商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お客様のことを考える

今週のおすすめ情報

新着動画

f0070004_18183255.jpg


チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode1「新風の女性バイヤー」

大反響シリーズ「チャレンジャー あくなき挑戦者たち」の最新作が公開となりました!

↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち


新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日24時!






今日は、朝5時起床。
「島根県出雲市」にいます。
長い出張も今日で終わり。
夜、帰京します。

ところで、「第12回 やる気と感動の祭典」の発表者エントリーが今日で締めきりました。
ずっと出張していたので、どれくらいの企業様がエントリーしてきたのか、正直わかりません。
でも、エントリーしてきた企業から選出させていただくことは変わりません。
エントリーしてきた企業様は期待しておいて下さい。

そして、今日から小生は「禁酒」です。
約5日間、徹夜が続きます。
「第12回 やる気と感動の祭典」の発表者選考のためです。
参加される企業様が「結果が変わる」発表者を選ぶ。
これが、まず小生の役目です。これが1番大事だと思うから必死で選びます。
さて、どの企業が…。どの担当者が…。選ばれるのか…。
小生も今の段階ではわかりません。

「9月5日 午後6時」

運命の日。
乞うご期待下さい。


さて、今日は「顧客満足」について…。
以前、このBlogで書きましたよね。
「顧客満足」の公式。
こんな公式です。

「顧客満足=来店時に感じた満足値-事前期待値」

これってすごく面白い公式だと思うんです。

「こんな店だろうなー」
「こんな品揃えだろうなー」
「こんな安さだろうなー」


という「事前の期待値100点」を持って来店される。
そこでお店は、その「事前期待値」を100%満足していただく努力をする。
それが「基本」です。

しかし、これでは「総合満足度」が「0点」なんです。
この「顧客満足度」を限りなく100点に持って行くには…
お客様の「事前期待値」を上回ることをしていかねばならない。
それが、「挑戦」であり、「基準」だと思うんです。

「エーッ!こんなに鮮度基準が高いの?」
「エーッ!おいしそう!!」
「エーッ!安い!!」


という、お客様の「想像」を超える「鮮度基準」や「サービス基準」、「品揃え基準」、
「安さ基準(破壊的安さ)」が大事になってくる。

先日、ある企業へお伺いしたところ、こんなことをしていました。
「最高気温36度」の日。
レジチェッカーさんが手渡しで「冷たい麦茶」を渡されていました。
「お暑い中、ご来店ありがとうございます」
と言いながら…。

「冷茶サービス(セルフ)」はやっている企業がありますが…。
「一人ひとりお声がけしてお渡しされる」店は少ない。
まず、これで感動される。お客様は…。

そして、果物売場。
試食にこんな「POP」がついている。
「お暑い中、ご来店ありがとうございます。
冷たいスイカの試食をご用意いたしました。
よろしかったら、お召し上がりください。」

もう、お客様の「満足度」が急激に上がる。

さらに、「鮮魚」売場に行くと…。
人懐っこい“おばちゃん”が一人ひとりのお客様と丁寧に会話し、商品説明している姿。
いいですね。

「今日、捕れた魚が入荷していること」
「それが1番お買い得感が…」
「どんな料理をすればいいか…」


などを説明している。
お客様はますます「幸せ」気分になる。
さらに、「試食のコトPOP」「ライブ販売」などが続く。
そして、極めつけは…。

「クリンリネスタイム」

時間を決めて、一斉に「前だしグロッサリーの…。
生鮮のオープンケースの掃除や前だしする。」

全社員が売場に出てくるのですごい迫力。

「すごいですねー!!」
こういう店は「顧客満足度」が一気に上る。
こういうことを続けていくことが大事だと思うんです。
今、どの企業も売上が厳しい。
こういう時だからこそ、「顧客満足」の原点にもどり、それに挑戦する意味があるのではないでしょうか。

そう思う、今日この頃です。

そして「今日の一言」…。
「人として小さなことへの気遣い、思いやり。
人間、こんなことに感動する
(野村克也 元プロ野球選手・監督・野球解説者)」

by akindonet | 2012-08-31 18:00 | Comments(0)

「時代が変わった」

今週のおすすめ情報

新着動画

f0070004_18183255.jpg


チャレンジャーあくなき挑戦者たち シーズン2
episode1「新風の女性バイヤー」

商人の街・大阪。
日本で最も消費者の目が厳しいとされるこの地で7店舗展開している「おおさかパルコープ」。

その各部門の中でも7ヶ月連続昨対比越えの偉業を成し遂げたのが日配部門。
現在、急激な成長を見せる「チーム日配」。

大進撃を続けるこのチームを指揮しているのが、

生活協同組合おおさかパルコープ
店舗本部 商品 日配バイヤー 立花とき子

彼女のバイヤー就任後、立ちはだかる幾つもの障壁!
男性スタッフが慣例的に取り仕切ってきた既存システムへの挑戦!

彼女はいかにしてこの逆境を乗り越えたのか?
スーパーマーケットの新たな時代を切り開いたと言われる立花。

バイヤーの開拓者。その手腕に迫る!


↓ご視聴はこちら↓
チャレンジャーあくなき挑戦者たち


新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





今日は…
朝6時起床…
昨日は久しぶりに飲み過ぎました(笑)
限界を超えるとダメですね。
でも、今日も元気いっぱいです。
さあ、「第12回やる気と感動の祭典」の発表者エントリーの締め切りが迫っています。
昨日もこんなFAXを「第11回やる気と感動の祭典」の参加企業に送りました。

f0070004_10464793.jpg


エントリーすることに大変な意味があります。
是非、エントリーしてみて下さい。


そこで、今日は「時代が変わった」について…
昨日は「地域一番店のおもてなし教育」セミナーがありました。
女性の参加者が凄く多かった。

終了後の「アファメーションシート」を見ても
女性のモチベーションの高さに感心」させられる。
これから女性を重要ポストに登用した企業が大きくなるだろうなと思う。
アメリカのスーパーマーケットを視察して思うこと。
インタビューの対応のほとんどが女性。
そして、「女性の管理職」が多いことも驚かされた。
「女性店長」が当たり前。
それに比べて、まだまだ「男の社会」がこの業界。
これを変えていった企業が大きくなるんでしょうね。
昨日も、八百民の平山社長と話したんですね。

平山社長いわく…
「今まで勉強してきたことと変わったんですね…」
と一言。

本当にそう思う。
昨日は2名の女性講師。
その講師の話しを聞くと…
「今までの常識が非常識になってきている
と実感する。
昨日のまとめで小生が話したんだけど…
「なぜ、斜め45度の状態での話しが大切なのか…」
「なぜVMDが大切なのか…」
「なぜ、目の動き一つでお客様の“心”が読めるのか…」

などが“科学”として…。“理論”として…。
理解できる。いや、理解する。
「説得しても人は動かず!
納得すれば、人は黙ってても動く!!」

です。
皆さんが「科学」や「理論」として、しっかりと理解しないと動かない。
しかし、それがすぐに生かされることは無いかもしれない。理解しても…。
でも、「知っている」のと「知らない」のでは大きな違い。
ましてや社員さんが全員知っているとなると、もっと違ってくる。
「ヒトについての科学」これから大事だと思いませんか?

小生は「モノ」や「管理」の勉強ばかりしていた業界に、
「一石を投じたい」と思っているのです。
「ヒト」や「コト」の勉強しなきゃダメだよ!!ってね。
小生はこの分野は分からないので、その分野の“第一人者”にお願いして
セミナーをしてもらう。
ですから、あまりこの業界で“メジャー”じゃない先生方をどんどん
セミナー講師として登場してもらう。
「昔の名声ででています」より「これからの“旬”の人」を見つけて
セミナーをする。
なぜか…
時代が変わったから…
「女性の時代」とか…
「モチベーションアップ」だとか…
「元気ある時代づくり」とか…


でも「なぜそうなのか?」を理解していない。
昨日の午前中の2時間は、その「なぜ?」を話しました。
「時代は明らかに変わっている」
なら“学ぶ人”も変えなければいけない。
そう感じた昨日のセミナーでした。

そして、「今日の一言」…
「新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある」
(宮沢賢治)

by akindonet | 2012-08-30 18:00 | Comments(0)

女性の活用と教育投資

今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になうっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
『売場大賞』の審査して…
セミナー会場へ…
場所は大阪の梅田。
「毎日インテシオ。」

f0070004_1964420.jpg


今回の参加者は46名。
ありがとうございます。

朝10時スタート。
司会はイリオ君。

f0070004_1951486.jpg


初めての経験。緊張しているが、こういう経験が人生に役立つ。
まずは小生のセミナー。

f0070004_196187.jpg

f0070004_1961773.jpg


「女性の活用」がなぜ必要なのか…?
「人間力販売はどのようにして行っていけばいいのか…?」
「成功している企業の事例紹介…」
などを約2時間お話しする。

そして、「休憩」。
このセミナーは休憩まで少ない。
「45分」しかない。
この時間で、「昼食」までとってもらう。「ランチ休憩」みたいなもの。


次は「平山友美」先生のセミナー。
「VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)」の勉強です。
小生は「色使い」ってとても大切だと考えています。

「色の組み合わせ」で、全く売場が違ってくる。
「色の組み合わせ」で、エンドが違ってくる。

また、ちょっとした「陳列の工夫」により、売り場が変わってくる。
そのあたりを「実例」を絡ませながら、お話しいただいた。

f0070004_1982011.jpg

f0070004_1985310.jpg


3番目のセミナー講師は…
「有村友見」先生
「おもてなし」販売について話してもらいました。

f0070004_19102687.jpg

f0070004_19103758.jpg


「参加型セミナー」
「人にフォーカスしたセミナー」
でした。
聞くだけでなく、参加して、実感してもらうセミナー。
とても面白いセミナーでした。
小生も凄く勉強になりました。

あのフジテレビ系の「エチカの鏡」に出演されているだけのことはありますね。
テレビに出演している方の話を直接聞ける。
参加者は、凄く恵まれてますね。

参加者は40名ちょっとと少なかったですが、参加された方々は“内容が盛りだくさん”で
充実した一日を過ごされたんではないでしょうか。

近頃、小生はよく言うことがあります。
「店=ヒト×モノ×コトの集合体である」と…
「店は決して安さだけではない。ヒトも大切。コトも大切なのだから…」

「安さ」はものの要素の中の一つ。
モノは「安さ」「品揃え」「鮮度」「おいしさ」のこの4つから構成される。

その中で一番“見える”ものが安さ。
その他のモノは“見えにくい”。
だから、「見える化」していかねばならない。
「見える化」し、差別化していかないと見える「安さ」に負けてしまう。

また、ヒトも同じくらい大事。
これからは、「心の豊かさ」を求める時代だと思うんです。
ですから、みんな「モノ消費からコト消費の時代」という。
これは、「心の豊かさ」を求めているからである。
「心の豊かさ」を求めてくればくるほど、「ヒト」の強化は必要。

そこで、思うこと。
それは、「お客様の立場」で考えて行動すること。
「お客様の為」と考えてはいけない。
「お客様の立場」で考えれば色んなアイディアが生まれる。
だから、「お客様の立場」で考えることが大切なのです。
どうすればお客様の「負の解消」ができるか…

さらに、「コト」。
これはもう言うまでもありませんね。

この「ヒトとモノとコト」をまんべんなく強化して、店は強くなる。
それが「地域一番のおもてなしの店」になると思っています。

今回はその一つ。
「ヒト」の強化のセミナーでした。
ただ単にセミナーを開催しているのではなく…
「これから、こういうことが必要になってくる!!」ということから
「公開セミナー」を開催しています。
次回もお楽しみに…



ところで、7月に比べたら8月は少しは売上げも持ち直してきましたが…
それでも厳しい状況が続いていますね。

お客様の「賢消費志向」がものすごく強まってきています。
小生の想像をはるかに越えてきています。
いったい秋以降どうなってくるのでしょうか。

たぶん、「苦し紛れの安売り合戦」なんてことにならなければいいのですが…
小生はこういう時ほど、しっかりと「教育投資」をすべきだと思うんです。

特に「実演」を絡めたセミナーへの積極的参加が大切。
「成功事例」を共有化する“やる気と感動の祭典”セミナーなどはこの時代にうってつけだと思います。

今は「即!実践!!」出来るセミナーへの参加を小生は皆さんにお勧めします。

「理論・理屈」も大切ですが、「いくら知識を高めても、実践しなければ意味がない!!」
だから、「即!実践!!」できるセミナーに積極的に参加し「共有化」する。

こういうことを地道に行う企業は大きく他社との差を広げることが出来ますよ。
今は、目に見えない差かもしれませんが、半年後、一年後には大きなさとなってきます。
回りが気付いた時には、遥か彼方のポジションにいることでしょう。

業界全体が「投資」をしなくなってきている。
チャンスですね…。
このチャンスを生かさないといけません。

特に「第12回やる気と感動の祭典」の参加は絶対ですね・・

なぜかって…
「商売のヒントが盛りだくさん」だからです…
「売れない時に売れるヒントがてんこ盛りで知ることが出来る。」

こんなセミナーありますか…?

こういうセミナーに参加すると、この「賢消費志向」が強まる中、“ブルーオーシャン”
の道に進むことが出来ると思います。

「不況の時ほど投資する」

これが「成功のカギ」です。
今日、感じたことでした。

そして、今日の一言…。

「社員教育に最大の力を注いでいかなければならない。」

(一宮忠男)

by akindonet | 2012-08-29 18:00 | Comments(0)

人間力を高める学びの場

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

開催まであと1日!
女性戦力化のための秘策あり

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





今日は朝6時起床。
ちょっと寝坊した。
Blog書いて…。仕事して…。
いつもの生活している。
その後、コンサルティングして、今日は夜、大阪へ向かう。
高速バスで…。

さて、「第12回 やる気と感動の祭典」の発表者エントリー〆切日が迫ってきました。
「しつこいなー」と思われるかもしれませんが…。
はっきり言って「しつこいです!!」(笑)
小生も自分の命を削って選考します
本気で選考します。
いい加減な気持ちで選考しません。

ですから、"同じ命を削る"ならエントリーが多い方がよい(笑)
そして何よりエントリーの内容を見たいのです。
どんな「進化・深化・新化」をしているのかと…。
"シンカ"の証を確かめたいというのがあります。
ですから、ぜひエントリーしてみて下さい。

〆切日まで、あと4日。
職位は全く関係ありません。
企業規模も全く関係ありません。
あるのは、ただ一つ。
「挑戦」
のみです。
エントリー期待しています。


そして今日は、「ボランティア」について…。
この「第12回 やる気と感動の祭典」は、みなさんご承知の通り
「ボランティア」さんがいないと運営できません。
いつも"綱渡り"みたいなセミナーです(笑)
もちろん「ボランティア」のいないセミナー運営は、今のアソシエイトで出来るかもしれません。
しかし…。
小生は「ボランティア」にこだわります。
なぜか…。

「喜びはたくさんの人と共有したい」
「ひとつの作品を大勢の人と一緒に完成させたときの喜びを分かち合いたい」
ボランティアを通じて、"人間的成長"してほしい。

と願っているからです。

この「ボランティア」
みなさん、あまり御存知ないかもしれませんが…。
「当日まで、一度もお互い顔を合わすことはありません」
すべて、「ボランティア専用」のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)での会話で
打ち合わせしています。

一度でも参加された方は分かると思います。
「一糸乱れぬ誘導」
「チームワークがしっかりした体操」
「テキパキした対応」

"ボランティアさんの動き"も一つの、この「やる気と感動の祭典」の"看板"である
といってもよいと思います。

でも、「リハーサル」は一回もなし。ぶっつけ本番。
顔さえわからない。もちろん会ったこともないんです…。信じられますか…。
「なぜ、そんなことができるのか…」
それは…
「共有化」「志」があるからです。

「成功させたい」
「参加されたみなさんに最高のセミナー環境を作りたい」
「自分を成長させたい、自分の可能性に挑戦したい。」


という"高い志"があるからです。
よくボランティアに参加して頂いた企業様のトップの方々が言われます。

「やる感から帰ってきて、一皮も二皮もむけた人間になってきた」
「積極的な人間になってきた」
「人間が変わった」


と言われます。
それは、このボランティアとしての準備が…。
すべて「人間力向上」のためのプログラミングされているからです。
ボランティアに入ってすぐに小生から「課題」がでます。

それは…
「ボランティア期間中、売り上げも利益も最高の結果になるようにすること」
ボランティア活動しているからこそ、仕事は「今まで以上に結果を上げる事」
それを最初の課題とします。
「仕事を犠牲」にすることは一切させません。
むしろ、「仕事で結果を残すこと」「チームやる感(ボランティア)」の使命
とさせていただいています。

「チームやる感」
「やる気と感動の祭典」のもう一つの"主役"
この「チームやる感」に参加してみませんか?
いや「チームやる感に」参加させて下さい!!
商人伝道師が責任をもって「人間力を高めさせます」

企業にとって"財産"になるような体験と"人間力"を一気にあげる経験をつませます。
ぜひ、この「第12回 やる気と感動の祭典」のボランティアに応募して下さい。

「定員8名限定」

早い者勝ちです。

「人間力を高める」セミナー。
それが「チームやる感(やる気と感動の祭典のボランティア)」です。
お申込みはこちらから…。
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php


商人伝道師が責任を持って、ボランティア参加者の「人間力」を上げて見せます。
そこで最後に「第11回 やる気と感動の祭典」のボランティア参加者の声を載せておきます。

お楽しみ様です。
今回、これまでの恩返しのつもりが、また、たくさんの学びと感動をいただき、恩返しすることが増えました。(笑)
過去最少人数、かつリーダー以外全員初参加という心配をよそに、モデリングによる『加速成功の法則』の凄さをまじまじと体験しました。最初は、準備のエンジンがかからないボランティアにもどかしさもありましたが、水元先生のリーダーシップに関する特別講義もあり、毎日朝昼晩、ボランティアとマイスターが一体となってミッション内容理解、行動のイメージ作り、そして、進化へと進んでいきました。本番では、誘導など容易でないところも乗り越え、協力、励ましあい、真摯かつ真剣な取り組みで、過去最高のチームやる感になったと思います。祭典前夜の会場準備に、率先して参加もお楽しみ様でした。
水元先生、商人ねっとアソシエイトの皆さん、ボランティア・マイスターの皆さんお楽しみ様でした、そして、あらためて感謝申し上げます。
ボランティアに関心のある方、ぜひ、『やる感12』で勇気を持って申し込みボタンを押してみてください。一生の思い出に残るすばらしい仲間とすばらしい経験が待ってます。
(T様)


今回、参加させていただき、たくさんの感動をいただきました。

今回、人間性の面での気付がたくさんありました。
これからの生活、仕事に生かし、人として成長したいとおもいます。

このようなセミナーを開いてくださった水元先生、叱るべきところは厳しく、しかしあたたかくアドバイスをくださった中村さん、当日私たちを明るく元気づけてくださった運営事務局の皆さま、準備段階から共に顔晴ってきたYKB11のみんな、右も左も分からない私たちを導いてくださったマイスターの皆さま本当にありがとうございました。
そして、社長をはじめ、常務、店長、今回参加させていただくにあたってたくさん相談にのっていただいた方々、私たちをあたたかく送り出し、迎えくださった会社の皆さま、ありがとうございました。

私たちを支えてくださった全ての方々に感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。
(Y様)


当日、誘導やイベントの役、準備を行って、880名近くの参加者を時間内に次のプログラムまでに導くというのは難しくて大変だと実感しました。それでも時間内になんとか成し遂げた時は嬉しさも大きかったです。
今回のセミナーで、私は「気配り・目配り・心配り」の大切さを改めて実感しました。当日は前日の疲労等も重なって、つい歩いてしまったり、ボランティアスタッフとしての仕事の完遂のみに気を取られることもしばしばでした。同時に、会社でもお客様や仲間が不快な思いをしないようにしたつもりでしたが、自分中心な行動を行っているかもしてない、と考えました。
どんなに業務が忙しくとも、「こうしたら相手は喜ぶし、負担(リスク)も少なくなる」かを考えて動くことを念頭に置いて仕事に励みます。

今回、水元先生を始め商人ねっとの方々、『YKB11』の皆、マイスターの皆さん等。多くの方に支えられ、時には叱咤激励されたおかげで成功させることができました。本当にありがとうございました。
(A様)



この声を読んで「参加したい!!」「参加させたい!!」という方や企業がおられましたら、
すぐにお申込み下さい。
待っています。


そして「今日の一言」…。
「財産は、築くものではありません。財産は、気づくものなのです。
 愛情は、築くものではありません。愛情は、気づくものなのです。
 幸せは、築くものではありません。幸せは、気づくものなのです。
 人は、「築く」ために生きるのではなく、「気づく」ために生きるのです。
(中谷 彰宏 作家・俳優)」

by akindonet | 2012-08-28 18:00 | Comments(0)

賢消費時代の値ごろ感

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

開催まであと2日!
女性戦力化のための秘策あり

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





今日は朝5時起床。
Blogを書いて…。
仕事して…。
羽田空港へ…。
今日から四国へ…。
早いものです。暑かった8月も今週で終了。

猛暑がまだまだ続いてますが、こよみのうえでは8月終了。
来週には…。
"秋の最大イベント!!"
「第12回 やる気と感動の祭典」の発表者が決定します。

9月5日

そして、今週末。8月31日が「発表者エントリー」締切日。
さあ、まだまだ暑いですが、"やる感の時期"になりました。
前回は間違いなく"やる感史上最高の内容"でした。

今回、第12回は第11回を上回る内容にします。
その為には「99%発表者選出まで」で決まります。
いや「99%エントリーで決まります」

今回のエントリーは"テーマフリー"です。"規制"がありません。
自分たちの"得意分野"をエントリーして下さい。

驚異の"在庫管理"している、とか…
独自な"仕入れ力"を持っている、とか…
"女性の活躍でいったらどこにも負けない!!"とか…
もちろん"異常値販売"は誰にも負けない、とか…
"売場づくり"をやらせたら、右に出る者はいない、とか…


でもいいんです。
パート社員でも…
アルバイト社員でも…
職位は全く関係ありません。

必要なのは…

「エントリーするという勇気と行動力」
「執念ある取り組み」


だけです。
こんな厳しい時代です。
「結果」のみで選出することはしません。
「可能性」や「取り組み」も今回はかなり"加味"します。
「第12回 やる気と感動の祭典」のエントリー〆切日は…。

8月31日(必着)

みなさん再度、このVTRを視聴してみて下さい。
あなたがここに登場する"当事者"になれるのです。

「エントリー」心よりお待ちしております。


ところで、今日は「値ごろ感」について…。
実は、小生「値ごろ感」という考え方をあまり重視していませんでした。
それよりも「量ごろ感」という考え方を重視してきた人間。
「~人前」や「1人単価」を見えるかすれば、少々値ごろが高くても買ってくれる
という考え方。

もちろん、この考え方を捨てたわけではなく、ちょっと考え方を変えてきました。
「値ごろ感」の重要性です。
これだけ「賢消費」志向が高まると、「値ごろ感」ってとても大切になってきているように感じています。
「安さ」より「割安感」よりも「買いやすさ」を重視されてきているように感じる。

「1個1000円・約6人前・一人当たり170円」
という表現で、物凄くメロンが売れました。
しかし今は…
「1/4カット250円・1/2カット500円・ダイスカット1人前198円・2人前380円」
を1個売りのメロンと併売しないと"量単位"が作り出せない。
"必要でないものはどんなに安くても買わない"という購買行動が強くなってきている。
だから、1000円より「1人前198円」を買われる。

「1アイテム5SKU」
だからといって「低品質低価格」商品が売れるかといったらそうでない。
これがまた売れない。
「安かろう悪かろう」
は最初は支持してくれるが、長続きしない。
徐々に客数が減ってくる。
お客様は「お金をもっていない」のではなく、「お金を賢く使ってきている」のである…。
「お客様の不になる」ものを排除してきている。

ですから、みなさんの店の「値ごろ感」を見つけることが大切です。
店のスタイルやコンセプトなどによって「値ごろ感」が違います。
その値ごろ感を探るときが今だと思います。
先日も「原料インフレ・売価デフレ」ということをお話ししました。
まさしく、そんな状況です。

ですから、「値ごろが崩れて」きているんです。
特に、イオン系の「ビッグ」さんがある地域はこの「値ごろ」が破壊されてしまいます。
「スーパーマーケットの値ごろ×0.8」=「ビッグの値ごろ」
と考えられてるのではないでしょうか。
ですから、「値ごろ」を探っていかねばならないのです。
今日は「値ごろ」についてでした。


そして「今日の一言」…。
「世の中の変化、お客様のニーズの変化こそが、
最大の競争相手なのです。
(鈴木敏文 セブン&アイ・ホールディングスCEO)」

by akindonet | 2012-08-27 18:00 | Comments(0)

心のオアシス

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

開催まであと3日!
女性戦力化のための秘策あり

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日



今日は、朝5時起床。
いつものように過ごす。
午前は「顧問弁護士」と打ち合わせ。
その後、午後から私用で飛び回る。

さて、とうとう「第12回やる気と感動の祭典」
の発表者締め切りまで6日です。
この「やる気と感動の祭典」は“結果を変えるセミナー”
として位置づけていますので、
必ず「第11回やる気と感動の祭典」に参加された企業は
「結果を報告」することを義務づけています。
是非、〆切日までに提出して下さい。
お願いします。



もう一度、この「第12回やる気と感動の祭典」のエントリーPVを見て
モチベーションを上げて下さい。
「行動こそ真実」
皆様のエントリーお待ちしております。



今日は日曜日。

「心のオアシス」の日


今日は「ある工場で働く一人の若者のお話」…。


青年は地方の大学をでて京都の会社に入った
就職難の時代
青年の喜びは大きかった
だが、それが色あせるのに時間はかからなかった
会社は赤字続きで給料遅配も珍しくない
これに対して労働組合は頻繁にストを繰り返している
青年はうんざりした
同期の友人と語らい、自衛隊に入ることにした
その手続きのために戸籍抄本を送ってくれるよう、実家に頼んだ
だが戸籍抄本はこず、長兄の手紙だけが送られてきた
「働くところもないおまえを雇ってくれた会社になんの恩返しもせずに辞めるとは何事か」
長兄の叱責はズシンとこたえた
よし、この場こそ最高の場と思おう
青年は生活を一変させる
会社に布団から炊事道具まで持ち込み、寝る間も惜しんで仕事に没頭した
その努力は認められ、会社は数人の部下をつけてくれた
こうして開発された製品にある大手メーカーが注目、大量の注文が舞い込むようになった
そんな時期、賃上げを要求して組合は全面ストに突入
工場にはピケが張られた
だが、青年は仲間と会社に泊まり込み、仕事を続けた
作った製品は裏門の塀から手渡し、納品した
そんな青年の行為は全組合員から非難、罵倒された
青年は言った
「私は会社の回し者でもみなさんの敵でもありません。いまわが社で唯一黒字を出しているのはこの製品だけです。この生産を止めたら、それこそみなさんの給料も払えなくなるのではないですか」
一歩も譲らない青年の姿勢
これには組合幹部も心を動かし、スト中も青年のチームだけは仕事の続行を黙認されることになった
京セラ創業者、稲森和夫氏25歳の話です




いかがだったでしょうか。

何かうまくいかないとき。
自分の周りの人や環境のせいにしていませんか。

自分の会社への感謝
友人への感謝
家族への感謝
同僚への感謝
取引先への感謝
お客様への感謝


ついつい忘れがちですよね。

若き日の稲盛さんは決断しました。
「この場こそ最高の場と思おう」
これって本当に重要なことだと思うんです。

考え方一つ変えるだけで、人生は変わってくるのだと思います。

「他人や環境を変えるのは難しいが、自分は変えられる」


仕事においても、人生においても
大変に励まされるお話です。


毎週、楽しみにしておられる方の期待を裏切らないように必死です(笑)
ちょっとでも、「心のオアシス」になって貰えたら幸せです。

では、また来週も頑張ります。



そして、今日の一言…。

あらゆる事象は心の反映である。
したがって純粋な心でひたすら念じ続ければ、たいがいのことは成就する。

(稲盛和夫氏の言葉)




商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師と友だちになって、商人ねっとの裏話を聞いたり、直接交流をしましょう!
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-08-26 18:00 | Comments(0)
今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

開催まであと4日!
女性戦力化のための秘策あり

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





今日は朝5時起床。

仕事をして…。
ブログを書いて…。
ジョギングして…。

今日は私用で一日中動き回る。



ところで「第12回やる気と感動の祭典」
発表者エントリーの締切日があと7日となりました。

エントリーの準備は万端でしょうか。

今回は「ニューへの挑戦」「執念ある取り組み」を選定基準にします。
もちろん、「結果がを出している」人は他の人よりアドバンテージがあります。

必ず女性は1名選出します。
女性のエントリーが今まで意外と少ないので“穴場”かも…。

特にここ1~2回、レジチェッカーのエントリーが少ない。
チャンスですよね。

また、ここ2回続けて、「パート社員」さんの選出が続く。
今回も可能性あり!

ぜひ、挑戦してみて下さい。

締切日は8月31日
「第12回やる気と感動の祭典」の“晴れの発表者”の発表は…。
9月5日、午後1時

FAXにてお伝えいたします。
「第11回やる気と感動の祭典」に参加された企業様、
全ての企業のエントリーをお待ちしております。



ところで、今日は「原料インフレ・売価デフレ」について…。
この秋、このようなことが起きると考えています。

みなさん、ご承知の通り、アメリカは干ばつにより穀物の
凶作が予想されます。
ロシアもダメみたいです。

となると、トウモロコシや大豆を中心に「穀物の高騰」が予想される。
それに伴い、その穀物を主原料としている食品の原価「値上げ」
十分に想定されると思うんです。

しかし、今、ものすごく「消費力」が落ちている。
小生の言葉で言うと「賢消費志向」が強まってきている。

その中で、簡単に値上げなど出来ない。
そうですよね…。


そうすると、どうなるか…。
どこがその「損」を負担するかになる。

メーカーさんか…。
問屋さんか…。
小売業さんか…。
それとも、力関係の弱い中小小売業か…。


間違いなく、どこかが負担するしかない。
さて、どこか…。
それとおも、全社が足並みをそろえて、直に値上げするのか…。

わかりませんね。


ただ一ついえることは…。
ますます、「モノが動かなくなるぞ!」ということ。

また、「PBブーム」が来るかもしれない…。

必ず「原料インフレ・売価デフレ」みたいな時に、
ひょこっと出てくる「PBブーム」(笑)

また、出てくるかな…。


どちらにしても、「モノが動かなくなる」

ということは、こういう時に
「モノを強引にでも動かした企業」が優位になる。

昨日の「スーパーマーケット実践会」でもお話しました。

今年の秋のキーワードは“単品量販”“異常値販売”への仕掛けだ!
ものをこの時代に単品を大量に売るチカラのある企業は、
どんどんメーカー様や問屋様のご協力をいただける。
だから、“数量確約”をして、大量に売る仕掛けを考えること。


と言っています。
そうでないと、売上げも伸びないし利益も出なくなる。
なんていったって、
お客様は「賢く買い物」していますからね。

みんな、もっと気づくべきですよ。
「賢消費時代」になっていることを…。

賢消費の特長は…。
1.どんなに安くても必要でないモノは買わない。
2.同じ価値と判断したものは、徹底的に安く買う。
3.少々高くても、価値があると判断したら何の抵抗感もなく買う。


ということ。


これを知っていると、知らないのでは大きな違いになる。
「価値の見える化」・「単品量販」・「売り切り力」
この秋のキーワード。

「原料インフレ・売価インフレ」
になってくれれば、「Win-Win」になるのですが…。
これだけ売れないと、そうはいかないですね。

みなさんは、この「原料インフレ・売価デフレ」に
どう対応しようとお考えですか。

「厳しい!厳しい!」といっても
何の解決もしないですよ。

対策を打っていきましょう。



そして、今日の一言…。

リーダーの真価は逆境で問われる

(星野佳路氏の言葉)





商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師と友だちになって、商人ねっとの裏話を聞いたり、直接交流をしましょう!
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-08-25 18:00 | Comments(0)

台風の目

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

対象:現場販売担当者・レジチェッカー・トレーナー様
日時:8月29日(水)
場所:毎日インテシオ(大阪梅田駅よりスグ)
愛されるお店を実現するには、愛される店員から。
現場力アップ、地域一番店への第一歩が、このセミナーです。

商人伝道師こと水元均をはじめとする3人の豪華講師陣が揃い、
販売力強化に特化したセミナーを行います。
売上げをアップさせたい方、独自化を図りたい方、販売員を育成したい方…
このセミナーを受講し、結果を変えて下さい。

続々と参加者様が集まっております。
お申込みはお早めに!

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!



エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日




今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
仕事をして…
「スーパーマーケット実践会」へ…
さすがにものすごい暑さなので、毎日ジョギングはできない。
「無茶」せず健康のために、ジョギングしているんだ~ということを
自分に言い聞かせながら、今日は中止しました。

ところで「第12回やる気と感動の祭典」の“発表者”エントリーの締め切りが近づいてきました。
「第11回やる気と感動の祭典」に参加された企業様は100%エントリーして
頂けるよう心よりお願い申し上げます。
というより、「義務付け」られています。
このセミナーの「規約」です。

ですから、参加された企業様が100%エントリーして頂けることを、
商人伝道師は信じております。

締切日は8月31日(金)
「第12回やる気と感動の祭典」の発表者の発表は9月5日(水)です。
期待しておいて下さい。


そして、今日は「台風の目」について…
今、小生が「マンマーク」している企業があります。
その企業の名は…
「ヨークマート。」
今、関東で最も勢いのある企業ではないかと思う。
関東以外にお住いの方々は意外だと思われるでしょうが…
昔の「ヨークマート」さんとは180度違う。

「ヨークベニマル」さんのノウハウがものすごく入っている感じ。
というより、「ヨークベニマル」さんが「ヨークマート」という名の下で
関東進出しているような感じです。

特に、神奈川県に新規出店した「ヨークマート」さんはすばらしい店です。
「単品量販」のダイナミックさは、久々に“これぞ!!単品量販!!”という感じの取り組み。

そして、「値ごろ」をしっかり押さえている。
ものすごく「安い」というわけではないが、買い物されるお客様にとっては「安い!!」
と実感する「値ごろ感」をもっている。

さらに、「安さ」をアピールしている企業にありがちな「粗っぽさ」がない。
「繊細」であり、「基本に忠実」である。
競合店にとっては“嫌な存在”。
というより“脅威”でしょう。

店を視察させて頂くとわかります。
「本当に勉強しているな~」って。

失礼な言い方かもしれないが…
「ヨークベニマル」さんの小型店版を見ている感じてある。
「チェーンストアーの理論に基づいた個店主義。」
という感じ。

いや…
「チェーンストア―の理論に基づいた現場の人間力販売。」
と言った方が正しいかもしれない。

昨今、マイケルポーターが提唱している「コスト・リーダーシップ戦略」
“生産性の向上”“ローコストオペレーション”をすることという風潮がある。
小生は違うと思うんです。

「コストリーダーシップ戦略」の基本は“坪あたりの売上高”の最大化が基本。
“坪当たりの売上高を最大化するためには“安さ”が必要である”ということ。

売上高を業界平均より高めることにより、運営コストを下げる。
そして、“見えない部分”は徹底的に効率化を図る。
そのことによりコストリーダーシップ戦略をとれると思っている。

売上高のないところに「ローコスト」は脅威である。
とにかく、「売上高」を取りに来るからである。

昔の「ヨークマート」さんや「マックスバリュー」さんは、失礼ながら「売上高より効率」
を優先していた感があり、あまり怖くありませんでした。

しかし、今は違います。
「売上高を最大化」して、「見えない部分は徹底的に効率化」する。
まさしく、「コストリーダーシップ戦略」をとられている感じ。
そこに、「ヨークマート」さんは「現場の人間力」を加味してきている。
やっかいです。


では、競合店はどうすべきか…。
方法は二つ。

一つは「ヨークマート」さんより、さらに“高品質低価格”を進めていくこと。
難しいことだが、これを行っていかねばならない。
「買い物トータルでの安さづくり」が基本となる。
しかし、なかなかこれは難しい。

こと、神奈川で出来るのは「ロピア」さん、「三和」さん、「オーケー」さん、「エイヴイ(高品質ではないが)」
さんだろう。

そして、もう一つが徹底した「差別化・独自化」。
ヨークマートさんやビッグさんができないような“狭義のローカリズム”
または、扱うことが出来ない“コンセプト商品”の導入。
「価値の見える化」「カスタマーサービス」の徹底。
“地域密着”だからこそできる“泥臭さ”を出していかないと厳しい。
「え?!ここまで掘り下げる?ここまでやるかよ~!!」
というぐらいでないとダメ。

そうしないと少々の「ローカリズム」はヨークマートさんは行っている。
本当に「ヨークベニマル」さんのようである。
手ごわい企業が出現!!

それも「資本力」を持っているグループの企業。
関東がとうとう「喉元を掻っ切る」ような熾烈な戦いに
なってきたことを象徴していると思っている。

でも、ほとんどの人が知らない。
「ヨークマート」さんの“進化”を…

「あっ?!このBlogで書いたら、すごい見学者が全国より押し寄せることになるかな…」
なんて思いながら書いています。

今、関東で一番勢いのある企業だと思います。
小生の独断と偏見ですけど…(笑)

時間があったら神奈川に新規出店している「ヨークマート」さんを
視察してみてください。


「礼を重んじながら…」ですよ。

そして、「今日の一言」…。

 「安さだけでは新規参入者に負ける。」

「前村哲路」




商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師と友だちになって、商人ねっとの裏話を聞いたり、直接交流をしましょう!
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-08-24 18:00 | Comments(0)

努力と修行の日々

今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

対象:現場販売担当者・レジチェッカー・トレーナー様
日時:8月29日(水)
場所:毎日インテシオ(大阪梅田駅よりスグ)
愛されるお店を実現するには、愛される店員から。
現場力アップ、地域一番店への第一歩が、このセミナーです。

商人伝道師こと水元均をはじめとする3人の豪華講師陣が揃い、
販売力強化に特化したセミナーを行います。
売上げをアップさせたい方、独自化を図りたい方、販売員を育成したい方…
このセミナーを受講し、結果を変えて下さい。

続々と参加者様が集まっております。
お申込みはお早めに!

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座





今日は朝5時起床。
Blogを書いて、ジョギングして…。
茨城県つくば市へ…。
今日は珍しく「セミナー講師」の仕事。
終了後「CGCジャパン」へ…。
「コトPOPマイスター検定試験」の提案で…。

コンサルティングやったり…。セミナー講師やったり…。
インタビュアーやったり…。営業やったり…。
いろんな「顔」を持っています(笑)
いったいどれくらいの「顔」を持っているんだろう?
自分でも「こいつ何者??」と思えるくらいの"顔"を持っています。
というより、訳わかんなくなっています(笑)

でも、それがとても楽しい。
近頃、嫌な事や辛いことがいっぱいありますが、トータルすると、ますます楽しくなってきています。
「関わっている人たちの成長が自分の幸せ」
ということが、遅ればせながら、分かってきたような気がします。

「みんなを幸せにしたい!!」
「見学者が絶えない店を作りたい!!」
「流通業で働いてることに誇りを持てるプラットホームを作りたい!!」


ということをますます強く思えるようになってきています。

ですから、仕事が楽しい。なんか、"生きがい"になってきています。
でも、不思議です。
以前より、眠れなくなるような悩みや壁が多くなってきています。
「もう、逃げ出したくなる」
ようなことも多く押し寄せてきます。
でも、逃げないで立ち向かっているから、その時は苦しいけど、なんとかメドが立つと
「よかった!楽しかった!!」となってきているような気がします。

でも、まだまだ"努力"が足りません。
もっともっと努力せねば…。
毎日、毎日、自分をせめている毎日です。


そして、来週末から「徹夜」の日々が待っています。
「第12回やる気と感動の祭典」の発表者選出です。
「第11回やる気と感動の祭典」が"過去最高の内容"だっただけに
今回の選出は自分自身も"プレッシャー"がかかります。
いや、もっと言うと…。
毎回そうなんですが…。

「発表者エントリーしてくれるんだろうか…?!」
夢にまで出ます。1社もエントリーしてこなかった夢。
9月5日の「発表者発表」までは小生の"修行の時"と自分に言い聞かせています。
本当に寝れません。何回も…何十回も…パワーポイントを見ます。
もちろん、エントリー締切日から発表日までは禁酒です。(お客様との会食は別です)
それは「エントリー」していただいた企業様への敬意のあらわれです。

「エントリーしてくれるのだろうか…」
「参加した企業の基準が下がっているのではないか…」
「既得権を行使するがためのエントリーしてこないか…」

などなど…。
心配がつきません。
「発表者エントリー」してくるのでしょうか。
不安と期待の一週間になりそうです。


ところで、今日は「二つの勉強会」について「アファメーション」します。

今秋、「名古屋」と「大阪」で「スーパーマーケット実践会(仮称)」をスタートします。
今、この骨子を小生が考え"勇太君"に指示しようという段階。
「年内6回シリーズ」
「1日5時間セミナー」

で、「年間契約」方式。「会社契約」
「一口10名で固定制(スーパー割安)」
という全く新しい勉強会(セミナー)スタイルで開催しようと考えています。

「ものすごく厳しい時代」が訪れようとしています。
企業規模の大小に関係なく、厳しくなる。
そこで、小生が「考えていること」を"5時間ぶっ続け"で話そうというもの。
「故 渥美俊一」先生には足元にもおよびませんが、徹底的に「2ヶ月に一回」
「これからのトレンド」や「マーチャンダイジングの変化」「イベント対策」
などを、独断と偏見で商人伝道師が話しまくるセミナーを開催します。


そして、"コンサルの卵"勇太君「あらゆる統計の資料分析」をさせ発表させるか、
レポートという形で「会報」をつくらせようと考えてます。

「時代を創造する企業」のお手伝いをしたいという願いから…。
まず、手始めに「名古屋」と「大阪」で行います。
「2カ月に一回」小生の全てを参加者にぶつけるセミナーを開催します。
9月中旬に「ご案内」する予定です。
ぜひ、参加してみて下さい。

もう一つが、これは小規模ですが…。
「商人元気塾」を開催します。
商人ねっとのアソシエイトは全員参加し、その他、他社の"若手の有望社員"の方々も集めて、
「1泊2日」の合宿形式か、「1日の日帰りセミナー」で商人伝道師の"辻説法"をするというもの。

もう小生も「100%人生の折り返し」を過ぎました(笑)
「若い者たちに、自分のマインドを伝えたい!!」という気持ちがふつふつと芽生えてきています。
「親の借金の肩替わり5000万円から今の自分」の"生き様"や小生自身が学んだことを伝える"場"を作り、
一人でも多く「若きリーダー」を輩出したいという勉強会です。

多分、最初は「一人も応募して来ない」かもしれない。

でも、「やらなければいけない!!」と思っているんです。
孔子の言葉に…

「吾れ十有五にして学に志す。
   三十にして立つ。
   四十にして惑わず。
   五十にして天命を知る。
   六十にして耳順がう。
   七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。」


というのがあります。
小生は今までの人生でこの中のことが何も出来ていません。
だから、たった一つだけ「惑わない」ことをしたい。
「生意気に!!」と諸先輩方からいわれると思いますが、「商人元気塾」やってみたいんです。

それが、小生の「人生の目的」の遂行だからです。
正直、「この若造に何ができる…」とか「何も成功してないじゃないか…」とか、
「何様だ…」とかの批判が怖かった。
だから、やろうと思っても言い出せませんでした。
でも、時間は待ってくれません。

この「商人元気塾」が「若手経営者育成」へ発展することを夢見て、行います。
それが「商人ねっと」のアソシエイトの為にもなると思い…。
この2つの「勉強会」を今秋からスタートする予定。
自分の"可能性"を信じて…。
みなさん、協力して頂ければ幸いです…。

そして「今日の一言」…。
「自分にマイナス要素がある、才能的に優れていないからこそ、そのマイナス面を埋めるための努力を死ぬまでしなくてはいけないのです。この努力は一見辛いように見えます。実際とても辛いです。努力をしないで好きなところにはまって、社会人になってからもずっとマイナスが累積していく人生よりは、マイナス面を埋める努力をして身に付く人間性の良さなどが、より人生の成功への道を切り開いてくれることでしょう。
(富野由悠季 日本のアニメーション監督、小説家、演出家)」








「第12回やる気と感動の祭典」



「夢はつかみとるもの!!」

職位なんて関係ない!
自分の可能性に挑戦してみよう!!
自社の“基準アップ”に挑戦しよう!!




エントリー、心よりお待ちしております。

商人伝道師より

エントリー〆切は  8月31日





商人伝道師「水元均」とFacebookで友達になろう!!


現在、Facebookで商人伝道師の友達申請を大募集中です!
商人伝道師と友だちになって、商人ねっとの裏話を聞いたり、直接交流をしましょう!
↓のプロフィールページから友達リクエストお待ちしてます!


by akindonet | 2012-08-23 18:00 | Comments(0)
今月のセミナー案内

f0070004_18445897.jpg

対象:現場販売担当者・レジチェッカー・トレーナー様
日時:8月29日(水)
場所:毎日インテシオ(大阪梅田駅よりスグ)
愛されるお店を実現するには、愛される店員から。
現場力アップ、地域一番店への第一歩が、このセミナーです。

商人伝道師こと水元均をはじめとする3人の豪華講師陣が揃い、
販売力強化に特化したセミナーを行います。
売上げをアップさせたい方、独自化を図りたい方、販売員を育成したい方…
このセミナーを受講し、結果を変えて下さい。

続々と参加者様が集まっております。
お申込みはお早めに!

▽詳しくはこちらのページへ▽
http://www.akindonet.com/seminor/ninhanseminor/


第3回 売場大賞 応募受付中!!

第3回目となる今回は、お盆商戦が舞台。
受賞者にはやる感無料エントリーの特典も!


締切日は8月22日に変更となりました。


締め切りまで残りあと2日!!


↓詳細はこちらから!↓
第3回 売場大賞 ~お盆商戦~




今週のおすすめ情報

新着動画

佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!


今回は「販促担当者」をゲストにお招きして先生の指導を受けるという全く新しいスタイル。

他の部が「企業論理」になっている中
販促部は、どんな戦略でチラシを展開させたらいいのか?

出来る販促部になるための極意が沢山詰まった28話…

今回も、業界の方必見のお話が盛りだくさん!!
シリーズ28話ついに解禁!!
↓ご視聴はこちら↓
佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意
第28話 「デキる販促部の戦い方」直接指導の巻!!



新着情報
現在企業内普及キャンペーンにつき、
「コトPOPマイスター認定講座【初級】」を受講料金31,500円改め、
21,000円でご提供させて頂いております!

この機会に是非受講してみてはいかがでしょうか!


コトPOPマイスター認定講座




今日は4時30起床。
身支度して横浜駅へ…。
今日は、岩手へ…。もちろん日帰りです。
たいぶ朝は過ごし易くなりました。
誰よりも早く起きて誰よりも遅く帰宅する。
「人生の充実感を味わっている」
でも、まだまだ時間の使い方が下手。
もっと「時間をコントロール」しないと…
反省の毎日です。

ところで、「第3回売場大賞」のエントリー締め切りが本日となりました。
みなさん、エントリーして頂いたでしょうか。
「挑戦し続ける者のみが進化する。」
小生はそう思います。
挑戦をやめた瞬間、進化がストップします。
「挑戦なき人生は、人生でなし!!」
と言われるのも、こういう事からなのかもしれませんね。

さあ、あとは…
「第12回やる気と感動の祭典」の発表者エントリ―。
誰にでもチャンスはあります。
どんな「テーマ」でも構いません。
「在庫管理」や「作業オペレーション」「モチベーションアップ」 などでもよいです。
もちろん「自分の部門の結果エントリー」も…。
今回は、必ず女性は一名選出します。
できれば「パート社員さん」を選出できればいいな~と思っています
しかし、エントリーしてこなければ選出できませんが…(笑)
「挑戦!!」
心よりお待ちしております。

さて、今日は「コンビニエンスストアー」から…
近頃、「コンビニエンスストアーウォッチング」しているんです。
小生は…
自分でも、自分のことをとても変わっているな~と思う。
「コンビニエンスストアー」を見て、色んな“気づき”“ヒント”を見つけようとしているからです。
実は、こんなことに気付いたんです。

「セブンイレブン」は約40坪の店で、「約70万円」の売上高。
「400坪」に換算すると「約700万円」。
それも、生鮮がない。
ということは400坪のスーパーマーケットにすると
「1.000万円から1.400万円/日」の店ではないかと…
「ものすごい繁盛店」ですね。
400坪で1.000万円の売上げって…
そこで、「セブンイレブン」を中心に、コンビニエンスストアーウォッチングスタート。
すると、見えてくるんです。色んなことが…

まずは「超鮮度」。
コンビニエンスストアーでインストアーで揚げている「フライドチキン」や「唐揚げ」 は
なんと「販売時間3時間」なんですって。
「3時間ですよ…!みなさん!!」
「超鮮度」に取り組んでいるスーパーマーケットよりはるかに鮮度基準が高い。

次に「ターゲット対応」。
実は、こういうことも気づいたんです。
「スーパーマーケットにあって、コンビニエンスストアーにないカテゴリーは…?」
「精肉・鮮魚はわかる…。そして、もう一つ、それは和日配かも…」
納豆ぐらいしか置いていない。
「3色焼きそば」も「400~450gトーフ」も、「コンニャク」もない…。
(コンビニエンスストアもチェーンによっては陳列してるが…)
なぜだろうと思ったんです。
小生なりの結論は…
「個食対応」の徹底で和日配は品揃えがない。
例えば… 「3食ラーメン」のわりに、「生メンタイプのカップヌードル」
「コンニャク」のかわりに「おでんのコンニャク」
などのようにカテゴリー自体を変えて展開している。
「すごいな~」と思い始めている。

さらに、「ゾーニング。」
「ファーストフード」と「パン」が対面で陳列している。
その為に、パンの品揃えバランスがスーパーマーケットと明らかに違う。
「ランチパン」メイン。
「菓子パン」や「食パン」などの品揃え少ない。
「ゾーニング」でお品揃えをスーパーマーケットと変えてきている。

というように、コンビニエンスストアーには
今のスーパーマーケットの問題点の解消 がものすごく多く隠されているような気がする。
「ほとんどの日本人は、コンビニエンスストアー基準」になってきている。
コンビニエンスストアーの“買い易さ”に慣れ親しんでいている。
ということは、スーパーマーケットの「ゾーニング」や「量目」は明らかに
“時代遅れ!!”ということが…
そう感じて、近頃「ゾーニング」の研究を始めている。
小型店を中心に、「新しいゾー二ング」の考え方に基づいた
レイアウトを作りたいと思う。
スーパーマーケットの概念を根本から叩き壊す「ゾーニング」。
皆さん、期待しておいてください。
新しい「ゾーニング」を作ります。
こんなこと、毎日考えているから「時間が足りない」…(笑)
日々、「学びの日」が続く…。

そして、「今日の一言」…。
「その日その日が一年中の最善の日である。」 (ラルフ・ワルド・エマーソン)

by akindonet | 2012-08-22 18:00 | Comments(0)