「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

4月の展開は…


朝5時起床…
というより、熟睡できない状態が続いている。
昨日の昼過ぎくらいから、少しづつ熱が下がって来た。
昨日の夜の段階で37度ちょっと…
「よし、治った!!」
と思った瞬間…。
体中がかゆくなる。
なんか毒を持った昆虫に噛まれてしまったような感じで体が腫れあがる。
一体、「俺の体はどうなってしまったんだー。」と思う。
今日、朝一番で一応皮膚科の病院に行くが…
なんか体の中にあった「毒素」が一気に出てきたんではないかと思うくらい酷い…
「身体が本当に悲鳴を上げている…。」
今日も自宅で仕事することにする…
しかし、人間の体って凄いですね。
変な所で感心してしまっている自分がここにいます…
アホですね…(笑)
でも、自分の体調に世の中のスピードは合わせてくれない。
弱音なんて言っている場合ではない…。

「気づきと驚きのアメリカセミナー」の案内が遅れています。
来週中には皆さんへご案内できると思います。
昨日も書きましたが、本当に「価値」のあるセミナーです。
価格に比べて、クオリティーは抜群に高い。
クオリティーの高さでいっても、50~60万のセミナーに負けない自信があります。
ぜひ、参加してみて下さい。

なんかフリーテーマでこのBlogを書くのは一ヶ月ぶりくらいかな…(笑)
この一ヶ月間、東日本の企業を中心に、「震災バブル」の後遺症に苦しんでいる。
本当に、ものすごく売れたんですね…。
4月は、もっと売れてしまった部門と…
今度は、品切れや品不足で売上げを大きく伸ばす部門と…
二つにはっきりと分かれるはず。
そこで、大切なことは
「アップトレンド部門(カテゴリー)の売上げ最大化」である。
「特需のあった部門やカテゴリー」を追っかけても、数字は変わらない。
「売り込みたくても、商品が無くて売れなかった」部門やカテゴリーを徹底的に伸ばす。
これしかない。
そこでポイントになるのが…
「異常値販売」やな~。
販売力のある企業とない企業で4月は大きく差が出てくる。
要するに、“異常値販売の差”なんです。
みなさん、ぜひ4月は「異常値販売」強化月間にしてみてはどうでしょうか。
例えば、今回店長部門で発表する紅屋商事さんのように…
f0070004_1302723.jpg

f0070004_1304222.jpg
f0070004_131111.jpg
f0070004_1311635.jpg
f0070004_1312634.jpg

この様な仕掛けが大事なんですよ。
お分かりですか!!
今年の4月の成否を握るポイント…。
何回も申しますが…
「異常値販売強化」
これしかない。
ちょっと皆さんの企業の強化テーマにしてみてはいかがでしょうか。
きっと結果が変わって来ますよ。

そして、「今日の一言」…。

「神様は決してピンチだけをお与えにならない。
 ピンチの裏側に必ずピンチと同じ大きさのチャンスを
 用意して下さっている。」

 (山本よしき)


by akindonet | 2012-03-31 18:00 | Comments(0)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切り
とうとう本日まで!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!




今日は朝6時起床…。
体調はあまり良くない。
今日は所用の為、出張がないので…。
所用がすんだら、自宅で休養にあてる予定…。
鬼嫁がそれを許してくれたらの話しだが…。

昨日の「紅屋商事」さんのコンサルで、「ノド」をつぶしてしまった…。
もう、ほとんど声がでなくなった。
また、ノドの炎症がひどくなり、すぐにせきが出る。
それも、喘息のように、せきがとまらない状態…。
さすがに苦しい。
早く治さないとね。
かなり疲れていたんでしょう。
身体が悲鳴をあげているようです。
“休養第一”なんでしょうけど…。
それを許してくれない状況…。
今日は、会社に出社せずに、自宅から指示を出すという形にさせてもらう。


ところで、今日は「第7回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」「第8回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の詳細について…。
まずは、日時。
「第7回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
6月21日~6月27日

「第8回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
6月29日~7月5日


場所は…
「第7回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
・ポートランド~サクラメント~サンフランシスコ

「第8回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
・ポートランド~シアトル

金額は…
「第7回」、「第8回」とも…
1企業 お一人様参加なら 280,000円(税、諸経費のぞく)
1企業 2名様以上で参加なら 2名様から 268,000円(税、諸経費のぞく)

です。

安いからといって、ホテルのランクなど落としません。
「第7回」は…
ポートランド-ヒルトンポートランド
サクラメント-ハイアットリージェンシーサクラメント
サンフランシスコ-ヒルトンサンフランシスコ
「第8回」は…
ポートランド-クラウンプラザまたはルネッサンスシアトル
シアトル-ヒルトンポートランド
「3ツ星以上」の超高級ホテルです。
ただし…
「第7回」、「第8回」とも…
「30名限定」
30名の定員になり次第、すぐに〆切らせていただきます。

「現地コンサルタント」は…
そうです。
「稔子・ウィルソン」女史。
f0070004_16182797.jpg

知識・人脈・行動力どれをとってもNo1現地コンサルタント。
小生のセミナーには、欠かせないパートナー。
そして…。
ここからです。
この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の今回のポイントを御紹介します。

1.今、最もアメリカで注目されている「新ニューシーズンズ・マーケット」を集中視察します。
 アメリカの地方スーパーマーケットで、今、最も“注目されている”スーパーマーケットの一つ。
 先日、「TV東京系」でも“特集”を組まれてました。
 「商品力」「サスティナブル」「エシカル」「コミュニティー」「人間力」全てにおいて、申し分ない店。
 今まで、この「ニューシーズンズ・マーケット」を見て、どれだけみんな感動したことか…。
 この「ニューシーズンズ・マーケット」を視察すると、あの「ホールフーズ・マーケット」や「トレーダー・ジョー」
 を視察しても感動しないから、どれだけすごいかわかる。
 その「ニューシーズンズマーケット」を“集中視察”します。
 インタビューも1回1時間~2時間。
 店長が各売場を回りながら、説明してくれる予定。
 前回の「スチュー・レオナード大学」のような感じ。
 もちろん、「写真撮影O.K.」(予定)。
 これだけ有名となると、今回が最後かな…?!「写真撮影」できるのは…。
 この「ニューシーズンズ・マーケット」は7回も8回も必ず視察します。
 今回の「スーパー目玉」です。
 

2.ポートランドは、個性的スーパーマーケットの宝庫。
 ポートランドという町は、一言でいうと、「金沢市」のような感じです。
 「住みやすい街」というアメリカ人の評価。
 都市自体は小さいです。
 ですから、個性的スーパーマーケットが多い。
 地方スーパーマーケットとしては、ものすごいレベルにある店があります。
 それが…
 「ズーパンズ」
 レストランのシェフが「スーパーマーケット」をやってます。
 ですから、「デリカ」・「チーズ」・「ワイン」の品揃えはレベルが違います。
 女性の方が参加されたら、「もっと時間をかけて見たい!!」と異口同音に言います。
 そして…
 「フレッド・マイヤー」
 GMSスタイル。
 ある大手の幹部の方々が見られて「感動」し、他の視察店舗を全てキャンセルし、
 この店だけを集中的に視察したという店舗。
 一見の価値あります。
 もちろん、インタビューや店内撮影O.K.(予定)です。
 さらに、その他にも…
 「ウィンコ」
 あのバローさんがアメリカ視察され、集中的に視察される企業。
 フード部門だけなら、「ウォルマート」でさえ勝ち目はない。
 フード系ディスカウント企業では、「西海岸No.1」企業だと小生は思う。
 小生の大好きな企業の一つ。
 「This is America」
 が見れる。
 都市型スタイルのイノベーションがなされた「クローガー」の店舗。
 もちろん、「ホールフーズ・マーケット」も視察します。

 
3.シアトルは、日本にそっくり!!だから参考になる店ばかり。
 シアトルの看板は「QFC」。
 「クローガー」の傘下に入ってますが、全てにおいて「基準」が高い。
 参加者が集合時間になってもバスに帰ってこないことで有名な店。
 ここも、店員が店内やバックヤードを案内してくれる。
 もちろん、写真撮影O.K.(予定)。
 特に、ここは「陳列」を学んでほしいと思っています。
 とにかくすごいです。

 
4.さらに、地元スーパーマーケットとホールフーズ・マーケットの競合を勉強します。
 この「QFC」の至近距離に「ホールフーズ・マーケット」が出店してきたそうです。
 そこで、QFCもリニューアル。その結果を視察します。
 また、シアトル市民に愛されているスーパーマーケットNo.1店舗と至近距離に出店
 したホールフーズ・マーケットの競合の視察もします。
 シアトルは見どころいっぱいです。

 
5.サクラメントでは、あの「ナゲットマーケット」
 「サンフランシスコ&サクラメント」では、あの「ナゲットマーケット」を集中的に視察します。
 10店舗程度の企業で、なぜ「全米働きたい企業ランキング」で上位に来ているのかを
 徹底的にインタビューしましょう。
 さらに、レイアウトの特徴やポイントをセミナーで「商人伝道師」が解説します。
 視察するポイントがわかると、全く見る目が変わってきます。
 さらに、都会のホールフーズマーケットやセーフウェイも一緒に視察し、違いの
 見える化をします。
 

6.サンフランシスコは、テスコの「フレッシュ&イージー」を視察します。
 日本からの視察団には非常に評価が低い。
 しかし、小生は非常に高評価している。特に都心型スーパーマーケットの方々は
 絶対におさえておかねばならない企業。
 「アウディ」とともに、ウォルマートをおびやかす存在になると思っています。
 その理由などは、セミナーなどで商人伝道師が解説します。 

7.その他
 視察以外にも、「ポートランド~シアトル」班は、シアトルで「シアトル・マリナーズV.S.
 ボストンレッドソックス」の試合観戦も計画中。
 運が良ければ、「イチロー」と「松坂」が見れるかも…。
 また、「ポートランド~サンフランシスコ・サクラメント」では、フランスワインを
 超えたのではと言われる「ナパ・バレー」に行くかもしれません。
 「よく学び、よく楽しむ」
 が小生の考え方にあるからです。


以上が、今日のポイントです。
もちろん、「ウォルマート」やトレーダー・ジョー」、「クローガー」、「アルバートソン」なども視察
しますが、これは定番みたいなものです。
そして、この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」のもう一つの看板は…
期間中「計4回のセミナー」
毎日のように小生と稔子・ウィルソンのセミナーが1日3時間あります。
こんなもりだくさんで…
1名様 280,000円(税、諸経費のぞく)
1企業 2名様以上で参加なら 2名様から 268,000(税、諸経費のぞく)

です。

すごく安いですよね。
ちなみに昨年の春は…
「5泊7日」の期間で、最高10店舗の写真撮影実現。
15店舗のインタビューが実現できました。
画期的なことですよね。
ぜひ、参加してみて下さい。
ただし…
「30名様限定」
定員になり次第、〆切ります。
「クオリティー」の高いセミナーをするには、30名が限界と思っているのです。

「益より義なり」
の小生の信念からです。
「人数だけおさえておいて…」とか…
「わくだけおさえておいて…」とか…
今からでもお申し込みを承ります。
正直…
「早い者勝ち!!」です。
「安くあがる」土地を見つけるのでなく…
「こういう目的で、こういう視察をしたい」という考え方から視察地を確定し、
費用交渉します。
ですから、すごく発表まで時間がかかります。
7月から大幅に航空運賃が上がります。
こんな低価格でできるのは、最後かもしれません。
みなさんの早めのお申し込み(連絡)お待ちしております。

そして、「今日の一言」…
「一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ
(川端 康成 小説家)」

by akindonet | 2012-03-30 18:00 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと1日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!




今日は6時起床。
昨日の真夜中、また高熱が出る…。

38.5℃以上の熱。
薬と商人伝道流カゼ対策で、なかば強引に熱を下げる。
朝7時の段階で、37.6℃まで下がる。

そして、羽田空港へ…。
今日は、東北・青森へ…。
よりによって、まだ雪のある地域に行くとは…(笑)
来週には、万全な体調にします。

ところで、明日が「第11回やる気と感動の祭典」のお申し込み〆切日となっています。
まだ、お申し込みされていない企業様は大至急、お申し込み下さいませ。

今、発表者の「第2次提出」〆切り段階です。
ほとんど手直しのない企業…。
まだまだ手直しのある企業…。
温度差がありますが…。
「泣いても…笑っても…。」あと11日。

以前、こういうことをこのBlogで書きました。
「幸せ」
という文字には、ある一つの文字がかくされていると…。
それは…
「辛い」という文字。
「辛いこと」をのりこえてこそ「幸せ」がやってくるんだと…。
その時は、「辛くて、泣きたくなる」ことだったけど、それをのりこえると…。
「あの時のがんばりがあったから…」
となる。
今、一番辛い時。発表者がんばれ!!

さて、今日は「第11回やる気と感動の祭典」の発表の“前フリ”最終日。
まずは、グロッサリー部門。
発表者は…

株式会社ホーマス・キリンヤ
食品事業部 日配部門長 鈴木国資氏
千厩店 フロアチーフ 菅原孝氏


今回は、「安く売って儲ける」にはどうしたらよいか…を発表してくれます。
大手企業のように、「リベート」などで利益をとっているのではありません。
「意識改革」と…
「バイアーの仕入れ改善」と…
「Webやモバイルを活用した情報の共有化」と…
「店舗力-人間力」…。
で、粗利益を改善していく。
f0070004_14313429.jpg


「高い数値の意識化」によって、あらゆる需要の基準を上げることができるんです。
そのあたりは、じっくりと当日、発表してくれます。
まずは、このように変えたのです。
f0070004_1432379.png


そして、それを実現できるのが、現場の販売力。
f0070004_1432553.jpg

すると、すごい結果がでる。
これは、当日、ものすごい“衝撃的”な発表をしてくれます。
これだけで、参加費の何十倍の利益を確保できますよ。

f0070004_14331992.png

バイヤーと、各チーフがモバイルでどんどん情報を共有化します。
「ライバル心」がどんどん基準を上げていくのです。
どのようにしているかは、これまた当日発表します。

f0070004_14332778.png

なぜ、「牛乳98円」で売りながらこんな粗利益率が確保できるのか?
発表してくれます。
その他にも、今年の春~夏商戦の「ニューへの挑戦」も発表します。
この発表を聴いて、徹底的にモデリングしたら、グロッサリー・デイリー部門は100%
粗利益率が2~3%UPします。なぜ、ここまで自信をもっていえるかとういと…
「難しいこと」ではないからです。
「商売のヒントは、全て現場にあり!!」ですよ。

そして、「第11回やる気と感動の祭典」の大トリは、もちろん「店長部門」。
発表者は…

紅屋商事株式会社
カブセンター柏店 店長 佐々木謙氏
副店長 稲見章子氏
レジ部門 パート マーケティング担当 木村明子氏
日配部門 パート 和日配担当 鳴海芳子氏
一般食品部門 パート 冷食・アイス担当 中居ひかる氏


なんと、5名での発表。5名での発表は、「やる感」史上最多の人数。
まさしく、「チーム柏」での発表。

実は、第1次P.P.を基に“前フリ”したいのですが、小生のパソコンに入っていた
P.P.が消えてしまいました…。
そこで、文章のみでの“前フリ”を…

今回、発表する「柏店」は、青森県五所川原ということにある。
足もと商圏には、人口がない。
それなのに、30億円以上売る。
競合は…
「イオン」、「イトーヨーカドー」、「ユニバース」、「マエダ」
青森の有力どころが全てある。
その中で、「一番店」をつらぬいている。
その秘密は…
それを、今回、発表してくれます。

副店長は、女性。
店長以外も発表者は女性…
その意味も、当日の発表をお聴きになればわかります。
前回は、不二商事さんの「食の大博覧会」が大ブームになりました。
今回も、「紅屋商事」さんの発表の中から“日本中を大ブーム!!”にするイベントや企画がありますでしょうか…。
楽しみですね…。

「津軽のあばれん坊」も、第6回ぐらいから発表者を出していない。
久しぶりの発表。
新化した発表をしてくれることでしょう。
そして、紅屋商事さんの関係者はみんな思ったはず…。
「やる感の発表は、社内のモチベーションアップに最適である!!」と…
ぜひ、「津軽のあばれん坊」の5名の発表、期待しておいて下さい。


以上が、「第11回やる気と感動の祭典」の発表者です。
「商売のヒントは、全て現場にあり!!」
すぐに役立つ内容ばかり…。
「この発表に、難しい「理論」や「理屈」はありませんが…
実践をともなった「体験」や「説得力」があります。
そして、発表の一つ一つに「スーパーマーケット理論」の具現化なのです。
それを聴くと…聴かない…。
では大きく結果が変わることぐらいわかります。
勉強されている経営者なら…。
この「やる気と感動の祭典」を“お祭りだ!ショーだ!パフォーマンスだ!”と言われる人がいるそうです。
「かわいそうだな~」と思います。
もし、そうであれば、毎日、こんなに集まると思いますか?
考えればわかること。
「変わることが怖いだけ!」
「周りが変わることがもっと怖いだけ!」
「自分は変わるのが怖いから、周りも変わってほしくない!」

と思うんですって…。
変わりたくない人は…。

だから、こういう発言をされるらしい。
でも、チャンスですよね。
だって、まだこんな企業がたくさんいるんですから…
ラッキー!ラッキー!ですよね。

さあ、あと11日。
お申し込みいただいた、みなさん。
楽しみですね。
ワクワク、ドキドキしますね。
日本中の小売業の方々で、4月に入ることをこれだけ楽しみにしている人はいません。
参加される型は、本当に幸せ者。ですよ。
「4月9日12時スタート」
栄光への架け橋のセミナースタートします。


そして、「今日の一言」…。
「その日その日が一年中の最善の日である。
(ラルフ・ワルド・エマーソン アメリカの牧師)」

by akindonet | 2012-03-29 18:00 | Comments(0)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと2日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!









今日は朝6時起床。
熱は下がらず…。

午前中は、「検査」とついでに「風邪の診察」
午後からは教養にあてる。
というより、自宅で仕事をする。

「第11回 やる気と感動の祭典」の小生の講演レジュメ作り。
「春のリスパック勉強会」のパワーポイント資料作り。
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」のD.Mの挨拶文。

などなど…。
仕事がいっぱいあり。
ゆっくり、マイペースでやります。
休みながら…。休みながら…。

「第11回 やる気と感動の祭典」は申し込み締め切りを、3月30日まで伸ばしました。
というのも、3月30日に「テキスト入稿」しないと間に合わない。
そのギリギリまでお申込みを受け付けます。
個人参加も今回多いです。
会社としては、参加しないけど、個人としてどうしても参加したい!!
という、基準の高い方々のお申込みを受け付けます。

また、「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ものすごい内容になりました。

1.料金が業界最安値に近い!!
  ・「5泊7日」で、高級ホテル宿泊でセミナー4回。
  ・2都市~3都市視察。
 で268,000円~280,000円は異常なほど安い。

2.アメリカで、今、最も注目されているスーパーマーケット。
  「ニューシーズンズ・マーケット」を徹底的に学ぶ。

  ・インタビュー約2時間。店内撮影約1時間。
  ・「稔子・ウィルソン」女史だからこそできる企画。

3.サンフランシスココースでは「ナゲットマーケット」。シアトルコースでは「QCC」を徹底的に学ぶ。
  ・サンフランシスココースは、あの働きたい企業上位に入る「ナゲットマーケット」を徹底視察。
  ・シアトルでは、あのクローガーCEOが毎年勉強にくるという「QCC]を徹底視察。

4.そして「予習」・「復習」を兼ねて、計4回のセミナー開催。
  ・毎朝約3時間のセミナーあり。
  ・故 渥美俊一先生ばりのセミナーをやります。

5.前回の「ノースウェスト」地区の視察では、店内撮影店舗が11店舗。
  ・インタビュー実現店舗15店舗。
  ・他のセミナーでは絶対にありえない。



こんなセミナーは他にはありません。
そして、「益の先に義なり」の精神で…。
「1回あたりの人数を30名限定」
とさせていただきます。
クオリティーを上げるには、この人数が限界だからです。
こうご期待を…。



さて、今日も「第11回 やる気と感動の祭典」の発表者の、発表の“前フリ”を紹介します。
まずは、「鮮魚」部門。
発表者は…

ヤマダストアー株式会社
花田店鮮魚部門チーフ 松本薫氏
鮮魚部門バイヤー 高下能吉氏


「構造的不振」といわれる鮮魚部門。
そんな中、どんどん「イノベーション」や「キュレーション」をおこしている。
その要因としてパート社員の有効活用がある。
f0070004_1344898.jpg

女性中心で考えると男性が考える売場とどのように変わるのか…。
いわゆる「右脳型」売場や商品化が売場に“キュレーション”を起こすことを発表してくれる。
それも、より具体的な成功事例を出して…。
f0070004_1351930.jpg

次に「部下」を生かす。
いわゆる、「ボトムアップ」型運営。
どんどん、部下の考え方を採用しやらせてみる。
そこに適切なアドバイスを与える。
すると、これまた「キュレーション」が生まれる。
その実例も紹介する。当日…。
さらに…。
f0070004_1353416.jpg

「トレンド創造」というイノベーション。
どのようにして、この「トレンド」を創り出していくのかを、より具体的に発表してくれます。
そして、それを支えるのが…。
「仕入れ力」
独自化のある「仕入れ力」があってこそ店が<確認中>される。
f0070004_136919.jpg

f0070004_1362121.jpg

f0070004_1363467.jpg

「失敗」の連続…。
しかし、「ノープレイ・ノーエラー」では独自化は生まれない。
「失敗の中に成功あり!!」
それを当日、発表してくれる。
f0070004_13141674.jpg

「魚離れ」対策も当日発表する。
これこそ、「トレンド創造」
それを「裏方」として、どう支えていくかである。
f0070004_13144160.jpg

鮮魚部門で必ずある。「店舗間格差」…。
ここいも、メスを入れる。
さらに、看板カテゴリーの紹介とトレンド創造…。
f0070004_1315879.jpg

f0070004_13151929.jpg

f0070004_13153194.jpg

なども、どんどん発表してくれる。
「独自化の仕入れ」と「仕入れにおけるキュレーション」の下支えがあって…。
店舗の「キュレーション」や「イノベーション」が起こせる。
このあたりを当日、発表してくれる。
今回、あえて、小生が「バイヤー」も一緒に指名しました。
それは…

「仕入れ力×販売力×人間力」

この「3つの掛け算」が「キュレーション」や「イノベーション」を起こすと信じているからです。
ぜひ、期待しておいてください。

そして…。
「デリカ部門」
発表者は…

株式会社ショッピングセンター丸正総本店
惣菜部 パート社員 江原真理子氏


パート社員さんの発表。
それも一人での発表。
正直、評価が2つにわかれるかもしれない。
しかし、あえて、パート社員を選出しました。
f0070004_13194548.jpg

f0070004_1319538.jpg

f0070004_1320647.jpg

「挫折」が一人の女性の潜在能力に火をつける。
そして、上司の「一言」が、きっかけをつくる。
そのあたりは、当日、発表してくれます。
そして「惣菜の常識をぶちやぶった」こと。
これが彼女の真骨頂。
いままでの常識
f0070004_132035100.jpg

f0070004_13205238.jpg

f0070004_1321827.jpg

f0070004_13211951.jpg

f0070004_13213344.jpg

あ~あ、頭が痛いですね…。男性チーフ。
この「常識」をぶち破ると、

全く新しいセット商品が生まれる。
全く新しい売り方が生まれる。
全く新しい価値観が生まれる。


そういうことを発表してくれることでしょう。
当日のお楽しみに…。
「パート社員の活用」
というけど、パート社員の立場で考えること無いですよね。
だから、パート社員の立場の人を発表させます。
これから、女性の活用がスーパーマーケットのポイントであることは僕でも知っている。
しかし、どうしたらよいかわからない。
その「わからない」を発表してくれます。
「異色の発表者」
こうご期待。


このセミナーは…。
他のセミナーと違って「レポート提出」がありません…。
「テスト(理解度チェック)」もありません…。
「グループディスカッション」もありません…。
あるのは、ただ一つ。
「怒涛の8連発表!!」のみ…。
しかし、他のどのセミナーより「気づき」があります。
「学ぶとは気づくことである。」
小生が以前から申していることです。
これからのトレンド。

それは「キュレーション!!」と小生は言います。
しかし、この「キュレーション」で理論的に説明してもピンとこない。
「こういうことがキュレーションというんだよ!!」
という実例をだすとピンとくる。
これぞ「気づき」教育の真骨頂。
しかし…。
この業界の経営者は「レポート」・「テスト」・「グループディスカッション」大好き…。
なぜなんでしょうね。
実は第10回も参加され、今回もまた申し込まれた方がいます。
ある「外資系生命保険会社」で売上世界チャンピオンになった人です。
年収はもちろん「一流プロ野球選手並み」…。
こういう基準の高い人は「やる気と感動の祭典」セミナーの運営や内容の凄さが分かるんです。
だって異業種の勉強ですよ。
スーパーマーケットの話を聞いても何もならない。
しかし…。
「あるんですよね…。気づきが…」
もしも、今日のBlogで気づかれた方は、ぜひお申し込みください。
締切日まで、あと2日。


そして、「今日の一言」…。
「変革というものは、ひとつ起こると、
必ずや次の変革を呼ぶようにできているものである。
(マキャヴェッリ イタリアの思想家)

by akindonet | 2012-03-28 18:00 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと3日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!








今日は朝5時30分起床。
というより、熱が出てあまり眠れなかった。
熱が出た時のホテル宿泊は最悪です。
健康な人が泊まることが前提にあんっているので部屋が寒い。
ありとあらゆる工夫をして、部屋を暖める。
それでも寒くなって、何度か起きる。
昨日ほどではないが、まだ熱がありそう。
気をつけよう…

ところで、昨夜は株式会社キョーエイのみなさんも気をつけていただき早めに食事終了。
そこで、資料整理しながらTVをつけると…
「TV東京系」で「地方スーパーマーケット特集」を1時間番組でやってましたね。
その中で、今、アメリカで最も注目を集めている「ローカル・スーパーマーケット」として紹介されたのが…。
今春、「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」で集中的に視察する…
「ニューシーズンズ・マーケット」
でしたね。

「自分たちの眼は間違ってないなー」
と感じた瞬間。
2代目CEO「リサ・サドラー」さんが…
「ウォルマートが必ず私たちの真似をしてくるわよ…」
と、自信ありげに話したのが印象的。
「ちょっと言いすぎじゃないー」
と思ったでしょ。

しかしね…。
「ニューシーズンズ・マーケット」
を視察すると、その自信の裏付けがわかる。
あの「ホールフーズ・マーケット」が出店しても売れないので、出店しない相手。
それが…
「ニューシーズンズ・マーケット」
その「ニューシーズンズ・マーケット」をじっくり視察します。

店内インタビュー約2時間
店内撮影時間約1時間


もちろん隠し撮りは一切ありません。
なぜなら…
こんなことも実現しているからです。



流通業界内インターネットTV「商人ねっと」で特集番組まで作っているのですが…
今、日本の地方スーパーマーケットは…
アメリカなら…
「ニューシーズンズ・マーケット」
を視察しないという選択肢はありません。
それをもう3年前から察知して視野に入れた「稔子・ウィルソン」女史はすごい!!
その「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は今週中には発表できます。


ちなみに料金は…。
1名様参加 280,000円
2名様以上参加 2名様から 268,000円


これは決定です。業界最安値!!史上最安値かな…??
今、アメリカで最も注目を集めている「ニューシーズンズ・マーケット」を徹底視察でき、
なおかつ「シアトルもしくはサンフランシスコ&サクラメント」の2都市視察します。

これで、この価格。
安いですよね…。
ほんとうに安いと思う。

ぜひ、他と比べてみてください。この安さがわかります。
同じアメリカ行くなら“今、最も注目を集めている”スーパーマーケットを視察したいですもんね。
ぜひ、ご参加ください。



そして、今日は「第11回 やる気と感動の祭典」の“発表者の内容の前フリ”2日目・
まずは「第11回 やる気と感動の祭典」のトップバッター。
「エシカル・販促」部門。

株式会社キョーエイ
食品事業部マネージャー 浜田芳昭氏
すきとく市担当マネージャー 小久見正人氏


先程、紹介した「ニューシーズンズ・マーケット」も積極的に取り入れている「エシカル」や「サスティナブル」
しかし、この2つの言葉を全く知らない経営者が多い。
だから、重要性なんて一切分からない。
この「やる気と感動の祭典」セミナーしか取り上げない。
なぜか…。

全国を年内300日以上飛び回っている人間がプロデュースしているから…。
では、こんな感じで発表していきます。
f0070004_1359231.jpg

「みどりの家」との出会いがキョーエイの方向性を大きく変えた。
f0070004_141487.jpg

「NPO団体」自体ってあまりわからないですよね。
そこらあたりはじっくり当日話してくれます。
f0070004_1413044.jpg

「会場設営」などは、すべて「NPO団体」の方々が行なってくれる。
店は「場所の提供」だけ…。
f0070004_142395.jpg

「収集品」は幅広く…。
どんなことが起きたかのエピソードは当日話してくれます。
また「一日の流れ」などもじっくり話してくれます。
本気で導入をお考えの企業には「手とり・足とり」状態で発表してくれます。
そして、成長のポイントは…
f0070004_1422222.jpg

「お客様の不の解消」
何が不の解消になったかは当日…。
そして、結果は…。
f0070004_144670.jpg

f0070004_1442472.jpg

チラシの目玉商品より集客力がある「エシカル部門」
さて、その「正体」は…。
当日のお楽しみ…。

元祖、「太陽市」のサンシャインチェーンを超えるのでは、という勢いの「すきとく市」
サンシャインさんのモデリングをし、失敗し、自分たちのオリジナルを創り上げた…。
f0070004_144463.jpg

すると、こんな感じで伸びてきた。
f0070004_1445859.jpg

f0070004_1451042.jpg

その秘訣は当日発表してくれます。

なんと今年から「大阪進出」をはたす「すきとく市」
なぜ「大阪進出」できるのか…。
その秘訣も当日発表してくれます。
ローカルスーパーマーケットの生き残り戦略。
「地産地消」
それをより戦略的にシステマチックに行った「すきとく市」
一見の価値あります。
参加者は乞うご期待。


そして、次に…。
「精肉部門」

株式会社タイヨー
サンキュー和田店主任 春園貴徳氏
生鮮食品部 精肉課 牛肉・豚肉バイヤー 萩原 毅氏


初めての発表。
参加2回目。
この発表の座を射止めた。
まずはタイヨーの「グッドカンパニー」の考え方。
f0070004_147064.jpg

f0070004_1471259.jpg

この考え方がベースにある。
そして、精肉部門の戦略
f0070004_1473845.jpg

この企業も「三方良し」という考え方なんです。
決して、「第一次産業」の方々をいじめない。
でも…

「どこよりも安く仕入れる」
「日本一安く仕入れる」


その方法は当日、発表してくれます。
そしてタイヨーの「強さ」の秘密とは…
f0070004_1482290.jpg

「仕入れ」×「販売力」×「人間力」
の融合です。

どのようにして、融合し「日本でもトップクラス」の精肉部門を創り上げたのかを発表してくれます。
これは必見です。
これも当日のお楽しみに…。

そして、タイヨーの精肉部門といったら…。
「ステーキ祭り」
f0070004_1492750.jpg

「日商180万円」を叩き出す「ステーキ祭り」とは…。
なぜ「ステーキ祭り」なのか…から。
どのようにして行なっているのか…まで。
実績を残している担当者が発表する。
f0070004_1495532.jpg

f0070004_1410735.jpg

f0070004_14101992.jpg

こんな売場をどうやって作れるのか…。
そして、このタイヨーの「ステーキ祭り」の秘密は…。
実は意外なところにあるんです。
それは「当日発表」してくれます。
この「ステーキ祭り」をモデリングするだけで参加企業は業績が大幅アップするかもしれない。
それくらいすごい発表です。

とくに「秘策」を聴くと「なるほどなー」となる。
精肉の担当者以外でも納得するはず。
「すぐに実践ができるセミナー」
他にありますか…。
このチャンス、つかみとった企業は「ものすごいお宝」をつかみとったものと同じ。
「南九州のモンスター」
業界誌にも一切登場しない「ベールに包まれた」企業。
ただ今、絶好調!!

「南九州のモンスター」が第2日目に“ハリケーン”を巻き起こすかも…。
乞うご期待!!


さぁ「第11回 やる気と感動の祭典」開催まで、あと13日。
「第11回 やる気と感動の祭典」申し込み締め切りまで、あと3日。

そして、「今日の一言…」
「企業ないしは産業の脅威になると思われる新事態の中にこそ、隠された機会がある。
(ピーター・F・ドラッカー 経営学者、社会学者)」

by akindonet | 2012-03-27 18:00 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと4日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!










朝5時起床…。
熱は下がらず…。のども痛い…。
しかし、昨日よりだいぶ良くなった。
だから、徳島へ行くことを決意!!
不思議なもので、仕事をしていると熱も下がってくる…。
「職業病」かな…。

この商売、スケジュールが組まれてるので「体調管理」が一番なんです。
いわゆる「体力勝負」
「頭脳」とか…「知識」と思っているでしょ。
まったく違います。
100%体力です!!(笑)
疲れが溜まってるんでしょうね…。

だって、なんと今年、小生「花粉症」になったんです。
信じられない。
アレルギーなんて…。
そして、今日の急な光熱…。
ちょっと身体が悲鳴を上げているのかもしれません。
用心します。

さて、「第11回 やる気と感動の祭典」の申し込み締め切り日も近づいて来ました。
小生が直接コンサルティングしている企業の中でも、申し込みされていない企業があります。
「不参加なら不参加!!」
でいいんです。
ただ、黙って不参加はやめてほしいなー。



ということで、今日から4日間。
「第11回 やる気と感動の祭典」の発表者の第一次提出のパワーポイントより
どんなことを発表するのかを紹介します。

まずは「青果」部門
発表者は…。

株式会社ニシザワ
ベルシャイン伊那店 青果部門主任 清水勝章氏
商品企画部 青果部門SV 伊藤克敏氏



この企業は今まで「二つの危機」にさらされました。
一つが…
f0070004_13541087.jpg

f0070004_13543489.jpg

とにかく「安い」
この「綿半スーパーセンター」の価格を見ると、あの川口さんでさえ「高いなー」と思う。
西友さんは「話しにならない高さ」と思う。
結果…。
ニシザワさんは「昨年対比85~90%」の惨敗。
そこで「ブルーオーシャン」に取り組んだのです。
f0070004_13553954.jpg

すると、「綿半スーパーセンター」出店前までに売上高は戻ってきたんです。
しかし、良いことは続きません…。
f0070004_13555821.jpg

「信州の虎」が牙を剥いてきた。
f0070004_13561539.jpg

日本でも有数のスーパーマーケットだと小生も思う。
そこで、ニシザワの本格的な「ブルーオーシャン戦略」がスタートした。
f0070004_1357291.jpg

内容は当日聴いて下さい。
するとね、「原価の半値の売価」の戦いの中こんな結果になったんです。
f0070004_1357207.jpg

信じられますか…。
参加した企業は「とてつもない財産」をつかみとることができますよ…。
f0070004_13573834.jpg

しかし、安心なんかしておられません。
「第三の危機」が今年、訪れようとしています。
そして、取り組もうとしているのが、さらなる「進化・深化・新化」
f0070004_1357537.jpg

この「進化・深化・新化」の内容は恐るべき内容です。
参加した企業は自分たちの取り組みの甘さにショックを受けることでしょう。
今までの「青果部門」の発表で
最も「戦略的」で…。
最も「実践的」で…。
最も「ショッキング」な…。

発表になると思います。
参加される方々は期待しておいて下さい。


次に、第一日目の“トリ”を任せる企業。
「レジチェッカー・サスティナブル」部門。
発表者は…。

株式会社東武
副店長 兼 ライブ販売マネージャー 滝本寛子氏


まずは、みなさんの環境がいかに恵まれているかをお見せしましょう。
f0070004_13585790.jpg


第一商圏 20km
第二商圏 50km
第三商圏 75km


信じられますか…。
だから、こんな店をつくるしかないんです。
f0070004_13592217.jpg

東京ドームの約2倍の敷地。
しかし、この中標津も「レッドオーシャン」地獄に陥っている。
「安さ」だけでは対抗できない。
そこで、「独自化」がスタートしたんです。
パート社員でありながら、副店長の滝本さんはどんなことをしたのか…。
f0070004_1401364.jpg

f0070004_1402530.jpg

f0070004_140371.jpg

この彼女の発想で「安売り」チラシを出さなくても、ものすごい集客ができるようになった…。
何を行ったのかは当日のお楽しみに…。

さらに…。
「地域貢献」
「季節イベント」

も行います。
さらに、品揃えでも「差別化」します。
f0070004_1412435.jpg

f0070004_1413624.jpg

その他、どんなものを品揃えしているかは当日、発表してくれます。
ビックリしますよ…。
また、この企業にはこんな方もおられます。
f0070004_1415117.jpg

さらに「高齢者」や「障害者」に対するサービスも徹底しています。
それはすごいです!!
その内容も当日のお楽しみに…。
さらに、彼女はこれだけでは終わらない…。
なんと…
f0070004_1422329.jpg

「ライブ販売課」を立ち上げました。
その後の変化は当日、発表してくれます。
レジチェッカーさんや女性社員さんが聴いたら…
「鳥肌が立つ!」でしょうね…。
すごい内容となっています。
今までの「レジチェッカー」の発表もすごく良かった。
「レジチェッカー」の常識を変えてしまったのですから…。
しかし、今回の発表は…
「スケールが違いすぎます」
丁度よかったと思っています。
レジチェッカーさんの基準を上げていく上で…

「第一次提出」時ではまだまだだけど…。
きっと本番はまとめてくることでしょう。

「もっと詳しく教えろよ!!」
と思っておられると思います。
しかし…。
これは「参加者の特権」です。
「参加しないとわからない事って、いっぱいある」
だから、参加すべきなんです。
この「2部門」の前フリだけでも…。
今回の“凄さ”がわかると思います。

明日から、もっと“衝撃的”な「前フリ」紹介しますね。
ということで、今日はこのへんで。

そして、「今日の一言」…。
「自分だけの独自のスタイルを持つということは、どんな商売にせよ、大事なことさ。
(五木寛之 小説家・エッセイスト・評論家)」

by akindonet | 2012-03-26 18:00 | Comments(1)

心のオアシス



「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと5日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!







今日は、朝5時30分起床……。
仕事して…
ジョギングして…
オフィスへ…。

との思っていたんだけど、、、、。
昨夜から高熱。
38℃以上の熱。
体の節々が痛い。
疲れがたまってしまったのか、、、、。
元々、扁桃腺肥大なので、熱が出やすいんです。
しかし、こんな高熱は久しぶり・・・・。
今日は、ずっと寝てます。

でも、「第11回やる気と感動の祭典」まで、残すところ、あと13日なので…。
頑張ります。


ところで、まず紹介です。
「第11回やる気と感動の祭典」のボランティアを紹介します。
チーム名は、「チームやる感!11(イレブン)」

萩原 健治さん
吉田 茉美さん
北世 亜紀恵さん
深野 みほさん
村上 祐一さん
二村 勇輔さん
土木 橋蔵さん


そして、リーダーは「花岡勇太」君。
只今、弊社で“コンサルタント見習い”の見習い中の人間。
彼の「リーダーシップ」が「第11回やる気と感動の祭典」を決めるといってもよい…。
頑張ってほしい。
そして、この「ボランティア」をサポートしてくれているのが…
過去の「ボランティア経験者」の皆さん。
名付けて「チームやる感マイスター」


坂東さん
沼さん
千葉さん
森さん
水田さん
千田さん
竹内さん


当日、スムーズに運営できるのも、
このボランティアさんやボランティアマイスターさんがおられるからです。
本当に感謝します。
参加される方は、当日会場で
「励まし」の言葉や「激励」の言葉をかけて頂ければありがたいです。

さて、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日ですね。
今日は、「新幹線」の車内雑誌に載っていたある手紙を紹介します。



「私のお父さんは、片腕・義足でスーパーの店長」

就職活動、もう辛いよ。100社以上に履歴書送ったのに、
面接までこぎつけたのは15社。
だけどどこも不採用の通知。
ヘコむやら心が折れそうになるやら、泣きたくなるやらで、
どうすりゃいいのさ。

そんなときはお父さんの働く姿を見るのが一番だね。
清潔な白の作業着と帽子、それに白の長靴でスーパーの中を忙しく動き回る。
台車で荷物を運び、それを棚にきれいに揃え、お客さんには笑顔で対応。
部下の店員さんたちにもキビキビと指示を出す。
どこにでもいそうなオジサン店長だけど、違うのは、
右腕がなく、右足は義足。
障害を障害と思わずに働く姿には、いつも勇気と元気をもらっているんだ。

私が生まれて間もなく、交通事故で障害を負った。
幼い頃の記憶は病院や施設でリハビリに励むお父さんの姿ばかり。
幼稚園や小学校の運動会に来てくれたけど、
お父さんはいつも隅っこで見ているだけ。
友達のお父さんが羨ましかった。
子どもと一緒に競技に参加して喜ぶ顔が。
ぼそっとそんな不満を口にしたら、
嫌がっていた義足を着けて、走る練習を始めた。
慣れない義足で足が腫れてしまったね。

弟は弟で、お父さんとキャッチボールができない不満をもらした。
するとすぐにキャッチボールの練習。
大リーグで片腕でも活躍する選手をお手本に、ボールを受けたら、
脇にグローブを挟んではずし、ボールを取って返球。
これらの動作を片腕だけで、
いつの間にか「普通の」キャッチボールができるようになった。

「工夫と努力次第で何事も解決できる」。
この言葉は我が家の家訓と言ってもいいよね。
私も弟も、それにお母さんも、
お父さんのこうした姿勢にどれだけ勇気と元気をもらったことか。

この手紙を書いていて思い出した。
そういえばお父さん、今のスーパーに就職するまで、
やはり100社近く面接受けたんたっけ。
片腕、義足だけど、健常者となんら変わらないことを証明するため、
1年近くも見習いで奮闘。
これには社長さん以下、役員さんたちも感心するやら感動するやら。
「彼を正社員に採用してくれ」
と後押ししてくれたのは従業員の人たちだったとか。

通じるんだね、熱意というものは。
この手で私も就活を乗り切ってみるよ。
当たって砕けろだ。
そのうち私の熱意を認めてくれる会社に巡り合えるかもしれないしね。
お父さんの娘だもん、がんばるっきゃない。

父 53歳 スーパー店長
娘 24歳 無職


なんか、ちょっと感動しますよね。
「あきらめないこと」
今の時代、とても大事なことですよね。
でも、みんなすぐに諦める。
「チャンスの神様は、前髪しか見せてくれない」
とよくいわれます。
あと少しで「チャンス」をつかめるのに、そこで諦める。
または、ちょっとしたことで腹をたて、すぐに辞める。
近頃、すごく我がままな人が多くなってきたような気がします。

このお父さんのように…。
片腕、義足というのをハンディとせず、
健常者と同じように仕事できるように鍛錬する。
そして、“見習い”でも頑張る。
そうすると、周りの人たちが「感動」する。
そして…。
周りの人たちが、お父さんにチャンスを与えるように後押ししてくれる。
こういうスパイラルがおきるんですよ。
一生懸命、信念をもってやっていれば…。
素晴らしい娘さんの手紙だったし…
素晴らしいお父さんに拍手です。ね…

皆さんいかがでしたか…
今日の「心のオアシス」。
素晴らしかったですね…。
凄く良い話しでしたね…。
「よし!頑張るぞ!!」
と心が奮い立つ話しでした。

そして、「今日の一言」…
「希望とは一般に信じられている事とは反対で、あきらめにも等しいものである。
そして、生きることは、あきらめないことである。」
(20世紀フランスの作家 アルベール・カミュ)

by akindonet | 2012-03-25 18:00 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと6日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!








チャレンジャー あくなき挑戦者たち 
シリーズ9 第2章がいよいよ公開!!


本日よりスマートフォンで視聴できます。
また、23日金曜日からはパソコンでの視聴が
可能となります。


皆様、ぜひご覧下さい!!
視聴はこちらから
番組の見どころはコチラから





今日はちょっと遅めの起床。
朝6時起床。
すぐにBlogを書いて…
その後、ジョギング。
そして、オフィスへ…。

「第11回 やる気と感動の祭典」の小生の役割の仕事をこなす。
さらに、「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の最終打ち合わせ。
「業界最安値」
にする為に最終交渉。
ちょっと遅れていますが、来週には募集スタートします
といっても、もう“一社一名”申し込みきていますけどね…(笑)

そこで、今日は「第11回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業紹介の最終日。
ちなみに、発表者を出した企業は「第11回 やる気と感動の祭典」の終了後に紹介しますので、
ちょっとお待ちを…。

では今回のトリを務めるのは…。
そうです。
ただ今、絶好調企業。

島根県の株式会社ウシオさん
まずは、「青果」部門のチーフ。
f0070004_13552057.jpg

f0070004_13554586.jpg

「冬至」に“脱煮物”提案。
f0070004_13555624.jpg

「X'mas」に“メリーツリースマス”
すると、12月の月間で…。
f0070004_13561091.jpg

次に、精肉担当の女性パート社員のエントリー。
f0070004_13581052.jpg

f0070004_13582486.jpg

絞り込んで「単品量販」すると、昨年対比110%を叩き出す。
そして、「上成店食育チーム」のエントリー。
f0070004_13584827.jpg

f0070004_13585928.jpg

f0070004_1359921.jpg

工場見学してその知識を売場に見える化する。
これこそ「知識商人」
こういうことが地方スーパーマーケットは大切。
この“進化版”が「第11回 やる気と感動の祭典」と思って下さい。
楽しみですね。

またまた青果チーフのエントリー。
f0070004_1405856.jpg

f0070004_141729.jpg

f0070004_1412354.jpg

すごいねー。
だから、既存店がどんどん伸びる。
ちなみに、売上店昨年対比133.8%
信じられない数字。
そして、鮮魚チーフのエントリー。
f0070004_1415383.jpg

f0070004_1427100.jpg

ちょっとした考え方の違いで大きく売上が変わる。
さらに、食品チーフのエントリー。
f0070004_14228100.jpg

f0070004_1423968.jpg

というように、「販売シュミレーション」で大きく売上を伸ばす。
次に、日配チーフのエントリー
おせちの昨年の売場は…。
f0070004_1432826.jpg

今年はなんと思い切って「ブランドチェンジ」
f0070004_1433938.jpg

f0070004_1435279.jpg

すると…。
f0070004_144918.jpg

という数字になる。
そして、酒部門のエントリー。
f0070004_1442840.jpg

f0070004_1443794.jpg

f0070004_1444947.jpg

ワインを徹底的に売り込む。
すると、売上も粗利も変わってくる。

またまた食品部門エントリー。
なんと…
f0070004_1461769.jpg

冬に“麦茶”…???
前年比225%
f0070004_1462712.jpg

「鍋スタジアム」
いいですね。

最後に、またまた食育チーム。
f0070004_1465394.jpg

告知を出す。これは当たり前のようになってきた…。
そして、当日の展開…。
f0070004_14857100.jpg

f0070004_1496100.jpg

f0070004_1491889.jpg

f0070004_1495488.jpg

以上です。

これに加えて店員が何名もエントリーしてきている。
「店長部門」の紹介は後日…。
しかし、思うんです。
伸びている企業はエントリーが多い。
とにかく“一所懸命”さが伝わる。
この企業は…
「100%!!」
「やる気と感動の祭典」で変わった。
牛尾社長曰く…
「人生観までも変えた…」
セミナーでした。

この「やる気と感動の祭典」で発表者を出したことにより、ものすごく注目を集めました。
注目されることにより、また頑張る!!という「最高の成功スパイラル」に入った…。
良いことです。


あっ!!忘れてました。
「第10回 やる気と感動の祭典」の精肉部門で発表した企業です。
今回はセンターの方々のエントリーです。
それを紹介せねば…。
f0070004_14102985.jpg

「ビストロサラダ」
こんなサラダが約15種類くらいあります。
f0070004_14111938.jpg

そして、「ミートデリ」
これも、「センター」商品。これも15種類くらいあります。
f0070004_14113411.jpg

「ミートテンダーライザー」を導入し、“安い肉ほど柔らかくおいしい”を実現。
今回の発表企業「タイヨー」さんと通じるものがある。
そして、売場展開。
f0070004_14415935.jpg

f0070004_1442121.jpg

さらにセンターでこんな商品化も…。
f0070004_14431652.jpg

f0070004_14432593.jpg

f0070004_14433485.jpg

すべて1人の女性が
つくります。
すると、こうなる…
f0070004_14434795.jpg

f0070004_144459.jpg

この最後のパワーポイントの文章を読んでみて下さい。
これこそ、「アファメーション」効果であり…。
センターも「バリューセンター」なんですよね。
このように「やる気と感動の祭典」は企業を変えるのです。
しかし、不思議ですよね。
「ほとんどの人が変わることを怖がる」

しかし…
ほとんどの人が言われる。
「変わらなければ…」
口では言うけど本当に変わることはしない。
「結果の変わるセミナー」
なのに…。
参加したこともないのに「誹謗中傷」される方がいっぱいいると聞く。
いわゆる…。
「周りが変わると困るから…」
この企業「逆」
「変わることをこばんでいた。」
それが、このセミナーに参加して…。
「変わらなければいけない!!」
と決断した。

すると…
「大きく変わった…」
「人生観や業績や会社の文化まで変わった!!」

信じられますか…。

「第11回 やる気と感動の祭典」のお申し込み、お待ちしております。
申込締切がまで、あと4日。

そして、「今日の一言…」
「向上とは変化である。
完全になるとは、しばしば変化することである。
(ウィンストン・チャーチル イギリスの政治家)

by akindonet | 2012-03-24 18:00 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと5日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!








チャレンジャー あくなき挑戦者たち 
シリーズ9 第2章がいよいよ公開!!


本日よりスマートフォンで視聴できます。
また、23日金曜日からはパソコンでの視聴が
可能となります。


皆様、ぜひご覧下さい!!
視聴はこちらから
番組の見どころはコチラから







今日は、朝4時30分起床…。
今日は、兵庫県へ…。

ところで、「第11回 やる気と感動の祭典」の申込締切が近づいて来ました。
急がなくてもいいです。
じっくりと選考して、申し込んでくださいね。



ところで、もう発表者を出した企業以外は残りすくなくなりました。
今日は2社。

まずは、東京の丸正北新宿店さん。
同じ丸正グループで今回、初めて発表者を出す。
みんな「基準」が上がっているはず…。
では、どうでしょうか…。
まずは「鮮魚」部門。
f0070004_13381739.jpg

この企業、なんと「数の子」をつめ放題する。
さらに、大晦日に「本マグロ」の解体。
f0070004_13384320.jpg

f0070004_13385369.jpg

すごいですね。
なんと、「本マグロ」だけで約100万円売る。
次に「精肉」部門。
f0070004_13391293.jpg

f0070004_13392647.jpg

f0070004_13393817.jpg

クリスマスは「絆」で攻める。
そして、なんとハムスライサーが売場に出てくる。
f0070004_13395157.jpg

f0070004_1340258.jpg

すごいですね。
なんと、約6万円の売上店。
さらに…。
f0070004_13403142.jpg

f0070004_1340458.jpg

鮮魚部門の発表を聞いてビビッ!ときたわけです。
「商売のヒントは他部門にあり!!」
です。

今回は若手二人のエントリー。
学び続けることが大切。

なんといっても今回、パート社員が発表者に選出されたのですから…。
「丸正チェーン」の一員として、燃えないわけには行きませんよね。
「第11回 やる気と感動の祭典」の参加も期待しています。


次に、富山県の「アーク」さんのエントリー紹介。
この企業は一度「店長部門」で発表している。
今までグロッサリー担当だった副店長が惣菜部門を担うことに…。
さて、どうなったことか…。
f0070004_13413428.jpg

f0070004_13414422.jpg

「脱茶色」売場宣言。
スチームコンベクション商品を徹底的に強化する。
f0070004_1342899.jpg

一日2回転を3回転の仕組みに変えた。
f0070004_1342234.jpg

さらに、「ビジュアル・マーチャンダイジング」を活用して、
「イベントの主役」に踊り出る。
f0070004_13423778.jpg

f0070004_134246100.jpg

f0070004_13425852.jpg

f0070004_1343680.jpg

f0070004_13431636.jpg

すると、こんな結果になる。
f0070004_13433059.jpg

立派です。
この企業も、コツコツと努力してきている。
そして、この「やる気と感動の祭典」にコツコツと参加している。
前回は、御不幸があったので不参加。
今回は、前回分と2回分の参加を期待します。


いかがですか…。
今日、紹介した2社とも小さい会社。
でも売場は「大手企業」以上の売場。
「人間力」って大事ですよね。

そして、「継続すること」って大事なんです。
「継続は力なり」
といいます。
本当にそう思う。
「学びは止めた瞬間から衰退へとつながる!!」
んですね。

ぜひ、今日の2者も「第11回 やる気と感動の祭典」に参加してもらいたい。
さて、この「エントリー」も残す所1社となりました。
発表企業は「やる気と感動の祭典」が終了後、紹介しますね。
明後日からは「発表企業」のほんの少し“内容”を紹介します。
ほんの少しですけどね…。
ものすごい「内容」になっています。
その“ものすごさ”を実感してもらう為に…。
期待しておいて下さい。


そして、「今日の一言」…。
「人間が進歩するためには、
まず第一歩を踏み出すことである」
(本田宗一郎 本田技研工業 創業者)

by akindonet | 2012-03-23 18:30 | Comments(1)


「第11回やる気と感動の祭典」

申し込み締め切りまで
あと6日!!

第11回やる気と感動の祭典 参加ご応募ページ

「結果を変えたい」と本気で思っている企業は
参加すべし!!






第11回やる気と感動の祭典
ボランティアスタッフ募集


<関東近辺にお住いの方にお願いです。>
あと2人必要です。


1日のみの参加でも構いません。
自分の可能性に挑戦しませんか?


お申し込みはコチラをクリック







チャレンジャー あくなき挑戦者たち 
シリーズ9 第2章がいよいよ公開!!


本日よりスマートフォンで視聴できます。
また、23日金曜日からはパソコンでの視聴が
可能となります。


皆様、ぜひご覧下さい!!
視聴はこちらから
番組の見どころはコチラから





今日は朝4時30分起床。
すぐに準備して・・・
羽田空港へ・・・

朝7時の飛行機で、福岡へ・・・
飛行機でブログを書く・・・

そして、「第11回やる気と感動の祭典」の締切日まで、あと1週間を切りました。
何回も書きますが・・・

間違いなく、「やる感史上最高」の内容となっています。
「参加するか…しないか…」で大きな違いが出る内容となっています。


1.安売りせずに集客できる方法
2.青果のディスカウント対策の具体的発表
3.100%売上げが上がる。集客できる精肉の販促。
4.構造的不振の鮮魚部門の具体的打開策
5.グロッサリーの粗利益率が2~3%アップする具体的方法
6.安売り以外で圧倒的な支持を得られる“サスティナブル”の方法
7.女性の活用をすれば、こんな“奇跡”が起こるという惣菜の発表
8.これからの「店長像」のボトムアップ型店舗運営の方法





こんなことが2日間で・・・
30,000~35,000円で・・・
学ぶことができるんです。

すごい内容と思いませんか・・・。
D.S.の嵐の中、“生き残りの方法”が全て網羅されている内容。
参加しないという選択肢はないですよね・・・。

「あと1週間」。
よく考えて申し込んでください。
お待ちしております。




ところで、今日も「第11回やる気と感動の祭典」のエントリー企業の紹介です。
まずは、島根県の「一番街」さん。
この企業も劇的に「やる感」に参加されて変わってきた企業。

最初に「青果」部門。

f0070004_1351755.jpg

f0070004_13512071.jpg

f0070004_1351285.jpg

f0070004_13513576.jpg

f0070004_13514222.jpg


なんと、青果部門前年比「116.3%」ですって・・・。
すごいですね・・・。

f0070004_13515525.jpg

f0070004_1352525.jpg


「地元の有機レンコン」を売りまくる。


「独自化」商品。


こういうことが大切になってくるんですよね・・・。
よくなってきています。

次に、成長著しい「惣菜」部門。
「チャレンジャー」でも紹介されていますよね。


「ビジュアルマーチャンダイジング」の元祖。

f0070004_13523756.jpg


すごい売り場変更ですよね。

f0070004_13525185.jpg


年末もすごい!!
そして・・・

f0070004_1353297.jpg

f0070004_13531057.jpg


すると、「新米チーフ」さんでも、前年比売上104%。粗利率109%達成。
よくがんばりました。

そして、最後に、「店長」部門。

f0070004_13532085.jpg

f0070004_13532888.jpg


「仮説づくり」って、とても大切です。
みなさん。参考にして下さいね。
すると、こんな展開になります。

f0070004_13533927.jpg


「高品質低価格戦略

「やる感」参加企業しか行わない戦略。

f0070004_13534711.jpg

「食べ比べ」試食販売
これも、「やる感」から生まれました。

f0070004_13535374.jpg


「お取り寄せスイーツ」企画

これも「やる感」から生まれました。

f0070004_1354360.jpg

「大試食会」
これもそうですよね・・・。

そして、これ・・・

f0070004_13541360.jpg


「BY在庫ゼロ」を目指す。
これこそ、「やる感」企業の真骨頂。

4~5年前までは、誰も知らなかった企業・・・。
今や、けっこう有名になった企業・・・。

「一番街」。

特に、店長に発表させたいと思っているのだが・・・
いつも、あと一歩で涙をのむ。

「前年比100%越え」
しないと、100%選ばれない。

何かが足りないんだよね~。
その何かを見つけにおいで!!「第11回やる気と感動の祭典」に・・・。



次に、石川県の「山成商事さん。
この企業も「やる感」での発表を機に全国的にものすごく有名になった企業・・・。
まずは、高齢化が過激に進んでいる奥能登の店長のエントリー。

f0070004_1355014.jpg

f0070004_135568.jpg


「不二商事」さんの前回(第10回)のモデリング。

「食の博覧会」

「やる感」に参加しないと、なぜこんなことをするのか分かりませんよね。
その他のモデリング

f0070004_13551794.jpg

f0070004_13552345.jpg

f0070004_13553066.jpg


すごいです。
この「素直な心」でのモデリングが・・・
過疎の進む地域で業績を伸ばすことができるのです。

立派!!

次に、「惣菜」部門。

f0070004_13554451.jpg


そこで、「発想の転換」。

f0070004_13555235.jpg

f0070004_13555710.jpg


すると、昨対比120.2%となった。
同じく「エビ天」も“発想の転換”。

f0070004_1356574.jpg

f0070004_13561143.jpg


すると、昨年対比110.4%という結果をたたき出す。
さらに、寿司では・・・

f0070004_13561945.jpg

f0070004_13562653.jpg

f0070004_13563791.jpg


なんと、寿司も昨対比110.6%という結果を出す。

立派!!

最後に、金沢の「西南部店」の店長エントリー。

f0070004_13585937.jpg

f0070004_1359526.jpg


「レッドオーシャン」の金沢・・・。
チラシ・・・。チラシ・・・。チラシ・・・。の嵐・・・。

そこで行ったのが「独自化」
その「独自化」の数を・・・。

f0070004_13591442.jpg

f0070004_1359222.jpg


「食の博覧会。すごい人・・・。

f0070004_135931100.jpg

f0070004_13593732.jpg

f0070004_1359455.jpg


チラシを全く入れずに、店内告知だけで、約100万円売る。
そして、「美味安心」。

f0070004_13595416.jpg


さらに、エンドが進化しました。

f0070004_140226.jpg

f0070004_140737.jpg

f0070004_1401445.jpg


すごいですね・・・。
金沢は「レッドオーシャン」の嵐の中にあります。
その中で、「独自化」戦略で生き残って行くしかない。

少しづつ・・・少しづつ・・・。
ですが良くなってきています。


金沢に、「どんたく」という文化を作れるか・・・
期待してます。


今日は以上2社の紹介です。

今日もすごかったですね。
これも、「やる気と感動の祭典」に継続的に参加しているからできること。

「継続は力なり!!」ですよね。

そして、同じ売り場担当者が発表するから・・・
「やる気」が出る。悔しいから・・・。

「自分もできるはず・・・」と思う。

だから、挑戦する。
すると、知らず知らずのうちに進化している。

「店舗視察」
この業界の方々はとても大好き。
でも、小生は思うんです。

この「やる気と感動の祭典」に参加すればいいのに・・・。
ってね。

「考え方」から全て学べるのに・・・。ってね。
もったいないようね・・・
1人30,000~35,000円で、ものすごい「財産」を手に入れることができるのに・・・。

「商売のヒントは、全て現場にあり!!」ですよ。

まだ、「理論」や「理屈」を勉強するんですか・・・
今は「実践」の時ではないですか・・・。

「実践」するための勉強こそ、今、一番大切だと思うんですが・・・。
みなさん、そう思いませんか・・・

「やる気と感動の祭典」のエントリーを見て、つくづくそう感じた。

締切まであと6日

勇気を持って参加してみて下さい。


そして、今日の一言…。
「世の中は、君の理解する以上に栄光に満ちている。」
    イギリスの作家  G・K・チェスタートンの言葉


--------------------------------------------------------------------------------------------
商人ねっと事務局からのお知らせです。
昨日からスマートフォンサイトで先行配信しております
「チャレンジャーあくなき挑戦者たち」の最新作はご覧いただけましたでしょうか。

本日のこのブログでも紹介されている「株式会社一番街」の古藤さんが
今回のチャレンジャーです。
「第9回やる気と感動の祭典」でもデリカ部門にてハレの日のプロフェッショナル発表を
行った方です。
その古藤さんの発表後の更なる進化をカメラが追いかけました。
今回のブログでも紹介されています「still Rocal」の取組も必見です。

サンプル映像はコチラから↓


スマートフォンをお持ちの方はwww.akindonet.comにアクセスしますと視聴可能です。

また、「商人速報」では番組の見どころをご紹介していますので是非ご覧ください!

PC版では明日から正式に配信となります。
お楽しみに!
by akindonet | 2012-03-22 18:00 | Comments(1)