商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お盆商戦<デリカ編>

今日は、朝4時30分起床。
シャワーをササッと浴びて、新横浜へ…。

日帰りで、兵庫県姫路へ…。
帰りは、夜10時位になる。
でも、行き帰りの新幹線で仕事や読書ができるので、結構、満喫している。
我ながら「タフだなぁ~」と思う。
その分、食事には気をつかう。
果物や野菜を多く摂取するようにしている。
ミネラルウォーターを1日2㍑以上飲むようにしている。

お酒はできるだけ控えるように…心掛けている…。(これが一番難しい)

それと、9月からスタートする「やる気と感動の祭典」セミナー。
一部の企業様に、小生(日本経営コンサルタント)のクライアント企業と競合する為に
お断りさせて頂く事になることを、深くお詫び致します。

折角、お申し込み頂いたのに、申し訳なく思っています。

そして、今日は「お盆商戦=デリカ編」です。
これで4日連続となります。

今日は「猛暑」
「内食化傾向」など、デリカ部門においては、すごいフォローの風が吹いている。
特にお盆商戦は、今年は「長期分散型」の為、デリカのニーズは例年と比べても
はるかに高くなるはず。
すごい「ビジネスチャンス」です。

そこで、まずは「揚げ物」から…。

まず、強化したいのが「天ぷらセット」

家で作ることが難しい商品。
だから、お客様のニーズは高い。
そして、「高単価商品」でもある。

「松・竹・梅」戦略で、単価アップに努めたい。
そして、「唐揚げ」や「エビフライ」等、“量目の見える化”をして、
これまた、単価アップにチャレンジする。

だって、“猛暑の時に台所で揚げ物やりたくないですよね。お母さん。”
だから、「~人前」の見える化をして“ファミリー量目”を売り込む。

f0070004_18484278.jpg

これは、徳島のキョーエイさんの「天ぷらセット」の写真。
「地産地消」と「旬」の見える化した天ぷらセット。

次に「焼き物」…。

猛暑、長期分散型、オリンピック観戦ときたら、「焼鳥」でしょ。
これも、“量目の見える化”して大パックに挑戦したい。
特に地方はお客様をお迎えすることが多いから、大パック売れますもんね。
一番、生産性が高く、高単価の商品になるかもしれない。

f0070004_18491658.jpg

これは、高知のサンシャイン佐川さんの焼鳥売場。
こんな売場が地方のお盆の売場ですよね。

そして、「炙り焼・焼豚」を攻める。
“用途の見える化”をしていけば売れる。

そして、「中華」…。
近年、お盆に売れてきている№1カテゴリー。
今年は「中華オードブル」にチャレンジ。
“肝”は量目の見える化と中身の見える化です。
また、夕方の「焼きたてギョーザ」もお盆は売れますね。

さらに「寿司」…。

お盆のメインカテゴリー。

まずは、「量目の見える化」をして、単価アップにチャレンジ。
お客様は「24貫が、~人前か知らない。」んです。

ですから、“カン”で購入されている。
だから、「~人前」表示する。

次に、「中身の見える化」をする。
そうすることにより、価値を見える化することができる。

この節約感の時は、「量より質」ですよね。
ということは、いかに質を見える化できるかです。

f0070004_18494764.jpg

これは、高知のサンシャインベルティス店さんの写真。
中身の見える化や、量目の見える化ができている。

f0070004_18501033.jpg

これも同じく、高知のサンシャインヴィアン店さんの写真。
6,800円の「大トロ尽くし」。
売れるんです。これが…。

以上です。

もっともっと他のカテゴリーも紹介したいのですが、この辺で終わります。
詳しくは、インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」を確認して下さい。

http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=96&subCd=5&auto=0
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=96&subCd=9&auto=0

そして、最後にデリカのポイントは、「商品の絞込み」です。
生産性の悪い部門です。
思い切って、商品の絞込みをして「売れる商品を徹底的に売る。」ことを行ってみて下さい。

それが、生産性アップに繋がるのです。
それが、ロス幅削減に繋がるのです。

みなさんの健闘、期待してます。

そして、「今日の一言」…

「いつ、どんな時であろうとも、絶対に失ってはならない態度、
それが“絶対的積極”です。
人生全ての出来事を取り仕切るのが、“心”であり、
その原動力、エンジンとなるのが、
“いつも積極、常に積極”という力強い態度なのです。」

(中村天風先生のお言葉)

by akindonet | 2008-07-31 18:59 | Comments(0)
今日は朝5時起床。
シャワーをササッと浴びて、羽田空港へ・・・。
長崎日帰り・・・。
自宅へ帰り着くのは夜11時前かな・・・。

ところで、9月よりスタートする「やる気と感動の祭典」セミナー
本格的集客活動がスタートした。

昨日申し込みのあった企業の中で、
山梨の「いちやまマート」さんが、なんと26名も参加するとのこと。
「すごい!!」

これだから、ただ今“絶好調!!”なんですね。

小生は「情報の共有化」「モデリング」が成功のカギを握るといつも言っています。

今回の「やる気と感動の祭典」セミナーは、
そんな「情報の共有化」と「モデリング」が出来るセミナーな訳ですから、
沢山参加された企業が最も「成功に近づく!!」ということ。

そういうことが分かっているのが、「いちやまマート」さんかな・・・。
沢山の参加お待ちしております。
特に小生のクライアント企業様でまだ申し込みのない企業があります。
一日も早く、参加人数だけでも知らせてください。
お願いします。
会場の都合上、人数は決まってますので・・・。

さあ、今日は「お盆商戦=鮮魚編」です。
まずは刺身(小生はお造りといっている)の展開。

これは、ここ数年小生が申し上げていること。
「“~人前”でコーナー化しなさい!!」
ということ。

お客様が思っている量目と店側が提案している量目にズレがある。
このズレをなくしてしまえば、「単価アップ」につながるんです。
例えば、「5点盛り」をお客様は“4~5人前”と思っている。
しかし、店側は“3人前”として提案している。
このズレがものすごく大きい。
それを改善してあげることが大切。

そして、刺身(お造り)は、「絞り込む」こと。
むやみやたらなアイテムは必要ない。
作業効率から言っても、“絞り込み”大切です。
「~人前」で整理すれば、絞込み出来るはず。
そこで、去年のわが「同志」のお盆の写真。
f0070004_1857323.jpg

これは、兵庫県のヤマダストアーさんの「お造り」コーナーの写真。
「~人前」でコーナー化している。
これが、これからの“お造り”コーナーです。

次に、「バーベキュー」提案。
今年は、「内食化」が進むということは以前にも書きました、
ということは、「家で焼肉・バーベキュー」をする家庭が多くなる。

何故かって・・・?!

お盆はお孫さんや子どもさんが食事の主導権を握っているから・・・。
ですから、「トラウトサーモンのステーキカット」「タラバガニのささ切りカット」
「解凍ホタテのタレ漬け」などでコーナー化する。
f0070004_18583748.jpg

これは、山口県の「ユアーズバリュー」さんのカニ売場。
“茹でたて”付加価値を出し、「~人前」の見える化割安感を出している。
f0070004_18595166.jpg

これは、先ほどの兵庫県のヤマダストアーの「バーベキュー」バイキング売場。
すごいですね。

その他にも、
a、猛暑時は「サクどり」商品売れる。
「食べる直前に切って下さい。鮮度バツグンの刺身を召し上がれます。」のコトPOPをつけて・・・。

b、ウナギは「土用丑の日」にどれだけ売れたかを見える化する。
「土用丑の日に全店で~尾も売れた大ヒット商品です」を見える化すれば、大ヒットする。

c、“料理用途”の見える化して、料理用途の広い無頭エビ(16/20か21/25)のSKU展開する。
1尾あたりの単価を見える化するともっと良い。

などです。

もっと詳しいことを知りたい方は、
インターネットTV「商人ねっと」「商売繁盛虎の巻」を視聴して下さい。
鮮魚編はこちら!!

いかがでしたか?
何か「気づき」がありましたか。

“気づき”がヒットにつながるのです。

そして、最後に・・・
8月17日夜の「バックヤード在庫ゼロを目指す」こと。

市場が3日も休みなのに、まだ在庫があるということは、ありえないですよね。
ですから、売場計画をしっかり立てて、
8月17日夜のバックヤード在庫ゼロを目指すことです。
これが実現できたら、“ビックリ”するような粗利益高が確保できることでしょう。

皆さんの健闘を期待します。

そして、「今日の一言」・・・。
「トライ・アンド・トライ・アゲイン。」
(やってみて、立ち止まって考え、そして、もう一度挑戦しよう。)
(小生の座右の銘の言葉の一つ)

by akindonet | 2008-07-30 19:16 | Comments(0)
今日も徳島・・・。
今日は朝4時30分起床。
メールとかチェックして5時30分からジョギング。
帰ってきて、シャワー浴びて「ブログ」書いて・・・。
そして「商人ねっと」に対する指示や「やる気と感動の祭典」の指示をする・・・。
それからコンサルティングの仕事・・・。
終了するのが夜6時。
その後、飛行機乗って羽田へ・・・。
そして会社に入る。
帰るのは、夜11時前か・・・。
なんか「青春」してます。

ところで、今日は「お盆商戦=精肉編」。
まず「焼肉」・・・。
今年は長期分散型のお盆休み
そして「内食化」傾向
間違いなく「焼肉」売れる
特に「焼肉セット」は“中身”の見える化“量目”の見える化、
そして今年新たにチャレンジする“作り手の思い”の見える化にチャレンジする。

そして「超鮮度」への挑戦。
「正札販売1日」に挑戦し、商品回転率アップすれば、劇的にロス率を削減できる。
ちなみに昨年の「同志」のお盆写真。
f0070004_18274057.jpg
    
これはサンシャインヴィアンさんの売場写真。
「~人前」の見える化。そして「コトPOP」が見事である。
f0070004_1828175.jpg
   
これが兵庫県の「ヤマダストアー」さんの焼肉セットの写真。
“中身”の見える化「担当者の思い」が「セット名」に出ている。

次に「ステーキ」・・・。
ステーキは今年はまず肉屋情報をしっかりと入手すること。
国産、特に和牛を中心に高級部位が余っている
それをスポットで、「サーロイン(ヒレ)ステーキライブ」販売企画を展開してみる。
かなりの「相場安」。
「安さを見せながら、粗利益がとれる」可能性あり。

そして“サプライズ”チャレンジ。
昨年大ヒットした「厚切ステーキ」への挑戦。
名づけて、「王様のステーキ」
昨年、それを発明した企業を紹介。
f0070004_18291413.jpg
   
それは広島のニチエーさん。みなさんすごいでしょ!!

さらに「生食」
生食は「夕方の鮮度」基準を上げること。
お盆は午前中と夕方以降のピークが二極化する。
だから、夕方に「焼きたて・切りたて」の“超鮮度”を実現すること。
さらに「量目」の見える化も大切。
お客様がお越しになる訳ですから、
大容量が売れるか、日頃買いなれていないので、分からない。
だから「~人前」の見える化をする。

その他としては
a・とりもも肉は「お盆期間中EDLP」して、点数アップを図り
“粗利益高”を稼ぐこと
b・豚冷しゃぶは「購入メリット」の見える化をする。
c・加工品は「ハムブロック」が売れる。“日持ち”の見える化、“用途”の見える化、
 “割安感”の見える化すれば爆発的に売れる。
ということかな?
もっと詳しく勉強したい方は・・・
インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛 虎の巻」の精肉編を視聴して下さい。
精肉編はこちら!!

いかがでしたか?少しはお役立ちできました・・・?
最後に「8月17日夜のバックヤード在庫ゼロを目指す」こと。
肉はどうしても、お盆が終わったからといって、
すぐに納品できないことは重々知ってます。
しかしね、だからといって過剰在庫していいということではない。
ゼロを目指して在庫削減に努める。
特に和牛などの高級牛肉はゼロへのチャレンジする。
そうすれば、ものすごい粗利益高を確保できる。
8月は・・・。

みんなが休んでいる時に、皆さんは働いているんです。
「儲けなければならない!!」
お盆に家で待っている“家族の幸せ”の為に、
計画し過剰在庫を削減し、働いていこうよ。
みなさん・・・。
今日は精肉編でした。明日も続く・・・。

そして「今日の一言」・・・
「確信を持つこと。いや、確信を持っているかのように行動せよ。
 そうすれば次第に本物の確信が生まれる。」
   (ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの言葉)

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
商人ねっとより
2008年8月4日(月)開催
 日配品・食品担当者向けセミナー
『「食」は餌か文化か』
第6回テーマ~ 昆布・海苔 ~

のご案内です。
食に対する愛情と豊富な知識を持ち、
大手メーカーに対しても、歯に衣着せぬ大胆トークで大人気の
「静岡県こだわりの味協同組合」 代表理事 
冨永昌良氏

講師に招き、昆布・海苔の知られざる実態を語っていただきます。
真の高質スーパーマーケットになるためには、必要不可欠な知識を習得することが出来ます。
商人ねっとセミナーでは「受講者満足度NO.1」
超人気セミナーです。
現在、若干の空席を残すのみとなりました。
傘下ご希望の方は、急ぎお申し込み下さい!
お申し込みは下のリンクをクリックして申し込み用紙を印刷し、
faxにて商人ねっとまでお送り下さい。
会場等の詳細はお申し込み確認後、お送りいたします。
f0070004_1942268.jpg

お申し込み用紙はこちら!!

多くの方のご参加をお待ちしております。


★☆★★☆★商人ねっとから最新番組のお知らせです★☆★★☆★

みなさん、はじめまして!!

新入社員の“ハギワラ”です!!

目下、「商人ねっと」オフィスで、毎日、初めてのコトに悪戦苦闘しております。
日々、勉強です!

YMCA★秀樹センパイから最新番組紹介の大役を仰せつかりました。

至らぬ点も多いとは思いますが、一生懸命“番組の魅力”をお伝えしていきたいと思います!
どうぞ宜しくお願いします!

今回、私からご紹介させていただく番組は・・・
「鮮魚の職人技 THE NEW FRONTIER 生さんまを制す」です!!
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=97&subCd=5&auto=0
堀内 幹夫先生の「鮮魚の職人技」シリーズの最新作!!

この10年間で最も出世したサンマ

低価格になりやすい食材のサンマを、生食用途で商品化していくことで、
高単価商品を作り、原体との値入れミックスを進めていく。


鮮魚№1コンサルタントの堀内幹夫先生が、この生サンマを使って
鮮魚部門をさらに盛り上げていく方法を徹底解説しています!


最近は、お店でも「焼きサンマ」より、「お刺身」や「お寿司」でサンマさんと会う機会が増えました。
いい頃合に焼けたサンマに大根おろしと焼酎…
サンマのお刺身と冷た~い日本酒…
ご飯にも、お酒にも合う、あのサンマさんの照りは国宝級ですね。

…サンマから、お酒の話になりそうなので、本題に戻ります。

この短い時間で、番組の魅力をお伝えするのは、本当に難しいです。
私の周りの諸先輩方は、本当にすごいと思います。

「百聞は一見にしかず…」

皆様!是非、この番組をご覧頂いて、
“売れる店作り”を実現して下さい。

それでは、お邪魔致しました!
お楽しみ様です☆
by akindonet | 2008-07-29 19:32 | Comments(0)

「お盆対策―青果編」

今日から四国・徳島へ・・・。
さあ、もう週末は8月。
そこで、今日は「お盆対策―青果編」をお送りいたしましょう。

まずは果物は・・・。
今年は「猛暑」。
猛暑のときはどんな果物が売れるのか?
ご存知ですか?

それは・・・。
「水分が多く、後味が残らない果物」です。

そうです。
「スイカ・梨・桃」が圧倒的に売れる。
それに反して、
「メロン・ブドウ」は苦戦する。

だから、
スイカ・梨・桃を集中販売する「平台計画」にする。

次に、「果物ギフト」
「盛り合わせ」は、「中身の見える化」「おすすめの見える化」がポイント。

そして、単品の果物ギフトが売れるでしょう。
特に「桃」と「梨」はものすごく売れる。

“肝”は、「鮮度の見える化」「おいしさの見える化」、そして「相場の見える化」です。

今年のキーワードは「値上げ」

だから、例えば、「天候がすこぶる良かったので、今年の梨は例年の2~3割安」というのを見せると売れるということ。
(相場高になったら別だけど・・・。)

そこで、昨年のお盆写真を・・・。
f0070004_1827367.jpg

これは岩手県のホーマス・キリンヤさんの「こだわり桃」のPOP。
“おいしさの見える化”が出来ている。
f0070004_18442229.jpg

これは高知県のサンシャインヴィアンさんの「食べ比べ」POP
ブランドの見える化。
f0070004_18392353.jpg

これは石川県の「どんたく」さんの売場写真。おすすめの見える化が出来ている。
f0070004_18445292.jpg

これは、同じく高知県のサンシャインベルティスさんの「ギフト」売場。
“中身の見える化”がしっかりしている。
どうです。
すごいでしょう。

もっと詳しく知りたい方は、インターネットTV「商人ねっと」
「商売繁盛虎の巻」を視聴して下さい。
果物編はこちら!!

そして、野菜。
今年は、今のところ、“超相場安”
にっちもさっちも行かない。

そこで、どうするか?

まずは、「朝の品揃え」強化&朝のタイムサービス」強化
そして、「夕方の鮮度基準」アップ&」「夕方の売り切りタイムサービス」の実施。

猛暑で食欲がない、そして、猛暑でピークタイムに集中する客数。
だから、ピークに徹底的に売り込む。
それも「軽小短高」野菜を・・・。

軽小短高野菜とは、
「軽くて、小さくて、短くて、盛り売り(バンドル)などしたら、高単価になる」野菜のこと。
例えば、「トマト・ミニトマト・とうもろこし・枝豆・菌茸類・ナス」を中心に売り込む。
これが猛暑時の売り方。

そして、お盆は今年は、「豆類」を徹底的に売りこむ。

特に、「とうもろこし」は、高単価商品になりうるし、
とうもろこしを沢山売り込んでも他の野菜に影響しない。
だって夕食に関係のない商品だから・・・。
だから、売り込む。

以上です。

もっと知りたい方は、インターネットTV「商人ねっと」「商売繁盛虎の巻」を視聴して下さい。
野菜編はこちら!!
そして、最後に、「8月17日夜のバックヤード在庫ゼロ」を目指す。

これを実現できたら、8月の青果の粗利益高は画期的な数字を残すことでしょう。
“「イベント100%成功!!」仕掛人”が言うのですから、間違いありません。
今日は「青果」部門でした。少しはお役立ちできましたか?

そして、「今日の一言」・・・。
「学は立志より要なるはなし。」
(江戸時代の儒学者佐藤一斎の言葉。)
意味は「真の学問は志を立てることから始まる。」

by akindonet | 2008-07-28 19:02 | Comments(0)

「進化」をとらえろ!!

今日は、出張なし・・・・。
朝は、オフィスで、映像担当の面接
面接なのに、またまた小生、「人生訓」の話しをしてしまう。
同席した☆武チーフは、「また面接なのに、説教してる!!」
と思ったかな?

なんか、どんどん「コンサルタント」会社から、「クリエイティブ」会社に移行してきている。
机の配置換えも絶対に他の会社では有り得ない配置。
小さいオフィスなのに、「ティーサロン」コーナーまで作ろうとしている。
ほんとうに、変わった会社である。


ところで、久しぶりにオフィスに入り、
小生の単行本を購入していただいた企業リストをチェックしていたんです。
その中に、"異彩を放ってる"注文先が・・・・・・。
その企業は・・・・。

「サトーカメラ」さん。

大量に購入されてるじゃないですか?
もう、びっくり!!
ありがたいことですが、購入されて、勉強になったのか?
ちょっと心配。

しかし、他業界の本からでも学ぼうという、姿勢に脱帽・・・・・。
すごいことです。
スーパーマーケットに働いている方々も見習わなければ・・・・・。

そして、一部上場会社のスーパーマーケットさんも、600冊近くご購入いただき、びっくりしてます。
少しは、業界の「お役立ち」ができているのかな?と・・・・・・。
これからは、スーパーマーケットに携わっておられる方々と共に、
メーカーや問屋さんの方々も読んでいただくと、嬉しいな。
案内するツールがないのが、悲しい・・・・・。


ところで、今日は「進化」について・・・。

今、IT機器をはじめ、インターネット環境が劇的に変化してきています。
実は、2008年って、インターネット業界にとっては、新たなステージのスタートの年なんですって。
知ってましたか?
その象徴が、アップルが発売した「アイフォン」

インターネット速度も、ものすごい勢いで高速化している。
「3.5G」が登場すれば、完璧にブロードバンドの時代。

映像の時代に、インターネットが進化します。
今までは、"文字"と"写真"の時代でした。
これからは、100%"映像"の時代。
次のステージに突入してきています。

だから、「ウィンドウズXP」は、それを見越して開発してあります。
だから、インターネットの活用も今後変わってくるんでしようね。

また、「キーボードタッチ」よりも、速い入力が出てきます。(もう出てきているんだけど・・・・)
それは・・・・・、

「ペン字入力」。

いわゆる「ペンタブルPC」。

欧米では、かなり浸透してきている。
「ペン字タブレット」がこれからの主流になるかもしれない。

その代表が、今回の「アイフォン」ですよね。
今までのOSまで変わってくると言われてます。
早いと、2~3年後には、キーボード入力から"ペン字入力"が主流になり、
指を使った操作に変わってくる。
アイフォンはそうですよね。

指を開くと、画面が開き、狭めると狭くなる。
こんな時代が、2~3年後には訪れる。

信じられます?

そうすると、またまた流通業界の「システム」構造が変わってくるかもしれません。
だから、小生はいいます。

「大手以外は、自前で、システム開発するのは止めなさい!!」

「ASP方式にしなさい!!」って・・・・・。
いわゆる、簡単に言うと「外部委託」

小生の「商人ねっと」もASPスタイルをとってます。
だって、ものすごい「進化」ですもん。
キーボードがなくなるパソコンが出てくる時代。
そんな時代に、設備投資なんかできないですよね。

だから、「進化」に合わせて対応できる「仕組み」に流通業界も変えていかねばならないと思う。

「所有」する時代から、「借りる」方が、劇的にコストが安くなる時代。
になっているのかもしれない。
そう感じるくらい、「進化」が早すぎる。

今日は、「進化」についてでした。

小生は、早く「ペンタブル入力」にならないかな?と思ってる一人なんです。(笑)


そして、「今日の一言」・・・・・。

「新しい現実を機会としなければならない。」
(P.F.ドラッガーの「乱気流の経営」より)

by akindonet | 2008-07-27 21:01 | Comments(0)
今日は名古屋へ・・・。日帰り出張・・・。
「中部3社合同勉強会」。
「基準」を上げる会にしたい。
お互いが“切磋琢磨”して、基準を上げられれば、すごい効果がある。
今後の展開に期待している。

ところで、今日の日経新聞を読んでいると、
「値上げ(インフレ)」から
インフレと景気悪化が同時に進む「スタグフレーション」状態になりつつありますね。
良い方向性では本当にない。
「スタグフレーション」状態になると、またまた「潮目」が変わる。
日々、情報にアンテナを張っておかないと、
経営や運営の舵取りを間違ってしまいかねない。
要注意である。

ところで、来週、小生のBlogは「お盆特集」にします。
各部門のワンポイントアドバイス企画。昨年の売場写真をふんだんに使ってアドバイスします。
お楽しみに・・・。

さあ、8月ですね。お盆ですね。
今年のお盆は100%売れる。
食品小売業にとっては“ビッグチャンス”であり、“ビジネスチャンス”のお盆。
何故かって・・・。
今日は、なぜ「ビッグチャンス」なのかの解説を・・・。

まずは、「お盆が長いこと」
今年のお盆商戦は。8月9日から17日までの9日間。
「長期分散型」
昨年は「短期集中型」でした。
だから、8月9~10日の週末から「仕掛け」る。
もっというと、8月2~3日の週末から保存性の高いコモデティー商品は“仕掛け”る。
「先手必勝」。これしかない。
今年は「仕掛け」が遅れたら、「The End」。
「早く!早く!仕掛ける!」

そして、次に「内食化傾向」の強まり。
ガソリンの高騰などにより、外食を控える傾向にある。
今年のお盆もその傾向は変わらない。
ということは、「内食化傾向=売上げUP」につながるということ。
これまたチャンスですね。
ハレメニューである「寿司」「焼肉」を中心に、“仕掛け”ると大成功する可能性あり。

更に「オリンピックとお盆」が重なる
8月8日(中国人が大好きな日)に、北京オリンピックが開幕する。
北京ですから、時差は1時間。
だから、夕食時または夕食後にオリンピック種目決勝などがリアルタイムに見れる。
ということは、「オリンピック観戦」特需が見込めるということ。
「オリンピック観戦」特需商品の見える化すること。

というように、「売れない要素」が見つからない。
今年は100%売れる。

後は「事前準備と戦略」をしっかり立てることです。
年末商戦ほど、綿密な計画を立てないのが「お盆」商戦。
「計画」をしっかり立てること。
今年の売場計画の“肝”は・・・。
①8月17日(夜)の在庫をいかに削減するか。
②売場計画のキーワードは「絞り込み」である。
③商品を絞り込んで、売り込み商品の「3-3-3」の徹底。

と思っています。
「過去最高の粗利益高確保と8月17日夜の生鮮バックヤード在庫ゼロを目指す。」
これが、今年の8月のコミットメントしたこと。
必ず実現させて見せる。“結果を残し続ける”コンサルタントとして・・・。
いいですか?何度も言います。
・今年のお盆商品は「長期・分散」型。
・オリンピック特需あり。
・内食化傾向のフォローの風しか吹いていない。

後は「事前準備と戦略」を徹底すること。
“先手必勝”・“見える化”・“計画性”だよ。

もっと知りたい方はインターネットTV「商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻2008年8月号」
果物編
野菜編
鮮魚編
精肉編
惣菜編 前編
惣菜編 後編
フロアー編 前編
フロアー編 後編
寿司編 
を視聴することをお勧めします。というより「視聴すべき!!」です。
この“ビジネスチャンス”を逃しますか?

そして、「今日の一言」・・・。
「効率とは物事を適切に行うことである。成果とは適せう菜コトを行うことである。」
(P.F.ドラッガーの言葉)



★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
商人ねっとより
2008年8月4日(月)開催
 日配品・食品担当者向けセミナー
『「食」は餌か文化か』
第6回テーマ~ 昆布・海苔 ~

のご案内です。
食に対する愛情と豊富な知識を持ち、
大手メーカーに対しても、歯に衣着せぬ大胆トークで大人気の
「静岡県こだわりの味協同組合」 代表理事 冨永昌良氏を
講師に招き、昆布・海苔の知られざる実態を語っていただきます。
真の高質スーパーマーケットになるためには、必要不可欠な知識を習得することが出来ます。
商人ねっと主催セミナーでは「受講者満足度NO.1」の超人気セミナーです。
是非、皆様ふるってご参加下さい。
お申し込みは下のリンクをクリックして申し込み用紙を印刷し、faxにて商人ねっとまでお送り下さい。会場等の詳細はお申し込み確認後、お送りいたします。
f0070004_19161611.jpg


申し込み用紙はこちら!!
by akindonet | 2008-07-26 18:38 | Comments(0)
「Happy Birthday!!」
昨日、24日は小生の愛するスタッフ、「YMCA秀樹」君誕生日
だから、夕方、全員でお祝いする。
f0070004_195737.jpg

「スパコディ純ちゃん」が買ってきた「バースディーケーキ」。
f0070004_19401913.jpg

皆のアイドル「優たん」と「バーズディーケーキ」。
f0070004_1953915.jpg

YMCA秀樹君の“ローソク消し”。
勢いあまってチョコプレートまで飛んで行く。

仕事よりもこんなのが大好きな小生と仲間たち・・・。


ところで、昨日の「土用丑の日」はどうでしたか?
苦戦されたところもあったかもしれません。

早速、朝一番で「サンシャインチェーン」の建沼常務より電話もらう。
大成功でした!ものすごく売れました!!
の内容。
良かった!良かった!

なぜ、成功したかって・・・。

それは「選択と集中」したことと、「集客」にフォーカスしたこと。

「森田さんちのうなぎ蒲焼(P.B)」を集中販売したこと。
そして、「集客」をしたこと。
だから“大成功”した。

小生の“作戦”ズバリ的中!!やったね・・・。

そして、昨日の夜は、「食品商業」山本編集長鈴木顕宏さん
ならびに小生のスタッフ☆武君と飲み明かす。
山本編集長から色んな情報を聞けた。
ありがとうございました

「食品商業」と「商人ねっと」がうまくコラボレーションできないかな~?!と模索中。
自称「仕掛け人」の小生としては、「Win To Win」になれるようなことができないか、
考えて提案したい。
食品業界のために。

そして今日は福島県会津へ・・・。
リオンドール」さんでの講演。
初めてお伺いする企業。
また新たな出会いが生まれる。
ありがたいこと・・・。

実は昨日、商人舎の小川専務さんと、
9月から発売する「CDオーディオセミナー」の打ち合わせをしたんです。
その時に感じたことを・・・。

地方の方ですと、一番リラックスできる場所ってどこだと思いますか?

そうです。
移動や出勤中の車の中・・・
一人でいるので、一番リラックスできる。
それに、自分の好きな音楽などを聴くとより一層リラックスする。

その移動や出勤途中の車の中で、
“勉強する機会”“情報収集する機会”
を設けることが出来たらどうなると思います?
1日1時間、いや、30分。
3年で1,000時間
5年で1,800時間の時間を使える。

ものすごい時間です。
勉強といってもただ聴いているだけ
しかし、リラックスしているから、どんどん脳へ入って行く。

すごいスピードで・・・。

これからの新しい教材として、注目されているのが、この「CD」なんです。

もう、アメリカやヨーロッパでは当たり前の教材。
しかし、日本ではまだまだ普及していない。
だから、小生は流通業や商業の世界に、この「CD」学習を普及させたいと思い、
商人舎とコラボレーションした。
「業界初」の“CD学習”を9月よりスタートする。
毎月、1本づつCDを定期的にお届けする。

そのCDを車の中で聴くだけで、「知識商人」(結城流)になれる。

皆さん、「幸せになりたいですか?

幸せになりたいですよね。
では、「幸せ」になるためにはどうしたらよいか?!

それは、「自己への投資」しかない。
自分にどんどん“投資”する。
この「投資」は必ず「リターン」がある。
それもものすごい「リターン」が・・・。

投資効率が最も良いのがこの「自己への投資」。
1ヶ月5,000円。
自分へ投資してみてください。

1回のガソリン代。
そして1回だけ飲みに行くのをやめる。
それだけで「自己への投資」出来る。
皆さん、この「CD」学習やってみましょうよ。

第一回目が42歳の若きリーダー岩崎高治」氏。(ライフコーポレーション社長)
第二回目がボランタリーチェーンの雄齋藤充弘」氏。(全日食社長)
第三回目が地域スーパーマーケットの代表夏原平和」氏。(平和堂社長)

次から次へと、すごいゲストが登場する。
そのすごいゲストの生の声を車の中で聞ける。
こんな効率的な「自己投資」はないでしょう。

8月1日より、「先行予約」いたします。
是非、「年間購読」をお薦めします。

業界で初めての「新企画」。
新しいメディアの登場です。
この流れに乗っていきましょう。
インタビュアーは「結城義晴」氏
業界No.1のインタビュアー。
そして、プロデューサー(仕掛け人)は商人伝道師。
最強コンビが、業界に「新しい風」を吹かします。
「知識商人」を一人でも多く輩出するために・・・。

「教育維新」第二弾スタートです。

そして、「今日の一言」・・・。
「志(こころざし)定まれば、気盛んなり。」(吉田松陰の言葉)

by akindonet | 2008-07-25 19:07 | Comments(7)

後継者問題・・・。

「ガタガタガタ~~~~。」
0時26分。
宿泊しているホテルが「波乗りジョニー」のように揺れる。
「地震だー!」

思った時は、サーファーになっていた。
TVは落ちるわ、冷蔵庫は全開になるわ、電話は落ちるわ、シャワーカーテンは壊れるわ・・・。
「震度5強」
講演が終わると、すぐに小生は帰京するのですが、
今日は「土用丑の日」で、どこにも行かないので、懇親会に今回のみフル参加し、
宿泊することにしたんです。
「岩手県一関市」に・・・。

仕事も終わり、「さあ寝ようかな~」と思った瞬間でした。

昼間、「岩手宮城内陸地震」の余震が来たばかり。
この地震は「活断層型」なので、「ドーン」という音を立てて、縦に揺れる。
しかし、夜の地震は「プレート型」なので、「ガタガタガタ~~~」と横に揺れる。

今回、ホテルだったので、小生、かなり余裕があったので、
「地震ってこんなに揺れるんだー」と観察してしまいました。

「日本ってプレートの上にある。」ことが実感できました。
氷の上を滑っているような揺れ方なんです。
本当に「スースー」と揺れているのにはビックリよりも、感動しました。

しかし、よりにもよって、こんな確率の低い地震に遭遇するとは・・・。

その為、小生のスケジュールは狂いっぱなし。
しかし、「ホーマス・キリンヤ」の高柳社長の御好意で、
店の復旧で大変なのに、仙台までわざわざ送っていただき、本当に助かりました。
「感謝」です。ありがとうございました。

さあ、今日は「土用丑の日」
結果はいかがでしたか?
これまた、いろんな意味で「激震」が走った商品。
結果を真摯に受け止め、次に活かしていきましょう。

ところで、今日は「後継」について・・・。
昨日は、「ホーマス・キリンヤ」の高柳会長と社長と一緒にいる時間が長かった。
そこで感じたこと・・・。

今、「世代交代」の時なんだと。
スーパーマーケット業界は・・・。
特に地域スーパーマーケットは。
創業者の御子息が後継者として「経営のトップ」に立つ。
すごく多くの企業で見受けられる光景。
小生は良いことだと思う。
創業者が全てを委ねられるのは、やはり「息子」しかいない。
そして、「息子」に継いでほしいと願う。

何故か?
それは、「自分の人生そのものが会社だったから・・・」
「自分の命=会社」といっても過言ではない。
だから、命を預けられるのは身内しかいない。
これは当たり前のこと。
だから、後継者も「命をその会社に託す」または「人生を会社に捧げる」覚悟でバトンタッチしなければならない。
多分・・・。

しかし、創業者は「ハラハラドキドキ」「悪いところがすぐに目に付く。」
だから、つい口出ししたくなる。
これも当たり前。

「自分の命=会社」だから・・・。

会社が動脈硬化になりそうになったり、脳梗塞になりそうになったりしたら、
会社という命の寿命が縮まるんですから、だから口出ししたくなる。

当たり前のこと・・・。

ではどうしたらよいのか・・・?!

小生もあまりわからないですが、うまく世代交代されている会社の話や本を読むと、
「共通項」が見えるので、その共通項を紹介します。

1.常に「報・連・相」を行っている。
それも、回数を多くやっておられる企業がうまく世代交代している。
些細なことでも、「報・連・相」する。
そうすると、創業者は「カン」でわかる。
「これは失敗するだろうけど、まあ~、やらしてしまえ。」とか、
「これは成功するな!社長らしくなってきたな。」と・・・。

そして、「これは失敗するだろうな~」と思っていたことが「成功しはじめる」と、
もう、「完全にバトンタッチしても良い」と思うんだとか・・・。
自分の「カン」が通用しなくなった時に、完全にバトンタッチを意識し始めるのだとか・・・。

2.「変えるもの」「変えてはいけないもの」を明確にする。
「変えてはいけないもの」。それは理念であり、社是でありといった、
「ミッション」「スピリッツ」だと思う。
そして、「変えてもいいもの」。
それは経営方法、人事など、
時代の流れに乗った「営業戦略」は変えてもいいというより、変えなければならない。
ただし、そこには「ビジョン」と「結果」を問われる。
内部、外部共に・・・。
それを明確にしていかねばならないらしい。

3.「夢」を語り続けること。
社員はお給与だけで働いていない。
「夢」や「希望」のある会社で働きたい。
だから、後継者は「夢」を社員に語り続けなければいけない。
「10年後、15年後、20年後」の夢。
そして、その「夢」を実現するためには「今何をすべきか?」を社員に語りかける。
何度も何度も何度も・・・。
社員が嫌になるまで・・・。
そうすると、「夢」の共有化が出来るらしい。

4.後継者は「知恵の勉強」をする。
創業者は「やりながら勉強できた」。
しかし、後継者はそのベースはしっかりとある。
だからゼロからではないから、「やりながら」は難しい。

そしたら、どうするか?

「実践のための知恵の勉強」を社員と一緒に勉強する。
絶対に自分一人で勉強に行かない。
そして、社員だけでも行かせない。
実行を伴わない情報収集=知識」になるから・・・。
出来るだけ、多くの社員と参加し、「すぐに実行し、まず失敗する。」
これが“知恵”
そして、失敗を教訓に、改善・改革・進化する。
そして、成功する。
これが“ノウハウ”

“失敗のない勉強”は何にもならない。
いわゆる「ノープレイ、ノーエラー」である。
だから、実行するために社員と共に勉強する。
これが創業者の「カン」を超える成功につながるのであるらしい。


これは、あくまでも多くの企業を見て、そして話を聞いて感じたこと。
そして、本を読んで、感じたことです。
当たっているのかどうかはわかりませんが・・・。(無責任な発言)

「“知恵”の勉強しない後継者は成功しない。」
「勇気を持って、ニューへの挑戦し続けるチャレンジ精神を持ち続けないと、淘汰される。」
後継者は「守り」に入ると、「攻められる」だけ。
常に「攻め」が必要。
倒れるなら「前のめりに倒れる」。
決して「後ろ向きに倒れない」。


そして、「損得より先に善悪を考えよ」の精神のもとで、
常にあらゆる手を使って「営業利益」を出し続けることである。
あらゆる手を使って・・・。

ではないかな?と思う。

今日は地域スーパーマーケットの「後継」問題について書いてみました。
その意味からも、9月からスタートする「やる気と感動の祭典」セミナーはいいと思うんだけどな~。(最後は宣伝でした・・・笑)

そして、今日の一言・・・。
「金持ちになるのも有名になるのも、すべて因縁だ。」
(臨済宗 古川尭道老師の言葉)


最後に、じつは小生、SNSの「mixi」をやっているのですが、
(近頃ほとんどチェックしていない)、その小生に一通の「メッセージ」が・・・。
関西のスーパーマーケットに勤務されている方(ペンネーム“波王”さん)が
全国スーパーマーケットのコミュ」を開設されたそうです。
是非、「mixi」をやっておられる方はこの「コミュニティー」に参加してみてください。
お知らせでした。
f0070004_19401561.jpg

商人伝道師 水元均の本 第3刷出来!
スーパーマーケットの新常識!
            ↓↓お申し込み用紙はこちらから!↓↓
http://www.createlink.co.jp/blogimg/joshiki_books.pdf

by akindonet | 2008-07-24 19:43 | Comments(0)

感動した!!

昨日、広島の福山で「まんま~る」の総会で審査員(?)と講演をさせていただいた。
「良かった~」
涙腺の弱い小生は「笑顔プロジェクト」の表彰式で、ウルウルしてしまった。
誰にも気づかれないように。
本当によかった~」。
まんま~るグループの中の7社が、「もったいない」をテーマに、
自分たちで企画し、展開した成功事例を発表したんです。

もう、小生、感激!!
皆さん、テーマが「もったいない」ですよ。
スーパーマーケットが一番「耳を塞ぎたくなる」テーマで、お客様に提案したんです。

例えば、「野菜のくずでスープ」を作る提案。
スイカの皮と食べ残しでキムチ」の提案。
残ったパンの耳で色んな料理」の提案。
など、もうそれはそれは、色んな提案をしているんです。
「もったいない」というテーマで・・・。
嬉しかった。楽しかった。感動した。
地方のスーパーマーケット
でも、一生懸命頑張っている。
それも、今回は「女性」が中心。これが良かった・・・。
その中で表彰されたのが・・・
3位 三次フード様(広島)
2位 ニチエー様 (広島)
優勝 クッキー様 (鹿児島)

でした。

優勝したクッキーさんの堀社長の嬉しい顔。
涙ぐんでいた「プロジェクトリーダー」の戸島智美さん。それにモデル店の田之上店長。
そして、頑張ったプロジェクトメンバーの6名の方、本当に「おめでとう!!」

一人で小生はウルウルしていた。
こんな小さい会だけど、すごく良い会でした。
裏方の「びるぼ」のスタッフさん、素晴らしかったですよ。
あなたたちがいないと、こんな「感動」の会は開くことができなかった。

本当に素晴らしかった・・・。ありがとう。
残念なことが唯一つ、小生のスタッフを連れて来ればよかった。共有させたかった。
あまりにも「感動」したので、その後の「懇親会」は、加盟企業の社長と盛り上がる。
といっても、1時間くらいで、おいとまさせていただいたのですが・・・。

小生はこんな「温かみ」のある会が大好きです。
「感動」する会が大好きです。

だから、小生のセミナーや講演会も「感動」をベースにする
いいな~。「感動」。
「感動」はこれからのキーワード。
「心の豊かさ」の時代。
この「感動」をいかに社内に!お客様に!していくかが“繁盛への道”だと思う。

「感動」って、気持ちいいですよね。
「感動」って、勇気が湧きますよね。
「感動」って、素直になれますよね。

だから「感動」は大切。

「決めた!!」
9月からスタートする、「やる気と感動の祭典」は、
もう、「感動」の連射砲でいくぞ!!
「かっこよくなくていい。」
「泥臭くでいい。」
「八方破れでいい。」

「感動」にフォーカスして、とことんやる。

「かっこ悪い」会にするぞ!
「胡散臭い」会にするぞ!
でも、「感動する」会にするぞ!!


自分たちの出来る、自分の身の丈にあった「やる気と感動の祭典」にする。
ただし、「基準を上げ!」「結果が変わる!」会にする。

自己満足になることなく、「カスタマーディライト(顧客感動)」で行く。
ギラギラと炎を燃やしてくれた「まんま~る」協会の会員様に感謝。

「本当に小生は幸せである。」こんな皆さんに支えられて・・・。嬉しかった。

今日はちょっと「興奮」したBlogでした。
そして今日は岩手へ・・・。
ひょっとして、昨日は広島だったっけ・・・。
岩手でのまた「感動」が待っている。
飛ぶぞ~!!

そして、「今日の一言」・・・。
「それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。」
(ウォルト・ディズニーの言葉)



☆★☆★☆★商人ねっとよりセミナー開催のお知らせです☆★☆★☆★

「日配品・食品担当者向けセミナー」のご案内です。

大好評!第六回となる冨永先生のセミナーを予定しております。
今回のテーマは「昆布・海苔」です。
一般参加・個人参加OKです!
本当の知識を深め、店舗運営に生かしてみませんか?
定員は会場の都合で100名です。お早めにお申し込み下さい!
ご応募お待ちしております。

詳細&お申し込みはこちらからどうぞ↓↓
(日本経営コンサルタント株式会社のホームページにジャンプします)
http://www.nihonkeiei.co.jp/modules/eguide/event.php?eid=21
by akindonet | 2008-07-23 19:51 | Comments(3)
今日は広島へ日帰り出張・・・。
食育を中心にグループ化している「まんま~る」の講演会。
小生のクライアント企業が2社ほど加盟しているので、その縁で講演依頼が来た。
「まんま~る」に興味のある方は・・・
まんま~るWEB http://www.mammarl.com/
こういう勉強会グループも今後増えてきてほしいな。
「食育」とかのキーワードで集まるグループなど、いいと思うんだけどなー。

ところで、昨日は「東北勉強会」。
クリニック企業は「フレスコキクチ」さん。クリニック店舗は「フレスコキクチ大木戸店」
今秋「イオンスーパーセンター」が出店してくる。
ドミナント展開している「フレスコキクチ」さんは大型店中心に3店舗も競合する。
だから、“危機意識”は他企業よりもある。
特に、その3店舗の中でも一番小さい店舗(約450坪)の大木戸店。
どんな店作りしてくるかな?と思ったけど、50点レベルの店作り(厳しい!!)。
よって、売場でどんどん小生から指摘される。
あまりにも指摘事項が多いので、クリニック時間約1時間30分はアッという間に過ぎる。
さあ、店長を中心にいかに今後基準を上げていくか楽しみである。

ちなみに、皆さん「イオンスーパーセンター」など、
「超大型店」が出店する時に、どんな対策を打たれますか?
売価調査
店舗改装
チラシ対抗
いろいろあると思いますが、小生の大型店出店対策は何か?
知りたいですよね・・・。ではその方法の一端を・・・。

①再度、「自分の店の存在価値」を考える。⇒店舗コンセプトのリモデル化
「基準」を大幅に上げる取り組みをする。⇒鮮度基準、品揃え基準、販売方法基準、管理基準など。
粗利益率高をしっかり取れる店の体質作り⇒「粗利益高」の見える化の徹底
④独自の“仕掛け”の定例化⇒ライブ販売、定例販促など、競合店が真似できないレベルの“仕掛け”。
です。
これ以上、詳しいことはかけませんが(クライアント企業が怒るので・・・)、
とにかく安さや店舗改装以外での売上げを最大に上げていく。

「そんな簡単に売上げなんて上がったら苦労しねえよー!!」
と思っているそこの店長さん。
その考え方が「基準」低いの・・・!!

“店のコンセプト”を徹底的に見える化レベルまで持っていく。
“基準”は出店する競合店が絶対に真似のできないレベルまで持っていく。
業界平均をはるかに上回るレベルの”粗利益率”レベルまで持って行く。
ことをやっていくんです。

昨日の「フレスコキクチ」さんにはこのことを“伝授”しました。
超大型店が出店しても“売上げ”が落ちないレベル
超大型店が出店して、万が一売上げが落ちても、すぐに回復するレベル
をより具体的に指示しました。
このことを徹底的に超大型店が出店する前までに行い、結果を変えるレベルまで持っていく。
そうすれば、「100日戦争」を戦える。
徹底的に戦える。
上記のようなことをしないから、超大型店が出店すると、売上げも粗利益高も落としてしまうんです。
事前準備段階で、何にも“基準”を上げる努力をしないから・・・。

だから、小生は自信を持って言います。
対策を打てば「必ず共存共栄できる」と・・・
だって、少なくとも、超大型店が出店することがわかれば、皆“危機意識が高まるでしょ。
日頃はできなくても 、こういうときは絶対にやり抜く。

いわゆる「火事場のバカ力ですよ。
問題は、この「事前準備」をしないことなんです。

今回の「フレスコキクチ」さんは小生から「成功の方程式」は申しました。
3店舗の店長、バイヤーはスピード!スピード!スピード!!で行うこと。
結果が変わるまでやりぬくレベルまで持っていくこと。
「やっています」レベルなら、やるな!!やるだけムダ!!

昨日、言いましたよね。
「見える化」レベルまで持っていき、「結果が変わる」レベルまで持っていく。
それが「成功の方程式
だねと・・・。

思い切ってやれ!成功するまでやれ!
後は「店長」次第。後は「担当者」次第。
期待している。

小生は、「負け馬には乗らない。」
負ける要素がないと思って、コンサルを引き受けた。
勝つ!已つ!克つ!!
君たちは勝てる・・・。
地域スーパーマーケットの“光”となれ!


そして、「今日の一言」・・・。
「あきらめない力と忍耐力があれば、どんな困難も打ち破り、
どんな障害物も消し去るほどの魔法のような力が湧いてくる。」
(第6代アメリカ大統領ジョン・クインシー・アダムスの言葉)

by akindonet | 2008-07-22 18:24