jpg


詳細はこちら
まだまだですが、来年は大いに拡大していきます。
来年は、メーカー様や各協会様などの“後援”を頂き、
さらにスケールアップしていきます。

また、山口茂先生が「コトPOP」の本を書かれますので、
一気に普及していくことでしょう。

まだ、「初級」だけですが、これからは「中級」・「上級(社内コンサルタント)」
も随時開講するつもりです。

ぜひ、「会社」として受講させてみて下さい。

「初級」の資格を取得すると…。
こんな「バッジ」がもらえます。


f0070004_1349591.jpg



格好いいでしょう。

来年は「販売士」の「資格ねっと」がスタートする予定。
「合格率」が最も高い先生を講師とし、「販売士」の勉強を
「映像」と「テキスト」と「中間テスト」を絡ませて、
「合格率100%」の“e-ラーニング”を目指します。

さらに、もう一つぐらい新しく資格ねっとでスタートする予定です。
履歴書の「資格欄」に堂々と書ける資格をつくりたい。

そう考えて、「資格ねっと」を立ち上げました。




ぜひ、一度覗いてみて下さい。



さらに、秋から「公開セミナー」もスタートしました。
「鮮魚」・「惣菜」・「コトPOP」・「ホスピタリティ」・「販促」と
次々と「公開セミナー」を開催しました。


来年は2月か3月に「カットフルーツ」のセミナーもスタート予定。
みんな、「自己流」でつくっている“カットフルーツ”の技術を
プロから教わろうというもの。


これからますます注目される「カットフルーツ」。
商品化で「独自化」できたら、売上げも利益も大幅改善しますよね。

ですから、「プロ」に教わるセミナーを開催します。


そして、全国の主婦「10万人」を組織化した、
「ハー・ストーリィ」さんとアライアンスを組んで、
「主婦アンケート」をスタートします。


例えばこんな質問などをしたいと思います。

「恵方巻きで、いくらまでなら買いますか…」
「ひなまつりに今年つくってみようかな~というメニューを教えて下さい」
「スーパーマーケットを選ぶ上で、今、一番重要視しているものはなんですか」

などを10万人の主婦に問いかけます。

すると、ものすごい回答が返ってくる。

それを基に「マーチャンダイジング」提案する。
商人伝道師の“コンサルティング”が進化します。

これ、いいでしょ。



さらに、来年は経営者やバイヤーと
「中国」へ行こうと思っています。

中国最大の問屋街があります。
上海より新幹線で2時間あまりのところに…。

バスだと約5時間。
東京都中央区と同じ面積の問屋街。
ある「100円ショップ」(みなさんおなじみの)も、
ここから大量に仕入れているらしい。

日本の港着で、「100円商品が30円程度」だそうだ。

まだ信用出来ないので、まず小生が行って良ければ
みなさんと行きたいと思っている。

「3泊4日」ぐらいで…。

上海のスーパーマーケット見学も込みで…。
来年は「調達」の年。

もう、アジアに目を向けなければいけない。

「小ロットでも仕入れられる問屋機能の活用」
ちょっと挑戦してみます。


その他にも…。
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は来年…。

「東海岸」「西海岸」の2パターンでいきます。

東海岸は「ウェグマンズ」の本社のある「ロチェスター」見学と
「スチューレオナード大学」に入学するセミナー。
ひょっとすると「テキサス」に行くかも…。

西海岸は「ロサンゼルス」と「ポートランド」の
スーパーマーケット視察セミナーです。


同じ事は一切しない。

「ウェグマンズ」の“マグネティック”な取り組みを学びにいきます。
本部まで…。

「スチューレオナード大学」に入学します。
「1人50,000円」以上する集中セミナー。
日本では“商人ねっと”のみ…。

進化していきます。


ぜひ、参加してみて下さい。


もちろん、コーディネーターは「稔子・ウィルソン」女史
「コストパフォーマンス」がものすごく高いセミナー。

西海岸は「30万円」を切ります。
東海岸は「35万円」を斬って見せます。


がんばります。
ということで明日に続く…。



そして、「今日の一言」…。

学問でも技術でも、新しいことを始めるときにいちばん大切なのは、
まずやってみることだ。
まずやってみなければわからない。

西堀栄三郎氏の言葉

by akindonet | 2012-12-28 18:00 | Comments(0)
売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者から選出致します!


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」のお知らせ

「やる感」参加企業、1月8日~9日集まれ!!
多くの人数の参加でなくてよい。

とにかく“すごいセミナー”だから、最低1名は参加すべし!!
(参加人数と成功の確率は比例する!!というが…)

2013年の「成功キーワード」がこの中にあり!!
「情報の共有化」と「先を読む眼」が大切だぞ!!


お申込みはこちらから


商売繁盛虎の巻

1月号はこちらから!
http://www.akindonet.com/tora1.php

今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力





-----------------------------------------------------------------------


今日は、朝4時30分起床
Blogを書いて...
読書して...
原稿を書いて...
ジョギングする。

その後は気の向くままに移動します。
今日は、日本全国、今年一番の寒さになったみたいです。
寒いということは商売にとっては悪くないですが、
ただ、大雪など交通機関への影響が出ると商売に影響する。
そういうことがないことを願う。

ところで、商人ねっと株式会社は世間の「御用納め」より一足早く業務を終了します。
なぜかって...。

「全員帰省」命令を出したからです(笑)

「1年に1回は親孝行しなさい!!」ということで...

まあ、それと1月5日、6日は

1月8日~1月9日開催
「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」


の準備で休めないかもしれないからと思い、1日早く「御用納め」です。
そこでまず今日は、今日出勤している全社員に「みなさんへのご挨拶」をしてもらいます。



☆たけ



今年も相変わらずハチャメチャな商人ねっと事務局でしたが、何とかこうして2012年を終えることができるのも日本全国の皆様のおかげです!!
来年も(商人伝道師を筆頭に)ブイブイやってきますのでお楽しみに☆
 


f0070004_16382496.jpg




しほ




今年、商人ねっとに入社し本当にいろんな体験をさせて頂きました。
普通(?)ではなかなか体験出来ないことが多く最初は戸惑いましたが
周りの皆さんのお陰で楽しく働かせて頂いています。
本当にありがとうございます!
来年もよりいっそう頑張っていきますので、皆さまどうぞ宜しくお願い致します。


 


f0070004_1751816.jpg



アキレ



 今年も残す所もう5日です。
振り返ってみると、やる気と感動の祭典、アメリカセミナーなど、
沢山の出来事がありました。

来年は、もっともっと、進化していけるように
一日、一つ新しいスキルを覚えていきます。

来年も、どうぞ宜しくお願い致します。
 


f0070004_17573053.jpg





ゆうた


2012年は本当にたくさんの方との出会いがありました。
多くの方から良い影響を頂き、少しは成長出来たのかなと感じております。
来年も出会いに感謝し、一歩ずつでも前に進んでいける人間でありたいです。
みなさま、本年も大変お世話になりました。良いお年を…
 



f0070004_1717186.jpg




イリオ


新卒で入社しましたが、システムという枠にとらわれず、
様々なことを体験させて頂くことが出来ました。
来年からも色んな新しいことに挑戦しますので、
どうぞお願い致します(^ω^)
 


f0070004_1746257.jpg



ざっきー




 
商人ねっとでインターンシップを始め、早いもので1年以上経過しました。
1年がすぎるのは本当にあっという間だと実感しております…

2013年は就活に卒業研究に、商人ねっとでのさらなる活躍に…と個人的には様々なことが待ち構えてます。
就活などで得た驚きや危機感、研究で身につけた分析力…などを商人ねっとで活かせるよう取り組んでいきます。

…と、お固いことは置いておいて!
今年もお世話になりました!
来年も、商人ねっと事務局、コトPOPマイスター協会をよろしくお願いいたします!
それではみなさん、良いお年を!!ヾ(*´∀`*)ノ


f0070004_18282785.jpg




けいじ

 コメント: 
12月も終わりかけのころに新しく入社したニューカマーインターンです。
やっと右と左がわかりかけてきた頃でございます。
来年からどうぞよろしくお願いします。

f0070004_14322375.jpg





ということで、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


ところで、今日は本格化する「年末商戦~正月商戦」の心得について...
商人伝道師が考えた
「年末商戦~正月商戦」5つの心得


「年末商戦~正月商戦」5つの心得

1、早めの見切りでとにかく「売り切る」
   「売り切る」ことが売上UPと利益につながる!!

2、際物商品はとにかく売場に出し切る。
  そして、あらゆる手段を使い「売り切る」!!絶対に売り切る」!!

3、「売れて儲かる」商品は「3-3-3」展開し異常値販売に取り組む。

4、利益は「意識化」からしか生まれない。
  意識し、「売れて儲かる」商品をとことん売りまくれ!!

5、「BY在庫ゼロ」を目指せ! 
 BY在庫ゼロを年明け入荷スタート時に実現できたら、最高の利益が出ることを信じて待つ!!




とにかく...


「売り切る」
「儲ける」
「BY在庫をなくす」


この3つを常に意識化し、挑戦する。

儲けていい時に、儲けられない店は、いつまでたっても儲けられない。
「もうけは信者(しんじゃ)と書く。儲けることは決して恥ずかしいことではない」
「儲けられないことのほうが恥なのである」


儲けるコツ!!
それは「売り切る」こと。
「売れて儲かる商品の」売場最大化。
「BY在庫ゼロ」を目指すことである。
決して、値入を上げて高く売る事ではない
肝に命じること。

朝から夜遅くまで頑張って利益が出ないことこそ、むなしいものはない。
悔しいことはない。
みじめになることはない。
これは経営者の方々もおなじなんだよ。
朝早くから夜遅くまで頑張ってくれたから、少しでも報いてあげたい。
しかし、利益が出なかったら、報いることができない。
だから「儲ける」ときは「儲ける」

家族のためにも... 儲けよう。

無駄なロスはだすなよ!
過剰在庫残すなよ!
3割~半額で値引きするなよ!


年末~正月商戦のロスは全て販売側にある。
大量に仕入れてもいい。

問題は「売り切る」こと。

それも「少額値引き」で...
そうすれば...

「過去最大の売上高と最高の粗利益高を確保できる。」

ポイントは...

「意識化」

期待してますよ。

そして、「今日の一言」...

「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。

イチロー

by akindonet | 2012-12-27 18:09 | Comments(0)
売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者からも選出致します!
※通常エントリーも継続して行います


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


今週のおすすめ情報

新着動画

チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力


人口よりも牛の頭数が多いと言われる
北海道・中標津にある株式会社東武

一歩店内に足を踏み入れると、そこには…
大勢の子供たち!
そして、子どもたちが熱い視線を送る先には「ヒーローショー」!

今、注目されるコミュニティーの場としてのスーパーマーケット。
その最先端を走る彼女の手腕とは?

北海道の小さな町で、彼女が生み出した奇跡の売場の舞台裏にカメラが迫る!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2 episode2
第1章 エンターテインメントの力




1月9日、「新春特別セミナー」。
“商人伝道師”の講演内容決定する!!

<講演内容>

1.「2012年」を振り返ると、「2013年の対策」や
  「ヒット商品」の“切り口”が見えてくる。


2.「2013年」の取り組みはコレだ!!
 ①「安さ」対策
 ②「競合」対策
 ③「収益」対策


3.「安さ」対策とは…
 ・「絶対的安さ」と「相対的安さ」とは…
 ・「安さ」も“感性(感情)”に訴える時代が来た
 ・「安くして儲かる」商品はコレだ!!方法はコレだ!!
 ・あなたの店でもできる!ディスカウント企業より安くできる商品。

 などなど…

4.「競合」対策とは…
 ・ブルーオーシャン的「MR(マーケットリサーチ)」とは… これで競合店に勝てる。
 ・「安さ」以外の基準で“勝負”する。その秘策とは…

 などなど…

5.「収益」対策とは…
 ・「赤字部門(鮮魚・惣菜)」の収益対策をズバリ提案する!
 ・「安く売っても儲かる」店づくりはこうせよ!!
 ・「在庫削減」の方法をお教えします!!これは必聴の価値あり!!

 などなど…

「2013年正月」から、“違いを出せる違い”を参加した企業は入手することができる。
この差は大きいぞーー!!

お申込みはこちらから!


-----------------------------------------------------------------------

今日は朝5時半起床
今日から小生は会社にも... 出社もしません
ひたすら「自己研磨」と...
来年に向けての「戦略」・「戦術」を考える日々にします。
「コンサルティング」の方向性...
「商人ねっと㈱」の戦略...
「商人伝道師」のブランディング...
いろんなことを本を読みながら...
本をまとめながら...
一つのノートに書き示しています。

実はこの行為をするのは「5年ぶり」。

ちょうど「スーパーマーケットの新常識!」が世に出される年の「正月」
にこれをしました。

たぶんアソシエイトは...
「一足先に休みをとって...」
と思っていることでしょう。
でも小生がオフィスにいて、いろんな作業や仕事をするより、...
「これからの会社の“戦略”を考えることをすることが“会社の財産”になると思い
そう決断しました。

小生の行動は「Facebook」でしか公開しません(笑)
詳しいことを知りたい方は、「Facebook」で“お友達”申請してください。


商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


運が良いとウラ話が聞けるができるかも?
↓のプロフィールページから友達リクエストしましょう!




ところで、今日は「売場大賞」について...

今回も「X'mas~年末・正月商戦」の売場大賞を開催します。

エントリー部門は以下の通りです。

「X'mas 売場」
「X'mas POP」
「X'mas 商品化」
「年末商戦 売場」
「年末商戦 POP」
「年末商戦 商品化」
以上6部門


そして、「入賞」は下記のものがあります。

f0070004_125413.jpg



ぜひ挑戦してみてください。

これからが大事なお知らせです。

エントリーの中で、“これは良い!!”“素晴らしい”と商人伝道師が感じたら...
「第13回やる気と感動の祭典」の発表者に選出します。

これは大チャンスです。

なんと「エントリー」するだけで、あの舞台に上がれる。
ぜひ挑戦してみてください。

今回は「10枚以内」にエントリー枚数を増やしました。
今までは「5枚以内」でした。エントリー枚数。

今回は「10枚以内」。
ぜひ「こんな売り場を作ったぞ~~。」
「こんなPOPを作ったぞ~~~。」
「こんな商品化したぞ~~~。」

とエントリーしてみてください。

ちなみに、過去の「大賞」作品はこんな感じです。

f0070004_13135335.jpg

f0070004_13135932.jpg



「日本全国の小売業」に携わっている方すべてが対象
です。

お申込み待っております。

また、今回も...
「紀文食品」さん
「リスパック」さん

ご協賛頂いております。

なんと紀文食品さんは...
「スーパーマーケットの新常識②」の本を10冊プレゼントしていただけます。
それも「小生のサイン入り」

えっ?だれ!! 
「そんなサインなんていらない」
という人は...(笑)

そういわずに受け取ってください。

「競争することにより、成長する。」
と思うんですl。

「社内の競争」もいいでしょう。
しかし、「対外試合」はもっといいですよね。
自分がどの「ポジション」にいるのかかわかる。
これってとても大切なこと。
「自分はこれぐらいのレベルなんだなー」
がよくわかる。

すると、もっと精進しようとする。
だから「挑戦」って大切なんです。
皆さんからの「エントリー」お待ちしております。

今回は「X'mas~年末・正月商戦」の売場大賞の案内でした。


そして、「今日の一言」...

何事かを試みて失敗する者と、何事も試みないで成功する者との間には、測り知れない相違がある。

ロイド・ジョーンズ
by akindonet | 2012-12-26 18:00 | Comments(0)
売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者から選出致します!


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


1月9日、「新春特別セミナー」。
“商人伝道師”の講演内容決定する!!

<講演内容>

1.「2012年」を振り返ると、「2013年の対策」や
  「ヒット商品」の“切り口”が見えてくる。


2.「2013年」の取り組みはコレだ!!
 ①「安さ」対策
 ②「競合」対策
 ③「収益」対策


3.「安さ」対策とは…
 ・「絶対的安さ」と「相対的安さ」とは…
 ・「安さ」も“感性(感情)”に訴える時代が来た
 ・「安くして儲かる」商品はコレだ!!方法はコレだ!!
 ・あなたの店でもできる!ディスカウント企業より安くできる商品。

 などなど…

4.「競合」対策とは…
 ・ブルーオーシャン的「MR(マーケットリサーチ)」とは… これで競合店に勝てる。
 ・「安さ」以外の基準で“勝負”する。その秘策とは…

 などなど…

5.「収益」対策とは…
 ・「赤字部門(鮮魚・惣菜)」の収益対策をズバリ提案する!
 ・「安く売っても儲かる」店づくりはこうせよ!!
 ・「在庫削減」の方法をお教えします!!これは必聴の価値あり!!

 などなど…

「2013年正月」から、“違いを出せる違い”を参加した企業は入手することができる。
この差は大きいぞーー!!

お申込みはこちらから!


-----------------------------------------------------------------------


今日は朝6時起床。
昨日ジョギングして すぐに左足のふくらはぎに激痛が...。
「肉離れ」もどき...、かもしれません。
ですから、今日のジョギングは中止です(笑)
昨夜は、彼氏、彼女のいない5名が自宅へ“乱入”
ものすごい勢いで、食べるわ...飲むわ... してました。
小生はとっとと寝ましたけれど...。
ということで、楽しいクリスマスでした。

今日は8時30分から「新横浜プリンスホテル」で
1月8日~1月9日開催
「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」

の打合せ。
その後、トンボ帰りして、
「H.I.S」の矢野所長と打ち合わせ。

すごい美人の女性。

しかも...

すごいやり手。

第2回目から彼女がすべて担当してくれて、なんとその業績が認められ...
「流通セミナー」の専門部署のトップに“大抜擢”されたんです。
すごいですね~~~!

次回も一応H.I.Sさんで行く予定。
でも必ず「あいみつ」はとります。
これは商人ねっとの方針。
「志高く、コストは低く!!」ですから...(笑)
そして、すぐに打ち合わせに出発。

㈱ハーストリィの日野佳恵子社長と打ち合わせ。

f0070004_15291932.jpg



1月8日~1月9日の「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」
のうちわせもありますが、
実はハーストリィさんと商人ねっととのアライアンス展開の打合せがメイン。

「カリスマ女性社長」
あの「ハーストリィ」と「商人ねっと」がコラボしたら、どうなるんでしょうね。

こうご期待...。
ということで、今日もあわただしく動いています...。

ただ、小生は今日で会社の業務は終了。
なんと、とんでもない指示を先日、☆武くん(取締役)にしました。

「オレ、もう会社に出社しないから...。自分たちで“御用納め”して...」
「それと、今年は全員帰省、もしくは親御さんのもとでお正月を迎えること...」

という、またまた“ワンマン経営者”の支持を出しました。(笑)

小生はいつも会社にいませんよね。
いない人間がたとえ3~4日でもずぅ~~~といると、みんな気を使う。
小生もいろんなことが目につく。小言を言いたくなる。
だから「会社にいかない」ようにしようと...。

そのかわり、しっかり「会社の将来性や、コンサルティングのこれから...」について
勉強しようと決めました。
だから、1月3日まで、会社には入りません(笑)
アソシエイトの自主性に任せます。
どうなることやら...

どことで、今日は、
「少子高齢化」
「人口減」


暗い話ばかり...。
でも、日本にはまだ「1億人」以上の人がいる。
この狭い日本の国土の中に“1億人”もいる。
そしてすごい「道徳心」のある日本人がまだまだいる。
(もちろん、そうではない人も増えたが...)
小生、近頃思うことがあるんです。

それはね...
これからのビジネスの成功キーワードは「心(こころ)」だと思うんです。

少なくとも、「モノ」ではない。
全てが「心(こころ)」に通じてくるんじゃないかと...。

たとえば...
あの「東日本大震災」の時の“寄付金”。
日頃、そんなことを考えていない若者でも、
自分の買いたいモノを我慢して、“寄付”したという話もある。

またその逆で...
“節約志向”が強いと考えた小売業が一斉値下げした。

しかし、「モノ」に対する意識が薄れているので全く反応しない。
でも「フェアトレード」商品などにはすぐに反応する。
「自分の買い物で貧しい国の人々の手助けができる」
ということがわかる商品...。

だから、小生はこれからのキーワードは「心(こころ)」だと思うんです。
ですから1月8日~1月9日開催の「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」

「安くても感性(感情)に訴えないといけない」
という話をするんです。

詳しくは当日お話しますが...。
「感性」とか「感情」に訴えることがとても大切になってくると...。
これを...
「エモーショナル・マーケティング」といいます。

来年あたりからこれが注目されてくるかもしれませんね...。
でも、流通業界はこの言葉さえ知らない。
だから、「絶対的安さ」でしか安さを出せない。
安さには「相対的安さ」があるということを知らないで...。
そこで、来年は徹底的に...。
「相対的安さ」と...
「異常値販売」...を

しかけていきます。

「絶対的安さ」戦争に巻き込まれることなく...
そして、「集客」も...
「集める」販促から、「集まる」販促へシフトしていきます。
これは「スーパーマーケットの常識②」で書いてますので、ぜひ読んでください。

というように、今“来年のこと”を勉強しています。
全てのことが入ってこない場所で...。

「勇気をもって、誰よりも早く、人と違ったことをする」
これですよね。
来年は...


そして「今日の一言」...

義は勇により行はれ、勇は義により長ず。

吉田松蔭「士規七則」
by akindonet | 2012-12-25 18:00 | Comments(0)

年末商戦の注意事項

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者から選出致します!


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


1月9日、「新春特別セミナー」。
“商人伝道師”の講演内容決定する!!

<講演内容>

1.「2012年」を振り返ると、「2013年の対策」や
  「ヒット商品」の“切り口”が見えてくる。


2.「2013年」の取り組みはコレだ!!
 ①「安さ」対策
 ②「競合」対策
 ③「収益」対策


3.「安さ」対策とは…
 ・「絶対的安さ」と「相対的安さ」とは…
 ・「安さ」も“感性(感情)”に訴える時代が来た
 ・「安くして儲かる」商品はコレだ!!方法はコレだ!!
 ・あなたの店でもできる!ディスカウント企業より安くできる商品。

 などなど…

4.「競合」対策とは…
 ・ブルーオーシャン的「MR(マーケットリサーチ)」とは… これで競合店に勝てる。
 ・「安さ」以外の基準で“勝負”する。その秘策とは…

 などなど…

5.「収益」対策とは…
 ・「赤字部門(鮮魚・惣菜)」の収益対策をズバリ提案する!
 ・「安く売っても儲かる」店づくりはこうせよ!!
 ・「在庫削減」の方法をお教えします!!これは必聴の価値あり!!

 などなど…

「2013年正月」から、“違いを出せる違い”を参加した企業は入手することができる。
この差は大きいぞーー!!

お申込み締切日まであと1日!

お申込みはこちらから!


-----------------------------------------------------------------------


今日は、朝6時起床。
Blogを書いて…。
ジョギングして…。
部屋の大掃除して…。
買物に…。
今日の夜はアソシエイトと「X′masパーティー」
なんか、毎日「飲み二ケーション」してます。
こういう機会を活用して、小生の考え方や会社の夢を語ります。
そうしないと、小生はいないので…。
「考え方」がブレてしまう。
「考え方」が間違っていたら、とんでもない方向に進むから…。
だから、徹底的に「同じこと」を話します。
かなり「潜在意識」に入り込んだことでしょう。

さて、「X′mas商戦」いかがでしたか…。
「手づくりケーキ」ニーズが高まり…。
「デコレーションケーキ」のサイズが必要なくなった…。
「大人だけのX′masがもの凄く増えた…。
すると「売れ筋」が変わった。
しかし…
まだまだ「今までの数字」を追っかけている。
だから「捨てる」こと、「なくす」ことができない。
もう気づかないといけませんね…。
来年は…。
「大人だけのX′mas」
大きなマーケットということを…。

そして、息つく暇なく「年末商戦」スタート。
そこで今日は「年末商戦」スタート。
そこで今日は「年末商戦の注意事項」を…。

まずは、「見切り」のタイミング。
いつまでに「売切る」かを決める。
店長!!担当者は「まだまだうれるかも…」と見切らないですよ。
そして、最後の最後。
「3割引」・「半額」を行う。
これでは、何のために商売しているかわからない。
だから「見切り」のタイミングを間違わないことですよ。

次に「量目」
今年は、売れる「量目」が変わってくるかもしれない。
常に売場を見て、変化をいち早く感じ、変更すること。
これ、大事ですぞ!!
そして、「際もの」は“不の解消”の見える化すること
「残ったら困るから買わない」
という「もったいない」心境が働く。
だから、「残った時はこんな使い途があるよー」を見える化すること。
これはかなり効果あるよ。
また、「鏡もち」の“子もち”入り商品。
「子もちって、何個入っている…?!」
お客様はわかってますか?わかっていないなら「見える化」しな。
すると売れるよ。

そして、「単品量販」
「3-3-3」の活用です。
3倍のフェース。
3倍のボリューム(SKU)。
3倍のコトPOP。

で徹底的に売り込む。
「売れて儲かる」商品を徹底的に売る。
とことん売る。
そして、「売切る」。
これを徹底して…
「過去最大の売上高と
過去最高の粗利益高を確保する」

この「アファメーション」を達成しましょう。

そして、「今日の一言」…。
「万策尽きたと思うな!自ら断崖絶壁の淵にたて。
その時はじめて新たなる風は必ず吹く。」
(松下幸之助)


<追伸>
「X′mas」・「年末商戦」の“売場大賞”
全国のスーパーマーケットで働いている人が対象。
全ての“スーパーマーケットマン(ウーマン)”が対象。
でれでも参加できます。
挑戦しましょう。
期待しています。
このBlogを読んでいる方はみんな応募して。
応募は無料!!
そして、「紀文大賞」で、小生の新刊
「スーパーマーケットの新常識②」の本の“小生のサイン付き”がプレゼントされる。
すごいでしょ(笑)。
みなさん、チャレンジして!
チャレンジ!チャレンジ!!
です。

by akindonet | 2012-12-24 18:00 | Comments(0)

心のオアシス

今日は、朝6時起床。
久しぶりにジョギング。
そして、Blogを書いて…。
ちょっと、X’mas商戦の「店まわり」。
「ロピア港北インター」さん。
「ヤオコー」さんの小型店の新店。
「ヨークマート」さんのモデル店。
などなど…。
久しぶりの家族での車の旅。(笑)

ところで、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。
今日は「あるクリスマスの日の出来事」です。

うちには6才の息子がいます。
我が家では、クリスマスイヴの夜、子供たちが寝静まった枕もとに
おもちゃをそっと置いて、翌日の朝、子供たちが目を覚ました時に、
おもちゃを見つけて、「わ~、サンタがきた~!」 と、喜び、そして、
そのおもちゃで遊ぶ、ということを年中行事にしていました。

その年もまた、同じように、子供たちの枕もとにおもちゃを置きました。
寝静まってから・・・。

次の朝、子供たちが起きた時に、「わ~、サンタがきた~!」 と
いつもと同じ光景が起こると思っていました。
そう信じていました・・・。

買ったおもちゃは、子供用のコンピューターでした。
そのコンピューターの電源を入れた時に、事件が起こりました。
電源をいくら入れてもつかないんです。
壊れていたんです。

お昼になるのを待って、買ったおもちゃ屋さんに電話を入れました。
責任者の方が出てこられて、こんな対応をされました。
「あー、故障ですか。それは申し訳ないですねー。
でもね、それは作ったメーカー側の責任なんです。
メーカーのお客様相談室に電話をしてください。
電話番号を言いますんでー」と。

少し「ん?」と思いながらも、おもちゃメーカーに、妻が電話をしたんです。
クリスマスの日に、おもちゃメーカーに電話してみるとわかりますが、
繋がらないんですよね。
1時間に4回くらいの割合で、夕方くらいまでかけたんです。
タイミングも悪かったとも思うんですが・・・。
けれども、その日はとうとう繋がらなかったんです。

お昼をすぎた頃、息子は泣き始めました。
新しいおもちゃで遊べない。。。
泣く気持ちもわかるんだけど、その泣く息子を見て、妻は

「あんた、ちょっとくらい我慢しなさいよ」 と・・・。
これはサンタさんからのプレゼントだから、僕も
「俺らが我慢しろよってのもおかしいだろ!」 と
取り乱す一幕もあったんですが・・・。

しびれをきらして、夕方4時を回ったころに、買ったおもちゃ屋さんに
もう一度、妻が電話をしました。
同じ人が出てきて、同じ対応をされました。
そこで、僕はちょっと腹が立つのをこらえて、電話を変わりました。
そしてこう言いました。
「クリスマスの日、お忙しいのに、故障の電話なんかして
申し訳ありません。もう修理は結構です。もういいんです。
電話を変わったのは、一つだけ、お伝えしたい事があったんです」

「はあ?」 と相手の人は、警戒心を強められました。
何、言うんだろうな、電話を変わってまで・・・と思ったでしょうね。
僕はかまわず、こう続けました。

「僕が、そちらのお店で買ったもの、それはなんだか解りますか?
僕が買ったもの、それは・・・
サンタクロースは、子供たちの心の中にいますよね。
子供たちは、イヴの夜、サンタに会おうと、夜更かしをするんです。
一時間経っても二時間経っても現れる様子はないんです。
そして、睡魔には勝てず、とうとう寝てしまいます。
次の朝には、枕もとにはおもちゃが置かれている。
そのおもちゃを見て、
「あー、サンタは本当にいたんだー」
そう思って、心踊らされて、遊ぶ。
その夢と子供たちの感動に、僕はお金を払ったんです。
僕がそちらで買ったもの、それはおもちゃでは無いんですよ。
その夢と感動です。
だから、クリスマスに、このおもちゃで遊べる事が、どれ程大切かという事を、
それだけは理解していただきたいと思うんです。
また、余裕がある時に修理の方をお願いします」
そう言いました。
そして電話を切ろうとした時です。
その人は、しばらく黙っていました。
その後こう言われました。

「お客様、時間をいただけますか?」
「お客様がお買いになった子供用のコンピューター。
超人気商品で、この店には在庫はございません」
それを聞いて、調べてくれたんだなぁと思って、胸が「ぐっ」となりました。
「でも支店を探してみれば、一つくらいあるかも知れません。
もしあれば、今日中に届けさせていただきたいと思います。
ちょっと時間をいただけますか?」
「えっ、本当ですか?本当にあれば子供は凄く喜びます。 お願いします」
僕は、そう言って電話を切りました。
電話を切ったあと僕は、「頼む。あってくれよ!」と期待に胸が
張り裂けんばかりでした。
そして、ピンポンが鳴るのを心待ちにして、待ちました。

しかし、夜の8時になっても、誰も来る気配はありません。
子供たちは、すっかり寝支度ができて、布団の中に入りました。
「間に合わなかったな。きっと無かったんだな。
今年のクリスマスはガッカリだったな。 でも、こんな時もあるよな・・・」
と諦めていた、その時です。9時頃でした。
「ピンポ~ン!」 とベルが鳴りました。
僕は「よし、来た!」っと、小さくガッツポーズをしながらも、
何食わぬ顔で子供たちを部屋に残し、玄関に向かいました。

ドアを開けたら、その人がコンピューターを抱えて立っていました。
しかも、サンタクロースの服を着て・・・。

僕は驚きました。
「えっ、サンタ?!」 と思わず口に出ました。
その人は言いました。
「サンタクロースです。お子さんをお呼び下さい」

僕は、漠然とスーツ姿の人を、想像していました。
スーツ姿で、代わりのコンピューターを持ってくる、そう思っていました。
でも、僕の前に立っていたのはサンタでした。
僕は興奮して、子供たちを呼びに行きました。
「早く降りておいで」
子供たちは、何事かと、どたどた階段を下りてきました。
そして、その人の姿を見た瞬間
「サンター!サンタだー!!」
驚きながらも、次の瞬間にはピョンピョン跳ねていました。

サンタはしゃがんで、子供たちの目線に合わせてこう言いました。
「ごめんね。サンタのおじさん忙しくてね。
壊れたおもちゃを持ってきてしまったんだ。
ごめんね。はい、これはちゃんと動くからね。
お利口にしていたら、来年もまた来るからね」

そう言って、頭を撫でてくれました。
僕は、子供たちを部屋に戻して、その人にお礼を言いました。
「ありがとうございました。本当に子供の夢をつないでくれました。
サンタにまでなっていただいて、本当にありがとうございました」
その人はこう言いました。
「私たちが売っている物はおもちゃではないんです。
夢と感動なんです。
忙しさにかまけて、大切な物を忘れていました。
それを教えてくれて、ありがとうございます」 と。

「とんでもないです。こちらこそ本当にありがとうございます。
こんなことをしていただけるなんて、これから僕は一生あなたの店からおもちゃを買います。
いい社員さんがいる会社ですね」
と僕はそう言いました。

その人は泣かれました。
僕も思わず泣いてしまいました。
その夜はとても不思議な気分で眠れませんでした。

眠らなくてもいい、そう思いました。
「なぜ、あの人はサンタの服できたんだろう?」
ずーっと考えていました。
そして、いきついた言葉、それは「感動」でした



どうでしたか…
少しはクリスマス商戦の癒しになりましたか…

さあ、明日は「クリスマスイブ」。
「大決戦!!」の日。
「売り切る!!」
「売り切る!!」
「売り切る!!」

これしかない。
「売り切る!!」
「売り切れ」ではないよ。
「売り込んで、売り切る!!」
皆さんの健闘、期待しています。

そして、「今日の一言」…
「成功には何のトリックもない。
私はただいかなる時にも私に与えられたその仕事に全力をつくしてきただけだ。
左様、普通の人々よりほんのちょっとだけ、より良心的に努力してきただけだ。」

(カーネギー)
by akindonet | 2012-12-23 18:00 | Comments(0)

安さの価値…

売場大賞4 X'mas~年末商戦
受付開始!!


新たな「やる気と感動の祭典」の前哨戦!
次の「やる気と感動の祭典」は
「売場大賞」受賞者から選出致します!


我こそは、No.1の売場や商品化、POPを作って見せるぞ!!

という意気込みがあれば、職位は全く関係ありません!
誰もが“サプライズ”するような売場作りに挑戦しましょう!


「売場大賞」詳細はこちらから


「合同新春セミナー&賀詞交歓会2013」のお知らせ

「やる感」参加企業、1月8日~9日集まれ!!
多くの人数の参加でなくてよい。

とにかく“すごいセミナー”だから、最低1名は参加すべし!!
(参加人数と成功の確率は比例する!!というが…)

2013年の「成功キーワード」がこの中にあり!!
「情報の共有化」と「先を読む眼」が大切だぞ!!


お申込みはこちらから


商売繁盛虎の巻

1月号はこちらから!
http://www.akindonet.com/tora1.php

-----------------------------------------------------------------------
今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
ちょっとゆっくりして…
アソシエイトたちが車を取りに来たので鍵を渡す。
静岡へ仕事に行くため‥。
「志は高く、コストは低く!!」
これが商人ねっと㈱の「行動指針」(笑)
その後、両国へ向かう。

日本で唯一のコンサルタントの国家資格「中小企業診断士」の更新研修。
毎年一回「理論政策」研修があります。
中小企業向けの施策や、国からの支援策を学ぶものです。

一応、こう見えても「商人伝道師」は“プロのコンサルタント”なんです。
いわゆる「プロコン」という者です。

「財務分析」も出来ますし…
「労務のアドバイス」も出来ます…
「企業診断」も出来ます…

でもしません。

なぜか…。
「分析では企業業績は上がらないから…」
やはり、「業績アップ」や「競合対策」のコンサルティングは面白い。
「やりがい」がある。
ですから、「分析」などしません。
ということで、今日は「プロのコンサルタントの勉強の日」でした。
その後、自宅に帰り静岡から帰ってきた3人を食事で労を労う。

ところで、今日は「安さの価値」について…
12月9日付けの「日経MJ」新聞で、「底流を読む」というコラム(?)で
記者の白鳥和生さんが小生の発言を載せておられた。

「安くしても売れない。しかし、安くしなかったら全く売れない。」


というものです。
f0070004_17372660.gif


どうです?!みなさん、そう思いませんか…。
では、どうすればよいのか…。
「価値の見える化」しかない。

しかし、今の時代は「価値」を見せたら売れるのか…。と言ったらそうでもない。
「価値ある商品が安くなければ売れなくなった」んです。

これを「賢(スマート)消費」という。
来年はますますこの賢(スマート)消費が進むと思う。

ですから、「価値」を見える化することの基準を上げなければいけない。
「取り扱い説明書」のような「コト」では全く売れない。
「お客様の感情(エモーション)」に訴えなければならない。
これが難しいんですよね。

でも、難しいから「差別化」になるんです。
そのあたりは新刊「スーパーマーケットの新常識②」に書いてあります。
ぜひ、その本を読んで勉強してみて下さい(笑)

「お客様の感情」に訴えるような「価値(コト)」訴求。
これですな!
「安くしても売れない!しかし、安くしなければ全く売れない。」状況を打破する方法は…

次に、「安さ」の価値観が違ってきたと思うんです。
「Aランク商品の安さ」にあまり消費者が興味を示さなくなってきた。
もちろん、だからと言って「Aランク商品が高すぎてはダメ」ですよ。
でも、もう「ドラッグストアーが安さのイニシアティブ」をとってしまった今
安さでのいイニシアティブは取れない。
断言してもいい。

「生鮮食品とデリカ以外」は…
では、どういうものに「安さ」を感じているのか…

そのヒントが…
「KALDI COFFEE」にあるような気がする。
「珍しい商品・宝探しのような商品・おしゃれな商品」などが
定価(メーカー小売価格)より、こんなに安いですよ~

という商品が多い。
だから、お店を見てても楽しいですよね。
「これだよね!これからの安さの一つ手段になるかもね…」と思っているんです。

すごく「値入れ(粗利益)率」が高くても、ものすごく売れる。
これに気づいた企業がチラホラ出てきました。

これは、1月8日~9日の「合同新春セミナー&賀詞交歓会」でじっくり話します。

もう、Aランク商品が1円~10円くらい安いからといって、
お客様は動かない。
それよりも、「他のスーパーマーケットが陳列していない商品がものすごく安い」。

その方が、圧倒的に支持される。
「そんな商品たくさんないよ~」と思うでしょ。

あります。エヘヘヘヘ…。
見つけちゃいました。それを来年から売りまくります。
これも1月8日~9日開催の「合同新春セミナー&賀詞交歓会」で話します。
「安さの価値観」が変わってきたから…

「安くしても売れない。しかし、安くなければ全く売れない。」

のです。

というように、今までの「経験則」で、これからの戦略や戦術で行なっていこうというのがおかしい。
もう、「考え方」を変えないと…。

その「考え方」のヒントの勉強。
それは…
「スーパーマーケットの新常識②」と1月8日~9日開催の「合同新春セミナー&賀詞交歓会」の中にあると思いますよ。

来年以降は全く違う「切り口」で安さをだす。
それが大ヒットに繋がらう。生き残りに繋がる。
その全く違う「切り口」を学ばなければいけない・
そう思う、今日この頃です…。


そして、「今日の一言」…。

お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。

(ダンテ)



〈追伸〉
12月29日発売予定の新刊「スーパーマーケットの新常識②」f0070004_17194645.jpg

なんと、発売する前に「重版」が決定しました。
「アマゾンビジネス書第1位」
「発売前の重版決定」
みなさんのおかげです。
ほんとうに…。ほんとうに…。
感謝!感謝!!感謝!!

「スーパーマーケットの新常識2」詳細はこちらから

amazon予約注文ページはこちらから
by akindonet | 2012-12-22 18:00 | Comments(0)