商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧



「第八回 やる気と感動の祭典」
9月1日よりエントリー開始!

今回はXmas~正月商戦に向けての未来発表です。

エントリー部門は
青果・精肉・デリカ・鮮魚・日配グロッサリー
レジチェッカー・販促・店長の8部門!


皆様のエントリーお待ちしております!

詳しい情報はこちらをご覧下さい。





チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!



今日は夕方四国から福岡へ・・・。

だいぶ、朝、晩、涼しくなってきましたね。

さあ、明日から9月・・・。

9月こそは「残暑特需」を上乗せしたいものですね。

そこで、今日は2つの「テーマ」で書きますよ。

「仕入れ」について・・・。

今年の8月は「猛暑特需」カテゴリーも多かった。

しかし、逆に「猛暑被害(?)」カテゴリーも多かった。

猛暑によって、全く売れない部門やカテゴリーも多かった。

前年比80%~90%台前半という部門やカテゴリーもゴロゴロしている。

それは、みなさんの企業やお店だけではないということ。

全国的にその傾向が強いということ。

ということは「需要と供給のバランス」が崩れているということ。

いわゆる、どこかに商品が滞っている」ということ。

その「宝の山」を見つけたバイヤーは9月、

売上げと利益を確保できるんじゃないかな!?

それこそ「猛暑の理由あり」商品ってあると思うのね。

特に「菓子」部門ってあるような気がするんだけどな~。

また、果物などの生鮮食品も例えばスイカはあまりにも売れすぎて全くない。

しかし、売上げ的に厳しいブドウは産地市場などに

大量に余ってしまっているんじゃないかな?

という予測はできるよね、

自社で売れてないカテゴリーや部門は全国的に売れていないと思っていいよね。

今年は全国的に“猛暑”だったんだから・・・。

このように「人の行く裏に道あり。」宝の山のような商品が

いっぱいあると思うんだよね~。

だって“猛暑”で売れる商品が片寄っているんだから・・・。

これ少しあたってごらん。

バイヤーさんたち・・・。

そして今日のもう一つは・・・。

小生が手帳に示している「もう一枚上の人生を送る10の秘訣」を・・・。

これはアメリカ人のウェイン・ダイヤーという心理博士の本に書いてあったこと。

すごく、小生は感銘を受けてそれを手帳に示してある。

もうかれこれ3~4年前になるだろうか・・・?

それを紹介します。

①相手を“ちょっと褒めてやる”と自分が数倍大きくなる。

②「大きな視野」に立ってみれば、腹は立たない。

③「与えれば戻ってくる」。

④心に蓄積した「財産」は崩れない。

⑤自分の「価値判断」を持ちなさい。

⑥頭と心を常に「青春」に保ちなさい。

⑦人は「北風」より「太陽」に心を開く。

⑧金に換算するな。「本当の値打ち」をお金では分からない。

⑨「勇気」という“プラスのプレッシャー”をかけて動く。

⑩「エネルギー」は外に出すほど、自分に蓄積されていく。


というものです。

当たり前と言われれば、当たり前だけど、常にこういうことを気を付けていれば、

「もう1枚上の人生をおくる」ことができるらしい。

なんでこんなことを紹介したか?

というと・・・。

9月は「秋の人事異動」の時。

初めてのお店。

初めての部署に異動することもあると思う。

しかし、ここで人間「腐って」はダメだよ。

上記の「10の秘訣」をちょっと気にとめて、行動してみては・・・。

また、アインシュタインが言った言葉。

「“やる気”とは結局、やろうとする

気構えの問題である」


そう“気構え”だよ。

「よし!やるぞ!!」という気構えを持って新しい職場で働くことだよ。

そして、もう一つ。

「口が濁ると愚痴(グチ)になる」

「意志が濁ると意地(イジ)になる」

「徳が濁ると毒(ドク)になる」


濁っちゃだめだよ。

腐っちゃだめだよ。

移動は「新しい自分」を磨き上げる機会。

楽しんでいこう。

そして、「今日の一言」・・・。

「すべての問題は私たちが成長するための機会である。」

(アメリカの作家 リチャード・バック氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-31 18:16 | Comments(0)


「第八回 やる気と感動の祭典」
9月1日よりエントリー開始!

今回はXmas~正月商戦に向けての未来発表です。

エントリー部門は
青果・精肉・デリカ・鮮魚・日配グロッサリー
レジチェッカー・販促・店長の8部門!


皆様のエントリーお待ちしております!

詳しい情報はこちらをご覧下さい。





チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!



今日から四国・徳島へ・・・。

もう8月も終わり。

Xmasや年末商戦まで、あと4カ月。

それに向けての新しい挑戦が9月からスタートします。

今年はちょっと“進化”しているXmas~年末商戦を展開できそうです。

ところで、今日は「ヒットづくり」について・・・。

今年の大ヒット商品。

「食べるラー油」

久しぶりのヒット商品でしたよね。

「もうブームは終わる・・・終わる・・・。」と言われながら、

猛暑に助けられて、今もまだ売れている。

何といっても数あるグロッサリー商品の中で

粗利益高ランキングダントツの一位となったのですからすごい。

しかし、この「食べるラー油」。

メーカーがつくり出したものではない。

これは「生活者」がつくり出したヒット商品。

「これ!おいしいよ~」というのが、女性誌やWeb上で

どんどん紹介されてアッと言う間にメガヒット商品となった。

こんなことはあまりなかった現象・・・。

また、先日紹介した「ルクエ」もそうですよね。

スウェーデン製の「スチーム・ケース」。


これも「生活者」の口コミやWebでどんどん紹介されて

アッという間にメガヒット商品に・・・。

ヒット商品作りの「立ち位置」が変わってきた・・・。

これを販売者側は理解していますか?!

特にグロッサリーや日配品、菓子、日用品、酒バイヤーさんたちは・・・。

メーカー様や問屋様に・・・。

「何か他社で変わってるのない?!」

ということばかり言っていませんよね・・・。

もうヒット商品は「自分たちで見つける時代」が来ているんですよ。

もう今年の秋のヒット商品が、生活情報から出てましたよね。

「トマぽん」

f0070004_1141011.jpg


みなさん知っていますか?

もう今の段階で入手が困難になってきている。

そして・・・。

「白ココア」

f0070004_1122749.jpg

これもヒットする予感あり。

なんか、今までのヒット商品の「常識」からいうと

ちょっと変わった感じがしませんか?

「意外性」が“肝”かもしれませんね。

“クチコミ”とメーカー様の“TVCM”などの違いは・・・。

“TVCM”はいわゆる「イメージ」や「コンセプト」に

共鳴してヒットになる部分が多いように感じる。

しかし、“口コミ”はちょっと周りの人に自慢したいから

“意外性”がポイントになるような気がするんです。

そう思いませんか?

これからは、この“生活者の口コミ”をいかに活用できるか?が

ヒット商品の“肝”のように感じる今日この頃・・・。

だから、小生も「ダンボの耳」で情報をキャッチしようとしています。

バイヤーさんたちもメーカー様や問屋様の情報だけでなく、

女性誌やWebサイトのチェックがこれからのカギを握っていることに気付くことですよ。

だって、ヒット商品の「立ち位置」が変わってきているのだから・・・。

でも楽しみですよね。

「口コミ」はキャッチした者が勝ちますからね。

今までの“TVCM”などでのヒット商品はやはり「大」が有利ですもんね。

さあ、今年の「秋~冬」商品のヒット商品。

どんなのが出てくるのか・・・・。

楽しみですよね。

そして、「今日の一言」・・・。

「ヒット商品を作る秘訣なんてない。

ただ言えることは、ある種の能力があって、

ひたすら目的に向かってそればかり考え続けておれば、いつか花が咲くときがくる。

気持ちを持続しておくことが大切。」

(任天堂三代目社長 山内 溥氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-30 18:33 | Comments(0)


「第八回 やる気と感動の祭典」
9月1日よりエントリー開始!

今回はXmas~正月商戦に向けての未来発表です。

エントリー部門は
青果・精肉・デリカ・鮮魚・日配グロッサリー
レジチェッカー・販促・店長の8部門!


皆様のエントリーお待ちしております!

詳しい情報はこちらをご覧下さい。





チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!



今日はなんと「御払い」に行ってきました。


というのもTVでしか見たことない“心霊写真”現象が我が家にもおきたんです。

飾ってある亡くなった母親の写真に、「顔が・・・・」。


本当に今までそんな顔なんて写ってなかったんですよ・・・。

それで、「御払い」をしてもらうことに・・・。

あまり、こいうのは、小生は信じない方なんですけど・・・・、

家族が、すごく心配し、怖がってたので・・・。



「亡くなった母親をもっと大事にしないさい。」ということだと思い、

秋のお彼岸の墓参りに宮崎へ日帰りで帰ってきます。

近頃、忙しさにかまかけて、年一回ぐらいでしたからね・・・。

ちょっとだけ怖い話でしたね・・・。





そこで、ガラッと話題を変えて・・・。

「第八回 やる気と感動の祭典」の

エントリーについて。


まずは、「第八回 やる気と感動の祭典」の開催概要を・・・。



日時:平成22年11月16日(火)~17日(水)

場所:リーガロイヤルホテル大阪

内容:「Xmas~年末商戦に向けての未来発表」


【全8部門】
青果・鮮魚・精肉・デリカ・フロアー
販促・レジチェッカー・店長


そして、「基調講演」。




でも我ながら思うんですよね。

すごい内容ですよね・・・。

この内容で1人30,000円台で参加できる。

本当にすごい「高品質低価格」セミナーだと思う。

それに「懇親会」もある。

もちろん、これも参加者はタダ(無料)。

ちなみにこの「懇親会」の飲み物。

ものすごい数量がでます。

毎回請求書を見て、ゾ~っとします。

ビールだけで1,200~1,500本もでるんです。

それもたった1時間ちょっとの間で・・・。

すごいでしょ。

そして、その「第八回 やる気と感動の祭典」で発表した~い
というエントリー。

さらに、「第七回 やる気と感動の祭典」に参加して、

こんなに業績が上がったー!という報告。

その選出受付開始が9月1日よりスタート。

締切日は9月25日(土)必着です。

・企業の大小

・ベテラン・若手

・男性・女性

・売上げが高い・低い


など、一切加味しません。

一切ね・・・。

選考の基準は

「モデリング」によって業績がこんなに上がりました」ということ。

「執念でこんなに業績が上がりました。」ということ。

「みんなの力でこんなことになりました。」ということ。


そんな「感動的な」成功事例のエントリーで選考します。

第七回は・・・。

・22歳の女性が舞台に立ちました。

・参加3回目の精肉チーフが舞台に立ちました。

・アメリカ視察チーム(混成軍)が舞台に立ちました。

・第6回家庭の事情で発表を辞退し、その無念さを執念に変えて

舞台に立った人がいます。

・9店舗から2店舗になりながら、復活を目指して頑張っている人たちが

舞台に立ちました。


みんな平等にチャンスがあります。

もちろん「過去に発表した」人にもチャンスがあります。

「チャンス」は掴み取るもの。

勝手にチャンスが寄ってくることはありません。

「私なんか・・・」

「私はパートだから・・・。アルバイトだから・・・。」

「まだ、入社してまもないし・・・」


など、“言い訳”は無用。

みんなにチャンスがあるのです。

“発表者だけの為に制作される約6分間のプロモーションビデオ”

そして、“発表者のためだけに”用意された「ビクトリーロード」。

f0070004_13325160.jpg


そこを全参加者の拍手喝さいの中、歩く。

その歩く前には、“発表者だけ”にスポットをあてたカメラ。

そして、発表者を追い続ける“スポットライト”。

さらに“発表者自ら”選曲した音楽で入場する。

“発表者のためだけ”に用意された高さ80cmの大舞台。

f0070004_13314675.jpg


そして・・・。

“発表者のためだけ”に用意された

“日本最大級ノスクリーン”と“日本で最も性能の高い
プロジェクター”。


f0070004_13303313.jpg


それも3台も“発表者のためだけに”準備されている。

さらに・・・。

“発表者”と“発表者を出した経営者のみ”が味わえる“最後の絆の握手”。

なんて、すごいんでしょう・・・。

みなさん、ちょっと想像してみて下さい。

あなたがその発表者となって歩いているシーンを・・・。

発表しているシーンを・・・。

う~ん、“鳥肌”が立ちませんか?

「みんなに平等にチャンスがある。」

なら、挑戦する価値ありますよね。

「第八回 やる気と感動の祭典」。

申込エントリースタートは9月1日。

申込エントリー締切日は9月25日。


そして、注目の「発表日」は・・・。

10月1日(金)

運命の日です。

そして、10月3日にすぐ発表者は東京に集められて、「説明会」に参加し、

準備がスタートする。

さあ、エントリー。
商人伝道師が待っていますよ。



そして、「今日の一言」・・・。


「人生はかけ算だ。

どんなにチャンスがあっても、君が「ゼロ」なら、意味がない。」

(イラストレーター 326氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-29 18:15 | Comments(0)


チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!



今日は岩手へ・・・。

今日は土曜日だったんですね。

曜日の感覚が全くない今日この頃です。

ところで、今公開中の「ちょんまげぷりん」という映画を見た方いますか?

スーパーマーケットがどんどんでてくる映画なんだそうです。

そのロケに使われたスーパーマーケットが

「東京七社会」メンバーの「ベニースーパー」さん。

開店前、閉店後にお店を解放し、撮影協力されていたとか・・・。

そして、この映画、ものすごく評判がいいらしい。(内容がね・・・。)

是非、休みの時、時間があったら観賞してみて下さい。

ちなみに、小生はまだ見ていません。

必ず、見ようと思っています。

さて、今日は「健康」について・・・。

みなさん、“夏バテ”していませんか?

小生は・・・。

夏バテしてません。

至って、快調。

むしろ、元気過ぎて食欲旺盛。

その為に、ちょっと体重が増えてしまいました・・・。

いわゆる「夏ぶとり」です。

その健康の秘訣を・・・。

まずは、早朝の運動。

今はふくらはぎを痛めているので、ジョギングではくウォーキングですが、

週3回以上は運動してます。

いつもはジョギングとウォーキングの中間ぐらいの

スピードで約40分走って(?)ます。

小生の家の近くにはジョギングコースがいっぱいあるので、すごく楽しい。

ジョギングしない日は朝から調子がすぐれない。

それぐらい生活の一部になっています。

よく「マラソン」には出ないのか?といわれますが、

小生はあまり興味ないんです。

本当に生活の一部に入っているので、“目標”とかもたなくても

続けていられるんですね。

でも一回はフルマラソンに挑戦しようと思っています。

そして、ビタミン・ミネラルなどの補給。

「不整脈」となった時に気付いたんです。

「心臓」が悪いのではなく「内臓」全体が悪いのでは・・・と。

そこで、一番酷使している臓器はどこかと考えたんです。

すると、すぐに結論が・・・。

そうです。

「肝臓」。

そこで、今は「ウコン」「しじみエキス」を飲んでいます。

これが意外と効いた。

「不整脈」がなくなったんです。

翌日の二日酔いがなくなりました。

いいですよ・・・。これ。

それに、仕事柄外食が多いので、「ミネラルとマルチビタミン」のサプリメントを飲みます。

もちろん、毎日・・・。

さらに、体内から毒素を排出すると言われる、

あの超~まずい「ノニ」の原液も飲んでいます。

添加物などはできるだけとらないようにしても、これは避けて通れませんもんね。

だから、この添加物の“毒”を排出するものを飲まなきゃ~と思い、

続けて飲んでいます。

そして、パソコンなどを使うので「ブルーベリー」の錠剤も飲んでいます。

だから、朝は忙しいんです・・・。(笑)

あっ、忘れてた・・・。

ジョギング後は筋肉の回復を早めるのとタンパク質補給の為に

「プロテイン」を飲んでいます。

だから、“プロレスラー(笑)”のような身体を維持できています。

ハハハハハッ・・・・。

でも、「スーパー健康おたく」でしょ。(笑)

そして、食事は意図的に「野菜」を多くとるようにしています。

ホテルの朝食では、周りの人が「ヤギ」じゃないの?

と思うくらい、野菜ばかり食べています(笑)。

「食事と運動」
これしかないですもんね。

ですから、今は至って元気!!

夏バテなくて全くなし。

むしろ、食欲がありすぎてこまる。

そして、昨年から今年にかけて、風邪を全くひかなくなったんです。

いつもは必ず1~2回はひくんですけどね・・・。

年齢を重ねるごとに健康になっていこうと今は思っています。

「健康」でないと、考える力も弱くなる。

「健康」でないと、生活も楽しめない。

「健康」でないと、仕事も楽しくない。


ですから、「健康第一」に考えてます。

これにお酒を控えられたら・・・。

申し分ないな~と我ながらに思う(笑)。

でもこれだけはね・・・(笑)。

「Live better,Longer and Healthy Aging 」

「より若々しく、より健康的に、長生きしたい。」

そんな気持ちで「健康」に気を付けています。

こんな人間がどんどん増えるということですよね。

ということは、これからは「健康」ってキーワードだと思いませんか?

みなさんは「健康」によいことをしていますか?

若い人ですぐ風邪をひいたり体調を崩したりしている人がいますよね。

まだ若いからいいけど、どんどん年齢を重ねてくると・・・。

「若い時に、健康に気を付けておけばよかった・・。」となるよ。

これ、ほんと。

今回は「健康おたく」の話でした。

そして、「今日の一言」・・・。

「三宝とは何たるやといふに、第一に健康、第二に知識、第三に

富有の三つのものなり。」

(啓蒙運動家 西周氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-28 17:46 | Comments(0)

“感動を与える”…。



チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!




今日は「東京七社会」の勉強会。

実は、その勉強会がスタートする前に、
流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の収録をする。

この番組のご案内は後日…。

しようかな~と思ったけど、ここでちょっとふれます。

1ヶ月1部門づつ、「売場で解説しよう」という番組。

売場で商品を実際に例にとり、
解説することにより、視聴者はより“リアリティ”がわくのではと思い、
このような番組をつくろうと考えたのです。

どんな番組になるか分からないけど、
ちょっと頑張ってみます。

もっともっと、商人ねっとの会員様に
“有意義な情報”をお伝えする為に…。


そこで、今日は「感動を与える」について…。

小生は、商人ねっとのアソシエイトに近頃言っていることがあります。

「いつも、どうしたら相手の方に“感動を与える”ことができるかを考えなさい」
ってね。

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「感動」というのは一つの“肝”になる言葉だと思うんですね。

いつも、どうしたら相手に「感動を与えることができるかな?」
と考えて過ごしている人と
いつも、自分のことしか考えていない人では、
“幸せ”の大きさが違ってくると思うんですね。

みなさんも、そう思いません?

「第七回 やる気と感動の祭典」の基調講演をお願いした、
齋藤泉さんが言ってた言葉がすごく印象に残っています。

「自分だったら、こうされたら嬉しいな~、
 ということを相手にしてあげる」


という言葉です。

当たり前といえば、当たり前に聞こえるけど、
すごく印象に残ったんですね。

「本当に自分は毎日、そう考えながら行動しているか?」
ってね。

その道のプロは、常に他の人と「立ち位置」が違うんだろうな~っと。

普通は自分を最優先に考える。

だから、
「これをしてくれない!あれもしてくれない!」
と、不満がでる。

まず、「自分がもらうこと」から考えるからですね。

そういう人は、相手に感動を与えることはでませんよね。

しかし、齋藤さんのように、
「自分だったら、こうされたら嬉しいな~ということを相手にしてあげる」
という気持ちを持ち続けている人は、相手に“感動を与える”ことができる。

「立ち位置」が違うんですよね。

みなさん、どうです?

「自分がお客様だったら、こんなことをされたら嬉しいな~、
 ということをお客様にしてあげたい」


と、考えたことありますか?

こういうことを考えている人達が沢山いる店は、
お客様から圧倒的に支持されますよね。

我が「商人ねっと」もそうです。

そういうことを、いつもみんなが考えて行動したら、
何て素晴らしい会社になるんだろうな~って。

その為には、まず小生自身が“意識化”しないとね。

「未来と自分は変えられる」

ですもんね。

“感動の与えあいっこをする!!”

そんな会社にしたいと心から願う
今日この頃です。

しかし、この「感動を与える」ことが、
ス~ッとできる人いますよね。

そんな人は本当に「素敵」に見えますよね。

「人間の器って、感動を与える数」
と比例してたりしてね。

小生の身近にもそんな人がいます。

まず、人と会うと自分のことより
「相手の方に何かしてあげることができないかな?」
を自然に考えることができるみたい。

だから、何気なく相手の「誕生日」「夢」などを聞く。

そして、聞きながら「自分にできることはないか?」考える。
そして、その後、惜しげもなくそれを行う。

見返りなど全く気にしない。
しかし、不思議なものです。

「与えた量の10倍の量が自分に返ってくるよ」

と、言われたのは松下幸之助さん。
本当にそれと同じ現象が、その人には起きるんですね。

その人を見ながら、いつも自省ばかりしてます。

「自分が…。自分が…」
になっている自分を。

でも、ちょっとだけ「気づいて」きたので、
これからは…。

「自分だっからこうされたら嬉しいな~ということを相手にしてあげよう」

これを常に意識化し、行動しようと心掛けています。
すると、常に楽しくなってくる。
ウキウキしてくる。

だから、近頃、ちょっと“へこんだ”時は、
「相手にしてあげることないかな~?」と思うようにしている。

今年のお盆もいろいろと悩んでいたので…。

「周りの人達に何かしてあげることできないかな~」
と思ってたら…。

「そうだ!今、龍馬伝ブームやな~」と思い、
“土佐のギフト”を周りの人達に贈る。

そうすると気分が晴れた…。

何の見返りも期待していないから…。
財布の中身は寒~くなったけど…。

いいの…。
いいの…。

モヤモヤした時間をむやみに過ごすより、
スパッと気分が晴れて、また脳を回転させた方がどれだけ大事か…。

そう思ったので、全く気にしなかった…。

ですから、近頃、小生の「ストレス解消法!?」は…。

「相手にしてあげることないかな~?!」
と考え行動することです。

変わってるでしょ…(笑)。

お後が宜しいようで…。


そして、「今日の一言」…
「誰にでも与えるものはある。笑顔を与える、笑いを与える。
 求める活動から与える活動へ転換をはかりたい」
(パナソニック創業者 松下幸之助氏の言葉)




チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(土)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!




by akindonet | 2010-08-27 18:01 | Comments(2)


チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!




朝、4時30分起床。
朝一の新幹線で兵庫へ…。

もちろん日帰り…。

往復の新幹線の中は、仕事に時間を使う。


ところで、今日は「これからの消費」について…。

先日も書いたけど、“猛暑特需”の恩恵があまりない。
今までなら、“猛暑特需”があるのだが、今回はあまりない。

これからの「秋商戦~年末商戦」は、一体どうなるのか?

小生自身も迷うことがある。

「これからの消費」をどう読むか?
難しい。

今までは読めた。

昨年の今のこの時期は、ひたすら「高品質低価格」
言っていたような気がする。

「消費不況」で、高額商品が余っている。
それを安く仕入れて、「安さの見える化」すれば売れた。

本当に売れた。
しかし、今年はこの傾向もあまりない。

いわゆる「不透明」

この言葉がピッタリと当てはまる時代になってきたのではないか?
と思う。

「節約傾向」も一段落。
いや、むしろ「節約に疲れた」感じが見受けられる。

かといって、「消費力が回復」したかというとそうでもない。
いや、むしろ「消費力」は落ちている

だから、これからの「秋商戦~年末商戦」。

こんな戦略をとった企業は、
業績をさらに悪化させることは分かる。

それは…

「売りやすい商品、売れ筋商品を、さらに安くして販売」する企業。

消費力が落ちている感じがするので、
単価Down・粗利益Downを起こしかねない。

いや、必ず起こす

安易な「買上点数アップ」政策は危険
とみている。

なら、どうするか?

これからは、

「情報×知識×現場」

の三つの視点から小生の持論を話す。

ズバリ!!

「販売力のパワーアップ!!」

これしかない。
しかし、今までのような“異常値販売”だけではダメ!!

今年の“チャレンジ項目”は…

「売りづらい商品を販売の工夫をして売り切る。
 いや、売り込む」


これだと思っている。

生活者の行動パターンを見ると、

“安い”から買っている傾向から、
“必要だから”“価値があると認めた”から買っている傾向

に変わってきている。
自分にとって、必要性や価値を認めれば、少々高くても買ってくれる。

そして、「新しい商品」「珍しい商品」「価格より価値訴求商品」
の支持が高い。

しかし、販売する方は“怖い!!”

何が怖いか…。

それは、「売れなかったらどうしよう~」
という“ロスの怖さ”

これで、なかなか挑戦できない。

この“壁”を越えないと、
「これからの消費動向」についてこれなくなる。

いわゆる、「ドツボスパイラル」に突入してしまう。

何か、ほとんどの企業が、
この“ドツボスパイラル”に落ちていってしまうのではないかと危惧する。

「売りづらいけど、今までとは違う切り口の商品」
「売りづらいけど、本当に美味しい商品」
「売りづらいけど、価値の高い商品」


これを“勇気を持って”仕掛ける。

もちろん、今までと同じような販売方法では売れない。
“販売の工夫”して、売り込む。

そして、“売り切って”いく。

口で言うのは簡単だが、難しい。
難しいから、どの企業も一歩を踏み出せない

だから、「勇気のある」チャレンジした企業のみが、
この「これからの消費」を掴むことができる。

「販売力のパワーアップ!!」

これを「秋商戦~年末商戦」の小生の課題にしていこうと思っている。

そして、それが“間違っていなかった”ことを実証したい。
さらに、「三つの新しい創造」

「新しい“顧客”の創造」
「新しい“マーケット”の創造」
「新しい“価値”の創造」


これは、小生がこの秋~冬にかけて繰り出す、
「バリューイノベーション」

すごく難しいテーマだけど、

絶対に具現化してみせる。
絶対に成功してみせる。


「これからの消費」

本当に「変化」していることを実感する。

今までの「考え方」は全く通用しないな~と思っている、
今日この頃。

「バリューイノベーション」

まだまだ、ほとんどの方が実感として受け止めておられないと思うけど、
確実にこの流れが動き出している。

「バリューイノベーション」をしていかないと、
本当に今後、売上げや粗利益を回復することなどあり得ないのではないか…。

このBlogを読んでいる方々、

今年の秋~年末商戦に向けて、
「販売力のパワーアップ!!」
「三つの新しい創造」

に挑戦してみて下さい。

もしも、どうしたらよいか分からなければ、
秋の小生の講演会や「商人ねっと」を視聴することをおすすめします。


そして、「今日の一言」…
「商人に好不況はない。
 いずれにしても儲けなければならない」
(パナソニック創業者 松下幸之助氏の言葉)



☆★☆ 商人ねっと運営事務局からのお知らせ ☆★☆

平素より、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」をご愛好頂きまして、誠にありがとうございます。

本日、9時から14時にかけまして、「サーバーメンテナンスに伴い、動画が視聴できない」ということがございました。
現在は復旧しており、平常通り御利用頂けます。

メンテナンス期間中は大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

今後とも、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」を、宜しくお願い致します。

商人ねっと運営事務局一同




チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(金)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!




by akindonet | 2010-08-26 18:00 | Comments(0)
★☆★ 商人ねっと運営事務局からのお知らせ ★☆★

平素より、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」を御愛好頂きまして、誠にありがとうございます。

本日(8月26日)午前中にかけまして、サーバーメンテナンスのため、動画の視聴ができなくなっております。
楽しみにして頂いた方、大変申し訳ございません。

なお、本日午後2時には復旧との連絡が入っておりますので、恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいませ。

商人ねっと運営事務局  梅澤




チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


第1弾!ついに最終章!!

キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏


キョーエイ 奇跡のV字復活の立役者、三島一臣の半生に迫る。
人間誰しも描く「夢」。
三島も御多分にもれず、抱いた夢があった。
儚く散ったその夢の続きと、今の沖浜店店長との関係とは…。



ご視聴になられる方はコチラをクリック!



今日は夕方、青森より帰京・・・。

それからオフィスに入って仕事・・・。

今週も全国を飛び回っています。

ところで今日は9月について・・・。

今年の9月を皆さんはどう予測していますか?

「よし!売れるぞ!!」という予感がありますかね・・・。

そこで、小生なりの9月の勝手な予測を・・・。

まずは、この猛暑が相場を狂わすかもね。

野菜の相場高がくるかもね。

9月は「野菜の粗利益高を

いかに確保するか!」。


これが最大のテーマかもね。

そして「タバコの値上がり」の特需はくるね。

あまり儲からないから売りたくないかもしれないけど。

確実に売上げが取れる。

昨年の“マスク特需”をこれでカバーしたいね。

さらに「販売計画の修正」をしないと、グロッサリーは

粗利益率と粗利益高ともにおとすよ。

残暑で飲料は売れる。

しかし、例年通りの販売計画書だとエンド展開した商品と

お客様のニーズがずれる危険性があるからね。

こわいね・・・。

ここが企業の、バイヤーの、腕のみせどころだよ。

いかに気温や天候に合わせた商品に修正するかだね。

さらに鮮魚。

「サンマの不漁」。

言い訳になる材料があるね。

しかし、小生は「サンマの相場高」の方がよいと思う。

どの企業も売りこまないから売りこむの。

みんな高いから、リスクをとらない。

だから、仕掛けない。

ということは、勇気をもって仕掛けた企業が一人勝ちだね。

「高い!」といっても9月は300円台までだろうからね。

ここが「人間力」「発注力」の差が出るとこだよ。

そして、売上げに苦しんでいるミート部門。

「3つのニューへの挑戦」をしないといけないね。

「新しい顧客の創造」

「新しいマーケットの創造」

「新しい価値の創造」
ね。

何が何だか分からない。

分からない人は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」

「商売繁盛虎の巻」を視聴することだね。

商売繁盛虎の巻をご視聴される方はコチラをクリックして下さい。

まだまだ「ビジネスチャンス」はあるということね。

例えば、ステーキでは「豚ステーキの進化」。

豚ヒレ肉で「コロコロステーキ」提案。

意外と柔らかくておいしいんだな。

試食販売をすると売れるよ。

こんな商品がまだまだいっぱいあるよ。

そして、日配品。

「夏バテ対策」商品がブレイクするかもね。

“梅干し”や“Ca入り牛乳”など、夏バテ対策商品を売り込んでみるといいかもね。

さらに食欲がないからおいしいものをちょっと食べたいというニーズがあるね。

だから、「おいしさの見える化」をして、

単価アップをしていくことかな・・・。


デリカは唯一9月も売れるだろうな~と強気の予感のする部門。

残暑、夏バテなどでつくるより買う方を選択されるかもね。

お客様は・・・。

ただし、ここで“味のよい”デリカを日頃から

売っているかで大きく変わってくるけどね。

まぁこんな感じ・・・。

今年のトレンドは「天候と相場」かな・・・?

気を引き締めて取り組まないと、9月は厳しいよ。

決して「神風」なんてふかないからね。

9月は・・・。

ということで、勝手な予測でした。

そして、「今日の一言」・・・。

「心で見なくちゃ、

ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ」

(星の王子さまの著者 サン・デクジュペリ氏の言葉)





チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(金)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!




by akindonet | 2010-08-25 18:05 | Comments(0)


チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(金)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!





今日から青森へ・・・。

ところで、昨日の夜の「カンブリア宮殿」を見られましたか?

全国から5社を取り上げておられましたね。

昨日、このBlogで「サンシャインチェーン」さんや

「マルマツ」さんのことは書きましたね。

その他にも「西山寛商事」さんはいつも「やる気と感動の祭典」に参加いただいているし、

ボイランティアにも参加いただいている。

「さいち」さんのおはぎは東北勉強会のメンバーが販売している。

なんかすごい“御縁”を感じながら見させてもらった。

「マルマツ」さんの“消化仕入れ”。

興味のある方は商人ねっとを視聴してみて下さいね。

「カンブリア宮殿」より詳しく説明しています。

スーパーマルマツ ~最強の一店舗~ 前編をご視聴になられる方はコチラをクリック!

スーパーマルマツ ~最強の一店舗~ 後編をご視聴になられる方はコチラをクリック!

また、ヤオコーさん。

相変わらずすごいですね。

店長の「権限委譲」。

女性(パートナー)さんの活用。


などすごく勉強になりました。

そこで、今日は「マネジメント」について・・・。

実は「アメリカ視察セミナー」で今回も現地コンサルティングをしてくれる

「稔子・ウィルソン」女史が言っていたんだけど・・・。

今、アメリカは「OLD MANAGEMENT」

「NEW MANAGEMENT」という言葉があるんですって・・・。

そしてウォルマートと対抗し、「独自化」戦略を展開している

企業のほとんどがこの「NEW MANAGEMENT」を採用してるんだって・・・。

では「OLD MANAGEMENT」とは・・・。

■Plan(計画する)

■Organize(組織する)

■Lead(導く)

■Control(管理する)


そして、「NEW MANAGEMENT」とは・・・。

■Energize(励ます)

■Empower(権限を与える)

■Support(援助する)

■Communicate(理解し合う)


みなさんの企業はOLD? NEW?ですか・・・。

もう独自化戦略を意識している企業はマネジメントから違うんだよね。

そして、「褒めて」どんどんモチベーションを上げる。

さらに「コミュニケーション」を取ってどんどん提案させる。

最後に「サポート」をする。

なんか昨日の「ヤオコー」さんの組織運営と似ているな~と思ったね。

日本もこれから「NEW MANAGEMENT」の時代が訪れるんではないかな~。

その為には、“教育”が必要だよね。

どんなに「権限委譲」をしても、何も「教育」していなければ、

“野放し”状態だもんね。

これは「放任主義」だよね。

だから、この「NEW MANAGEMENT」の根底には

“教育システム”があることを忘れてはいけないんだよね。

まさしく、これから「チェーンストアにおける個店主義」の時代がくるね。

そのためには「NEW MANAGEMENT」のマネジメントに変えていかなきゃね。

そして、そういうことも「アメリカ」のマネジメントを

知り抜いている人から教えてもらえるから分かることだよね。

今回の「アメリカ視察セミナー」も計4回のセミナーがあるのね。

そのうち一回は時間がどうしてもとれないので、

3時間の移動中のバスで行うんだけど・・・。

4回、小生と稔子ウィルソン女史がそれぞれ1時間~1時間30分ずつ話す。

小生は「アメリカのスーパーマーケットの独自化戦略から

日本の独自化戦略の具体的戦略や戦術について」


稔子ウィルソン女史は「アメリカのマネジメントについて」。

それぞれ計4~6時間話すんだよ。

すごいセミナーだよね。

しかし、これぐらいやらないと勉強にならないし、

日本に帰って「気付かない」し、「実践しない」の。

前回の行かれた企業様の中で、この「NEW MANAGEMENT」の話を聞いて、

その方向にマネジメントを変えていかれた企業だあるんだよ。

そして、アメリカの店舗を見て、新店を大きくイノベーションした企業様もおられるんだな~。

イノベーションの文化のあるアメリカを見て、聞いて、実践する。

それが「NEW MANAGEMENT」に繋がるんだね。

そう感じる今日この頃・・・。

そして、「今日の一言」・・・。

「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む」

(教育者 福沢諭吉氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-24 18:09 | Comments(0)


チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(金)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!





今日は山梨・・・。

もちろん日帰り・・・。

今日、夜10時から「カンブリア宮殿」(TV東京系)

「地方スーパーの逆襲」という特番が組まれていますね。

是非、見て下さい。

小生の関わっている企業が2社も出ます。

一社は「サンシャインチェーン」。

もう一社が「マルマツ」さん。

流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の“ザ・繁盛店”に登場している企業。

スーパーマルマツ ~最強の一店舗~ 前編をご視聴になられる方はコチラをクリック!

スーパーマルマツ ~最強の一店舗~ 後編をご視聴になられる方はコチラをクリック!

もちろん「商人ねっと」の法人会員でもある。

全国に多数あるスーパーマーケットの中で取り上げられている5社のうち2社も関係しているというのは

自分のことのように嬉しいな・・・。

ところで、今日は「残暑対策」について・・・。

お盆が過ぎても相変わらず暑い日が続きますよね・・・。

「暑い日に暑い」というのは決して商売としては悪くない。

しかし、思うように売れない部門もでてくる。

鮮魚部門・・・。

菓子部門・・・。

和日配部門・・・。


そこで、今日は「残暑対策」のワンポイントアドバイスを・・・。

まず、暑いとお客様はどんな感じになるんやろな~と考えてみたら・・・。

小生はこう思うの。

「お客様は思考能力が落ちるよね・・・」ってね。

暑すぎると“考える力”がなくなるよね。

だから、「暑すぎて何をしていたいかわかんない。」というお客様が多くない?

ということは、お客様の思考能力が落ちているんやから、

店側が提案してあげなきゃいけないよね。

いわゆる「コト提案」。

これってものすごく効果があるよ。

「あ~あ!暑い!!そんな日にはネバネバ野菜の長芋料理で夏バテ解消!!」

「暑くて火を使いたくない!!そんな時は“お好み焼き”に限りますよね。子供たちも大喜び!!」


など、どんどん“コト提案”をしていく。

すると売れてくるよ~。

これ、ホントだよ。

「商品名と売価」

そして、「一言メッセージ」ぐらいではダメ!!

思考能力が落ちているんだから、詳しく!詳しく!提案するにかぎるね・・・。

そして「デリカ化」だね。

特に、鮮魚部門はどんどん「デリカ化」に挑戦すべきじゃないかな・・・。

生イワシが相場安。

しかし、一尾じゃ売れないよ。

主婦の立場に立てば分かるよね。

「生ゴミは出したくないもん。暑い時は・・・。」

だから、生ゴミの出ない商品化を強化するの。

パン粉づけ、いや、イワシフライの方がもっといいね。

「タコ足」も暑いと売れるけど、「タコキムチ」や「タコ酢」の方がもっと売れるよ。

「手間を売る!」ことが大切よ。

暑い時は・・・。

そして、「おいしい商品」を売る。

暑い時は食欲がなくなる。

ということは「買上点数」が落ちる危険性があるよね。

なら、「ワンランク上」のちょっとおいしい商品を売り込んでみては・・・。

「おいしいモノをちょっと食べたい」というニーズがあると思わない!?

そして、最後に菓子・・・。

それは、「試食」販売しかないね。

5%くらいの売上げDownなら、「試食販売」の徹底でカバーできるかもよ。

試食の強化で“寄り付き率”を高めることが必要だよね。

だって今は菓子売場には寄り付かないもん。

必要性を感じてないから・・・。

ハハハハハハ・・・。

「猛暑や残暑が厳しいとスーパーマーケットは売れる!!」といわれる。

しかし、その常識も通用しなくなっているのかもね・・・。

意外と消費が伸びない。

だから、“爆発力”がないよね。

ということは「やり方」を変えなきゃね。

そのヒントにこのBolgがなってくれれば嬉しいな・・・。

そして、「今日の一言」・・・。

「つくりたいものを好きなようにつくって いっしょうけんめいに売る」

(キャラクターデザイナー アランジ アランゾの言葉)

by akindonet | 2010-08-23 18:02 | Comments(0)

“女性の感性”…



チャレンジャー 
あくなき挑戦者たち


待望の第2弾!ついに公開!!

シリーズ2作目を飾るのは、日本一のレジチェッカー軍団
株式会社ニチエー 新市店 レジチーフ 林充代氏の登場です。


レジチーフとして、そして母親として仕事と家庭を両立させ、
女性が活躍できる店作りに挑み続ける彼女に完全密着!

ご視聴になられる方はコチラをクリック!






「第八回 やる気と感動の祭典」
壇上に上がるのはあなたです!!


発表者エントリー!!

〆切日 9月25日(金)必着


皆様の“勇気”と“執念”のご応募をお待ちしております

詳細はこちらをクリックして下さい






日本一のチラシプロデューサー 佐藤勝人が一刀両断!



売れるチラシ作りの極意 第4話絶賛!公開中!!

12年連続で業界売上高と販売シェアNo.1獲得のノウハウを

あなたのお店にも!





売れるチラシ作りの極意 第4話をご覧になる方はコチラ!!


佐藤先生にチラシを診断してほしい方はコチラ!!







今日は日曜日…。

でも、今日は都内で「コンサルティング」…。



ところで、今日は「POP」一つで店は変わるについて…。

よく、言われるの…

「あまりPOPを付け過ぎると、商品を売っているのではなく、
 POPを売ってするようになるから、気を付けている」


って…。
小生はそれを聞いて、よく思う。

「なんで…?!」
「POPを売る時代にきているのにね…」


この発想のこれこそ「男性的発想」だよね。

小生ばりに言うと、「機能的発想」ね。
これからは、「感性的発想」に切り替えていかないとね…。

そこで、「第七回」にして、初めて登場した「販促部門」

そこで発表した事例をもとに、POP一つで店は変わることを…。
まずは、この2つの雑誌の写真で…

f0070004_19473974.jpg

f0070004_19474943.jpg


これ、分かりやすいですよね。
これは、日野佳恵子先生に教わったこと。

男性誌は、「機能性」を前面に出した表紙。
女性誌は、「感性」を前面に出した表紙。

これだけ違うんだよね。
これをもとに、発表者“ミナミちゃん”は変えたの…。

Befor POP

f0070004_19481190.jpg


After POP

f0070004_19482532.jpg


まったく違うでしょ。
同じタイトルのPOPなのに…。

そして、人気雑誌「Mart」や「Cook Pad」を参考に
「投稿型POP」に変えた。

いわゆる「お客様おすすめPOP」
それがこれ!!

f0070004_19484151.jpg


これで、店内が「優しく」なる。
「親しみ」が出る。

みなさん、分かります?

POP一つで、「機能性」を前面に出した店が、
「感性」中心の店に早変わりするの…。

すごいでしょ。

小生はよく近頃、みんなに言うの…。

「売価の一切ついていないPOPだらけの店をつくろう」

って…。
それが「究極のお店」だよって…。

これから、ますますお客様は「モノ」を求めなくなる。
これからは、「価値やコト、感性」を求めてくる。

“世の男性陣”
しっかりここのあたりを理解しなきゃダメよ…。

だから、「売価」よりも「コト」が大切になってくるんだよね…。
よって、

「売価の一切ついていないPOPだらけの店をつくろう」

と、言ってんの。
その為には、「女性のダイバーシティ(多様性)」
どんどん活用しないとね。

これ、“肝”だよ。

その他にも、この“ミナミ”ちゃんの発表では、
こんなPOPが…

f0070004_14161890.jpg

f0070004_1416586.jpg

f0070004_19491933.jpg

f0070004_1949284.jpg

f0070004_19493885.jpg


理解できないよね。
“世の男性陣”は…(笑)。

「えっ!?でもお前も男だろ!!」

あ~、そんな声が聞こえてきますね。
小生もあまり理解できない。

だから、「考え方」だけ言って、
具体的には女性にやってもらう。

そして、小生には“スーパー感性”を持った女性が一番近くにいますから…(笑)。
いつも助言をいただいています…(笑)。

「POP一つで店は変わる」
でした。


そして、「今日の一言」…
「時には常識や知識から開放され、
 思いつきというものを大切にしてみてはどうだろうか」
(松下電器創業者 松下幸之助氏の言葉)

by akindonet | 2010-08-22 18:00 | Comments(0)