商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「アファメーション」は、昨日で終わりにします。

みなさん、「アファメーション(積極宣言)」をしつこくしてしまいました。
ごめんなさいね。

嫌われるくらい、しつこくしないと、"意識化"しないという、小生の考え方から・・・・・。
こういうふうにしました。
お許しを・・・・・。


まずは、みなさん、「Xmas商戦」・「歳末商戦」、お楽しみさまでした。
どうでしたでしようか?
"楽しむ"ことができましたでしようか?
みなさんからの「報告」が、今から楽しみです。

2008年も今日で終わり。

小生は、もう、今年を振り返ることはしません。
明日からの2009年に向けての、"心の準備"をします。
2009年はどんな年にするか?
正直、わかんないです。

ただ一つ言えることは・・・・。
2008年よりも2009年はすべての"基準"を上げていこうと決めていることだけ。
小生は、"基準"という言葉が大好きです。

その基準を上げるには、自分の「コンフォート・ゾーン」を上方へシフトしていかねばなりません。
自分の脳の中の「気持ち良いゾーン」を引き上げていかねばならないということ。

そのためには、「高いゴール」を再度"強く意識化"しようと思っています。
まず、それからやろうと決めています。
そして、その"高いゴール"を達成する為の「今年の目標」を正月中に決めます。

「正月とは、正しいことを決める時である。」

これは、松下幸之助さんが仰ったこと。


また、「目標」とは・・・・
「目標は絶対のものでなく、方向を示すものである。
命令されるものでなく、自ら設定するものである。
未来を決めるものではなく、未来をつくるための資源とエネルギーを動員するためのものである。」

これは、P.F.ドラッガーが書いていたこと。

先人の言葉に刺激を受けながら、「意識化」と「実践」していこうと思う。


小生は、若いときに勉強を怠っていました。
ほんとうに、後悔しています。
だから、このブログでは、自分と同じ後悔をしてほしくないという気持ちが強くこめられてます。

スポーツの世界では、「練習は嘘をつかない」と言われます。
これは、ビジネスの世界でも同じですよね。

「鍛錬は、嘘をつかない。」

勉強といわず、鍛錬と言ったのは、"知識"レベルでなく、"知恵"レベルの勉強をほしいから・・・・。
知識として得たモノを実践して、成功・失敗をくり返し経験し、自分のノウハウにしてもらいたいから・・・・。
いわゆる"鍛錬"ですよね。

そんな思いも込めて、来年もこのブログ書きます。
さりげなくね・・・・。

他の"ブロガー"の方々と違い、ブログにかける時間は、異常に少ない。

"1日30分以内"と決めています。

だから、他の"ブロガー"の方々のように、「思い入れ」はありません。
思ったことを気軽にいつも書いています。
だから、ネタがあっちこっちに飛んでしまいます。(笑)
まあ、小生らしくていいでしよう。
来年も気楽に、時間かけずに、続けていきますゎ。

だから、気楽に読んでくださいね。

来年も、よろしくお願いします。

みなさんにとって、2009年が良い年でありますように・・・・・。

そして、このブログを通じて、みんなで"幸せ"になりたい。
そう、切に願ってます。


2008年最後の"ブログ"でした。
商人伝道師より、愛を込めて・・・・・。



そして、2008年最後の「今日の一言」・・・・。


「知識労働者(知識商人)に道具は一つしかない。
それは、"情報"である。」


(P.F.ドラッガーの言葉より)


「いつも、みんなありがとう。」
「感謝してます。」
多謝☆です。
by akindonet | 2008-12-31 19:53 | Comments(2)
歳末商戦のアファメーション(積極宣言)

「歳末商戦の目的は、最大の売上高と最高の粗利益高を最小の在庫額で実現する。」


みなさん、お楽しみさまです。
いかがですか?
歳末商戦。

地域によっては、天候に恵まれない地域もあるようですが、最後まで諦めずに頑張ってください。

ちなみに、今の期間、小生は、朝5時起床。

来年春発売予定の本の執筆。
家族が活動する、朝8時まで・・・・・。

その後は、「家族サービス」と「店舗視察」。
一切、仕事はしないと決めています。
仕事は、家族が眠っている時のみ・・・・。
それが、休みの時のルールと思っているから・・・・。


ところで、今日は、「年の瀬」について。

小生は、商売人の家に生まれたので、「年の瀬」というと・・・・

「忙しい」

「手伝い」

という思い出しかない。
小学生の頃から、店の手伝いをさせられていたので、
一般家庭のような「年の瀬」を過ごしたことはありませんでした。

小さい時は、とても嫌で、嫌でたまりませんでした。
我が家の「大掃除」は、いつも元旦。
2日から、手伝い・・・・・。
大学生になるまで、ずっとこのような生活でした・

だから、絶対に「商売人」にだけはなりたくない!
就職しないと固く心に決めてました。

しかし、今は、その「商売人」のお手伝いをしている。
DNAとして、身体に染み付いているんでしようね。
今では、「年の瀬」が忙しくないと、逆に気持ち悪いです。
なにか知らないけど、気持ち的に"焦り"があります。
不思議なものですね。

たぶん、一生、こんな気持ちでいるんでしようね。


しかし、世の中は、確実に「年の瀬」や「お正月」を迎えるという、雰囲気でない。
どこを視ても・・・、
「鏡もち」がどっさり余っている。
「おせち材料」がどっさり余っている。
確かに、全然仕掛けてないので、余って当たり前と言えば、それまでだが・・・・・・。
それにしても、余りすぎ。

東京などの都心部ではない。
九州です。
九州でも田舎の繁盛店しか視察していないのにですよ。

なんか寂しくなる。

このまま「年の瀬」や「正月」の風習や慣習がなくなってしまうのでしようか。

昔の人は、「年越しそば」や「おせち」、「注連飾り」に思いを入れていたんですよね。
そういう風習や慣習は受け継いでいきたいですよね。
まさしく「食育」の最たるものですよね。

子供たちに、お嫁さんに「お雑煮」の味を伝承する。
「お煮しめ」や「黒豆」の炊き方を伝承する。

そんな風習や慣習が伝承していけば、悲惨な事件なども起きないと思うのだが・・・・。
「年の瀬」になっても、悲惨な事件のニュースが絶えない。
昔は、「年の瀬」になると、こんな事件は極端に少なくなったような気がしたのは、小生だけではないと思う。

そういう意味からしても、スーパーマーケットの「食育」活動ってものすごく大切だと思う。

特に、お正月の際商品は、「由来」や「縁起」をお客様にしっかり伝えることが大切になってきていると確信した。

日本の将来の為に・・・・・。

ほんとうに、スーパーマーケットって、良い業種だな~と感じている。


さあ、明日で「2008年も終わり」。
2度と帰ってこないこない、2008年。

「有終の美」を飾っていきましよう。


そして、「今日の一言」・・・。

「人が何ごとにも一生懸命やらないのは、努力しなくても成功できると自惚れているからだ。
ほとんどの人は、ある朝、目が覚めると金持ちになっているだろうと思っている。」

(トーマス・エジソンの言葉)
by akindonet | 2008-12-30 20:33 | Comments(2)
歳末商戦の「アファメーション」

「歳末商戦の目的は、最大の売上高と最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」


今日は家族と一緒に、九州のスーパーマーケット巡り。
九州はなぜか「商人ねっと」の法人会員が多い。
だから「だま~って」店舗巡りしてみようと思う。

そこで昨日インターネットで、いろんな方々の「ブログ」や「2チャンネル」、「MIXI」を読んでいたから“X'mas商戦大苦戦”の記事が多いこと、多いこと・・・。
でも大苦戦の要因は、まとめてみると「刺身」・「寿司」・「X'masグッズ」が売れなかったということに集約できる。

これって『商売繁盛虎の巻』で小生が予想していたこと。
刺身や寿司、X'masグッズで失敗したお店は、“過去の実績”か“過去のデータ”を基に取り組んだ結果だと小生は思う。(ちょっと厳しい言い方だけど。)
だって今年は寿司は「ファミリーサイズは売れないよ!刺身は単品か1.5人前までしか売れないよ!」というのは「商人ねっと」の『商売繁盛虎の巻』だけではなく、このBlogでも書いていましたよね。

そして“X'masグッズは23日で売り切ること!!”。これも『商売繁盛虎の巻』やBlogで言っていたこと。

「想定内」のこと。
『商売繁盛虎の巻』で勉強されている方は、こんな失敗はしていませんよね・・・。

歳末~正月商戦も「過去のデータを基に」は絶対にダメですよ。
特に生鮮部門の大本番12月30日~31日・・・。ものすごくたくさんの“今年の肝”を『商売繁盛虎の巻』やこのBlogでも書いています。再度確認して、“大本番”に臨んで下さい。

▼▼▼こちらからどうぞ▼▼▼

   『商売繁盛虎の巻 年末商戦特大号』


「ニューへの挑戦」の失敗は来年に繋がる。

「過去の延長」の失敗はまた繰り返される。


これは小生の持論。

しかし久しぶりに歳末商戦の店舗巡りしているけど、「店舗間格差」がありますね。

今までと何だか変わらない取り組みをしている店舗。

勉強しているな~がヒシヒシと分かる店舗。


これが「見える化」できるレベルまで広がってきている。

やはり「勉強」し、「ニューへの挑戦」を怠ってはいけないとつくづく感じた。

でも、なぜ近頃小生は「店舗巡り」を止めてたかというと、
あまりにも小生がクライアントや商人ねっと法人会員さんに要求していることが店舗巡りをすると“異常に”に思えてくるから・・・。
他企業との「基準の違い」にビックリするからです。
「ジレンマ」に陥る。
「自分が要求しているものは異常なのか?」と・・・。

だから「店舗巡り」は止めていたのですが、久しぶりに復活する。

なぜかって・・・。

それは「商人伝道師流用語」が少しづつ“共通語”になってきたので、それがどの程度売場に活かされているのか?確かめたかったから・・・。
それを見るには浸透率の一番高い“九州”だと思い、「高~い交通費」と「正月料金の高~い宿泊費」と「レンタカー代」を払って視察してます。
まあー合格点の点数をあげられたのは鹿児島の「クッキー」さんぐらいかな?
昨日の段階では・・・。
あくまでも合格点スレスレだけど。辛口採点で、ごめんなさい。

やはり思ったこと。
「基準」ってとても大切であるということ。
「過去の経験」は“負債”であって”財産”ではなくなったということ。

生鮮担当の皆さん、“大本番”の30日~31日。
思い切って「ニューへの挑戦」を行っていきましょう。
そして「売り切って」行きましょう。
「歳末商戦(12月)のアファメーション」を強く意識して・・・。

そして今日の一言・・・。
「苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。」
     (アメリカの哲学者 ウィリアム・ジェームズの言葉)

by akindonet | 2008-12-29 14:26 | Comments(0)

最後まで、全力投球!!

歳末商戦の「アファメーション」


「歳末商戦の目的は、最大の売上高と最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」


今日から九州へ・・・・・。
まずは、「墓参り」へ・・・・。

小生の母親が眠っている。
もう亡くなってから、来年で3回忌を迎える、
早いもんである。
やはり、生まれ故郷に帰るというのは、どこかウキウキする。

小生の家は、もう故郷にはありません。
だから、帰省という感じでなく、観光という感じになってしまう。
それでも、「墓参り」は同じ。

こういうことを企画してくれるのは、いつも"鬼嫁"。
ほんとうに、御先祖さまを大切にします。

だから、小生もすごく御先祖さまを大切にするようになりました。
鬼嫁には、「感謝」してます。
面と向かっては言えないけど・・・・・。(笑)


ところで、まずは「異変」について・・・・。

なんと、帰省でごった返すはずの羽田空港が"ガラガラ"なんです。
未だかつて、こんなことはない。
「安・近・短」傾向といわれた、今年のお盆でもこんなことなかった。
普通は、羽田空港の駐車場は満杯。
なのに、今日は、ガラガラ・・・・。

そして、出発ロビーも人がガラガラ・・・・。

極めつけは、いつも「空席待ち」でごった返す、
鹿児島行きも約8割の乗車率。
大学時代から「羽田~鹿児島」間の飛行機を利用しているが、こんな光景は初めてである。

確実に、何かが変わっている。
間違いなく、小売業に来年は"不況の津波"がやってきますぞ!
みなさん、ほんとうに対策をやっていかねばなりません。
報道は情報でなく、事実を見ているから言えるのです。

でも、こういう時は、どんな所に人間は集まるのか?

そうです。

「元気がでる・楽しくなる」所に集まるのです。
だから、正月は「遊園地」や「初詣」、「初日の出」にすごい人が集まることでしよう。

ということは・・・・・
お店も同じ。

「元気の良い店」・「勢いのある店」に集まるのです。
みなさん、"やる気"に満ち溢れてますか?
「やる気と元気」は、自分たちで創り出すものです。
一年間のご愛顧に"感謝"しながら・・・・。

あと3日。

「終わり良ければ、全て良し。」と言います。

頑張ってください。

そこで、ダイエー創始者故中内功さんの言葉をみなさんへの「応援メッセージ」とします。


「日常の生活の中に"ギラリ"と光る断面で、繰り返しのきかない場面にこそ人生がある。
人間が生命をかける事業がそうである。
自分を進んで危機に追い込んでいき、持てる全力を投入する。
これが本当の人生である。」


この歳末商戦こそ、「ギラリと光る断面」であり、「繰り返しのきかない場面」である。
みなさんへの応援メッセージでした。


そして、「今日の一言」・・・。

「私は失敗しない。
なぜなら成功するまであきらめないからだ。」

(ホンダ創始者 本田宗一郎氏の言葉)


みなさんの健闘、祈ってます。


商人伝道師 より☆
by akindonet | 2008-12-28 22:39 | Comments(0)
12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」


今日は小生のオフィスの「御用納め」。
「大掃除」でほとんど一日終わる。

大掃除をし、稲君のお墓参りに行き、その後また各自仕事。
何か、明日も密かに出社するものがいるらしいが…。(笑)

小生は明日から九州に参ります。
御先祖のお墓参り。

今年の秋の彼岸に行けなかったので…。
でも、Blogは続けます。

そこで、まずみなさんに「お詫び」「ご報告」

実は、小生、25日のXmasの日に壁に足をぶつけてしまいました。
あまりにも激痛が走ったので、昨夜病院でレントゲンを撮ったら
なんと右足のつけ根にヒビが入っていました。
つけ根のところなので、固定できないので「かかと歩きしなさい!!」と病院のドクターから
きつく言われる。

「あ~、正月休暇に大好きなジョギングがいっぱいできる」
一番の楽しみにしていたのに…。
全てが「パー」です。
これで、じっくり本の原稿が書けそうです。

そこで、クライアント企業様に「お詫び」と「お願い」
年明け1月中旬までは右足が「かかと歩き」になりますので
早く歩くことができません。申し訳ないです。

「店内クリニック」時はご了承下さい。

¨約3週間は絶対に指を使って歩くな!!」と言われていますので…。
宜しくお願いします。


そして、ご報告。

1月1日「商売繁盛虎の巻」がオンエアーします。
今回は2月号。
「節分」特集もPart1~Part2でありますので¨大特集号¨となっております。
是非、視聴してみて下さい。

また1月1日、もう一つオンエアーされます。

それは…。

「商人伝道師が2009年を大予想」というものです。
これも「前篇・後編」で約1時間の番組を昨夜撮影しました。

何と、この「商人伝道師が2009年を大予想」番組を
お年玉プレゼントとして、みなさんに「無料」にて視聴できるようにしました。

沢山の方々が視聴できるように、無料にしてあります。
個人会員登録しているというのが条件ですが、登録は無料。
そして、簡単なので、会員登録されていない方は会員登録をお奨めします。

【個人会員の登録はこちらから】


久しぶりに、ちょっと撮影も凝りました。
楽しみにしておいて下さい。

小生からの「お年玉」です。
あと、残り5日となりました。

今年の「アファメーション」、みなさんに「意識化」していますね、

それも¨強く¨


「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、
最小の在庫額で実現することである。」



必ず「意識化」し、実現するように¨自分を導いて下さい¨。

あなたならできる。

ものすごい人であふれかえっている「築地」より
をこめて…

みなさんの不運(?)は、小生が全て受けましたから…(笑)

そして「今日の一言」…。
「愛は幸福の門を開けるカギである」
(アメリカの医師、詩人 オリハー・ウェンデル・ホルムスの言葉)

by akindonet | 2008-12-27 16:59 | Comments(0)

ファンづくり

12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」

今日はオフィス・・・。
昼から「ドール」の本社へ・・・。
「ファイブ・ア・デー」の池田理事長とドールの社長と面談。
その後、オフィスに戻り、またまたスタッフと打ち合わせ。
昨日は、8時間の「ロングミーティング」にもかかわらず、議題の半分しか進まず・・・。
かなり充実したミーティングでしたが、いかに問題が山積みしているかがわかった。
しかし、「スピード!スピード!スピード!」である。
昨日決まったことは早速、みんな動き始めた。
少しは、スピード感が出てきたかな?

ところで今日は、「儲け」について。
「儲け」という字は、「信者(しんじゃ)」と書く。
みなさん、御承知の通りです。

信者とは、「ファン」のことである。
いかに、みなさんのお店のファンをつくりあげるかが、儲けにつながる。
特に、年末商戦は、「一年に一回、お客様から通知表をいただく日」と言われますよね。
ということは、「ファン」がいかに多くおられるかを計る時ということである。

みなさん、準備はできていますか?
みなさん、「粗利益高」商品の意識化はできてますでしょうか?
みなさん、「商品の絞り込み」はできているでしょうか?
みなさん、「コトPOP・パネル」は100%大丈夫ですか?
みなさん、「3-3-3」の陳列原則が見える化できてますか?


「事前準備と戦略」が本番の優劣を決めるのです。
年末商戦は、「儲ける商戦」。
みんなが休んでいる時に、みなさんは働いているのです。
だから、「儲ける権利」があると小生は思う。


大晦日もなく、大掃除もできなく、正月もない。
家族はみんなそれを我慢しているのです。
だから、その“家族の為”にもまずは「会社を儲けさせる」ことが大切。
そうすれば、みなさんに報酬として返ってきます。
会社が儲からないで、みなさんが幸せになることは100%ない。
まず、会社が儲からないと、みなさんに還元できないのです。
だから、一番儲けられる時に、しっかりと儲ける。

「儲ける」とは、「高く売れ!!」というのではありません。
そうです。
「売れてて儲かる商品」をとことん売りまくることです。
そして、バックヤード在庫を徹底的に少なくすることです。
そうすれば、必ず利益は出る。
そうすれば、儲かる。

「発注ミスで正月在庫を残しました。」
「12月31日の値引きロスが大量にでました。」

という発言は、1月の会議では「禁句」にすることです。
そんなことを言うなら、こう言って下さい。
「我慢して、家で私を待っていた家族に申し訳なく思います。」
ってね。

家族の為に、職場の同僚の為に、自分の為に、この年末商戦は「儲ける」ことに意識を向けて下さい。
何回も言います。
儲けることは、「高く」売ることではない。
「売れてて儲かる商品」をとことん売ることである。
「在庫を残さないことである」

みなさんの健闘を心より期待します。


そして、「今日の一言」・・・。

「すべての人は世界を変えたいと思っているが、
                    自分を変えようとは思っていない。」

                                   
                                 (ロシアの小説家。トルストイの言葉)

自分の意識を変えましょう!
そうすれば店が変わる!会社が変わる!!
by akindonet | 2008-12-26 15:40 | Comments(0)

ミーティング

12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」

今日は、「商人ねっとアソシエイトミーティング」。
場所は、「横浜ランドマークタワー20F」の貸会議室。
あえて、貸会議室を借りてやる。
「こんな場所にオフィスがかまえられる」ような会社になりたいという「夢」いや「目標」の場所で行う。
朝8:30~夕方6:00まで。
もちろん、終了したら「飲みにケーション」。
こちらは、「低予算」。(笑)
「夢」や「目標」を語り合うには、“臨場感”が必要という小生の考え方から・・・。

ところで、今日は、「今年の重大(10大)ニュース」後編です。
まずは・・・。

第5位 商人伝道師一番弟子の優たんが歩く!!
子供の成長・進歩を見ていると、小生のスピードの遅さを痛感する。
もっともっと「スピード!スピード!スピード!」で進化しなければならない。
あと1年すると、優たんに追い抜かれそうです(笑)。頑張らなきゃ~。
今は、優たん!言葉の練習中で~す。
また近々登場します。



第4位 4月に商人ねっと法人会員100社を超える。(現在140社)
流通業向けインターネットTV「商人(あきんど)ねっと」も、3年目にして、4月で100社突破しました。
まだまだ「業界の縁の下の力持ち」企業になりえていませんが、必ず2009年は飛躍の年にします。
小生の一つの目標であった、100社超えが1年遅れで実現した。
こちらも、もっともっとスピードを上げていかねばならないと自分に言い聞かせています。



第3位 「阿波踊り」・「高知酔い潰れの神様ほうもん(?)」・「上海旅行」と社員と楽しむ。
小生の最大の“生きがいにしていること”は二つあります。
1つは「家族と笑顔でいつまでも暮らせるように協力しあう」こと。
そして、もう1つが「社員と一緒に楽しみながら夢を実現していく」こと。
です。
そういう意味からすると、“阿波踊り”や“上海旅行”は思い出になりました。
「思い出は、一生、その人の心に残る」
「お金は、もらった時は嬉しいが、すぐに忘れてしまう」
だから、「思い出」づくりを心がけなさいとメンターに教わった。
それを実行してます。

来年もこんな旅行ができるように、みんなで力を合わせて頑張ろう。



第2位 「スーパーマーケットの新常識」が12,000部も売れる
小生の本が今年2冊も発売された。
そして、その中でも「スーパーマーケットの新常識」という本は、小生の予想以上に売れた。
重刷を重ねること4回。
先日、ある「出版コンサルタント」の方のCDを聞いたら、重刷される本は25%しかないそうです。
そういう意味からすると、すごく嬉しいこと。
しかし、本当の真価は、「2冊目」。来年春発売される本。
「コンテンツ」がよくないと売れない。
もう、「義理」と「つきあい」では買ってくれません。
だから、前回以上の内容にします。
次回は2009年春です。



そして・・・。


第1位 稲 健治君の永眠
一生忘れることのできない2008年4月19日。
商人ねっと株式会社が設立間もない時から、苦楽を共にしてくれた、
システム事業かつ最高責任者、稲 健治君が亡くなった日です。
もう、8ヶ月も過ぎようとしています。
「死」について、考えさせられたときでした。
小生にとって、なくてはならない「右腕」だっただけにショックでした。
でも、彼のためにも、商人ねっとは、「流通業界の縁の下の力持ち」企業にしていかねばなりません。
それを誓ったのも2008年4月22日でした。
だから、今年も、猛烈に突っ走ります。



以上が小生の「2008年重大(10大)ニュース」でした。
来年もまたいろんなことが起きることでしょう。
その事実に真正面から受け入れて、逃げることなく、立ち向かっていこう。
今年もあと残り6日・・・。

そして、「今日の一言」・・・。

「学は人たる所以(ゆえん)を学ぶなり。」

                               (吉田 松陰の言葉)

学問(仕事)は、人が人である。
そのいわれを学ぶものである。

by akindonet | 2008-12-25 13:47 | Comments(0)
12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」

「Merry X’mas 」

さぁ、クリスマス商戦本番!!
どのように展開されましたか?
今年は平日!!最後まで諦めずに売上をとりにいきましょう。

ところで、先日の佑太君のブログ、いろんなコメントありがとうございました。
本人にもちゃんと伝えておきます。(ちゃんとブログを読めって・・・笑)
佑太君の人気って、すごかったんですね。
なんとアクセス数が1日で約2,700アクセス!!

「他人の為に一生懸命する人間は、みんなその姿を見てくれている」んですね。
自分のことしか考えない人には絶対にありえないことです。


ところで、今日は小生自身における2008年「重大(10大)ニュース(前半)」をみなさんにおすそわけ。
では、商人伝道師が選んだ重大(10大)ニュース発表です。

第10位 急激な世界一斉「大不況」突入。
今年9月ぐらいから、世界が変わった。たぶん後世に語り継がれるであろう。
“世界大不況”のスタートだと小生は思う。来年はその波が日ごとに押し寄せてくる。
いっきに、ダ~っと・・・。
来年はとにかく“勉強”し、“勇気”をもって行動した者のみが勝つ年になるであろう・・・。



第9位 “PBブーム”とスタグフレーション。
原材料の急激な高騰により、ナショナルブランドメーカーが一斉に値上げに走る。
その為、「PBブーム」がおきる。
そして、今まで経験したことのない「スタグフレーション」が巻き起こった。
それも一瞬に・・・。
すごいスピードで世の中は変化していることを感じる。



第8位 クライアント企業の増収増益が続出
本当にお陰様で、小生のクライアント企業や商人ねっと法人会員企業様の中で、
「増収増益」企業が続出。年初より、この「スタグフレーション」対策した、賜物です。
本当に嬉しかった・・・。



第7位 「CDオーディオセミナー」や「出版社とのコラボレーション企画」スタートする
商人舎さんとコラボした「CDオーディオセミナー」が9月よりスタート。
業界初の教育教材ツールをスタートすることができた。
まだまだ採算は全くあわないが、来年は大ブレークすることでしょう。
また「商業界」さんや「オフィス2020」さんとのコラボ企画も実現。
“映像”がこれからのトレンドになることを予想した年でした。



第6位 「賀詞交歓会」と「やる気と感動のセミナー」たくさんお集りいただく
新春賀詞交歓会は、1月16日「パシフィコ横浜」で開催。
参加者660名。過去最高。
そして、9月の「第一回やる気と感動の祭典」参加者250名。
11月の「第二回やる気と感動の祭典」参加者560名。
本当に、数多くの方々に全国より集まっていただいた。
来年は、3月16日~17日で東京で開催。すごいセミナーにします。
期待しておいて下さい。



これが小生の今年の重大ニュース10位~6位です。

いろんなことがありました。
一年って、本当に短いようで長いんですね。
いろんな事がありました。
来年もどんどん“商人伝道師”とその仲間達(アソシエイト)は仕掛けていきます。
小生は徹底的に“業界初”にこだわる。
「流通業界の教育維新」を実現するために・・・。


あと10年間、精一杯、この業界に恩返しをしていきます。
10年で、悔いのないように、“下りエスカレーターをかけ上がる”気迫で頑張ります。
応援のほど、宜しくお願いします。

来年は「チャンスの年」です。
そう信じて、明日も、小生のスタッフ(アソシエイト)と、ミーティングをします。
ここで、「来年上半期の方針」が決まる。
どんな「方針」・「目標」・「戦略」が決まるのやら楽しみである。


では、明日は、「重大(10大)ニュース」の5位~1位までを発表します。
御期待下さい。

そして、「今日の一言」・・・。

「人の人生は、重き荷を負うて遠き路を行くが如し。急ぐべからず。」

                                            (徳川 家康の言葉)

人生の楽しみとか喜びは自分で掴みとるしかなく、
その為には重き荷を背負わなければならない。
ということらしい。

by akindonet | 2008-12-24 15:16 | Comments(0)

12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」


今日は、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の超人気番組『商売繁盛虎の巻』の2月号の撮影。
ここ近年では「一番良い出来」。皆さん「2009年1月1日オンエアー」を楽しみにして下さい。

この撮影で“小生の仕事”は終わりです。

明日からは「ミーティング」・「打ち合わせ」・「本の原稿書き」という、小生では「仕事」とは思ってないものに集中します。
だから、なんか「ホーッ」としています。
本当に一生懸命、今年も「走りました」。
アッという間でした。
皆さんありがとう。


そして昨日の夜は「大忘年会」。
参加者は35名。
銀座の「イタリアンレストラン」を貸切。
たぶん参加者はビックリされたことでしょう。
うちの忘年会はムチャクチャですから・・・。
忘年会の模様は「商人ねっとスタッフブログ」で、随時公開されることでしょう。

▼▼▼こちらからご覧頂けます▼▼▼

    「商人ねっとスタッフブログ」

何においても「サプライズ」が大好きな“商人ねっと”アソシエイト達の忘年会は、お腹の底から笑い転げました。ハハハハッ・・・。


ところで「不景気」・「リストラ」・「給料カット」・「減産」など明るいニュースは殆どない今日ころごろです。
でも、皆さん「心」だけは明るくいきましょうね。
「心」まで暗くなっては終わりです。
小生のスタッフ(アソシエイト)にも、25日の“大ミーティング”ではこのことを言おうと思っています。

「心はいつも明るく、元気にする。」

でも、なかなかそうは言っても「空元気」じゃ仕方ない。

では“本気で元気”になる為にはどうしたらよいか?
それは、こういう時だからこそ「自分への投資」を怠らないこと。
株や不動産などの投資は、こういう時は“大損”しますよね。
でも“自分”への投資は絶対に損はないのです
自分の“器”を大きくすることが大切。
どうしたら“器”を大きくすることができるか・・・。

それは
1.「基準の高い人」と出会う。話を聞く。
2.自分の器を大きくする本やCD,DVDなどを読んだり、聞いたり、見たりする。
3.そして“実践”する。

ことです。

最後の“実践”するが大切ですよ!
その“実践”する場が訪れています。


そうです。

「X'mas」と「歳末~正月商戦」です。

絶対に“大きく結果を変える”ように実践して下さい。
“大きく結果を変える”ことに勇気をもってチャレンジすれば、必ず“新しい自分”、“器の大きくなった自分”に出会うはずです。
実践しなければ、絶対に出会えません。
「努力の先に光がある」のです。
「一寸先は・・・」
そうです。
「光」です。
その気持ちで「X'mas~歳末~正月」商戦乗り切っていきましょう。

“不景気なんて、ぶっとばせ!!”

この気持ちをお客様に伝えて下さい。
まず第一弾「X'mas商戦」の大成功を心より祈る。
「大きく結果を変えよ!!」
「Yes!We Can!!(そうだ!私たちなら出来る)」



そして今日の一言・・・。
「過去が咲いている今、未来のつぼみでいっぱいの今。」
(河井寛次郎先生の言葉)

今は過去の結果であり、未来を左右するのも今です。

by akindonet | 2008-12-23 15:18 | Comments(0)

「新しい旅立ち」

12月の"アファメーション(積極宣言)"

「12月の目的は、最大の売上高と、最高の粗利益高を、最小の在庫額で実現することである。」

今日はコンサルティングの今年最終日・・・。
のはずが、天候不良の予想で出張中止。
ということで、昨日の文化堂さんで、今年のコンサルティングは終了しました。
あっけなく・・・。(笑)
なんか、本当に、感慨にふけることもなく、終了。
小生らしくて良いでしょう。


ところで、昨日の「冬至」はいかがでしたか?
多少、全国的に気温が高かった為、ユズなどの動きが悪い店があったかもしれませんが、
在庫になったお店は保管をしっかりして年末に売り込みましょう。

そこで今日は「旅立ち」について・・・。

今年の5月から、小生のオフィスでアルバイトで働いてくれた、「佑太」君が12月20日をもってアルバイトが終了しました。

最終日、小生のスタッフ(アソシエイト)の「業務報告」を読むと、みんな淋しそうでした。
佑太君はまだ大学生。
来年3月、卒業予定。
「コンサルタント希望」です。
「世の中の若者に勇気を与えられるような、コンサルタントやセミナー講師」を希望しています。
その修行も兼ねて、弊社へアルバイトで働くことになりました。それが5月・・・。

それからです。彼は大学より会社の方が長い生活が始まったのは・・・。
ほとんど朝から夜まで、弊社で働いてました。
その間、入社するや早々、「商人ねっと」の管理、アフターフォローという、
“ものすごく大切な仕事”をいきなり担当させられた。人手不足の為・・・。
もう毎日のように、小生やスパコディ純ちゃんから叱られる毎日でした。

そして、6月、事件が起きる。
採用した女性社員の“大トラブル劇”
弊社設立以来、最大のトラブルでした。(詳細は言えませんが・・・)
その為、急遽小生の秘書役の仕事を任されることになる。
ここでも、小生から鍛えられる。

その間、“最愛なる稲君の永眠”という出来事もありました。
若い、多感気の若者にはショックの出来事だったと思います。


そして、8月は、たぶん二度と経験することがないであろう「阿波踊り」への参加。
メインスタジアムの前を踊るということは、“大スポンサー”がついていないと踊れないから・・・。
さらに、高知では「酔いつぶれの神様」とも出会う。
佑太君にとっては、「最高の幸せ」な時だったと思います。

まだまだ、佑太君は試練が続く。
「やる気と感動の祭典」の最高責任者という職務を小生から任命される。
なんとか、叱咤されながらもその職務を全うする。
もう、この段階になると、小生は佑太君に何も言わなくなっていました。
しかし、今思うと、これが良くなかったのかもしれません。
毎回のように“叱っていた”時の方が彼は目が輝いていた。
小生やスタッフが、任せるようになると、どんどん目の輝きがなくなってきていました。
小生のスタッフは皆、反省してましたが、もう少し「厳しさの中に関心をもってあげれば良かった」
と小生も猛反省しています。
今では、申し訳なく思っている。

佑太君とは、正味7ヶ月一緒に仕事をさせてもらいました。
とても明るく、頭の回転が良く、そして責任感の強い若者でした。

だから、小生もいろんな仕事を任せることをしました。
そうでないと、アルバイト生に会社の命運をかける仕事などを任せられません。
少しは「良い経験」になったのではと思っています。

この7ヶ月、“日本中の大学生”
の中で一番、仕事をし、一番有名な人物とも会い、
社会勉強したんではないかと思う。

この「経験」を少しでも財産にしてくれれば一緒に働いてくれた彼への小生からの恩返しになれるのにな~と思っています。

佑太君のご両親から、お預かりした以上、他の社員の誰よりも、
厳しく接しました。

愛情をもって、厳しく“しつけ”をしました。
「佑太君の成長を心から願って・・・」。
また、彼は
4月から「新しい旅立ち」をします。
陰ながら応援していくつもりでいます。

「第四回やる気と感動の祭典」は、研修期間に入って手伝ってくれることは難しいかもしれないが、
小生としては是非参加してほしいと願っている。
そうなることを期待して・・・。

小生がこよなく愛した“アルバイトのような正社員(アソシエイト)”君の話しでした。



そして、「今日の一言」・・・。

「心に一処に対すれば、事として通ぜざるなし。」

(安岡正篤先生のお言葉)

自己というものを本当に仕事に打ち込んでいく。
そうすると、自分の対象である仕事は、自己と一つになることによって精神化される。
すなわち対象に“魂”を入れることが「対心一処」である。


佑太君へ送る言葉。仕事はこれぐらいの境地で行うと本物になるらしい・・・。

〈PS〉
またまた人員不足。誰か紹介してくださーい。(笑)
by akindonet | 2008-12-22 17:43 | Comments(7)