商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は・・・・


月曜日。

12月31日

大晦日。

2007年最後の日。

平成19年最後の日。



もう、二度と経験することができない、2007年という年。
みなさんにとって、2007年はどんな年でしたか?

辛いこと。

楽しいこと。

悲しいこと。



あったと思います。

でも、今となっては、何もかも「よい思い出」となりますよね。


小生もほんとうに、いろいろありました。


とっても悲しかったこと。

とっても嬉しかったこと。

とっても悩んだこと。

とっても苦しかったこと。



どれも、これも、周りの方々に助けていただいたお陰で、
今、振り返ると、良い思い出になりました。

母親の急死以外は・・・・。

ほんとうに・・・・・




2007年に"感謝"

愛する「家族」に"感謝"

信頼する「社員」(☆武君・O川君・H山君・S本君・そして病気療養中のI君・純ちゃん)に"大感謝"

誇りに思う「クライアント」のみなさんに"感謝"

いつも読んでくれている「ブログ愛読者」の方々に"感謝"



ほんとうに、いろんな方々に"感謝"
ほんとうに、言い尽くせないくらい"感謝"


そういう意味からも、12月31日は、"感謝"の日だと思う。



さて、2008年はどんな年になるのか?

いや、間違ってました。

"どんな年にするか!"


でした。

どんな年になるかは、自分が創り出すしかないですよね。

創りだすには、

自分の"基準"を上げるしかない。

昨日の自分より今日の自分を0.1%"改善"していくしかない。

"弁解"より"実行"するしかない。

「行動こそ、真実。」

ですもんね。


「道は、自分で切り開くしかない。」



来年は、2007年が「全然大したことなかったな~」と言えるくらい、"もっと、もっと"がんばります。

"まだ、まだ"と常に思いながら、精進していきます。


最後に、

小生のクライアント企業の社長室に貼ってあった"詩"をみなさんに、プレゼントします。




「夢」


たかが"夢"、

されど"夢"、

"夢"があるから、
生きていける。

"夢"があるから、
頑張れる。

"夢"にチャレンジしたら、
"夢"が叶えられた。

私たちは、"不可能"を"可能"にする、グループである。




みなさんと一緒に"夢"を叶えたい。
そう、心から願ってます。

ほんとうに、「年末商戦」ご苦労様でした。

それでは、良いお年をお迎えください。


多謝☆

商人伝道師より。


そして、今年最後の今日の「一言」・・・。
「世の中の人は、
なんとも言わば言え。
わがなすことは、
われのみぞ知る。」

(小生の"座右の銘" 坂本龍馬の言葉)


昨日まで、横浜の自宅・・・・・

今は、作家 井上靖が、こよなく愛した、
青森県下北半島の先端「下風呂」温泉に居る。
一年間の疲れをとるために・・・・・。

しかし、大雪・・・・。
by akindonet | 2007-12-31 15:11 | Comments(1)

「年末商戦」総括?!

2007年もあと2日。

もうここまで来たら、ジタバタしても仕方ない。

計画通り、粛々と事を進めていきましよう。
自分たちの「事前戦略」が間違っていないことを信じて・・・・・。

今日は、「年末商戦」総括について・・・・。

「まだ、終わってねえじゃねえかよ!」
と、みなさん思ってますよね。

でも、小生の中では、終わってます。
結果は、売り場を見ればわかります。

そこで、大手量販店を中心に「年末商戦」の仕掛けについての総括を・・・・。

1。やっぱり、メインディッシュは「寿司」。
ただ、提案量目が小さくなっている感じです。
また、刺身に比べると、一貫当たりの単価が低い。
これは、狙い目です。
1貫150円以下ですもんね。
まだ寿司の「価値」が見えてないから、1貫150円以下なんだね。
まだまだ、伸びることを確信しましたね。



2。刺身盛り合わせは、今年は高いね~。
大手量販店の中には、6点2980円・8点3980円なんていう売価がチラシに載っている。

これは、原料高による「売価転化」ですね。
グロッサリは「価格据え置き」宣言している割には、大胆な「価格転化」。

う~ん、このあたりが大手量販店と"勝負できるポイント"かな?

3。和牛は、「肩ロース」中心に、"解凍"商品が多いですね。
このあたりは、戦略的な"勉強"になるし、逆に「違い」の見える化できるチャンスかな?

4。今年は、"豚肉量販"元年だったですね。
牛肉が相場高だったから、"こだわり系"豚肉にシフトしてきていますね~。
まあ、「想定内」。
心配いらず。
でも、もっと豚肉仕掛けてくるかな?と思ったけど、意外と少なかったです。
このあたりも"狙い目"ですね。


5。おせち材料は、かなり消極的ですね。
大手量販店は、完璧に、おせちは「セット化」にシフトしていますね。
このあたりも"狙い目"ですね。

ちなみに、小生は、"単品訴求派"。
まだまだ、売れるよ。
おせちの単品!
仕掛けでの「違いの見える化」できればですね。



6。かき揚げの「300円」時代が来ましたね。
エビ天の売価アップが限界にきているから、次は「かき揚げ」の単価アップに向かっている。
これは、当然だろうと思いますね。



7。「中華オードブル」多くなりましたね。
揚げ物中心の「オードブル」が飽きてきてるんでしょうね。
みなさん、「オードブル」も根本的に見直さなきゃいけませんね。

それにしても、なぜ「おかず類のファミリーパック」を積極的にやらないのかな~。
売れるのに・・・・。

8。意外な感じは・・・

・鴨がチラシに多く掲載されていること。

・納豆などの日常商品がチラシに多く掲載されていること。

・「スイーツ」が意外と販促していない。ウシッシッ・・・(笑)

・雑煮、年越しそばの販促が弱いこと。



というのが、今までの「年末商戦」総括です。

これは、あくまでも、小生が打ち立てた「事前戦略」との違いを述べたものです。

しかし、最後にすごく感じたこと。
それは・・・・
"年末商戦を無理しなくなったこと!!"

これは、チャンスですね。
だって、百貨店などの人手をみると、まだまだ年末ニーズは高い。

あとは、いかに「価値の見える化」できるかでしょう。

しかし、いろんなスーパーマーケットを見たけど、
この「価値の見える化」。
下手だね~。ほんとに下手!!

「これじゃ、安い商品しか売れんわ!」
と思います。

小生のクライアントの昨年の年末商戦写真を見ているだけに、そう思う。


「消費の二極化」
と言われて、久しいのに・・・・・。
まだ、それが、売り場に「具現化」できていない。

だから、まだまだ、大手と戦う、"術"があるということ。


今日は、"日本一早い"年末商戦の総括でした(笑)。


そして、「今日の一言」・・・・・。

「20世紀は"技術革新"の時代。
21世紀は"提供技術革新"の時代」

(小生の手帳に書いている言葉)




<正月の業務休暇>

12月29日~1月3日

です。
よろしくお願いします。

by akindonet | 2007-12-30 12:09 | Comments(0)

「また会えて良かった」

昨日は小生のオフィスも「仕事納め」でした。
その後、夜「大忘年会」アマタケさんの「南部どり」を使わせていただく。

みんな若いから、飲むわ食べるわ・・・。
その後若手社員はカラオケに繰り出し、朝4時まで盛り上がったんだとか・・・。
この「パワー」は小生には財産。
こういうことも時には必要。みんな一年間、"ありがとう"
(しかし、今日もみんな出社しているとか・・・。)

そしてみなさん。29日。さあ、ラスト3日間・・・。
地域によっては雨のようです。
心配していますが、そういう環境でも実績を残すのが「本物の実力」ですよね。
頑張って欲しいな・・・。

そこで、忙しい思いをしているみなさんへ、
「つかの間の清涼剤」を・・・。

「また会えてよかった」

結婚をして三年になるご夫婦がある朝、ご主人の出勤前にけんかをしました。
ご主人が奥さんに、
「もうお前の顔なんてみたくない!」
と、捨て台詞を残して、玄関のドアを荒々しく閉めて出かけました。
奥さんも負けずに、
「大嫌い、帰ってこなくていいから!」
と、言い返しました。

それから、一時間後、病院から奥さんに電話がかかってきました。
ご主人が事故に遭ったと説明されて、あわてて病院へ向かいました。

向かっている途中、奥さんは、けんかをしたことをものすごく悩みました。
「けんかでイライラしているのが原因で事故に遭ったんじゃないか・・・」
と思って、自分を責めました。
病院に着くと、ご主人は緊急手術の最中でした。
手術が終わっても、ご主人の意識はなかなか戻りませんでした。
二日後、ご主人の意識が戻って、
心配そうに見つめている奥さんに気が付きました。

「けんかしたまま会えなかったら、どんなにお前が後悔するか・・・。
会えて良かった。」

と、涙を浮かべて奥さんに話しました。

けんかをしたら、すぐに仲直りした方がいいですよ。
本当はあなたにとって大切な人なのですから・・・。

(「大切なことに気づく24の物語」より)

この時期、スーパーマーケットで働いている人と家族は、必ず"ジレンマ"に陥る時期・・・。
けんかも多いでしょう。
その時に、この物語を思い出して欲しいという願いを込めて・・・。

何度も書くけど・・・。みなさんは、
「地域のお客様の"幸せ"を売っているのです。」
「地域のお客様の"笑顔"を売っているのです。」


なんて素晴らしい仕事なんでしょう。
家で待っている家族のためにも、精一杯、みなさんに「幸せ」と「笑顔」
売りまくっていきましょう。

このBlogが、同志(スーパーマーケットや小売業で働く方々)の
少しでも「清涼剤」になれば幸せだなー。

小生も365日、「年中無休」で、みんなにメッセージを贈り続けます。


そして、今日の「一言」・・・。
「ともかくもあなた任せの年の暮れ」
(小林一茶の「おらが春より)
by akindonet | 2007-12-29 17:57 | Comments(1)
昨日の夜は、結城義晴先生
「新春特別セミナー&賀詞交歓会」の打ち合わせ。
なんか、周りの方々は、小生と結城先生が
しょっちゅう会っているように思われているみたいですが、
まだ3回目
しかし、Blogでリンクしているのでお互いの行動は筒抜けになっているけどね・・・(笑)。

1月16日、期待しておいてください。
"サプライズ"がありますからね。ハハハハッ。

ところで、もう今年も残り少なくなりました。
今日は今年最後の「大安吉日」。縁起物は売り込まないとね・・・。

「人が違いをもたらす。」
これは、世界一の小売業、ウォルマートの経営理念。
まさにその通り!!
この年末商戦こそ、「人が違いをもたらす」のではないかな!?

「Be darling, be first, be different」
(勇気をもって、誰よりも先に、人と違ったことをする)

これは、マクドナルドの創始者、レイ・クロックの言葉。
小生が今年出会ったいろんな言葉の中で№1の言葉である。

「金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。
しかし、勇気を失うのは全てを失うことである。」


イギリスの首相だった、ウィンストン・チャーチルの言葉だけど、
心に響く言葉。

"勇気を失うのは、全てを失うことである!!"
みなさん、「勇気」をもって挑戦しているかい!!

まず、「勇気」が一番!!
そして、「スピード」。
"誰よりも先に!"仕掛ける。
特に正月商品は、先に買われたら終わり・・・。
The ENDだからね。

そして、「人と違ったことをする」。
いわゆる、"違い"の見える化だよ。

「ここが違うから、あなたの店で買うのよ!」と言ってもらえる店にできてるかい?

"違い"は見えないと、「自己満足」になってしまう。
だから、違いを"見える化"することなんです。

わかるかい!?

一年の総決算!!「年末商戦」・・・。

一年の自分たちの努力を評価していただける「年末商戦」・・・。

唯一、お客様に感謝できる「年末商戦」・・・。

あと、残り3日・・・。

全てを出し切ろうよ。実力を全て出し切ると、
「人が違いをもたらす」から・・・。

みんな、がんばれよ!!
みんな信じているからね!!
みんな、結果を期待しているよ!!

最後にもう一回、「年末商戦成功の8ヵ条」をおさらい。


1.売上高目標、荒利益高目標は、頭の中に入っているか?
"ゴール"を頭に入れているよね。いったい"いくら売上高、いくら利益とるんだい")

2.売場計画は万全か?
「3-3-3」の陳列原則・商品の「しぼり込み」

3.発注は修正したか?
過剰仕入れ厳禁!!売上高は作るもの!気合で売るのでない!!)

4.「コトPOP」は万全か?
("由来"、"縁起"、"おすすめランキング"、"担当者の思い"など、情報は満載だよね!!)

5.天気予報のチェックはなどは完璧か?
天気に左右される。再チェックを!!)

6."早目の見切り"で鮮度維持できているか?
(半額~3割引きシール厳禁。1~2割引きで売り切るぞ!!)

7.「3高商品」は目立っているか?
高単価・高値入・高回転商品は、目立つ売場になっているよね!!)

8.社員の“モチベーション”は高まっているか?
(最後は人間力!!、モチベーションアップに努めよ!!)

検討を祈る。



そして、今日の「一言」・・・。
「やるべきことが決まったら、執念を持ってとことん押しつめよ!!」
(元経団連会長 土光 敏夫氏の言葉)


執念で!熱意で!情熱で!
by akindonet | 2007-12-28 17:37 | Comments(0)

ラストスパート!!

今日は午前中、来年1月16日の「新春特別セミナー&賀詞交歓会」の開場下見。

ロケーションは抜群!(横浜のみなとみらいの夜景を見ながら懇親会!!)
設備OK!(照明など、問題なし!!)
料理もいいぞ!(インターコンチネンタルホテルからケータリング)

すべてOK!
それにしても弊社のスタッフは良くやっている。
準備も全く問題なし。

小生は、自分の講演だけ考えておけばよい。感謝・・・。

ところで、今年も残すところ4日あまり。
マラソンでいったら40キロ過ぎでの正真正銘の"ラストスパート"の時・・・。

みなさん、"ラストスパート"の準備は万全かい!?
ここからが勝負やでいーーーーー!!

昨日、「成功の為の8ヶ条」書きましたよね。

みなさん、自店のチェックしましたか?
ここでの出遅れは命取りですよ。

徹底的に売上高と荒利益高を意識することです。
特に荒利益高は・・・。
「1円でも利益高の高い」商品を売りまくるという"意識"が大切なんだよ。
「これぐらいはいいやー」という妥協が命取りになるんですよ!!

「1年の荒利益高」を大切にするぞ!!
売り場は大胆に作るぞ!!
中途半端はロスを生む。

売り込み商品は大胆にフェースを取る。(他の商品の3倍)。
ボリューム感を出す。(他の商品の3倍)。
POPを目立たせる。(他のPOPの3倍)。

これが「3-3-3の陳列原則」だ!!
2倍じゃダメ!! 3倍だよ!!
3倍!!

そしてその「売り込み商品」のフェース拡大をするために、
あまり売れない商品や儲からない商品は売場から排除する。
いわゆる"絞りこみ"。
これで後は「売り切る」だけ!!
そうすれば荒利益高は必然と出る!!

さらに、高単価商品は"コト"を付けろ!! "コト"を・・・。
コトPOPでお客様の"感情"に訴えろ!! そうすれば買ってくれる。

なぜか?

お客様は、この時期"お金を使いにきている!!"んだよ。
そのことを忘れるな!!
思う存分、使ってもらいましょう、お金を・・・。

あとは社員のみんなの「モチベーション」だけ!

"絶対に最大の売上と最高の荒利益高を確保するぞ!!"という気持ちを、
全社員がもっているかだよ。
アルバイト、パートにまでね・・・。

この「モチベーション」が最後の踏ん張りを後押ししてくれる。

みんなで「みこし」を担ごうよ!!
お店という「みこし」をみんなで担げば、勢いがつく。

「みこし」をもっている人、
「みこし」にぶらさがっている人をなくせ!!
そうすれば必然と成功する!!

"君たちならこの
「最大の売上高と最高の荒利益高の確保」ができる!! "

信じているよ・・・。
今日も"商人伝道師"からの叱咤激励でした。


そして、今日の「一言」・・・。
「成功の本当の秘訣は、"熱心さ"である」
(ウォルター・クライスラーの言葉)
by akindonet | 2007-12-27 18:46 | Comments(0)

「成功の8ヵ条」

今日は会社で、
スーパーマーケット専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」
収録で一日つぶす。
(その間にお客様が挨拶に来られて、てんてこまい)

「商売繁盛虎の巻」は、2008年1月1日にオンエアーする予定。
ということは、元旦に仕事をする人間がいるということですよね。

なんか、「虎の巻」でなく、「虎の穴」かな?(笑)

そこで今日は年末商戦を向かえての
「年末商戦 成功の8か条」を・・・。

1.売上高目標、荒利益高目標は、頭の中に入っているか?
"ゴール"を頭に入れているよね。いったい"いくら売上高、いくら利益とるんだい")

2.売場計画は万全か?
「3-3-3」の陳列原則・商品の「しぼり込み」

3.発注は修正したか?
過剰仕入れ厳禁!!売上高は作るもの!気合で売るのでない!!)

4.「コトPOP」は万全か?
("由来"、"縁起"、"おすすめランキング"、"担当者の思い"など、情報は満載だよね!!)

5.天気予報のチェックはなどは完璧か?
天気に左右される。再チェックを!!)

6."早目の見切り"で鮮度維持できているか?
(半額~3割引きシール厳禁。1~2割引きで売り切るぞ!!)

7.「3高商品」は目立っているか?
高単価・高値入・高回転商品は、目立つ売場になっているよね!!)

8.社員の“モチベーション”は高まっているか?
(最後は人間力!!、モチベーションアップに努めよ!!)

以上である。


今年の年末商戦は、何回も申す・・・
「最大の売上高と最高の荒利益高を確保する」
ために、我々は頑張っているのである。


売って売って売りまくれ!!
儲けて!儲けて!儲けまくれ!!


「儲け」という字は、「信者」と書く。
その店のファンであれば、「おひねり」を下さるから心配するな!

問題は、
「過剰仕入れ」による「過剰在庫」を無くすこと!
そして、
「売れてて、儲かる」商品を、
"3-3-3の原則"で売り込めるように「商品を絞り込む」こと。


この2つには要注意だ!!

あせるな!あわてるな!!あきらめるな!!

最後の最後までしっかりと売り込む!!
今年一年の総決算!!

今日は皆さんへの"激励"でした。
健闘を祈る・・・。


そして、今日の「一言」・・・。
「人は必要に迫られると、すぐに実力を発揮する。」
ギリシャの哲学者、ピタゴラス

今がその時だ・・・。

「流通業専門インターネットTV 商人ねっと」へのアクセスはこちらから!
        ↓      ↓      ↓      ↓
      
         http://www.akindonet.com/
by akindonet | 2007-12-26 15:00 | Comments(0)
今日、夜、宮崎から帰京する・・・。

あっという間の「ふるさと」気分。



ところで、出張がないと、今、いろんなことを考える。

今後の「商人ねっと」のこと・・・・。

今後の「コンサルティング」手法など・・・・。

なんか、"平成の寅さん"状態の方が、気分的に楽ですね。

早く、きちんと整理して、目標の"見える化"して、大胆に"実践"できるようにしていきたい。


とくに、「商人ねっと」は、来年"大飛躍"の年にする。
と決断している。


まずは・・・・

3月までに、「個人見放題」プランをたちあげる。
料金はまだ決定していないが、業界誌の年間購読料と同じくらいにする予定。


2つ目が・・・・、

10月までに、「ボランタリーチェーンとのコラボレーション」を実現する。
ボランタリー会員のみが視聴できるように、システム化する。


さらに、三つ目が・・・、

「スペシャリスト」の増員。
いわゆる、スタッフの充実である。

松下幸之助さんではないが、
「ダム式経営」をしていかねば"発展・拡大・進化"していかないと感じている。

だから、「映像のスペシャリスト」を補充していく。


今は、☆武君が、"孤軍奮闘"している状況。
☆武君を中心に、「映像チーム」を作り上げていきたい。

それで、他社が追随できないレベルまでもっていきたいのです。
いわゆる、"アウトスタンディング"なレベルまで。

その為には、☆武君の"より一層"の成長を期待する。
彼しか、今の「商人ねっと」の"映像のリーダー"を任せられる人間はいないから・・。


そして、最後に・・・・

番組の「進化・深化」である。
今の番組をもっとクオリティの高い番組にする。
そして、新たな切り口の「番組化」である。


流通業では、まだ誰も踏み込んでいない領域。
それが、「商人ねっと」の事業。

だから、「モデリング」するものがない。
よって、ものすごく、"悩み・苦しむ"

そして、「学び(失敗)」の連続・・・・・・。

「学び(失敗)しながら、進化していくしかない。」

来年は、小生の"基軸"「商人ねっと」にもっていく。

スーパーマーケット業界、ひいては、流通業界の「グローバル・スタンダード」にする為に・・・・。

その為には、「内部構築」が必要。
明日の夜でも、映像の☆武君と、「飲み二ケーション」でもしよう。


みなさん、来年は、「商人ねっと」期待してください。
きっと、基準の高い「商人ねっと」を作り上げますから。

そして、もっとみなさんが「基準」を高めることができるように、"お役立ち"していきたい。

私たちの企業理念は、「流通業界の縁の下の力持ち企業になる。」のだから・・・・。


そして、今日の「一言」・・・。
「うまくなるためには、苦しむのが当然だと思えるようになる。」
(世界のホームラン王 王 貞治氏の言葉より)

そういう心境に早くなりたい・・・・・・・




「流通業専門インターネットTV 商人ねっと」へのアクセスはこちらから!
        ↓      ↓      ↓      ↓
      
         http://www.akindonet.com/
by akindonet | 2007-12-25 17:11 | Comments(0)

X'masに思う・・・・・

「merry X'mas」


みなさん、X'mas商戦いかがだったですか?

スーパーマーケットの「諸葛孔明」を自称している、
小生としては、やるべきことはやったので、後はみなさんに期待するだけ・・・・・。


実は、夕方まで、関東近辺のX'mas売り場チェック。
その後、九州・宮崎に来ています。

今年5月に亡くなった、母親の墓参り。
なかなか遠くて行けない。
年末年始も飛行機が取れないので、あえて「X'mas」の時に・・・・・。

小生にとってのサンタは、この世に生んでくれた"母親"ですから。

家族で墓参りに行ってきます。


ところで、今日は、「X'masスペシャル」を。


まずは・・・・、

「喜劇王チャップリンのお母さん」の話し。


チャップリンは7歳の時、
貧しい人々を救済する施設「貧民院」へ行くことになります。
ここは男女、大人、子どもは別に収容されるので、母親とは別々になってしまいました。


チャップリンはそこから
孤児・貧困児学校へ移されますが、
あるときタムシが流行ったことがあったそうです。

タムシは恐ろしく伝染力が強いということで
患者はすべて隔離病棟に移されました。
丸坊主にされて、ヨードチンキを塗られます。

チャップリンもタムシになってしまいます。
伝染したことを知って、
すごい勢いで泣き出したようです。

治療に要した何週間もの間、
ほかの少年たちに嫌悪の目で見られることが
わかっていたので、
窓から顔を出すこともなく、ずっと隔離病棟内で
みじめな気持ちで過ごしたそうです。

そんな時、チャップリンの母親が
隔離病棟に面会にかけつけます。
看護婦が母親に言いました。


「汚い顔をしていますけど、
勘弁してあげてくださいね」



すると、母親は大笑いしながら、
チャップリンを抱きしめてキスをしたそうです。


恐ろしく伝染力が強い病気にかかっているのに、
なんのためらいもなくです。

キスした後、
母親のハンナはこう言ったそうです。


「どんなに汚くてもいいわよ。
ほんとうにかわいい
おまえなんだから」



チャップリンはこのときのことを
終生忘れなかったと語っています。

「天才たちの共通項ー子育てしない子育て論」より。



なんか、感動したので、みなさんへ"お裾分け"・・・・。
こんな「母親愛」があれば、近頃の目を覆いたくなるような、残忍な事件は起きないんだろうに・・・・
と、思うのは小生だけでしようか?
世界中の子どもたちが、「幸せ」一杯のX'masを過ごしてほしいな~。

両親の"愛情"一杯のX'masを・・・・・。
このエピソードに出会って、思ったこと。



二つ目が、「七福神」について。

まず、みなさん「七福神」を思い浮かべてください。


なにか七福神の共通項に気づきましたか?

そうです。

「七福神の共通点なんて、何も見当たりません。」

と思った方、それ正解です。


七福神の大黒天、毘沙門天、弁財天はインド出身
恵比寿さまは日本、あとは中国
つまり国籍もバラバラ
そして、女性もいれば男性もいる。
福耳もいればそうでない人もいる。

みんなてんでバラバラ。
てんでバラバラな人たちが集まって、
でも、楽しげにしている状態を


「福」


と言うのだそうです。
(名言セラピーより)


つまり、違う個性をニッコリ受け入れたら、それが幸福なんだということらしいんです。

「なるほど!!」

全然知らなかった。
ほんとに、この七福神は、共通項ないですよね。

みんなてんでバラバラな人たちが集まって、でも、楽しげにしている状態が「七福神」なんですね。

みんなが、いつも仲良く、助け合い、幸せになってほしいな。


今日は、ジョン・レノンのX'masソングを聞きながら・・・・・
X'masイブで感動した二つのお話しでした。


そして、今日の「一言」・・・。
「求めよ、さらば与えられん」
(イエス・キリストの言葉)

神を信じて、ひたすら救いを求めれば、必ず、神は助けてくれる。
何事も熱心に当たりさえすれば、必ず成功する。
by akindonet | 2007-12-24 17:53 | Comments(1)
今日は、
完全"オフ日"

朝から、家の大掃除。
小生は、トイレと風呂場担当。
もう、それはそれは真面目に熱心に気合いを込めて、掃除する。

しかし、終了後、小生の"鬼嫁"に、
「一喝」される。

「全然、なってない!やり直し!!」

半ベソかきながら、やり直し。
3回目のチェックで、やっとOKがでる。

どうみても、これは"イジメ"としか思えない!!

と、思いながら大掃除する。


そして、今日は特別の日。
実は、今日は小生が
"郷土愛"を一年で一回、感じる日。
それは、
「全国高校駅伝」の日だから。

小生の母校。宮崎県立小林高校が男女でアベック出場するから・・・・。
当たり前のように・・・・。
出場しないなんてあり得ない日?(笑)

男子は「最多出場校」。優勝7回。
しかし、小生が高校一年の時以来、優勝はない。
今年もダメだった・・・・。(男子は12位・女子は9位。一区は3位だったんだけどな)
監督は、小生が教育実習で母校で教鞭?をふるった時の
"教え子"。横山監督。


来年こそは・・・・。
こういう「期待」があるから、楽しみがあるんですよね。



そこで、今日は、話題をガラッと変えて、またまた、一通のメールから・・・・・

こんなメールが届く。

「今日は冬至でゆずを売り込みました。
もちろんコトPOPをつけて一番売れる場所でボリュームつけと陳列し、
ゆず風呂小規模版?を作って香りでの訴求もしました。
しかし、結果は不調でした。
結局見切って安売りをするはめになりましたが、それでもボタ残り!
正直自分の出せる力を出し切ってやった分ショックでした!
先生ならどうやってこの冬至勝ち取りますか?」


そうか~!

ゆずを売って、はまりましたか?

では、質問に答えましょう。

まず、一つ。
ゆずを売り込むことが間違い!
ゆずは食べない。
だから消費が増えない。

よって、ブレイクしない。

ただし、香りを出したのはベストの売り方!
人間の「五感」に訴えることは大切だからね。

でも、消費が増えないからブレイクしないんだよ。
なぜ増えないかって?

それは、家族が何人いても、ゆず湯用は一つでいいでしょ。

そして、ゆずはメインディッシュにならないから・・・・・・。

わかりますかな?


そして、二つ目。
では、何を売り込むのか?

それは、商人ねっとの「商売繁盛虎の巻」でも、話しているように・・・

冬至は、「南瓜」なんだよ。

これを仕掛ければブレイクする。
みなさんは、北海道産の南瓜を業者や産地に頼んで、商品を確保してましたか?

今年は、輸入南瓜が高い。鹿児島産はもっと高かったはず。

北海道産の南瓜を前もって確保した企業は"一人勝ち"!!
商人ねっとの「商売繁盛虎の巻」でも小生が言っていること。

ライブを仕掛け!

輸入南瓜との"味比べ"試食を仕掛け!

コトPOPで仕掛け!

そして、北海道産で、がっぽり儲かる(今年は輸入南瓜よりも原価は安いから。)


そして、三つ目。
ゆずを"叩き売り"するな!
ゆずは、しっかりと保管していれば、日持ちする。
そして、なんといっても「正月料理」商品。
そこで仕掛けて、儲ける。

また、コトPOP「鍋物や刺身にもちょっと垂らしたら最高!!」とか書いて、ニーズを掘り起こす。
そうすれば、売れる。

冬至の時に、消費が増えない時に、"安売り"するな!!
安いからって、風呂に2個・3個入れるかい。


以上が、小生の答えだよ。

でも、このメールを送ってくれた、青果担当者。
良い経験をしたね。

あの"天才発明家"。トーマス・エジソンは、何回失敗したと思う。

100回?
1000回?
10000回?


正解は・・・・・

0回!!


なぜか?
彼は、「失敗」と一回も思わなかった。
「学び」と思ってたらしい。

まさしく、これだよね。
さあ、これからの"Xmas商戦"・"年末商戦"
この「学び」をどう生かしますか?

貴重な「学び」をしたのだから。
ポイントは、
「この商品は、仕掛ければ消費が伸びるか?購買が伸びるか?」
「この商品は、他店との"違いを見える化"できるか?」

を考えることだよ。

このことは、青果部門だけでなく、他部門でも同じですよね。
スーパーマーケットだけでなく、他の業界にも通じるものがあるはずです。

「じっくり深く考えて、大胆に行動する。」

Xmas~年末商戦、結果を期待する。


そして、今日の一言・・・。
「思ったことが全部実現できたら危ない。
3回に一回くらいがちょうどよい。」

("経営の神様"松下幸之助氏の言葉)
by akindonet | 2007-12-23 19:35 | Comments(3)
今日は、日本で唯一のコンサルタントの"国家資格"である、「中小企業診断士」の更新研修。
しかし、あろうことか申し込みミスで、ドタキャン

だから、午前中は一年間の資料整理をする。
午後から会社に入り、仕事・・・・・・

その後、夜は、みなさんご存知の「株式会社アマタケ」の幹部の方々との会食。

実は、来年2月のアマタケさんの「方針発表会」での講演を依頼されたんです。
たぶん、いろんな著名な先生がたがおられたんだと思うんです。
でも、「アマタケ」さんの商品を扱ってる、クライアント様が多い。
だから、今回の講演は一度ぐらいやらしたら・・・
となったと思うんです。
1人でも、共鳴していただければ、幸いです。
一時間の講演、がんばります。

まあ、クライアントさんがいつもお世話になっているから、私でよければ
「はい!喜んで!!」お受けいたします。
と言う感じで、引き受けました。

どうなることやら・・・。

まだ、時間あるのでじっくり考えよう。


ところで、今日は、東京も横浜も百貨店は、ものすごく混んでましたね。

なんか「心理不況」って、嘘のようですね。



そこで、今日は「喜びを売る」について・・・・

小生は、日本人に生まれて、ほんとうに良かったと思うことがある。

特に、この時期・・・・。

この時期、楽しいですよね。

12月24日に、
「merry X'mas!!」
と叫んで、X'masを祝う。
X'masケーキに舌づつみをうつ。

そして、一週間後には
「あけましておめでとう」
と、お正月を祝い、初詣をして、お雑煮やおせちを食する。

世界広しといえど、こんなに「宗教観」関係なく、祝う人種はいないのではないか?

でも、こういう「お祭り」好きの人種だからこそ、
"奇跡"を幾度となく起こした人種なのかもしれない。
こんな小さな島国なのに・・・・・

小生は、だから日本人に生まれてよかったと心底思う。

そして、この二つのイベントに「販売する側」として、
間接的では携わることができる喜びを感じている。

みなさんは、直接携わることができるのだから、もっと 喜びを感じておられますよね。

えっ?!

感じてない?

ひょっとして、苦痛しか感じていないのかな?

「クリスマスではなく、クルシミマス」だったりして・・・・・・。
ハハハハハ・・・。

でも、ものは考えようです。

こういう"イベント"の時って、みなさんは「商品」を売っているんじゃないんです。

みなさんは、地域のお客様に、
「幸せ・笑顔」
を売っているんだということなんです。
なんて、
のある仕事なんだろう。
なんておもいませんか?

こういう、イベント時には、この業界に携わっていてよかった!と・・・・・。だって、


子供たちの笑顔がある・・・

大人たちの笑顔がある・・・・・

そのお客様の笑顔を直接拝見しながら、商売できる。


なんて、幸せなんだろう。

もしもこのようなイベントがなかったら・・・・・

なんか、むなしい商売の連続で
"楽しさ"を感じることのできない仕事になっていると思いませんか?

同じ仕事するなら、

「夢や笑顔や楽しさ」

を売る仕事したいですよね。

みなさんは、「夢と楽しさと笑顔」を売っているのです。
誇りをもってほしい。


今日は、ものすごい人だった、百貨店を見ながら感じたことでした。


さあ、「クリスマス商戦」突入!!

「最大の売り上げと、最高の粗利益高を確保するぞ!!」


健闘を心から祈る・・・・。


そして、今日の一言・・・。
「もともと地上に道はない。
歩く人が多くなれば、それが"道"になるのだ」

(中国を代表する文学者。魯迅の言葉より)
by akindonet | 2007-12-22 17:55 | Comments(1)