商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月を振り返って

今日は大阪・・・。
「商人ねっと」のプロデューサーの仕事。
元ニチイ(マイカル)社長夫人、西端春枝さんのプロモーションビデオ撮影で・・・。
この光景は明日、お伝えします。

そこで、3月最後の日なので、3月を小生なりに振り返る。
3月といったら「ひなまつり」
今年は「うるう年」の関係で月曜日になってしまったために、
3月2-3日の2日間で仕掛ける。

結果は・・・・・・。
小生が考えているよりも結果はよかった。
そこで、「ひなまつり」のサプライズ例を3~4紹介。

まずは、スイーツから・・・。
こちらはほんの一例ですが、“女性のお祝い”ということで、
凝ったスイーツを展開している企業様が多かったですね。
f0070004_19383513.jpg

f0070004_19371351.jpg
f0070004_19374471.jpg


そして、こちらは“ちらし寿司”のライブ販売
f0070004_19394457.jpg


また、“世界にひとつだけの”ちらし寿司のPOPと見本。
横で材料の販売をしている。
f0070004_19435492.jpg

f0070004_19481770.jpg


そして、「お彼岸」は、
おはぎを仕掛けたが、昨年と比べると、意外と売れず。
ちょっと「新しい切り口」を考えていかねば・・・。

また、3月は2月の「勢い」が止まった企業が多かった。
2月は「うるう年バブル」以外でも、「ギョーザ事件」などがあり、小生のクライアントは絶好調でした。
前年比2ケタ行った企業が続出した月。

しかし、その勢いが止まった。
多分、3月は105%前後に留まるのではないか!?

なぜか?
ちょっと、消費が変わってきたような気がする。

「節約」志向が出てきた。
行動が変わってきた。 
要注意!!

早めに手を打って行かねばならないと痛感する。

「良いときに次の一手を打つ!」
勝負事の基本。

P.Fドラッガーじゃないけど、
「今起きている未来」という観点からすると、
消費が「節約」志向と「安全・安心」志向にシフトしていることは
間違いなし。

早めに手を打って行こうではありませんか?みなさん・・・。

また、「意識」って大切であることを改めて感じた。
「荒利益高」の“意識化”を今、
徹底的にクライアント企業に言ったところ、荒利益率が大幅に改善されてきた。

売り上げを伸ばしながら、荒利益率が上がってきている。
正直、恐いくらい上がっている。

「ちょっと利益取りすぎかな?」と思うのだが、
「荒利益高」の“意識化”が利益改善の一番の近道だと感じる。

「ロスの削減」
「値入の見直し」
「値入れミックスをしなさい」


いろいろ言われるが、この“意識化”が一番改善につながるということがわかる。


最後に「第二次流通革命」が押し寄せていることを感じる。

企業のM&A「デフレからインフレ」へのシフト、
パートタイム労働法の改正など、
なんか「新しい」流れが押し寄せている。

「時代が確実に変わって来ている。」
この流れに乗るためにも勉強しなければと肝に命じる。

「過去の経験は“財産”ではなく“負債”になる」時代が来た。
進化していかねば“淘汰”される。そう感じる今日この頃。

3月で感じたことでした。


そして、社内のことを最後に・・・。
3月31日付けで弊社のS本君が卒業する。
とっても明るくて元気な女性でした。
とても頑張り屋さんで何回小生が「早く帰れ!!」と叱ったことか・・・。

商人ねっとのDVDの商品化や発送、
そして、顧客管理を全て1人で受け持ってました。

ムードメーカーとして、社内をいつも明るくしてくれてました。
「人を育てる」会社の中で、そして、仕事の中で何か気づいてくれたことがあったらとても嬉しいな。
これからの人生において、弊社で何か一つでも「プラス」になることがあったならば、
とても嬉しく思うよ。

今日も出張でオフィスにいないので、このBlogで「感謝」の気持ちを・・・。

「ありがとう」・「君のお陰でいつも社内が太陽のように明るかったよ。」
「君のお陰でDVD事業もうまくいくようになった。ありがとう。」

そして、「See You Again」。

みなさんなんか、小生のオフィスは“過酷労働”を強制され、
息の詰まるような感じがするかも知れませんが、実は、大学の「サークル活動」のノリの会社。

「自由奔放」

みんなで鍋で昼飯作ったり、仕事が終わったら社内で酒飲んだり、
花見に行って大暴れし、警察官に職務質問されたり(笑)。
赤ちゃんがハイハイしまくったり、もうムチャクチャな会社。
でも、仕事は「盛りだくさん」
こんな八方破れな会社、一つくらいあってもいいんじゃない?!

S本くんがいないとちょっとさみしくなるけど・・・。我慢我慢。

さあ、また明日から4月。がんばろう。

そして、「今日の一言」
「悲しいから泣くのじゃない。泣くから悲しくなるんだよ。
ニコニコすれば、自然に心の中も楽しくなるよ。」

(斎藤茂太先生の言葉)

S本君へ贈る言葉・・・。ありがとう。

スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-31 19:03 | Comments(0)
横浜の桜も満開。
しかし、ゆっくりと桜の花見も出来ず・・・。
今日も仕事。

さあ、4月・・・。
そこで、今日はまたまた販売の「ワンポイントアドバイス」を・・・。
1、果物は柑橘類で利益を取って、イチゴは”鮮度”で売上げを狙え!!
  柑橘類が今年は安い!!
  そして、4月いっぱい十分に売れる。
  大手は「円高還元セール」でどんどん輸入シトラス(GFやネーブルなど)を売り込んでくる。
  それに立ち向かう地域スーパーマーケットは「国内かんきつ」で攻めろ!!
  値入れをしっかり取りながら「コト」を付けて売れ!!
  そして、イチゴは「販売期限1日」で、商品回転率を上げて、売上げを上げろ!!

2、野菜は「超鮮度」の見える化と「コト」販売で攻めろ!!
  裸売り野菜・豆類・新物土物は時間販売や販売時間短縮で商品回収率を上げろ!!
  そして、その「超鮮度」の見える化をすれば必ず売上げが上がる!!
  更に、トマトや山菜類や甘い野菜は、「コト」を付けて売れ!!
  ただ並べているだけでは売れないぞ!!
  「トマトを制する者が4月を制する」

3、鮮魚は「春の旬の生マグロ」・「超鮮度カツオ」・「桜鯛」で攻めろ!!
  「春の旬の生マグロ」と銘打って、近海生マグロを「コト」を付けて売ってみなさい!!
  すごく売れるぞ!!
  そして、「超鮮度カツオ」への挑戦。
  仕入れでの超鮮度、販売での超鮮度の仕掛けは計画しているのか?!
  また、旬の「桜鯛」は天然物への挑戦企画しているのか?
  養殖では「違い」が見えないぞ!!
  勇気を持って天然物に挑戦する。
  刺身にすれば決して高くない。
  最後に、その他の旬の春魚は「相場」や「旬」を見せて売れ!!
  ただ、陳列するだけでは売れないぞ!!

4、精肉は主力商品より「価値」のある商品を売り込め!!
  「ステーキ=サーロイン」・「焼肉=カルビ」・「とんかつ=ロース」・「唐揚げ=もも肉」
  の主力商品より、価値のある商品を「コト」を付けて売り込め!!
  「一口ステーキ」・「ササッと焼肉」・「一口カツ」・「ヘルシー唐揚げ」などだ!!
  精肉は「人の行く裏に道あり。宝の山」だぞ!!

5、デリカは「コト」を付けて併売する勇気を持て!!
  「カナダ産豚肉使用」のトンカツと「国産豚肉使用」のトンカツ。
  「中国産とり肉使用焼きとり」と「国産とり肉使用焼き鳥とり」
  など、原産国表示してみる。
  お客様に選択してもらえ!!
  そうすれば、必ず評価が分かれる。ということは、単価アップにつながるということ。
  お客様に価値を見える化すれば、
  「トンカツ1枚400円」・「焼き鳥1本100円」でも量販きるぞ!!
 
6、日配は「3-3-3」の陳列原則と「コト」販売を徹底しろ!!
  売り込み商品は
  「3倍のフェース拡大」・「3倍のボリューム感」・「3倍のPOP」で売り込め!!
  そして、「国産」表示を含め、「コト」を徹底的につけて売り込め!! 
  日配は、お客様が「価値」に走っているぞ!!


以上です。

もっと知りたい方、復習したい方は、
小売業専門インターネットTV「商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」を必ず視聴してみる!

必ず「大きな気付き」と「アッ!!とするヒント」がそこにはある。
4月の健闘、心より期待する。


そして、「今日の一言」・・・。
「Great just isn‘t good enough」
  (”すばらしい” では足りない)

                                (グーグルの「経営理念」より)

  
by akindonet | 2008-03-30 21:36 | Comments(1)

春で~す!

みなさ~ん、おこんにちは~( ^▽^)
イエーイ(¥^ ^¥)
今週も優たんの時間が来ましたよ~!!

そうです!!
ボクたんは、あきんどでんどうしの一番弟子の「優たん」で~す!
イエーイ(¥^ ^¥)

みなさん、もう”春”ですね~。
ボクたんにとっては「初めての春」なんで~す!
そして、ピンクのお花をつけている桜、初めてで~す!

ボクたんのママちゃんみたいに”キレイ”なんです~(^^)

みなさんはお花見はしましたか?
明日の日曜日が見ごろなんだって、テレビでおねーさんが言ってたけど・・・。
ママちゃんはお花見に連れてってくれるのかな~?!

でもママちゃん、「花粉症」っていう病気なんだって。
鼻水が”大洪水”なんだ・・・。
それに、足も骨折してるし「お花見」はムリかな~・・・ ショボン (((´・ω・`)カックン…

エッ~ツ?!
パパですか?!
パパは・・・おしごと・・・。
ショボ~ン (((´・ω・`)カックン…

昨日なんか、優たんがおうちに帰ったら、も~うグーグー寝てんの!
ママちゃんと2人で、”ケリ”を入れちゃいました( ゚д゚)ビンゴー!!

今週も、あきんどでんどうしの会社はテンテコマイ?!
ママちゃんに連れられボクたんも出勤です!
ボクたんはお弁当作ってもらって会社に行くんです。
ボクたんの面倒は、ベビーシッターの栄子ねーちゃん!

ゴハンも栄子ねーちゃんから食べさせてもらうんだ!

その間、ママちゃんは面接をするんです・・・。
今回も20名近い方々と面接するんですって・・・。
またまた「ゆかいな仲間たち」になるね!
ボクたんも楽しみなんだ~(^ ^)
ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

そうそう、ママちゃんが「ネットカフェ難民か?!」って、
と~っても心配してたYMCA秀樹君、難民生活から脱出したんです!!
ヤッター!!ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

そうです!おうちが見つかったんで~す(・∀・)スンスンスーン♪

しかも、彼女なんていないくせに、お部屋が2つもあるんだって!
(いつ結婚してもいいように・・・なんだって・・・ママちゃん「アホか?!」って言ってた)
でもね、お仕事していて「おうち」がナイなんてありなのかな~?!
大人の世界はわからない~ね~「フーン」って感じ。

チーフになった☆武君は、彼女と実家の広島に帰ってどうなったのかな?!
アレレッ?!
なんか☆武君のパパやママは、このブログをチョクチョク読んでるんだって!

だから、先週の「優たん日記」で”大騒動??”になったらしい・・・。
まあ、ボクたんには関係ないけどねヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

今日もボクたんはママちゃんと会社なんです。
今日は商業界の工藤さんが会社に来ました~!
前にお会いした時、
工藤さんは、ボクたんの小さくてカワイイおしりを触った人なんです~(^ ^:)
男のボクたんのオシリでも”セクハラ”なんだもんね~(^ ^)

あきんどでんどうしと本の打ち合わせなんだって。

工藤おじちゃんは、毎日更新していた自分のブログをお休みしてまで、
あきんどでんどうしの本の編集に当たっているんだって・・・。
だから、と~っても「感謝してるんだ!」って
あきんどでんどうしが言ってた。

今日も2人、「すごい本になるぞ!!」って言ってた。
みなさん、お楽しみにね!!

アッ!!
そうだ!!
YMCA秀樹君からの伝言で~す!

このブログの横に貼り付けてある「食育の本」は、
来週から”アマゾン”で買えるんだって!!

ボクたんは何のこっちゃ分からないけど、伝言だからお伝えしますね!!
このブログからもアクセスできるようにって、
YMCA秀樹君が作ってくれたみたい!

みなさ~ん、よ・ろ・し・く・ね~(¥^ ^¥)

最後に、今、ボクたん心配事があるんです。
あきんどでんどうしのブログ仲間
「ゆうきよしはる」おじさんが目の手術で入院しているんだって。
あきんどでんどうしは勿論、スタッフ全員が
毎日「ゆうきよしはる」ブログを見ることを義務付けられているから、
み~んな心配してるんだ。

もちろん、その中でもボクたんが一番心配してるんだ!!
毎日”治りますように”って
「おまじない」してます!

ということで、今回は「優たん特派員レポート」でした!

アッ!!久しぶりにボクたんの勇姿を!!
オニ軍曹の特訓のお陰でハイハイできるんだもんね~
イエーイ(・∀・)スンスンスーン♪

f0070004_2153090.jpg

「今日の一言」で~す!!
「恋のチャンスは、熟れている時にもがなければばらない果実のようだ」
                          (フランスの詩人 ヴェルレーヌの言葉)

この前、ボクたんは9ヶ月になりました♪♪
もう「恋」について語ってま~す(¥^ ^¥)
by akindonet | 2008-03-29 20:54 | Comments(0)
今日も出張・・・。でも今日は自宅へ帰れる。なんかホッとする。
ところでもう4月なんですね。
2008年も4半期が終わろうとしている。
“早すぎる!!”
まだまだやることがいっぱいあるのに・・・。

そこで今日は、「改正パートタイム労働法」について・・・。

この「改正パートタイム労働法」の目玉は、
「同一職種に同一賃金」ということを定めたもの。

今までは、正社員とパート社員で同じ職務でも、時給は明らかに違っていた。
また、パートタマー社員は契約期間が短く、売上高の増減等のときは、
「雇用の調整弁」として重宝されてきた。

だから、「パート社員比率80%を目指せ!!」
スーパーマーケットや他の小売業の合言葉になっていた。

今までは・・・。

それが、「同一職務に同一賃金」という法改正で、
例えばレジチェッカーで正社員とパート社員で、
同じ職務であれば同一賃金(時給ベース)にしなければならない。
また、刺身を切っているパート社員は、
同じ作業の正社員と同一賃金(時給ベース)にしなければいけないという解釈をされてもおかしくない。

このように、「雇用の調整弁」や、「コストダウンの象徴」とされてきたパートタイム社員がそうでなくなってくるのである。
そしてなんといっても、そのパートタイマーがなかなか募集しても集まらなくなった。

労働集約型の流通・サービス業が優秀な社員を確保するには、
「パートタイム採用」では厳しくなってきたのかもしれない。

ということで、ユニクロさんなどは、
転勤を伴わない「地域限定正社員」制を採用し、
優秀な人材の放出を防ごうとされている。

いままでとは、全く逆の展開。

「正社員化することにより、勤務意欲が高まり、生産性の向上が図れ、
ひいては残業代抑制につながる。」

ということで、今後、パートタイム社員の正社員化が増えてくるだろう。

しかし、まだまだ「パート社員比率80%!!」と声高に言っている経営者も多いのも事実。

この「改正パートタイム労働法」の施行により、大きく雇用体制が変わってくることも予想される。

すごく難しい時代である。

高度成長期、団塊世代の時代は良かった。
30~40代の主婦がいない。
この世代の主婦は働くなら「正社員化」を希望する。

なぜか?

おじいちゃん、おばあちゃんが元気だから、孫の面倒を見てくれるから・・・。
だって、むかしは3~4人子供がいたけど、今は今は1人か2人。
おじいちゃん・おばあちゃんで十分面倒が見れるから・・・。

優秀な人材を、今後、スーパーマーケットも確保したいなら、
「正社員化」も視野に入れた取り組みをしていかねばならないのかもしれない。


「パート社員比率80%!!」

“死語”となる時代が来た。
パラダイムシフトしていかねばならないときが来た。

雇用について、少しじっくり考える時ではないだろうか?
みなさんと同じく苦しんでいる、小生からでした・・・。

そして、「今日の一言」
「どうせ生きているからには、苦しいのは当たり前だと思え。」
(芥川龍之介の「仙人」より)

自分だけが不運なのではなく、
苦しい・辛いと思うのはよくあること。
それが当然なんだよーということらしい。

スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-28 18:46 | Comments(2)

「若者」について

昨日は、名古屋に泊まる。そして出張が続く・・・。
ところで、スーパーマーケットなど小売業も
やっと「映像」と「ブロードバンド」の重要性に気づいてきた。

先日の新聞に、「ヨークベニマル」さんが、
“インターネット映像配信”で、教育の強化を図っていくという記事が載っていた。

また、「サミットストアー」さんも、
“インターネット映像配信”で、技術面やクレンリネス・作業面の教育の強化を行っているとか・・・。

ヨークベニマルさんに関しては、その“インターネット映像配信”をする為に、約1億円の投資をしているのだとか・・・。

「商人ねっと」のシステムを利用すれば、
「10分の1以下のコストで済むのに・・・」。
ということはまだまだ「商人ねっと」のブランディングができていないということである。

ところで、いま、若者の「活字離れ」が深刻化している。
業界誌も発売部数が伸び悩んでいるという。

しかし、その中で「youtube」などの映像には、
ものすごい関心を示す。

だから、このような今の若者に時代や業界が合わせていくことが大切なんだとおもう。

これからの教育や情報は「映像」だと思うのだが・・・。
まだまだその価値に気づかれない企業が多い。
しかし、気づかれた企業が出てきたことは喜ばしいことである。

そこで、今日は「若者」について・・・。

みなさん、居酒屋に行かれたら、まず何から頼みますか?
「とりあえずビール!!」と思われた方、もう「おじさん」モード・・・。ハハハッ(笑)
今の若者は一杯目から自分の好きなカクテルや果実酒を注文するんですって・・・。
そういえばうちのオフィスの“若者たち”もそうだ。

そして、若者が牽引役となった、「旅・車・酒」がどんどん減少してきている。
特に牽引役だった20代の若者達の・・・。

20~29歳の海外旅行者数は、10年間で35%も減少。
そして、20代男性の乗用車保有率は
1995年に81%あったものが2005年には74%へと激減。
そして、35歳以下のお酒の支出額も4年間で26%も減少していることである。

これは、何を意味しているか?というと、
若者の「価値」が変化してきているんですよね。

そして、「モノあまり」の時代に育っているので、
「モノを選ぶ」感性が高くなっていると思うんです。

だから、「自分に価値の無い」モノは「外す」。
“感動”するモノにはお金をどんどんつぎ込む。


これが今の「若者」なんです。
この現象に、販売する側も合わせていかねばならないのです。

「今の若者は・・・」なんて言ってたらダメなんですよ。

今回はなぜこんなことを書くかというと、
これから「団塊ジュニア」世代が消費をリードする時代
迎えようとしていることに注意してくださいと言いたかったのです。

「団塊ジュニア」世代は「団塊」世代とは明らかに消費行動が違う。

「価値のあるモノしか売れない。価値のあるモノは、少々高くても買う。」という消費行動。
これに合わせていかねばならないのです。
販売方法を変化していかねばならないのです。

今日は「若者」についてでした。
少しはお役立ちできましたか?

そして、「今日の一言」
「運はハコブなり。」

(安田財閥を築いた、安田善次郎氏の言葉)

成功は運次第と言っても、ただ手をこまねいているだけでは
運はやって来ない。自分から積極的にとりくんでこそ運を手にすることができるのだ。

スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-27 19:18 | Comments(0)

小型店奮闘記

今日は名古屋・・・。

「リスパック勉強会」の第一日目。名古屋会場・・・。参加者500名

少しはお役立ちできただろうか?
実は、パワーポイントを昨日夜11時までかかって修正する。
「凝り性」の小生がここにいる。


ところで、昨日の「東京六社会」のことを・・・。


この東京六社会というのは、東京の中小スーパーマーケット6社(厳密には7社ある)を
順番にホスト企業を決めてその企業の店舗クリニックをした後、
勉強会(約8時間)を行うというもの。

昨日は、東京・浅草の「スーパーシマダヤ」さん。
若きリーダー島田顕三郎社長が引っ張る会社。
だから社員も若い。

しかし、今までは、固定概念や中小スーパーでありがちな
「過去の経験(以前いたスーパーでの経験)」を引きずって、
「改善・改革・進化」が出来てなかった。

それが、ここ1~2年で少しずつではあるが変わってきた。

その一例をご紹介・・・。

f0070004_19215582.jpg


これはバナナの「オススメランキング」
バナナの違いを「3秒」でわかるように工夫している。

こういう工夫が大切なんです。
これをすることにより、単価アップにつながることはまちがいないんです。


次に
f0070004_1951354.jpg
f0070004_1952784.jpg

小生が広めた「ニュー焼肉展開」。
ムチャクチャ売れているとのこと。
最下段で「3-3-3」の展開でダイナミックに展開している。

「商品化の進化」が見えてきた。
これぐらいの商品化なら、売れてきますよね。
精肉部門はこのような「ニューへの挑戦」をしているので絶好調とのこと。

それと、「鮮魚コーナー」と行きたかったのですが、
「携帯」に保存されていない。
鮮魚コーナーは今回、良かったです。
小型スーパーマーケットの中でも
これくらい「旬」を打ち出せば結果が出ると思う。

写真で紹介できなくて残念。

それに、「デリカコーナー」
売り上げ構成比12%を誇る。

f0070004_1931620.jpg
f0070004_1921899.jpg
f0070004_199152.jpg


自家製の「牛スジ大根」などを、コトをつけて販売している。
また、今年のトレンドになる「サラダ麺メニュー」を約6種類展開している。
それも「1P 420円」で・・・。

この他にもいろんな取り組みをしている。
小型店の「機動力」を生かした企業。
今年もまた一店舗出店する。

小生が勉強会で「指摘」した事項を確実にこなせば、
成功すること間違いなし。

ただし、「実行」しなければダメだけどね。
聞いているだけでは絶対に良くならない。期待する。

このように、首都圏では出店する土地が無いために100~200坪の店がまだまだ多い。
しかし、立地環境に恵まれているせいか、
「昔の名前で出ています」状態でも通用する
だから、勉強しない。

この「東京六社会」のメンバーは、勉強することに関しては「トップクラス」。
だから、昨年対比120%~105%という企業ばかりである。

しかし、まだまだ勉強している割には結果が出ていない。

なぜか?

「聞いてるだけで満足して、実行するスピードが遅い。」ため・・・。
まだまだですよね。

この「東京六社会」のメンバーには、
“青果専門店日本一”の九州屋さんも含まれている。
年商300億円弱の企業ながら、社長自ら勉強に来られる。

なぜか?

島田社長はわかっているんです。
東京はまだまだ「小型スーパーマーケット」の出店余地があるって・・・。

だから、今年の営業方針で「スーパーマーケット事業100億円」を掲げている。
だから、必死で自ら勉強する。

もちろん、この「東京六社会」は社長は全員出席している。
だから、「進化」しているのかもしれない。

まだまだだけど・・・。

今日は「小型店奮闘記」でした。


そして、「今日の一言」

「成功する人の動かし方、」リーダーシップの基本は、
人望と決断力だ。」

(アルプス電気会長 片岡勝太郎氏の言葉)

スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-26 18:21 | Comments(0)

「未来のつぼみの今」

今日は、「東京六社会」の勉強会。
今日は、東京・浅草の「スーパーシマダヤ」さん。

明日、「小型店でもここまでやる!!」特集しますね。
お楽しみに・・・。

ところで、昨日から今日にかけて、興味深い情報が入ってきたので、
おすそ分け。

今日の日本経済新聞の「消費超流」の記事は考えさせられるものであった。
その記事を抜粋してみます。

07年の百貨店やスーパーの全店売上高は10年連続前年割れでピーク時に比べ
2兆-2兆8,000億円減。コンビにの売上高も8年連続で前年割れ。
07年の小売業販売額は135兆800億円と10年前に比べ10兆2,200億円も減少した。
店頭から浮かぶデータは消費不況の真っ只中といえる状況だ。
ところがマクロデータでは異なる。
07年の民間の最終消費支出(名目)は293兆3,900億円と10年間で約9兆円増。
消費はむしろ拡大基調にある。
消費の伸びを取り込めなかった分も含めると店頭から10年間で実に
19兆円が消えた計算。
実態は加速度的に消費者の「店離れ」が進んでいるに過ぎない。
(中略)
高度成長時の大量消費からバブル期のぜいたく消費、デフレ化での節約志向。
景気の波に翻弄されるる経験を積んだ消費者はしたたかになった。
時間や手間も勘定に入れたコスト感覚を身に付けた今、
かつてのビジネスモデルは通用しない。
古いモノサシのままだと消費不況の風景しか見えてこない。



消費支出は10年間で伸び続けているのに、
百貨店やスーパーマーケット、CVSは売り上げが落ち続けている。
これは重大な問題ですよね。

だから、すぐに「ネットスーパー」の時代だということではないですよ。(笑)
それよりも、消費者は「モノ」を直接見なくても商品を買う時代がきたということ。

では、何で買っているか?

それは、「情報」で買っているんですよね。
いわゆる「コト」
このことからも「コト販売」がこれからのトレンドであることは
おわかりですね。

そして、2つ目が、「流通企業の株価下落」の記事。
流通企業に強烈な株価下落の送風が近づいているんです。

2006年1月に6兆6,000億円を超えていたセブン&アイ・ホールディングスの
株価が今は2兆3,000億円
なんと、イオンにいたっては1年前は2兆2,000億円弱の株価があったのに、
今はたったの9,000億円
ということは、4,500億円でイオンの株の過半数を握ることができる。

4,500億円なんて、ウォルマートやテスコなど、
巨大な外資企業ならすぐにでも投資できる金額。

なんか、グローバルな「企業再編」のにおいがしてくるような株価低迷。

こういうことが意味していることは何か?

今までの常識やパラダイムは通用しなくなっていることではないか。
「イノベーション」が必要になってきている時代が訪れているということの証だと思う。

その「イノベーション」がなにかは誰もまだ知らない。
しかし、これだけは言える。

「過去の延長の今」では淘汰されるということ・・・。

「未来の延長の今」でなければならない。

だって、もう今までの「デフレ」経営から、
一気に「インフレ」経営へシフトしてしまったのだから、
考え方も180度変えて行かねばならない時代になった。
それを上記の2つの記事が物語っているような気がしたのでおすそわけしました。

少しは、何か「感じる」ことがありましたか?


そして、「今日の一言」
「己に勝つことを賢とし、己が心に負けて悩むことを愚とす。」
(徳川家康の過信。鈴木正三の言葉)


大自然の営みに比べたら、人間の存在は小さなもの。

その生命を無駄にすることなく、永遠の真理を求めます。と言うことらしい。

☆★☆★☆★商人ねっとよりセミナー開催のお知らせです☆★☆★☆★

「日配品・食品担当者向けセミナー」のご案内です。

大好評!第五回となる冨永先生のセミナーを予定しております。
今回のテーマは「卵・牛乳」です。
一般参加・個人参加OKです!
本当の知識を深め、店舗運営に生かしてみませんか?
定員は会場の都合で100名です。お早めにお申し込み下さい!
ご応募お待ちしております。

詳細&お申し込みはこちらからどうぞ↓↓
(日本経営コンサルタント株式会社のホームページにジャンプします)

http://www.nihonkeiei.co.jp/modules/eguide/event.php?eid=11


スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-25 17:23 | Comments(0)

リスパック勉強会迫る!

桜咲く・・・。小生の最も大好きな時期が来た!
「日本人でよかった。」と思える時期。

それが桜の時期。
間違いなく、この時期は“世界一きれいな国”だと思う。

今年は「花見」はできそうもないけど、
朝ジョギングしながら「1人で楽しみたい」。
ところで、今日は山梨。もちろん日帰り・・・。

もうあと1週間で4月なんですね。
そういえば、今週から「リスパック 春の勉強会」がスタートする。
全国7ヶ所で講演します。

もちろん、その他にも主催者のリスパックさんの「市場分析発表」
これは、なかなか面白く勉強になる。
ひょっとして、小生の講演よりも全然よかったりして・・・。

そして、リスパックさんからの「春~夏の売場提案・商品提案」。
これもすごく参考になります。

参加されたい方は、
リスパック商品を取り扱っている資材問屋さんへお問い合わせ下さい。

日程は下記の通りです。

3月26日(木)中部支部
4月2日(水)九州支部
4月8日(火)北海道支部
4月15日(火)東北支部
5月13日(火)関東支部
5月22日(木)中四国支部
5月28日(水)関西支部


今回は、2つのテーマで話す。

一つ目は、「今年のトレンドを斬る!!」というテーマで、
「値上げ対策」・「中国諸問題による安全、安心対策」・「コストアップ対策」
三つについて話す。
スーパーマーケットの最重要課題だから・・・。

「値上げ対策」は、
決して「価格据え置き」「競合店との価格合わせ」だけではないこと。

また、「安全・安心」においては、
どこまでお客様はそれについて感心があり、今、どのような行動を取っているかを話す。

そして、ますます進む「コストアップ」について、
どう対策していかねばならないかを話させてもらう。

そして二つ目はが、「メガヒット商品作りについて」
「ヒット商品が無い」「売れる商品のマンネリ化」等で
お悩みの方は多いと思う。
そこで、トレー資材メーカーのリスパック様主催の講演なので、
どうしたら「メガヒット商品づくり」ができるかを
実際のヒット商品の写真や実例をふんだんにお見せしながら、
お話させていただきたいと思う。

原稿を作りながら、
小生、意外と「ヒットメーカー」なんですよ。
今まで、誰も気づかなかった商品で「ヒット商品」を多数出していることに気づく。

毎日の仕事に追われると気づかないものである。

この二つのテーマを1時間20分程度で話さなければならない。
かなり「ボリューム」ありますよね。

レジュメを作った後に、ちょっと後悔する。
またまた主催者(リスパック様)に迷惑をかけてしまうかも・・・
ヤキモキさせるかも・・・。
いつもいつもごめんなさい。
ついつい力が入ってしまうものですから!!

実は、リスパックさんの「春と秋の勉強会」は、
もうかれこれ4年ぐらい講師をずっと務めてました。
しかし、今年の秋は行いません。

と言うのも、久しぶりに「アメリカ視察セミナー」等を企画している為です。
「全国キャラバン」で講演するのは、今年はこの「リスパック春の勉強会」が最後
少なくとも1年間はありません。

今後、1年間は無い!!“お宝講演(笑)”
リスパックさんが半年以上もこの「勉強会」に向けて準備された
「提案売場・商品化」と、「研究発表」

一見の価値ありです。

ぜひ、興味のあるかたは、リスパックを扱っておられる問屋さまへ。
今日は、今週からスタートする、
「リスパック勉強会」についてでした。


そして、「今日の一言」
「山川は長くして萬世也、人は短くして百年也。」

(真言宗の開祖。空海の言葉)


大自然の営みに比べたら、人間の存在は小さなもの。

その生命を無駄にすることなく、永遠の真理を求めます。と言うことらしい。

☆★☆★☆★商人ねっとよりセミナー開催のお知らせです☆★☆★☆★

「日配品・食品担当者向けセミナー」のご案内です。

大好評!第五回となる冨永先生のセミナーを予定しております。
今回のテーマは「卵・牛乳」です。
一般参加・個人参加OKです!
本当の知識を深め、店舗運営に生かしてみませんか?
定員は会場の都合で100名です。お早めにお申し込み下さい!
ご応募お待ちしております。

詳細&お申し込みはこちらからどうぞ↓↓
(日本経営コンサルタント株式会社のホームページにジャンプします)

http://www.nihonkeiei.co.jp/modules/eguide/event.php?eid=11


スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-24 18:09 | Comments(1)
今日は、仕事だと思っていたら、オフでした。
といっても、近頃は休みでも、頭の中は100%仕事モード。

いろいろと、問題点や決断しなければならない事項が山ほどある。

メンターに、問題点や決断事項が多いということは、"進化"してると言われるが・・・・・。

わかんないな~。
とりあえず言えることは、目の前の問題点や決断事項を解決することが大切ということかな?

"ファイト!!"だね。


そこで、今日は「今週のマスコミの話題」について、一刀両断!!
あれっ?誰かのパクリ?!ハハハハ・・・・・。
では、はじまり・・・・。


1。日銀総裁決定できずに不在状態に。


もう、政治には何も期待しない方がいいらしいね。
昔は、「経済一流!政治三流!」と言われたらしい。
しかし、今は、「政治はレッドカード!状態」だよね。

財務省OBだからダメだ!!と言う、ダダッコみたいな民主党の反論も反論。
しかし、一番情けないのは総理大臣のリーダーシップのなさに絶望!!

"あなたは、日本のリーダーでしょ!!"

小生は、こんな「緊急事態」時には、
"日本最高の頭脳集団"である「財務省の超エリート」の登用しかないと思うだな。

「学歴否定論者」の小生だけど、今は、財務省のエリートに期待するしかないと思う。

日銀OB程度ではダメ?と思うんですよ。

なぜかって?!

それは、「超低金利政策」の大失敗は日銀総裁と日銀主導で行ったんだから。

まさか、日本をこれだけ悪くした、張本人を再任させようと動いた、
自民党と総理大臣にホトホト呆れた小生がいる。



2。価値を「円高還元セール」と「PB商品報道」に思う。


円高は今のトレンドだと思う。
しかし、スーパーマーケットは、「円高還元」メリット商品は少ない
イトーヨーカドーの商品を見ても、行う意味があるのか?と思うくらいだもんね。
それより、"中国の諸問題"から、今は「国産」や「地産地消」を見える化した方がいいと思うよ。

だって、今の時代、「安さ」に勝てるのは「安全・安心」なのだから


それと、PB商品の記事が「日経新聞」の土曜日のトップページに載ってましたね。

日経の記事と同じ意見。
小生の考えも・・・・。

これからの「インフレ」下においては、まちがいなくPB商品の時代が到来すると・・・・。

これだけ、NB商品が値上がりしてしまうと、PB商品との価格差がでてきますよね。
だから、消費者は、PB商品に動く。
だって、商品価値とNB商品との価格差が開いてきたから。

それと、もう「ブランド神話」なくなってきていると思うよ。
だって、「105円菓子」って売れているでしょう。
これって、ブランドイメージが薄れている証拠じゃない?!。

今までは、価格差があまりなかったから、「信用=ブランド」を買ってたの!!

ということは、PB商品はこれから
「コトPOP」をつけて、"価値の見える化"すれば売れるということ。

本格的なPB商品の到来がやっと来たのかもしれない!

これって、いいことか?悪いことか?わからないけどね。



3。浜口京子選手のオリンピック代表決定に思うこと。


スポーツオタクの小生!
だから、番外編を一つ。

浜口京子選手は、あまりにも周りが"プレッシャー"かけ過ぎかな?
アジア予選で、あれだけ感動してはダメ!!

彼女は、「オリンピックで金メダルをとれる逸材。」
だから、"燃え尽き症候群"を危惧する。

世界一を争う選手は、技術的には紙一重。
最終的には「人間力」だと、
新幹線で席が隣合わせだった、為末大選手(400㍍ハードル)から聞いたこと。

日本選手は、移動中に漫画本を読むと・・・・

世界の一流選手は、技術書などを読むと・・・・

世界の超一流は、"聖書"を読むと・・・・・


「人間力」。

浜口京子選手は大好きな選手。だから、あまりにも"精神的"に弱い感じがしたんだな。

世界一って、競技以外のことを全て犠牲にして、「限界の鍛錬」をしても勝てない。
「人間力」「見えない力」が働いて、
たった一人に栄冠がもたらされると思うんですよ。

だから、頑張ってほしいという、願いをこめて、あえて一刀両断!


というように、またまた、みなさんから"批判"がくるようなこと書きましたね。ハハハハ・・・(笑)

まあ、あくまでも、今日の「一刀両断」は、小生の持論。

このブログによって、みなさんが自分の持論を考えてもらえば、それでいいと思っています。


いかがでしたか?
生意気な"一刀両断"。

そして、「今日の一言」
「問題は、解決されるためにある。」

(中山素平氏の言葉)


この言葉を信じて・・・・・。


☆★☆★☆★商人ねっとよりセミナー開催のお知らせです☆★☆★☆★

「日配品・食品担当者向けセミナー」のご案内です。

大好評!第五回となる冨永先生のセミナーを予定しております。
今回のテーマは「卵・牛乳」です。
一般参加・個人参加OKです!
本当の知識を深め、店舗運営に生かしてみませんか?
定員は会場の都合で100名です。お早めにお申し込み下さい!
ご応募お待ちしております。

詳細&お申し込みはこちらからどうぞ↓↓
(日本経営コンサルタント株式会社のホームページにジャンプします)

http://www.nihonkeiei.co.jp/modules/eguide/event.php?eid=11


スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-03-23 22:40 | Comments(0)

ハイハイ!

みなさん、こんにちわ。
一週間のごぶさたでした。

「あきんどでんどうし」の一番弟子、「優」たんです。

もう、この「優たん日記」も早いもんで、もう4回目。
「あきんどでんどうし」のことだから、「1~2回でこの企画終わるよ~。」と、
ママちゃんは言ったけど、意外と長く続いてま~す。

おかげで、ボクたんもいろんな方々に“名が知れて(?)”
あきんどでんどうしや会社宛のメールに、
「ボクたんのことが書かれているメールが増えてきているとか・・・。」

アハハッ(´▽`*)アハハ 。

「優たんファンクラブ」ぞうしょく中ですな~。


ところで、優たんはただいま、「ハイハイ」のとっくん中。
もちろん先生は、ママ。
この先生、なかなか妥協してくれないんだ。
「ママの指にタッチするまでおわりませんよ~。」といって、
優たんがどんなに助けをもとめても、泣いてもゆるしてくれな~い。
オニ軍曹なのです。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
でも、ママの指にふれることができたら、
愛情いっぱいの抱っこをしてくれるんだ!!
優たん、これがうれしくて、毎日がんばっているんです!
( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!

でも、まだぜ~んぜん、ハイハイできないんだ。
むしろ、優たんの得意技ハイハイは、「うしろハイハイ」なんだ。
ママちゃんが、「こっちにおいで・・・。」と言えば言うほど、うしろに行ってしまう。

なぜかな?!アレレ?!
原因不明・・・。


こんな感じで、毎日猛とっくん受けてま~す。
イエ~イ!!(・∀・)スンスンスーン♪

そして今週は、あきんどでんどうしの会社は、水曜日より映像たんとうの
☆武くんが広島へ帰っちゃたんだ。
お里帰りなのさッ!!
日曜日まで・・・。

それも、彼女といっしょ・・・。
なんか“優たんのかわいさ”に触発されて、
「彼女の自宅にごあいさつ」に行ったりして・・・。

う~ん、なんかラブラブほうこくが帰ってきてからあったりして・・・。

楽しみだな~。

それと、☆武君、もう一つ朗報。
4月1日より、商人ねっとの「チーフ・ディレクター」に昇進決定。
名刺も「ディレクター」から「チーフ・ディレクター」の肩書きに。
パチパチパチ・・ヾ(゚ω゚)ノ゛・。
おめでとう。

これも優たんのおかげだね・・・。
アハハッ。

また、あきんどでんどうしは、先週は会社にいっかいも出社できず・・・。
来週もらしい・・・。

みなさんも知っているように、あきんどでんどうし「食育の本」
来週はっぴょうされるらしい。

一足はやく、優たんはママちゃんといっしょにその本を見たよ。

スーパーマーケットの教科書みたいな本なのに、
こどもを持っているママさんへのメッセージが多い。

そして、ママが言ってたけど、
「こんなに農薬問題が取り沙汰されているのに、
農薬は必要なんだ!!ってこと書いているよ!!」
って・・・。
そのあと、ママが一言。
“アホかっ!!”っと・・・。

優たんのお気に入りは、ちょっと意外なところ。
それは、あきんどでんどうし「プロローグ」「エピローグ」の文章。
いちばん伝えたいことがこの2つの章に書いてあるような気がする・・・。

エッッ~!!ってみなさん思ってますよね。
「優たん、8ヶ月でしょ?本読めるの?!」って。
アハハッ(´▽`*)アハハ 。

実は、もうすぐ27日になれば9ヶ月で~す。
優たんは、目で読まなくても“心”で読むんです。
な~んてね。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

おあとがよろしいようで・・・。


あっ、また、忘れるところでした。

今日の一言・・・・


「奉仕は愛情の最高表現であり、愛は受けるよりも与えることを喜ぶ」
(岡倉天心の言葉より)

by akindonet | 2008-03-22 18:43 | Comments(0)