「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は鹿児島…。
日帰り…。

何という「無謀」なことをしているんだろう…。(笑)
本当にあっちこっち行っている感じ…。
さすがに疲れが出てきた。

もっと「効率」を追求したいのですが、
みなさん「わがまま」で…(笑)。
いやいや、ありがたいことですよ。


ところで、今日は「新たなサービス」について…。

今週でもこんなに、
東北~関西~東北~九州~中国と飛びまわっているのに、
またまた“新たな挑戦(サービス)”をする。

それはみなさん御承知の通り、「海外視察セミナー」です。

第一回は11月29日~12月5日(予定)の5泊7日で行う予定。
「年末商戦」に突入する最中に開催する。

“あえて、集客できない時に開催する”

なぜか?

「アメリカの最大イベント“Xmas商戦”」を学びに行く為に…。

今までは参加しやすい時に開催するのが、
この業界の常識
でも、これでは「本来の販売力」がわからない

アメリカの小売業の底力は「Xmas商戦」

どのようの“仕掛け”をしているかを学ぶ。
それが、今後の大きな「販売力」につながると思っているから…。

実は昨日、アメリカで事業をされて大成功している実業家の方からメールがきました。
こんなメールです。


「日本のスーパーマーケット業界も大変でしょうが、
 アメリカも今回の不況でどの業種も大変です。
 失業者も日増しに増えておりますし、倒産もまだまだ続いており、
 厳しい時代を迎えております。

 今までの不況は悪い業種もあったのですが、その反面良い業種もあり、
 バランスが取れておりましたので、そう深刻ではありませんでした。
 今回はアメリカでの引退生活者があてにしている退職金の
 401kの価格が大幅に減価したのと、
 今回のように急な株価の暴落で、一般の人も財産目減りで
 消費に廻す金もおさえられて大変です。
 アメリカ人は、貯蓄が無い人が多いのでこの影響も大きいです。

 又、銀行の損害が大きいので貸し出し余力が大きく減ってきて、
 消費者に大して、ローン枠、CREDIT CARD枠もきびしくなって
 耐久消費財の売れ行きも大幅に落ち込んでおります。
 今までの消費に対する生活パターンが完全に狂ってきたようです。
 今までは、CREDIT CARDで欲しい物が簡単に買えたのがそれが出来なくなった。
 貯蓄の無いアメリカ人にはショックです。

 私は、アメリカに長い間住んでいるのですが、こんな事は初めてみる現象です。」



など、ものすごい深刻な状況なんです。
アメリカは…。

アメリカで大成功を収めた実業家の目から見たアメリカ…。

そういう話も今回の「第一回目」は組み込んでいきたい。

「必ず日本も同じようになる」気がするから…。

その時に備えて、どう対処するか?
実業家の目から見た視点と、
現地のエコノミストの目から見た視点を
第一回目は入れていきたいと思っている。

「店舗を視察」するだけではなく、
「不況期の対策を視察」する。

それぞれのスタイルで、いろんな“仕掛け”をしているはず…。
それぞれのスタイルで、いろんな“対策”をしているはず…。

それを「ストアーマネージャー(店長)」レベルではなく、
「マネジメント(経営幹部)」レベルの方々にコンタクトをとり、
話を聞けるようにできないか模索している。

だから、8月にそのお願いをする為にロスに行く。

面識のない者がコンタクトを取っても100%ダメ

だから、いろんな「コネクション」を使って実現したい。
そのお願いをしに、わざわざアメリカに行きます。

そして、小生が今考えている「海外視察」の“ミッション”は…。

参加者が、社内で他の社員と「情報の共有化」できるようにする。
参加者が、必ず視察で「結果」を変える行動を起こさせ投資効果が出るようにする。
参加者が、「自社の経営・運営のヒント」を見つけられるようにする。

その為にどのようなことをしたらよいかを“考え中”です。

小生には結城先生や、その他の視察専門のベテラン先生のような視察はできない。
経験やノウハウが違いすぎます。

だから

「自分らしい個性のあるセミナーにする」
「“結果”にこだわるセミナーにする」
「失敗してもいいから、
 未だかつてこんなことをするセミナーなかったよね、
 といわれるセミナーにする」


ほとんどの会社が秋に開催された後の開催なので、
参加者はものすごく少ないかもしれない。
でも「会社の都合や参加者の都合」でセミナーは行ってはいけない。

やっぱり、せっかく行くなら「Xmas商戦」を見ないアメリカ視察は意味がないと
小生は勝手に思い、この日程にした。

しかし、誰も参加しなかったらどうしよう…(笑)。

みなさん、参加検討して下さいね。
小生と7日間も一緒にいれますよ…(笑)。


そして、「今日の一言」…。
「この道より、われを生かす道なし。
 この道を歩く。」
(小説家 武者小路 実篤氏の言葉)

by akindonet | 2009-07-31 18:26 | Comments(0)

「運命の日」…

今日は4時起床。

ササッとシャワーを浴びて、新幹線に飛び乗る。
兵庫県姫路市へ…。
もちろん、日帰りです。


ところで、今日は「闘い前夜」について…。

昨日お伺いした「フレスコ・キクチ」さん
福島県浜通りから宮城県仙台方面に出店されている企業。

その中でも、南相馬はドミナント地域。

人口4万人の中に3店舗出店している。
トップシェアー企業。

しかし、7月31日にイオンの「スーパーセンター」が出店する

普通なら、南相馬のシェアー50%程度を持っているので、
大打撃が予想される。
誰がどう考えてもそう思う。

「20~30%Downするのでは…」

大方の予想です。
しかし、そう思っていない人間がいる

そうです。
その一人は小生です。

そして、「フレスコ・キクチ」の
東原町店・大木戸店・北町店の店長以下スタッフ

「絶対に売上げを落とさない!!」

と思っている。
でも、どうやって…。

“安売り”で対抗…。
“カード倍率”で対抗…。
“チラシ”で対抗…。


もちろん、これもします。
しかし、一番の戦術は「基準」です。

「えっ?
 “基準”だけで売上げを落とさない?!
 絶対にそんなことできないよ。
 売上げ落ちるよ!!」


と、みなさん思ってますよね。
もちろん、そんなに甘くはありません。

開店当初は“大打撃”を受けるかもしれません。

でも、必ず「基準」で
「イオンのスーパーセンターさんが出店しても売上げを落とさなかった」
という事実をつくります。

そうでなければ、“小生の存在意義がない!!”

日本全国の地域スーパーマーケットに「一筋の光明」を照らす使命が
小生にはあります。

困難であればあるほど、実現してみせます
その「戦略」は全て伝えました。

そして、昨日「決起大会」を夜開かれている。
(もちろん、小生は出席せずにササッと帰りましたが…)

自称「スーパーマーケットの諸葛孔明」
と言っている小生です。

「有言実行」を心がけている小生です。

イオンさんには悪いですが、絶対に、
日本の地域スーパーマーケットの為にも、
「売上げを落とさない」ようにします。

「安売り・チラシ・カード」戦略以外で…。

実は昨日、決起大会があったので、決起大会に参加しない
宮城県にある大河原店の今野店長、亘理店の佐藤店長に福島駅まで送ってもらった。

その車中で亘理店の佐藤店長がこう言うんです。

「自分で言うのも何ですが、うちの会社って良くなったな~としみじみ思ったんです。
 一番小さい大木戸店を今日見たんですが、
 以前とは見違えるように良くなっている。
 自分の会社の店舗ながら“誇り”に思いました。

 本当にイオンさんが出店しても、いけるかもしれない。
 そう思ってます。」


と言うんです。
同じ会社の人間が“誇り”に思えるような店舗がある企業は強くなる。

だから、それを聞いて小生も「確信」を持ちました。

“いける~!!”って。

あとは「人間力」だけ!!

東原町店 根元店長
北町店  遠藤店長
大木戸店 高野店長


もうこうなったら「死ぬ気でやるしかない!!」よね。

「ドアホ」になろうよ!
「ドバカ」になろうよ!
「ド根性」を見せようよ!


根元店長、遠藤店長、高野店長、あなた達3名が
“日本の地域スーパーマーケットの希望の星”
になれるかどうかが、かかっているんだよ。

「言い訳無用!マイナス用語無用!」

あるのは、

「実践と結果が出るまでやり抜く根性」のみ。

みなさん、是非、福島県南相馬の
「イオンV.S.セブン&アイ」の代理戦争&地域スーパーマーケットの奮闘記を
視察に行ってみて下さい。

必ず3名は笑っていることでしょう。
結果を出して…。

いよいよ、明日。
運命の火ぶたが切られる。


頑張れ!!

必ず「勝利の美酒」を南相馬で、
社長、常務、3人の店長と飲めるように…。


そして、「今日の一言」…。
「「運」ってやつは、たえず変わる。
 いま後頭部にがんと一撃くわせたかと思うと、
 次の瞬間には砂糖をほおばらせてくれたりする。
 問題はただ一つ、へこたれてしまわないことだ。」
(イギリスの作家 アラン・シリトーの言葉)

by akindonet | 2009-07-30 13:58 | Comments(1)

“個性”の時代…

今日は福島へ…。

「東北勉強会」
ホスト企業は「フレスコ・キクチ」さん。

イオンの「スーパーセンター」が人口4万人の町に出店する。

その南相馬に「フレスコ・キクチ」さんは3店舗展開している。
競合は「ヨークベニマル」さんだった。
それに「イオンスーパーセンター」が加わる。

どうなることやら…。
この詳細は明日…。


ところで、昨日の「ガイアの夜明け」をみなさん見ましたか?
「スーパーマーケット特集」でした。

取り上げられたのは「ハローデイ」さん「プログレスデザインの西川先生」
どちらも関係のある企業。

ご存知、「CDオーディオセミナー【知識商人登場】」
今月号が「ハローデイ」の加治敬通社長

「旬」ですよね。

その「旬」の企業のトップの話が、
今回のCDオーディオセミナーで聴けます。

是非、このCDオーディオセミナーを購入して下さい。

「CDオーディオセミナー【知識商人登場】」の詳細はこちらをクリックして下さい

そして、西川先生

サンシャインチェーンさんをはじめ、
小生のクライアント企業も数多くデザインしていただいている。

先日の「第四回 やる気と感動の祭典」にも、
お忙しい中、社員さんと多数御参加いただいた。



なんか、身内が出演しているようで楽しかった。
そして、勉強になった。

特に「ハローデイ」さんの“人間力・現場力”の活用はすごく勉強になった。

また、西川先生の“仕事への情熱”も改めて感心させられた。

すごいな~と、いつも尊敬している。
こういう人達が小生の周りにおられるだけでも、
自分の「基準」の低さを痛感させられるので、すごく良い。

一緒にTVを見ていた鬼嫁が、

「この人達は器が違うね。あんたはマダマダ!!」

と、愛(?)のムチがバンバン飛んできた。

「ごもっともでございます」(笑)
反論の余地なし。

でも、こういうように「スーパーマーケット」がクローズアップされるって、
とても良いことだと思う。

近頃は、「偽装表示」などマイナス報道しかされない業界だけに、
こういう「プラス報道」は業界の地位向上の為にとても良いことだと思う。

どんどん、生活者の身近にある「スーパーマーケット」を
取り上げてほしいな~と思う。

しかし、スーパーマーケットも「個性の時代」になってきましたね。

“個性なき店舗は滅びる”

そう思えてならない。

「みなさんのチャームポイントは何ですか?」
チャームポイントは“人を惹きつける”

「安さ」・「鮮度」・「フレンドリーサービス」・「品揃え」・「こだわり」などなど…。
何でもよい。
とにかく、この「チャームポイント」を徹底的に磨き抜く

これからは「弱点を修正する」より、
「チャームポイントをさらに伸ばす」ことに力を入れることが、
この時代、生活者に支持される。

「平均60点の店」より、
「90点もあるが30点もある店」の方が支持される。

いわゆる「個性」。

「ないモノがあるから、良いモノが引き立つ」

小生の拙著「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」で、
「戦略キャンパス」のことを書いています。

「付け加える」・「増やす」・「減らす」・「なくす」
を極端に行う。
そうすることにより「個性」が引き立つ。

しかし、今までは「減らす」・「なくす」をせずに、
「付け加える」・「増やす」を行った。

その為に「付け加える」・「増やす」も中途半端になり、
“個性のない”店になっていた。

これからは「減らす」・「なくす」勇気が必要となってきている。
確実に「個性の時代」になりつつあるのだから…。

今日は「ガイアの夜明け」を見て感じたことでした。


そして、「今日の一言」…。
「他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。」
(イギリスの探検家 ラポックの言葉)

by akindonet | 2009-07-29 21:58 | Comments(2)

闘う前に負けるな!

今日も四国、徳島……。

今週は、四国→東北→関西→九州と、たったの1週間であっちこっちに飛び回る。

よくよく考えると「殺人スケジュール」。

”夏バテ”などしている暇はない。

ところで、「動いたら、助けていただける」。

そう感じたのが、急遽「アメリカに行くんだけど、誰か案内してー」と、このBlogで

お願いしたところ、岩手の「ホーマス・キリンヤ」の高柳社長が

動いていただいて
”とんでもない大物”の方に「道先案内人」を依頼してもらったこと。

まだ、公表できませんが”超大物”。

アメリカで「アメリカン・ドリーム」を実現した社長さんとコンタクトをとっていただき、

了承してもらった。

もう、ビックリです。

小生の気持ちの中では、「アメリカのX’mas商戦のスーパーマーケットの展開」を視察しに

いければと思い、11月後半~12月前半で

「アメリカ視察セミナー」を企画しようと、今、動いています。


そのときに、是非ご協力いただければ、ものすごいセミナーになると今は思っています。

”超大物”の方にご協力いただけるのであれば……。

「ホーマス・キリンヤ」の高柳社長に感謝。

そして、みなさん。

11月後半~12月前半で「アメリカ視察セミナー」を開催します。

「視察セミナーの新常識」

が実現するかもしれません。

”破天荒な小生が繰り出す視察セミナー”

乞うご期待です。

一緒に「X’mas商戦真っ只中のアメリカ」を勉強しに行きましょう。



ところで、今日は「競争」について……。

昨日、キョーエイさんの一番西の端に出店されている「キョーエイ 脇町店」

見に行った。

もう、外観は「ジャパネスク」。

日本広しと言えど、こんな「記念館」みたいな外観のスーパーマーケットは見たことない。

「うだつの町」として、全国に名をとどろかせている”徳島県・脇町”。

その「うだつの町」に合わせて、故埴渕一会長が建てられた凄い建物。

しかし、その建物に「ソフト面」が付いてきていない。

小生からの”激”が飛ぶ。

「闘いに参画していない」

「競争から逃げている」

「売ろうという執念がない」


など、もうガンガン”激”がとぶ。

だって、どう見ても”繁盛店”の器。

あとは「ソフト面」の問題だけ…。

しかし、それ以上に”働いている人間”の「負け犬」根性を直さなければ

いけない。


「絶対に繁盛店にする」という気持ちが大切。

「立地が悪い」と思っている。

闘う前から”負けている”。

これでは「繁盛店」はつくれない。


働いている人の「コンフォート・ゾーン」をずらさなければならない。

「絶対年商20億円の店をつくる」と”アフォメーション”し、その為には

どうしたら良いか?を徹底的に考え、実践していく。


そうすれば、必ずそうなる。

その方法は、ず~~っと小生がキョーエイさんには言い続けているのだから…。

「立地が悪い」

と勘違いしている。

それがダメ!!


小生から見たら、「最高の立地」。

悪いのは「働いている人間の考え方」。

「考え方の基準が低いだけ!!」

小生は、キョーエイの基幹店舗の一つ。「アピカ」店を上回る店舗になるのでは……

と、思っている。

今後の「脇町店」の店長以下、スタッフの”執念”に期待する。



そして、「今日の一言」……。

「商売は闘いなり。勝つことのみが善である」

(元・大正製薬社長  上原正吉氏の言葉)








☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

皆さん、こんにちは。
事務局のウメちゃんです。

日本全国荒れ模様ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか・・・。



荒れ模様だったのは、別に天気だけではありません!!


食品業界を取り巻く環境も、今年上半期は「超大荒れ」でした。


そんな上半期を振り返る、本日公開の番組はコチラ!!




  『食品商業 流通ヘッドライン 8月号 10大ニュースランキング 後編』




後編では、

1.消費者庁の設置

2.日本セルフサービス協会と、全国スーパーマーケット協会の合併

3.公正取引委員会、セブンイレブンの「見切り販売制限」にNo!

4.消費にエコブーム

5.ユニー・イズミヤ・フジの共同プライベート・ブランドの発表


の項目について、『月刊 食品商業』の山本編集長に解説を頂いてます。



もしかしたら、2009年の下半期を乗り切るポイントが見つかるかもしれません。

是非、今年前半を振り返る意味で、ご覧下さい。


『食品商業 流通ヘッドライン 8月号 10大ニュースランキング 後編』




前編はコチラから↓↓

  『食品商業 流通ヘッドライン 8月号 前編』
by akindonet | 2009-07-28 18:14 | Comments(4)

"心の豊かさ"の時代

今日から四国・徳島……。

この時期になると徳島はにぎやかになる。

「阿波踊り」の時期。


昨年は、「キョーエイ」さんのご厚意により参加することができた。

懐かしい……。

もう1年が経つ。


ところで、今日は「心の豊かさ」の時代について。

小生は、これからは「心の豊かさ」の時代と言っています。

戦後から高度成長期は「物のない時代」。

味なんかどうでもいい、とにかくお腹がいっぱいになればいいというのが、

多くの生活者の考え方でした。

ですから、「大量仕入れ・大量販売」・「大量販売・大量消費」が受けた。

いわゆる「消費」の時代。


それが、「一億総中流」になり、なんでも手に入る時代になると、

「少しでも美味しいものを」と、味が重視されるようになる。

”オイルショック”以降がこれに当たる。

この時期に、ファミリーレストランなど、「蕎麦屋」「とんかつ屋」という専門店から

「なんでもある」レストランへ外食は進んでいく。

お腹がいっぱいだから「味」や「嗜好」を問題とする余裕が出てきたのです。

そして、味にも満足すると、人々は今度はそれ以外のものを求めるようになる。

これがこれから「時代」だと思う。


「衣食足りて礼節を知る。」


と言いますが、物質的に豊かになったからこそ、より重要な”心”を満たしたいと

思うようになる。


その象徴が「健康」「安全・安心」「地産地消」ということに

なるのではないか?

例えば高級宝石店「ブルガリ」が「この指輪の売上げの~%を、セーブ・ザ・チルドレンに

寄付する」という指輪を販売したところ、物凄く売れているんだとか……。

こういう時代である。

だから、小生は「心の豊かさ」の時代がこれから訪れると思う。

先日、あるお坊さんの本を読んだらこんなことが書いてあった。

人間の本当の「幸福」は…

①人に愛されること

②人に誉められること

③人の役に立つこと

④人に必要とされること

だそうです。


これをお店に当てはめるとこうなるのでは……

①店は、地域の方々に愛されること

②店は、地域の方々に誉められるような店づくりをすること

③店は、地域の方々の役に立てる店であること

④店は、地域の方々に必要とされる店であること

といえる。


この四つの「愛される」「誉められる」「役に立つ」「必要とされる」

ことは何か?
を実践することが”心の豊かさ”時代のキーワードかな?と思っている。

これは会社経営でも同じで、「地域社会や地域住民、お客様や社員の心に響く

経営をしている会社」「心が満たされるような経営をしている会社」


が今後生き残っていくのかもしれない。

そう見ると、今までの「利益オンリー」主義の経営=「お腹を満足させる」経営なのかな?

と考える。

もちろん、これは最低限必要であるが、それだけでは

今後会社は発展しないのかもしれない。




そうこう考えていたものですから、急にアメリカに行くことに決めた。

「アメリカで働きたい会社ランキング」で5位に入っている”ウェグマン”。

”ナゲットマーケット”

”ホールフーズマーケット”。

この3社は「心の豊かさ」運営や経営をしているのではないかと思い……。

これからの日本のスーパーマーケットの進むべきヒント。

「心の豊かさ」運営がここにあるような気がして……。

無謀にも急遽行くことに決めた小生でした。



そして、「今日の一言」……。

「私は、自分のためにのみ働いてきたため、

ロンドンでわびしい思いをした。

今後は可能な限り人の為に働こう。」

(元・帝国ホテル社長 犬丸徹三氏の言葉)

by akindonet | 2009-07-27 18:52 | Comments(1)
今日は横浜で仕事…。
お盆まで休みなく働く小生です。


ところで、「選挙」ですね…。

小生は全く政治に関心がありませんが、
否応なしに入ってくるから気になる。

「選挙」ごとに“大風呂敷”を広げる各党。

こんなんでいいのかな~と思うのは、小生だけではないと思う。

「気がい」のある政治家って出てこないかな~。

今度の「衆議院選挙」も若い立候補者が多い。
すごくいいことだと思う。

しかし、なんか「クラブ活動」や「生徒会長」の選挙のノリで
出馬しているような気がしてならない。

本当に「こんな人に国政を任せていいの?」という若い方々が多い。

小生の希望は、もっと財界人が出馬してもらいたいと思う。
無理なのは分かっているけど…。

財界のトップクラスがどんどん国政に参加し、
「世直し」をしなければ絶対に日本は良くならないと思うんだけど…。

「経済一流、政治三流」と言われているらしい。

だったら、経済を一流にした人が政治をすればよい。
そう思う、今日この頃です。


ところで、結城義晴先生のブログを見ると、
今アメリカに行っておられるらしい。

羨ましい限りである。

「行きた~い!!」

と思う気持ちが強くなっている。
もう思いついたら“行くしかない!!”

ということで、なんと8月お盆期間中、
“ダイナマイト旅行”してきます。

目的はただ一つ。

北カリフォルニアの「ナゲット・マーケット」視察。

「アメリカの働きたい企業」ランキングで上位にランキングされている
「インデペンデント」企業。

なぜ?の疑問をとり払ってきます。

他の予定全くなし。
家族同伴。

自分たちでチケット手配し、ホテルを手配する。
まだ何もしてない。

昨日、鬼嫁に言ったところ…
「いいけど、どこに連れていってくれるの?」

すると、小生一言。
「スーパーマーケット。」

すかさず、
「あ~ぁッ!スーパー!!
 アメリカまで行って…?!」


しかし、
「いいよ。スーパーマーケットを存分に見てきましょう。
 3人で…。」


ということで決定!!

しかし、昨日書いたように、
小生、「英検4級」に落ちた男

スーパーマーケット店舗までたどり着けるのか…(笑)。
でも、「度胸だけは超一級!!」なんで、大丈夫でしょう。


そこで、お願い。

ロスやサンフランシスコに在住されている方いませんか?
(学生さんでも主婦でもいいです)

「道先案内人」がいたらいいな~と思っている小生です。

何せ「商人“小”伝道師」もいるもんですから。
宜しくお願いします。

しかし、鬼嫁から一言いわれる。

「本当に無謀なこと考えて行動するよね。
 普通ありえないよ。」


と言いながら、
「一人で行ってきなよ!」
と言わない“あなたは何?”と言いかけたが、
包丁が飛んできそうなので…。
キックが飛んできそうなので…。

グッと言うのを我慢しました。(笑)

しかし、一抹の不安が…

「チケットとホテル、今から取れるのかな?」ということ。

まぁ、何とかなるでしょう。

ということで、「8月のお盆」。

結城先生のレポートとは違う、
「生活者視点」からの“スーパーマーケット・ウォッチング”レポートを
毎日このBlogで報告します。

何といっても、こちらには「スーパーマーケットウォッチャーの天才」
鬼嫁がいますので…(笑)。

2~3店舗しか視察しませんが、じっくりその企業の秘密を
“自分の目”で確かめてみたい

そして、その感覚をもとに「アメリカ視察セミナー」を企画します。

これはお約束します。
みなさん、期待しておいて下さい。

一緒にアメリカに行きましょう。


そして、「今日の一言」…。
「あなたが現状を変えられる唯一の人間だ。
 あなたの夢が何であれ、それを追いなさい。」
(アメリカの元プロバスケットボール選手 マジック・ジョンソンの言葉)

by akindonet | 2009-07-26 16:32 | Comments(2)

「趣味」について…

今日は「社内ミーティング」の日…。
午後からアソシエイトといろんなミーティングをする。

その後、クライアント企業様からいただいた品で「宴会」
ありがとうございます。

ところで、山口県を中心に「ゲリラ豪雨」が続く。
小生のクライアントである「ユアーズ・バリュー」さんは大丈夫か?

心配である。

本当に自然災害は防ぎようがない。
お悔やみ申し上げるしかない。


ところで、今日は「趣味」について。

近頃、いろんな方に言われる。

「趣味って何ですか?」
「趣味のことがBlogに書かれませんよね…」
と。

別に意識して書いていない訳ではないんだけどな~(笑)。
ウ~ン、小生の趣味は…

 「仕事!!」

そんな訳ありません!!

仕事は趣味ではなく「人生そのもの」
「使命・目的」を遂行するもの。
だから、趣味と思っていません。

では、趣味は…

 1. ジョギングまたはスポーツ
 2. ラグビー観戦
 3. 読書
 4. 海外旅行


です。

まずは「ジョギング」
というより、とにかく“汗を気持ちよく”かくことが大好きなんです。

昔はスポーツクラブに行っていたので、
「エアロビクス」とかやってました。

というより、流行ってました。

今は「ジョギング」。

今度は、小生のアソシエイトであるzono君の「フットサル」チームに入れてもらって、
フットサルに挑戦しようかな?なんて思っている。

でも「年齢制限」に引っ掛かって、入会できないかも…。

とにかく汗をかくのが大好きです。


そして、「ラグビー観戦」

小生が視力さえよかったら、
絶対に学生時代は「ラグビー」をやっていたと思うぐらい好き。

「エンジと黒」・「タイガー」ジャージに憧れてましたから…。

だから「ラグビー観戦」は大好き。

日本で「ワールドカップ」が開催されることを期待する。

ワラビーズとオールブラックスの試合を、
“生”で見られたら最高と思っている。


そして、「読書」

これは40歳になってから趣味になった。
年間に100冊近く読む。

とにかく、小生の“先生”みたいな存在。
セミナーとか参加する時間がないから、
とにかく本で勉強する。

だから、本を読むのが3日ぐらいないと、
“禁断症状”がでる…(笑)。

それぐらい「中毒」になっています。

ちなみに、お陰さまで「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」は、
来週にも3回目の重版がかかりそうです。

1ヶ月で10,000部の大台にのりそうです。
みなさんのおかげです。


最後に「海外旅行」

これは家族の“趣味”。
とにかく“無謀な旅”を繰り返す。

英検4級に落ちた小生。
(鬼嫁に4級は名前をかけば合格するとバカにされている)

英語は全くダメ!!
“超コンプレックス”。


なのに、「自由気ままな海外旅行」を楽しむ。

すごく“ストレス発散”になります。

「3日前に、ヨーロッパに行こう!!」
と決めて行った男ですから…(笑)。

しかし、仕事の関係で行けなくなった。
ストレス溜まりまくってます。

というように、“趣味”は沢山あります。

「海外旅行」以外は、あまりお金のかからない趣味。
だから、長続きするのでしょう。

ちなみに、3~4年前までは「ゴルフ」も趣味でしたが、
鬼嫁に負け続けた為に、“悔しくて”止めました。

だって、“超ストレス”溜まるんですもん。(笑)

ですから、是非一度、みなさんとこの中の“趣味”の一つでも、
“共有化”できたらいいな~と思っています。

今日は、小生自身のことでした。


そして、「今日の一言」…。
「幸福というものは、一人では決して味わえないものです。」
(ソ連の劇作家 アルブーゾフの言葉)

by akindonet | 2009-07-25 17:44 | Comments(0)

「宝の山」を見逃すな!!

今日は岩手県一関市へ…。

「ホーマス・キリンヤ」のお取引様会の講演の為…。
約2時間の講演。
そして、「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」サイン会
その後、懇親会と続く…。


ところで、今日は「先読み」について…。

小売業の方々は「過去の分析」は非常に長けている。
終わったことに対する反省や分析は、
ビックリするくらいうまい

しかし、「先読み」力はちょっと苦手
だから、ビジネスチャンスを逃す。

特にこれからの「バイイング」は、
この“先読み”がすごく大事になってくると思う。

昨日の「東京七社会」の勉強会でも話したのですが…。

例えば、今年の「土用の丑の日」は、
皆、売り上げが厳しかったらしい。
(ちなみに、商人ねっとの“商売繁盛虎の巻”視聴企業は好結果だったらしい)

ということは、うなぎの条件が出やすいということ。

「再交渉」してますか?

かなり条件が出ると思いますよ。
その条件をもとに「お盆商戦」売り込んでいくの!!

すぐに原価交渉すべき。


そして、今年の夏は「梅雨明けが遅い」「エルニーニョ現象である」ことは
みなさん御承知ですよね。

ということは、お盆過ぎから急激に“秋風”が吹くことが予想される。
メーカーさんは、この先読みはもうできているはず。

ということは、飲料類の“投げ売り”が起こることが予想できるのではないでしょうか。

「原価→仕入量→売価」を提示して、
原価交渉してみてはどうでしょうか。

今年は「売上主義」から「粗利益高主義」
シフトしていかねばならないから…。

さらに、お盆明けにまたまた和牛は相場安になる。

なぜか?

ほとんどのスーパーマーケットが“不景気”という理由で、
ランクを落として売るから…。

だから、和牛は敬遠される。

それに加えて外食の不振

ということは、和牛の“相場急落”が十分予想される。

そこで、肩ロースやモモは“超冷凍保存”し、
年末商材として準備するバイヤーもでてくるだろうな~。

また、その他にも…。

 ・中元ギフト不振で、高級フルーツの相場が急落するのでは…。
 ・外食不振により、生マグロの相場安が続く。これは狙い目。
 ・同じく外食不振で、カニ類も相場急落が起きるかも?
  原価交渉したら、とんでもない条件が出るかも…。


などなど…。

“先読み”すると「宝の山」が発見できるかもしれませんよ。

みんな「不景気」。

ということは、必ず「宝の山」が潜んでいるということ。
みんな「好景気」だと、こんな「宝の山」は出てこないんです。

だから、今年の“お盆商戦”や“夏商戦”は面白いですよね。
バイヤーさん、「先読み」交渉してますか?

「何か安いのない?」

なんて交渉するな!!

「こういう理由でダブついているはず。
 ちょっと探してみて。
 1kg~円以下なら~%以上買うよ。」


という交渉しなきゃ~。

これが「バイヤー」


不況期はバイヤーの「考え方」一つで、
大きく値入れや粗利益高が変わることを知らない経営者やバイヤーが多い。

ちょっと「先読み」交渉してみてはどうですか?

今日は「先読み」についてでした。


そして、「今日の一言」…。
「どこに行こうとしているのかわかっていなければ、
 どの道を通ってもどこにも行けない。」
(アメリカの国際政治学者 ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャーの言葉)




☆★☆ 商人ねっと事務局からのお知らせ ☆★☆

皆さんこんにちは。
事務局のウメちゃんです!


さっそくですが、本日公開の番組はコチラ!!

「解決!悩人ねっと vol.4」



公開のたびに“スマッシュヒット”を連発してる、大人気番組です!!




実は・・・・、

この「悩人ねっと」は、5月末で退社した、「YMCA」さんが担当していたんですね。


その意思をくんで、どうにか続けるために、日々苦心して作り上げられたものなんです!!




しかも・・・・、



久々に公開する今日24日ですが、丁度「YMCA」さんの誕生日でもあります!!



「YMCA」さんの意思を受け継ぎ、ようやく公開に漕ぎ着けた日が誕生日にあたるなんて・・・。


ちょっと、すごくないですか??


因みに・・・・・・、

ここまでの書き方が悪いのかもしれませんが、「YMCA」さんは亡くなってませんので、あしからず・・・。




先日、スタッフ全員にお手紙(と、ohagiには特別でちょっとしたサプライズも!!)を頂きました。
セミナー前で、御礼の一つも出来なかったので、ちょうど公開にも合わせられたので、
この場で御礼をさせて頂ければと思います。


ありがとうございました。



番組では、視聴者からの「お悩み」を大募集しております。
「こんなこと聞いたら恥ずかしい~」なんて思わないで、
まず勇気を持って、相談してみて下さい!!

恐らく「恋愛相談」以外は、お答えして頂けると思います。


是非、日頃疑問に思ってることや、ブルーオーシャンの取組で分かりにくいことがありましたら、
ドシドシお寄せ下さい!!

 「お悩み募集はコチラから」





「解決!悩人ねっと vol.4」
by akindonet | 2009-07-24 17:20 | Comments(5)
今日は「東京七社会」の勉強会。

東京の中小スーパーマーケットの勉強会。
都内「まいばすけっと」をはじめ、大手チェーンさんが
どんどん「小型店」フォーマットを開発し、出店しようとしてきている。

だから“不勉強”でも通用した時代は終わった
どんどん勉強し、大手チェーンと対抗していかねばならない。

しかし、まだまだ立地の良さに満足している企業が多いのも事実。

今後、最も激戦が予想される都内

「勉強したもののみが生き残れる」


ところで、今日は「8月商戦」について…。

今年の8月は前年比「103%」か100%と思ってよい。
何といっても、週末が5回もある。

そして、GWで思ったこと。
それは「ETC1,000円」効果が地方はあるということ。

そこで、みなさんに質問です。

「8月のETC1,000円はいつでしょう」

もちろん、みなさんご存知ですよね。
8月は毎週土曜日・日曜日と、8月6日、7日、13日、14日の4日間です。

ポイントは、8月6日~9日13日~16日
ETC1,000円になること。

ということは、帰省や行楽が多くなるということ。

“地方は売れる!!”ということは推測できますよね。

「手土産」ニーズが増える
「グルメ」ニーズが高まる
「家族数が増えるので、販売点数がアップする」

などの現象が起こることぐらいは仮説が立てられる。

“昨年の実績を基に!!”なんて展開したら、
失敗するのは目に見えている。

みなさん、このあたりの準備はしっかりとできてますか?

“仕掛け”は仮説から始まる。

今年の“トレンド”はこんな感じだから、
こんな商品が売れるのではないか?
という仮説の基で展開する。

もちろん、お客様に「気づいて」もらう為に、コト販売は必須
そうすれば、必ず大きく結果を変えることが可能なのです。

そして、8月16日を境に急激に財布のヒモが締まることも予想できる。
だから、お盆商戦は8月16日で売り切らなければならない

いわゆる…

「8月16日夜、バックヤード在庫ゼロを目指す」

ことを決意しなければならない。
これを実現した店舗は、8月はものすごい粗利益高を確保することができる。

昨年の取り組みで“実証済み”

さぁ、みなさん。
“8月16日夜、バックヤード在庫ゼロ”を目指しますか?

クライアント企業様などには、
この不況期を乗り切る施策を授けています。

「一番化戦略」
「高品質低価格戦略」
「異常値販売」
「店のディズニーランド化」


全て不況期の生活行動パターンと心理から考えだした戦略である。

「100%成功する」と確信している。

あとは、いかに「見える化」するかである。
そうすれば、「心の豊かさ」時代の不景気を乗り切ることができる。

「モノの豊かさ」を求めた時代の不景気とは違うのだから…。

今日は「8月商戦」についてでした。
少しは参考になりましたか?


そして、「今日の一言」…。
「物理的であれ、なんであれ、いつも自分のやることに制限をしてしまうと、
 それはあなたの仕事や人生にも広がってしまう。
 限界などない。停滞期があるだけだ。そこに留まってはいけない。
 それを超えて行くのだ。」
(中国人俳優であり、香港が生んだ伝説的英雄 ブルース・リーの言葉)

by akindonet | 2009-07-23 18:49 | Comments(2)
今日は名古屋……。

中部勉強会…。

そう言えば、その中のメンバー企業「イシハラフード」さんが今月号の「食品商業」で紹介

されてましたね。

いいことだ……。



ところで今日は、「今月のCDオーディオセミナー」について。

今月のゲストは「株式会社ハローデイ 代表取締役社長 加治敬通」さん。

今、”飛ぶ鳥を落とす勢い”の企業のリーダー。

地域スーパーマーケットの経営者はもちろんのこと、「経営者ジュニア」や幹部ならびに

店長は絶対聞いて欲しいCDです。


もちろん、小生も聞きました。


その感想を……。

まずは、今のハローデイからは考えられなかった過去。

「売上げ60億円で借入金60億円。営業利益△1億円。そして当時の金利は9.6%」

もう、会社は「死に体」状態。

それをどのように改善したのか?

それは「がむしゃらに働いた」こと。

他の店の良いところは全て取り入れる。

お客様の声にも耳を傾ける。

なんでもした。

そして「寝てもさめても新たな試み」を行ったという。

実に19年間で91回の新たな試みをしておられるんだとか……。

そして、今がある。

このインタビューの中には、その他にもの凄い勉強になることが山ほど

出てくる。

「三本の指事件」

「雨漏り事件」

「感謝を教える人間教育」

「お客様が”喜び、感動する”商売」

「日本一働きたいスーパーマーケットへ」


などなど1時間30分のインタビューがあっという間に過ぎるくらい勉強になる

CDオーディオセミナーです。


みなさん、これはお勧め。

是非、購入してみてください。

なんと「小冊子」付きです。

f0070004_1862786.jpg


知識商人 VOL.11 「寝てもさめても新たな試み」
株式会社ハローデイ 代表取締役 加治敬通 氏 のお申込みはこちら



上記をクリックすれば申し込みできます。

「送料無料」です。

是非、購入し、勉強してください。

「自分に投資する者のみが幸せになる」

この加治社長のインタビューを聞いて勉強になったこと。

一つは「発奮興起」する人間は強いということ。

「何かに気づき、何が何でもやらなければいけない」と思えるか

どうかである。


そして「高い目標」を持つことが大切ということ。

「売上げ高や収益目標ではなく『日本一働きたいスーパーマーケットを目指す』」

という高い目標があるから、いろんなことにチャレンジできるのだと感じた。

さらに「感謝」ですね。

「商品を納めていただいているお取引先様に感謝。働いていただいている社員様に感謝。

お越しいただいているお客様に感謝。」

このように経営者が「感謝」の気持ちを持つことが大切と、自分に

戒めとして言い聞かせた。


どうしても傲慢になってしまう。

小生もこんなに気づくことがありました。

是非、この”気付き”を共有化できたらと思っています。


ちなみに、もう、このCDオーディオセミナーも1年が経とうとしています。

欧米のビジネス社会では当たり前のCDオーディオセミナー。

それを日本の流通業界に普及させたいと思い、スタートさせた「CDオーディオセミナー」。

まだまだ、全くこの業界に受け入れられてません。

しかし、身銭を切ってでも続けようと思っている。
まだまだ、「金食い虫」事業です。(笑)
みなさん、すごく「いい教材」です。活用してみてください。

必ず、この「オーディオセミナー」は業界発展に寄与すると

信じているから……。



ちなみに今までのバックナンバーは……。


知識商人 VOL.1「経営改革の本質を探る」
(株)ライフ・コーポレーション 代表取締役社長  COO 岩崎高治 氏


知識商人 VOL.2「新しいボランタリーチェーンの時代がやってきた」
全日本食品(株) 代表取締役社長 齊藤 充弘 氏

知識商人 VOL.3「三方善を現代に活かせ!」
(株)平和堂 代表取締役社長 夏原 平和 氏


知識商人 VOL.4「蛻変のススメ」
(株)カスミ 代表取締役社長 小濵 裕正 氏


知識商人 VOL.5「小さな喜び大きな幸せ」
(有)良品工房 代表取締役社長 白田 典子 氏


知識商人 VOL.6「一人は万人のために 万人は一人のために」
日本チェーンドラッグストア協会事務総長 宗像 守 氏


知識商人 VOL.7「夢を叶えた経営改革」
(株)成城石井 代表取締役社長 大久保恒夫 氏


知識商人 VOL.8「どんな人も環境で変わる」
(株)ダイナムホールディングス代表執行役社長 佐藤洋治 氏


知識商人 VOL.9「一点突破面展開」
サトーカメラ(株) 代表取締役専務 佐藤勝人 氏


知識商人 VOL.10「情に報いる仕組みを作る」
ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所
代表取締役 當仲 寛哲 氏


となっております。

すべてこのBlogの右側の「CDオーディオセミナー」のところを

クリックしていただければお申込みできます。


もちろん「年間購読」も申し込めます。

「一回の飲み代」よりも少ない料金で勉強できる。

「1時間30分の講演」を聞くとしたら、「1万~3万+交通費」がかかりますよね。

このCDオーディオなら「6,000円(年間だと5,000円)(税抜き)」で何回も聞ける。

こんな”投資効果”のある教材はないはず。

是非、年間購読をお勧めします。

年間購読のお申込みはこちら

今日は、「感謝!感動!!」したハローデイ加治敬通社長のインタビューに

ついてでした。

本当に、ものすごく、いい話ですよ。


そして、「今日の一言」……。

「”縁”する人たちを幸せにする」

(株式会社ハローデイ 代表取締役社長 加治敬通氏の言葉)

by akindonet | 2009-07-22 18:20 | Comments(2)