「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧






「節分」売場写真!!大募集!!

「CD-R」に編集して弊社までお送りください。

(〆切は2月15日(月)必着!!)






お送りいただきました全企業様の写真を編集して、お送りいたします。

(21世紀は情報を発信した者のみが、情報を入手できるのです。)

(by 商人ねっと事務局)


 









「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)












今日は日曜日。
だけど、山陰へ日帰り出張。


さて、1月31日、
今日が「第六回 やる気と感動の祭典」のエントリー〆切日です。

エントリー忘れはありませんか?

何か、セミナーで
こんな“盛り上がり”のあるセミナーってないですよね…。

セミナーは「結果を変える」もの。

「結果を変えて、この激動の時代を乗り切っていく!!」

その「結果を変える」セミナーに、
この「やる気と感動の祭典」を活用してほしいと思い、
このような「エントリー」形式にしています。

他の企業(参加を希望しない)から見たら、
「アホじゃないの~」と思われていることでしょう。

アホでいいんです。

今の時代「ドアホ」と思われるくらいが丁度いい。

3月23日(火)~24日(水)開催
「第六回 やる気と感動の祭典」のテーマは…

「消費不況の真っただ中!
 業績アップの方法を全公開!!」


です。
この消費不況期に結果を残している担当者を選出し、

「なぜ、そんなに伸ばせたのか?」

を発表してもらう。

それに、小生の解説付き

ですから、その発表と解説を“モデリング”すれば、
必ず結果が変わるのです。

「業績を伸ばしている企業と、そうでない企業は紙一重」
です。

その「紙一重」の差を勉強して欲しいのです。

ですから、この一週間、
小生にとっては“地獄”のような日々が続きます。

「誰を選ぼうか…」

でも、小生はブレません。

「結果を変えてくれる人」を選ぶということです。

さて、2月8日(月)に発表します。

全員に、平等にチャンスがありますからね…。

ただし、必ず一回は
「やる気と感動の祭典」に参加していることが条件ですけども…。

こんなこと、当たり前か…。

実は、先日、ある企業からメールをいただいた。
上場企業で、全国のスーパーマーケットが「目標」とされている企業。

第五回に初めて参加された。

そして…

「どうしても、第六回目も参加したい。
 大阪まで行きます。
 参加させていただけないか…」


というメール。

それくらい、「第五回 やる気と感動の祭典」の内容は凄かったということ。
それくらい、業界の“常識”を超えた発表だったということ。

今回も前回を上回るものにします。

昨日も、ある経営者から…。

「お陰様で、やる気と感動の祭典に参加して
 社員の意識が変わりました。
 そのお陰で、前年比105%の増益という結果になりました」


ということを聞いた。
これが、「結果を変える」セミナーといわれる所以。

今回は、メーカー様や問屋様の参加
積極的に受付ます。

参加される企業様で
「このお取引様を一緒に参加させたい」
という企業様がありましたら、是非、一緒に参加してみて下さい。

「やる気と感動の祭典」

この業界で“一人勝ち”する企業を育成するセミナーにする。
それを必ず実現してみせる。

3月23日(火)~24日(水)
2月10日(水)から募集開始。


今年最初の業界の“サプライズセミナー”

来月から、小生のアソシエイトも
“臨戦態勢”モードに入る。

どんどん盛り上がってくる。

そんな「ワクワクドキドキ」する機会を
みんなで共有できることが、何より嬉しい。

是非、皆さん御参加下さい。

今日は、エントリー〆切最終日に思うことでした。


そして、「今日の一言」…
「どんな真実も、発見してしまえば誰でも簡単に理解できる。
 大切なのは、発見することなのだ」
(イタリアの物理学者 ガリレオ・ガリレイの言葉)

by akindonet | 2010-01-31 15:05 | Comments(2)

戦略について



目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は明日、1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)











「節分」売場写真!!大募集!!

「CD-R」に編集して弊社までお送りください。

(〆切は2月15日(月)必着!!)






お送りいただきました全企業様の写真を編集して、お送りいたします。

(21世紀は情報を発信した者のみが、情報を入手できるのです。)

(by 商人ねっと事務局)


 









「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)









「第6回やる気と感動の祭典」
最終エントリーがせまってきました。

いよいよ、明日、1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて
「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は
必ずエントリーしてください。

このセミナーは「結果を変える」セミナーです。


今日は、午前中、「美味安心」展示会へ……。

ちなみに昨日は、いろんな方々から「健康面」について「大丈夫ですか?」

という声をいただく。

本当にありがたい。

皆さん、すごく心配していただいている。

でも、「習慣」を変えないとダメですね。

だから、3月のスケジュールも見直そうと思っています。

あとは、「休息」だけですもんね。

ストレスはあまりないのです。「過労」だけですから、なんとか時間をつくっていきたい。

心配をおかけしています。

でも、復活しますから……。


ところで、今日は「戦略」について……。

「自分の戦略以外は全てNO(ノー)」と言われる方がいる。

でも、戦略は一つではない。

いろんな戦略がある。

もしも、一つなら「強い者が勝つ」。

あの進化論を唱えたダーウィンの言葉……。

「最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるわけでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である」


でも、あるように決して「強い者」「賢い者」が生き残るのではない。

「変化できる者」生き残るのである。

そういう意味からも「戦略論」をもう一度考える必要がある。

今から申し上げる戦略は、あのハーバード大学教授、

マイケル・ポーター教授が唱えたもの。

戦略には、下記の三つがある。

f0070004_17627100.jpg


一つは、「コストリーダーシップ戦略」。

「大御所」の先生方が唱えている戦略。

もっと言ったら、「ウォルマート」の戦略。

この戦略は、確かに「強い」。しかし、これは誰でもできない戦略。

「一人勝ち」しかない戦略。

これを、誰でも彼でも「やれ!」と言われても、「一番」でなければ敗北。

以前、脚光を浴びた「アルバートソン」や「セーフウェイ」などは、

これにチャレンジして「ウォルマート」に負けた。

「敗北」。

でも、日本ではこの「戦略」が王道。

もう一つが「卓越化戦略」。

これは、「品質」と「ベネフィット(顧客の利益)」を徹底的に追及していき、

もちろん「P(安さ)」も一緒に追求する
もの。

しかし、「P(安さ)」ではコストリーダーシップにはかなわない。

しかし、その分を「品質」「ベネフィット(顧客利益)」でカバーする。

これを 「卓越化戦略」 という。

これを実現したのがアメリカでは「ホールフーズマーケット」であり、

「パブリックス」であり、「ウェグマンズ」である。

これもれっきとした「戦略」です。

そして、もう一つ 「集中化戦略」。

「市場や顧客を絞り、そのターゲットにコストや卓越化戦略で集中する」戦略。

これを実現したのが、アメリカでは「トレーダー・ジョー」。

日本では「成城石井」さんだと思う。

しかし、日本ではこの「卓越化戦略」や「集中化戦略」は“商略”と

変換されて揶揄される。

おもしろいですね。

でも、「戦略論」としては、常識なんです。

「コストリーダーシップ戦略」だけが戦略ではない。

もう、そろそろ気付くべきではないでしょうか。

小生の「高質スーパーマーケット」というのは……

「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」で書いていることは、

“商略”ではない。

「戦略」だと思っている。


それを証明してみせる。

いや、証明してみせましょう。

「新しい時代の夜明け」です。

今日は、「戦略」についてでした。


そして、「今日の一言」……

「今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。」

(サッカー選手  ロベルト・バッジョの言葉)

by akindonet | 2010-01-30 18:04 | Comments(0)

小生の“使命”…



目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)











「節分」売場写真!!大募集!!

「CD-R」に編集して弊社までお送りください。

(〆切は2月15日(月)必着!!)






お送りいただきました全企業様の写真を編集して、お送りいたします。

(21世紀は情報を発信した者のみが、情報を入手できるのです。)

(by 商人ねっと事務局)


 









「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)









「第6回やる気と感動の祭典」
最終エントリーがせまってきました。

1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて
「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は
必ずエントリーしてください。

このセミナーは「結果を変える」セミナーです。



今日は、新横浜で「講演会」。

「美味安心セミナー」

いつも見慣れている顔の前で話すのも、
意外と緊張する。(笑)


ところで、今日は「使命」について…。

先日、このBlogで

「食を通じて日本を元気にする」

なんて、大それたことを書いてしまいました。(笑)
でも、小生、これは案外本気なんです。

業界全体がこんな「使命感」を持ってキャンペーンしたら、
少しは日本も「元気」になるのにな…。

「小さな第一歩」かもしれないけど、
この「小さな第一歩」が大事ですよね。

「小沢一郎さんがどうだ…」
「百貨店の閉鎖の原因はこうだ…」

ばかりのニュースじゃ、日本は元気にならない。

元気にならないと、消費は伸びない。
だから、

「食を通じて、日本を元気にする」

キャンペーンを全国で展開すれば、
「業界の地位」も上がると思うんだけどな…。

以前から言っています。

これからは、「使命や理念が利益に繋がる」と…。

これは、名著「ビジョナリーカンパニー」を読んで学びました。
まさしく、その通りになってきている。

今までの日本は、「物への豊かさ」を求めていた。
しかし、
これからは、「心の豊かさ」を求めてこられるんじゃないかな?

「楽しかったね」
「面白かったね」
「お役に立てて嬉しいです」


という「心の豊かさ」を
どんどんアピールしていかねばならないのではないでしようか。

そういう意味からも…。

「食を通じて、日本を元気にする」

っていいと思うんだけど…。
ちょっと、自己満足になりましたかな…。

ちなみに、昨年、ある言葉を境に
自分の進むべき道が変わりました。

それは、あるお坊さんの言葉でした。
その言葉って、なんてことない言葉でした。

それは…

「みなさんは生きているのではなく、
    “生かされて”いるのですよ」


という言葉。

聞き流してしまいそうな言葉ですが、
これが小生の感情を揺らしました。

「そうか~。生かされているのか!!」

それなら、
「この人生、世の中の為に使っていこうかな…」

という、大それた考えが浮かんできたんです。
笑えるでしょ。

だから、できるだけ「お仕事を受けよう」と…。

それから「ハードスケジュール」に拍車がかかったんです。
そして、「過労」でバテてしまいました。(笑)

アホな男です。

でも、今でも自分の中では、
その気持ちは変わりません。

「生かされている」

なら、「恩返し」しなければいけませんもんね。

といって、「無私」や「無欲」ということではないですよ…。
「欲の追求」しています。

とことん…(笑)。

「事業を通じて、仕事を通じて、社会貢献できるようにする」

だから、「利益」には徹底的にこだわります。

利益がなければ税金も納められない。
税金を納められなければ、日本のインフラ整備できない。

ひいては、「心の豊かさ」をみんなが受けることができない。
ですから、「利益」を出さねばなりません。

「事業の成功こそが、社会貢献」
「事業の成功は、世の中のお役立ちする仕事を追求すること」
「世の中のお役立ちする仕事とは、世の中の為に人生を使うこと」


ということなんだな~と。

「生かされている」

良い言葉ですよね。

今日の「美味安心」の主宰の三科雅嗣社長も、
「生かされている」という考え方で動いておられる一人だと思う。

尊敬する一人。

頑張ってほしい。

何か、今日は「善人」ぶったブログになってしまいました。
アップするのが恥ずかしい。

ちなみに、昨日は今までBlogを書き始めて“最高のアクセス数”を記録

約3,500アクセス

ありがたいこと。

そして、「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」
1,500部増刷が決定。

これで、16,500部

やっと、前著「スーパーマーケットの新常識」を抜いた。
これで、“親友(?)”工藤澄人氏に恩返しできた。

よかった。よかった。

でも、すべて、あれもこれも
「皆さんのお陰」です。

ありがとうございます。

これからも、「食を通じて日本を元気にする」運動をしていきます。


そして、「今日の一言」…
「人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、
 頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ」
(思想家 中村天風先生の言葉)



☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

皆さん、こんにちは!
事務局のウメちゃんです。


まず大切なお話です。

エントリーの締切が明後日31日です


提出頂いた企業様には、事務局より「エントリー完了通知」をお流ししています。


「資料は送ったけど、完了通知が届いていない」という企業様がおられましたら、
大至急、事務局までご連絡下さいませ。



あと2日で締切です!


明日、土曜日発送すれば、31日に届きます!!


是非、お忘れのないよう、お願い致します。


本日お勧めの番組はコチラ☆★


『商売繁盛虎の巻節分増刊号 前編』



※『商売繁盛虎の巻ひな祭り増刊号』は2月1日公開予定!!!お楽しみに!!
by akindonet | 2010-01-29 16:55 | Comments(1)




「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)





「第6回やる気と感動の祭典」の最終エントリー

がせまってきました。

1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は必ずエントリーしてください。


このセミナーは「結果を変える」セミナーです。



今日は、兵庫へ……。

朝、6時の「のぞみ」で向かう。

ところで、今日は「高品質低価格」への挑戦について……。

実は、今「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」の企画の大詰めを迎えている。

まだ、旅行会社もコーディネーターも決まっていない。

決まっているのは、「場所」だけ……。

今回は、「西海岸」でいきます。

一つは、「シアトル」。

イチローでお馴染みですよね。

スターバックスコーヒーでお馴染みですよね。

実は、「シアトル」のスーパーマーケットって日本のスーパーマーケット

関係者はものすごく勉強になる。


あまりこのことは知られていないが……。

なぜか?

あのウォルマートが出店してきても「ローカルスーパーマーケット」が健闘している

数少ない都市だからです。

「サスティナビリティー戦略」をしっかりと行っている企業が多い。

これからの「独自化戦略」の一つ。

「サスティナビリティー戦略」を勉強するには最適の場所なのです。

シアトルは……。

「サスティナビリティー」って、聞き慣れない言葉かもしれませんが、

小生は、いち早くこの「サスティナビリティー」に目を付けてます。

間違いなく、これからの生き残りの“キーワード”なんだと……。

ですから、この「5泊7日」の間、じっくりと勉強していきたい考えてます。

この「シアトル」。ちょっとおもしろいですよ。

是非、参加してみてください。

そして、もう一つが「ロサンジェルス」。

視察の「王道」。

じっくり「不況対策」を学んでもらうためです。

「100年に一度の不況」。

まともに、その影響を受けている「ロサンジェルス」。

だから、各企業がどんな対策を行っているのかじっくりと勉強する。

「日本の5年後がアメリカにある」と思っているからです。

最激戦地「ロサンジェルス」のスーパーマーケットを見ることにより、

一緒に、消費不況のこれからの「戦略」を考えていきましょう。

この「5泊7日」のアメリカ視察セミナー。

さらに、実はとんでもない「サプライズ」特典がついています。

それは、2月10日に発表します。

とんでもない「サプライズ」ですよ。ハハハハッ……。

この“充実した内容”5泊7日の視察セミナーで、30万円を切る価格

挑戦しています。

「高品質低価格」

これは、この不況を乗り切るキーワード。

小生が、いつも言っています。

言っている本人が、“高品質低価格”を実現しなければ、「狼中年」

になりますもんね(笑)

もちろん、ホテルのランクは「デラックス」クラス。

「ホリデーイン」や「ミヤコホテル」などで提案してきている旅行会社もありますが、

全て却下。

「クラウンプラザ」や「ヒルトン」クラス以上でないと、小生からOKが出ません。

なぜか?

「ホテルの印象で、旅行の思い出の6割が決まる」からです。

“超一流のセミナー”にしたい。

だから、“超一流のホテル”に泊まらなければならない。

「ホテルは絶対にけちるな!」と、小生のアソシエイトにはきつく言っています。

それで、5泊7日で30万円を切れ!!と言っているわけです。

無茶なことを実現しようとしてます。

「高品質低価格」。

自ら実現します。

そして、「セミナー」です。

現地で4回もセミナーを開催します。

実は、ホテルでセミナーをすると「会場費」がバカにならない。

だから、普通は、ホテルでのセミナー回数を減らします。

「出国前のセミナー」と「最終日前のホテル」でのセミナーの2回が

“常識”なんです。

4回もホテルで行うなんて“非常識”なのです。

さらに、小生はホテルに拘っているので、「セミナー会場費」はものすごく高い。

でも、これは「高品質低価格」を実現する為には「必要経費」なんです。

第1回に参加された方々の中でも、非常にこの「セミナー」は評判が高かった。

もちろん、小生が受け持ちます。

第1回目はパワーポイント90枚でした。

90枚のパワーポイントをつくり、プロジェクターをアメリカまで持って行き、

セミナーを行う「視察セミナー」は、滅多にありません。

でも、これをやらないと「商人伝道師」ではないですもんね。

「良識ある非常識」です。

それで、5泊7日「一流ホテル宿泊」「4回のセミナー開催」

「2大都市視察」・「サプライズ企画」 つきで“30万円を切る”努力をしています。

普通に考えたら「不可能」です。

でも、「不可能」を可能にする。

これこそ「商人魂」です。

皆さん、是非、この「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」ご参加ください。

「一生忘れられない思い出」を提供します。

今日は、「高品質低価格」についてでした。


そして、「今日の一言」……。

「他人から「できますか?」と聞かれたらとりあえず「できます」と答えちゃうんだよ、

その後で頭が痛くなるくらい考え抜けば大抵のことはできてしまうものなんだ。」

(特撮監督・映画監督 円谷英二氏の言葉)

by akindonet | 2010-01-28 18:50 | Comments(0)

日本を元気にする!!





「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)





「第6回やる気と感動の祭典」の最終エントリー

がせまってきました。

1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は必ずエントリーしてください。


このセミナーは「結果を変える」セミナーです。


朝一番の飛行機で羽田へ……。

その後、病院へ検査の結果を聞きに行く。

そして会社に入って打ち合わせの嵐。

今日も帰宅は、遅くなる。

昨日より「社員募集」スタートしました。

お知り合いでいませんか?

募集は、こちらから!


求人募集サイトはこちらをクリックしてください。

ところで、今日は、「危機感」について…。

危機感って大切だということを、目の当たりにしたことが

近頃、あります。

それは「JAL」です。

「会社更生」後、JALの接客が変わった。

ものすごく良くなった。

以前は、ANAと比べても、ものすごく接客に差があった。

それが「会社更生」後、JALの接客が良くなりましたね。

「危機感」がそうさせていると思う。

たぶん、「JAL」の方々は、「何とかなるんじゃないの~」

思っていたのではないかなー。

それが、「倒産」という“現実”をつきつけられ、一人一人が

「なんとかしなければいけない」と思ったんでしょうね。

徳島空港で、機内に乗り込むとき、筆書きで「乗務員の決意」というのが

書いて貼ってあった。

「こうなる前に、こんなことしとけば良かったのに……」

と思いますよね。

でも、そうは上手くいかない。

「良いときにはそんなことは思わない」

「いつまでもこの状態が続く」と過信する。

だから、常々「危機感」を持たなければいけない。

「悪くなってからでは遅い」とわかっちゃいるけど、“現実”をつきつけられるまで

わからない。

本当に自分自身への“戒め”として、「JAL」の“今”を見ています。

がんばって欲しいですね。


でも、他人事ではありません。

小生の会社も同じことが言える。

小生の直接指導企業にも同じことが言える。

「商人ねっと」の法人会員企業にも同じことが言える。


「危機感」を本当に持っているのだろうか?

「何とかなる!!」という安易な気持ちを持っているのではないか?!

ここで、気を引き締めていかないと、「JAL」と同じ運命になる。

でも、人間て不思議な動物です。

“現実”を突きつけられないと、わからない。

だから常に“プレッシャー”を与えることにチャレンジしていかねばならない。

常に自分に“負荷”を与えていかねばならない。

そうしないと「危機感」なんか持てない。

みなさん、今、“プレッシャー”を与えられてますか?

重い“負荷”をもらっていますか?

夜も眠れないような“プレッシャー”・“負荷”です。

残念ながら、小生のアソシエイト達にはない。

まだまだ「何とかなる」という感じ。


という、小生も同じ。

だから、“プレッシャー”や“負荷”を与えていかねばならない。

ものすごく重い“負荷”を……。

そうしないと、「危機感」が生まれないから……。

「危機」とは「危険」という字と、「機会」という字の組み合わせ。

いわゆる「ピンチ」と「チャンス」の字の組み合わせ。

だから、「ピンチはチャンス」と読む。

「危機」という言葉を……。

でも、これだけでは、何も変えられない。

「ピンチはチャンスと感じて動く」ことをしなければならない。

だから「危機感」なんですね。

「ピンチをチャンスと感じて動く」企業や人間は強い。

でも、誰しも「ピンチ」には遭遇したくない。

できれな「安全」な場所にずぅ~っといたい。

これは“本音”。

しかし、その「安全」な場所は、長居できない。

いや、長居できる場所なんてない。

だから、「チャレンジ」していくしかない。

「悪くなる前に……」

「わかっちゃいるんだけどね……」

動くことが怖い。一歩進むことが怖い。

「万が一、失敗したら……」

の気持ちが動くことを躊躇わせる。

だから、動いた人間・企業。行動した人間・企業がこの時代、

大きく結果を変えるんだろうなー。


誰も動けないから……。

その為には「危機感」が必要だよね……。


だから、小生が誰よりも動きます。行動します。

実は、健康がすぐれなくて思ったことがあるんです。

それは……

「命って有限なんだよね」ということ。

「命ある限り、挑戦していくことなんだな。

悔いだけは残したくないなー。

そう思うと、“失敗”って怖がることなんてないな~」
って。

だから、悔いのないように「行動」します。

そうすれば「つらいこと」・「苦しいこと」も楽しくなるよな~って。

近頃、小生はふと、こんなことを思ったりしてます。

「不況で外食をひかえるしかない。旅行もひかえるしかない。

だから、みんな“元気が出ない”。

ならば、家での食事ぐらいは“豊か”にしてあげよう。

“今日の夕食は楽しかったね。”“今日の夕食は美味しかったね”と、

みんなが笑顔で語りあえる食材や食事を提供していくお手伝いをしている」
と…。

「食を通じて日本を元気にする。」

ひょっとして、今の日本を元気にすることができるのは、我々ではないか。

「安かろう・悪かろう」という商品を絶対に提供してはいけない。

「デフレ・スパイラル」の今こそ、「美味しい」商品を「より安く」提供すること

こそが我々の役目なんだと……。

「食を通じて日本を元気にする。」

そのお手伝いをやっていくぞ!!

小生も、商人ねっとも……。

「元気を出そうよ!!」ではなく、

「元気にする!!」んです。

その為には、どうすれば良いか?を考え、“行動”します。

「危機感」を持って……。


そして、「今日の一言」……。

「成功は窮苦の間に芽生えており、

失敗は得意満面の間に宿る。

黒雲の後ろには、太陽が輝いている」

(元・伊藤忠会長  越後正一氏の言葉)

by akindonet | 2010-01-27 19:51 | Comments(0)

勝利のために





「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)





「第6回やる気と感動の祭典」の最終エントリー

がせまってきました。

1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は必ずエントリーしてください。


このセミナーは「結果を変える」セミナーです。




今日も徳島……。

夕方までコンサルティング……。

その後、お取引先様、約500名の前で「講演」……。

夜は、死んだように寝るしかないぐらい、フル稼働です。


ところで、今日は「勝利」について……。

昨日、夜、キョーエイの「地区長」さんと食事した。

概してキョーエイも悪くない。

でも、残念ながら100%を下回る。

でも、他社から見たらよいといわれる。

しかし、前年比をクリアしていない。

だから、小生から“激”が飛ぶ。

だって、この企業は「前年比」クリアーして貰わないと困る企業だから……。

なぜかって……

「オピニオンリーダー」になって欲しい企業だからである。

地区長にもこのことは伝える。

「悪くはないけど、良くはない」

「業界平均より良いかもしれないけど、勝ち組ではない」


いわゆる「グレーゾーン」の企業。

こんな企業が全国にいっぱい存在する。

だから、みんな「安心」する。

ここで安心した企業は、これからきびしくなる。

「全然だめです!!勝利者にならなければ……」

という気持ちが社内で広がらなくてはならない。


ポイントはただ一つ。

「基準」。

いわゆる「心の持ちよう」である。

不況やデフレスパイラルなんて関係ない。

努力が足りないだけ……。

と、小生自身、言い聞かせている。

直接指導している企業は、100%前年比クリアが小生の“最低限の基準”。

それが約5割しかいない。

そこが自分自身の“力不足”を痛感していること。

「なぜ100%前年比をクリアさせることができなかったのか?」

「全社、勝利者にさせることができなかったのか?」


自分の力不足を痛感している。

「グレーゾーン」の企業を半分もつくってしまった。

だから、一気に基準を上げていかねばならない。

ポイントは「商品力」

ほとんどの企業が今年は「現場力」・「店長力」だといわれる。

しかし、小生は、今年は、「商品力」・「仕入力」だと思っている。

「現場力」で売上が上がるほど、今の時代は甘くない。

「商品力」を上げていかないと、「勝利者」にはなれない。

「商品力」飛躍的に上げていかなければいけない。

それは、「価格訴求」だけではない。

以前から申し上げている「高品質・低価格」の追及である。

これを実現していかないと、「勝利者」にはなれない。

いわゆる「量販商品」の基準を上げていかねばならない。

しかし、まだまだバイヤーの基準が低い。

外部の方々と接しているせいか、「こんなもんだろう……」と思っている。

「他も低いから、うちもまあまあかな……?!」と……。

だから、なかなか「重い腰」が上がらない。

でも、今は、バイヤーが動いた企業が「勝利者」となる。

そのことを自覚して欲しいと思う。

全ての企業に……。



今年は、「商品力」。

その為には、バイヤーは汗をかく覚悟が必要。

本部にいても、良い条件は皆さん、持ってこない。

自ら足を運ぶ。

これが「勝利」への道。

それを実行した企業が、これからの「勝ち組」になるのかもしれない。

その為に小生はいくらでも「悪者」になる覚悟がある。

だから、バイヤーへの「説教部屋」みたいなコンサルティングが続く……。

「心を鬼にして……」

グレーソーンの企業をなくすために……。


そして、「今日の一言」……。

「増幅する『顧客の期待度』を上回る価値を提供する」

(セブン&アイ・ホールディングス会長兼CEO 鈴木敏文氏の言葉)



☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

みなさん、こんにちは!
事務局のウメちゃんです。

さて、「第6回やる気と感動の祭典」のエントリー締め切りまで、あと一週間を切りました。
準備はお済みでしょうか。

事務局にも続々と寄せられています!


提出締切は、31日(日)です。



是非、お忘れのないよう、宜しくお願い致します。

またご提出頂いた企業様には、「エントリー完了通知」をもって
お知らせしております。

「提出したはずだけど、完了通知が届いていない」という企業様は、
大至急、運営事務局までお問い合わせ下さいませ。
by akindonet | 2010-01-26 14:59 | Comments(0)

統計数字の裏を読む





「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)





今日からまたまた四国へ……。

ところで、「第6回やる気と感動の祭典」の最終エントリー

がせまってきました。

1月31日(日)です。

「第5回やる気と感動の祭典」に参加されて「第6回やる気と感動の祭典」に参加予定の企業様は必ずエントリーしてください。


このセミナーは「結果を変える」セミナーです。

「セミナーを受講すること」が目的ではありません。

「セミナー受講後、実践し結果を変える」ことが目的なのです。

ですから、「こう結果が変わった」ことを“エントリー”する「義務」がある

考えています。

主催者側は、「結果を変えるセミナー」にする「責任」があります。

ですから、皆さんにどんどん要求します。

「エントリー」。心よりお待ちしています。


さて、今日は「読み方」について……。

近頃、不況のせいか、やたらと統計など「数値分析」が“流行”になっている。

しかし、小生はそれに疑問を感じている。

何故だと思います。

それは、「数値」の裏に隠された“肝”を読んでおく必要があるのではないか?

ということです。

統計の数値をそのままに受けとめていいのであろうか?

ということ。

例えば、「平均年収」。

昨年一年間で約100万円も収入が減ったという数値が公表されたらしい。(講演で聞いたこと)

これをまともに受け止めると、「消費者はお金がなくなった」となる。

でも、本当に月8万円近くも収入が減ったのであろうか……?!

いや、「月給」より「ボーナス」が減った……?!

それもあるでしょう。

しかし、ボーナスが100万円減となれば、ボーナスの統計数値と合わなくなる。

そこに「何故?」が発生する。

その「何故?」をつきとめることが“肝”となる。

それをつきとめて、“方向性”“戦略”を考えていかないと、方向性や戦略を

間違ってしまう。

ですから、近頃小生は、「統計数値」を裏から読むようにしている。

ちなみに上記の件については、まだ小生として数値的根拠をまとめていないので、

見解はここまでにしておく。

ごめんなさい。

ある程度、確信的なものはあるんですけどね……。


また、店舗の数値でも、こんなことを皆さん言われる。

「一品単価を下げてでも、買上げ点数を上げる」

または、

「一品単価を下げて、買上げ点数を上げる」と……。

しかし……

「どうやって……?!」

と、小生は訊ねることがある。

そんなことできるの?

「消費不況」の中で……。

今までの経験からいったら、この“勝利の方程式(?)”は通用したと思う。

しかし……

「消費不況」の中で通用するのであろうか?

もっと違う対策をしておかねばならないのではないか……。

「なぜ、一品単価が下がったのか?」

「ひょっとしたら、一品単価が下がることを仕掛けていないか?」

または、

「もっと、一品単価が下がらないことがあるのではないか?」

考えるべきではないかと……。

「統計数値」。

すごく参考にしなければならない。

しかし、その裏に隠された“肝”を握らないと、この「底なし沼」から這い上がる

ことはできないのではないか?と近頃思う。

近頃は「統計数値」を見るのではなく、

「ひょっとして、こんな現象になっているのでは?」という仮説を立てて

その仮説を立証するために「統計数値」を見るように心がけている。

そうしないと、方向性や戦略を間違ってしまうからである。

「あとづけの結果」より「先づけ仮説」が大切な時代になっていると

感じるから。

近頃、「勘」より「感」を大切にし、「感」より「観」を大切にしている小生が

ここにいた。

しかし、「観」の前に「感(直感)」がある。

その前に「勘(疑問)」を大切にしていかねばならないと

自分に言い聞かす。

その為に「全国行脚」の日々を毎日続けているのだから……。

今日は、「統計数値」の小生なりの読み方についてでした。



そして「今日の一言」……。

「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。

現実からしかスタートできないからである」

(経営学者 P.F.ドラッカーの言葉)

by akindonet | 2010-01-25 20:03 | Comments(0)

今の時代に必要なもの





「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)





今日は東京……。

今日も仕事……。

体調管理に注意しながら……。


ところで、今日は「志(こころざし)」について……。

今、「龍馬伝」凄い人気ですよね。

というよりすごい話題。すごいNHKのP.R.といった方がいいかもしれません。

小生も坂本龍馬大好きです。

小生の「座右の銘」の一つに……。

「世の中の人はなんとも云わば云え。

我がなすことは我のみぞ知る。」


というのがあります。

これは、坂本龍馬が言った言葉。

とても小生のお気に入りの言葉です。

何か新しいことを起こそうと思ったら、必ずみんな批判する。

または「やめとけ!」という。

「おまえなんかに、できるわけないだろ!」って……。

そして、「アホ呼ばわり」される。

でも、「信念」さえあれば、「志」さえあれば……。

必ず「事は為す」と信じています。

それを見事に言い当てていると思い、この坂本龍馬の言葉が

大好きになりました。

小生は思うのです。

「なぜ、今、坂本龍馬なのか?」

それは、いろんな方がいわれていますが……

「新しいリーダーの出現」を期待しているのだと思う。

みんなが……

だから、「坂本龍馬」じゃないかな……ってね。

小生も同感です。

小生が携わっている業界や流通業界にも「ニューリーダー」の出現

必要だと思う。

早く「ニューリーダーあらわれてくれー!」と常に思っている。

その「ニューリーダー」を小生は“応援”できたらいいな~と思っています。

業界の「常識」をぶち破ってくれるような人物が、もうそろそろあらわれても

いいのではないでしょうかね……。

「そんな人物があらわれたら、その人物をどんどん支持するのにな~」

と、いつも思っています。

近頃、なんか業界全体の業績が悪くなったせいか、「志や信念までヘコんで

しまったのでは…」
と思うことが多々あります。

「政治への不満」・「国への不満」・「業界への不満」など、ストレスの矛先を他に

もっていっているような気がします。


先日、ある経営者がこんなことをおっしゃった。

「不況だからこそ無駄遣いをしない。だから、家での食事くらい

“豊かさ”“楽しさ”を実現してあげたい。

そうすることが国を、国民の心を“豊か”にすることに繋がるんだ。」
と……。

その通りだと思う。

不況だからこそ「安さ」という考えもあるでしょう。

しかし、不況だからこそ国や国民。いや、地域住民の方々の“食事”で

みんなを“元気”にしていこう!!

という志(こころざし)が必要ではないかと思う。


「今日の夕食は美味しかったね……」

「今日の夕食は楽しかったね……」

と、家族みんなが言ってくれる「食事」を提案したいですよね。

「食卓」を提案したいですよね。

もっと“食事や食卓”から「元気にしていこう!!」という気運が高まって欲しい

と思うんだけど……。

一番簡単な方法じゃないかな……。元気にする方法。


皆さんの会社やお店に「坂本龍馬」がいますか?

こういう“変化が起きる”時ほど、“坂本龍馬”があなたの会社やお店に

必要だと思います。

「世の中の人はなんとも云わば云え。

我がなすことは我のみぞ知る」


こんな心境でどんどん「ニューへの挑戦」している“坂本龍馬”がみなさんの

会社やお店に出現することを期待してます。

小生は、座右の銘にしながら、「世の中の噂が気になる」タイプ。

だから、坂本龍馬に憧れる。正反対だから……(笑)

でも、そうなろうという“行動”は起こしていこうと思う。

こういう時代だからこそ「志(こころざし)」が必要だと思う。


そして、今日の一言

「いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、

いやしくも弱気を発してはいけない。」

(坂本龍馬のことば    「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)より)

by akindonet | 2010-01-24 18:10 | Comments(1)




「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)






皆さんに今日はとっておきのお知らせ。

「第6回やる気と感動の祭典」で“基調講演”をしていただける方が

決まりました。


その方は……

日野 佳恵子さん

スーパーマーケット業界では全くの無名の女性。

しかし、「マーケティング」業界では知らない人はいない

というくらい“超有名人”。

「女性マーケティング」の第一人者。

日野佳恵子さんが代表を務めている会社の名前は……

「株式会社ハー・ストーリィ 」

この社名の由来は……

「ヒストリィー」は「歴史」と訳しますよね。

この語源は、「ヒー(He)」いわゆる「男性」。

「ストーリィ(Story)」いわゆる「物語」。


ということは、今までの人類の歴史は、「男の物語」ということで

「歴史=ヒストリィー」となっているんです。

みなさん、知ってましたか?

だから、日野さん達は、「女性の物語」「新たな歴史」をつくりたいと

いうことで「ハー(Her)」いわゆる「女性」

「ストーリィ(Story)」、そうです。「物語」。


ということで、「ハー・ストーリィ」という社名にしたんですって……。

こんな「夢」「ロマン」を持っておられるんです。

ですから、主婦に特化した“女性マーケティング”の話は、

ものすごく勉強になります。


小生は思ったのです。

スーパーマーケットで働いている方の7~8割は「女性」。

お買い物に来られる方々の8~9割は「女性」。それも「主婦」。

でも、その「女性」や「主婦」の心理や行動パターンを本格的に

学んだことなど一度もない。


もっと「女性」や「主婦」について真剣に学ぶことが必要ではないか?

いや、真剣に学ぶことにより、この「消費不況」において“何か「大きなヒント」”

あるのではないかと思い、日野佳恵子さんを今回の基調講演者に選びました。

しかし、日野佳恵子さんは“超売れっ子”。

スケジュール調整が大変でした。

もちろん“超売れっ子”ですからいろんな面で“ハードルや障害”がありました。

約1ヶ月間、梅ちゃんの“ねばり強い”交渉で実現する運びとなりました。

経営者や店長さんは“必聴”の講演になると思います。

また、女性の方々も“自分のダイヤモンド”を見つけることが

できるかもしれません。

日野佳恵子さんは「関わりと巻きこみ」が女性を動かす。

消費を動かす。


というのが持論です。

その“関わり方”“巻きこみ方”についてお話していただこうと思います。

スーパーマーケット業界で初めて話されます。

このこと自体がちょっと不思議なんですけどね……。

なんで、ものすごい数の「受賞歴」のある、こんな“超人気の女性”

スーパーマーケット業界で知られていないのか?

本当に不思議だったんです。

ですから小生がこの業界に“デビュー”させます。(ちょっと、おこがましいですかね…(笑))

皆さん、期待しておいてください。

「目からウロコ状態ですよ……」

3月23日(火)、日野佳恵子さんの講演、是非、楽しみにしておいてください。


「やっと、決まった~!」という感じ。

「やっと、説得できた~!」という感じ。

恋人を口説き落とした感じの気分だと思いますよ……。

梅ちゃんは……。

こんな粘り強い交渉をすれば、彼女の一人や二人はすぐにできるのに……(笑)。

余計なお世話でした(笑)。


今日は、「第6回やる気と感動の祭典」の基調講演者についての

発表
でした。


そして、「今日の一言」……。

「機会というものは真に熱意をもってことに当たれば、随所にあるものである 」

(松下電器産業創業者 松下幸之助氏の言葉)

by akindonet | 2010-01-23 18:13 | Comments(0)

“成果”と“真価”…





「気づきと驚きのアメリカセミナー」

開催概要は、2月10日(水)発表。

アメリカ視察セミナーに参加をお考えの方は、もうしばらくの間、

お待ちを……。


アメリカの主要都市“2ケ所”を回り、“一流ホテル”に滞在、

そして“毎日セミナー開催”で、

何と、5泊7日で30万円/人を切ることに挑戦中!!

(by商人ねっと事務局)










3月23日(火)、24日(水)、「第6回やる気と感動の祭典」

(於大阪・リーガロイヤルホテル)


お申込み開始は、2月10日(水)です。








目指せ!!

「第6回やる気と感動の祭典」発表者!!

(エントリー〆切は1月31日(日)必着!!)

参加希望企業様は、全社提出を期待する。

(by 商人伝道師)







今日も高知…。

「酒飲み県」で、お酒をセーブする。
健康回復に全力投球してます。


ところで、今日は「努力は報われる」について…。

もちろん、小生が高知にいるということは、
「サンシャインチェーン」さんのコンサルティング

今年初めてお伺いする。

よって、他企業からよく
「サンシャインさんの12月はどうだったんですか?」
と聞かれることがあるが…。

本当の数値は分からない。

でも、「12月は良かったはずですよ!」と言い続けた。
なぜか?

結果を見なくても、「戦略」や「戦術」が分かっているので、
結果はほとんど予測できる。

案の定。

「まぁまぁ、良かった」

ひょっとしたら、他企業から見ると、
「ムチャクチャ良い」と言われるかもしれないが、
小生においては「まぁまぁ」レベルです。

もちろん、既存店で前年比100%は、はるかに超えています。

20店舗以上展開している企業では、
伸び率では「日本トップクラス」だと思う。

でも、まぁこんなもんです。

小生が、それよりも嬉しかったことは…。

「フラッグシップ店舗」の“カルディア店”が、
売上げをまたまた落とさなかったこと。

5年以上、月ベースで前年比を一度たりとも落としていない

要するに、62ヶ月以上
毎月一回も前年比を落としていないということ。

昨年も「マルナカ」さんが出店してきた。

一体、この5年間で、
どれくらい出店してきたであろうか?

周りはその為に、「安売り!ポイント乱発!」が激化

「ポイント5倍セールが週3回」
「ポイント10倍セール」
「ハム・ソーセージ3割引き週3回」


など、もうムチャクチャな販促を仕掛けてこられる。

そんな中での前年比クリアー。
小生は、いつも言っています。

「フラッグシップ店舗が売上げを落としたら、全ての店舗の基準が落ちる」
「だから、絶対にフラッグシップ店舗の店長は売上げを落としてはいけない」
「それが、フラッグシップ店舗の店長の“使命”である」


と…。
そりゃ、そうですよね。

「あんな激戦区のカルディアでさえ、売上げを伸ばしているのだから、
 自分たちは言い訳できない」


と思いますよね。
これが大切だと思うんです。

カルディア店の社員みんなのお陰です。

「本当にありがとう」


しかも、このカルディア店は、この5年間。
一回も“リニューアル”していない。

「商品力」・「販売力」・「人間力」だけで、
売上げを伸ばし続けている。

そして、何より売上げを伸ばしながら、
「人財供給店舗」になっている。

いわゆる「広島カープ」状態(笑)。

ですから、ほとんどが入社2~3年の社員さんばかり。
Openからカルディアにいるのは、野町店長のみ。

小生は、「これがすごい!!」と思う。

「広島カープ」が毎回優勝しているようなもの。(笑)

まぁ、そのご褒美なんでしょう。

2月8日~10日に開催される「スーパーマーケットトレードショー」の中で、
「優秀店長」として、カルディア店の野町一志店長が選出される。

良いことだ…。

しかし、野町店長が未だ成し遂げていないことが一つある。
それは…

「やる気と感動の祭典」に、まだ一回も、まだ一人も、
部下が発表の舞台に立っていないこと。

これは、問題ですな…。

“選ばれる”ことはあっても、
“掴み取る”ことができていない。

部下を発表の舞台に立たせてこそ、
本当の「真価」が問われると思うんだけどな…。

第六回のエントリー期待してます。


「人間には2通りの生き方しかない。
        実行と弁解」



「競合店が出店したから、売上げが落ちました」
「社員が引き抜かれたから、売上げが落ちました」


これは、「弁解」ですぞ!!

ちなみに、サンシャインチェーンの社内では…

「2㎞以内での出店は、“競合店”とみなします」
「2㎞以上離れた場所の出店は、“競合店”とはみなさない」


という“ルール”がある。

「3㎞も離れてんじゃねぇか~!!」
と言われる。

みなさん、もう「言い訳」できませんよね。(笑)

ということで、今日は「カルディア特集」でした。


そして、「今日の一言」…
「他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、
 自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ」
(メジャーリーガー イチロー選手の言葉)




☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆


皆さんこんにちは!
事務局のウメちゃんです!


「第六回 やる気と感動の祭典」まで、あと2カ月となりました。
続々と、全国の猛者からエントリー資料が送られてきています。


「売場写真募集」もそうですが、本当に、「やる気と感動の祭典」を開催できて良かったと思ってます。

参加された企業は、軒並み「目標達成」してます!!
是非、存分に「成功したこと」をアピールし、エントリーして頂きたいと思います。


本日のお勧め番組はコチラ

商人伝道師がおくる!2010年大予想


2010年も早1ヶ月経とうとしています。
ここでもう一度、今年の展望を確認してみてはいかがでしょうか。

「消費不況」と「心理的不況」・・・。


今のお客様の行動を理解しなければ、ズルズルと「負」の方向に流れて行ってしまいます。

今年の「流れ」を再確認する意味で、是非「確認用」としてご覧ください。


もちろん、会員無料です。

個人会員の方に、特にお勧め致します。


商人伝道師がおくる!2010年大予想
by akindonet | 2010-01-22 18:11 | Comments(0)