「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧



共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れる惣菜」の極意をお話します!


11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/




今日は朝5時起床…。
仕事して…。
小商人伝道師の勉強を見て…。
ジョギングをして…
セミナー会場へ…。

今日は「惣菜公開セミナー」
参加者は11名。
かなり少ない。

少ないということは、参加された方はラッキーということ。
小生や成田先生の講義を集中して受講できるのですから…
f0070004_1914921.jpg

f0070004_1922721.jpg


小生から、約1時間30分。
「X'mas、年末~お正月商戦のデリカ情報。」
「メソッド(理論)」をしっかりと学んでもらう。
その後は…
f0070004_1924724.jpg

f0070004_1931961.jpg

f0070004_1933276.jpg

f0070004_194140.jpg
f0070004_194301.jpg

f0070004_19101484.jpg

f0070004_19105256.jpg

f0070004_191392.jpg



成田先生の「実演セミナー」。
今回は少人数なので、「マン・ツー・マン」的指導になる。
約20アイテムの提案があった。
ひとつでも良いから、採用して欲しい。
それだけで、「セミナー費用」の元がとれるのですから…(笑)

こんな「実演セミナー」でした。


大阪でも11月7日に開催します。
まだ、お申込みいただいていない企業様は、今すぐお申し込みを…
お申し込みはこちらからもできます。
コチラをクリック。


明日は「鮮魚公開セミナー」
すごく楽しみにしています。
また、参加される企業様は楽しみにしておいて下さい。

「理論と実践」

を学ぶセミナー。
我ながら、すごいセミナーだと思っています。
さあ、明日もがんばろう!!



「第12回やる気と感動の祭典」が終了して、まだ一週間しか経っていないんですね。
もう、1月くらい前に終わったような錯覚を覚えます。

それくらい、中身が良かったということだと思います。
本当に、「第12回やる気と感動の祭典」は良かったですね。

そこでまずは参加された方が「エッ?!誰……?!」と思われた方を紹介しましょう。

f0070004_1963373.jpg


すごく、異彩を放っていたでしょ…(笑)
「髪型はハートマーク」
「服装はドハデな色…」

なんなんだ~と思われたと思います。
彼の名は…

「杉浦 大西洋」君。
「一期家一笑」というスーパーマーケットを両親と経営しています。
あの「ガイアの夜明け」を始め、いろんなTVに
今、引っ張りだこの「一期家一笑」というお店。

そして「杉浦大西洋」君。
また、「コトPOPマイスター認定講座」のPOP見本例をほとんどが
この「杉浦大西洋」くんが描いてくれました。
すごく頑張り屋さんです。
「人は見た目で判断してはいけない」ということです(笑)

また、「やる気と感動の祭典」にも、これから参加してくれると思うので
その時は声をかけてください。




そして、「アソシエイト」。
「やる気と感動の祭典」が終わったためか、「凡ミス」ばかり。
なぜ、こんな「凡ミス」するのかな~と考えたんです。
すごく考えました。
その結論が出ました。
それは…

「掃除」「整理整頓」ができていないから…。
汚いところで仕事をしているからです。
だから、「気づかない」んですね。
ですから、皆に昨夜アファメーションしました。

「他人と過去は変えられない。だから、君たちに掃除をしろ!!
 というのが間違っていた。」
「自分一人で、11月3日一日かけて掃除する。」
「ピカピカになるまで…。」
「君たちの心が変わるまで、自分の姿を見せる」

ということで11月3日は“小商人伝道師”と二人で掃除することにしました。
とことん掃除します。
たぶん、土曜出勤のアソシエイトはボーっ見ていることでしょう(笑)

以前読んだ本にこんなことが書いてあったんです。
「世界的数学者の出身地を調査すると、共通項が一つだけあると、
それはものすごく綺麗な環境(土地)で育った」ということを…

それを聞いてハッ!!と思ったんですね。
「汚いところ」で仕事をしても平気。
「掃除をしない」「整理整頓しない」人間は「気づき力」が小さいんだと…

だから、「凡ミス」をするんだな~と。
「気づき」のない人間は「鈍感」な人間。
「鈍感」な人間に成功者はいない。
だから、「気づき力」を高めなければいけない。
その為に、どうしたらよいか…。
その結論が「掃除」でした。

「わー!!きれいになった。!!」

というくらい、きれいにします。
そうすれば「気づく力」が高まってくるのではないかと…

社員一人ひとりが「気づき力」を高めて行かないと、企業は成長しない。
「気づき力」の少ない人は“その場凌ぎ”の人が多い。
だから、「先が読めない」。
先が読めないから「凡ミス」がおきる。
「チャンス」なのに「チャンス」と気づかない。

だから、小生はアソシエイトに「気づく力」を高めてもらいたいと願っている。
しかし、残念ながら、高まるどころか低下してきている。
ですから、すごく悩みました。

「どうしようかな~」って。
今までなら叱り飛ばしていました。
小生は“スーパーワンマン”ですから…。

しかし、だいぶ丸くなりました。
今は、どうしたら「気づく力」を高められるかなーと考えるようになっています。

何回も…何回も…何回も…
考えまくっています。

商人ねっとのアソシエイトはみんなすごい「学歴」の持ち主です。
ものすごく能力の高いアソシエイトばかり。
小生など足元にも及びません。
「学歴」や「潜在能力」では…
なんで、こんなちっぽけな会社にこんな「高学歴」で「能力の高い」人がいるの…というくらい。

しかし…。
「社会人としては全く通用しない!!」
小生から見るとまだまだなんです。
「小生のような基準の低い人間くらいの基準は持って欲しい」と願う。

その第一歩が「掃除」…

ヒンズー教の教えに…

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。


というのがあります。
皆さんもご存じだと思います。
商人ねっとのアソシエイトは決めたルールをなぜすぐに破るのか…
守らないのか…やらなくなるのか…

それは…
「心が変わっていない」からなんですね。

「心を変える」。
難しいですよね。
ですから、まずは「自分で動く!!」ことにしました。
11月3日一人で徹底的に会社を掃除します。

アソシエイトが「何かに気づいてもらいたい」ために…

「態度を変える。」「習慣を変える」

って簡単なのにな~と小生は思う。
そうすれば「運命」が変わるんでしょ。
なぜ、変えないんだろう。

かくいう小生も…
30代くらいまでは「心が変わらなかった」んです。
だから、アソシエイトの気持ちもよく分かる…。
同じようだったから…
だから、変わって欲しいとほんとに思う。

小生はこの「ヒンズー教の教え」は肝に銘じて来ました。
実際に、このようになりました。
42歳からやり始めて…たった6年間で“運命”が変わりました。
そして、「人生」の進むべき方向性も変わりつつあります。

だから、アソシエイトには若い時からそうして欲しいと心から願うが…
「心が変わっていない。」
のかもしれないな~。

「自分と未来しか変えられない」
なら、自分から動こうと決意しました。
楽しみがまた一つ増えました(笑)

商人ねっとのお役立ちはこのアソシエイト達にかかっているのだから…

そして、今日の一言…

「行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、 行動のない所に、幸福は、生まれない。」

(ベンジャミン・ディズレーリ)

by akindonet | 2012-10-31 19:00 | Comments(0)

賀詞交歓会について…



共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れうる惣菜」の極意をお話します!

10月31日 東京会場
11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/




今日は朝5時起床。
パソコンの不具合で2006年から続いていた“毎日更新”途絶える…。
まあ、いつか途絶えるのだから…。
しかし、残念ですね。
ほんとうに残念!!
かなりへこんでいます(笑)
こんなことが起きるなんて…。
ショック!ショック!!ショック!!



気を取り直して…。
今日は「賀詞交歓会」について…
何年ぶりなんでしょうか。

「賀詞交歓会」

昔は2年に一回のペースで「賀詞交歓会」を行なってました。
最後は「パシフィコ横浜」で開催したと思います。
基調講演は商人舎の結城義晴先生。

その他は、すべて店長発表。
サンシャインの山本店長。
文化堂の鈴木店長(当時)
ヤマダストアーの山田店長(当時)


だったと思います。

約600名の方々にお集まりいただき…
夜、賀詞交歓会も行いました。
あの当時の「600名」ってすごかったですよ。

参加された方々が皆さんビックリされてました。

そして…
それが「やる気と感動の祭典」へと進化していくのです。
ですから、「賀詞交歓会」は自然と消滅。
そして、来春復活します。

なぜ、「賀詞交歓会」を復活させようと思ったのか…。
それは3つの理由からです。

1.「2013年」という年は、「消費ショック」の年になるのではないかと推測しているからです。
 ですから、再度小生も含めて経営者の方々に勉強してもらおうと思ったから…
 ですから、今回は“その道のスペシャリスト”を講師にしようと考えています。

2.「やる気と感動の祭典」は現場の方々の“学びの場”。
 経営者や経営幹部の方々の“学びの場”を提供したいという思いから…
 「今、最も経営者の方々が興味や関心のあることを2日間に渡って学んでもらいたい。」
 ということを考えています。

3.「やる気と感動の祭典」は“クローズドセミナー”です。
 ですから、参加企業は固定されてしまう。
 「賀詞交歓会」は“オープンセミナー”。
 いろんな経営者の方々やメーカー様、問屋様との交流の場が必要ではないかと思い。
 「賀詞交歓会」の復活を決めました。


日時は、1月8日~9日。
場所は新横浜プリンスホテルのシンフォニア。
まだ正月気分冷めやらぬ時。
正式、集まっていただけるのか…。
心配してます。
しかし…

「まずやってみる!!」

たぶん、「スーパーマーケット業界の中で最も早くセミナーする。」
「スーパーマーケット業界の中で最も早く、賀詞交歓会する。」
“一番”にこだわっている小生らしくていいかな~と思っています。

講師の方々の正式発表はまだです。
しかし、期待しておいてください。
「スーパーマーケットの未来」を話していただける講師陣を勢ぞろいさせますから…。

小生は「10年後」はわからない。
しかし、「2-3年後」はなんとかわかる。

その為に、今何をすべきか…
をなんと「6名の講師」を選んでセミナーを開催します。
小生が見て、
その道の「日本一」と思っている人ばかりを交渉しています。
たぶん、“ドリームセミナー”になります。

「すごいな~この顔ぶれ!!」
という顔ぶれにします。
そして、1日めの夜は…。

「賀詞交歓会」
を行います。
「新春のご挨拶」
を是非していただきたいと思っています。

「500名限定」
の“ドリームセミナー”です。
もちろん、「オープンセミナー」ですので、どなたでも参加できます。
11月10日までには「講師陣」の発表ができると思います。
最終の詰めに入っているところです。

「絶対に聴いてみたい!!」というメンバーにします。
“ドリームセミナー”にして見せます。

「やる気と感動の祭典」がスタートしたのが、「2008年9月」。
この「2008年9月」と言えば「リーマン・ショック」が発生した時。
世界中に激震が走った時です。

そして「2013年」。
小生は「消費ショック」が起きるような気がしています。
「消費税増税」前の消費力の減退。

などで「消費マインド」や「消費スタイル」が変わってくるのではないかと思っています。

ですから、再度「今の生活者」を学ぼう。
再度、「ネットスーパー」などの将来性あるスーパーマーケットやビジネスについて学ぼう。
再度「NO.1」ではなく「オンリーワン」戦略について学ぼう。

と思い、この「賀詞交歓会」を「新春セミナー&賀詞交歓会」を開催しようと考えました。

ぜひ「1月8日~1月9日」は日程を空けておいてください。
「2013年」の幕開けに相応しい「セミナー」にしますので・・
「経営者の器以上には会社は大きくならない。」
「成功=考え方×能力×熱意。
その中で、考え方のみが△100~+100まである。」

経営者の“判断”や“決断”がものすごく重要になってきている。
だから、「経営者」や「経営幹部」の方々に“学び”の場を作りたいと考えて、
このようなセミナー&賀詞交歓会を企画しました。

「500名限定」

なんてかっこよく書きましたが、100名も集まっていただけないかもしれない。
でも、やります。

「2013年」
「パラダイム」が変わる年になる!!と小生は感じているから…
期待しておいて下さい。
後少し、お待ちください。
「ドリームセミナー」の講師陣の発表は…

そして、「今日の一言」…

「いつでも進歩できる」 

(タイガー・ウッズ)
 
by akindonet | 2012-10-30 18:00 | Comments(0)

「モデリング」について



共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れうる惣菜」の極意をお話します!

10月31日 東京会場
11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/




まずは、お詫びです。
昨日、パソコンの不具合があって、Blogを送信したつもりが送信できてませんでした。
よって、昨日はBlogを公開できていません。
2006年からBlogを書き始めて、初めてのこと。
ですから、昨日のブログからです。

今日は、朝5時起床。
仕事をして…。
羽田空港へ…。
今日から、四国、徳島。
来年から“大激戦区”になる県。
あの広島の「ハローズ」さん九州の「コスモス」さん「ダイレックス」さんが出店してくる。
それでなくても、「大黒天物産」さん「ザ・ビッグ」さんといった企業が出店してきている。
香川県と同じく大激戦区になる。
そして、「セブンイレブン」が大量出店してくる。
正念場だからこそ、「学ぶ」・「投資」する。
そうでないと、生き残っていけない。
でも、絶対に「地域住民のとりで」となります。

ところで、10月23日24日に開催された「第12回やる気と感動の祭典」の評価がすこぶる良い。
「間違いなく、今までで一番良かった。」
「具体的ですごくわかりやすかった」
「自分たちの基準が低いことが分かった」
「何をしなければいけないのかが明確になった」

といわれています。
特にトップや役員さんが参加された企業の反応がとても良い。
小生がビックリするくらい…。
だから言ったでしょ。
「生き残りへの道」がこのセミナーの中にあるって…。
でも皆んな言われる…。
「そんなものあるわけない…」ってね。
あるんですよ。
直接聞くのと、間接的にきくのでは全然違いますよね。
そして、参加されない方は全くわからない。(笑)
でも…。
「実践しなければ何もならない」
そこで、今日は「モデリング」について…。
まずは、このパワーポイント。
「10割のモデリング」。その通りなんです。
「9割のモデリング」と「1割の独自化」と言ってますが。
まずは、「10割のモデリング」からスタートする。
とにかく、「全てそのままやってみる」。
すると、お客様が反応して頂ける。
これが全て良い方向になるとは限らないしかし、やってみないとわかない。
良いと思ったことは全てやる。
いや、今回の発表は「生き残り」というテーマで統一されているので、全て実践する。
「バックヤード在庫ゼロへの挑戦」
「“量目破壊”への挑戦(青果)」
「超鮮度や商品化での独自化、ニューカテゴリーへの挑戦(鮮魚)」
「売れて儲かるEDLP」や「“コンシャス戦略(精肉)」
「看板商品化とX'mas~年末正月商戦のオリジナル商品化(デリカ)」
「売れて儲かる商品の“コト”販売(グロッサリー)」
「女子力のマネジメント力と異常値基準への挑戦(女子力)」
「店舗でできる競合店対策(店長)」

なんもかも実践する価値ありですよね。
たぶん…。
他のセミナーでは絶対に!絶対に!絶対に!学ぶことができない“戦略・戦術・戦闘”の具体的方法。
さっそく、結果の変わっている企業がいるんです。
実は…
「◯◯◯ってすごく売れるんですね…」
「発表された“コト”をそのままつけたら一ヶ月分の数量が3日で売れたんです。」
「学んで○○○というフレーズを付けてEDLPしていったら本当に売れるんですね」
という声が続出。
凄いですよ…。
「モデリング」効果。
今回も…。
いや、今回は特に凄い!!
是非、100%のモデリング行なってみて下さい。
実は、モデリングって難しいんです。
「モデリング」も“能力”の一つかもしれません。
ただ、そっくりそのまま真似ればいいだけのことなんだけど、これが意外と難しい。
だから、「モデリング」って凄いことなんです。本当は…
モデリングできる「ヒント」が山のようにあります。
参加企業は是非「100%モデリング」してみて下さい。
きっと何かに気づきます。
それは「モデリング」したものにしかわからない

そして、「今日の一言」…
「とぶためには、抵抗がなければならない」
(マヤ・リン)

by akindonet | 2012-10-30 09:30 | Comments(0)

心のオアシス



共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れうる惣菜」の極意をお話します!

10月31日 東京会場
11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/




今日は、朝530分起床。
久しぶりにジョギング…。
コンサルティングの仕事へ…
今日は東京都内です。

まずは、今週の「公開セミナー」の案内。
二つあります。
「惣菜セミナー」と「鮮魚セミナー」。
ずばり!!「X'mas~年末商戦」の対策!!
商品化までどんどんやります。
講師は…
成田廣文先生
堀内幹夫先生

「30,000円(商人ねっと会員は25,000円)」で
「X'mas~年末商戦」の商品化のヒントがつかめる。
「実際に、皆さんの前で商品化を行なって頂きます。」
これを、オペレーションに落としこむ。
すごい「費用対効果」だとおもいませんか?

内容は…
鮮魚セミナーが…

【X’mas】
1.X’masと言えば「(手巻き)寿司種セット」。その売れる商品化を提案します。
2.「生サーモン」はアップトレンド。売れる“生サーモンの商品化”を提案します。
3.X’masの「お刺身」って、どんなものが売れるのか?を提案します。
4.「カルパッチョ」を含め、洋風料理の提案をします。
5.「時短」がキーワード。その時短に見合った商品、そして商品化の提案をします。
6.「X’mas」風の「お魚屋さんの寿司」ってどんな商品化をすればいいかを提案します。


【年末~正月】
1.「お刺身盛り合わせ」の新しい盛り方のトレンドを提案します。
2.「お魚屋さんの寿司」で、どのように売上げ・利益をアップさせるかを提案します。
3.今年は「タラバガニ」が相場高。その対策をズバリお教え致します。
4.アップトレンドの「生珍味」や、ダウントレンドの「数の子」の売上げ・利益を確保する方法を
提案致します。
5.正月に売れる「鍋物」をズバリ!提案します。
6.相場高の「マグロ」をどのように売れば「売上げ・利益」を確保出来るかを提案します。


惣菜セミナーが…

【X’mas商戦対策】
1.「骨付きもも」以外の“売れて儲かる”ローストチキンの提案をします。
2.これからは“大人のX’mas”がキーワード。そのキーワードにあった“売れるデリカ”
  の提案をします。
3.“焼き物”で、ローストチキン以外の“大ヒット”する可能性の高い商品の提案をします。
4.「米飯系」のX’masヒット商品をいかに効率良く“お洒落”につくれるかの提案します。
5.「蒸し野菜サラダ」など、“ニュートレンドサラダ”の提案と効率の良い作業の提案をします。
6.「X’mas」にヒットする“新しい切り口”のオードブルを提案します。

【年末~正月商戦対策】
1.エビ天やかき揚げなど、
  「年越しそばトッピング」の新しいトレンド商品と効率の良い作業を提案します。
2.作業性が良く、“売れる”「煮物セット」のつくり方を提案します。
3.12月31日の“売れて・効率の良い”米飯を提案します。
4.新しいトレンドの「オードブル」を提案します。
5.今のアップトレンドカテゴリー「中華」の“もっともっと売れる”商品化の提案をします。
6.“正月に売れる”「焼き物」の提案をします。
7.「冷製オードブル」など、“新しく売れる”オードブル提案と効率の良い作業を提案します。



「費用に対し、何十倍ものリターンがある」セミナー。
是非、参加してみて下さい。
本当にすごいセミナーですよ。

そして、今日は「心のオアシス」の日ですよね。
今日は「第12回やる気と感動の祭典」のエンディングメッセージを「心のオアシス」とします。
毎回、小生が考えます。
全て、毎回、考えます。
二度と同じ内容がない。
今回はなんと「16分間のメッセージ」。
では、視聴してみて下さい。
ただし、「著作権」の件がありますので、当日使った音楽は変えてありますので
ご了承下さい。
では…



ちょっと長かったですけど、また、あの興奮が蘇ってきましたね。
すごいセミナーでしたもんね。
「第12回やる気と感動の祭典」は…。
本当に“伝説”になるのではないか…というセミナーでした。
そして、「第13回」。いや、今までの「やる感」は終了…。
全く、新しい形でのセミナーが来年からスタートします。
それがこれです。



期待しておいて下さい。
「消費のパラダイム」が変わろうとしている今…
「学び」を続けることはもの凄く」大事。
「学び、実践し、結果が変わるまでやり続ける」
それも…
「安さ以外での取り組み」
それが唯一学べるセミナーが「公開セミナー」。
「どの企業でも参加できます」
「オープンセミナー」。
是非、参加してみて下さい。
最後に、「売場大賞受賞者」と「アソシエイト」と「ボランティア」の3ショット写真を…

f0070004_14452829.jpg


皆、最高の笑顔。
こんな「笑顔のセミナー」を続けていきたい。
そう思う今日この頃です。

そして、「今日の一言」…
「人が集まってくることが始まりであり、人が一緒にいることで進歩があり、
人が一緒に働くことが成功をもたらす」
(ヘンリー・フォード)

by akindonet | 2012-10-29 11:08 | Comments(0)


共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れうる惣菜」の極意をお話します!

10月31日 東京会場
11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



< size="5">鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

10月31日 東京会場
11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/




今日は、朝5時起床。
身支度して、長野へ…
もちろん、日帰り出張。
休みなく、ぶっ続け働いています。
楽しいですね。(笑)

ところで、「やる気と感動の祭典」が終わったばかりですが、
「鮮魚セミナー」・「惣菜セミナー」・「コトPOPセミナー」と
11月はガンガンセミナーが続きます。
そこで、どんな内容なのかまた紹介します。

まずは、10月31日と11月7日に開催する
「惣菜セミナー」。
そして、11月1日、1日のみのセミナー
「鮮魚セミナー」。

両方とも「X'mas~年末商戦」対策です。
「即!実行!!」できる内容となっています。
商人伝道師が繰り出す「ブルーオーシャンセミナー」にぜひ参加してみて下さい。

ということで、今日も「第12回やる気と感動の祭典」のセミナーで
キーワードになったことを紹介しましょう。

今日は「異常値販売」。
今年の6月ぐらいから明らかに「消費力」が落ちてきています。
絶好調だった「CVS」も前年割れ…。
「大幅値下げ」を敢行したイオンさんも厳しい状況は変わらない…。
地方スーパーマーケットも、前年比95%前後だとも聞く…。

そんな中、またまた注目を集めているのが「異常値販売」。
異常値の反対語は「正常値」ではないですよ。間違わないでね。

反対語は「経験値」。

この「経験値」を打破しないと「消費力」の落ちている現在では売上げがますます落ちる。

そこで今回は、その「異常値販売」の発表が多かった。
特に、「おおさかパルコープ」の“なでしこチーム”“ショッピングセンター丸正総本店”さん…
「店長発表」の“一人の店長と3人のコアパートナー”の発表…
この異常値に終始した。

「客数1600名ぐらいで
1400個前後販売しました!!」


参加者は耳を疑うような発表。

「スモークサーモン」や「鴨鍋セット」など普通では売れそうもない商品を
まさしく異常値に挑戦する。
売りやすい商品の「異常値」は、今まで発表がありましたが、
売りづらい商品の発表は今までで初めて。

なおかつ「女性パートリーダー」たちですよ。
衝撃をうけましたね。

さらに「丸正総本店」さんの「生鮮とのコラボ」販売。
550円ぐらいする「クレイジーソルト」を精肉とコラボして250個(1ヶ月)売る。

「ズッキーニの浅漬け」提案などで、浅漬の素を4日間で170本以上も販売した。

きっかけは“定番での些細な動きの変化”を見落とさなかったことからスタートし
大ヒットへ繋がったんです。
参加者の皆さん、この「気づき」がありますか…
この「気づき」が大切なんですよ…。
「異常値販売」には…

決して安く売ってませんでしたよね。参加者の皆さん。
でも「異常値販売」できるんですよ。

ですから…
「異常値販売=粗利益の低下」ではないんですよ。
それが分かっただけでも大きいですよね。

さらに店長発表では…
「メロン1日400個販売」。

「400個仕入れることが大切」。
「30個~50個仕入れて売ること誰でもできる」
「400個仕入れて、あの手この手を使って売り切ることにより、400個が経験値になる」

すると…
「次は400個が基準になって、発注するようになる」

これが大切なんだと…。
最初は勇気がいるけど、400個売ってしまったら、それが経験値になるという話しでしたよね。
これですな…。
「異常値販売」の効果。

これから、ますます「消費力低下」してくるので…
「異常値販売」は大切になってくる。
絶対に…。

そういう意味からも「異常値販売」への挑戦えを行なって行きましょう。
この「消費力低下」している時ほど、大切なのです。

そして、「今日の一言」…
「創造性は 結果を恐れない勇気を持つことから生まれる」
(エリック・フロム)

by akindonet | 2012-10-27 18:00 | Comments(1)


共有化セミナーのお知らせ!!

惣菜セミナー
東京会場 参加締切迫る!

手作り惣菜をスチコンで効率化!
すぐに実践できる、「売れうる惣菜」の極意をお話します!

10月31日 東京会場
11月1日 東京会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/souzaiseminor2/



< size="5">鮮魚セミナー
原価高や魚離れが続く鮮魚部門の
売れる戦略・商品化を解説!

10月31日 東京会場
11月7日 大阪会場


詳細ページはこちらから
http://akindonet.com/seminor/sengyoseminor2/





今日は、朝5時30分起床。
さすがに疲れがピークを迎える。
午前中は所用で都内へ…
午後からは、商人ねっとアソシエイトと“今後”について打ち合わせ。
夜も、私用で新横浜へ・・。
今日も一日、忙しい日々が続く…。

さて、まず先日の終了した「第12回やる気と感動の祭典」
「第2日目」のダイジェストを…




「第11回やる気と感動の祭典」も良かったんですが、「第12回やる気と感動の祭典」は
それを上回るものでした。
良かったですよね…。みなさん。

そこで、ここ2・3日はこの「第12回やる気と感動の祭典」で“キーワード”になったものを
復習しましょう。

今回は…

「ORの抑圧とANDの才能」

これは、まさしく「生き残り」のキーワードでしたよね。
参加された皆さん。

参加されたいない方は何が何だか分かりませんよね。
では、説明しましょう。

「ORの抑圧」

昨日も、㈱ウシオの牛尾社長から尋ねられたんです。
「異常値販売を推進するということは、粗利益率を落としても良いといった方がいいのか…。」

これを「ORの抑圧」といっています。
「異常値販売or粗利益率確保」
これは、異常値販売を仕掛けると、粗利益が落ちるという“固定観念”。

これだといつまでたっても、異常値販売に踏み込めない。
だから、「消費力」が低迷してくると、どんどん売上が落ちる。

逆に…
「ANDの才能」

これはズバリ!!
「異常値販売and粗利益率確保」
と言う考え方。

異常値販売も行うし、粗利益率確保もますます行う。
「そんなこと出来ないよ~」
とみんな思う。
そこに、“生き残り”の道がある。

「AND」を考えられる人間を、「才能のある人間」と言う。
「異常値販売を仕掛けて、しっかりと売り切ったら利益出るよね。」
「異常値販売って“安く売る”事ばかりじゃないよな~。“人間力”で売る事もあるよね~。」
考えるようになること…。
これを…。

「才能ある」担当者・バイヤーと言う。




また、何故「ORの抑圧」というのか…
どうです。
皆さん分かりますよね…。
「これやると、これが落ちますけど良いんですね…。」

いわゆる、暗に「圧力」を書けること。
「異常値販売すると、粗利益落ちますよ~。」
「BY在庫ゼロを目指してもいいですけど、品切れしますよ。
それでもいいんですか~。」
となる。

まさしく、「やらない為」の抑圧。
今の小売業の現状。
だから、進化しないんです。

今回は、その固定概念を打ち破る発表が続出しました。
「ANDの才能」
これこそ、今回の発表者の選出のキーワードだった訳です。
参加された方は、分かりましたよね。

全ての発表者は「ANDの才能」があると…

「相反する事を同時に行う」

これこそ、これからの厳しい時代「これを行わないと生き残れないぞ~」と。

これを「ハイブリット型経営」と小生は言っています。
ちょっと皆さん、挑戦してみましょうよ。

「失敗は成功への道。」
「言い訳は凋落への道。」


小生が言い続けましたよね。
この「ANDの才能」こそ“生き残り”への道なのです。

「BY在庫ゼロと品切れゼロの実現」

「コストをかけてお客様へのサービス強化と収益改善。」

「異常値販売の推進と粗利益向上」

「パート社員活用と売上収益改善」

「ハレの日強化とケの日強化」

「儲かるEDLP政策」
などなど…。

すごい「AND」の提案がありましたね。
まさしく、今の時代に「必要」なことばかりでしたよね。

「ANDの才能」

業界を問わず、今の時代の“キーワード”なのかもしれない…。
皆さんどう思いますか…。

そして、「今日の一言」…。

「一流の知性と言えるかどうかは、二つの相反する考え方を同時に受け入れながら、
それぞれの機能を発揮させる能力があるかどうかで判断される。」

(F・スコット・フィッツジェラルド)

by akindonet | 2012-10-26 18:00 | Comments(0)
今日は朝4時30起床。
身支度して、大阪伊丹空港へ…
今日は山陰へ…
もちろん日帰り。

ところで、皆さん無事に帰れましたか?
すごい「やる気と感動の祭典」でしたね。
熱気がムンムンでした。
そして、内容もまたまた「最高」の内容でした。

参加された方は得しましたよね。
「生き残り」のヒントが満載でした。
あとは、「実践あるのみ」ですすごい情報を仕入れることができた…。
でも、実践しなければ何もなりませんもんね…。
期待しています。


では、今日は「第12回やる気と感動の祭典」の第一日目のレポートを…
まず、トップバッターは…
特別発表として、
「株式会社主婦の店尾鷲」
北裏大さん

f0070004_21302278.jpg


「年間一億円」の赤字から脱出し、「ハイブリッド型」の経営へと進んだ
「サクセスストーリー」を発表してもらった。

「ORの抑圧」
「ANDの才能」


これが、今回のキーワードでしたよね。参加者の皆さん…
この「ANDの才能」が“生き残り”への道だということを感じてくれたと思います。
すごく大事なことですもんね。

そしてデリカ部門の発表。
「株式会社東武」
大沼彰弘さん

f0070004_21354056.jpg


「安くておいしい」デリカを作るにはどうしたら良いか…
「Aランク」商品のSKU展開こそが異常値を叩き出せる…
「イベント時」の新たなヒット商品の提案もありましたね…

そして…
「看板」商品づくり。
すごく「気づく」ところがあったと思います。
そうでしたよね。
さあ、実践あるのみです。

次に「グロッサリー部門」
発表者は…

株式会社ショッピングセンター丸正総本店
鳥居圭介さん
森本和憲さん

f0070004_2136914.jpg


「売れて儲かる」商品の発掘方法。
「売れて儲かる」商品の売り込み方法。
「売れて儲かる」商品のポイントは“コラボレーション”

そして格言。

「儲かると思ったら、コトをつけてトコトン売り込む。」
これですよね。

売れるキーワードもお話ししましたよね。
そのキーワードに当てはまる商品を売り込むと、「売れて儲かる」商品になるんですね。
早速、実践して行きましょう。


そして、「青果部門」
発表者は…

株式会社キクチ
関根和昭さん・仙臺裕貴さん・鈴木義智さん

f0070004_214194.jpg


「どんなに安くても量を買わなくなった。」
だから、“量目破壊”が起きている。

「ゴールドラッシュ・バイイング」
「人の裏に道あり。宝の山」的発想で仕入れ改革する。
その他、社内「教育」による「スタンダートレベル」のアップ。

これもすごく学びがありましたよね。
そして、何よりも最後の「南相馬への想い」が良かったですね。
感動しました。

そして、第一日目のトリ。
「レジチェッカー・女子力部門」
発表者は…
生活協同組合おおさかパルコープ
前田里香さん・柴﨑 登代子さん・岡田美佳さん

f0070004_2140414.jpg


「パートリーダー制」のしくみ。
「パートリーダー」はすごい効果があることもわかりましたよね。
「私は、与えられた数字に対しては責任を果たします。」

「在庫ゼロ・廃棄ゼロが基準」です。
「1600名の客数で1400個売る」という販売力。
「スモークサーモンや鴨鍋スープ・どんぶり」など異常値販売することが
不可能な商品をものすごく売る。

これが「パートリーダー制」のすごさ。
これはすごかったですね。

参加された女性は、大きな気付きがあったのではないでしょうか…。

参加された店長は、大きな気付きがあったのではないでしょうか…。

そんな発表でした。

たった一日でこんなに多くの気付きとヒントがあったんですね。
振り返ると…。

午前11時45分位スタートして、終了が午後7時。
なんと「7時間」のロングセミナー。
しかし、全く疲れがない。

なぜなんでしょうね。
普通なら、7時間もセミナーを受講するとクタクタになる。
それがない。

これが「やる気と感動の祭典」。

「こんなセミナーをこれからも続けていきたい。」

ということで「第一日目」のレポートでした。
あっ?!そうですね。

毎回恒例のアレ!をしましょうか。
そうです。
あれ…とは「ダイジェスト」。

「☆武君」の力作です。



そして、「今日の一言」…

学習を伴わない行動は致命的である。行動を伴わない学習は無益である。

(メリー・ビアード)

by akindonet | 2012-10-25 20:30 | Comments(0)
今日は朝5時起床。
準備して、6時30分に会場入り。
朝7時20分「第12回やる気と感動の祭典」2日目の開場スタート。
30分で700名以上の参加者を誘導しなければならない。

なんと、「整理券」の一番札をもらうために、朝3時に並んだ企業がいる…。
こんなセミナーって珍しいですよね。
みんな「やる気」を見せています。

さあ、7時50分。
恒例の「ラジオ体操」が始まる。

f0070004_21534228.jpg


ラジオ体操を行うのも、このセミナーの特徴。

そして、いつの間にか「朝礼」というのがスタートしています。
今回も、ニチエ―の高野さん。
ヤマダストアーの中川さん。
を中心に、「やる感レジチェッカーチーム」が結成されました。
すべての企業のレジチェッカーさんが壇上へ…

f0070004_21535656.jpg


そして、トップバッターは…

株式会社タイヨー
伊集院店 鮮魚部門 チーフ 内野 洋一さん
鮮魚部門スーパーバイザー 瀬戸口 幸文さん

f0070004_2143432.jpg


すごい内容でした。
「ディスカウントに対抗する高質スーパーマーケットの戦略」
「超鮮度」
「超商品化」
「超人間力」

などなど…。

これに挑戦したら、絶対に結果が変わるよ~という内容でした。
この企業、確実に成長してきている。
楽しみだ。

次に…

株式会社いちやまマート
赤坂店 ミート部 課長 麻生 俊太さん
取締役 ミート部 部長 武井 芳光さん

f0070004_21441027.jpg


「過去の成功体験を捨てた」発表
「売れて儲かるEDLP」
「~祭りはコンシャス化で攻める。」
そして…
「(価格)コンシャス化」への進化など…

すごい発表でした。
この「やる気と感動の祭典」には…

大阪の「ダイリキ」さんや茨城の「ジャパンミート」さん、神奈川の「ロピア」さん、鹿児島の「タイヨー」さん…
と精肉がものすごく強い企業が多数参加しているのが特徴。
その参加者たちを唸らせた発表でした。
参加者はすごく良い勉強しましたね

そして最後に…

株式会社しまむら
執行役員 中原御殿店 店長 飯倉 幹雄さん
事務・レジチェッカー 金子 ヤヨイさん
レジチェッカー 長澤 春乃さん
レジチェッカー 本郷 美栄子さん

f0070004_2144359.jpg


なぜ、この企業を「店長発表企業」にしたのか…は参加企業しかわからない。
しかし、身につまされる思いだったと思うんです。

「明日は我が身…」
いや…
「うちもそうだよ…」

という環境下、前年比を超えてきてる。

その秘訣は…
「目標は一番化戦略。」

何が何だか分かんないでしょ。
でも、これってとても大事なんですよね。
「資本力」もない。「商品力」もない。
そんな企業でも太刀打ちできる。

それが…
「目標の一番化」であり…
「宝の山の人材は内部になり。」

ですよね。
参加企業に勇気を与えることができたのではないでしょうか…。
そんな発表でした。
そして…
最後に小生のセミナー。

f0070004_2223936.jpg


f0070004_2224530.jpg


f0070004_2225044.jpg


f0070004_222562.jpg


f0070004_223126.jpg


f0070004_223652.jpg


簡単なまとめ。
「気づき」がありましたでしょうか。
いや…
気づいてもらえたかな~とおもっています。

そして、「エンディング」
小生からの「感謝のエンディングメッセージ」
いろいろ伝えたくて、なんと「15分」になった。
ちょっと長かったですね、ごめんなさい。

そして、「次回予告」。
それは「このDVD」で告知します。



4月9日~10日。
会場は東京ベイ舞浜クラブリゾート
沢山の方々からの参加をお願いします。

今日はちょっと眠気に勝てませんでした。

お許しを…

今日の一言…

「一生青春、一生勉強!」
(フレッシュレモン9)

by akindonet | 2012-10-24 19:59 | Comments(0)
今日は朝5時起床。
昨夜は午前2時まで会場チェック。
まあ、ほとんど一睡もしていない。
これが「やる感」。

朝5時に起きてウォーキングして近くの神社へお参り。
「参加される方々が無事に会場に到着されますように…。」
「セミナーが事無く終了しますように…」
お参りする。
大阪での「恒例行事」。

その後、シャワーを浴びて身支度。
そして、午前8時、あるところへ…。

元ニチイ創始「西端行雄」さんの奥様で
「商業界」の女性経営者の方々の“神様的存在”である、
「西端春江」先生がお近くにいらっしゃる。
そこで、「やる感」の準備の合間をぬって「スパコディ純ちゃん」と
ご自宅にご挨拶にお伺いする。

小生の父親の「一周忌」にお花を頂いた御恩を忘れることはない…。
素晴しい方です…。
一年でも長く長生きして頂きたい。
そして、会場である「リーガロイヤルホテル」にトンボ帰り。

では、今日はこのBlog朝に書いているので…。
まだスタートする前の状態で…
まずは、「リーガロイヤルホテル」のロビー。

f0070004_15594371.jpg


参加される皆様方を素敵な「モニュメント」が迎えてくれます。
「東の帝国ホテル、西のリーガロイヤルホテル」
と言われるくらい、“超有名ホテル”。
「日本維新の会」の発足式。
パナソニック名誉会長「松下正治」さんのお別れの会
なども、このホテルで行われていた。
財界人の集まるホテルとして有名。
そして会場は「光琳の間」受付です。

f0070004_160746.jpg


そして、「整理券」配布所。
このような整理券が配られます。

f0070004_1602552.jpg


そして、「コトPOP」コーナー。
これは、今回が初めてです。

f0070004_1611950.jpg


「日本コトPOPマイスター協会」の初仕事(笑)
そして、「会場」

こんな感じです。

f0070004_162718.jpg


今回の参加者は…

「750名」


前回より70名ほど少ない。
しかし、今の小売業の状況を考えれば
良しとせねば…
「時代が変わろうとしている時ほど、学ぶ。」
「環境が厳しくなるときほど、社員に投資する。」


それが、「生き残りへの道。
そして、発表する演台から見た会場…

f0070004_16452590.jpg


すごい迫力ですよね。
そして、“映像ブース”
最後尾で全てを操作しています。

f0070004_16461928.jpg


なんと「無線」で飛ばしているんです。

操作するパソコンと…プロジェクターと…。
本格的です。
こういう準備して…

「第12回やる気と感動の祭典」はスタートします。
終了は「夜7時過ぎ。」

1日目で「7時間」を超えるロングセミナー。
でも、参加された方はお分かりですよね。
「アッ!という間」
「エッ?!もう終わり…???」
って感じです。

集中していると、すごく時間が短く感じます。
発表者は、45日間準備のために、寝食を忘れて、頑張って来ました。
ですから、「魂」が入っています。
だから、参加者は「感動」し、「大きな気付き」があるのです。
その後、午後7時30分より…

「懇親会」スタート。

今回は「第二回・第三回の売場大賞の表彰式」があります。
よって、いままで行なってきた「サプライズ」は中止。

ゆっくり皆さんで、語り合ってもらいます。
そして…

最後に、恒例の「世界に一つだけの花」の大合唱。

これで「第1日目」終了するはずです。
今回は、小生はかなり「危機感」をもって臨んでいます。
いつもより、すごく緊張しています。

なぜかって…
「どれだけ実践してくれるか…」と思っているからです。

かなり、今回の内容はいいです。
だから、「どれだけ実践し、結果が変わるかで続けられるか…」だと思っているからです。

「結果が変わるまで、やり続けさせる。」

それが、小生の今回の“ミッション”です。
中身がすごくよいので…。
「実践し、結果が変わるまで続けてくれたら…」
結果が大きく変わることがわかるからです。
ですから、そうしてもらうようにします。

「聴いただけでは結果は変わらない。」
「実践こそ真実」

なんです。

二日間も頑張ります。
だぶん、このBlogが公開されている時はまだ「第一日目」の鶏の発表中だと思います。
まだ、“ギンギン”に燃えている時かな~。
エネルギッシュにセミナーやっています。
小生も…

また、明日の「Blog」を期待しておいて下さい。
明日から「第12界やる気と感動の祭典のレポートがスタートするからです。

「そして、「今日の一言…」

「人の生き方には二通りしかない。
実行と弁解だ。」

(商人の心得10カ条)

by akindonet | 2012-10-23 18:00 | Comments(0)
今日は朝5時起床…。
Blogを書いて…
「やる気と感動の祭典」の身支度をして…
会社に入る。

朝9時から㈱ロピアさんと面会。
約1時間30分程…
その後、仕事をして…
夕方4時の飛行機で大阪に入る。

映像チームは日曜日夜11時に大阪に向けて車で出発しています。
佑太は来春の「新しいやる感」の講師の最有力候補の
セミナーに参加するため名古屋へ…。
その後大阪入り。
もう、来春の「やる感」がスタートしています(笑)

準備は夜10時から…。
ボランティアの方々も夜、会場入り…。

そして、小生の「会場チェック」は真夜中の"夜1時"から…
その間、ホテルの一室を借りて…
「発表者」は全員"パワーポイント"の最終チェック。
入念なチェックが入る。
「45日間」寝食忘れて準備したパワーポイント。
最後まで修正が入る。
終了は日付が変わるころ…。

商人伝道師や商人ねっとアソシエイトには「一大イベント」です。
しかし、これも「修行の場」と位置づけています。
たぶん、他の会社では…
あまり味わうことの出来ないことですもんね。

ちなみに…
参加される方への予備知識。
「この2日間の全ての演出はすべて"自前"です。」
「一切外注はしていません。」

その予備知識を持って参加して見て下さい。
一つの「広告代理店」が出来るのでは無いかと思う…(笑)

では、今日は「前夜祭」のBlogです。
まずは「テキスト」

f0070004_14431769.jpg


これも全て手作り。
印刷だけ外注です。
「参加者の懇親会の席決め」。「パワーポイント」のピックアップなど…。
結構大変です。

次に…ボランティア新聞。

f0070004_14471059.jpg


ボランティアの皆さんの「参加者へのメッセージ」などが示してある「新聞」です。
これは「100%手作り」。
ボランティアは「新聞」まで作らされます。

そして「やる感Tシャツ」。別名「YKBTシャツ。」

f0070004_14444463.jpg


これは「第1回目」から同じ。
「ボランティア」にならないと貰えない。
2回位上参加された方は「小生のサイン入り」Tシャツがある(笑)

このTシャツを着て、"急アル中毒"で救急車で病院に運ばれた"勇者?"がいる。
もちろん「やる気と感動の祭典」以外の日常の時ですよ…。
そして、今年は「1番札」をどの企業が取るのでしょうか。
初日で朝8時くらい…??
二日目で朝3時くらい…??
から、「一番札」を目標に並ばれる。

ちなみに、この「一番札」は縁起が良いことで知られる…(笑)
「幸福が訪れる」らしい…(笑)

こんな「セミナー」ないですよね。
「整理券」を配布するセミなナー。
日本中探してもまずない。
「日本で唯一のセミナー」だと思う。
これも"日本一"です(笑)

さらに、「スクリーン」が会場に「3枚」取りつけられます。
「スクリーンが3枚」あるセミナーも珍しい。
一番大きい「スクリーン」は、「8m×6m」です。
このスクリーンに映し出すためには「すごいプロジェクター」が必要なんです。
購入すると「1台3000万円」くらいします。
「日本に何台もない」プロジェクターです。
それを「3台」設置してます。
f0070004_13303064.jpg



これだけでも、ものすごい「コスト」がかかっているのです(笑)
そして、「発表者一人一人」に"プロモーションビデオ"を作成します。

今回も「8本」

その他の映像を入れると「20本」近くになります。
「一人6~8分」のプロモーションビデオ。
これも「自前」です。

「映像チーム」が一ヶ月前から、仕事の合間を縫ってつくっています。
「ナレーションは全員プロ」の声優さんやアナウンサーです。

小生の「エンディングメッセージ」を受け持つ女性はあの"大ヒット"CM
「ビオレママ」の声を担当された方にお願いしています。
小生や商人ねっとアソシエイトは「声でビオレママ」を聞いています(笑)
"女性陣"は感動します(笑)
商人ねっとの「経営資源」をフル活用したセミナーです。

「二度とない人生」

という考え方で行くと、こんな"破天荒"なセミナーを主催できることに感謝で一杯です。
小生一人では到底出来無い。
周りのいろんな人達の協力があってこんな"破天荒なセミナー"を開催できます。

「このセミナーで窮地に追い込まれていた企業を何度救ったことか…」
「このセミナーでどれだけダイヤモンドの原石を見つけることができたか…」
「このセミナーでどれだけ"スーパーマーケットの新常識"を発表できたことか…」
はかりしまれません。

今回は、長年参加した企業が参加されません。
そのかわり「初参加」の企業が多いのも特長。
すごく「変化」してきています。参加企業も…

これでいいと思う。
時代は変わっていくのですから…。
そして、最後にある方から「誕生日プレゼント」でいただいた… 
「菜根譚」の本より…。

「時代によって」

秩序が確立している時代なら、あくまでも正義を貫いて生きよ。
秩序が混乱している時代なら柔軟な処世を心がけよ。
対人関係でも、善人に対しては寛容、悪人に対しては厳しい態度で臨み、
普通の人に対しては寛容さと厳しさの両面を使い分けなければならない。


その為には"時代を読み""相手を読む眼"が必要になってくる。
その「読む力」がこの「第12回やる気と感動の祭典」にある。

時代を読み、相手を読む眼がなければ、必然と淘汰される。
それが世の常である。

参加される企業様は、お気をつけてお越しください。

そして、今日の一言…

急いでも無駄だ。大切なのは間に合うように始めることだ。

(ラ・フォンテーヌ)




by akindonet | 2012-10-22 18:00 | Comments(0)