商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧



「GW」・「こどもの日」・「母の日」売場写真大募集!!

CD-Rに編集して送って下さい。

“情報は発信したものが一番情報を仕入れることができる”のです、









あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日は、午前中は検査の為、病院へ・・・。

あまり良い状態でないので、連休明けに再検査。

よって、連休明けすぐにお伺いする予定の企業様。

御迷惑をおかけするかもしれませんが、許して下さい。

ところで、今日は「関わり合い」について・・・。

実は弊社にSEとして入社した男性がいる。

OKNといいます。

これをなんと読むかは知りません。

「オックン」とでも読むんでしょうか。

入社してすぐに「研修」に行かされ・・・。

その研修中に「システムトラブル」。

商人ねっとで初めてのこと・・・。

そして、「やる気と感動の祭典」と・・・。

目まぐるしい日々・・・。

肉体的にも・・・。

精神的にも・・・。


限界にきていたのかもしれません。

会社にほとんど出社しないんです・・・。

今だから言いますが「登校拒否」の子供か?

「暴走族」など規範教育されていない子供のような感じだったんです。

出社しようと思って家は出るが途中で引き返す・・・。

昔の小生なら、そこで即刻「出社に及ばず!!」。

「解雇」ですよ。

しかし、ふと思ったんです。

「こういう、“ちょっとだけ自信をなくしている”人間を

育てあげる会社がうちの会社ではないか?」
と・・・。

「自分の人間性教育の為にも・・・。

会社の人間の人格教育の為にも・・・。

徹底的にOKNに全員で関わろう」
と決めました。

それから社員にも小生の考えを「打ち明け」ました。

みんな理解してくれて徹底的に“関わって”くれました。

特に、同じく新入社員の“太陽娘”あゆみちゃんは本当に関わってくれました。

彼女のお陰といってもいいぐらいです。

そして、OKN君が変わってきました。

もちろん、今は毎日出社しています。(当たり前ですけど・・・)

楽しく仕事をしています。

そして、何といっても、初代SE故・稲健治君以降、誰も手をつけられなかった

「トップページデザイン」変更と「システム」変更を

“まともに出社”(笑)しはじめて一か月くらいでやろうとしています。

ひょっとしたら、全社員の中で“一番基準”が高いかもしれません。

一か月前「もうこんなやる気のない社員はいらない」とやめさせていたら・・・。

彼の「隠れダイヤモンド」を見つけることができなかったのです。

よく、「学生時代、悪いことばかりしていた人間ほど、

何かのきっかけ、気付きでものすごく

会社の為に貢献してくれる」
と聞きますよね。

そんな感じになりつつあります。

といってもまだ一カ月。

まだまだですけどね・・・。

でもねOKNの名前、覚えておいて下さい。

弊社の“すごい戦力”になると確信しています。

もともとすごく「頭のいい人間」。

小生など足元にも及ばないくらいすごい頭脳の持ち主。

しかし「社会に対する順応性」が不足していた。

だから転職を繰り返した・・・。

でも、それは周りの人間の「関わり」が足りなかっただけなんですね。

周りの人間が徹底的に関わっていけば、

順応性は高まってくる。


そして、「関わる」人間も「人間性」が高まってくる。

「へぇ~こんな才能があるんだ~すごい!」とか・・・

「へぇ~こんな趣味があるんだ~色んな人間がいるんだな~!」と・・・。

要するに、徹底的に関わっていくと

“自分にはないモノ”を発見できる。


そして、その部分を「助けてもらう」。

それが「助け合い」に繋がる。

「愛情の反対が無関心」。

これは、マザーテレサ先生の言葉。

関わりを持ったことにより「みんなへの愛情」が芽生える。

「愛情と執念が相まってことが成る」


これは拙書「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」のあとがきで書いたこと。

「会社への愛情」・「仕事への愛情」があってこそ、

“執念”という努力をする。


今、OKN君や小生や他のアソシエイトたちは少しずつ「関わり」をもってきて「愛情が芽生え」、

仕事に“執念”がでてきている感じがする。

まだまだですが・・・。

今日は有望な社員に変貌したある一人の男性の話でした。

そして、「今日の一言」・・・。

「世の中で一番美しいことは、すべての物に愛情をもつことです。」

(江戸幕末~明治の思想家、教育者、慶応義塾創設者 福沢諭吉氏の言葉)

by akindonet | 2010-04-30 18:02 | Comments(2)


「GW」・「こどもの日」・「母の日」売場写真大募集!!

CD-Rに編集して送って下さい。

“情報は発信したものが一番情報を仕入れることができる”のです、









あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 






今日は休みみたいな日…。

というのも、夕方から会社に入る。
実は、今日から5月6日まで出張は休み…。

理由は…。

GWは「第七回 やる気と感動の祭典」の山場の商戦なので、
小生がお伺いすると支障をきたす為…。

そして、「休養」の為…。

というより、身体のケアと身体のチェックの為…。
病院で検査を受けたり、身体のケアをします。

まだ、「不整脈」が改善していないので…。

それと、久しぶりに
「CDオーディオセミナー【知識商人登場!】」
のDMを打ちました。

すると、予想を上回る数の「バックナンバー」の注文がきています。

特に好調な企業の方々からの注文が多い。

「好調な企業のトップは、
 もっともっと勉強して、
 もっともっと好調になる気でおられる」


「年間購読」のお申込みも受け付けています。

今月(4月15日発売)

「スーパーマーケットに戸籍をつくる」

と題して、

㈱アークスの横山清社長のお話。

次回(5月15日発売)は、

㈱いちやまマート 三科雅嗣社長のお話。

これからも、今をときめくゲストが、

㈱商人舎 結城義晴先生

との対談で、いろんな“ためになる”お話をしてもらえます。
是非、「年間購読」のお申込みをお待ちしております。

「CDオーディオセミナー【知識商人登場!】」
 年間購読のお申し込みはこちらをクリックして下さい!


ところで、今日は「CDセミナー」を聞いて感じたことのおすそ分け…。

小生は、結城先生の「知識商人登場!」をはじめ、
いろんなCDを聞きます。

その中で、先日、
「東洋思想」のCDを聞いたんですね。

「リーダー」や「社会人」についての話がありました。

まずは、「社会人」って何か?

子供と社会人または大人の違いは、「判断」だと…。

子供は「どうするの?どうするの?」「どっちにするの?」
と言っていればいい。

子供に「こうするんだよ」と言うのが大人の役割

だから、リーダーシップというのを定義付けるのであれば、
「正しい方向を判断し、そたらにメンバーを引率するのがリーダー」
ということらしい。

ですから、社会人や大人は「正しい方向を判断する」には、
「じゃあ、正しいとは何かということ」を知らなければいけない。

では、みなさん、
「正しい」という字は何からできていると思いますか?

子供だとすぐに分かるそうです。
「感性」が高いから…。

「上と下の字からできている?」

違います。
実は…

「この線で止まれ」

って書いてあるんですって…。
何か、納得しますよね。

ですから、“この線で止まれ”というのが正しいということ

よって、線というものがないと人間はどこで止まっていいか分からない。
だから、「線」というものはものすごく大切なんだとか…。

これを伝統的に日本では、何と言うかというと…

「規範」

と言うんだそうです。
ですから、小人の頃は“規範”について未熟だから、
小学校の運動会なんか“線だらけ”

しかし、身体の中に線を引けるようになる。
いわゆる、定規が身体の中にできるんですね。

その定規を「規範」とか「常識」とか言うんですって…。

ですから、江戸時代はこの「規範教育」
いわゆる、「人格教育」を徹底的に行った。

これが「東洋思想」の根源なんだそうです。

「正しい」とは、「この線で止まれ」ということ。

そして、身体の中にその線を“学ぶ”ことにより引けるようになる。
あくまでも“学ぶ”ということが前提ですが…。

そして、線をまっすぐに引く為に
“規範”を身につけていかねばならない。

その“規範”が変わろうとしている今…。

やはり、
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
ですね。

規範が変わった時に、
その時のリーダーはどう考え、どう行動したのか?

これを学ぶ必要がある。

そう感じる今日この頃です。

少しは、何か感じることがありましたでしょうか。


そして、「今日の一言」…
「リーダーは尊敬されるが、必ずしも好かれるとは限らない」
(経営学者 ピーター・ドラッカーの言葉)


商人ねっと事務局より

あの人気番組「カンブリア宮殿」に出演し、

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!


「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-29 17:39 | Comments(0)


「GW」・「こどもの日」・「母の日」売場写真大募集!!

CD-Rに編集して送って下さい。

“情報は発信したものが一番情報を仕入れることができる”のです、









あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日は山陰・・・。

もちろん日帰り・・・。

ところで、今日はまず昨年の「母の日」の取り組み例をおすそ分け・・・。

まずは、いきなり「サプライズアイデア」から・・・。

「お袋さん=お母さん」というアイデアで、

「バッグつきお菓子セット+コトしおり」の展開。

f0070004_11255556.jpg

すごい!!こんなアイデア、良いと思う。

次に「30品目御膳」。

お母さんの「健康」を考えて、30品目のおかずや具材の入ったお弁当。

f0070004_11262838.jpg


こういう「コト」のつく弁当だから「1パック980円」で売れる。

これは四国サンシャインチェーンさん伝説の「スイーツ」売場。

f0070004_11265576.jpg


「1コ280円」のスイーツ。

そして「コトパネル」。


「お母さんは今日ぐらいは甘いものを解禁しませんか?」

「いつも頑張っている自分への御褒美に是非どうぞ!!」


いい「コトパネル」ですね。

だから「1コ280円」で売れるのです。

f0070004_11271583.jpg


母の日限定「カーネーションケーキ」。

“限定”だから「1コ1050円」で売れる。

スーパーマーケットは「安い」だけではないことを感じますよね。

スーパーマーケットは「夢・希望・豊かさ」を提供する業態なのです。

f0070004_21252272.jpg

これは、山梨の「いちやまマート」さんの「いい母盛り合わせ」。

だから、売価も「1188円」。

ゴロ合わせでの売価設定。

商品化もユニーク。

こういう「発想」が大切!!

こちらも・・・。

f0070004_11303560.jpg

これが「いちやまマート」さんの「コトパネル」。

なぜミンチを母の日に提案しているのか?が3秒でわかりますよね。

これがハー・ストーリィの日野先生が言われる「シーンや空間」の見える化。


ちょっとですが、いかがでしょうか?

これからは「心の豊かさ」の満足を提供する時代。

これからは「モノ消費」から「コト消費」の時代。


それを売り場や商品にいかに落とし込んでいけるかが“繁盛”への道です。

明日からスタートする「ゴールデンウィーク」。

このゴールデンウィークはいかに、

「食卓シーン」を見える化するかにかかっているのです。


どんな食卓を提案しようとしてますか?

どんな料理を新たに提案しようとしていますか?


それができるかどうかで、売上げ・利益が違ってきます。

そして最後に「ゴールデンウィーク」のアファメーションをみなさんへ・・・。

「今年のゴールデンウィークは過去最大の売上げ高と

過去最高の粗利益高を獲得する!

そのためには5月5日夜、

バックヤード在庫ゼロを目指す!!」


今年のアファメーションです。

その道の先には「第七回やる気と感動の祭典」の発表者の

舞台が待っています。

「自分の可能性に挑戦しよう!!」

「“執念”ある取り組みをしていこう!!」


そして、「今日の一言」・・・。

「無限の可能性をはらんだ未来の観念が、未来そのものよりも豊饒なのであって、

所有よりも希望に、現実よりも夢に、いっそう多くの魅力が見出されるのは、そのためである。 」

(フランスの哲学者 ベルグソン氏の言葉)


商人ねっと事務局より

あの人気番組「カンブリア宮殿」に出演し、

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!


「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-28 17:55 | Comments(0)


「GW」・「こどもの日」・「母の日」売場写真大募集!!

CD-Rに編集して送って下さい。

“情報は発信したものが一番情報を仕入れることができる”のです、









あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日も四国…。

夕方、帰京…。

そのまま会社。

「月刊商業界」のインタビューを受ける。

ところで、今日はイベントの取り組みについて…。

あと1週間で「こどもの日」・「母の日」のイベントが続く。

そして、このイベントの取り組みや結果で

「第七回やる気と感動の祭典」の発表者が決まると言っても、過言ではない。


そこで、今日は昨年の「こどもの日」の取り組み例をおすそ分け。

カットフルーツ。

これはサンシャインさんの例。

f0070004_11303146.jpg


「くまさん」トレイに入れて、こどもの日バージョンにした。

こんなアイデアが必要ですよね。普通にカットフルーツするのでは、“サプライズ”が無い。

そして、鮮魚部門。

紅屋商事さんの例。

まずは

f0070004_11304936.jpg


“シーフード鉄板焼”商品のバイキング。

「ゴールデンウィーク」といったら、バーベキューや鉄板焼。

ましてや子供は「焼肉」大好き。

それを自分の好きな物が選べるバイキングにする。

いいですよね。

次は、精肉部門の例。

これは「サンシャインクラージュ」さんの例。

f0070004_11312442.jpg

この時期、市場で余る「肩ロース」部位を“半額”で売る。

そして、儲ける。

「半額でも売っても、十分儲かる。」

これは“考え方”から実現する。

市場で余っている部位を見つければ実現可能なんですよね…。

これは「新しい常識」

そして、これは「アウトスタンディング」商品になる。

次はデリカ部門の例。

これは「ヤマダストアー」さんの例。

f0070004_11314712.jpg


f0070004_11321242.jpg


「こどもの日」限定で作った「お弁当」と「オードブル」。

もうこれはどの企業さんも行っておられますよね。

“限定”や“希少価値”って購買意欲をかきたてますよね。

これは凄く大切。

それに“番外編”として…

f0070004_11323865.jpg


「こどもの日」限定での「和スイーツ」

こんなアイデアが“一人勝ち”へと導く。

これは「勝ち組」の常識。


そして、“番外編”へ…。

f0070004_11353363.jpg


「GWに花火」、「こどもの日に花火」という提案。

“高単価高粗利商品”。

こういう取り組みが、お客様の“財布”を開かせるのです。

まだまだ、もっともっとありますよね…。こどもの日やGWの取り組み。

「お客様のニーズ」を超えた「ウォンツ提案」

小生流でいう「ブルーオーシャン展開」。

そうです。

「新しい価値(需要)創造」なのです。

こういう事をやっていかないと、結果は変わりませんよ。

そして、紹介した写真は全て素晴らしいのですが、このレベルでは

「第七回やる気と感動の祭典」の舞台には100%上がれません。

もっと進化しなければなりません。

もっと進化し、チャレンジし、結果を変える。

これが、店の、企業の成長につながるのですから…。

今日は、ほんの一部の昨年の売場写真をおすそ分けしました。

さあ「ゴールデンウィーク」です。

「結果を大きく変えましょうよ。」

「行動こそ真実!!」ですよ。

そして、明日は「母の日」編を…。

もっと詳しく学びたい方は、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の

「商売繁盛虎の巻」を是非視聴して下さい。


そして、「今日の一言」……。

「仕事をするうえでの工夫や努力は、ちゃんと成果につながる。

その意味では、工夫や努力の余地のない仕事はつらい。」

(作家/翻訳家 樋口裕一氏の言葉)

商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-27 18:17 | Comments(0)




あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



本日公開!!
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日から四国・・・。

「第七回 やる気と感動の祭典」エントリー資料作成する為の“正念場”がやってきました。

「ゴールデンウィーク」です。

この「ゴールデンウィーク」“ニューへの挑戦”をし“モデリング”し、

“良い結果”を残した企業やお店、担当者が一気に発表者の舞台へ近づきます。


みんな「平等」にチャンスがあります。

今は「横一線」。

再度、「計画」を見直し、大胆に挑戦してみて下さい。


そして、“良い結果”を残し、「第七回 やる気と感動の祭典」に堂々とエントリーして下さい。

今回は堂々の8部門。

チャンスはみんな平等にあります。

チャンスは掴み取るもの。

ひとりでにチャンスはやってきません。

是非、この「チャンス」をものにしてみて下さい。


また、本日待ちに待った“伝説のセミナー”

株式会社ハー・ストーリィの日野佳恵子さんの

基調講演
がオンエアーされました。

今週は「前編」。

来週が「後篇」。

「必聴の価値」200%!!

是非、視聴してみて下さい。

株式会社ハー・ストーリィの日野佳恵子さんの基調講演をご視聴される方はこちらをクリックして下さい。

なんか近頃「流通業専門インターネットTV “商人(あきんど)ねっと”」の番組も充実してきました。

こういう先行き不透明な時だからこそ、「勉強した者が一人勝ち」するのです。

ところで、今日は「コト消費」について・・・。

高度成長期からバブル時期ぐらいまでは、日本も「モノ消費」の時代でした。

「消費が消費を呼ぶ時代」

「消費が美徳の時代」でした。


それが、「飽食の時代」と変化し・・・。

団塊世代から団塊ジュニア世代へと消費の主役が変わってくると・・・。

「モノ消費」か「コト消費」へ変化してくるのです。


しかし、まだ「モノ消費」時代で育った方々はこの「コト消費」をなかなか理解できない。

「そんなこと言っても安ければ売れるんだ!」

「新鮮で安ければ売れるんだ!」という一点張り。

確かに「安くて新鮮」であれば売れます。

でも、もうこの「安さ」や「鮮度」で差をつけられなくなったのです。

そして、お客様に「安さ」や「鮮度」だけでは買われなくなってきました。

その他にも「ダイエットによい」「健康食によい」「高くてもちょっとおいしいもの」。

「少量でいいからおいしいもの」というように安さや鮮度以外のニーズが増えてきているのです。

いわゆる「多様化」です。

それにスーパーマーケットは応えなければいけません。

だから、「コト」が必要なのです。

そして「多様化」する消費、それを「コト」消費と呼ぶのだと思います。

その「コト消費」時代に“コト”を否定する方がおかしい。

もっと「必要性」や「価値」の見える化をしていけば、粗利益高も上がるのに・・・と思っています。

そして、この「コト」にも旬があります。


鮮度があるのです。

去年の“コト”は今年は通用しない。

今年の“コト”は来年は通用しないかもれません。

そういう点からいっても「コト」の考え方やつくり方を

もっと学ばなければいけません。


先日もご案内しましたが、「流通業専門インターネットTV“商人(あきんど)ねっと”」

“キャッチコピーの天才”中山マコト先生の

「中山マコトの誰でも簡単!POP教室」シリーズの

2本は全て視聴することをおすすすめします。



中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第1回コトバは人の気持ちを動かす!
(ご視聴になられる方はこちらをクリック)

(たくさんの会社や店舗の「広告制作」や「販売促進」「集客」を手がけ、
キャッチコピーで売上げをドーンとアップさせてきたキキダスマーケッター・中山マコトが
遂にその驚くべき手法を明らかにする!)



中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第2回魔法のシート!
(ご視聴になられる方はこちらをクリック)

(誰でも簡単キャッチコピー第2弾!
時間や手間をかけずに自分がほしいキャッチコピー作りのための材料が手に入る!)



中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第3回キャッチコピーを考える(前編)
(ご視聴になられる方はこちらをクリック)

(今回はあるビール商品を例に出し、魔法のシートの回答を見ながら中山マコトが
キャッチコピーを導き出す!いったいどんなキャッチコピーが完成するのか!?)



中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第4回キャッチコピーを考える(後編)
(ご視聴になられる方はこちらをクリック)

(今回はお茶や化粧品、不動産にいたるまで様々なジャンルのキャッチコピー作りに挑む!
これさえ見ればあなたでも簡単に!)



中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第5回ちょっと変えるだけで売上げアップ!?(前編)(ご視聴になられる方はこちらをクリック)
(今回はキャッチコピーの最後の仕上げ作業!「売場でどういうふうに見せるのか!」
ということに重点を置いて中山マコトによる“脱常識”な誰でもすぐに実行可能なPOPの
作り方を大提案!!)


中山マコトの誰でも簡単!キャッチコピー 第6回ちょっと変えるだけで売上げアップ!?(後編) (ご視聴になられる方はこちらをクリック)
(売場にPOPを配置するときのポイント、そしてこれまでのシリーズを振り返る
大総集編スペシャル!!お客様が本当に欲しい商品をお店側から提案するための
POP作りの秘訣、そして売場作りのポイントがこの中に詰まっている!)



中山マコトの誰でも簡単!POP教室 第一章(ご視聴になられる方はこちらをクリック)
(POPは本当に役立っていますか!?POPは何のために存在しているのか!)


中山マコトの誰でも簡単!POP教室 第二章 (ご視聴になられる方はこちらをクリック)
(より効果的なPOPを作るには?POPに書くべき事って一体何!?)

これからは「コト消費」の時代。

「コト」の考え方をマスターすることは競合他店を一歩も二歩もリードすることになるのですから・・・。

是非視聴してみて下さい。

そして、「今日の一言」・・・。

「専業主婦を尊敬しなさい。

彼女たちの持っている情報は、旦那たちの比ではありません。時代の最先端を生きてます。

一番テレビを見ている人なんですから。」

(放送作家・作詞家・エッセイスト 永六輔氏の言葉)




商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-26 20:42 | Comments(0)

出版に向けて





あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



来週月曜公開決定!!
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日は日曜日…。

でも、東京でコンサルティングの仕事…。

今、新刊の校正で、睡眠不足の日々が続く。

一度、書いた文章を読み直すと修正するところばかり。

書いている文章に自信を失くす。

だから、修正のスピードが上がらない。

修正し、また考える。また修正する。

自信のある内容にするまで…。

でも、まだ全然納得のいく内容になっていない。

一度、商業界の工藤さんに渡してから、再度修正するかもしれない。

それぐらい、今回は難しいテーマで書いたし、内容に自信が無い。

前著「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」は校正してて、“肝”に

落ちてきた。だから、自信があった。

今回はまだまだその域まで達していない。

3年連続…

となると、読者の「基準」も上がってくる。

だから、「不安」と「自信の無さ」で納得いかないのかもしれません。

しかし、何とかまとめています。

もともと文章力の無い人間。

その人間が書く文章って、読み返せば返す程、おかしいところが出てくる。

後は、読み返す量を増やすしかない。

後は、時間をかけるしかない。


「時間」

小生が最も必要とするもの。

しかし、「時間」は作るものですよね。

「時間」をうまく活用した人間が成功すると言われる。

おかげ様で、禁酒してから、自分の時間が増えました。

夜、酔っぱらってる時間が無くなりました。

ですから、“1日の効率”が上がってきています。

しかし、どんな本になるのかなー。

自分でも今はわかりません。

ただ、言える事は、過去の本に比べてページ数が多い事。

過去の本と「観点」を変えた事。

ただし、「スタンス」はブレません。

という事でしょうか。

みなさん、「期待」しておいて下さい。

前作に負けない内容となっていますから…。

でも、思う事があります。

小生は出張が多いので、空港のラウンジを良く使うのですが、ラウンジで本を

読んでいる人が激減してます。

ほとんどが「パソコン」とにらめっこ…。

その他は新聞か週刊誌を読んでいる。

本なんて読んでいる人はほとんどいない。

これじゃ~、「本は売れないな~」と。

しかし、「読書」って大切ですよね。

「人間性」や「人間力」を上げるには、一番投資効率の高い方法。

それを放棄してしまったら、どうなるんだろう~?!

ちなみに日本ではページ数300ページを超えると、極端に売れる部数が減るんですって…。

これは日本だけの現象らしい。

小生は「海外旅行」が趣味なので、海外に行ってホテルのプールサイドで休んでいると、

外国の方々は辞書みたいな分厚い本を読んでいる。

小生は、“純日本人(笑)”

200~300ページの読みやすい本を読んでいる。

「負けた~」と思う時。

本に対する考え方がまだまだだな~と思う瞬間。

「ゆとり」という事ばかり話題になる日本。

もっと「学び」という事を話題にしてもいい日本。

インドは「9×9」ではなく、「19×19」まで暗記させられるという。

香港では、小学校から「英語」が必須科目だという。

もちろん、どの国も「道徳」の授業はある。

無いのは、日本だけ。

「道徳」の授業がない国なんてありえない。でも、そんな国に住んでいる。

なにかがおかしいぞ!!日本!!

と思う今日この頃です。

ですから、本当に微力だけど、このBlogを毎日書いたり、本を出版したりしている。

少しでも「業界の地位向上のお役立ち」できればという思いから…。

少しでも「食を通じて日本を元気にする」という思いから…。

だから、協力して下さい。来たる6月~7月に出版予定。

買って下さいね。

そして、今週月曜日より、

あの「伝説のセミナー」

株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子さんの基調講演をオンエアします。

是非、視聴してみて下さい。

伝説の基調講演 株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子さんの基調講演は
こちらをクリックして下さい。月曜日公開です。


そして、「今日の一言」……。

「本は文明の運び人である。本がなければ歴史は何も語れず、文学は沈黙し、

科学は無能となり、思想と思索は立ち止まったままとなる。 」

(米国の女性歴史家/ノンフィクション作家 バーバラ・タックマン氏の言葉)


商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-25 18:36 | Comments(2)




あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



来週月曜公開決定!!
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日は、「講演会」。
いろいろな都合で、「コンサルティング」ができないので、年に何回かの「講演会」形式にさせていただいてる。
「講演会」だけでは申し訳ないので、売場にて「売場での質疑応答」もさせていただいている。

それが終了し、夕方、やっと自宅に帰る。

体調の事、皆さんに心配かけてますが、徐々に回復してます。

すごい節制しているので、このまま続けたら、体調を崩す前より良くなるかも

しれませんね。

「不整脈」になって思った事。

「命」って本当に儚いものだという事。

「命」って、大事にしなければいけないという事。

「不整脈」になると、夜眠るのが怖くなります。

そのまま、眠り続けるのではないか?と…。

だから、「命の尊さ」を身を持って感じています。

そして、「今」をものすごく大事にしていこうと…。

「今」という一日一日を決してムダにしてはいけないとつくづく感じています。

だから、今は今まで以上に充実しています。

そして、やり残した事で「後悔」する事の無いよう、一日一日に“感謝”しながら

過ごしています。

「恵まれた環境では、生きている事のありがたみがわからない。」

「恵まれた環境では、今がいかに幸せかわからない。」


だから、神様がプレゼントしてくれた「気づきのプレゼント」と思っています。

後何年生きられるかわかりませんが、「今」をしっかり生き抜こうと思う。


皆さんの会社も「新入社員」さんが入社されて、やっとなじんできた頃ではないかと思います。

どんな「新人教育」を行っていますか?

実は、弊社も「新入社員」がなんと3名も一挙に入社しました。

しかし、小生はほとんど会社にいない。

どう「教育」していこうか?悩んだんですけど…

「居ない現実を受け止めて、その環境下で教育していこう」と決めました。

そこで小生が行った教育。

それは、今まで在籍している社員の教育をする事にしました。

梅ちゃんと美和ちゃんの2人。金曜日から研修に行っています。

色んな業務を教える人間の「基準」を上げないと、教えられる人間の「基準」が

上がらないと思ったからです。

だから梅ちゃんと美和ちゃんの研修から「新入社員」教育スタートです。

そして、次に「面談」。

新入社員1人1人と徹底的に「接する」と決めています。

「小生の考え方や夢」

「会社の夢や方向性」

「社員としての心得」


を「面談」で言い続けようと思っています。

月に1回しか時間が取れませんが…。

この1回が大切と考えています。

今回の3名はすごく“個性”があります。

というより、“個性”のある人間をあえて採用しました。

ビックリするぐらい、個性があります。

その個性を120%引き出せるかどうかは、☆たけ君、梅ちゃん、美和ちゃん、

スパコディ純ちゃん、そして小生にかかっています。

「限界と思ったその先に道がある。」

これは名監督と言われるマラソンの小出監督の言葉。

「もう限界です。これ以上できません。」

と言ってきて…。

「そうか~。限界か。そこでやめとけ!」

と言うか、

「よし!ここからやな~、もっとやってみようかな~。もっと苦しんでみようか~」

と言うか。

その“人間力”
を高める為に、後者を選択する。

その為には「率先垂範」

小生自らが、その姿勢を見せなければいけない。

「限界と思った先に道がある。」

うーん、ちょっと挑戦してみよう。

弊社は「人を育てる」会社を目指しています。

まだまだですけどね…。

梅ちゃんと美和ちゃんが研修から帰ってきてどう変わるかな?

来週が楽しみだ。

そして、「今日の一言」……。

「苦しい事の先には、新しい何かが見つかると信じています。」

(大リーグ シアトル・マリナーズ イチロー選手の言葉)


商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-24 18:24 | Comments(0)

先を予測する





あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



来週月曜公開決定!!
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日から九州へ…。

この春は、「気まぐれ」ですね~。

暑かったり…。

寒かったり…。

本当に「異常気象」。

という事は、ビジネスチャンスがあるという事。

「異常な時には異常に売れるモノがある!!」

こういう消費不況の時は、こんな“異常気象”などの刺激も必要。

閉そく感をぶっとばす事ができる。

ただし、「考える力」のある企業と店舗だけですけどね。

あったかくても、寒くても、本部の「販売計画案」通りに売場を作り、

販促行っている企業。またまた、この4月は悪いでしょうね。

今度は、「一品単価を落とす」のではなく、「買上点数ダウン」を起こしてしまう。

ちなみに、こんな「異常気象」時には何が売れると読みますか?

小生の考えを…。

それは…。

「冬~夏 兼用商品」。

それを、「コト」で見せて売り込む。

例えば…

「菌茸類」・「土鍋類」・「豚しゃぶ」・「レトルトおでん」・「ロングライフうどん」・

「ポン酢」・「パスタ」など


まだまだありますよね。

寒い時の料理にも使える。

暑い時の料理にも使える。


こういう商品をメニュー提案して売り込む。

すると「買上点数アップ」するし、何より「お客様から喜んでもらえる。」

しかし、ほとんどの企業がそんなこと考えてない。

「あ~、寒いな~、ソーメン売れないな~」とエンドを眺めている。

そんな担当者は皆さんのお店にはいませんよね(笑)

そして、次に…。

「買う理由の見える化」。

お客様も戸惑ってますよね。

「こんなに寒いと何していいかわかんないわー」と。

そこで、どんどん量販商品の「買う理由」の見える化をしていくんです。

「なぜ、玉ねぎを売り込んでいるの?」

「相場高野菜の中で比較的、価格が安定しているんです。血液サラサラ効果のある

新玉ねぎでサラダはいかが…


「なぜ、生タラを売りこんでいるの?」

「今、意外と生タラが安いんです。寒い時は鍋物を!あったかい時はムニエルに!

というような会話がPOPで出来るようにする。

「なぜ、新玉ねぎを売り込んでいるの?」

は、もちろんお客様の声なき声ですから、POPに書く必要はありません。

しかし、こう思っておられるんだろうな~という事の答えや応えをPOPに書いてみて下さい。

こういう異常気象の時は、お客様も悩んでいるし、困っておられるのです。

皆さんの腕の見せ所です。

最後に…。

「予測」と「スピード」。

天気予報を見て、明日の天気をチェックするのは当たり前の事。

もっと深く、もっと先を予測する。

「このまま野菜は高いままなのかな?」

「GWの長期予報はどうなっているのかな?」

「一気にあったかくなると、夏物商品が一気に売れてくるぞ!品切れに注意しなきゃ。」

というように、「先の先」を予測する。

そして「スピード」を持って対処する。

特にバイヤーはこの「予測」と「スピード」が求められる。

いわゆる「敏感」な対応が求められる。

「鈍感」ではダメ!!

皆さんは、「先の先の予測」。「スピードある対応ならびに変更」してますか?

これがとても大切ですよ。

というように、これでわかったでしょ。

異常気象の時ほど、企業の、バイヤーの、店長の、担当者の実力が出る事を…。

皆さんの「実力」を発揮して下さい。

そして、「今日の一言」……。

「未来を予測する最も良い方法は、未来を創り出すことである 」

(英国物理学者 デニス・ガボール氏の言葉)


商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-23 18:35 | Comments(0)

食のリセッショニスタ





あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



来週月曜公開決定!!
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 




今日は関西へ…。

朝6時の新幹線に乗る。

小生は、新幹線だけは「グリーン車」を使わせてもらっている。

いろいろと仕事をしたり、ゆっくりと本を読んだりしたいので…。

で、いつも楽しみにしているのが、この朝6時台の新幹線。

というのも、有名人がいっぱい乗っているから…。

政治家、上場企業の経営者、タレントさんなどです。

やはり「名を残している方」は働いていますね…。朝が早いですね…。

いつも感じる事です。

是非、機会があったら乗ってみて下さい。

あっ、そうです!!

ここで、ご報告を…。

来週の月曜日、皆さんお待ちかねの

株式会社ハー・ストーリィ 日野佳恵子社長の基調講演をオンエアします。(前編)

とにかく、900名以上の参加者が「目からウロコ」と言った“伝説のセミナー”。

この番組を視聴するのとしないのでは考え方に「大きな差」

が出てきます。

「女性と男性の違い」をものの見事に言い当てた基調講演。

是非、視聴してみて下さい。

来週の月曜日、オンエアします。

ところで、今日は「リセッショニスタ」について…。

「えっ?なに??リセッショニスタ???」

って思われましたよね。

実は、ファッション業界では今流行している言葉。

「リセッショニスタ」とは、ファッションに敏感なファッショニスタと、景気後退を

意味するリセッションを掛け合わせた造語なんだそうです。

金融危機に陥ったアメリカから流行したんですって。

ハイブランドとロープライスのブランドをうまくミックスするスタイルがオシャレと

いうことなんだそうです。


そして、日本では、古着をリメイクした原宿の若者向けのショップが大ヒット

しているんだとか…。

で、それが「食品ビジネス」とどう関係あるの?と思われますよね。

しかし、こういう流行(トレンド)は押さえておかないといけないと思うんです。

でも、この「考え方」って応用できますよね。

ハイブランドとロープライスブランドをうまくミックスするスタイルがオシャレと

いうなら、食でも「プチリッチ商品と低価格商品の組み合わせ」提案が支持される

のではないか?

「リメイク」が流行しているという事は、「食品ビジネス」では

やっぱり「多用途・多機能」商品が流行するということかな?とかね。

商品や業界は違えど、生活者の考え方やトレンドは同じですよね。

なぜ「服のリメイク」商品が流行しているのか?

そして、家の着なくなった服のリメイクサービスをしてくれる業者が大人気なのは

なぜなのか?

要するに「もったいない」という心理が強く働いているという事ですよね。

なら「再利用」や「多用途・多機能」をもっと打ち出していけば良いという事。

しかし現実は…。

みなさん、もちろん“環境に優しい”「エコバッグ」販売もいいでしょう。

でもね、もっと違う観点や考え方を生活者は持っているのではないかと思っているんです。

だから、この「リセッショニスタ」という造語が気になったんですね。

すると、「これ!食品ビジネスにも使えるじゃん!!」とビビっときたわけです。

みなさんは、どう感じられましたか?

確かに今「サスティナビリティー」や「環境」など関心がもの凄く高まってきています。

しかし、この問題はもの凄く範囲が広い。

ですから、どこから手をつけていいかわからない。

だから、とりあえず「エコバッグ」。

という感じでしょうか。

それよりも、この「もったいない」をもっと見える化してみてはどうでしょうか。

「食のリセッショニスタ」ですよ。

今日はファッション業界で流行している言葉から…。

そして、「今日の一言」……。

「相談するときには過去を、享楽するときには現在を、何かするときには未来を思うがよい。」

(フランス倫理学者 ジョセフ・ジュベール氏の言葉 )


商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-22 18:32 | Comments(0)

野菜の高騰について。





あの「やる気と感動の祭典」で行われた伝説の講演が絶賛放映中!


女子ソフトボール日本代表チームトレーナ- 大石益代



まもなく公開!! 
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役  日野佳恵子
 



今日はリスパック勉強会で仙台へ・・・。

今回の参加者は、350名。

会場はビッシリ!

すごい熱気でした。

そして日帰りで帰る。

青森でお酒を飲んだ後、「禁酒」を決め込んでいるので、帰りの新幹線の中はさみしい。

今までなら、仙台駅で自分へのご褒美として一杯。

新幹線の中で一杯しながら読書か仕事。

それがなくなった・・・。

ひたすら、「ミネラルウォーター」か「フレッシュジュース」か「コーヒー」で仕事する。

「健康維持」のために決めたこと。

お付き合いではお酒を飲むことがあっても、

その他は、当分の間はきっぱりとお酒を断つことを決める。


長生きしたいですもんね。

それも健康で・・・。

ところで、今日は「野菜高騰」について・・・・

異常気象の影響で、野菜が高騰している。

「ラッキー」ですね。

こういう“異常時”に企業の差、バイヤーの差、

担当者の差が出てくる。


大手企業さんのように、「野菜大放出」と銘打って、“原価関係なし”の特売する企業。

5~6年前にヒットした方法をまだ続けている。

また、地方スーパーマーケットも「大物野菜」中心に、“超破格値”で打ち出して、集客を守ろうとする。

しかし、お客様は賢いです。


その超目玉しか買わない。

粗利益をむやみに落とすのみ・・・。

では、どうすればようか?

まずは、売上高の公式にもどる。

「売上高=支持率×買上点数×一品単価」


ですよね。

ということは、野菜の高騰で「一品単価」は確実にUPする。

あとは、「支持率」と「買上点数」をUPする方策を行えばよい。

どうするか?

まず、「買上点数」UPは“均一セール”の頻度を上げるしかない。

週一回の均一セールで、野菜限定で“週二回”程度にする。


そうすることにより、「買上点数」UPに繋がる。

また、「プライスポイント」の絞り込みも大切。

さらに、「支持率」をUPするには・・・。



1.相場高の大物野菜の“代替提案”の見える化をする

2.「前日比」で極端に安くなった野菜の見える化をする

3.「多用途・多機能」野菜の見える化と量販をする





ことなどが大切だと思う。

さらに、粗利益維持するには・・・。

そうです。

「相場の安定」したカテゴリーを徹底的に売り込む。


そのカデゴリーの構成比を飛躍的にUPさせることが粗利益高に獲得に繋がる。

こういうことを徹底することにより、大幅な売上げと粗利益高UPに繋がります。


「相場が高いから、粗利益が落ちる。」

という、固定概念を捨てることです。

「相場が高い時こそ、粗利益高はとれる」
のです。

あとは、「戦略・戦術」だけでしょう。

決して、「販促の目玉」のみとして使わないことです。

「販促」の目玉としても充分効果があります。

しかし、それだけでは「粗利益」が期待できない。

もっと上記のことを意識して取り組んでもらいたい。

当分、この相場高も続きそうです。

「チャンスと見るか、ピンチと見るか?」

それは、あなたの考え方次第です。

今日は「野菜高騰」についてでした。

そして、「今日の一言」・・・。

「凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない」

(元イギリス首相 ウィンストン・チャーチル氏の言葉)


商人ねっと事務局より

公開数日で商人ねっと視聴ランキング上位に!

「2010エフピコフェア」全国最新売場レポート

が見られるのは商人ねっとだけ!

スーパーマーケットの"最先端"の売場を
担当者の解説付き放映中!
是非、あなたもこの番組で
売れる売場作り
最先端の売場作り
を勉強してください!

今すぐ、アクセス!!

「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 前編」はコチラ
「売れているにはワケがある!全国最新売場レポート 後編」はコチラ


by akindonet | 2010-04-21 19:00 | Comments(2)