「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

心のオアシス



「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

店長部門発表の御紹介

発表者
株式会社しまむら
執行役員 中原御殿店 店長 飯倉 幹雄 様
事務・レジチェッカー 金子 ヤヨイ 様
レジチェッカー 長澤 晴乃 様
レジチェッカー 本郷 美栄子 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
   東京流通センター 会議室 第3会議室

↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/




朝6時起床。

ジョギングして・・・。
「第12回やる気と感動の祭典」の発表者第1次提出のパワーポイントをチェックして・・・。

今日は、私用で一日を過ごす。

今日で、9月も終わり。
実は、日本経営コンサルタント株式会社は、9月が決算。
無事、今期もつぶれずにやって来れました(笑)

昨夜、NHKの番組で、「永ちゃん」の特集やってました。
62歳にして、また新しいことに挑戦しようとしている。

「やっぱり、永ちゃんや!!」

と思いながら、憧れの永ちゃんに負けないように、新しいことにチャレンジしていこう。
と決意した昨夜でした。



ところで、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日です。


今回は、「信用」について。


黒田しょう之助さん(コクヨ名誉会長)のお話。
『致知』1999年11月号より 

人の信を得るということ、
つまり信用を築き上げるということは
一朝一夕にできないことは皆さんよくご存じです。

創業して間もない企業や中小企業は、
何とかして信用のある企業といわれるようになりたいと、
トップから一般社員まで大変な努力を続けておられると思います。

こうして真剣な努力を続けていると
その成果が上がってきて、
信用のある会社だといわれるようになります。

間題はその後です。

ある程度信用ができてくると、それを使い始める。

会社や社員の姿勢がだんだん高くなってくるわけです。

つまり「君、それくらいのことは何とかできんのか」
ということで、無理を言うことが起こってくる。
こちらが無理を言わなくても、先方から
「支払いはそんなに早くしてもらわなくても」
と言ってくれるようになる。

納期が多少無理でも、
徹夜してでも間に合わせてくれるようになる。

しかしそれに甘えて信用を使い出すと、
長い年月をかけ、血のにじむような努力によって
蓄積してきた信用が取り崩されてしまう。

先代はこのことを戒めて、次のように言いました。

「信用は世間からもらった切符や。
十枚あっても、一枚使えば九枚になり、
 また一枚使えば八枚、といった具合に減ってしまう。

気を許すと、あっという間に信用がなくなってしまう。
 特に、“上が行えば下これを習う”で、
 上に立つ者ほど注意しなければいけない」と。

金は使ったら減るのはわかるが、
信用というのは目に見えないだけに
減ることがわからない。

先代はさらに

「信用は使ってはならない、
 使わなければどんどん増えていく」

とも言っていました。


そうなんです。当たり前のことなのにできない。
事業をやるからにはどなたも最初はわかっていると思います。
要はそれを続けるかどうかです。

創業者の時代は見事にできていたものが、
年を経てくると信用よりも銭金の方が大事、
あるいは建物が立派な方が大事、という具合に
価値そのものが変わってくる。

幸せなことに私どもは大事なことが変わらなかった。

なにも人様の前へ出て話すようなことではないんです。
もう本当に三度三度のおまんま食べるぐらいの
当たり前のことばっかりなんですが、
当たり前のことがなかなか続かないんですね。




いかがでしょうか。

この「信用を使う」という感覚を持つことは、
とても大切なことであると感じます。

「信用残高」という言葉があるように、
「信用」というものは使えば無くなってしまうものなのです。

若い時に苦労をされた方でも、
偉くなった途端に横柄になってしまう方がいる。
部下を持った途端に威張り散らす上司がいる。


これでは、せっかく築いた
「信用」もすぐに使い果たしてしまいます。


「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
立派な人間ほど、謙虚な気持ちを忘れない。
そして、そうした人間に「信用」は集まってくるのです。


お陰様で、第12回を迎える「やる気と感動の祭典」

参加して頂ける方に、少しでも「気づき」や「ヒント」を
持ち帰って頂くために、毎回、新しい気持ちで主催しています。

一度でも参加者の方々の「信用」を裏切るようなセミナーをしてしまったら…。
ものすごいプレッシャーの中で闘っています。

今回も、みなさんから頂く「信用」
一層、増やしていけるセミナーにしてみせます。


ですので、是非、参加してみて下さい。
絶対に裏切りません。
水元均を「信じて」下さい。


今日は「信用」についてでした…。



そして、今日の一言…

継続こそ力なり 
日々の努力は継続されることにより信用を生み、信用は力を生む

ワタミグループ「グループ社員の仕事に対する心構え」より




商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師がやる感の舞台裏当日の発表についてつぶやきます。
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-09-30 18:00 | Comments(0)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

日配・グロッサリー部門発表の御紹介

発表者
株式会社ショッピングセンター丸正総本店
本店 副店長 鳥居 圭介 様
菓子・酒 バイヤー 森本 和憲 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
   東京流通センター 会議室 第3会議室

↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/







今日は、朝6時起床。

昨日は、朝新幹線が「信号トラブル」で、
姫路に到着したのが、予定より2時間遅れの11時30分。

そして、夜は山陰のコンサルティングの為、
わざわざお迎えに来て頂き、約3時間30分の移動。

計9時間、乗り物に乗っていた。
さすがに疲れました。

その為、ちょっと寝坊してしまいました(笑)
ところで、「第12回やる気と感動の祭典」の申込締め切りまで
あと16日

今回のテーマは「生き残りへの道」
本当に、生き残りたいと思っておられるなら、
是非参加してみて下さい。


年に2回のセミナーです。
特に、X'mas~年末商戦を成功させたいと
思っている方には最高のセミナーです。


いろんな“未来提案”が含まれているからです。
是非、勇気を持って参加してみてください。

さて、今日は「第12回やる気と感動の祭典」
エントリー企業の紹介です。


今日は1社です。

「マルヨシセンター」さん。

「売場大賞」のPOP部門で
「POP大賞」を獲得した大野さん。


f0070004_17312545.jpg


f0070004_17314189.jpg


「やる感」は、その人間の「人生観」を変えてしまうような、
セミナーなんです。
だから、社員さんをたくさん参加させた方が良いと言っているんです。

f0070004_17315732.jpg


f0070004_1732618.jpg


「認められる」ということがどれだけ嬉しいことか。
そして、「実践」です。

f0070004_17321565.jpg


f0070004_17322438.jpg


f0070004_17323646.jpg


f0070004_17325448.jpg


すごいですね。
そして、大野さん。進化しています。

f0070004_1733853.jpg


f0070004_17331529.jpg


これですよね。
さらに…。

f0070004_17333415.jpg


こうでなきゃ!
これが“シンカ”というんですよ。

f0070004_17334881.jpg


f0070004_17335676.jpg


f0070004_173439.jpg


f0070004_17342124.jpg


小生は意外とこういうのに弱いんですね。
「POPづくり」で発表させてみたいと思いました。

「ホーマスキリンヤ」の南さんとコラボで…。

でも、今回は止めました。
なぜか…。

まだ、可能性があるからです。
ここで選出したら「マルヨシセンター」さんの為にもならない。
先日も、鹿児島のタイヨーさんに「お店を視察させて下さい」と
やる感の発表者決定後に、すぐに連絡が入ったといいます。

この“行動力”が結果を変えるのかもしれません。
同じ、“上場”している企業で、ものすごい“スピード”で
進化している「タイヨー」さん。

タイヨーさんの発表は、「マルヨシセンター」さんにとっては
“宝”になる発表となるかもしれません。


今回は大阪です。


多くの社員さんと参加してもらいたい。
そう思っています。

さらに、こんなエントリーもありました。

f0070004_17351664.jpg


f0070004_17371272.jpg


f0070004_17373228.jpg


しかし…。

f0070004_1738185.jpg


f0070004_17381125.jpg


f0070004_17381923.jpg


素晴らしい、「副店長」のエントリー。



さらに、「店長」のエントリー。

f0070004_17392188.jpg


「ハローズ」さんがオープン。
そこで、「やる感」で学んだことをモデリング。


さらに、ハローズさんの強みを分析。

f0070004_17395061.jpg



そこで、自店の対策。

f0070004_1740373.jpg



そして、「具体的取り組み」。
いわゆる「見える化」です。

f0070004_17401989.jpg


f0070004_17403176.jpg


おーっと!
ハローズさんが出店してこの数字!
すごい…。

そして、「海産部門」。

f0070004_174041100.jpg


f0070004_1740531.jpg


すると…。

f0070004_1741815.jpg


競合店が出店して、この数字。

さらに「青果部門」。

f0070004_1742176.jpg


f0070004_17422898.jpg


ちょっとちょっと!
すごいね!

そして、「トップワールド」さんの店長発表のモデリング。

f0070004_17424099.jpg


f0070004_1742494.jpg


良いことです。
みなさん、いかがだったですか。

「マルヨシセンター」さんの取り組み。
この企業がすごく良くなったこと。
それは、「行動にスピード感」が出てきたこと。

これは大きい。

「スピード感」が出てくると、
結果が変わってくるんですね。


でも、まだまだ…。


ここからが勝負です。
「生き残り」の為に…。


ここで、投資を止めるか…。
それとも、投資をするか…。

この企業の将来がかかっている。
「マルヨシセンター」さんの本気度に期待しています。



このように、みんな必死なんです。
みんなが生き残りを懸けて、がんばっている。

みなさん、今、何をしなければいけないのか。
それは「教育投資」です。

購買のパラダイムがシフトしてきている今…。

販売のパラダイムをシフトさせていかなければならない。



そのターニングポイントの時に…。
ターニングポイントのセミナーに参加する。

小生は、今までの「成功体験」の発想を捨てました。
ですから、小生のコンサルティング内容が180度変わってきました。

「人間不信」になるぐらい変わっています。

なぜか…。
それは、「時代のパラダイム」
大きく変わってきているからです。

みなさん、そのヒントが…。
「第12回やる気と感動の祭典」にあります。

多くの社員さんと参加してみて下さい。
「結果」が変わり…、
「パラダイム変化」も勉強できますよ。

参加、お待ちしております。



そして、今日の一言…。

パラダイムシフトは日々の地道な改善の積み重ねなしに生まれない

三木谷 浩史氏の言葉






商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師がやる感の舞台裏当日の発表についてつぶやきます。
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-09-29 18:00 | Comments(0)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

精肉部門発表の御紹介

発表者
株式会社いちやまマート
取締役ミート部部長 武井 芳光 様
赤坂店ミート部課長 麻生 俊太 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1
   東京流通センター 会議室 第3会議室

↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/







今日は朝4時起床。

多分、小生のコンサルティングで最も早く起きるクライアント先。

身支度して、姫路へ…。
何と言っても、「のぞみ1号」ですから…(笑)



ところで、今日は「第12回やる気と感動の祭典」の
エントリー企業の紹介はお休みします。

今日は「ブルーオーシャン」の考え方について…。
昨日、このBlogにこんなコメントを頂きました。


Commented by 零細
1000名の参加、しかも大手さん多数ではもうブルーオーシャンではありませんね。
零細企業には水元理論は通用しません。
だって大手さんと同じ土俵で血みどろの戦いに挑むことになるから。



みなさんも、こう思っておられるかもしれません。

はっきり申します。

「間違っています!」

「ブルーオーシャン」とは、「小の戦略」ではありません。
もちろん「大の戦略」でもない。

規模なんて全く関係ない。
あるのは、「学ぶ姿勢」・「実践する勇気」・「結果が変わるまでやりぬく執念」
です。

小生の「メソッド」は、“人間力”に負うところが多いので、
「大手企業」などの大組織には“不向き”です。

「10人の人間を動かす」のと「100人の人間を動かす」のと、「1,000人の人間を動かす」
のでは、パワーが全然違います。

ですから、小生の「メソッド」は、
従業員さんの少ない企業に圧倒的に受け入れられてきた。

しかし・・・。

それが、イコール“ブルーオーシャン”ではない。
「ブルーオーシャン」とは、“競争のない世界”
いや“競争出来ない領域”のこと。

「中小や零細企業だけの戦略ではない」

でも、中小や零細、いや地域密着企業ならではの
“戦略”があります。


「サスティナブル」や「地産地消」・「コミュニティー」・「エシカル」など…。
これをしっかりと“結果が変わる”までやり抜く。

所謂、「マスが通用しない」領域の戦略・戦術・戦闘です。
それを身に付けた時、「ブルーオーシャン」になるのです。

おわかりでしょうか…。みなさん。

でも、これだけがブルーオーシャン戦略ではない。

例えば…。
昨日の「リスパック勉強会」でお話したこと。

①「鮮度」の基準を高める
②「品揃え」の基準を高める
③「販売」の基準を高める
④「値ごろ・量目」の基準を高める
⑤「人間力」の基準を高める
⑥「管理力」の基準を高める



というもの。
これは、企業の大きさは関係がない。
ただし、規模が大きいほど、これを行うのはとても難しい。

かなりのパワーを必要とする。

これは、大手さんほど、よく理解されている。

しかし、その大手がこのメソッドを勉強し始めている。
本気で「パワー」を使ってやろうとしている。
相手は、もう「スーパーマーケット企業」が競合でないから…。

競合は、
「進化するお客様」であり…。
「異業種」だから…。

そんな中、地域スーパーマーケットや中小及び零細企業はどうか…。
「学ぶ姿勢」を高めるどころか、
経費削減という名目で「教育投資」を減らしてきている。


「学ぶ姿勢のない企業を応援する気はない!」
小生の考え方です。

小生のコンサルティングの基本は…。
1.最も成長性のないマーケットで経営している企業をコンサルティングする
(能登・相馬・高知・青森・鹿児島など…)
2.最もディスカウント化が進んでいる地域の企業をコンサルティングする
(山口県防府・広島県福山・兵庫県姫路・長野県諏訪)
3.これから異業種競争など、激化する小型店を
  運営している企業をコンサルティングする
4.全国の“学ぶ姿勢”のある企業の「フラッグシップ」店舗を
  つくれる企業をコンサルティングする


です。

だから、あえて「火中の栗」を拾いにいきます。
コンサルタントとしては、最も避けなければいけないことなんです(笑)
でも、小生の「メソッド」がどの地域でも、どの地域でも通用する為に
あえて行なっています。


「やる気と感動の祭典」セミナーもそうです。
毎回、「テーマ」を決めて、発表者を選び、参加者が大きな
気づきとヒントを得られる発表にさせます。

だから、毎回、参加するべきなんです。

今回のテーマは…
「生き残りへの道」

だから、
「ハイブリッド」というキーワードで…。
「商品力」というキーワードで…。
「女子力」というキーワードで…。
「小型店のV字回復」というキーワードで…。
発表します。

「零細企業には水元理論は通用しない」と思われるなら
「やる気と感動の祭典」ぐらいは参加しなさい!
通用するか、しないかぐらいはわかるよ!


流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」で勉強もしない…。
“生き残りへの道”がテーマの「やる気と感動の祭典」にも参加しない…。

挙句の果ては…
“オープンセミナー(無料)”にも参加しない…。

それで、どうやって「商人伝道師のメソッド」を学ぶのですか…。
「お金もない…。人材もいない…」企業がどうやって、生き残るのですか…。

みなさんもご存知の通り、
小生は今年の春からものすごい数の「セミナー」を開催しています。
小生の「危機感」の現れです。

「このままでは飛んでもないことになる!」
「地域のスーパーマーケット企業は、半分ぐらいは淘汰される!」
「いや、企業の大小は関係ない。
 上位10社以外は3分の1以下になるのでは…。」

という危機感からです。

今回の「第12回やる気と感動の祭典」のテーマも…。
「生き残りへの道」
というものにしたのもそのためです。

小生の「補足解説」「ミニセミナー」は一見の価値ありです。

生き残りたければ参加するべきなのです。
「投資」もせずに、生き残れる訳がない。

リスパックさんの「公開セミナー」に参加しただけで、
結果が変わるわけがない。

そんなに甘くない。
大手企業がなぜ大量に今回の「公開セミナー」に参加されるか…。

「迷っている」からです。
「一歩先のトレンド」を知りたいからです。


今までになかったこと。
でも大丈夫。
一日聴いただけで変わることはない。

10回聞いても変わらないクライアント企業もあるのだから…(笑)

なのに…。
失礼かもしれないが、お金も、人材もない…。
後は、「学ぶ姿勢」と「行動する勇気」
と「結果を変えるまでやり抜く執念」

しかない企業が全く参加していない。

また、「教育投資」を止めてきている。
怖いこと。

実は、来年1月。正月早々…。

小生が、各ジャンルで“日本一”と思っている方々に、お声がけをして…。
「合同新春セミナー&賀詞交歓会」
を開催しようと企画しています。

賛同して頂ければ…、ですが…。

各ジャンルで“日本一”と小生が思っている方々に、
「これから…」の講演をしてもらう。
2日間に渡って。

そして、一日目の夜、「賀詞交歓会」を行い、みんなで語り合う。
“日本一”と思っている方々が、
合同で全国から参加者を集めて、みんなで勉強をする。

こんな“飛んでもないこと”を考えています。

なぜか…。
「危機感」を持っているからです。
ものすごく厳しくなる。
そういう環境下で生き残るには…。
「学び、実践し、結果が変わるまでやり抜く」
これしかない…。

「やる感は一回出たからいいや!」という
レベルで終わったら、その先はない。

小生の“危機感”がこんな発言になっています。
今日はかなり過激ですかね…(笑)

でも、理解して下さい。
みなさん、「ブルーオーシャン」を実現したければ、
「学び続けること」
「行動し続けること」
「結果が変わるまでやり抜くこと」

これしかない!

だから、「ブルーオーシャン」となるの。

そう簡単にはなりません。

お分かりですか…。




そして、「今日の一言」…。

私は常に学んでいる。墓石が私の卒業証書だ。.

アーサー・キットの言葉




商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師がやる感の舞台裏当日の発表についてつぶやきます。
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-09-28 18:00 | Comments(0)

商品力の強化という基本



「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

青果部門発表の御紹介

発表者
株式会社キクチ
農産統括マネージャー 関根 和昭 様
農産バイヤー 仙臺 裕貴 様
北町店 農産主任 鈴木 義智 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:東京都内
↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/




朝5時起床。
本の写真をチェックして…。
ジョギング。
その後、「講演」の準備などをして…。
午前から「東京流通センター」で「秋のリスパック勉強会」の講演。

f0070004_18215653.jpg


なんと、今日の参加者…
1000名
大手企業さんも多い。

みんなが「潜在的パラダイムシフト」現象に戸惑っている。
藁をも掴む感じですね。
熱気が違います。
1年ぶりに東京で公演しますが、1年前とはまるっきり雰囲気が違う。
変わってきています。

でも、こんな「潜在的パラダイムシフト」しているのに…。
勉強しない企業も少なくない。
大手さんもどんどん情報を仕入れようとされている。
なのに、まだ自分たちの殻を破ろうとしない企業も多い。
大丈夫なのかな…。
そう思う、今日この頃です。


ところで、今日も「第12回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
今日は1社。

まずは「不二商事」さん
青果部門。
f0070004_14135482.jpg

f0070004_1418032.jpg

f0070004_1418667.jpg

f0070004_14182138.jpg

f0070004_14184156.jpg

いいですね。

今日もお話したのですが「安さ」に優るもの…。
それは、「鮮度」なんです。それも「超鮮度」
こういうことをしないと「安さ」に負ける。
f0070004_14201367.jpg

f0070004_14201851.jpg

f0070004_14202379.jpg

もう、こういう時代。
この時代に対応できなければ生残っていけませんよ。


次に「小売部門」
f0070004_14205861.jpg

f0070004_1421490.jpg

f0070004_1421999.jpg

f0070004_14211433.jpg

いいですね。
トップワールドといったら「寿司」
しかし、ここからの脱却をしていかないと厳しいかな…。
そのヒントは「第12回 やる気と感動の祭典」にあり。

次に「畜産部門」
f0070004_14222651.jpg

f0070004_14223115.jpg

f0070004_14223795.jpg

f0070004_14224289.jpg

すると、こんな結果に…。
f0070004_14224951.jpg


さらに、「デリカ部門」
f0070004_14232777.jpg

f0070004_14233286.jpg

f0070004_14233757.jpg

f0070004_14234366.jpg

f0070004_14235121.jpg

f0070004_14235641.jpg

いろんな取り組みをしている部門。
すごくレベルが高い。

そして、「日配部門」
f0070004_1424501.jpg

f0070004_14245679.jpg

f0070004_14251100.jpg

f0070004_1425634.jpg

すごくしっかりと「独自化」展開している。
見習う所ありますよね。

さらに、「グロッサリー部門」
f0070004_14255418.jpg

f0070004_1426390.jpg

f0070004_14261029.jpg

f0070004_1426168.jpg

こういう地道な取り組みが結果を変えてきます。

最後に「店長部門」
f0070004_14265077.jpg

f0070004_14265531.jpg

f0070004_1427070.jpg

f0070004_1427414.jpg

f0070004_14271185.jpg

f0070004_14271699.jpg

f0070004_1427218.jpg

こんな取り組みを数多く行なっている。
凄いですね。
見学者が凄く多くなってきた。

先日も高知のサンシャインチェーンさんがバスで見学に行かれたとか…。
京阪地区の激戦区で一所懸命独自化に挑戦されている。
立派です。

ただ、「高質スーパーマーケット」と「高級スーパーマーケット」は違う。
この「高質スーパーマーケット」になるには「価格コンシャス化」が必要。
特にこの企業は…。
「価格コンシャス化」をすれば“関西でも有数の高質スーパーマーケット”になると思う。
そのヒントは「第12回 やる気と感動の祭典」にある。

「不二商事」さんは、今回の発表はかなり勉強になるのではないでしょうか。
今、1番必要なことがこの発表の中にあるからです…。
お申込み、期待しております。


実は、昨日お伺いした企業さんにもお話したのですが…
「当社しか扱っていない、当社しか売り込んでいない、
商品がなくなったら負のスパイラルになってしまうよ」

と。
「商品力とは“コンシャス化”が基本。これが、販売力ばかりに目がいって出来ていない。
これはとても危険な状態!!

と警鐘をならしました。

今回の「第12回 やる気と感動の祭典」は…。
「店長部門」と「女子力部門」以外は全て「商品力」にフォーカスしています。
まず、これが「生き残りの道」だからです。
商品力の落ちている企業ほど、この「第12回 やる気と感動の祭典」の良さがわからない。

昨日お伺いした企業様、ぜひ最低でもバイヤーや、競合をむかえる店長以下チーフぐらいは参加させた方がよいのではないでしょうか…と感じた。

「生き残りの道は、まず商品力の強化」

これだと思うのですが…。
「第六感」の感性に期待する。
みなさん、本当にこの「第12回 やる気と感動の祭典」はいいですよ。
「生き残りの道」がこの中に入っています。
お申込みお待ちしています。


そして、「今日の一言」…。
「基本があれば1を100にすることだってできる
(中田英寿 元サッカー選手)」



商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師がやる感の舞台裏当日の発表についてつぶやきます。
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-09-27 18:00 | Comments(2)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

レジチェッカー・女子力部門発表の御紹介

発表者
生活協同組合 おおさかパルコープ
レジサービスリーダー 前田 里香 様
農産リーダー 柴崎 登代子 様
畜産リーダー 岡田 美佳 様


これまでにご紹介した発表者様を見る



販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:東京都内
↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/




朝4時半起床。
Blogを書いて…。
原稿チェックして…。
ジョギングを軽くして…。
羽田空港へ。
青森日帰り。


ところで、10月11日に
「販促・MDブルーオーシャン戦略」のセミナーを開催します。
あの“マーケティング会社”「アットテーブル」さんとのコラボセミナー。

「X'mas~年末(正月)商戦の販促(チラシ)
集中セミナー」です。


“お客様視点”から見た“X'masや年末(正月)商戦”
今まで、考えてもいなかった“視点”からバサッと切り込みます。

「X'mas3連休」
「29日から一斉にお正月休みに突入」


など…。

「チラシ作り」「チラシ販促」が物凄く重要になってくる今年の12月商戦!!
「日本で唯一のスーパーマーケット専門」のマーケティング会社。
アットテーブルさんと“商人伝道師”がコラボしたセミナー。
“販促版 やる気と感動の祭典”みたいなものです。

「X'mas商戦」
「年末(正月)商戦」


“消費者視点”からバサッとアットテーブルさんが切ってくれます。
みなさん、“日本一のスーパーマーケット向けマーケティング会社”の話を
聞いてみたいと思いませんか…。


X'masは消費者視点からどう変わってきているのか…
正月は消費者視点からどう変わってきているのか…


ものすごく感心がありますよね。
このままいったら今年の“X'mas~年末(正月)商戦”は厳しいですよね。
なら、いっそ“プロの話”を聞こうということで、このセミナーを急遽企画しました。
「とんでもないお宝セミナー」ですよ。
めったにないセミナーです。

「販促担当」の方をぜひとも参加させてみて下さい。
「切り口」を変えるには「立ち位置」を変えなければいけません。
「日本一のスーパーマーケット向けマーケティング会社」のトップの“基調講演”がある。
「X'mas~年末(正月)商戦」の発表(提案)がある。

何回も申します。
めったに実現できない企画。
全国の“販促担当者”、集まれ!!
という感じです。

日時は10月11日です。

今すぐお申し込み下さい。
本当にめったにない“お宝セミナー”です。
「X'mas商戦」・「年末(正月)商戦」を成功させたい企業は絶対に申し込むべき。
みなさんのお申し込みを心より願っています。

「販促・MDブルーオーシャンセミナー」
対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:東京都内
↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/



さて、今日も
「第12回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
今日は1社。
「ファミリーストアさとう」さん。

青果部門
f0070004_1256399.jpg

f0070004_12565474.jpg

f0070004_1257297.jpg

「アップトレンドカテゴリー」を中心に売り込んで、結果は…。
f0070004_12571523.jpg

すごい結果をたたき出している。

果物はこんな感じ。
f0070004_12572980.jpg

f0070004_12573860.jpg

f0070004_12574521.jpg

すごいですよね。これも、いつも「やる気と感動の祭典」に参加されているからですよ。

次に鮮魚部門。
f0070004_12581619.jpg

f0070004_12582352.jpg

f0070004_1258311.jpg

こういう取り組みをするから、「昨年対比113%」
f0070004_12584846.jpg

f0070004_12585546.jpg

f0070004_1259525.jpg

f0070004_12591260.jpg

結果は…
f0070004_12592649.jpg

トータルで「昨対比105%」
発表の直前まで「鮮魚部門」の発表者にしようと思ったぐらい素晴らしい取り組みでした。

次に「日配・グロッサリー部門」
f0070004_1373391.jpg

f0070004_1374152.jpg

f0070004_1374976.jpg

f0070004_1375969.jpg

f0070004_138678.jpg

このように取り組みをしっかりと行なっていきました。
結果は…
f0070004_1382224.jpg

立派ですね。
これからは「アップトレンド」や「ダウントレンド」をしっかりと見極める必要があります。
f0070004_13101227.jpg

f0070004_1310199.jpg

f0070004_13102620.jpg

その結果…
f0070004_13103213.jpg

「定番の大切さ」
小生が近頃口酸っぱく言っていること。
よいことです。

最後に「レジ」部門。
f0070004_13104760.jpg

f0070004_13105326.jpg

どんなことをされているのか…。「DVD」をどうぞ。


すごい進化ですね。
f0070004_1311070.jpg

f0070004_1311962.jpg

f0070004_13111523.jpg

f0070004_13112285.jpg

“執念ある取り組み”っていいですね。
f0070004_13114169.jpg

f0070004_13115640.jpg

f0070004_1312411.jpg

f0070004_13121164.jpg

すごくよいことです。
f0070004_13124529.jpg

f0070004_13125394.jpg

f0070004_1313583.jpg

f0070004_13131324.jpg

f0070004_13132159.jpg

f0070004_13132974.jpg

そして、今年は…。
f0070004_13135056.jpg

f0070004_13135796.jpg

f0070004_1314789.jpg

f0070004_13141484.jpg

素晴らしい取り組みですよね。

正直、「第12回 やる気と感動の祭典」は当日まで
「レジチェッカー部門」で発表者を選ぶつもりでした。

発表者の欄に書き込む寸前。
変更しました…。
なぜか…?!

ここで、発表者にしたら「進化」が止まるかもしれない。
まだ、発展途上の企業。
ここで、選んでは「ファミリーストアさとう」さんのためにならないのでは…
と思い、断腸の思いで今回は選びませんでした。
「進化」を期待して…。

でも、「心あたたまる」エントリーでした。
すばらしいですよね。みなさん…。
この企業は「日本で1番大きい町」もちろん面積がですよ…。
「飛騨地方 高山市」にある。

「ドラッグストアー」「バロー」さんのお膝元の岐阜県
でも、すごく頑張っています。
こんな地方のスーパーマーケットの為に…
「やる気と感動の祭典」を開催しているようなもの。

今、本当に「潜在的」パラダイムシフトが起きていると思うんです。
あの「コンビニエンスストア」も業績も悪い。
「スーパーマーケット」はもちろんのこと…。
7月最悪だったので8月は回復気調になったと言われる…。

「現場・現実・現物」
“3現主義”を貫いている小生から見たら、そんなことは全くない。
むしろ、ますます悪くなってきている。
9月もダメでしょう。
大きく「パラダイム」が変わってきているんです。

近頃、小生は言います。
「高齢化社会だ!!これからは惣菜の時代だ!!と言われて久しい。
でも、みなさん。考えてご覧なさい。
過去5年間で惣菜の売上構成比がどれだけアップしましたか…?!
ほとんど変わらないでしょ。
これに気づかなきゃ。
なぜなのか?原因はなにかって…。それはね…」


そのことは…

「第12回 やる気と感動の祭典」で話します。
ものすごくパラダイムが変わってきている。
そういうときになぜ学ぶことをやめるんですか…。
「パラダイムシフト」しているターニングポイントの時に
「ターニングポイント」のセミナーに参加する。


この“第六感”がはたらかないと、これからの“仮説”時代に生き残っていけませんよ。
今日、冒頭で紹介した「販促・MDブルーオーシャン戦略」セミナーをなぜ開催しようとしたか…。
それも小生の“第六感”からです。

「今年のX'mas~年末(正月)商戦は変わるぞー!!」

ってね。
「大きく変わるぞ!!」ってね。
だから、“日本一のスーパーマーケット向けマーケティング会社”とコラボした
セミナーを開催するんです。


「鈍感はダメ!!」

これは、あの野村克也さんがどの著書にも書かれています。

「鈍感はダメ!!鈍感な人間に一流選手になった者は一人もいない

「第12回 やる気と感動の祭典」が今までと大きく違うことを“直感的”に感じられた企業は
大きな宝物を得たようなもの。

ましてやトップ自ら参加する企業は大きなアドバンテージをもらうことになる。
それぐらい凄いです。
そして、10月11日に開催する「販促・MDブルーオーシャン戦略」セミナーも…。

「感度」の高い経営者なら察知されるはず。
10月11日の「販促・MDブルーオーシャン戦略」セミナーのご参加を期待しています。
お申込みはこちらからもできます。
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/

そして、「第12回 やる気と感動の祭典」は“潜在的”パラダイムシフトとは
どうなってくるのかを発表します。
「経営者・バイヤー・店長」が参加されないという選択をされる企業は
今後厳しくなるかもしれません。


「チャンスを逃すな!!」

小生が言いたいことです。


そして、「今日の一言」
「先入観は罪、偏見は悪
初めの勝ちは、嘘の勝ち
(野村克也 元プロ野球選手(捕手))」

by akindonet | 2012-09-26 18:00 | Comments(0)

変化について…



「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

鮮魚部門発表の御紹介

発表者
株式会社タイヨー
伊集院店 鮮魚部門チーフ 内野 洋一 様
鮮魚部門スーパーバイザー 瀬戸口 幸文 様




販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:東京都内
↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/




今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ジョギングして…
コンサルティング。
夕方、帰京。

すっかり秋めいてきましたね。
日本っていいですね。
「四季」があるので…。
小生も「クールビズ」は9月いっぱいで終わりです。
10月1日から「ネクタイ」をします。

ところで、小生はどんどん方向性が変わってきている。
すると、皆さん言われる。
「迷っておられるのでは……」
でも、小生は全く迷いはありません。
「変えてはいけないもの。変えなければいけないもの。」
それは自分の中で持っているからです。
ですから、絶対にブレません。

「単価アップから点数アップへ」とか…
「看板商品づくり」とか…
「ハイブリッド型高質スーパーマーケット」とか…

どんどん方向性を変えてきています。
それは「年間300日以上」全国を回ってきているので、方向性の変更はします。
「朝令暮改」
といわれるくらい変えます。
そうでなければ、時代の流れに取り残されてしまう。
だから…

「えっ!今までと全く違うじゃないか―」
そうです。違います。

昨日も、キョーエイの方々から言われました。
「渥美先生の昔言っていたことと言っていることが同じになってきた!!」
と言われたが、別に…
「渥美先生理論・反渥美先生理論…??」という図式は小生には全くない。

「時代の“潜在的ニーズ”をいかに取り込むか…」
それを追求しているだけです。

ですから、小生は…
「量ごろ」から「値ごろ」感ということをしょっちゅう言う。
これは時代の流れから…。
「原価の見直し」・「バックヤードコストの見直し」
これも、時代の流れから…。

別に…
「渥美先生理論・反渥美先生理論」
という考え方ではないんですよ(笑)
しつこいようですが…(笑)

「時代の流れ」に合わせているだけです。
ですから、「朝令暮改」でどんどんいきます。
よって…
「第12回やる気と感動の祭典」の発表内容もそうです。
今までとはテーマが違います。
例えば…

「ハイブリッド経営」
これは、経営者の方は必聴の価値100%です。
勘の良い経営者なら絶対に聞く!と思われるはずです。
すごい発表になるはずです。
これからのキーワードですからね。
「ハイブリッド経営」。

「ハイブリッド型青果戦略」
この企業も、大手企業に在籍した人間が入社されて、ハイブリッド型の取り組みを行い、
そして、「独自化」も同時に行なっている。するととんでもない
「ハイブリッド型高質スーパーマーケット青果部門」になる。
これを青果部門のバイヤーや担当者に聞かせないという選択肢は無い。
この時代、予算を「上方修正」する企業の取り組み。
なんですよ。
「予算の上方修正」ですよ。皆さん…
“一見の価値あり!!”と感じるはずです。

「“新”高質スーパーマーケットの鮮魚戦略」
今、最も注目されようとしている企業の“鮮魚戦略”。
「業界の常識」を全て否定して、「新しい鮮魚の方向性」を示してくれる発表になるはず。
なぜ、これをバイヤーや担当者に聴かせないか、分からない。
前年比をクリアーしている企業は参加されなくてもいいと思うけど…

「“ハレ”志向から“ケ”志向へ戦略変更したミート部門の戦略」
時代の流れに合わせて、戦略、戦術、戦闘を変える。
これは当たりまえ。
それを見事「やってのけよう!!」とする企業の発表。
ディスカウント企業の出店で、苦戦している企業さん。
「なぜ、そんなことをするのか…」
を勉強できるのに・・・・。
これからどんな方向性で、これからの“時代”を乗り切っていくんでしょうね。

「看板商品づくりがデリカへの道」
「セブンイレブン」を中心に、コンビニエンスストアーが全国大量出店してきている。
また、「セブンイレブン」が出店していない地域はまだなんとかなる(笑)
だからこそ、これからは「看板商品」づくりがポイント。
早く分かって欲しいと思い、そのテーマで発表してもらう。
勘の良い経営者の方なら、「これだな!!」と思うはず…。

「コト販売と価格コンシャス化」
もちろん、「価格コンシャス化」という言葉は知っておられますよね。
これからの高質スーパーマーケットや地方スーパーマーケットのキーワード。
これを知らないで、“生き残って”いけるほど甘くはない。
知らなかったら、ほとんど“淘汰”されるでしょう。
この「価格コンシャス化」する為には、「コト販売」が不可欠。
それを発表してもらう。

「コンシャス化」
この言葉知ってますか?

「女性の役割と“仕事化”」
今、食育活動を中心に、“女性の活用”がブームのように行われている。
小生も大いに応援している。良いことだと思う。
しかし…。
その「先はどうするんですか…」と小生は感じる。
その「先」を発表してくれる。
「未来発表」。
食育活動や女性の戦力化を進めようとする企業さんなら、絶対に優秀な女性の担当者を
引き連れて参加されるはず。
「その先があるのだから…」。
分かって欲しいなーと思う。

「競合への店での対応」
商品力も負ける!資本力も負ける!店売場面積も負ける!!
ほとんど勝ち目の無い店舗でも、「人間力」で勝とうとする。
これからの「日本の小売業の縮図の中で、どう生き残っていくか…」のヒントを発表する。
競合出店で苦しんでいる企業は、絶対に参加すべきだと思う。
競合のない企業は参加する必要性はないけどね…(笑)
“壮絶な取り組み”
をしている。
これをなぜトップは店長に勉強させないのか!


小生の「高質スーパーマーケット」というメソッドは確固たるものを持っています。
これは絶対に変えませんし、変わりません。
「MDマトリックス」によるマーチャンダイジング政策も全く変えませんし、変えることはありません。
「戦略キャンパス」による“戦略の具現化”も全く変えることはありません。
しかし、「中身」はその時代によって変えます。
ものすごく変えます。

自分の「今までの戦術、戦闘を180度変えること」もします。
この頑固な“商人伝道師”が、大きく舵を切る時のセミナーは、“参加する価値”
あると思いますよ(笑)
ですから、不思議ですね。
“直感的”に感じる企業や経営者がおられるんでしょう。
大勢参加される企業の顔ぶれがガラッと変わろうとしています。

“個性のある”企業が多いのが特長。
「今回はおもしろいぞ!!今回は凄い内容だぞ!!」
と直感的に感じられるんでしょうね。
先日も「日本経済新聞」の一面にも特集で載ってました。
「五感以上の感覚が必要!!」
って。

いわゆる「第六感」です。
これからの時代はこの「第六感」がすごく大事になると思うんです。
経営者の方々のこの「第六感」が試されている時かな…。
舵を180度きろうとしている“張本人”が言うんですから間違いない。
「時代の変化のターニングポイント」に、「ターニングポイント」になるセミナーに参加する。
それが大事だと思う。

実は、今回の「第12回やる気と感動の祭典」の目玉は…
「商人伝道師の解説とミニセミナー」
ですねっ!!
と言われる、経営者がおられる。とても“業績の良い”経営者の方々の発言。
そうかもしれない。

それに気づかれている企業やトップが居る。
それに気づいていない企業やトップもいる。

なぜか…
時代の流れが…
“潜在的”に大きくパラダイムシフト”していることに気づいているからです。
“顕在的”でなく…。
“潜在的”ですよ。
それを理解しているトップはお分かりになっているんです。
今回の目玉は…
「商人伝道師の解説とミニセミナー」
だなーっと。(笑)
そうではないと思うんだけど…(笑)

「どんなキーワードを言うんだろう?!」
「どんなポイントを解説するんだろう?!」
「どんな方向性を示すんだろう?!
「発表者にどんな発表させるんだろう?!」

それを聞きたがっておられる。
急激に、小生の“発言”が変わってきている。
急激に、小生の“直接御指導させていただいている”企業が変わろうとしている。
なぜか…
その“真相”は、「第12回やる気と感動の祭典」にあり。
です。

“直感力”(第六感)

のある企業の方なら、なにはさておき参加されるはず。
そう思う。今日この頃です…。
今日は、小生の“独り言”でした。
お許しあれ…。

そして、「今日の一言」…
勇気とは恐怖心に抵抗することである。
(マーク・トウェイン アメリカ作家)

by akindonet | 2012-09-25 18:00 | Comments(0)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

デリカ部門発表の御紹介

発表者
株式会社東武
商品部長 大沼 彰弘様




販促・MDブルーオーシャンセミナー開催のお知らせ

今回のコンセプトは
「絶対ヒットするアップトレンド商品展開と販促事例提案!」

・商人伝道師こと水元均による、現場の実践から生まれた
 必ず売れる売場展開・商品展開の方法
・株式会社アットテーブル様による、POSデータや食卓動向といった
 データベースを活用してトレンドに落としこむ方法

をお教え致します。

データが価値を持っていた時代は既に去り、
データを“活用”する時代へと変遷を遂げる…
日々進化するニーズに対応するためのデータ活用術を
知りたい方必見の内容となっています!


対象:経営者・販促担当者・商品部長・各部門バイヤー様向け
日程:2012年10月11日(水)10:00~17:00(予定)
場所:東京都内
↓詳細はこちら↓
http://akindonet.com/seminor/trendseminor/




今日は朝4時起床。
Blogを書いて‥
原稿修正して…
羽田空港へ。
今日から四国。
急に涼しくなり体表を崩しそうになる。
こういう時こそ「~不足」はダメですよね。
注意していきましょうね。

さて、今日も「第12回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
今日は3社。
まずは好調を維持している「ウシオ(グッディー)」さん。

果物部門
f0070004_15113616.jpg

f0070004_15114938.jpg

f0070004_151223.jpg

f0070004_15121392.jpg

計画の作り方がすごくうまくなりました。
よって「結果」も大きく変わっている。

野菜部門
f0070004_1512454.jpg

f0070004_15125730.jpg

f0070004_1513731.jpg

f0070004_15131635.jpg


「販売シュミレーション」を元にしての売り場展開。
これからのキーワードである「仮設計画」がうまくなりました。

鮮魚部門

f0070004_15134196.jpg

f0070004_15135316.jpg

f0070004_1514714.jpg


で寿司カテゴリー「昨対比143.7%」

すごい!

f0070004_15141972.jpg

f0070004_15143065.jpg


「手巻き寿司種セット」や、なんと「鮭児1尾35.000円」の販売。
こういうことに挑戦しているので…
「昨対比107.1%」達成。
「鮮魚部門」の発表者に前日までしようと思った。
それぐらい素晴らしい取り組みでした。

和日配部門

f0070004_15144976.jpg

f0070004_1515140.jpg

f0070004_15151216.jpg


新米のバイヤー
まだ何がなんだかわからない状態でも頑張っている。
いや、何もわからないからいいのかもしれない。
そして、洋日配部門

f0070004_15162082.jpg

f0070004_15163278.jpg


この企業は「地元スイーツ、和菓子屋」さんとのコラボを徹底する。
ですから、「ハレの日」はものすごい集客をする。
そして、「食品部門」「菓子部門」

f0070004_15293525.jpg

f0070004_151787.jpg

f0070004_15172016.jpg

f0070004_15173281.jpg


「計画」に基づいた売場づくり。
それも、「仮設計画」。
これからのキーワード。
よくできていると思います。
f0070004_15295618.jpg

f0070004_151879.jpg

f0070004_15181891.jpg


この部門も同じ。
皆さんおわかりですか…。
この企業がなぜ業績を上げ続けているか…

それは「販売計画」でなく「販売シュミレーション」を基準としているからです。

それによって、“圧倒的な結果”を叩き出している。
これがポイントです。

この他にも「店長部門」があるのですが、それは後日…。

でも、何かが足りない。
今回、発表する企業と何かが…。

それ「第12回やる気と感動の祭典」にあります。

今までの色んな“膿”が吹き出してきたウシオさん。
「第2の創業」と思い、ここで「第12回やる気と感動の祭典」に皆で参加し、
モチベーションアップしてみてはいかがでしょうか。

「外部の刺激」に触れる。
社内での盛り上げりはあるが、なんか「井の中の蛙」になるような…。

今、この企業が大切にしなければいけないこと。
それは、“更なる基準アップ!!”です。

次は「丸正小室」さん。

f0070004_15334395.jpg

f0070004_15341222.jpg

f0070004_15342446.jpg


しっかりと、「ステーキまつり」のモデリングしている。
これも「第11回やる気と感動の祭典」に参加しないとなかったこと。
大きいですよね。

f0070004_1534419.jpg

f0070004_23543241.jpg

f0070004_1535888.jpg

f0070004_15352327.jpg

f0070004_15353817.jpg

すごく、良い取り組みをしていますね。
こういう取り組みも、全て「やる気と感動の祭典」に参加しているから…。
今、「丸正グループ」は、「総本店」を中心に変わろうとしている。

ここで、「丸正グループ」全体で「第12回やる気と感動の祭典」に参加されると…
「名門復活」
となるのだが…

どうなるんでしょうね。
“真剣さ!!”が問われる「第12回やる気と感動の祭典」への参加。

一時のブームで終わるか…。
それとも、これを「きっかけ」にするか…

丸正グループの本気度が試される時だと思う。


期待してます。

最後は、「高橋商店(T-MART)」さん。
まずは、青果部門

f0070004_15363540.jpg

f0070004_15371963.jpg

f0070004_153732100.jpg

f0070004_15374541.jpg


すごく良い感じ。すごく成長してきています。
そして、鮮魚部門

f0070004_1538896.jpg

f0070004_15382062.jpg


まだまだ…。“挑戦”が弱い。
さらに、精肉部門

f0070004_15384031.jpg

f0070004_15385281.jpg

f0070004_15391228.jpg


ものすごく伸びてきている部門。
本当に、変わってきたと思う。

そして、惣菜・寿司部門

f0070004_15395295.jpg

f0070004_1540104.jpg


なんとか、前年比「100.3%」達成。

f0070004_15405276.jpg

f0070004_1541432.jpg


あと少し。
結果はあとでついてくる。
最後に、日配・グロッサリー部門

f0070004_1541271.jpg

f0070004_15414390.jpg

f0070004_15415730.jpg


よくなってきています。
この企業は1店舗しかありません。
しかし、千葉県ではかなり有名なお店。

その企業が、「スーパーマーケット実践会」参加後、どんどん成長してきている。
多分、あと1~2年くらいすると、「激戦区市原での台風の目」となるかもしれない。

「しまむら」さんより早く「やる気と感動の祭典」の舞台には、
この企業が立つと思っていたのですが…
やはり、何かが足りないんです。

「第12回やる気と感動の祭典」に、ぜひその“何か?”を発見しにきて下さい。
すごく成長している企業。
すごく楽しみな企業。
だから、この“成長”を止めないで欲しい。
そう願う。

今日も3社紹介しました。
いたるところで、「第11回やる気と感動の祭典」のモデリングをされています。
そして、大きく売上げを伸ばしています。

「費用対効果」バツグンですよね。
「商売のヒント」がたくさんあります。
それを知ることができるだけでも参加する価値があります。


特に、今回は、「即!実践!!」できるものばかり。
参加しないと“大損”することばかり。

「売れないな~!」と悩まれている企業には是非参加してもらいたい。
しかし、そのように悩まれている企業ほど参加しない。
不思議なものです。(笑)

皆さんのご参加期待しています。

そして、「今日の一言」…

誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にすぎない。
習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言うことばに打ち勝つことだ。

(海軍士官)


<追伸>

f0070004_18144382.jpg


「第12回やる気と感動の祭典」のボランティアに応募してみませんか?!

やる気と感動の祭典に参加されるボランティアは皆「基準の高い」人達ばかり。
そんな基準の高い人達に触れるだけでも、得られるものがあるのではないでしょうか。

「自らプレッシャーのかかる場所に飛び込む」には、もの凄く勇気がいる。
しかし、やる気と感動の祭典のボランティアを
やり遂げたという経験は後々大きな自信に変わる。

1000人弱のセミナーの運営に携わる経験は普通なかなかできません。
あなたも、そんな感動を与えられる側の人になりませんか?

自薦、他薦は問いません!
私、水元均があなたの、社員様の、成長を約束いたします!


詳しくは以下を御覧ください。


ボランティア応募はこちらから!

by akindonet | 2012-09-24 18:00 | Comments(0)

心のオアシス



「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。



朝5時起床。
Blog書いて…
ジョギングして…
身支度して…

流通業専門のインターネットTV「商人ねっと」での「売り場クリニック」の収録。
朝8時からの収録。

f0070004_10583460.jpg


その後、コンサルティングへ突入。
世の中は連休らしい…。
全く休みなし(笑)
24時間仕事している感じ。
でも、非常に楽しい。

今、発表者とパワーポイントの操作者は一番大変な時。
ものすごく、悩み苦しむ時がこのあたり。
でも、ぜひ頑張ってもらいたい。

それともう一つ。
お願いがあります。
「ボランティア」募集です。

以前にも書きましたが、関西は「ボランティア」さんが集まりにくい。
「ノリの良い関西」の割りには、集まりが悪い。
関西の皆さん、「ボランティア」に応募してください。
本当に足りていません。
絶対に「ボランティア」に参加して良かったとなると思います。
勇気を持って、応募してください。
お願いします。

「小生からのお願い」です。


そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですね。
今日は「ウェディングプランナーの話」…

私、ウエディングプランナーをしてて
沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど
忘れられない結婚式があります。

新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、
新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。
年の差カップルは珍しくないけど
これが一筋縄では行かなかったのよね…。

新婦はお父様に育てられて、そのお父さんが
「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」。
でも2人は「みんなに祝ってほしい」と。

ええ、頑張りましたよ。
新婦のご実家に2人と一緒に何度も行きました。
頭も何回下げたかわかんない。
「お前は関係ない」と言われました。その通りです。

でも私は2人の結婚式を2人が望むものに、
最高の1日にしたかった。それが私の仕事。

意見や愚痴がどっちも私に集まってきて正直キツかった。
面倒くさいと思ったこともある。

でもある日「お前一人と話したい」と電話がかかってきたんです。
すごい怖かったよ。何を言われるんだろう?と。

でさ、約束した日に指定されたところに行ったらさ、
お父さんいつもは顔も話し方も怖いんだけど、
その日はすごく大人しく小さな声で、娘さんが生まれた日の話、
小学校の運動会で張り切ったら
「お父さん恥ずかしい」と言われた話、

中学の頃は話し掛けてもろくに答えてくれなかったのに
娘さんが修学旅行から帰ってきた日に仕事から帰ったら
テーブルにお土産の携帯ストラップが
置いてあって本当に嬉しくて今でも付けてること、
「結婚したい人がいる。」と初めて言われた日のこと…。

色々話してくれました。

「娘が本当に可愛い。
娘が選んだ男に間違いはないと思ってる。
でも気持ちの整理がつかない」

って。泣いたね、あれは。

最後にお父さん、恥ずかしそうに

「結婚式ってどんな服を着ればいいんだ?
もう何年も服を買ってないからわからないんだ」って。

夜、娘さんに電話してその日のことを話したら
娘も新郎も号泣。私も号泣。
数日後、娘と私とお父さんとで服を見に行ったよ。

で、結婚式は無事に開かれて大成功!
かと思ったんだけど、
ブーケトスで娘がブーケを投げない。
??? なにこっち向いてきょろきょろしてるの?
と思ってたら娘、すたすたと歩いてきて
私に手渡しでブーケをくれたの。

まわりの人たちは拍手。
どうやらお2人とお父さんは結婚式に至るまでのことや
私のことを参列者に話してたみたい。

もう・・・本当にあれは嬉しかった。
涙が止まらなかった。

今でもあの時の体の震えと彼女の笑顔が忘れられない。

正直、出過ぎた真似なんじゃないか?とか
自分のやってることは正しいのか?とか
考えてしまうこともあったんだけど、
たくさんの人が「いい結婚式だった」と
言ってくれたから良いや。
もうそれだけでいい。

今年、2人から「赤ちゃん生まれました」の年賀状が届いたよ。
赤ちゃんを抱いたデレデレのお父様の写真付きで。


いいですね。
とっても素敵な話だと思いませんか??

自分でも面倒くさいな~とか、キツイな~と思いながらも、
2人のために頑張って準備する。

当日いい式が挙げられただけでも、苦労して準備したかいがあるのに、
そのうえ、皆の前で感謝の気持を行動で伝えてもらえるなんて…
これほどウェディングプランナー冥利に尽きる話はないでしょうね。

人の役に立てる喜び…とても素晴らしいものですよね。
小生もみなさんのお役立ちするために、日々頑張っています。

みなさんもお役立ちの経験をしてみませんか?
やる気と感動の祭典のボランティアは、まだ定員に達していません。
なかなか無いチャンスです。
是非、応募してみてください…。
応募はコチラから・・・

いかかだったでしょうか。
今日の「心のオアシス」。
「言葉は心を癒してくれる。」

そう感じる今日この頃です。
さあ、「新しい明日」に向かって頑張ろう。
「新しい出会い」と「感動」を求めて…

そして、「今日の一言」…

「私たちは、この世で大きいことはできません。
小さなことを大きな愛をもって行うだけです。」

(マザーテレサ)




<追伸>

f0070004_18144382.jpg


ボランティア募集!!
「第12回やる気と感動の祭典」のボランティアが集まっていません。
正直、商人伝道師と商人ねっとのアソシエイトは“危機感”バリバリです。
皆さん、ボランティアに応募してくれませんか?

または、お知り合いの方、以下の方にボランティア参加させて見ませんか?
こんなことが起きます。
1.日本中の基準の高い人と出会えます。
 一生の友達になります。これ、ホント!!
2.「チームやる感」しかもらえない“伝説のポロシャツ”
 がもらえます。一生の宝になります。
3.商人伝道師の講義がFB上で受けられます。
 (ゲキとも言いますが…)
4.当日、約1000名の方々から「ありがとう」と言われますよ。
5.当日、約1000名の方々から“感謝の大拍手”をもらえますよ。
6.「チームやる感」の伝説の“打ち上げ会”に参加できますよ。


こんなに“メリット”がある。
参加しなきゃ後悔する。本当に、後悔する。
今すぐ、お申込みを!!

「商人伝道師」からのお願いです!


ボランティア応募はこちらから!

by akindonet | 2012-09-23 18:00 | Comments(0)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。




今日は、朝5時起床。

Blogを書いて…。
ジョギングして…。
コンサルティング。

夜、帰京する。



昨日、「第12回やる気と感動の祭典」の鮮魚部門で発表する
「株式会社タイヨー」の内野さんがおられる、
「グラード伊集院」店に行った。

素晴らしい鮮魚売場でした。

「これからの鮮魚売場はこんな感じになるのでは…」
という売場。

感心しました。

どんどん、「成功事例」を創りだしてくれています。
当日の発表が楽しみです。

今年の12月に、宮崎に出店する「グラード」
「進化した高質スーパーマーケット」
期待しています。



ところで、今日は「第12回やる気と感動の祭典」の
エントリー企業の紹介です。

今日は3社。

まずは、“日本の三大激戦区”の一つと思っている
「山口県防府市」

その中で、孤軍奮闘している「ユアーズ・バリュー」さん。
まずは、青果部門。

f0070004_1115746.jpg


f0070004_11151967.jpg


相変わらずの「ボリュームサプライズ」売場。


さらに、ギフト展開

f0070004_11205538.jpg


f0070004_1121435.jpg


f0070004_11211274.jpg


「お盆」という“コト”を売り込んでいる。
良いことですね。

「ボリューム陳列」やこういう「コト販売」は、さすが!だと思います。

しかし、“細かさ”や“計画性”がない。
あまりにも「大雑把」

「第12回やる気と感動の祭典」で発表する
“フレスコキクチ”の青果部門の
“ハイブリッド化”を学んで実践すると、すごく良い部門になるのだが…。


次に、鮮魚部門。
まずは、「半夏生」

f0070004_11444792.jpg


f0070004_1145225.jpg


f0070004_11452255.jpg


「たこ焼き」まで作って試食販売する。

こういうイベント時の仕掛けはこの企業は強い。
さらに、夏の「手巻寿司種セット」。

f0070004_11234232.jpg


f0070004_11455158.jpg


f0070004_11461271.jpg


f0070004_1124619.jpg




「大ヒット」しました。
今年のX'mas~年末商戦のポイントになる商品。


昨日の「グラード」もしっかり取り組んでいました。
そして、「独自化」商品、「ハモ」販売

f0070004_11241912.jpg


f0070004_11242628.jpg


「第10回やる気と感動の祭典」での鮮魚部門の発表はこの企業。
すごい発表でしたが、進化が止まっている。

ポイントは、「計画性」だと思うなぁ。
「計画に緻密さがないから、売場が大雑把になる」

良い物をもっているんだけど…、この企業…。

「生き残る」
ためのヒントが、この「第12回やる気と感動の祭典」にある。
ひょっとしたら、“ユアーズ・バリュー”のために
この「第12回やる気と感動の祭典」はあるのではないか…。

そう思える、“弱点克服”のヒントが
この中にある気がする。


参加を大いに期待する。



次に、「ハローマート」さん。
今回は、精肉部門のエントリー。

f0070004_11245740.jpg


f0070004_1125455.jpg


「学ぶ」って素晴らしいこと。
前回のタイヨーさんの「ステーキまつり」を勉強し
自分たちなりの取り組みに仕上げていく。
「学ぶ」から考えられる。


そうするとこうなる。

f0070004_1125197.jpg



売上げ400%UPですって。

f0070004_1125349.jpg


売上げ350%UPですって。

f0070004_11254765.jpg



売上げ200%UPですって。

しかし、これで満足していない。

f0070004_11255588.jpg



自分たちのこれからの課題も忘れない。
この企業、もう2~3年前は「生き残れない」企業に分類されていた。
それが、「やる気と感動の祭典」に出会い、
少しずつ変わりはじめている。

「第12回やる気と感動の祭典」の店長部門発表などは、
「ハローマート」さんの為にあるといっても過言ではない。

絶対に、参加して、「大きな気づき」を得て
このような「異常値」へ挑戦していくべきでしょう。



小生はそう思うけどな~。
島崎社長!!



最後に、「ベニースーパー」さん。

まずは、鮮魚部門。

f0070004_11262581.jpg


f0070004_1126311.jpg


f0070004_11264039.jpg


こういう基本って、とても大切ですよね。
基本を忠実に行うと、ものすごい結果を出すことが出来るんです。

次に、「コラボレーション」

この「ベニースーパー」という企業。
ものすごく変わっています。

今回は、どことコラボしたか。
それは…。

f0070004_1127571.jpg


銀行とのコラボレーション。
この企業らしい…。

銀行さんが、開催した「ビジネスマッチングフェアー」に参加し、
「焼き小籠包」の企業と出会う。

f0070004_11272213.jpg


そして、いろんな問題点を一つひとつ解決していく。
なんていったって、日本のスーパーマーケットで初めて販売するわけですから。

f0070004_11273263.jpg


そして、マネキン販売のプロ集団「ドリームパートナーズ」ともコラボした。

f0070004_11274471.jpg


f0070004_11275619.jpg


f0070004_1128890.jpg



すると、“大ヒット”商品になりました。
そして、「第2弾」。

f0070004_11282565.jpg


f0070004_11283361.jpg


f0070004_11284515.jpg


f0070004_11285486.jpg


f0070004_1129525.jpg


「1コ、200円」のアンパンを300コ以上、お昼で完売させる。
これを見ると本当に「節約志向」なの…?と思う。

やはり、「賢消費志向」ですよね。
みなさん。

まだまだ、あるんです
「宝の山」は…。

しかし、この「ベニースーパー」さん。
「日本で一番TVや映画に出るスーパーマーケット」として有名。
「9月24日に“あわてんぼうのX'mas”企画をする」ことで有名。
本当に変わった会社。

でも、この会社にはパワーがある。
そのパワーをもっと「商品力」に落としこんでくると
変わってくるんだけどな~。

その「ヒント」が「第12回やる気と感動の祭典」の中にある。
絶対に参加すべし。

全ての部門の発表がこの企業の財産になる。
ベニースーパーの“生き残り”へのヒントはこの中にあり!
です。


以上、3社でした。

「やる気と感動の祭典」は「ニューへの挑戦」のヒントが沢山あります。

今回、紹介した企業さんも全て、
この「やる気と感動の祭典」からヒントを得ている。

「生き残り」


のためには、まだまだ「学び」が足りない。

もっともっと勉強をし、実践し、結果を変える努力をする。


そうすれば必ず生き残れる。


みなさん、このエントリーを見られてそう感じませんか…。




そして、今日の一言…。

今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。.

ロベルト・バッジョの言葉




<追伸>

f0070004_18144382.jpg



「第12回やる気と感動の祭典」
ボランティアに挑戦してみませんか?

自分自身の基準アップのため…
流通業最大規模のセミナー運営に携わりたい…
社員教育の一環として…

私、水元均が自信を持ってオススメ致します。

周りの方にもお声掛け頂ければと思います。
「一度は経験しておくべき」やる感のボランティア。
粛々と進む日程の裏でこんな激しいやり取りがあったのか…
と驚かれることでしょう。

ボランティアは無くてはならない存在です。
やる気と感動の祭典成功の為に是非ご協力下さい。

これまでに頂いた感謝の声や過去参加ボランティアの
声もありますので、是非覗いて見て下さい。

「商人伝道師」からのお願いです!

「ノープレーノーエラー」の人生なんてつまらない!
あなたの挑戦を心よりお待ちしております。


ボランティア応募はこちらから!

by akindonet | 2012-09-22 18:00 | Comments(0)


「生き残りへの道」

「第12回 やる気と感動の祭典」のテーマ。
本気で“生き残り”のヒントを学びたい企業や人間は参加すべし!
そのヒントがこの“セミナー”の中にあります。

詳細はコチラ



ボランティアスタッフも募集しています!

沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。



ボランティア募集はこちらから!


「行動こそ真実!!」
皆様の御参加を心よりお待ちしております。




今日は、朝5時起床。

Blogを書いて…。
ジョギングをして…。
羽田空港…。

今日から、九州へ…。


「第12回やる気と感動の祭典」まで、
あと32日

すごく、楽しみである。

今回のテーマは…。

「生き残りへの道」


正直、このままいくと日本も半分以上が「淘汰」されるのでは
ないかと危惧している。


ですから、今回のテーマは…。

「生き残りへの道」


とし、どうしたら“生き残れる”かを
一緒に勉強していきたいと考えている。

よって、中身はそれ一本です。
「参加しない」という選択肢はないですよね。

本当に「生き残り」たければ…。


皆さんの参加をお待ちしております。



では、今日から週2~3回ペースで「エントリー企業」紹介します。
今日は、3社。

まずは、「生き残り」を懸けて必死にがんばっておられる
「ヤオマサ株式会社」さん。

前回、初めて本格的に社長以下、全員で参加。

f0070004_11331272.jpg


f0070004_11332864.jpg


f0070004_11333453.jpg


f0070004_11334310.jpg


すると、“行動力”のスピードが上がる。
キョーエイさんの「エコ・プラザ」をすぐにモデリングされた。

f0070004_11335559.jpg


f0070004_1134288.jpg


f0070004_1134136.jpg


この「エコ・プラザ」は徹底することに意義がある。
ぜひ、継続していただきたい。

そして、「タニタ食堂」企画。
CGCさんが大々的に取り組んでいる「ローカロリー」・「ヘルシー」という企画。

f0070004_11343799.jpg


f0070004_11344693.jpg


f0070004_11345629.jpg


f0070004_113579.jpg


f0070004_11351545.jpg


こういうことでも徹底することが大切だと思う。
少しづつですが、変化してきている。

あとは、継続。
同じ「CGC神奈川支社」の仲間である
「しまむら」さんが今回発表する。

なぜ、発表できるレベルまでいったか。
それは、毎回コツコツと参加されていたから…。

「継続は力なり」
である。

さあ、「ヤオマサ」さん。
“継続は力なり”でいくか。


それとも、「一回行ったらいいよ」で終わるか…。

企業の“本気度”が問われる。
さあ、どんな「行動力」をとられるのか…。
期待したい。

「名門」復活は、“意識改革”と、“行動力”しかない。
“名を捨てて、必死に学ぶ姿勢”
が今、大切ではないか…。

なぜ、トップバッターで紹介したのか理解していただければ幸いである。




次に、「株式会社かわた」さん。
ほとんど、無名な企業ですが、青果がムチャクチャ強い企業。

じわじわと成長してきている企業。

いつか必ず“注目”される企業になるはず。
店舗名は「クランデール」
覚えておいて下さい。

“台風の目”になるかもしれません。
3~4年後…。

まずは、「放射線測定器」導入。

f0070004_11354969.jpg


お客様の信用・信頼を得るために…。


そして、九州の野菜の本格展開。

f0070004_11355936.jpg


結果は後でついてくる。
地道な努力が必要。
そして、鮮魚も、「安心・安全」には関心がある。
そこで、「伊東港」までいく。

f0070004_11361139.jpg


f0070004_11362414.jpg


見て下さい。
「16時より販売」
これですよ。

やるからには徹底する。
そして、食品コーナーでも…。

f0070004_11363755.jpg


f0070004_11364786.jpg


というように、
お客様の「健康」や「安心・安全」の為に動かれている。
すごく良いことです。


最後にこんなことが示されていた。

「広く、世界の幸福と人類の健康の為に、
 『食』を通じて貢献して企業の成長と発展を目指す」


この企業理念を具現化するために、
このような取り組みをしている。


素晴らしいことです。


「企業理念」の具現化。
まさしく、成長している企業のキーワード。

この精神を続けていけば、成長していく。
ただし、この企業は「ムラ」がある。

継続性がない。


この「やる気と感動の祭典」の参加もそう。
「継続して参加」したら、ある時期からぐ~っと伸びてくるのに…。

「第12回やる気と感動の祭典」は、「クランデール」さんにとっては、
とても「ためになる」発表ばかり。


参加を期待しています。




次に、「フクヤ」さん。
非常に基本のしっかりしている企業。
ですから、同じ事をやるにしても基準が高い。



まずは、エンド展開

f0070004_11421451.jpg


そして、平積み展開

f0070004_11422871.jpg



さらに、「生鮮」でも…

f0070004_11424568.jpg


f0070004_11425265.jpg


f0070004_1143094.jpg


素晴らしいですね。
さらに、「独自化」への取り組み。

f0070004_11431842.jpg


f0070004_11432565.jpg


そして、「熱中症」対策。

f0070004_11434299.jpg


f0070004_11435298.jpg


いいですね。
こういう努力をコツコツとやっていくと違ってきます。

しかし、何かが足りない。
それは、「異常値」への挑戦。
そして、「独自化」への挑戦。




さらに、「生き残る」ための“殻を破る”勇気。
だと、思う。


そのヒントは「第12回やる気と感動の祭典」にあります。
「基本」がしっかり出来ている企業だけに、
「やる感」で学んだことをモデリングするだけで、
“結果”が大きく変わると思います。


本当に強くそう思う。
今回は、関西開催。

多くの社員さんと参加されてみてはどうですか…。
きっと会社が変わるきっかけになると思います。
最後にエントリーのまとめとして書かれた文章を紹介します。

f0070004_114445.jpg


「新しい基準」や「新・価値創造」は、
「第12回やる気と感動の祭典」の中にあります。



ご参加お待ちしております。

今回は3社でした。
いかがだったでしょうか。

明日に続く…。




そして、今日の一言…。

必要な条件をすべて与えられながら、
即座に決断を下すことのできない人は、
いかなる決断も下すことはできない。

アンドリュー・カーネギー




<追伸>

f0070004_18144382.jpg



「第12回やる気と感動の祭典」のボランティアに応募してみませんか?!

やる気と感動の祭典に参加されるボランティアは皆「基準の高い」人達ばかり。
そんな基準の高い人達に触れるだけでも、得られるものがあるのではないでしょうか。

「自らプレッシャーのかかる場所に飛び込む」には、もの凄く勇気がいる。
しかし、やる気と感動の祭典のボランティアを
やり遂げたという経験は後々大きな自信に変わる。

1000人弱のセミナーの運営に携わる経験は普通なかなかできません。
あなたも、そんな感動を与えられる側の人になりませんか?

自薦、他薦は問いません!
私、水元均があなたの、社員様の、成長を約束いたします!


詳しくは以下を御覧ください。


ボランティア応募はこちらから!

by akindonet | 2012-09-21 18:00 | Comments(1)