商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2011年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は、「全線開通」したばかりの東北新幹線で・・・。

岩手県一関へ・・・。

「東北勉強会」再開・・・。

「復興」に向けて・・・。

「ひとつになろう日本!!」
で頑張っています。

案の定、「東日本チャリティーセミナー」などを企画すると・・・。

「思いつきのセミナーに集まるわけない・・・」とか言われます。

悲しいですね・・・。

「思いつきでこんなチャリティーセミナーなんか企画できるわけないよね・・・。」(笑)
と一人で苦笑いしています。

「銀行口座」一つ開設するのも、ものすごく大変なんです。
(チャリティーが目的の口座は・・・)

「ホームページ」を5日間で立ち上げることって
ものすごく大変なことだったんです。

1日で「会場」の規模予想や手配って結構大変なんです。

「批判」は誰でもできます。

でも・・・。

行動する人はいない。

これが、今の現状・・・。

挙句の果ては、「競合激化や不況で全国のスーパーマーケットは苦しんでいる。
“ブルーオーシャン”なんてありえない」
なんてことも言われている。

しかし、これもおかしい。

「レッドオーシャン」を続けていくから、苦しくなるの・・・。

「ブルーオーシャン」に挑戦しなければ、ますます苦しくなる・・・。

だから、こういう時だからこそ、「ブルーオーシャン」へのチャレンジしかないと思っている。

あくまでも、小生自身の持論ですけどね・・・。

ちなみに、昨夜収録した
「東日本大震災による海産物の影響と今後の対応」という
“緊急番組”。

なんと“番組の時間”・・・。
(収録時間は1時間30分以上)

「約1時間」

映像での放映限度は“20分”と小生は思っているので・・・。

なんと「3部作」になる。

それぐらい「深刻」な状況なんです、水産業界は・・・。

その「深刻」な状況をしっかりと把握しているのと、していないのでは・・・。

それこそ「大きな違い」になりますよね。

特に「調達」面では・・・。

これも「ブルーオーシャン」戦略の一つでしょ。

「適切な情報の把握」

「スピードある行動」


これがこの“未曾有”の時代を勝ち抜く道だと思いませんか・・・。

そう、小生は信じています。

だから、GW期間中に編集し、5月6日ぐらいには“緊急特番”として、オンエアーします。

「スピード!スピード!スピード!」

ですから・・・。

また、今日、流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の
トップページが「全面リニューアル」しました。


アクセスされる方はこちらをクリックして下さい。


今日からの「トップページ」はこんな感じ。

f0070004_13593230.jpg


新入社員のあーこちゃんと、専任SE☆上君が頑張ってくれました。

ありがとう。

そして、なんと・・・。

「DVD販売」や「CDオーディオ販売」のホームページ。

「商人元気塾(あきんどげんきじゅく)」も近日中に、
リニューアルオープンします。

こういう未曾有の大震災が発生したからこそ・・・。

こういう“自粛”のムードが漂う時だからこそ・・・。

「どんどんリニューアルする!!」

「どんどん動く!!」

「どんどん進化する!!」

そして、自らができることで「日本を元気にする!!」

日本国民1人1人がどんな気持ちを持っていれば、からなず日本は「復興」する。

そして「減の時代」における・・・。

「震災後の後遺症」が懸念される・・・。

スーパーマーケット業界において・・・。

こんな「ブルーオーシャン戦略」があるよ!!

ということを「チャリティーセミナー」で話す。

「リーマンショック」後の消費低迷期に「ディスカウント」へ走り
“レッドオーシャン”に走り・・・。

苦しんだ経験は二度と繰り返したくないですよね。

「安さ」も大事・・・。

しかし、それだけではないはず。

ちょっと「切り口」を変えるだけで・・・。

ちょっと「考え方」を変えるだけで・・・。


「ゴールデンホライズン(黄金の地平線)」の光が見えてくるはず。

そう考えています。

その為にも「過去」への決別をする。

その一つの行動が・・・。

流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の全面リニューアル。

「CDオーディオセミナー」「DVD販売」「セミナー案内」などの
紹介をする「商人元気塾」のリニューアル。

そして、「東日本チャリティーセミナー」の企画、開催もその一つかもしれません。

お申込はこちらをクリックして下さい。

商人ねっと並びに商人伝道師はこれから秋に向けて「連射砲」のように
次から次へと“ニューへの挑戦”をしていきます。

これから、今までと同じことをしていたら・・・。

「モノ」が動かなくなる。

「ヒト」が動かなくなる。

「お金」が動かなくなる。

これは、誰でも“予測”できますよね。

ということは「自ら動いて」いかねばならないということ。

その為には「情報」が必要。

今こそ「情報」が武器になると小生は信じています。

今こそ「情報」をとりに行く時。

今こそ「自ら動く」時。

さあ、4月も今日で終わり。

さあ、そろそろ「上を向いて歩こう!!」

いや、「上を向いて全速力で走ろう!!」


そして、「今日の一言」・・・。

「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。」

(イタリアの詩人 ダンテ・アリギエーリ氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-30 18:00 | Comments(2)

No Challange! No Future!!




「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み181名!!
目標まであとたったの519名!!

名古屋会場
本日までのお申込み56名!!
目標まであとたったの584名!!

福岡会場
本日までのお申込み15名!!
目標まであとたったの465名!!

東京会場
本日までのお申込み57名!!
目標まであとたったの643名!!




今日は「仕事」でビッシリです。

まず、午前中は「CDオーディオセミナー」の収録。
今回のゲストは…。

株式会社ライフビジネスウェザー
代表取締役 石川勝敏さん。


f0070004_14214580.jpg


みなさん…。

「生気象学」(せいきしょうがく)

って知ってましたか…?
この「生気象学」を基にマーチャンダイジング提案されている会社。

それが石川勝敏社長
「株式会社ライフビジネスウェザー」という会社さんです。

たぶん、この本は読まれたことがあると思うんです。

「コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか」
という本。
この本の著者でもあります。

実は小生、勘違いをしてたんですね。

「気温によって売れ筋が変わる」

これは知ってました。
しかし、「生気象学」の変化によって
売れるモノが変わるということを知らなかった。

「商売は四季だけではなく、二季で考えるべき」

いわゆる、2月ぐらいの最高気温15℃を境に
気温が上昇する時期を「昇温期」

8月ぐらいの最高気温29℃を境に
気温が下降していく時期を「降温期」

というのだそうです。
この2つの気温を抑えていると売れる商品が分かるらしい。

例えば、2月ぐらいの15℃を超える頃になると、
人間は冬に蓄えていた熱を発散していくらしい。

よって、2月ぐらいから「あっさり!」した
「冷やし中華」が売れてくるというんです。

この理論を基に「セブンイレブン」は
2月から「冷やし中華」を売り出したのだとか…。

すごいでしょ。

そんな話が90分間、
連射砲のように出てきます。

すごく面白いし、ためになる。

これは、すごいですよ。
「必聴の価値あり」です。

是非、「CDオーディオセミナー【商人見聞録】VOL.10」
を期待しておいて下さい。

バックナンバーは、下記をクリックして下さい。

CDオーディオセミナーの詳細は
こちらをクリックして下さい。



そして、午後からは「コトPOPの第一人者」であり…、
「東日本大震災 チャリティーセミナー」の講師でもある…、
「山口茂」先生との打ち合わせ。

「コトPOPマイスター認定資格制度」の打合せ。

今秋を目処に、「コトPOPマイスター」を養成する為の…、
「通信教育」をスタートします。

その打合せ。

拙書「スーパーマーケットの新常識」を発売して以来、
「コトPOP」という言葉が流通業界の“共通語”となった。

しかし…

あまりにも「進化」しすぎた為に…
「コンプライアンス」的にいろんな問題が生じる。

それを防止する為に…

「コトPOPマイスター認定資格」

をつくる。
「教材」もしっかり作ります。
「認定試験」もあります。

「コトPOPマイスター」という資格を持っていることが
昇進・昇給に繋がる。
再就職において有利になる。

そんな「資格制度」をつくっていきます。

しかし、「忙しい」のによくやりますよね。
先日、キョーエイの埴渕社長から…

「余計なことをするから儲からないんですよ」

と言われた。
その通りかな…(笑)

「山口茂」先生との対談。
CDオーディオセミナー「商人見聞録」
ただ今、好評発売中です。

とても面白い内容の対談となっています。
お申し込みはこちらからできます。

CDオーディオセミナーの詳細は
こちらをクリックして下さい。



そして、いつもセミナー前に差し入れをしていただく
新宿の「丸栄」の日高社長が来社。
お話をさせていただく。

さらに…。
夜は…。

「東日本大震災」で甚大なる被害を受けている「海産物」

これからの「水産」部門について…。
鮮魚のコンサルタントである…

有限会社 エバーフレッシュ研究所
代表取締役社長の堀内幹夫先生との対談を「撮影」する。

堀内先生から見た
「これからの鮮魚(水産)部門の対応」


小生から見た
「これからの鮮魚(水産)部門の対応」


をなんと!!
流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」
“緊急”番組化します。

「すごい」でしょ。

全国の「鮮魚(水産)」バイヤーが悩んでいる。
全国の「鮮魚(水産)」バイヤーが困っている。
全国の「鮮魚(水産)」バイヤーが苦しんでいる。


こういう時だからこそ、
「商人(あきんど)ねっと」の存在があるはず…。

だから、「緊急番組」をつくります。

オンエアーは「GW明け」。

「鮮魚(水産)バイヤーは必見!!」
の番組にします。

終了するのは夜遅くか…。

でもいいんです。

「苦しんでいる人がいる時に助けないでどうする…」
「困っている人がいる時に力になってあげなくてどうする…」
「迷っている人がいる時に指針を示さなくてどうする…」


「それが、お前の役目だろ!!」

という“神の声”で動いています。

お忙しい中、ご協力いただいた堀内幹夫先生
感謝!感謝!感謝!!です。

実は、堀内先生のお住まいは、宮城県仙台市。
ご自身も「被災」されたんです。

それなのに、快くご協力をいただけたことに
感謝の念でいっぱいです。

「ありがとうございます」



本当に思います。
いろんなことやってんだな~と。

「選択と集中」

いろんな本に書かれています。
もうそろそろ、この「選択と集中」をやるべきかな…。

と思う反面…。

アライアンスをどんどん組んでいって、
もっと「お役立ち」できるサービスを増やしていくべきではないか…。

常に自分に問いかける毎日です…。

たった一つの“真実”…。
それは…。

「また、お金がかかることをやろうとしている!!」

という“財務の鬼”の声が飛んでくるということ(笑)

「No Challange No Future」
(挑戦なき人生なんて、人生ではない)


今期の「アファメーション」の一つ。

まぁ、なんとかなるでしょう。


そして、「今日の一言」…
「創造し続けようと思う人間には、変化しかありえない。
 人生は変化であり、挑戦だ」
(ジャズのトランペット奏者 マイルス・デイヴィスの言葉)

by akindonet | 2011-04-29 18:00 | Comments(0)


「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



株式会社 タイヨー
代表取締役社長 清川 和彦 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み181名!!
目標まであとたったの519名!!

名古屋会場
本日までのお申込み56名!!
目標まであとたったの584名!!

福岡会場
本日までのお申込み15名!!
目標まであとたったの465名!!

東京会場
本日までのお申込み57名!!
目標まであとたったの643名!!





今日は夜、帰宅・・・・



さあ、明日からゴールデンウィーク突入ですね。
実は、商人ねっと㈱は小売業と同じ「月8日休日」を採用しています。


祭日があろうが・・・・なかろうが・・・・。

小売業と同じ方々と同じ・・・・。
しかし、1月、8月、5月は「月10日休み」にしていますが・・・・。


今回は「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に美和ちゃんをのぞいて
みんな行くので、




5月は「月8日休日」にする。



「月10日」にしてしまうと、ほとんどオフィスで働く日がなくなるから・・・(笑)


もちろん小生は・・・・
関係ありません・・・・。ずーっと 仕事・・・(笑)




ところで、またまた・・・
とてもうれしい出来事が・・・・

先日、南九州で約100店舗チェーン展開されている
「株式会社タイヨー」の清川和彦社長
から
「義援金(協賛金)」をいただく。


ものすごい“金額”でした。



このチャリティーセミナーの主旨に感動して・・・・


とのこと。



嬉しかった

ですね・・・



実は、南九州(鹿児島)は、幾度となく“自然災害”にみまわれている地域。
最近では、


・新燃岳の大噴火


・奄美大島の豪雨被害



そして、自然災害ではないですが・・・


・鳥インフルエンザ


牛の口蹄疫



などの“産業被害”もあります。


また、1999年8月6日。

「86豪雨(災害)」というものすごい豪雨がありました。

タイヨーさんでは、
記録的な大雨で川が氾濫し、
8店舗
が水没するという被害を受けました。
その際も、1日1店舗づつ社員全員が力を合わせて開店されたということを聞きました。


その時のトップの指示は・・・




「こういう時だからこそ、絶対に価格を上げるな!!」



「こういう時だからこそ、全社員・物心両面においてお客様の為に尽くせ!!」



という指示が出たとか・・・

さらに、清川社長自ら「自転車」に乗って、はちまき締めて・・・・・
毎日8店舗を回って、お客様や社員さんを「激励」に回れたそうです。


「がんばって!」


「がんばろう!」


「気合いだ!」


と・・・・。



ですから、今回の「東日本大震災」は他人事ではないと感じられ・・・
この「東日本大震災チャリティーセミナー」に多くの義援金(協賛金)をいただきました。


もちろん、その他にも「お客様からの寄付」・「社員からの寄付」、
そして「会社」さらに「社長個人」を合わせて鹿児島県を通じて、
ものすごい金額を寄付されるとのこと。



「人の痛みや苦しみがわかる人」


または・・・



「人の痛みを己の痛みにできる力」をもっている人間は強い。

といわれます。


その通りだな~と感じました。



本当にありがとうございました。




小生は宮崎県出身ですが、小生の出身地は、江戸時代は薩摩藩(島津藩)の領地でした。
ですから、言葉は「薩摩弁」。


ちなみに、島津藩の家紋は「丸に十の字を書く」んです。
これは、中国の不立文字に起源があり、
ど真ん中に主体である“私”がいて、“和”ができることを表しています。

「自分が源で、和をなす。」ということらしい。
祖母からいつも聞かされていました。

そういう「男」になれと・・・・。



ちなみに、故 P.F.ドラッガーは・・・

「日本民族こそ世界最強の問題処理民族である」といっている。

そして、日本の“復興の為の3つのポイント”として以下のことを提案した。


1.「政治を信じるな!」
2.「情報を受け取る感覚を磨け」
3. 「明治に学べ」


これはバブル崩壊した後に、「日本への提案」ということで話された内容。


凄いと思いませんか・・・?


約20年前に話されたことが、今、“日本最大の危機”において・・・
全くこの提案は違和感がない。
いや、ピッタリとあてはまる。


そして、ドラッカーは・・・

「なぜ“明治維新”なのか・・・・。“革命”ではないのか・・・・。
 それは、“一滴の血”を流さずに革命を起こしたからである。
 世界中、どこを探しても、“一滴の血”を流さずに革命を起こした国はない。」

「そんな国が復興できないはずがない。」


と、バブル崩壊後、苦しんでいる日本に向けてメッセージを送ったとか・・・・


「今、我々は何ができるのか・・・・」。
もう、「政治をあてにすることなく・・・・」。

偉大な「先人に学ぶ」・・・・。
しかないのかもしれません。


小生のメンターがこんなことを言ってました。


「“変化の時代”」には三つの“し”を持て!!


1.「志」―「志」高ければ、感性が盛んになる
2.「師」―「師」は、生きるための教えを授けてくれる
3.「詩」―「詩」は感性や情感を豊かにする



と教えていただきました。


本当にそうだと思う。


今こそ、みんなが力を合わせて、
一日も早い「復興」していかねばなりません。



「今、我々ができること。」



これを精一杯やっていきましょう。




「志」の高い人がスーパーマーケット業界にたくさんおられることを期待する。



「東日本大震災チャリティーセミナー」


の参加、心よりお待ちしております。


そして、今日の一言・・・・


「Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. ..
 (昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう)」


(物理学者 アインシュタイン氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-28 18:00 | Comments(0)


「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



寺崎 憲治 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み170名!!
目標まであとたったの530名!!

名古屋会場
本日までのお申込み56名!!
目標まであとたったの584名!!

福岡会場
本日までのお申込み15名!!
目標まであとたったの465名!!

東京会場
本日までのお申込み56名!!
目標まであとたったの644名!!



今日から九州へ・・・。

近頃、「不安」と「やる気」が交互にやってくる・・・。

「東日本大震災チャリティーセミナー」

まだまだ目標値には達していない。

「人数」よりも「参加を表明いただいた企業」様が少ないことにショックを受けている。

でも、信じています。

絶対に、「賛同」していただけることを・・・。

ちなみに今まで参加申し込みをいただけた企業は
「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」のホームページを見て下さい。


ご覧になられる方はこちらをクリックして下さい。

まだ、「大阪会場」開催まで、あと15日。

まだ、「名古屋会場」開催まで、あと58日。

まだ、「九州会場」開催まで、あと76日。

まだ、「東京会場」開催まで、あと77日。


まだまだ・・・。

「これからだ!」と自分に言いきかせながら、運動していてる。





実は、昨日「すべては人なんだ」という本を読みました。

もう3回目かな・・・。

ちょっと時間があるとぱらっと読みます。


f0070004_12493471.jpg



著書は「大久保恒夫」さん。

前「成城石井」社長。

現「セブン&アイ・フードシステム」社長」。

大久保さんがコンサルタントとして独立されたのが34歳。

小生も同じ年齢の年に独立したんです。

ということもあり、勝手に親しみを感じています。

そこで、今日はこの「すべては人なんだ」ですごく感銘を受けたことを・・・。

私は「失敗している人は優秀だ」と思う。

この本ですごく気に入った言葉。

「ノープレイ!ノーエラー!」文化の排除。

これは小生がよく言っている言葉。

大久保さんは書かれている。

「もし、あなたが“失敗して学ぶ人”であれば、
たくさん失敗していることはあなたが優秀だという証です。」

もちろん、失敗を奨励しているのではなく、常に「考えながら」仕事をしなさい。

しかし、「考えながら仕事」をしても“ニューへの挑戦”をし続ければ、必ず失敗はある。

というより「学び」がある。

あの“発明王”トーマス・エジソンはこう言っています。

ある記者が・・・。

「あなたは一体一つの発明をするのに何回ぐらい失敗しましたか?」

その質問に・・・。

「ゼロ回です。すべては“学び”であり、“失敗”ではない。」

この「考え方」ですよね。





「経費削減で発展する小売業はありません。」


大久保さんはこう書かれている。

「私が思っている小売業は企業価値は“売場”です。

売場がすべてです。」

だから、売場を良くするための手を打っていく。

「小売業で仕事をする人たちの挑戦や技術でどう上げていくのか。教育をどうするのか。」

「意識・モチベーションをどう上げていくのか」

これが小売業にとって一番重要であるとも言われている。

なんか、聞いたことのあるフレーズですよね(笑)

「売場力=人間力」

これから「減の時代」を迎えるにあたり、
このあたりがもっとクローズアップされると思う。




「経営者の指示が売場でどれだけ実行されてますか?」

「マネジメントレベル」をこの言葉で言いあらわされている。

当たり前のことだけど、この当たり前のことができていないから、店舗が陳腐化する。

「とにかく言い続け、成功体験をさせること。」

その通りだと思う。

仕事に対する誇りと満足感が感じのいい挨拶を生む。

「人の成長でしか会社は成長しない。」

人の成長とは、「仕事に対する誇り」と「満足感」がなければ、
どんなに接客トレーニングをしてもダメですよね。

「心の接客」とはよく言いますが、これだと思うんです。

しかし、みんな「接客トレーニング」だけをする。

これでは“感じのいい”挨拶は生まれない。

「もっともっと“思い”を伝えていく売場にしたい。」

小売業とは意思を伝える仕事だとも書いておられます。

その通りですよね。

“意思を伝える仕事=小売業”

そうみなさん、考えていますか・・・。

「モノを売る」時代は終わったんですよ。

「意思を伝える」「コトを伝える」仕事が小売業。


すごく素晴らしい表現ですよね。

この他にもすごく素晴らしいことを書かれています。

是非、読んでみて下さい。

新社長になられた「デニーズ」。

小生の家の近くにあるので、
1年後どのように変化しているかを「定点観測」していきたいと思う。

スーパーマーケット業界で「社長業」として活躍されていた人は、
小生が知る限り・・・。

故 田村弘一さんと大久保恒夫さんだと思う。

いわゆる「社長業請負人」です。

こういう「社長業請負人」が数多く、これから出てくることを期待する。

“世襲”の時代でもないと思うのだが・・・。

最後に裏話。

大久保恒夫さんがコンサルティングの勉強の為に行かれた
「プライスウォーターハウスコンサルティング」

小生が「中小企業診断士」に合格した直後、応募をしました。

見事「不採用」。

まあ、レベルの違いですね(笑)

大久保恒夫さんと「講演」をしたことは小生の“思い出”の一つ。

いつかお会いできることを願って・・・。

今日は「社長請負人」の本で感銘した話でした。

そして、「今日の一言」・・・。

「人はなぜ働くのか。それは、期待されるからじゃないでしょうか。

誰かに評価されたり誰かから必要とされるから、人は一生懸命働くのだと思います。」

(テンプスタッフ社長 篠原欣子氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-27 18:00 | Comments(0)

プラットフォーム戦略



「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



赤津 友弥 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み147名!!
目標まであとたったの553名!!

名古屋会場
本日までのお申込み49名!!
目標まであとたったの591名!!

福岡会場
本日までのお申込み13名!!
目標まであとたったの467名!!

東京会場
本日までのお申込み14名!!
目標まであとたったの686名!!





今日の夜、帰京・・・。
そのままオフィスへ・・・。
ちょっと打ち合わせの為・・・。

ところで昨日はまたまた「うれしい」話を聞く。
徳島の「株式会社キョーエイ」さん、並びに「キョーエイ会」のみなさんが、
支援物資を集めて総勢19名の方々と一緒に福島県相馬市へ直接届けに行かれた。
また、現地では「もちつき大会」と「もちの炊き出し」をされた。
f0070004_14282596.jpg
f0070004_14283413.jpg

片道15時間。
四国、徳島から福島県相馬市へ・・・。
支援物資を運ぶトラックと・・・
19名が乗ったマイクロバス・・・。
2台で向かい、「避難所」と「ヨークベニマル」さん、「フレスコキクチ」さんに支援物資を降ろし、そしてみんなで「もちつき」。
その後、そのもちをみなさんに振る舞われた。

なかなか”口で言うこと”は簡単ではあるが、”実行”となると難しい。
ましてや物資を届けるだけではなく、みんなで持って行くという事はそうできることではない。

「素晴らしい!!」

「株式会社キョーエイ」さんや「キョーエイ会」の皆様に敬意を表する。


さて、流通業専門インターネット教育TV「商人(あきんど)ねっと」が

4月30日にリニューアルオープン します。

今までと「ガラッ」と違う感じのトップページとなります。
今回、小生がアソシエイトに要望したことは一つ。

「女性の間で評判になる”美しさ”や”おしゃれ感”のある」トップページにすること。

たったこれだけでした。

「女性に人気のある」サイトや商品、お店は・・・

必ず伸びる。

しかし、どうしても「機能性」や「格式」を重んじるあまり、”男性向け”になってしまう。
それでは受けない。

それは「やる気と感動の祭典」で学んだこと。
これからは「感性」の時代。
感性のあるサイトを作成できるかどうかにかかっている。
だから流通業専門インターネット教育TV「商人(あきんど)ねっと」もリニューアルすることを決めた。
今回は全て任せているので、4月30日を楽しみにしている。

「商人(あきんど)ねっと」は、まず”トップページのリニューアル”
次に・・・

「通信教育」。

いわゆる「e-ラーニング」に挑戦して行きます。
「コトPOP」資格認定講座。
「食育コミュニケーター」資格認定(中級)講座。
に挑戦する予定。

今までの「教育」番組と違い、難しいことが山積みされていますが、挑戦しています。
「自ら学びその学びを認めてもらう」ことが「人間力の強化」につながると思っているからです・・・。
もしも、上記の二つがうまくいったら、「計数管理」など、次への挑戦も考えています。

企業として「強制的」に学ばせるのではなく・・・
個人として「自発的」に学びに行く時代・・・

そしてその「資格」が再就職時に「キャリア」として認められる。
そんな環境を作ってあげたいと考えている。

実は小生が仕掛ける色んなこと・・・。
これは一つの「戦略」のもとで行っています。

それは・・・

「プラットフォーム戦略」

というものです。
「グーグル」「アップル」「アマゾン」「Twitter」「任天堂」・・・
すべてこの「プラットフォーム戦略」で成長し続けています。

簡単に言うと・・・

「場(プラットフォーム)」を作ること。

です。

「場」を作ると言っても色んな「場」の作り方があります。
「マッチング機能」であったり・・・
「コスト削減機能」であったり・・・
「検索コストの低減機能」であったり・・・
「コミュニティー機能」であったり・・・
多種多様な方法があるのです。

この「プラットフォーム戦略」を徹底的に勉強しながら、「ニューへの挑戦」をし続けています。
「商人ねっと」しかり・・・
「やる気と感動の祭典」しかり・・・
「CDオーディオセミナー」しかり・・・
「ブログ」しかり・・・
です。
まだまだですけどね。
特に流通業専門インターネット教育TV「商人(あきんど)ねっと」は、まさしくこの「プラットフォーム戦略」そのものです。
でも、まだまだ進化していません。
ですからこれからどんどん進化して行きます。
「商人(あきんど)ねっと」に小生の業務もシフトして行くかもしれません。

その「第一弾」が・・・
「4月30日」。

商人(あきんど)ねっとのリニューアル

と考えています。
みなさんお楽しみに・・・。

また、これから流通業専門インターネット教育TV「商人(あきんど)ねっと」で新番組としてオンエアーされたものはこのブログで「YouTube」を使い、紹介して行きたいと思います。
その第一弾として、人気番組・・・
「チャレンジャー」の最新版です。

もっと詳しく視聴したい方は、商人ねっとへ。
http://www.akindonet.com/

これからこのようにどんどん紹介していきます。
ちょっとだけこのBlogも進化していきます・・・。

そして、「今日の一言」…
「私はアップルの経営をうまくやるために仕事をしているわけではない。
最高のコンピュータをつくるために仕事をしているのだ。」
(アップル創業者 スティーブ・ジョブズ氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-26 18:00 | Comments(0)


「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



株式会社 スズキヤ 様
大森 景介 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み126名!!
目標まであとたったの574名!!

名古屋会場
本日までのお申込み49名!!
目標まであとたったの591名!!

福岡会場
本日までのお申込み13名!!
目標まであとたったの467名!!

東京会場
本日までのお申込み11名!!
目標まであとたったの689名!!





今日から四国へ…。

この時期が一番“地域”がわかる。

まだ、桜が咲いていない地域…。
桜が満開な地域…。
桜がとっくに散っている地域…。

先週は北陸が桜満開でした。
今週~来週が東北かな…。

被災地にもやっと「桜」が咲く。
桜と一緒に“春”が来ることを祈る…。


ところで、今日は「人の行く裏に道あり」について…。

まだまだ商品調達が改善されていない。

そして、生鮮食品はこれからの夏~秋商戦が一つのヤマとなる。
「商品調達」面で大きな差が生まれてくる。

バイヤーがいかにスピードをもって動くか…である。

「スピードアクション」

ですよ。
そして、「考え方」で調達面に大きな差が生まれてくるかもしれない。

「考え方」とは「仮説」のこと。

「こうなるかもしれないから、ここの産地は押さえておこう」

など、仮説を立てて動くと、誰よりも早く
「宝の山」が見つかるかもしれない。

今年の最大のテーマ…

それは…

「商品調達力」

このことは、3月8日~9日に開催した「第九回 やる気と感動の祭典」
小生が2日間、言い続けたこと。

しかし、そのことが“すぐに訪れる!”とは
予想もしなかった。

でも、この「やる気と感動の祭典」で“調達力”をあれだけ言われた訳ですから、
バイヤーさん達はすぐに動いてくれるはず…。

これからも、この「商品調達力」がすごく大切になってくる。

「人の行く裏に道あり」

である。
近頃、小生が言っているのは…

「代替商品を探せ!!」

ということ。

「明らかに物量が不足している商品は“代替商品”を押さえること」

そのスピード感が“宝の山”を探せることになる。

ないものはない。

その中でどのように“代替商品”を見つけられるか?
が、バイヤーの腕の見せ所だと思う。

また、こんなことがあったらしい…。

大手企業で、ある被災地であまりにも売れる為、
お客様のことを思い、定番商品でのEDLPをやめ、
定番価格に戻したらしい。

「品切れが一番お客さまに御迷惑がかかると…」

という思いから…。
しかし、住民の方々は、

「被災して困っているのに、OOOは値段を上げた。
 便乗値上げだ!!」


と感じてしまった。
その為、この“ウワサ”が一挙に町中に広がったらしい。

売上げガタ落ち。
逆に、近くの店は、

「品切れしても、こういう時だからこそ、
 このままの価格で押し通す」


ことを決意。
圧倒的な支持を得ている。

どちらの判断も間違っていないと思う。
しかし、結果が大きく変わった…。

これも「考え方」ですよね。

ちょっとした「考え方」の違いが大きな差として現れる。
怖いですね…。

こういうことが、これからも起きるかもしれない。

「仮説」・「考え方」を常に持ち…。
「スピードある行動」をする。


バイヤーは近年、バイヤーでなく“ディストリビューター”的な仕事をしていたので…。
「商品調達力」ってすごく弱まっているような気がする。

本来の仕事なのにね…。

「人の行く裏に道あり。宝の山」

ですよ。
常にそのことばかり考えている小生です…。

一昨日も、ふと考えたんです。

「もう自分の車って7年も乗っている」
「8万㎞も走っている」
「しかし、まだ乗れる…」


そこで、ひらめく…。

「業者に見積もりを出してもらおう」
「今、被災者の方々は車を流されて車を探しているかもしれない」
「中古車が不足気味とか…」
「なら、この車を業者に売ろう!!」


決意する。

「もう8万㎞以上走っていると、普通は値段がつかない」

と言われた…。

「しかし、まだ十分乗れるよ…」
「車を探されている方に貢献できるし、
 自分も査定がちょっとだけでも高くなるかもしれない…」

「今が売り時」

と判断する。

「人の行く裏に道あり」

なんて、いつも考えているからTVや新聞を見て、
普通は気づかない情報や記事も目に飛び込む。

そんな気がする。

「意識化」って大切ですよね。

「人の行く裏に道あり」

世のバイヤーさん、意識されてますか?


そして、「今日の一言」…
「人の行く裏に道あり、その道に徹すれば、必ず道は開ける」
(リコー三愛グループの創始者 市村清氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-25 18:00 | Comments(0)
今日は仕事…。

いつものリズムに戻る。
さて、4月も終わりに近づいてきました。

“業界初”の試み…。

「東日本大震災 チャリティーセミナー」

第一回目。

「大阪会場」

開催まで、あと18日
まだまだ余裕があります。

今、“平和な日本”の中で苦しんでいる人、
悲しんでいる人が沢山いるのです。

その人たちの為に…。

「今、我々ができることは何か…」

を考えて、企画してセミナーです。

“超豪華メンバー”

自信をもって皆さんにおすすめするメンバーです。
皆さん、“超売れっ子”です。

本当に時間をつくることが難しい中、
このセミナーの主旨に賛同していただき、
「無報酬」で講演をしていただけます。

こんな機会は「二度とない!!」といっても過言ではありません。

「スーパーマーケット業界の“利他の心”を
 世の中に見せつけましょうよ!!」


スポーツ選手ばかりフォーカスされている中、

“業界あげて”チャリティーセミナーをやっているぞ!!
こんなに寄附金が集まったぞ!!


という、アナウンスをしたいですよね。

「15,000円/人」

高いか安いかは、みなさんが決めること。
しかし、

「学ぶ」ことで…
「社員への教育投資」をすることで…


「被災者救援」ができる。
なんて、素晴らしいことでしょう。

「善行利他行。
 積善の家に余慶あり」


小生の大好きな言葉。
自分たちができる貢献活動。

すてきなことだと思うのですが…。

大阪会場。

企業数にして、まだ30社
まだまだ少ない。

参加していただく企業も
「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」のホームページで
ご紹介しようと決めました。

「利他の心」

「人の痛みや苦しみが分かるような人間は、
 人間として実にダイナミックな力を発揮できるはずである」


これも小生が大好きな言葉。

「人の痛みや苦しみが分かるような人間」になりたい。

その行動の一環として、「東日本大震災 チャリティーセミナー」を
みなさんに呼びかけています。

また、大阪会場の「ボランティア」も募集中

「本当に集まらない!!」

でも、呼びかけ続けます。

「信念をもって…」


さて、実は先日、アメリカから嬉しい一報が…

5月23日(月)~29日(日) 「ポートランド&ラスベガス」
6月 1日(水)~ 7日(火) 「ポートランド&シアトル」


の2回に分けて、「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を開催します。
その“現地コンサルタント”であり、
小生の“最高のパートナー”でもあります、
「稔子ウィルソン」女史からメールが届く。


 「DEAR REV. MIZUMOTO
  日本は少しは落ち着きを取り戻し始めたでしょうか?

  さて今回のUSA STUDY TOUR で詰めの段階で進めておりますが、
  昨日われわれにぴったりの講義がありました。

  スーパーマーケット内になぜ、薬局部門を置くか。
  スーパーマーケットにいつごろからファーマシーが入り始めたか。
  ファーマシーの位置はどこに配置するのがカスタマーに一番よいか、
  どこに配置すれば、売り上げが上がるか、
  ファーマシーでの薬剤にかける時間はどこまでか、
  ファーマシーを店内に置くその理由は? 

  さらにこれに対する戦略は、などの講義を聴いて、
  さらにはJEFF WILLIAM 氏、という長いこと薬剤師であり、
  アメリカ国内はもとより、ヨーロッパ、
  また日本の製薬会社へも席を置いた方に密接に接しました。

  またそれをスーパーマーケットへと提唱されて、長いことこのような課題で回られていました。
  WAL-MART にも籍を置いたベテラン中のベテランの方です。
  偶然にわれわれが行くスーパーマーケットの例を挙げて話されて、
  之はぜひこれからの日本へももっと薬剤関係を広めてゆくのに生かされる、
  皆様に聞いていただきたい内容であると。
  非常にわかりやすい話し方で之は絶対にわれわれの研修に入れなくてはならない、
  売り上げを向上さて、しっかりと、正々堂々と儲けさせていただく
  われわれのコンセプトを磨き上げてくれる最適の人なので、
  われわれの研修に1時間でも出てくれるかと聞いたところ、OK. 
  詳しくは私のボス(水元先生のこと)にはなして許可をもらいますから、といってあります。
  体の大きい人で、圧巻される人ですよ。
  
  以上。
  稔子ウイルソン」



もちろん、「OK」のメールを送りました。

この「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は、
第2回目より、「特別ゲスト」を必ずお呼びしています。

「現地の方の生の声」を聴いてほしいと思うからです。

今回は「pharmacy in supermarket」というテーマで…。

日本も「薬事法改正」で薬の販売がにわかに注目されていますよね。
日本も「高齢化社会」を迎え、「pharmacy」については
取り入れていかねばならないと感じていますよね。

しかし、如何せん、何も知らない。
いいセミナーですよね。

「どこにpharmacyをレイアウトすればよいのか?」
「pharmacyのメリットは?」
「pharmacyの品揃えのポイントは?」


など、いろいろ勉強しようと思う。
参加される方々は、楽しみにしておいて下さい。

今回、「稔子ウィルソン」女史は一つのことを
心に感じながら動いてもらっています。

「私ができる日本への恩返し」

「東日本大震災」が起きて、
すぐにメールがきました。

「毎日、TVで見ているわ。
 生まれた故郷の日本がこんなことになるなんて…」


と、すごく悲しんでいました。
そして…

「私ができること。
 日本のみなさんに最高のセミナー内容を提供すること」

「だから頑張るわ…」


今回も“最高のセミナー”になりそうです。
みなさん、お楽しみに…。

そかし、この「稔子ウィルソン」女史と
よほど小生は相性がいいらしい。

「イノベーションを起こすセミナー」

いつも二人で話していること。
二人とも…

「イノベーション」

という言葉が大好きだから…。

この「東日本大震災」。
「パラダイム・シフト」を加速化する出来事だったかもしれない。

今こそ、「学ぶ」時…。
今こそ、「挑戦」する時…。
今こそ、「戦略」を見直す時…。


そう感じる今日この頃である。


そして、「今日の一言」…
「イノベーションとは未知なるものへの跳躍である」
(オーストリア出身の経営学者 ピーター・F・ドラッカーの言葉)

by akindonet | 2011-04-24 18:00 | Comments(0)



「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み118名!!
目標まであとたったの582名!!

名古屋会場
本日までのお申込み40名!!
目標まであとたったの600名!!

福岡会場
本日までのお申込み12名!!
目標まであとたったの468名!!

東京会場
本日までのお申込み11名!!
目標まであとたったの689名!!




今日は久しぶりのオフ…。

生活のリズムを崩したくないので、
いつも通りに起床…

あいにくの雨…。

家族が起きて、動き出すまでが小生の時間…。

Blogを書いたり…。
新聞を読んだり…。
インターネット検索をしたり…。


大好きなコーヒーを飲みながら過ごす。

ちにみに、小生は「自分と家族のご褒美」に、
3ヶ月に一回、都内や横浜のシティーホテルに泊まります。

泊まるホテルを決める条件は…

1. プールやフィットネスクラブがあること
2. 見晴らしが良い部屋であること
3. 一人の時間が過ごせる空間があること


この3つを実現するホテルは限定されますし、値段も高い。
しかし、「自分や家族へのご褒美」として、そうしている。

でも考えてみると、今年は「東日本大震災」の影響でなんとなく中止…。
これではいけないと思い…

GW期間中で2日間だけお休みが取れる。
その2日間、我が家の新しい「仏壇」を買いに、
青森県八戸市へ…。

なぜ「八戸」…???

実は嫁方の親戚が「仏壇屋」さんを営んでいる為…。
「一生に一度」しか買わないものだから、親戚から買うことに…。

そのついでに…
青森・古牧温泉の「青森屋」に泊まる。

「大震災」がなかったら、GWは常に満杯の
“超人気温泉宿”

しかし、さすがに今年は…

「ガラガラ」

こういう時ほど、「内需貢献」ということで、
家族・親戚一同で泊まることに…。

ですから、ちょっと遅れの「自分と家族へのご褒美」をします。

なんでこんな展開になったのかな…(笑)
あっ、そうそう…。

今日は「思い出づくり」について書こうと思ってたんだ。

皆さんは、自分の一年の計画をどのように決めますか…。

小生は、3~4年前までは「仕事」から書きこんでました。
しかし、今は「プライベート」から書きこむようにしています。

趣味の一つである「海外旅行」。

今年は8月に入れました。

「ヨーロッパ(ドイツ~スイス)」に行く予定。

今は、いかに“安く!”行くかを検討中。
我が家族は「自由旅行」が大好き。

ですから、自分たちで「チケット」も「ホテル」も
「食事」も「観光」も…、全て取ります。

だから、「毎日、夫婦ゲンカ」です(笑)

でも、これも「思い出」。
そして、先程の「ご褒美」を入れます。

その後、「公的用事」を入れて…。

その空いたスペースを使い、
「全て仕事」を入れます。

そうすることにより「仕事に張り合い」ができます。

また「リフレッシュ」することにより、
「仕事」にパワーが生まれます。

小生の考え方は…

お金は懐が豊かになるけど…。
 思い出は心が豊かになる…」

「だから我が家は“思い出づくり”にお金を大いに使う」

というものです。
「お金」ってもらうと、その時は嬉しい。

しかし、すぐに忘れてしまいます。
「思い出」は逆ですよね。

いつまでも心の中に残る。

人生は一度きりしかない。

「人生、二度なし!!」

その一度きりしかない人生で、
一番大切にするものは何か…。

それは…

「思い出」だと小生は思う。

その「思い出」を一杯つくり、一杯残すこと。
これが「充実した人生」なのかな~と思ってます。

もちろん、「思い出」は遊びばかりではありません。
“仕事”においての「思い出」は、これまた最高です。

商人ねっと株式会社も…。
「思い出」づくりの計画をしいてこうと考えています。

なんと…

入社して、まだ3ヶ月も経たない。
「試用期間中」なのに“アメリカ”へ連れていくという
“とんでもない”ことをします。

新入社員2名を連れて行きます。

「鉄は熱いうちに打て!」

と言いますもんね。

「熱い時に打つことにより、“思い出”になるはず。
 “刺激”にもなるはず」


と…。
どうなることやら…。

そして、今年の「社員研修旅行」は…、
「アソシエイト」で決めさせようと思っています。

今までもそうですけど…。

“思い出”づくりの為に…。

「思い出を沢山つくれる会社」

って、すごく素敵な会社だと思いませんか…?!
小生は、ちょっとそんな会社がつくれたら“格好いいじゃん!”なんて思う。

“格好いい会社”
“友達に自慢できる会社”


にしたい。
今までは逆だったかな…(笑)

ということで、今日は自分がふと思ったことを書いてみました。
あまり、面白くなかったですね…(笑)


そして、「今日の一言」…
「財産遺して、銅メダル。
 思い出遺して、銀メダル。
 生き方遺して、金メダル」
(公認会計士・税理士 天野隆氏の言葉)

by akindonet | 2011-04-23 18:00 | Comments(0)

家族の絆



「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



株式会社アイダスグループ 様
株式会社紀文食品 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み113名!!
目標まであとたったの587名!!

名古屋会場
本日までのお申込み39名!!
目標まであとたったの601名!!

福岡会場
本日までのお申込み8名!!
目標まであとたったの472名!!

東京会場
本日までのお申込み11名!!
目標まであとたったの689名!!




今日は夜遅く自宅へ・・・。
何日ぶりの自宅かな・・・??
もう忘れられている存在かもしれない・・・(笑)

ところでやっと「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」が企画する

「東日本大震災チャリティーセミナー」

の”トップバッター”、

「大阪会場」
も参加者が増えてきました。

昨日100名突破!!

あと「587名」しか残り席がありません。
お早めにお申し込み下さい。

なぜ小生が「大阪会場」をトップにしたのか・・・。
それには理由があります。

それは・・・

「被災者の気持ちが一番わかる地域」

だと思っていたからです。

「1995年1月17日 午前5時46分」阪神・淡路大震災が起こりました。
”関西に地震が起きるなんて・・・”
と思った。
甚大なる被害に遭いました。

その時も、日本中の人たちが「応援」してくれました。
だから一番、今回の”被災者”の事をわかってくれると思い・・・。

「絶対に、一番は大阪!!」
と自分の中で決めてました。

しかし・・・

「集客に勢いがない・・・」

ちょっと、さすがにショックでした。
でも信じてます。

「一番痛み・苦しみがわかっておられるはず・・・。」
「この大震災の”チャリティー”。必ず賛同してくれるはず・・・。」
「みんなにお声かけいただいて、大勢参加していただけるはず・・・。」


関西・北陸・中国・四国のみなさん。
ご参加お待ちしております。

チャリティーセミナーにご参加される方はこちらをクリックして下さい。

「こころ」はだれにも見えないけれど
「こころづかい」は見える
「思い」は見えないけれど
「思いやり」はだれにでも見える

行動こそ真実です。
よろしくお願いします。


さて、今日は「GW」について・・・。

今年の「ゴールデンウィーク」は当初、”大型連休”と予想してました。
5月2日と6日の平日をなんとかすれば・・・

「10連休」
なんてこともあり得る。

”大型連休”と思ったのですが、関東地区を中心に「ゴールデンウィーク返上」の動きあり。
製造業中心に、稼業する企業が多い。

まずはみなさんの地域の状況をしっかりと把握することが大切です。

「大型連休」なのか・・・
「ゴールデンウィーク返上」が多いのか・・・

それによって「マーチャンダイジング」は違ってきますもんね。

次に・・・
「移動」について・・・。
今年のGWは「移動や観光レジャーは少ない」という読み。

小生は全く逆・・・。
今年は多いと見ています。
「渋滞しないなら遊びに行こうか・・・。」
「渋滞しないなら帰省しようか・・・。」

となる。

昨年はこれと逆・・・。

「50km~100km渋滞もあり得る・・」
という予想だった為に、出掛けるのを取りやめる人たちが多かった。
心理的なもの・・・。

ただし、「ゴールデンウィーク返上」もあるので注意。
そして、今年の「子供の日」や「母の日」のキーワード。

それは・・・。

「家族の絆」だと思っています。

「東日本大震災」を経験し・・・。
「数多くの家族を失った」人たちを目の当たりにして・・・
「家族の絆」というものを見直した方々がいっぱいおられると思う。

その為に・・・

「子供の日」
「母の日」

は、例年に無く盛り上がってくるような感じがします。

問題は・・・

「見える化」ですよ。

「5月5日は「子供の日」。”家族の絆を深める日”。」
というような「キャッチコピー」が欲しいですね。
そうする事により、お客様も「気づかれる」と思うのです。

「家族の絆が深まる」
というのはすごく良いこと。

これこそ「食育」です。

今、「子供を平気で虐待する親がいます。」
今、「子供を平気で殺す親がいます。」
今、「親に暴力を振るう”大人”がいます。」

そんな”病んだ日本”。
そこに「東日本大震災」の悲劇・・・。

みんなが、「家族」について考えた・・・。
みんなが、「絆」について考えた・・・。

なんか近頃「日本」が良くなっている気がする。
TVも「AC JAPAN」のCMがすごくいい・・・。

「ずっと、あんなCMだったらいいのに・・・」

と、みなさん思いませんか・・・。

「人間は感情の動物」
その”感情”が良い方向に向かえば、必ず国も良くなる。
そういう意味からもGWは・・・

「家族の絆」

のテーマでいくべきではないでしょうか。

今年は「ゴールデンウィーク」と「母の日」が偶然にもセットになりました。
「家族の絆」を深めるにはもってこいです。

「提案・・・。提案・・・。提案・・・。」
でいきましょう。

そして・・・
ゴールデンウィークの最後のポイント・・・
それは・・・

「調達力」です。

今年は”旬”がズレている。
今年は大震災で商品が思うように入らない。
今年はまともに仕入れると原価アップにつながる。

いかにバイヤーが「先を読む力」を持ち、いかに”足で稼ぐ”かです。

待っていては来ませんよ。

「自ら動く!!」

これが今年の「ゴールデンウィーク」の仕入れの”肝”。
だから「仕入れではなく”調達”」です。
バイヤーさんの行動力に期待しています。

「人の行く裏に道あり。宝の山」
まさしくこの言葉通りになってきました。
この「宝の山」をどの企業が掘り当てるかは・・・?!
楽しみである。

そして、「今日の一言」…
「人に幸せになってもらいたいと思うなら、思いやりを学びなさい。
自分が幸せになりたいと思うなら、思いやりを学びなさい。」
(ダライ・ラマ14世の言葉)

by akindonet | 2011-04-22 18:00 | Comments(0)


「ひとつになろう日本!商人支援プロジェクト」に
本日協賛いただいた企業様



株式会社高橋商店 様
株式会社総合オリコミ社 様



誠にありがとうございました!









「東日本大震災チャリティーセミナー」
集客目標

 
大阪会場
本日までのお申込み102名!!
目標まであとたったの598名!!

名古屋会場
本日までのお申込み37名!!
目標まであとたったの603名!!

福岡会場
本日までのお申込み7名!!
目標まであとたったの473名!!

東京会場
本日までのお申込み11名!!
目標まであとたったの689名!!




今日は北陸・・・。


一番、今、「日本」が美しい時期ですね。
電車に揺れながら・・・
仕事しながら・・・
本を読みながら・・・
風景を見ていると、すごくキレイである。

「平和な日本であり続けますように・・・」

そう願ってやまない。


昨日は“ある2人の友人”と大阪で夕食を共にした。
こんなこと言われた。


「Blogを毎日書かれるのも大変だと思います。
 でも、毎日、Blogを読む方も“気合”を入れて読まないと続かないんです(笑)。」

なるほど・・・。
そうなんだろうな・・・。


この「二人」。


“新しい道”を進むことを決めたばかり。
小生と話して、少しは「不安」が消えてくれれば・・・と思っている。




ところで、今日は「ダイバーシティー」について・・・・。


小生のコンサルティングの基本は・・・



「情報×知識×現場」


この3つの視点で、みなさんにいろんな“提案”していきます。


「情報」はもちろん、新聞や雑誌から入手しています。
そんなにじっくり読む訳ではありません。

自分で「仮説」を立てて、その仮説とどう違うか・・・
どのように変わってくるのか・・・・という視点で読みます。


例えば・・・
「復興税はどのようにして国民から徴収するのか・・・」
「円安?円高?どちらが日本の復興になるのか・・・」
「国債大量発行することにより、どのように変化するのか・・・」
「節電や計画停電が何を引き起こすのか・・・・」



ですから、深く読むことはありません。
しかし、「ここがポイントだ!!」というところはしっかり読み込みます。

でもこれだけでは、不足。
やはり、

「知識」
が必要。

ですから、「本」や「CD」を活用します。
「本」は一番安価で幅広い知識を得ることのできるツール。
そして、どんなところでも読める。

ですから、常に2~3冊はカバンの中に入れています。
だから、みなさんに言われる。

「いつもカバンは重いですね・・・」

小生・・・

「はい!札束が入ってますから・・・(笑)」


実は、本なんですけどね・・・。
そして、小生がもう一つ「知識を得る」ツールにしているのが
「CD」


小生の自家用車の中は「CD」だらけです。
セミナーとかに時間がなくて行けないので、「CD」はものすごく買います。
それを車の中で聞きます。

リラックスしている時に聞くのですごく勉強になる。
ですから、この「CD」を使った「学習ツール」をこの業界に広めたいと思い、

「CDオーディオセミナー」
という“学習ツール”を開発しました。


CDオーディオセミナーの申込みは・・・・
http://www.akindonet.com/genki/audio/audioseminor.html

自分で「良いな~」というものは「共有化」する。
これは、小生の「信念」
この2つのツールを中心に「知識」を高める努力をしています。


そして、最後に・・・



「現場」



今回の「東日本大震災」。
小生のような、日本中を飛び回っていると、すごく「温度差」を感じたり・・・
ローカル的にはものすごい“命題”になっていて、
それが今後日本全国に大きな影響を及ぼすことになりかねないことを知ったり・・・



例えば・・・
みなさん、こんなことを知っておられます?


「今年の夏、九州で“計画停電”が起きるかも・・・」
ということ。


なぜ?なぜ?なぜ?

って思われますよね。

「玄海原発」の点検停止していた高炉を再起動する予定だったのが、
今回の「福島原発問題」で反対運動が起きているらしい・・・


ローカルでは大変なことなんですよね。
でも、こういうことは「現場」に行かないと分からない。


ですから・・・・


「情報×知識×現場」


この3つの視点から、いろんな「仮説」を立てます。

いわゆる「先を読みます」。


それをみなさんに伝える。

準備してもらう。






「先見性×人間力」


これが、備わっていれば、「鬼に金棒」ですもんね。
この「情報×知識×現場」で得た“仮説”をじっくりまとめたものを・・・


「東日本大震災チャリティーセミナー」
でお話します。


ですから、かなり“貴重なセミナー”になったりして・・・。
“お宝セミナー”になったりして・・・。


それを「15,000円/人」で入手できる。


また、小生よりも“もっともっと勉強”されている他の先生方の
セミナーも同時に聞ける。


これは「とんでもない」セミナーですよね。

そして、そのことが「被災地への寄付」へとつながる。


なんて、素晴らしいことでしょう。
そう思いませんか・・・・



これからのキーワードは・・・

「ダイバーシティー」

と小生は思っています。


いわゆる「多様性」。
これってものすごく大切になってくると思うんです。

その為には、いろんな人の話を聞く。

その為には、いろんな本を読む。

その為には、いろんなセミナー(CD)に参加する。




「多様性(ダイバーシティー)」

があると、どんな状況においても、慌てることなく、的確な判断ができる。

有事の時の決断も早くなる。

“ニューへの挑戦”にも勇気が出る。


だから、

「多様性(ダイバーシティー)」
って大切なんです。




「情報×知識×現場」



これは小生の“先見性”を高める方法・・・。

みなさんはどのようにしてますか?



そして、今日の一言
「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

大リーガー イチロー選手の言葉

by akindonet | 2011-04-21 18:00 | Comments(0)