商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧



「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切は本日0時まで!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい




「第9回やる気と感動の祭典」。

本日が、お申し込み最終日!

「追加」お申込、受け付けております。

「新規」お申込、お待ちしております。

「再チャレンジ」のお申込、期待しております。

"勇気ある第一歩"が、未来を変える!

本日、24時まで。

お申し込み、受け付けております。

お申込はこのBlogからでもできます。

詳細はこちらをクリックして下さい


しつこいですよね・・・。

「本当に、申込しろ!!ってうるせえなー」と思われていますよね。

ごもっともだと思います。

しかし、「自信」があるから「おすすめ」します。

小生には「プライド」も何もありません。

あるのは・・・。

「地方スーパーマーケットの方々に一人でも多く、
“結果の変わる”セミナーに参加してもらいたい。」

「40日間、死に物狂いで頑張っている発表者の
“一世一代”の晴れ舞台を最高にしたい。」

「どうしような・・・?!と悩んでいる方々に、一歩踏み出していただきたい。」

その気持ちだけです。

だから「ガンガン」いきます。

「恥も外聞も捨てて・・・」。

「他人の喜びを自分の喜びとする。」


これは小生のモットー。

今回も・・・。

「付き合いだから、しょうがねぇなー」という感じで参加していただく方もいると思います。

そんな方々に・・・。

「やる気と感動を与える」内容にするのが小生の役目。

「やりますよ~」。

そこで、今回まず・・・。

前代未聞の出来事「NO1」を紹介します。

それは「ボランティア」。

なんとボランティア経験者1名。

「やる気と感動の祭典」に参加した方、なんとたったの2名。

他は全く何も知らないボランティアばかり・・・。

そこで、ボランティア担当のあゆみちゃんに指示・・・。

「今までに“オピニオンリーダー”的存在でボランティアを引っ張ってきてくれた
“ボランティア先輩”たちにサポートしてもらえるよう、要請してみなさい。」


その要請に快く、応えてくれたのが・・・。

この方々です。

千葉 周一 さん
沼 博子 さん
市川 美嘉さん
島津 涼子 さん
安武 千世代 さん
柴田 祥平さん


本当に「人間性」「人間力」のある方々です。

頭が下がります。

この方々の「サポート」がなければ、きっと今頃は“崩壊”していたことでしょう。

「ありがとう。」

「感謝しています。」


こんな「チームやる感」の血が・・・。

こんな「チームやる感」の先輩たちが・・・。

この「やる気と感動の祭典」を支えているのです。

実は、この「ボランティア制度」。

第一回から続けています。

この「やる気と感動の祭典」をスタートする時・・・。

当時のアソシエイトから・・・。

「自分達だけでやるんですか・・・。ちょっと無理だと思います。」の声がガンガンでる。

本当に「無理」と思いました。

そこで、小生が出した“奇策(?)”。

それが「ボランティア」募集・・・。

「ボランティア・・・?!絶対に集まりませんよ!!」

「そんな物好きいるわけないじゃないですか・・・。」


とアソシエイト全員が発した言葉。

しかし、この「ボランティア」に応募してくれた人たちがいました。

弊社の「第一回目」のボランティアさんを紹介しましょう。

水田 かおり さん
大江 毅 さん
山田 晃久 さん
江口 誠 さん
島田 喜行 さん
木村 勇也 さん
久保田 良博 さん
寺内 恭子 さん
杉山 明美 さん
滝 直孝 さん
岡部 直晃 さん


「やる気と感動の祭典」がこんな展開になるとはだれも予想していない時。

「勇気」を持って参加した11名の“勇者”たち。

この方々の「最初の一歩」がなかったら、今の「チームやる感」はありません。

本当に、この「第一回目の参加者」には今でも感謝しています。

その「第一回目」の大先輩の“勇気ある第一歩”で繋がった“大きな絆”。

「第九回 やる気と感動の祭典」のボランティアを紹介しましょう。

南 亜衣 さん
小田 大介 さん
後藤 尚也 さん
小倉 史也 さん
本谷 一知 さん
桶谷 尚愛 さん
青木 泰宏 さん
栄 康成 さん
足利 翼 さん
小川 真理子 さん


彼ら、彼女らが今、必死で頑張ってくれています。

ボランティアは専属のSNSがあります。

みんなこの「サイト」にアクセスして「情報交換」をしています。

ちなみに昨日までで、どれくらい「情報交換」をしていると思います・・・!?

実は、

1259回。

まだ見たこともない人たちが、毎日「コミュニケーション」を取って、
当日の準備に備えます。

みなさん、知っていましたか?!

「やる気と感動の祭典」は実は・・・。

「ぶっつけ本番」なんです。

それまでは、各自で「役割分担」をして、準備したり・・・。

練習したり・・・しています。

「覚える」ことってものすごい量なんです。



これを各自で準備し、練習します。

「知らず、知らずに・・・。」

「人間力が高まってくる」はずです。

これこそ、「チームやる感」のボランティアの「ミッション」です。

ボランティアはみんな不安でいっぱいです。

「あと一週間」しかない。

「夜も眠れない日が続く。」

しかし・・・。

彼ら、彼女らは発表者と同じ・・・。

「参加者の方々に気持ち良く受講してもらいたい。」

その「奉仕の心」「利他の心」だけで夜も寝ずに頑張ってくれています。

まだ、「一回も雰囲気を知らない」ボランティア・・・。

「大失敗」するかもしれません・・・。

でも、大丈夫。

「責任は全て小生がとります。」

ですから、ボランティアの方々は、
「自社の社長や両親からも言われたことのないような、“厳しい指摘”」を小生から2度ぐらいされています。

「いい加減な考え方なら、当日足手まといになるから“辞退”しろ!!
誰もいなくなっても、私が一人でやる」

なんてことは当たり前のように“罵声”が飛んできます。

小生から・・・。

でも・・・。

「ボランティアの方々に、後悔してもらいたくないから・・・」

「何かを掴んで帰ってほしいから・・・」


“心を鬼”にして接しています。

今、発表者とともに一番しんどい時期だと思います。

頑張ってほしい・・・。

そして、小生が嬉しく思ったこと・・・。

「チームやる感」の“伝統”が今回も引き継がれたこと。

それは・・・。

「発表者への手紙」

ボランティアも発表者も同じくらい“きつい”。

だからこそ、発表者を“サポート”する。

それが「ボランティア」。

もう、今日ぐらいに届いているのではないでしょうか。発表者に・・・。

ボランティアはみんなが「想い」を込めて書いた「手紙」です。

こういう一つ一つが「成長」に繋がる。

「ボランティア」に参加したからと言って、何もない。

あるのは、この「ポロシャツ」のみ・・・。

ボランティアとアソシエイトしか袖を通せない・・・。

「チームやる感ポロシャツ」

f0070004_18592865.jpg

f0070004_18593651.jpg


裏には「STAFF」の文字が…

f0070004_18594571.jpg


「世界で一つしかないポロシャツ」

この「ポロシャツ」が“勇気の証”。

“奉仕の心の証”。

“利他の証”。


いつか、この「ポロシャツ」に袖を通した人たちの・・・。

「OB会」ができたらいいなー。

楽しいだろうね・・・と思っている。

「第九回 やる気と感動の祭典」はこんな「縁の下の力持ち」の人たちによって、

成り立っていることを皆さんに、知ってほしかったんです。

今日は、「第九回 やる気と感動の祭典」の申込締切日に合わせて、

「縁の下の力持ち」さんの紹介でした。

まだ、本日24時(0時)までお申込、受け付けています。

詳細はこちらをクリックして下さい


そして、「今日の一言」・・・。

「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない だが、

なめてみればすぐ分かる。」

(松下電工創始者 松下幸之助氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-28 18:02 | Comments(0)

またまた“衝撃発表”!!



「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切は明日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい





今日は、「第九回 やる気と感動の祭典」の原稿づくり。

「原稿づくり…?!」

と思っておられますよね。
実は、参加された方はお分かりだと思うんですが…。

「オープニング」と「エンディング」の原稿は
全て小生が毎回考えています。

結構、大変なんです。

「集中」して考えないと出てこない。
「一番時間のかかる」仕事です。

しかし、楽しみながらやってます。



さて、今日は、またまた「衝撃発表」です。

それは
「第10回 やる気と感動の祭典」を
いつ開催するかを、みなさんに決定してもらいます
…。

このBlogで「第10回 やる気と感動の祭典」は
中止するかも…

というのを書きました。

理由は…

① 年3回では、参加企業の“投資負担”が大きい
  ※このセミナーは「一企業で大勢参加してもらう」ことに意義があります。
  トップの社長からパート社員さんまで、
  同じ場所で、同じことを、同じ空気の中で学ぶ。
  そうすることにより、社内の「モチベーション」が大幅にアップし、
  結果が変わるという形態をとっているからです。
  いわゆる、「結果の変わるセミナー」にしたいのです。

② 年3回だと、“エントリー”のための「成功事例」の
  まとめがあまりにも負担になってきている
  ※間隔が短い為に、「結果」をまとめきれない。

③ 「結果を変える」セミナーである
  “セミナーで発表やヒント・ノウハウを聞くだけ”のセミナーに
  なってしまう危険性の前に修正する
  ※一社で少人数で参加するようになると、
  結局、参加することが目的となり参加後、“実践しなくなる”。
  それだと、今までの既成のセミナーと同じになってしまうからです。



というものです。
しかし、数多くの経営者や関係者の方から…

「大丈夫だから、7月開催してほしい」

という意見をいただきました。
でも、これは小生の“身近な方々”ばかり。

いわゆる“結果”や“効果”を実感されている方々ばかり。

小生は、すごく悩みました。

「どうしたらいいんだろう…」

そこで、決断しました。
それは…

「第九回 やる気と感動の祭典」の開催中

「経営者ならびにそれに準ずる経営陣の方々に
 アンケートをとる」


いわゆる…

「年2回か、それとも3回。どちらがよいですか?」

そのアンケート結果から…

「7月開催」
「10月開催」


を決める。
そのアンケート結果を、

「第九回 やる気と感動の祭典」のエンディングで発表する。

よって、チーフディレクター☆たけ君は、
「7月開催」と「10月開催」用の2つのエンディング
つくらなければならない。

どちらかは「ボツ」になる。

ということは、小生ですら3月9日までは
「7月」になるか「10月」になるか分からないということ。

主催者が分からないなんて…

「前代未聞」

ですね。
実は、「スパコディ純ちゃん」に言われたんです。

「やる感って、
 “参加者による、参加者の為の、参加者に役立つセミナー”
 なんじゃないの?
 参加企業に決めていただくべきじゃない?

 あなたが決めることじゃない!!」


「そうか~」と気づいたんです。
ですから…

「第九回 やる気と感動の祭典」の第1日目(3/8)に
「アンケート用紙」をお渡しさせていただきます。

そして、第2日目(3/9)の朝一番で回収させていただき、
エンディングで、その“結果”を発表します。

「前代未聞のエンディング」

になる。
このBlogを見ていただいている「経営者」ならびに「経営陣」の方々、
ご協力の程、宜しくお願いします。



ただし、その他2つ。

① 「アメリカ視察セミナー」の来年以降の展開
② 直接コンサルティングの「ブラッシュアップ(全面見直し)」


は、実施させていただきます。
これは、小生が決めることですので…。

いわゆる…
「小生が源」だからです。

それと…

「やる気と感動の祭典」に毎回、
 沢山参加されている企業様へ。


直接訪問しての「コンサルティング」も行います。
もちろん、希望企業だけですけどね…(笑)

詳細は、後日、ご連絡させていただきます。



そして、今日は「アメリカ視察セミナー」について…。

今回、春は「2回」に渡って行います。
その理由は…

1. 「1回あたり30名」
  これが視察のクオリティーを上げるには限界の参加人数と感じているからです。

2. 「30名」の募集だと、小生の“アメリカ視察セミナー”のミッションが
  達成できない。


ということです。
今回は、2回に分けて「60名」の募集をさせていただいています。

もちろん、今回も「独自化」を徹底的に学びます。

小生の「アメリカ視察セミナー」は、
ちゃんと“目的”があります。

ですから、「いろんな企業(スーパーマーケット)を視察する」
ということはしません。

これは、「稔子ウィルソン」女史も同じ考え方。

徹底的に「独自化」を学びます。
よって…

1. 「ウォルマート」をとことん学びます
2. 「伝統的スーパーマーケット」も、とことん視察します
3. 「独自に成功しているスーパーマーケット」は、
   徹底的に“座学セミナー”も含めて学びまくります


「比較」と「解説」、そして「店長などのインタビュー」を通じて、
「独自化とはどういうものか」を気づいてもらいます。

すると、「参加者からこんな感想」がでてきます。

「第3回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の「参加者の声」です。

「参加者の声」はこちらをクリックして下さい

そして、今回の2つのセミナーの「共有項」があります。
いわゆる“超目玉!!”です。

それは…

“独自化”と“サスティナビリティー”で大成功している
地方スーパーマーケット。

「ニューシーズンズマーケット」

を半日かけて視察します。

「スチューレオナード」よりも…
「パブリックス」よりも…
「ウェグマンズ」よりも…
「ホールフーズ」よりも…

「地方スーパーマーケット」は勉強になるスーパーマーケット。
それが、「ニューシーズンズマーケット」

f0070004_16362122.jpg

f0070004_16362982.jpg
f0070004_16363818.jpg

f0070004_16364848.jpg

f0070004_16365570.jpg

f0070004_16383018.jpg

f0070004_1637310.jpg

f0070004_16371487.jpg

f0070004_16372143.jpg

f0070004_16372858.jpg



御覧の通り、「正式オファー」をとって、
「写真撮影」をさせていただきます。

「隠し撮り」ではありません。
「視察」だけではありません。

“地元「ポートランド」に住んでいる”
稔子ウィルソン女史の“生の体験”をふまえた講義。

さらに、“コンサルタントとして見た”商人伝道師の
“専門的な眼”をふまえた講義。

この2つが、より理解度を深めます。
今回の「スーパー目玉」です。

今までよりも、「中身」はよりパワーアップしています。
是非、参加してみて下さい。

今回、小生が参加してほしい対象者は…

①「経営者ジュニア」(これから経営者になる“若手ジュニア”)
②「やる気と感動の祭典」での発表者
③“やる気”と“感性”の高い女性社員
④実行力のあるバイヤー陣
⑤実行力のある社長


です。
小生が自分で言うのもなんですが…

「投資以上の内容のセミナーです」

本当に“学びの場”としては最高だと思います。
その証拠に、

「第九回 やる気と感動の祭典」でも…

「青果部門」「デリカ部門」「グロッサリー部門」
で、「アメリカ視察セミナー」に参加して変わったという発表があります。

是非、参加してみて下さい。

今回、初チャレンジが「ポートランド&ラスベガス」です。
正直、「すごい内容」になると思います。

なんてったって、「稔子ウィルソン」女史が
必死で「アポイント」をとってますから…。



何回も申しますが…。

「本当にすごいセミナー」ですよ。

「インタビュー」あり…
「写真撮影」あり…
「4回の講義」あり…
「独自化の集中セミナー」であり


本当に自信のあるセミナーです。

お申込みお待ちしております。
もちろん、このBlogからも申し込めます。

「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
詳細はこちらをクリックして下さい


今年、「新店」出店を控えている企業様
必見の「視察セミナー」だと思いますよ。

小生が直接お伺いしている企業様の中にも、
今年、新店を出される企業様がおられますよね…。

絶対に参加された方がよいです。
絶対に…。

「独自化」

これからの「キーワード」ですよ。
それを、小生と一緒に学びませんか…。

メーカーさん、問屋さんも大歓迎です。

「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
詳細はこちらをクリックして下さい


そして、「今日の一言」…
「新しいことを勉強してると世の中は怖くありません。
 何もしないで、じっとしているから、怖くなるんです」
(落語家 林家彦六氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-27 18:00 | Comments(0)

完成度ランキング発表!



「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと2日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい




今日は夕方、帰京・・・。

まだ歯が痛む・・・。

「やる感」までには完治させたい。

さあ、「第九回 やる気と感動の祭典」の申込締り日まで、あと2日。

「追加」お申込、期待しています。

「初めて」のお申込、期待しています。

「再挑戦」のお申込、期待しています。


詳細はこちらをクリックして下さい


小生はつくづく思う。

この「やる気と感動の祭典」をやっていてよかったと・・・。

地方スーパーマーケットにどれだけの“知恵”“結果”をもたらしたことか・・・。

そして、どれだけスーパーマーケットで働いている人たちに“勇気”を与えたことか・・・。

とても嬉しく思う。

昨日も株式会社キョーエイの発表者の二人。

太田義明さんと生駒雅信さん。


昨日は朝3時~4時には市場に行かねばならないのに夜遅くまで「発表の読み合わせ」。

そして、パワーポイントづくり。

他の発表者も同じだと思う。

みなさん、こんなに「努力」することってありますか・・・?

あまりないですよね。

発表者にとっては“財産”です。

そして、何より発表者を出した企業はかけがえのない社員がこんなに
努力している姿を周りに見せることができる。

これって、ものすごい「相乗効果」ですよね。

これだけでも、ものすごい「価値」ですよね。

“最高の社内教育”です。

今回参加される方々は「ラッキー」ですよ。

だって、今の今まで8回より明らかに“基準”が上がっているから・・・。

今まで、8回より“より実践的”になっているから・・・。

今まで8回より“より日常的”になっているから・・・です。

3月8日~9日

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート


舞浜駅を降りると、ディズニーワールド。

ウキウキします。

「ミッキーマウス」の電車に乗って、会場まで行くと、またまたウキウキします。

「ワクワク!ウキウキ!」した感情で臨むからすごい気づきがある。

「第九回 やる気と感動の祭典」

お申込、お待ちしております。

詳細はこちらをクリックして下さい


そして、よく「今回は基調講演はないのか・・・」と言われます。

敢えて、「基調講演」はしません。

別に、「お金をけちったわけではありません。」(笑)

それよりも、もっと大切なことに小生が気づいたからです。

それが・・・。

「この“やる気と感動の祭典”の参加後、
どのようにして企業で生かすのか・・・。」
ということ。

「報告書提出」では結果は変わりませんもんね。

「結果」を変えつつある企業の代表に発表させます。

「企業名や発表者」は当日までシークレット。

ちなみに、発表者は「衣料品」担当。

衣料品の発表なんて、一回もしていないのに結果を変えた。

ほんの数枚ですが、こんな発表になります。

f0070004_12501246.jpg


f0070004_12502175.jpg


f0070004_12503251.jpg


f0070004_12504351.jpg


f0070004_1251058.jpg


f0070004_12511064.jpg


f0070004_1251229.jpg


f0070004_12514144.jpg


f0070004_12515036.jpg


これは当日発表のごく一部のパワーポイント。

その内容については当日聞いて下さい。

セミナーで「セミナー参加後、こんなことをしては・・・」ということを
提案させるセミナーってありますか・・・(笑)

「結果を変える」ことに“執念”を燃やす小生です・・・。

「9割のモデリングと1割の独自化」

これが“加速成功”の法則。

同じ考え方で同じことを行う。

すると・・・。

「同じ結果になる」

期待しておいて下さい。

ちなみに「第二次提出時」での“完成度”ランキング
“小生の独断と偏見”でランキングにしてみました。

発表者のみなさんが、自分の“進捗状況”が他の発表者と比べて、どれくらいの「ポジション」にいるのかを知ってもらうためも含めて・・・・。


1位 山成商事株式会社 (どんたく)
   青果部バイヤー 国門真 氏
   アスティ店 青果部チーフ 数永公則 氏


この段階まではダントツの“期待度”が1位。

しかし、この企業、ここからが伸びない。

この「基準」をもっと上げたら、“やる感最高”の発表になること間違いなし。

期待できる内容。

ただし、ここからの進化がポイントだけど・・・。

2位 株式会社ニシザワ
   SS事業部売場活性化推進アシスタントリーダー
   中島光津子 氏
   
   ショッパーズ辰野食彩館レジチェッカーチーフ
   唐澤日彩子 氏
   
   総務部教育課 トレーナー
   酒井洋子 氏


「社運」をかけて作成している“ニシザワレジチェッカー”チーム。

“これからの提案”がまだまだ不足しているが、
今までのレジチェッカー発表とは違う発表になるかも。

参加されるレジチェッカーさん。

期待しておいて下さい。

ちょっと「大穴」の発表かも・・・。

しかし、“これから”がポイント。


3位 株式会社ノムラストアー
   精肉部チーフ兼バイヤー 藤井章弘 氏
   株式会社一番街
   精肉バイヤー兼チーフ 山口文康 氏


よく全く違う文化の企業がここまでまとめたものだ。

まだまだ「春~夏」提案に不満が残るが・・・。

「売上げ構成比18%」の発表にはなってきた。

“生鮮の大トリ”として、もっともっと深く作りこんでほしい。

特に「春~夏の提案」に期待する。


4位 株式会社ホーマス・キリンヤ
   グロッサリー統轄部門長 佐藤洋二 氏


「グロッサリー担当」が聞いたら、すごく参考になる発表になってきた。

まだまだ「抽象的」内容が多いが、これから「具体的」内容を入れていったら、
すごくよくなると思う。

ちょっと、この発表!!「大穴」かも・・・。

すごく良い内容になっている。

今までの“非生鮮”発表で、「史上最高の発表」になるかもしれない。


5位 株式会社一番街
   惣菜部門バイヤー兼本店チーフ 古藤操 氏


正直、「第一次提出」時はどうなるか・・・と思っていた。

もう、小生からボロボロに指摘される。

しかし、「第三次提出(?)」ぐらいからふっきれたね。

「ストーリー」がよくなりました。

ポイントは「ひなまつり」かな・・・。

最も小生が期待している部門。

なんといってもトップバッターですからね。


6位 ヤマダストアー株式会社
   青山店 日配チーフ 辻井幸男 氏


「デイリー担当チーフ」という立場からよくまとまっている。

あとは「春~夏に向けての提案」や、もっと「ヤマダストアーらしさ」を出してほしい。

ヤマダストアーの会社として、もっと関わってもらったら、
もっともっと良い内容になると思う。

しかし、小生が期待した・・・。

「ブルーオーシャン」戦略の発表に100%応えてくれている。

すごい“内容”ですよ。

衝撃が走るかも・・・。

7位 株式会社キョーエイ
   鮮魚商品部 バイヤー  太田義明 氏
   食品販売部 新鮮組   生駒雅信 氏


意気込みはすごいがスピードがおいついていない。

いわゆる「パワーポイント」作成もおいついていない。

しかし、この企業の「戦略キャンバス」「販売シュミレーション」。

そして、「新鮮組」の発表は“地方スーパーマーケットに一筋の光明”になるのでは・・・。

特に、今年新店を出される企業はイチ押しの発表になる。


8位 株式会社いちやまマート
   玉穂店 店長 甘利元 氏


「第九回 やる気と感動の祭典」の“大トリ”。

「プロフェッショナル」発表の大トリ。

参加者全員が最も期待している「店長発表」。

しかし、まだ「まとめきって」いない。

「いちやまマート」の他の店長のサポートなどが必要になってきているのではないかな・・・。

“発表者の意気込み”はものすごく伝わってきている。

しかし、「ストーリー」がまとまっていない。

この段階で「付け加える」のは簡単だけど、「削り込む」のは大変。

ストーリーが崩れるから・・・。

だから、みんなの力を必要としているのだと思うのだが・・・。

「期待度No1」なので、これからの“ラストスパート”に期待する。

しかし、この順番、本番では逆になることが多い。

それくらい、この10日間で大きく状況が変わるからである。

みなさん、期待しておいて下さい。


最後のお願い!!

「第九回 やる気と感動の祭典」

参加申込お待ちしています。

そして、「今日の一言」・・・。

「時間の価値を知れ。
あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。
今日出来る事を明日まで延ばすな。」

(イギリスの政治家 チェスターフィールド氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-26 18:08 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと3日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい





何かに取りつかれているんだろうか・・・(笑)

昨夜から歯が痛くなる。

とうとう我慢できずに朝5時に「緊急」でやっていただく歯科医院に電話をする。

治療終了後、余裕で間に合うと思っていたら・・・。

なんと「事故渋滞」。

10台ぐらいの「玉突き事故」。

通常30~40分で羽田空港に着くのが、なんと1時40分。

よって、乗り遅れる。

「キョーエイ」さんにご迷惑をかける。

ごめんなさい。

本当に取りつかれているみたいだ・・・。

まだ、歯の痛みは取れない。


体調を整えなければ・・・。

ちなみに、今日は「第九回 やる気と感動の祭典」のテキストの「仮入稿日」。

一番忙しくなる時・・・。

いつもこのあたりから「ミス」がでてくる。

今回は「ノーミス」を期待する。

そして、昨日の夜、歯の痛みに耐えながら発表者全員のパワーポイントチェックを終わる。

ほとんどの発表者は基本的に大きな修正なし。

今までで最高の進捗状態です。

あとは「発表」練習。

あとは「パワーポイント」の原稿づくり。

もう「ラストスパート」となりました。

発表者のみなさん、もうあと少し。

「がんばれ!!」

あと11日。

そして、申し込み締め切りまであと3日。

とうとうやってくるんですね・・・。

「第九回 やる気と感動の祭典」

会場は、“やる感の聖地”。

「ディズニーリゾート」

今回の会場は運営会社が変わり、ホテル名が一新した。

「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」

f0070004_12552093.jpg


今回も☆たけチーフディレクターを中心に“演出”に力を入れる。

この「第九回 やる気と感動の祭典」の映像に使うためだけに、
昨日の夜ベニースーパーさんの店を借りて深夜撮影している。

f0070004_1624578.jpg


すごいでしょ。

うちの「映像チーム」。

“執念”が違います。

是非、期待しておいて下さい。

そして、お申込みお待ちしています。

お申込みされる方はこちらをクリックして下さい。

はい、そこで今日は昨日に引き続き、3月の対策の“ダイジェスト”をお送りします。

今日は精肉部門から・・・。

f0070004_16283938.jpg


まずは、「桃の節句」にちなんで、「モモ」肉セール

それを「ステーキ」や「すき焼き」で展開。

f0070004_1629327.jpg


こちらは、「3月3日」ということで、モモ肉の「33%引き」の企画。

f0070004_16301139.jpg


ひな祭りに「親子でハンバーグ」の提案!

f0070004_16325954.jpg


チーズと帯POPをつけて、「限定」の見える化と、付加価値を高めている。
ちょっとした工夫で、売上は大きく変わるんです。

f0070004_1634379.jpg


こちらは、容器を「菱餅」の型にして、限定の見える化!!

f0070004_16341794.jpg


クリスマスに“大ブレイク”したローストビーフを中心としたオードブル展開!

または・・・

f0070004_16344369.jpg


「ひな祭りは女の子の節句」ですが、男の子向けに「ステーキ」提案。

ちょっと切り口を変えるだけで、「メガヒット」のチャンスです!!

f0070004_1635229.jpg


「3月3日=耳の日」という切り口から、軟骨の提案!!
コリコリと「耳で食べる」!!

皆さん、これがブルーオーシャンですよ!!


次にデリカ部門。

まずはチラシ寿司の提案

f0070004_1636818.jpg


f0070004_16363227.jpg


f0070004_16364846.jpg


f0070004_1637781.jpg


f0070004_16372444.jpg


f0070004_16373848.jpg


どれも「ひな祭りにしか品揃えしていない」のが分かりますよね。

続いてサラダの提案

f0070004_1638720.jpg


f0070004_16383393.jpg


そしてホームパーティー用に「ピザ」を展開。

f0070004_16402985.jpg


「○人前の見える化」で、もっともっと売れるぞ!!

そして、ベーカリーの展開

f0070004_1641963.jpg


f0070004_16412930.jpg


f0070004_1642168.jpg


「女性が好む」商品を、しっかりと仕掛ける。

子供だけでなく、全ての女性をターゲットとすることが「独自化」の“肝”ですよ!!



最後に、フロアー部門。

まずは手作りチラシ寿司の提案型エンド・・・。

f0070004_1643788.jpg


今年は「平日」
きちっと提案をすれば「売れる」!!

そして、エンドと一緒に、こういったPOPを付ければ効果倍増!!

f0070004_16433412.jpg


f0070004_16434981.jpg


f0070004_1644788.jpg


f0070004_16442143.jpg


もちろん、エンドだけでなく「生鮮売場」につけても面白いですよね。

f0070004_16445273.jpg


そして、こういった「サンプル販売」まで展開できれば、“文句なし”!!

f0070004_16462465.jpg


こちらは、甘酒と一緒に女性に人気の「マッコリ」を併売。

f0070004_16465285.jpg


「ホットプレート」を使って、ひなパーティーの提案


こちらは、桜餅の“スーパーボリュームサプライズ”陳列!!

f0070004_16471821.jpg


こちらは、わらび餅。

f0070004_16474174.jpg


また、3月は「ひな祭り」だけじゃない!

「お花見」シーズン用に、ビールの展開。

f0070004_16483821.jpg


こちらは「ホワイトデー」用のスイーツのPOP

f0070004_16485446.jpg


こちらも、取りこぼしのないよう、しっかりと取り組んでみて下さい。



いかがでしたか・・・。

もっと詳しく学びたい方は・・・。

流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」を視聴して下さい。

アクセスされる方はこちらをご覧下さい。

「独自化」に向かうということは、“険しい道のり”を行くということ。

今までに“前例のない”道を行くのだから・・・。

しかし、“険しい道”の先には「ゴールデンホライズン」が輝いている。

誰もまだ進んだことのない道だから、進む価値がある。

「独自化」

この「第九回 やる気と感動の祭典」と今日紹介した
流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」での学びが
「独自化」への近道と思っています。

みなさんは・・・。

「同質化」に向いますか・・・。

「差別化」レベルで満足しますか・・・。

それとも・・・。

「独自化」に挑戦しますか・・・。

「どの“道”も正しい。しかし、大きく違うのは“結果”である。」

そう感じる今日この頃です。

そして、「今日の一言」・・・。

「太陽が輝くかぎり、希望もまた輝く。」

(ドイツの古典主義者 フリードリヒ・フォン・シラー氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-25 18:00 | Comments(0)

3月に結果を残す為に…



「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと4日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい






いかに疲れが溜まっているのか…。

初めて「寝坊」し、新幹線に乗り遅れる。
朝4時に起床する予定が、朝5時起床。

朝6時10分の新幹線に乗れず
結局、30分遅れ…。

今日、お伺いする「ヤマダストアー」さんにご迷惑をおかけする。
ごめんなさい!!


さて、「第九回 やる気と感動の祭典」
申込み〆切日あと4日となりました。

「しつこいな~」
と思われてますよね。

そうです。

「しつこい」んです。

だって、
発表者も…。
小生も…。


大げさに言うと…

「執念持って取り組んでいる!!」

んですもん。
本当に小生も“ふとん”に寝ることなんてない。

ここ、何日か…。

でも、「最高のセミナー」にする為に、
必死で頑張ってます。

開催する以上は妥協しない
徹底的にこだわり続けます。
後悔しないように…。

今回のテーマは…

「これからは大手スーパーに学ぶのではなく、
 独自化したスーパーマーケットから学ぶ時がきた」


そして、メーカーさん、問屋さん向けには…

「進化した小売業と共に学び続けた企業
のみが、 生き残れる時代が来た 」


です。
そして、今回は…

「日常」…
「日頃」…


をテーマにしています。
初めての企画ですので、小生も不安でいっぱい。

だから、チェックも厳しくなる。
発表者は大変…。

でも、それぐらいでないと「感動」するセミナーにはならない。

「40日間、人生で一番勉強した!!」

といえる、40日間。
そうでないと、

同業の…
同志の…

前で話せない。
人間には「氣」というのがある。

それを感じることができるのも、
「第九回 やる気と感動の祭典」

発表者も…。
ボランティアも…。
参加者も…。

是非、参加してみて下さい。
お申し込みは、このBlogからもできます。

「第九回 やる気と感動の祭典」
お申込みの詳細はこちらをクリックして下さい。


ところで、今日は「3月の取り組み」について。

まずは、果物…。

3月は果物においては“端境期”を迎える。
冬のフルーツが終わって、春のフルーツが出てくるまでの
1ヶ月~1ヶ月半というのは、なかなか売る物がない時期

3月~4月は、“どういうものを売ったらいいのか?”
とても苦労する月ですね。

しかし、それは逆にいうと“他店との違い”を見せることができる
“チャンス”なんです。

そして、この“端境期”には果物を使った
行事やイベントが多い。

この“端境期”こそ、
“考える力”大きなポイントになってくるんですね。

それでは、“考える力”を発揮している例を
ご紹介ます。

f0070004_14432294.jpg


イチゴの挟み込み陳列。
そして、雛段をつくって“オリジナル”をつくっています。

とても素晴らしい取り組みですね。

f0070004_14433496.jpg

f0070004_14434135.jpg


カットフルーツセットも、
帯POPをつけることによって付加価値がアップします。

f0070004_18585888.jpg


こちらのセットは、タルト生地を使って、「スイーツ」化している。

f0070004_18591563.jpg


子供向けの容機に変更し、付加価値アップ。

f0070004_14435458.jpg


果物屋さんのスイーツとして、
「ひなクレープ」の量販。

これからは“スイーツ”への切り替えを何か一つでも
挑戦してみるといいのではないでしょうか。

そして、野菜…

果物と違って野菜は“旬真っ盛り”ですね。
冬野菜から春野菜にどんどん切り替わる3月…。

しかし、逆に“ロス”が出る月でもあります。

「鮮度感」のある野菜は、非常に劣化しやすい。
ですから、“ロス管理”がとても重要になりますね。

そこで“3月のバリューイノベーション”
「新しい価値」をいかにして創造していくか。

その事例をご紹介します。

f0070004_14441429.jpg


ちらし寿司用に「春きゅうり」の
ボリュームサプライズ陳列!

f0070004_14442454.jpg


こちらはレンコンと生シイタケ。
ちらし寿司の具材として、しっかりアピールしています。

f0070004_14443650.jpg


旬の先がけ=“豆”
豆類でちらし材料提案をしている。

野菜も取り組み方は沢山あるんですよ。
みなさん…。

f0070004_18595681.jpg


f0070004_1901290.jpg


こういった「コトPOP」もしっかりと展開していって下さい。


最後に、鮮魚…。

3月は鮮魚にとっては“苦戦”の月

季節の変わり目もありますが、
売れそうだけど売れないということが起きるんですね。

“春休み”や“ひな祭り”等のお祝事はどうしても
「肉料理」にいってしまいがち。

しかし、3月は“春の魚”が出回る時ですから、
どんどん売り込んでいきたい月ですね。

構造的不振に悩まされている「鮮魚部門」。
その解決策は、やはり「バリューイノベーション」しかありません。

f0070004_14444946.jpg


ひな祭りといえば“蛤”。
蛤のダイナミックな「3-3-3」展開
ここまで蛤に取り組むとは、スゴイ!!

f0070004_1445255.jpg


ちらし寿司種のセット。
ちらし寿司は確実にコーナー化しつつあります。

f0070004_14451413.jpg


そして、お刺身バイキング。
回転すし店のモデリング!!

これは、とても“面白い”!!
是非、参考にして下さい。

f0070004_1904758.jpg


エビの保存方法の見える化して、まとめ買い提案!!

f0070004_1923291.jpg


「子供さんの為にワサビ抜き」
こういう心掛けは大切ですよね。

いかがでしたでしょうか…。

実は、これは流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」
人気番組「商売繁盛虎の巻」で紹介している一部。

もっと勉強したい方は…

「商売繁盛虎の巻」のご視聴は
こちらをクリックして下さい。



「学んだ者のみが生き残れる!!」

いかに「ニューへの挑戦」していくか。
それが「ポイント」だと思います。

3月は…。
結果を残して「やる気と感動の祭典」の発表者の座
を狙って下さい。


そして、「今日の一言」…
「一番危険なことは、
 チャレンジすべきタイミングにチャレンジしなくなること」
(社会学者 谷岡一郎氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-24 18:00 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと5日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい




今日は少し「コーヒータイム」のようなBlogにします。

今日は、千葉幕張で「第79回 商業界ゼミナール」へ・・・。

f0070004_1641024.jpg


f0070004_1814719.jpg


f0070004_1854235.jpg


f0070004_1855442.jpg


なんと、小生が「ワイド講座」というところで講演することに・・・。

ず~っと断り続けていたんだけど、

断り切れずに壇上へ・・・。

f0070004_16411435.jpg


参加人数約300名

1時間20分。

案の定、「時間オーバー」(笑)

その後、色んな方々とお会いする。

f0070004_16412573.jpg


流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の
人気番組「売れるチラシの極意」で有名な佐藤勝人先生。

ご覧になられる方はこちらをクリックして下さい。

f0070004_17493743.jpg


そして、「第九回 やる気と感動の祭典」の“デイリー部門発表者”を出した、
ヤマダストアー株式会社の山田一枝会長。

f0070004_16414622.jpg


相変わらずお元気な「西端春枝」先生。

なんと一番前で小生のセミナーを聞かれていた。

「水元先生のファンクラブ」を結成しているんですよ・・・。
関西で・・・。
というとてもありがたいお言葉・・・。

f0070004_17585047.jpg


商業界の榊原社長。

余裕の笑顔。

f0070004_1759459.jpg


そして、“親友”商業界の工藤澄人さん。

山成商事株式会社 山口社長も元気な顔を見せて下さいました。

そして、株式会社おーばん 二藤部社長にもご挨拶をさせて頂きました。

「商業界ゼミ」って生まれて初めて参加(?)しました。

講師や講演内容を拝見すると、すごく良い!!

「来年、うちのアソシエイトを参加させよう!!」と決める。

例えば、こんな講師の方々が講演される。

f0070004_16422620.jpg


あの「ロケット開発」で有名な植松さん
日経MJでも連載されている小阪さん。

「商人ねっと」でおなじみの佐藤勝人先生。

そして、西端春枝先生。


さらに・・・。

リッツカールトンの高野さん。

あの「龍馬伝」のディレクター大友さん。

「あ~アソシエイトを参加させればよかった!!」
と思ったので、来年は考えよう。

このBlogを読んでおられる経営者のみなさん・・・。

「商業界ゼミナール」

参加を考えてみてもいいかもしれませんよ。

そうこうしているうちに、オフィスへとんぼ返り。

そして、夕方から・・・。

「CDオーディオセミナー」の収録。

今回のゲストは「激流」の編集長栗田晴彦さん。

f0070004_183293.jpg


辛口の誌面で有名な「激流」。

f0070004_18404683.jpg


その編集長と約1時間30分のインタビュー。

f0070004_18322424.jpg



今の「流通業界」をバサッと切ってくれました。

すごく中身はおもしろいですよ。

ちなみに「CDオーディオセミナー」。

近頃、ユニークな面々がゲストになっています。

「組織活性化」の鎌田真司先生。

f0070004_18323857.jpg


「アメリカの流通コーディネーター」稔子ウィルソン女史。

f0070004_1833114.jpg


「惣菜の革命児」の知久利克社長。

f0070004_18331289.jpg


「食育の第一人者」石原奈津子先生。

f0070004_18332280.jpg


「食品商業」の編集長の三浦美浩編集長。

f0070004_18333424.jpg


「コトPOP」の山口茂先生。(3月15日発売予定)


商品を購入されたい方はこちらをクリックして下さい。

意外と“おもしろいゲスト”でしょ。

そして、今回は「激流」の編集長栗田晴彦さん。

そして、次回は今話題の・・・。

「レシピブログ」粟飯原社長。

もう、どんどん“今のトレンド”をおさえたゲストを迎えて、色んなインタビューをします。

しかし、小生「ピンチヒッター」。

早く「エースヒッター」を探さないとね・・・。

でも、いろんなことをしてますよね。

小生・・・。

そして、夜。

アソシエイトと「ミーティング」。

「第九回 やる気と感動の祭典」について。

「第九回 やる気と感動の祭典」の申し込み締め切り日まで、
あと5日。

今回のテーマは・・・。

「プロフェッショナル」。

よって・・・。
「日常」・・・。
「日頃」・・・。
をテーマにして発表する。

発表部門は「8部門」。

多分、今までで「一番参考になる」内容。

「100%実践できる内容」

「100%結果の変わる内容」
になります。


そして、今回の“コンセプト”。

それは・・・。

「これからは大手スーパーに学ぶのではなく、
独自化したスーパーマーケットから学ぶ時がきた」


これに共鳴された小売業さんは“勇気”を持って参加して下さい。

そして、もう一つ。

「進化した小売業と共に学び続けた企業
のみが、 生き残れる時代が来た 」


これは、メーカー、問屋さんに向けた“コンセプト”。

「進化し続ける小売業」を学ぶこと。

それが「生き残る道」だよね。

それに共鳴したメーカー問屋さんは是非、参加して下さい。

このBlogからも申し込めます。

詳細はこちらをクリックして下さい



「不況の時ほど、教育投資した企業が勝つ!!」

「いろんな問題やモチベーションが落ちている時に、
この“やる感”でモチベーションアップする。
閉じこもってはダメ!!ますます悪くなる!!」


「元気を出そうよ!!」

「自分達は無限大の可能性があるんだぞ!!」

そんなセミナーにします。

「第九回 やる気と感動の祭典」

締切日まで あと5日。

お申込、お待ちしております。

そして、「今日の一言」・・・。

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」

(日本の武士(長州藩士) 高杉晋作氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-23 18:43 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと6日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい




昨日から「発表者」の“パワーポイントチェック”がスタートする。

通常のコンサルティングを終えてからのチェックになるので、深夜になる。

昨日「店長部門」発表をする株式会社いちやまマートの甘利店長が一言・・・。

「近頃、ふとんで寝ていない。」

小生も同じような感じ・・・。

「自分の為なら妥協するけど、会社の名誉の為、他人の為なら頑張れる」んです。

どんなにきつくったって、あの“栄光の舞台に立てる”んですもんね。

あの舞台に立った者しかわからない・・・。

それまでの「苦しみ」や「辛さ」がどこかへぶっとんでしまう。

まあ、「オリンピック選手」みたいな心境ですよね。

これは実際に体験した者しか分からない。

「一度、体験してみませんか・・・」(笑)。

ついでに、「小生の役目」も・・・。

これはもっと「快感」ですよ・・・(笑)。

「我が子が発表している」みたいで・・・。

「感無量」になりますよ。

でも、毎回はきついですけどね・・・(笑)・

そこで、今日は実は「一社」、「第九回 やる気と感動の祭典」の

エントリー企業の紹介を忘れていましたので、紹介します。

その企業は・・・。

「ニシザワ」さん。

ごめんなさい。

もうたくさん紹介していたので、紹介しているとばかり思っていました。

そこで、本当に最後となりました「ニシザワ」さんのご紹介です。

まずは基幹店舗の「ベルシャイン伊那」店の青果部門

f0070004_1453037.jpg


f0070004_14531042.jpg


f0070004_14532169.jpg


異常値販売で大きく結果を変えている。


次に福岡店の鮮魚部門

f0070004_1453409.jpg


「寿司の日」の単品量販。

f0070004_14535198.jpg


何と木材を使って、ブースを作ってしまった・・・(笑)

f0070004_1454576.jpg


トレンドのカップチラシ寿司

f0070004_14541424.jpg


海鮮サラダミックス。

高単価ではあるが、良く“売れる!!”


箕輪店の惣菜部門

f0070004_14543316.jpg


ローストレッグのPOP。

「基本的なことをしっかりとやる」のが素晴らしい!!

f0070004_14544429.jpg


予約POPも必要なことだけをきっちりとやる。

f0070004_14545711.jpg


f0070004_1455647.jpg


f0070004_14551642.jpg


ボリュームサプライズとコトシールとB級グルメ。

“モデリング”だけでここまで進化できるんです。


駒ケ根店の青果部門

f0070004_14553621.jpg


f0070004_14554770.jpg


「円高メリット」で輸入フルーツを大胆に!!


箕輪店の青果部門

f0070004_1456799.jpg


f0070004_14561793.jpg


やはり、クリスマスは「赤色」で攻める。

f0070004_14562674.jpg


f0070004_14563842.jpg


小松菜と長芋の単品量販。

f0070004_14565070.jpg


ミカンは味比べ投票POP!!

結果が大きく変わる「仕掛け」。


伊那店の鮮魚部門

f0070004_14571340.jpg


どうやらこの企業は、木材でブースを作るのが好きらしい・・・(笑)

f0070004_14572581.jpg


f0070004_14574387.jpg


f0070004_14575735.jpg


素晴らしい単品量販!

思えば、ニシザワさんのある長野県も、

「第7回」に鮮魚部門で発表した「いちやまマート」さんと同じ「海無し県」

それなのに、この売場作り!商品化!!

「海有り県」の企業さん、どう感じます・・・?

双葉店のグロッサリー部門。

f0070004_1459710.jpg


f0070004_14591994.jpg


f0070004_14593076.jpg


前回のキクチさんをモデリングしたエンド展開。


駒ケ根店の食肉部門。

f0070004_14595188.jpg


g1円の見える化

f0070004_150138.jpg


「リブロース」ステーキではなく、「キングオブ」ステーキ!!

f0070004_1501213.jpg


f0070004_1502789.jpg


年末年始は「しゃぶしゃぶ」に絞り込んで集中販売!


春近大橋店の店長部門

f0070004_1504990.jpg


何と店長が、前回のレジチェッカーのモデリング。

部門・性別・役職、一切関係なし!!

f0070004_15116.jpg


f0070004_1511522.jpg


店長のサスティナビリティ。

「タイガーマスク」みたい・・・(笑)

f0070004_1512564.jpg


そして、今や“基本”のコラボレーション販売。


高遠店の鮮魚部門

f0070004_1514580.jpg


切身のタレ漬販売。

f0070004_1515657.jpg


刺身のボリューム陳列。

f0070004_152768.jpg


カニ売場。

もう一度言います。

長野県に海は無い・・・。


宮田店の店長部門。

f0070004_1523658.jpg


店長自らホットミルクココアのサービス!

f0070004_1524785.jpg


f0070004_1525830.jpg


食肉売場の展開。


そして辰野店の食肉部門。

f0070004_1532099.jpg


f0070004_1533982.jpg


キチットした「分析」と考え方。

f0070004_1535060.jpg


食肉でもソースMDing

f0070004_154014.jpg



いかがでしたか・・・。
エントリー内容も素晴らしいですが、この「エントリー数の多さ」・・・。

気合が違いますよね。

そして今回、念願の発表者を「第九回 やる気と感動の祭典」にて出す。

でも、まだまだ「これから」の企業。

“レッドオーシャン”ばかりやっていた企業のDNAを変えるには時間がかかる。

でも、時間がかかるからとここで「投資」を辞めたら、全てが終わり。

みんな“同じ生みの苦しみ”を終えて、次のステージに向かっている。

ここから・・・。

この発表をきっかけにしてほしい。

その願いも込めて選出する。





そして、昨日の続き・・・。

「デイリー部門発表者」。

ヤマダストアー株式会社

青山店 日配チーフ 辻井 幸男 氏


f0070004_1542473.jpg


デイリー部門は最も「レッドオーシャン」が進んでいる部門。

いわゆる「コモディティー」商品。

しかし、レッドオーシャンの闘いでは勝負は見えている。

「資本力」のある企業が勝つ。

「ローコストオペレーション」を確立している企業が勝つ。

「商品開発力」の優れている企業が勝つ。


いわゆるレッドーシャンでは地域スーパーマーケットは「8割負け」である。

でも、どうやって「ブルーオーシャン化」していいかわからない。

そして、何よりも・・・。

「独自化」商品を売っても売上げは伸びない。

「独自化」商品を売り込んだらロスが増える。

「独自化」商品の販売はコストがかかる。


だから、「一歩が踏み出せない」。

いや、「半歩踏み出したところですぐにもとに戻る」。

「わかっちゃいるけど、できないんだよ!!」

その悩みを解決する発表です。

今回、参加される方はこういうところをチェックするんですよ・・・。



・どうやったら「独自化」商品を開拓できるのか・・・。

・どういうふうに「独自化」商品を売り込むのか・・・。

・どうやったら「独自化」商品で売上げをつくれるのか・・・。

・どうしたら最小のコストで最小のロスで
売り切れるのか・・・。

・「女性スタッフ」の戦力化はどうしらよいか・・・。

これを全て解消してくれます。

f0070004_15142975.jpg


f0070004_15144358.jpg


f0070004_15145470.jpg


f0070004_1515540.jpg


今まで「ブルーオーシャン商品の販売ノウハウ」
教えてくれるセミナーってありましたでしょうか。

楽しみにしておいて下さい。

ブルーオーシャンのかなたに“ゴールデンホライズン”が見えてくる発表にさせます。

小生が責任を持って・・・。

次に「グロッサリー」部門発表者。
株式会社ホーマス・キリンヤ

グロッサリー統括部門長 

佐藤 洋二 氏


f0070004_1561928.jpg


「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に行って、
“大きな気づき”を持って帰ってくる。

それから大きく変わった。

「レッドーシャンの闘いに未来はない!!」

「独自化しか生き残る道はない!!」


そこで、「仕入改革」。

「安く売って儲かる」仕入れ。

「人の行く裏に道あり。宝の山。」仕入れ。

「切り口を変える。考え方を変える。いわゆる“脳力”仕入れ」

どのようにしたのかを発表してくれる。

f0070004_1564332.jpg


f0070004_156589.jpg


f0070004_157118.jpg


f0070004_1572530.jpg


そして、「人間力教育」。

平均年齢20代の若い担当者の“戦力化”をどのようにして実現したのか・・・。

「人財教育」も発表する。

「PB」商品開発も必要。

しかし、地方スーパーマーケットではPB商品開発は不可能。

だから、どれ以外で「独自化」を行っていくしかない。

その「独自化」を身を持って行ってきた人間の発表。

あい通ずるものがあるはず・・・。

そして・・・。

参加者の「脳力」が高まるきっかけになる発表。

「人財教育」のヒントが満載の発表になることを期待しておいて下さい。

「グロッサリー担当者」のセミナーって本当にないですよね。

生鮮担当セミナーは結構ありますけど・・・。

だから、この「やる気と感動の祭典」はすごく貴重なセミナーだと言われます。

この「やる気と感動の祭典」でどれだけの言葉が生まれたことか・・・。

「垂直型3-3-3」

「右手の法則」

「山勝POP」

「Mart流POP」

「販売シュミレーション」

「戦略キャンバス」


数知れず・・・。

今回も“伝説の言葉”が生まれるか・・・。

日本でも数少ない「グロッサリー実践セミナー」。

参加者は貴重な体験をする。

そして、「レジチェッカー部門」の発表者。

SS事業部売場活性化推進アシスタントリーダー
中島 光津子 氏

f0070004_1582074.jpg


ショッパーズ辰野食彩館レジチェッカーチーフ
唐澤 日彩子 氏

f0070004_1583284.jpg


総務部教育課 トレーナー
酒井 洋子 氏


f0070004_1584295.jpg


今日、紹介した「ニシザワ」さん。

「三本の矢」が一つになると、
3乗~4乗の力になる。


「レジチェッカー教育」というと、“接客・接遇教育”。

「販売力セミナー」なんて日本に存在しない。

この「やる気と感動の祭典」だけである。

この「セミナー」に参加しなければ分からないことが山ほどある。

「戦力外と思われていた人財が、最も大きな戦力であった。」ことを気づかせるセミナー。

今回も「チーム・ニシザワ」から
“ニューへのチャレンジ”
が発表される。

ますます“進化”するレジチェッカー。

「レジチェッカーがお店を変える。」

そんな発表をしてくれる。

いや「レジチェッカーが会社を変える」発表をしてくれるかもしれない。

f0070004_1591632.jpg


f0070004_1592954.jpg


f0070004_1594187.jpg


f0070004_1595855.jpg


毎回“レベルが上がりすぎて”発表に苦労する部門。

だから、発表の内容で一番「感動」する。

「やる気と感動の祭典」はレジチェッカーの“販売力の最高峰”のセミナー。

参加している企業とそうでない企業で最も差の出る部門。

参加される企業さん。

期待しておいて下さい。

今回もすごいですよ。

最後に・・・。

「店長部門」の発表。

株式会社いちやまマート

玉穂店 店長

甘利 元 氏

f0070004_15104460.jpg


「店長は店の経営者である」

だから・・・。

・人件費カットにせっせと励む店長

・「コストカッター」に執念を燃やす店長

・「売上げ」に執念を燃やす店長

・「モチベーションアップ」に力を注ぐ店長


いろいろな店長がいる。

しかし・・・。

部下が「ニコニコ」して、コストカットをする

部下が「業務改善」をどんどん提案してくる

部下が「プロジェクトチーム」を自ら作り、
業務改善をする


これこそ、「店長は店の経営者である」世の中の店長さん、一度は聞く価値がありますよね。

これからは、「店長」の力量や考え方やリーダーシップによって「収益力」が
変わってくると思う。

だから、「第九回 やる気と感動の祭典」のテーマ“プロフェッショナル”
“大トリ”を「店長は店の経営者である」方法を発表してくれる店長にした。

f0070004_15112325.jpg


f0070004_15113457.jpg


f0070004_15114822.jpg


f0070004_1512376.jpg


もう多くを書くより「百聞は一見にしかず!!」である。

是非、参加してみて下さい。

締切りまで、あと6日。
追加申込。

新規申し込み。

“再挑戦”申込み。

お待ちしております。

そして、「今日の一言」・・・。

「幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。」

(小説家 太宰治氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-22 18:00 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと7日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい





「第九回 やる気と感動の祭典」
申込み〆切まで、あと7日。

昨日まで、延々と1ヶ月間、
エントリー企業の紹介をしてきました。

いかがだったでしょうか…。

「こんなのは、スーパーマーケットの基本から外れている」
「商品を売ってんじゃなくて、POPを売っているのでは…」
「生産性を考えているのか…」


など、いろいろと批判される声が多いことは
百も承知です。

しかし、みんさんのお店は「強い店」
目指しておられるでしょうか。

「弱い店」にまっしぐらになっていませんか…。

すごく方向性が分かれつつある
今日この頃です。


ところで、今日は「第九回 やる気と感動の祭典」
発表の“見どころ”について…。


1.「青果部門」の発表者

山成商事株式会社
青果部バイヤー 国門 真 氏


f0070004_12163144.jpg


アスティ店 青果部チーフ 数永 公則 氏

f0070004_12164219.jpg


青果部門「プロフェッショナル」のテーマは

「独自化」

昔は、「こだわり」と言っていたふしのある商品。
競合他社が売り込めない商品を“量販化”する。

いわゆる「独自化商品の“量販化”」

「売上げ構成比の30%」を目指す。
その「戦略・戦術」を発表する。

そして、「独自化仕入れ」や「卓越化して人間力(販売力)」
についても発表する。

f0070004_15373564.jpg

f0070004_15374841.jpg

f0070004_1538623.jpg

f0070004_15381699.jpg


競合企業と“同じ売場”で“同じ商品”を仕入れて、
どうやって違いを出せますか…。

「調達」の“独自化”がない限り、
競争には勝てない。

そんなことは誰でも知っている。
しかし、実状は…

その“独自化仕入れ”が足かせとなっているのが現状…。
しかし、この企業は違う!!

「独自化仕入れが完全に武器!!」

となっている。
その考え方と方法を発表する。

さらに、人間力。

先々日、紹介しましたよね。

「第九回 やる気と感動の祭典」青果部門発表者紹介は
こちらをクリックして下さい。


「人間力」が急速にアップしてきている。
それは、「継続的投資」の賜物

もちろん、「やる気と感動の祭典」一本

今、金沢に出店した「どんたく西南部店」
見学者が絶えない。
しかし…

「西南部店を100回視察するより、
 この発表を1回聞いた方が勉強になる」


だって、店を見て回るだけでは、
分からないですもんね…。

今までの準備段階では、
「№1」の発表が期待できる部門。

参加される企業は“財産”になりますよ。


2.「鮮魚部門」の発表者

株式会社 キョーエイ
鮮魚商品部 バイヤー 太田 義明 氏


f0070004_1218711.jpg


食品販売部 新鮮組 生駒 雅信 氏

f0070004_12182197.jpg


部門自体が「Downトレンド」の鮮魚部門。

しかし、その「部門」を“活性化”させる方法がある。
その「部門」を“V字回復”させる方法がある。

それは…

「販売シュミレーション」と「戦略キャンバス」
そして「MDマトリックス」

何がなんだか分からない企業…。
なんとか理解している企業…。
結果を変えている企業…。

様々だと思いますが、“構造的不振”といわれる
「鮮魚部門」のV字回復の切り札は、この3つしかない。

その方法を発表する。

f0070004_15395826.jpg

f0070004_1540521.jpg

f0070004_15401758.jpg

f0070004_15402582.jpg


そして、小生はこれからの鮮魚は、
「ヒト販売」がポイントだと思っている。

「商品知識や情報を持った人から魚を買う」
というお客様が増えてくると思う。

そして、「魚を買うなら、あの店…」ということで、
この「ヒト販売」の企業が“一人勝ち”してくると思う。

その「考え方」や「方法」の一つ。
「新鮮組」というユニークな方法も紹介する。

「鮮魚部門で悩んでいる企業。
 苦しんでいる企業」


は、絶対に参加すべきだと思うんだけど…。
まぁ、「気づいた企業」のみが“V字回復”するから、
それでもいいか…。

どんな「業界紙」や「コンサルタントの先生」より、
回復する内容を秘めているかも…。

参加された企業は、絶対に“V字回復”できるよ。


3.「精肉部門」の発表者

株式会社 ノムラストアー
精肉部チーフ兼バイヤー 藤井 章弘 氏


f0070004_1219526.jpg


株式会社 一番街
精肉バイヤー兼チーフ 山口 文康 氏


f0070004_121916100.jpg


団塊世代も「肉」で育ってきた。
日本国民、みんな「肉食」で育ってきた。

これからは、精肉の“戦略部門化”は急務

「精肉部門の売上構成比15%以上」

が生き残りの道か…。
しかし、まだこれに踏み込んでいない。

これからの時代の“肝”なのにね~。

「売上構成比18%」なら“独自化”になる。

「利益部門から戦略部門」へ。

では、どうしたらよいか…。
誰も分からない。

分かる方法…。

実際に、今現在、「売上構成比18%」を実現している企業から学ぶ
これしかないですよね。

でも、これすら“拒否”する企業が多い。

「先を見る目があれば、
 これから精肉部門が戦略部門になる」


これぐらい分かりますよね。

その「ヒント」が満載の発表となるはず。

f0070004_15444278.jpg

f0070004_15445185.jpg

f0070004_1545080.jpg

f0070004_15451460.jpg


すぐには実践できないかもしれないけど、
しかし、“勇気”を持って挑戦していく時が来るのだから…。

「先を見る目のある企業」なら、
何が何でも聞きたい発表だよね。

この発表、店を見ても全く分からないことがほとんどだから…。
参加される企業は楽しみにしておいて…。


4.「デリカ部門」の発表者

株式会社 一番街
惣菜部門バイヤー兼本店チーフ 古藤 操 氏


f0070004_12193249.jpg


ますます進む「ケの日」と「ハレの日」の格差。

その「ハレの日」に執念を持って取り組んでいる企業の発表。
この企業は「理念経営」を柱としている。

「理念」をいかに具現化するか…。

それは「ハレの日」の取り組みしかない。
そこで、

「チラシ」から「売場」から、「商品」から…。

どのようにして展開するのかを、
「論理的」に発表してくれる。

f0070004_15523175.jpg

f0070004_15524098.jpg

f0070004_15524750.jpg

f0070004_15525522.jpg


実は、昨日「第2次提出」をしてきた。
しかし、小生は“妥協”せず…

「もっと深く作り込め!!」

と指示。

「論理性がない」
「プロが聞いて納得できない」


のではないか…。
「イベント屋」の発表になっているのではないか…。

これぐらい、この「やる気と感動の祭典」は、
小生が徹底的に「監修」する。

容赦なく「見直し」も出したこともある。

だから、「すごい発表!!」になる。
期待しておいて下さい。

「ハレの日」の取り組みが、
ものすごく差がついてきた。

「ハレの日のチャンピオンになる取り組み」

乞うご期待。



今日は、ここまでにしておきます。

小生は「実績」だけで選んでいません。
各部門ごとに

「これから、こんな取り組みをしないとダメですよ!!」

という“メッセージ”を発表できる企業を選出する。
ですから、この「やる気と感動の祭典」に参加し続けた企業が、
「急成長」しているんです。

「今の発表」
「成功事例の発表」

ではないのです。

「これから、こうなるから、
 このように取り組みなよ!!」


というメッセージの発表なのです。
もちろん、この考えは…

「水元理論(メソッド)」

ですから、全ての企業に当てはまらないことは
重々理解している。

しかし、「学んでも損はない」ですよね。

「第九回 やる気と感動の祭典」
申込み〆切日まで、あと7日。

「変えたければ参加して下さい」


そして、「今日の一言」…
「変化がある時にはいつでも機会がある。
 だから組織は麻痺するのではなく、活気づくことが肝要である」
(ゼネラル・エレクトリック社元CEO ジャック・ウェルチの言葉)

by akindonet | 2011-02-21 18:00 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと8日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。






「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
ついに!募集開始!

詳細はこちらをご覧下さい。



「第4回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の全貌を
商人伝道師が詳しく説明しております↓↓↓


詳細はこちらをクリックして下さい




今日は日曜日なのに仕事…。

「第九回 やる気と感動の祭典」の〆切日まで、
あと8日

そして、発表者のパワーポイント「第2次提出日」まで、
あと3日。

ラストスパートに入ってきた。

実は、先日、ものすごく久しぶりに弊社のアソシエイトに対し、
“カミナリ”が落ちた。

もう、そのレベルは“メガトン”級…。

小生は「本気」で“叱り”ます。

ツバを飛ばしながら…。
涙を流さんばかりに…。

もう「感情むき出し」で…。

「発表者は、日常の業務を行った後に、
 発表資料を作成してんだぞ!!」

「ボランティアは、
 日常業務の終わった後に準備してんだぞ!
 何時にmixiでコメントしているか!見ろっ!!」

「君たちは“のほほ~ん”としてないか!!
 主催者が“のほほ~ん”としていないか!!
 午前1時頃に君たちは何をしている!
 安らかに…。
 だから甘いんだよ!!」


と…。
少しは「気づいて」くれたのか…。

「気合い」が入ってきました。
遅すぎますけどね…。

実は、今回の「ボランティア」さん。

「やる気と感動の祭典」に参加したことのない方がほとんど…。
ボランティア参加という点では、たったの一名

そして、「お手伝い」程度に考えていた人が
ボランティア“辞退”

だから、今までより1名~2名少ないボランティアで運営することに…。
もう「前代未聞」のボランティアさん。

正直、小生は「危機感」がありあり…。
しかし、当の弊社のアソシエイトは…

「のほほ~ん」としていた。

だから、“怒り”の「カミナリ」がさく裂した…。

小生の性格は「妥協しない」性格。
「猪突猛進型」性格。

よって、もう許さない!!
と思ったら、とことん“叱る”

でも、責任は全て「小生」にある。

「全責任」は…。

だから、猛烈に“自戒”する。

「発表者」・「ボランティア」・「アソシエイト」が一つにならないと、
こんな大きなセミナーは失敗してしまう。

「参加者がセミナーに集中できる」

環境をつくれない。
だから、「同じ目線」・「同じ努力」・「同じ執念」が必要なんです。

それが、「やる気と感動の祭典」が成功するかどうかの
ポイントなんです。

「発表者」の執念に…。
「ボランティア」の執念に…。
「アソシエイト」の執念に…。


期待する。

やっと“気合い”が入ったアソシエイトの姿を見ながら
感じていることでした。


そして、今日が最終日

「第九回 やる気と感動の祭典」
エントリー企業の紹介

まずは、2回目の発表者を出した
「山成商事」さん。

ベイモール店の岩間店長…。

f0070004_15211974.jpg

f0070004_15213114.jpg


店長の「アファメーション」!!

f0070004_15214392.jpg


裏年で相場高のミカンの逆転の発想!!
お見事!

f0070004_15215512.jpg


昨年の“メガヒット”のスペアリブ。
スペアリブとバックリブの違いを、キチンと見える化。
とっても大事なこと…。

f0070004_1522555.jpg


出た~!!独自化商品!!
「今年」しか出来ないですよね。
さっそく「モデリング」を!!

f0070004_1522142.jpg

f0070004_15222395.jpg


もちろん、「主婦の知恵」シリーズ
お客様の心が分かっているから、素晴らしい取組みになる。

f0070004_1522341.jpg

f0070004_15224310.jpg


続いては、穴水店の沢田店長
まずは「能登地区」の現状をご覧下さい。

f0070004_1523038.jpg


「過疎化」という、「減の時代」の煽りを、まともに受けている地域…。
10年間で3割も人口が減少しているという…。

その中での「冬至」の取り組み。
昨対175%

f0070004_15231334.jpg

f0070004_15232226.jpg


精肉部門は“戦略”をまず整理すること…。

f0070004_15233238.jpg


どこで見つけてきたのだろうか…(笑)
Xmasに「とうもろこし」!

f0070004_15234426.jpg


冷静オードブルのボリュームサプライズ陳列

f0070004_15235320.jpg


フロアー部門も絶好調でした!!

そして、宇出津店の泉店長。

f0070004_152410100.jpg


宇出津店は、能登の山成商事さんの中でも最北端にある店舗…。
ものすごいスピードで「過疎化」の進む地域…。

f0070004_15241891.jpg


前回の文化堂の土戸さんをモデリングし、「スケジュール化」を作成。
するとこうなる。

f0070004_15242898.jpg

f0070004_15243744.jpg


鮮魚部門の戦略は…

f0070004_15244782.jpg

f0070004_15245524.jpg


多分、皆さんの商圏環境とは“次元”が違うと思います。

その中で、「やる気と感動の祭典」に参加したら…、
前年比105%、粗利益高は110%の達成!!

これは「真実」です。

この企業は“変わった!!”
本当に変わってきた…。

今年6月に金沢に二店舗目を出店する。

「10年間で、金沢に多店舗展開」

この企業は「本気」である。
だから、発表者を出した今回…。

「ここだ!!」

と、山口成俊社長は思われたんでしょ。
一気に投資してきた。

40名近い参加。

それも、石川県能登からバスで駆けつける。
こういう企業は、この時代伸びますよね。

これから“注目される企業”の一つ。


そして、大トリは…。

「ホーマス・キリンヤ」さん。

まずは昨日の「一番街」さんに負けるとも劣らない売場展開を…。
「精肉」部門

f0070004_15252122.jpg

f0070004_15253026.jpg

f0070004_15255673.jpg

f0070004_1526845.jpg

f0070004_15261831.jpg

f0070004_15262792.jpg

f0070004_15263564.jpg


そして、「青果」部門

f0070004_152739.jpg

f0070004_15271422.jpg

f0070004_15272155.jpg

f0070004_15272958.jpg


そして、

f0070004_1527387.jpg


糖度でのMDマトリックス。
素晴らしい!!

f0070004_1528089.jpg


「カットフルーツセット」を「チョコレートフォンデュセット」に進化!!
素晴らしい商品化ですね。

「日配」部門

f0070004_15281872.jpg

f0070004_15283276.jpg

f0070004_15284251.jpg

f0070004_15284971.jpg

f0070004_15285812.jpg


そして、

f0070004_152997.jpg


これが、巷で話題の「山勝POP」!!
「安さの理由の見える化」には、もってこいですよね。

過去に発表者を出してはいるが、キチンと他企業をモデリングする。
その姿勢は素晴らしいです!!

こちらも過去発表者を出した「販促」部門

f0070004_15292538.jpg

f0070004_15293310.jpg


商人ねっとの佐藤勝人先生の番組を見て
、さっそくモデリング!

発表が終わっても、進化に貪欲な姿勢…。
本当に素晴らしいです。

f0070004_15294538.jpg

f0070004_15295364.jpg


こちらは、ホーマス・キリンヤさん発祥の「Mart流POP」と、
それを発展させた「Mart流チラシ」

f0070004_153015.jpg


こういう素晴らしい女性陣のサポートを受けると、
男性陣は毎日仕事が楽しくてしょうがないでしょうね…(笑)

続いて「鮮魚」部門

f0070004_15302162.jpg


MDマトリックスの進化
するとこうなる

f0070004_15302927.jpg

f0070004_15304185.jpg


地産地消の取り組みは…

f0070004_1530546.jpg

f0070004_1531385.jpg


チラシも…

f0070004_15311126.jpg


モデリングをしっかりとやっています。
デリカ部門もモデリングをしっかりと行う。

f0070004_15312740.jpg

f0070004_15313675.jpg

f0070004_15314427.jpg



まだまだ「発展途上」の企業。
勉強をしてこなかった時期が長かったので、
今は“猛勉強”の時…。

今回も「KV共栄会」というメーカーさん、問屋さんの
協力会と一緒に大勢参加される。

「発表者を出した!!」

最も“社内のモチベーション”を上げるチャンス!!ですよね。

ここで一気に投資する。
当然といえば当然…。

「急成長」する企業の条件…。

この時代は「投資の分散」が最も危険な方法。

ここが“正念場”の企業。
期待しています。



以上、15日間、
約50社のエントリー企業紹介をしました。

いかがだったでしょうか。

みなさん、感じられたことありませんでしたか・・・・・。

「勢力図」がはっきりと変わってきている気がすると・・・・・。

「時代が変わってきている!!」と・・・・・。

例えば…

全国から見学者の絶えない「サンシャインチェーン」さん。
いろんなな方々の評価が高い。

しかし、小生は思う。
もうこの企業は…

「独自化した地方スーパーマーケットから
 学ぶ時がきている」


と…。

「猛勉強」する時が来ている・・・・。


また、独自化で全国から注目を集めている「いちやまマート」さん。

「商品は独自化できている。アウトスタンディングレベルで。
  しかし、その他は、
 独自化した地方スーパーマーケットから
 学ぶ時が来た」


と…。


そして、進化している「紅屋商事」さん。

「“人間力”は素晴らしい。
 しかし、“戦略キャンパス”や
 “販売シュミレーション”
 そして、 “女性の戦力化”などを学ぶ時が来た」


と…。

全国的に“評価の高い企業”さんでも、
もう今の「基準」ではダメである。

それぐらい他の企業の「基準」が上がってきている。

「差別化」レベルの差はすぐに追いつかれる。
本当の意味の「独自化」が進んでいかねば…。

その一つの“参考”として…、
“ヒント”として…。

「第九回 やる気と感動の祭典」
何かを掴んでもらいたい。

そう感じた「エントリー紹介」と「発表者選考」でした。

「第九回 やる気と感動の祭典」
申込み締切日まで、あと8日。


そして、「今日の一言」…
「アンテナをはれ!
 勉強は楽しんでやるものだよ」
(ソニー創業者の一人 盛田昭夫氏の言葉)

by akindonet | 2011-02-20 18:00 | Comments(0)


「第九回 やる気と感動の祭典」
参加申し込み 受付中!!

申込締切まであと9日!!
今回は“初”の試み!
「やる気と感動の祭典」“Professional”!!



詳細はこちらをクリックして下さい

初参加企業様も大募集中です!
この“チャンス”是非、掴み取って下さい!

皆様の御参加を心よりお待ちしております。




今日も朝5時起床・・・。

昨日は、原稿チェック等があったので、夜1時就寝。

近頃、「睡眠不足」の日々が続く。

昨日、“重大発表(?)”をしたせいかアクセスが急増・・・。

「波風が立つんだろうな~」と思ってます。

ある方から、こんなメールが届く。

「なぜ、あなたは安住の道を選ばない。
あえて、自分で自分を崖っぷちに追い込んでいるとしか
思えない。
普通はしがみついてでもその地位を守るのに・・・。」

答えは・・・。

「理念を貫くためです。」

たった一文のメールを返す。

かっこいいことをかいていますが、本音は「とてもこわい!!」。

しかし、“勇気”を持って、小さな一歩を踏み出しました。

「全てを失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。
しかし、勇気を失うのは全てを失うことである。」


これは、イギリスの首相だった、ウィンストン・チャーチルの言葉。

小生が大事にしてる言葉の一つ。

だから、昨日のこのBlogで書いたことは貫きます。





でも、嬉しいことが一つ。

それは「第九回 やる気と感動の祭典」で昨日参加申込のあった企業で・・・。

「異彩を放つ企業」が・・・。

それは「杏林堂薬局」さん。

「M&A」が進むドラッグストアー業界で、“独立系”でものすごく健闘している企業。

ドラッグストアーで「一店舗あたりの売上げ」は日本でトップクラス。

いや、「ダントツのNo,1」だと思う。

ドラッグストアーだけで年商20億円クラスの店舗をいくつももつ企業。

その企業が「第八回 やる気と感動の祭典」に初めて参加される。

ものすごく「感動」された。

すると・・・。

今回は「社長」「副社長」をはじめ、幹部と社員さんが大勢参加されることに・・・。

「商品に地域性はあるけど、
販売方法に地域性はない。」
「商品は違えど、売り方は同じ。」


これは小生の持論。

わかるんですよ。

「独自化したドラッグストアー企業のトップ陣は・・・」

「圧倒的販売力を持っているドラッグストアーの方々は・・・」


理解されていないのはスーパーマーケット業界の方々だけなのかな・・・(笑)

「新しい流れを自社に取り入れることの“こわさ”にビビっておられる。」

「今まで俺(社長)の言ったことを全面否定することになることを恐れる。」

なんて事が多いんでしょうね。

ちなみに、今回の「特別事例報告」は・・・。

「やる気と感動の祭典に参加して、どのように自社で生かしているか・・・」

の発表を約30分間“ある企業”に発表してもらう。

「特別講演」

よりも、ものすごく価値があるかもしれない。

発表者は・・・。

なんと「衣料品担当」の方。

「衣料品」の発表なんて一つもない。

この「やる気と感動の祭典」は・・・。

なのに、参加されて、劇的に結果を変えた。

「衣料品」部門。

「ディスカウント(ノンフード)」部門。

「100円shop」部門。

全く、その部門の発表はない。

なのに、結果が大きく変わる。


それは、「杏林堂薬局」さんと同じ考え方。

「商品は違えど、“考え方”や“売り方”は同じ。」

だから、違和感は全くない。

これを分かっていないのは、“当事者(スーパーマーケット)”だけ。

これから、どれくらいの企業が「生き残っていける」のかな・・・。

本当に心配になります。

でも、仕方ありません。

「自分たちが選択した道」

ですもんね。

これは小生とて同じ。

「よ~し!第九回はムチャクチャすごい内容にしてみせるぞ!!」

そう“心に決めている”小生がここにいます。

さて・・・。

未だに紹介していない企業さん、ありますよね・・・。

それは「発表者」を出した企業・・・。

では、発表者を出した企業を2日間に渡って紹介します。

まずは、念願の発表者を出した「一番街」。

まずはグロッサリーのエントリー。


f0070004_16171238.jpg



「メリー栗スマス」とダジャレ販売と

青果部門とのコラボレーション販売。


f0070004_16172846.jpg



もちろん、「やる気と感動の祭典」のモデリングも忘れない。


f0070004_16174268.jpg



こういう「食の文化」を伝えるPOP。

地域スーパーマーケットだから出来ること!!


f0070004_16175343.jpg



年明けうどんの取り組みに合わせて、“釜玉うどん”POP!!

もちろん、コラボレーション販売で「単価アップ」!!



続いて青果部門


f0070004_16181746.jpg


Xmasの「ミニトマト」の商品化。

これも、「モデリング」!!


f0070004_16182998.jpg



トレンドのベビーリーフも、しっかり売り込めば「完売」となる。


f0070004_1618404.jpg



“甘い”野菜の単品量販!!

もちろんこれも「モデリング」!!


f0070004_16185160.jpg



「やる気と感動の祭典」に一緒に参加している企業から学ぶ。


“継続”して参加すると、このように他企業との「交流」が図れるようになり、

飛躍的に、進化の「スピード」が上がる!!



そして「店長」部門のエントリー。

まずは、もはや「一番街の名物」と化した、「売場」をご覧ください!!

f0070004_16193469.jpg


f0070004_16194491.jpg


f0070004_16195523.jpg


f0070004_1620663.jpg


f0070004_16201712.jpg


f0070004_16202837.jpg



いかがですか?

これぐらい大胆に仕掛けるから、“結果”が変わるのです!!

f0070004_16205854.jpg


f0070004_16211814.jpg



そして、もう一つの「一番街の名物(?)」・・・(笑)

f0070004_16215374.jpg


f0070004_1622316.jpg


f0070004_16221735.jpg


f0070004_16222821.jpg



この方は、「第七回 やる気と感動の祭典」のボランティアに参加して頂いた。

f0070004_16224048.jpg


皆さんの企業にもおられますよね。

素晴らしい女性が・・・。


是非、今日のブログは、本部の女性従業員の方にも、見せてあげて下さい。

今回発表者は出すことができたが、「まだまだ・・・」という気持ちを忘れないでほしい。

「謙虚な気持ち」で一生懸命学ぶ姿勢を忘れないこと。

「第九回 やる気と感動の祭典」も全社員のモチベーションアップに活用してほしい。

期待しています。

そして、「キョーエイ」さん。

「キョーエイ」といったら、この人・・・。

f0070004_16323624.jpg


そうです・・・。

沖浜店の三島店長!!

f0070004_16325112.jpg


f0070004_1633242.jpg


「売場演出」に絞って、エントリーしてきた。

それを活かすとこうなる。

f0070004_16331419.jpg


f0070004_16332628.jpg


f0070004_1633378.jpg



さすが「伝説の発表」と言われているだけのことはある。



続いて「タクト店」。

競合店の出店をうけ、大きく“基準”を上げる。

f0070004_16342239.jpg


f0070004_16343416.jpg


f0070004_16344599.jpg


f0070004_16345692.jpg



キョーエイの基幹店舗の一つ。

三島店長率いる沖浜店と“切磋琢磨”し、成長していってほしい。



「山川店」

f0070004_16352765.jpg


何と「すきとく市」の生産者自ら、ライブ販売!!

f0070004_16353741.jpg


f0070004_16354840.jpg


f0070004_16355826.jpg


f0070004_1636958.jpg



「セレブ店」

f0070004_16362831.jpg


f0070004_16364248.jpg


f0070004_16365265.jpg


f0070004_163723.jpg



デイリー部門は「スイーツ強化大作戦」

f0070004_16371921.jpg


f0070004_16373053.jpg


「なぜスイーツなのか?」

これは、「やる気と感動の祭典」の参加企業しか分からない・・・。


昨日キョーエイさんの今回の参加者を見たら
「生鮮部門担当者参加ゼロ」。


「なぜ~??」

小生との考え方の大きな違いが・・・。

この「発表を機会に、社員のモチベーションアップを図る」と思っていたが・・・。

ちなみに・・・。

同じ発表者を出している急成長の「山成商事」さんや
「ヤマダストアー」さんは40名規模で参加される。

それも約10時間かけてバスで参加される。

なぜか・・・。

両社とも知っているんです。

「人間力」の時代ということを・・・。

この「チャンス」を一気に生かす。

だから急成長した・・・。

まあ、「考え方」は企業それぞれだから・・・。

最後に、その「ヤマダストアー」。

まずは、過去発表者を出した「グロッサリー部門」

f0070004_16393922.jpg


f0070004_1640090.jpg


コラボレーション販売!

f0070004_16401564.jpg


料理用途の見える化

レシピの配布

サンプル販売

これらも「やる気と感動の祭典」ヒラキストアさんのモデリング!!


f0070004_16405054.jpg


f0070004_164154.jpg


f0070004_1641175.jpg


f0070004_16412856.jpg



これぞ「ヤマダストアー」!!

「黒豆」の計り売りと、「味噌」の詰めたては、早速「モデリング」してみてはどうでしょうか。


続いて、今回「あと一歩」のところで「二冠」を逃した鮮魚部門。

f0070004_1642593.jpg


f0070004_16421732.jpg


お客様の「声」を聞き、節分の考え方を180度変えてしまった。

f0070004_16422952.jpg


f0070004_16424048.jpg


タコの取り組み

f0070004_16425173.jpg


f0070004_1643349.jpg


f0070004_16431437.jpg


f0070004_16433746.jpg


デリカでも話題の「蒸す」展開。


f0070004_16434985.jpg


えっ!?鮮魚なのに、「おやつ」提案??

f0070004_1644276.jpg


キタ~ッ!!

「1富士 2鷹 3なすび」販売・・・(笑)

ヤマダストアーの真骨頂


この企業も「世代交代」が進む。

今こそ“教育投資”を「結果」として生かす時・・・。

「コト販売」で有名になった企業が「ブルーオーシャン企業」
進化するチャンス。

それを山田一枝会長、山本雅裕社長が感じ取ったか・・・。

今回、姫路から約40名近い社員が参加される。

「機を見て敏なり」

「ここだ!!」と思われているのかもしれない。

こういう企業は強くなる。

もう明日で「第九回 やる気と感動の祭典」のエントリー企業紹介は終了します。

いかがだったでしょうか・・・。

平均アクセス「2,400」。

携帯まで入れると「5,000」アクセス以上が・・・。

ものすごいアクセスのあった、「第九回 やる気と感動の祭典」エントリー企業紹介。

しかし、「本番」はもっとすごい。

比べ物にならないくらいすごい。

このチャンスを掴み取った企業がこの

「Cut Throat Competition
(喉元を切り裂きあうような熾烈な戦い)」

時代を生き残れるかも・・・。

「人間力」

が勝負を握るのだから・・・。

「第九回 やる気と感動の祭典」

参加をお待ちしております。

そして、「今日の一言」・・・。

「どんな馬鹿げた考えでも、行動を起こさないと世界は変わらない。」

(映画監督 マイケル・ムーア氏の言葉)


▼▼▼ 商人ねっと事務局からのお知らせ ▼▼▼

皆さんお楽しみ様です。

事務局のウメちゃんです。

突然ですが、今日は「宣伝」です!!


本日21時より、テレビ東京系の番組、「アド街ック天国」に、
「やる気と感動の祭典」参加企業の、日東燃料工業ベニースーパーさんが登場します!!

是非、お時間のある方は、ご覧になって下さい!!
by akindonet | 2011-02-19 18:01 | Comments(0)