「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ある男の一生です。
この男は・・・

21歳で、事業に失敗する。
22歳で、選挙に落選する。
24歳で、またもや事業に失敗する。
26歳で、恋人の死の悲しみを乗り越える。
27歳で、ノイローゼになる。
34歳で、下院議員選挙に落選する。
36歳で、下院議員選挙に落選する。
45歳で、上院議員選挙に落選する。
47歳で、副大統領になり損なう。
49歳で、上院議員選挙に落選する。
52歳で、アメリカ合衆国大統領に就任する。


さて、この男は誰でしょう?!

そうです。
この男は「エイブラハム・リンカーン」大統領です。

皆さん、上記のように不幸な出来事が続いたら、どうしますか?
「失敗」と捉えあきらめますか?!

恐らく、リンカーンは、どんな結果がでても「失敗」したとは思わなかったと思うんです。
そもそも、彼は
「失敗」という概念が存在すること自体を認めていなかったかもしれません。

このリンカーンの人生に比べたら、小生の人生の挫折なんて
まだまだです・・・。
小生のメンターから、よく言われていることがあります。

それは、

「失敗を信じる人は、ほぼ間違いなく平凡以下の人生を送るだろう。
偉大な人物は、失敗を失敗と思わず、
いつまでもクヨクヨ悩まない。
物事が上手くいかなくても、消極的になることはない。
この差なんだよ。」


ということでした。

小生は凡人です。
ですので、今までは「失敗」を信じていました。
そして、いつまでもクヨクヨ悩んでいました。

この言葉をもらってからは、
「そうか~、
自分で失敗と認めなければ失敗ではなく”学び”なんだ。
この”学び”を教訓にやり方を変えれば、
違う結果が出てくるんだ!!。」

と信じ、この1~2年
自分の行動を”意識化”してみました。

すると、どうでしょう。
”結果が変わってきました”
少しずつですが、本当に少しづつですが・・・。

「夢」に向かって一歩一歩進み始めています。


1~2年前では考えられなかった結果や出会いがあります。
それは、「失敗」を認めず、
それを教訓に
「改善・改革・進化」していく気持ちを忘れなかったことが
こういう結果に結びついてきています。

皆さんも「失敗」を信じないでほしい。
認めないでほしい。

シェークスピアの言葉に、
「疑いは裏切り者だ。やってみることに恐れを抱かせ、
手に入るものまで失わせてしまう。」


というのがあります。
本当にそうですよね。
ほとんどの人は、たった一度の手違いや勘違いを
失敗だと思い込んでしまうのだと思うんです。

”この世に失敗はない!!”
あるのは
”結果”だけであることを理解してほしい。


行動には必ず”結果”が伴います

万が一、
自分が望んでいた結果を得られなかったとしても
方法(アプローチ)を変えて、
また別の結果を出せば良いのです。

あの、トーマス・エジソンは、
完璧な電球を作ろうとして
9,999回実験を繰り返したが上手くいかなかった。

ある人が、
「1万回も失敗すればたくさんだろう。」
と言うと、
エジソンはこう答えた。
「失敗だって?
僕は上手くいかない方法を1万通り発見したところさ。」

と・・・。

すごい言葉です。

皆さん、今年もいろんな挑戦をされたと思います。
そして、
素敵な”学び”をたくさん得たことと思います。

「失敗ではなく学びなのです」
たった一度の手違いや勘違いを失敗だと思い込まず、
アプローチ(方法)を変えることが大切だと思います。

来年は
「この世に失敗はない!
あるのは”結果”だけである!!」

というのを肝に銘じ、
いろんなことに「チャレンジ」していきましょう。

冒頭のリンカーンの人生をもう一度読み直してみて下さい。
「勇気」が出てくるはずです。

「チャレンジ!!」こそが成功への道・・・

自分自身に言い聞かせながら書きました。
皆さん、”良いお年をお迎え下さい”


そして、今年最後の言葉・・・。
     
          「思ったことがで全部実現できたら危ない。
              3回に一回くらいがちょうどよい」

                            (松下 幸之助氏 談)

                 
                                    2006年 大晦日
                                         商人伝道師より



商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-31 19:35 | Comments(0)

時代の変化

今日は「みそか」ですね。
やっと、年の瀬かな?という雰囲気になってきましたね。

ところで、「日本レコード大賞」って、30日になったんですね。
小生、そんなことは全く知らず
食事中にTVを観ていたらエッ?!「今日って大晦日?」
な~んて、思わずトボケたことを家族に聞いたくらいです。

時代は変化しているんですね・・・。

「時代は変化している!!」ということを感じたのは、
TVだけではなく、スーパーマーケットもそうです。

今日も店舗視察をして、大きな変化を感じます。
それは、まず・・・、

①、視察した企業様全てにおいて、
  12月30日でも、納豆や白滝・コンニャクなど、
   日常商品の定番が品薄・品切れを起こしていることに
   「時代の変化」を感じましたね・・・。
②、乾物の豆類や昆布などが、どの企業も売れていないこと。
   そして、切り餅までもが、
   今の段階でかなりの量を山積みしていること。
   「お正月を根本から変えなくては・・・。」と感じましたね・・・。
③、ひと昔前までは、関東では「冷凍マグロ」が主流だったのですが、
   SMやデパ地下の食料品売場を見ても、
   ほとんど「チルド(解凍)マグロ」や「生マグロ」ですよ。
   お客様の変化がマグロで見えます。
④、とにかく、お客様が慌てていない。
   だから、買い物カゴの中をウォッチングすると、
    日常のものばかり!!
   一体、どうなってんの?!とショックを受けるくらい、
  日常のものばかり!!
   本当に「元旦営業」が消費者の購買習慣まで
   ”完璧に”変えてしまったんですね。


ということをヒシヒシと感じました。
また、販売している企業様の意識や考え方「二極化」してきたような気がします。

大手量販店を中心に「おせち料理」や「かまぼこ類」は
売れないと割り切って、売場を大幅に縮小したりしている。

反面、物すごく元気の良い
「ハイリスク・ハイリターン」を展開している企業様は
ダイナミックに展開している。

また、これが売れているんですね。

お客様がどんどん”すみ分け”をしているのではなく、
販売する立場の企業様が、
必然とすみ分けの方向に向かっているのかもしれません。

元来、小生は
「おせち料理」や「かまぼこ類」はダイナミックに展開すべきという論客者。
ですので、クライアント様には

「攻めて、攻めて攻めまくれ!!
という方です。
そういう企業もあっていいのではないかな?と思っています。

これは、企業の考え方ですが・・・。

ちなみに小生のBlogに頻繁に登場した
「豊洲戦争」の年末商戦の結果は、如何に・・・。


小生が今日視察した感じでは文化堂の”圧勝”です。

これは、ひいき目に見ているのではなく、
文化堂様は常にとても厳しい目で見ています。

その小生が初めて「圧勝」というのですから、
本当に「圧勝」でした。

よくぞ、頑張ってくれました。
ありがとう。

小生、店を回りながら、
正直、「涙がこぼれそうに」なりました。
”よくぞ!頑張ってくれた・・・”と。
本当に感慨深いものでした。

明日はポイント合戦です。
小生はもう豊洲には視察に行きませんが、
「圧勝」してくれるでしょう。

明日は、関東近辺のSMを視察に行ってきます。
いつもより、ちょっと早くBlogを公開します。
今まで、このBlogを見てくれていた皆さんへ
”今年最後のメッセージ”を書きますので、期待していて下さい。

そして、疲れているとは思いますが、
このBlogを見て
「一年を締めくくってほしい。」と願う小生でした。


そして、今日の言葉・・・。

「成功体験を捨てると言うのは容易いが、実行は難しい。
   新しく創造することは重要だが、
    より大事なことは如何に過去(の成功体験)を捨てるかだ」

                      (イオン名誉会長  岡田 卓也氏 談)


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓







  
by akindonet | 2006-12-30 22:57 | Comments(0)

来年の抱負

今日から小生のオフィスは「正月休み」です。
1月3日までの間、みんな一時の休暇を楽しんでもらいたい。

しかし、小生のBlogは「年中無休」です。

さあ、今日から年末商戦の店舗視察スタートです。
小生の年中行事となっています。
新しい「発見」がどれくらいあるのか楽しみです。

今日は、今年出会った「メンター」の方々の紹介(昨日の続きです)と
来年の抱負を・・・。

昨日書ききれなかった
今年出会った「メンター」の方々ですが、以下の方がいらっしゃいます。

元ダイエー会長でマルエツの社長だった「吉野平八郎」さん
吉野さんは、なんと高卒です。
いわゆる「ノンキャリア」で流通業界のトップに上りつめた方です。

学歴なんて関係ない。
「自分の努力」でどこまでも行けることを学びました。

「壁は自分で作っているんだ。」と言われた言葉が、とても印象的でした。


そして、ニチイの創設者西端行雄さんの奥様「西端春枝」さん

まだ、お会いしたことはないのですが、
お電話で数回お話しをさせていただいただけで
「人間の器」の違いを観じました。

「人間の器」の大きさ
来春「商人(あきんど)ねっと」でオンエアーさせていただきます。


それから、「商業界」前編集長の工藤澄人氏
IY出身でMBAを取得しておられる日野眞明氏
一流企業を辞めて、コンサルタントの道へ進んだ渥美公敬氏
などなど、本当に素晴らしい「メンター」と今年も出会いました。

そして、最後に最高の「メンター」を紹介します。
(♪ジャジャ~ン♪)
それは、小生の「クライアント」の社員の皆様です

みんなの頑張っている姿を見ると、
「自分ももっと頑張らねば・・・。」と勇気をもらっています。
小生の最高の「メンター」です

いつも厳しいことばかり言っていますが、
「愛しています。」ありがとう。
感謝しています


さあ、戌年もあと僅か。
残り2日となりました。
皆さん、来年はどんな年にしたいですか?

今年は小生にとって「大転換期」の年でした。
本当にいろんなことがありました。

ひょっとすると、来年はもっと色んなことがあるような予感がします。
来年の年末に今日のように振り返って
「去年はすごい年だったな~と思ったけど、今年の方が数倍凄かったな~。」
と考えているかもしれませんね・・・。

ちなみに来年は、

①、「商人(あきんど)ねっと」と「商業界」各誌との
  業界初のコラボレーション展開。
②、「コンサルタントの組織化」 
   ← コンサルタントを紹介するホームページを開設
③、何年かぶりの「海外セミナー」開催(アメリカ)
④、「商人(あきんど)ねっと」を
「流通業界のポータルサイト(流通業界版のヤフーみたいなサイト)」にする
⑤、将来、流通業のコンサルタントになりたい
   ”コンサルタントの卵”を養成する「コンサルタント養成塾」の開設


などを考えています。

小生の大好きな森信三先生の言葉に
「人生二度なし」という言葉があります。

二度と経験することのない2007年を
「精一杯」流通業界の為に”お役立ち”していきたい、そう願っています。

それと、もっともっとBlogの文章が上手くなりたいですね・・・。

自分で読んでも文章力がないな~と感じる今日この頃です(^^;)
が、しかし今年実現出来なかった「本の出版」も
来年は絶対に実現するぞ!!と心に誓う小生でした。


そして、今日の言葉・・・。
「あらゆる事象は心の反映である。
   したがって、純粋な心でひたすら念じ続ければ、
      たいがいのことは成就する。」

                            (京セラ会長  稲盛 和夫氏)




商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-29 22:56 | Comments(0)

今年出会ったメンター

28日は「御用納め」です。
東京はすごい人でしたよ。

明日から「人民大移動」ですね。
皆さんのお店が繁盛する時です。
頑張って下さい。

特に29日からは、日本全国に「寒波」が襲って来るようです。
雪が降らないことを祈るばかりです。

今日は今年一年で「メンター」になった方、
小生に「影響を与えていただいた」方をご紹介したいと思います。

<1月>
1月は2二人の女性との出会いがありました。
1人は「おおやかずこ」先生
ご存知、IYグループを28才から約20年間もコンサルティングをしていて
女性独自の素晴らしい「感性」をもった方です。

小生の社員の勉強の場として、
「おおやかずjこ塾」を活用させていただいております。

もう一人が、おおやかずこ先生からご紹介いただいた、
皆さまお馴染みの「中町洋子」先生

おおや先生以上にインパクトのある女性でした。
「一生お付き合い」するであろう「メンター」の一人になった方です。


<2月>
そして、2月は小生の会社の税理士になった
森田社長と井上副社長

この税理士事務所は
ベンチャー企業しかお客様にしない”異色”の税理士事務所。
なんと言っても会社組織です。
「クリアコンサルティング」

小生よりもはるかに若い方々ばかりですが、
物凄く「バイタリティー」ある税理士軍団です。
恐らく、「メンター」になってくる知能集団の方々です。

彼らと出会えたことを感謝しています。


<3月>
日本セルフ・サービス協会の三浦正樹専務理事を出会う。
斜陽であったセル協を一人で立て直したすごい方です。

「日本セルフ・サービス協会=三浦専務理事」という方です。

どのようにして、小売の方々をまとめたらよいかを
「モデリング」させていただいた方です。
とても小生に「影響を与えた」一人です。


<4月>
この月には2人の「メンター」との出会いがありました。
一人は、和田一夫先生
今では、もう完璧に小生の「メンター」です。

早く中国へ「商人(あきんど)ねっと」をもってきなさい」
と、いつも言われています。

そして、もう一人が「佐藤勝人」氏
小生よりも1才若い方ですが、
小生の「メンター」です。

彼がいなかったら、この「Blog」は毎日続けていなかったでしょう。
彼がBlogを頑張っているから、小生も頑張れる。
現在、小生の最高の「メンター」の一人です。

いつも刺激を与えてくれてありがとう。


<5月>
リスパックの名知専務との出会い。

リスパックさんは包装資材メーカーですが、
現在「環境保護」の為に
トウモロコシを原料に作るトレーを量販する工場を建設中。
すごい企業になってくると思います。

何百億円という投資を決断されたのが、この名知専務です。
小生の「メンター」の一人になった方です。


<7月>
パフの釘崎社長とJBtoBの奥島社長との出会い。
釘崎社長は大学生をターゲットにした求人会社。
若手社員のモチベーションアップなどは本当に参考になりましたし、
「メンター」としてモデリングしていきたい方です。

ちなみに、リクルート現社長の実弟なのです。

そして、JBtoBの奥島社長。
女性ながらFSPの第一人者
いつもいつも勉強させていただいております。

小生のPOSデータ分析は彼女から教わったと言っても過言ではない。
とても素晴らしい
「日本一のFSP論者」です。

小生の「メンター」の一人でもあります。


<9月>
小生にとっては、異色の「メンター」が現れました。
その名は「鈴木衛市」氏

彼の生涯は「天国から地獄」、
そして再生・復活した
”元”スーパーマーケット経営者。

話を聞くだけでも勉強になりますが、
鈴木氏の「立ち居振る舞い」や「気配り」
現在の小生には全くないもの。

小生の異色の「メンター」になった一人です。


もっと、もっと書きたいのですが、またまた長くなりそうなので、
続編は明日。

皆さん、「メンター」は絶対に必要です。

「この人に会うだけで、
この本を読むだけで、この人の傍にいるだけで」
自分の「心」が浄化される人。


こういう人を「メンター」と小生は解釈しています。

小生は100名以上のメンターと、
世界中に1、000名以上の友人を作りたい。

だから、常に「メンター」との出会いを大切にし、
そんな「メンター」のような人間になりたいと小生はいつも思っているのです。
小生も少しは皆さんの「メンター」になっているのでしょうか。

今日ご紹介した「メンター」の皆さんのようになりたい・・・。


そして、今日の言葉・・・。
「人生で最も大切なことは、
      ”出会い(encounter)”である」

                     (J・F・ケネディー 談)

Blogを打ちながら、つい思い出した言葉です・・。
さあ、今年もあと3日間!!
ラストスパートだよ!!


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-28 23:57 | Comments(0)
東京は昨日、台風のような天気でしたが、今日は 「台風一過」で日本晴れ。
なんと最高気温が20度くらいまで上がるとか・・・。
いったいどうなっているのでしょうね。
そして年末は「寒波」が押し寄せて来るとか・・・。
まあ、暖冬よりはいいですよね。
寒い方が・・・。


さぁ、残りわずかとなりました。
がんばっていきましょう。
そこで、昨日書ききれなかった、残り後半部分を書きます。
(アレッ、誰ですか?もういいよ・・・なんて言っている人は・・・無視して書きます。)


<6月、自社で全てを行うことを決定する。>
当初は、撮影~編集は外部へアウトソーシングするつもりでいました。
素人が手を出すところではないのでは・・・ということで。
しかし「ちょっと待て!!」と考え直し、
「今のパソコンの進化を考えたら、自社でも出来るのでは・・・」と考え、
思い切って自主製作に切り替える。
すごい勇気がいりました。
だって「撮影~編集」なんて特別な人間が行うものだろうと思っていましたし、
そんな人間が小生の会社などに入社してくれるのだろうか?
という不安がありました。


しかし、迷っていても仕方ありません。
募集し、 3名を採用。
女性2名、そして女性2名だとコミュニケーション不足になると思い、
補助で“男の子” を1名採用しました。
その1名が今の「商人(あきんど)ねっと」のエース、 ☆たけ君です。
他の2名はあっけなくリタイアでした。
採用の難しさをひしひしとかんじたのもこの時期です。
一体、採用にお金をいくらつぎこんだことか・・・。
今も分かりませんが・・・。


「妥協」すれば何とか採用できますが、
そんなこと小生は大嫌いなので、
「念じてアウトスタンディングな社員が募集してくれますように・・・。」
と待っています。
これだけは小生は動けません。


<7月 商人(あきんど)ねっとの営業活動スタート>
営業マンを雇用しないで営業する「ビジネスモデル」を
小生はつくりたいのです。
ですから営業担当を採用せずにどうやって「商人(あきんど)ねっと」を
世に広めようかと考えたのです。
その当時の方法としては・・・。


①「マスコミ」に紹介してもらう。
→その為に「プレスリリース」をする。
②「DM」を出す。
→結構、サプライズのあるDMだったのですが、“撃沈”。
③「メルマガ」を出す。
→名刺を頂いた方へ「メルマガ」を出す。失敗でした。



でも“動いた”から結果が分かった。
結果が失敗と分かったから「改善点」が見つかりました。
しかし、この頃が一番苦しかったですね。
「お金に羽が付いている」のですから・・・。
目の前をヒラヒラと飛んでいきました。
小生、つい言ってしまいました。
「サーヨーナラー・・・。また帰って来いよ~。」
千昌夫の心境でしたね・・・・。


<8月 一挙に営業戦略の方向性変更>
考えた末に出た結論が、
「個人会員」から「法人会員」募集への大転換。
そして小生のクライアント先の「法人会員」加入のお奨めをしました。
まずは、小生の「人となり」を知っている方からまず会員になってもらい、
「商人(あきんど)ねっと」の良さを知っていただき、
徐々に広めて行こうと考えたのです。


個人会員は今の段階では難しいと感じ、
法人で加入してもらい、「全番組」見放題にしたのです。
これにより、「光」が見えてきました。


「信念」を持ち「アプローチ(方法)」を変えていけば何とかなるものです。
とにかく「あきらめないこと」が大切であるということが分かったのがこの時期でした。
皆さん、絶対に諦めてはダメ!
投げ出してはダメ!
どんなに辛くても徹底的にやりぬくことです。
方法は「無限大」です。
自分が諦めない限り「失敗」ではないのです。
「学び」なのです。
感じて下さい。


<9月 コラボレーションの話が出始める。>
今までは単独で展開しようとしていた「商人(あきんど)ねっと」の広がりが、
「㈱商業界」様、「ブルーチップ㈱」様など、少しずつですが、
営業コラボレーションとして広がって行く「芽」が出始めたのがこの時期でした。


この9月はリスパック様の全国縦断セミナー真っ只中でした。
オープニングで「プロモーションビデオ」が流れ、
「クイーン」の音楽で登場するという“サプライズ”で少しずつですが、
「商人(あきんど)ねっと」が広まってきたのもこの時期です。
そして、この「商人伝道師」のアクセス数が急増したのがこの時期でもありました。
もっともっとこのブログも広めていきたいですね~
みなさん、他の社員や友人に教えて下さい。
携帯からでも見られますから・・・。

http://akindonet.exblog.jp

「本気になると何でもできます。」
「本気でしていると誰かが助けてくれる。」

という「本気」という後藤静香さんの詩が大好きなのです。
結果が出ないのはひょっとして「本気」ではないのかもしれませんよ・・・。


<10~11月 DMと食品商業広告スタート>
小売店向けのDMがスタートしました。
これも徐々にですが効果を上げ始めています。
そして、諦めていた「個人会員」募集を再度スタートしたのが「食品商業」での広告です。
みなさん、気付かれていますか?
これで個人会員の募集しています。


そのようなことをやっていたら、あの名門雑誌「経済界」に
紹介されるというチャンスもいただきました。
本当にいっぱい、いっぱい、いろんな方々に助けられて、
小さい一歩一歩ですが、進んできています。


<12月 “流通業界の縁の下の力持ち企業になる”展開をスタート>
小生の会社の経営理念は
「流通業界の縁の下の力持ち企業になる。」ことです。
流通業に携わる全ての方々に
「夢」と「希望」と「勇気」を与え続けられる会社になりたい、と思っています。


1月1日付けで「クリエイトリンク株式会社」の名称を
「商人ねっと株式会社」へ変更します。
1月末には「商人(あきんど)ねっと」のホームページが出来ます。
2月には初めての㈱商業界様とのコラボレーション撮影があります。
「夢」ばかりを追いかけてきた「アホな」小生ですが、
来年も今年以上に「基準」を上げてもっともっと皆さんの「お役立ち」したいのです。
小生のカンフル剤は
「みなさんの笑顔」と「社員の笑顔」と「家族の笑顔」です。
その為だけに働いています。


みなさんも「年末商戦」!!
“あきらめないで”!!
がんばって欲しい。
もしも良い結果が出たらこのブログか
「商人(あきんど)ねっと」視聴者の声へ書き込みをして下さい。
待っています。


今日の一言・・・。
「一期一会」
(いつも会っているお客様でも、その日その時間のその人とは初めて会う訳だから、その空間、場面は二度と戻らない。一瞬、一瞬が常に一生で一度の出会いであるという意味です。
年末商戦に来ていただくお客様への心構えです。)



商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-27 17:15 | Comments(1)
今日は一日中、オフィスで来年の「事業計画」練っていました。
ちなみに皆さんは、年末商戦の準備真っ只中ではないでしょうか。
皆さん、「手洗いの励行」・「うがいの励行」を忘れないで下さいね。
こういう一年の締めくくりに「休み」を取ると一年中言われますよね。
休まれる方も大変ですが、休みを取る方もゆっくり休めませんよね。
ですから 「体調管理」には十分気をつけて下さい。


そこで、今日は「一年を振り返って・・・」感じたことをおすそ分け。

<1/17 2年に一度の「賀詞交歓会」開催>
360名の方においでいただく。
場所は池袋のサンシャインプリンスホテル大ホール。
司会は本物のDJ(DORAさん)
スペシャル光線にディスコミュージック。
まるで「ライブかディスコ会場」。
参加者全員の「サプライズ」が昨日のことのように思い出します。


この準備をたったの3名でやったのだから、
人間ってやろうと思えば何でもできることを感じた。
再来年は「東京ドーム」で開催するぞ!!とさけんだ男が一人いたっけ・・・


<1/31付 旧社員全員退職する。>
今までの基準を上げる為、一緒に頑張ってくれた
小生の実妹とコンサルタント○村氏に退職してもらう。
もちろん、最高の「もてなし」で退職してもらった。


その後は全員ド素人。
全く会社をどう運営していたか分からない中で
“ゼロからのスタート”を小生、スタッフに与える。
“苦労しなければ!”


そして今の基準を数段アップしなければ、これからの新規事業は頓挫する、
という危機意識が大胆な行動を起こす。
今、考えるとよくこんな大胆なことができたと思う。
「思い切った」行動は結果を大きく変えることを学ぶ。


<2月 商人(あきんど)ねっと完成>
流通業界で初のインターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の
トップページが2月に完成した。
今見ると「恥ずかしい」限りですけど・・・。


でもね、よくこんなトップページをほとんど予算がない時に
作れたものだと思う。
ちなみに小生のSE、I君は20万弱のパソコンで家からいろんなものを
持ち込んでバックヤードシステムを作り上げた。


ちなみに外注見積もりは3000万円
それを何と一人の人間が作り上げたのです。


元モスバーガーの会長故櫻田慧氏が
「資金もない。場所もない。ノウハウもない・・・。
徒手空挙だから知恵がだせるのだ。」
という言葉を思い出す。


今思い出しても、その当時のSE、I君は“泣きべそ”かいてたもんな~
「こんな設備で出来るわけないじゃないですか~!!」ってね。
そこで小生一喝。
「やってもいないのに結論言うな!!」と・・・。
よくI君はがんばったよ思う。
ありがとう。
「創造する人間は常に危機の中に身を置いていなければならない。」
という坂村真民先生の言葉を思い出す。


<3/23 中町洋子セミナー開催>
あの「接客のカリスマ」中町洋子先生の
「接客セミナー」を始めて自社開催した。
なんと4時間のセミナー。


最初は不安でしたが、 “最高のセミナー”でした。
“超一流はちがう!!”
ということをまざまざと見せつけられた。
さすが、アルバイトのウェートレスからスタートして、
あの超有名スパゲッティーチェーン(○の穴)の代表取締役会長
まで上り詰めた女性である。


“超一流”と接した方々の笑顔は今も忘れられない。
すごいパワーを送っているのだろう。
今では中町洋子先生は弊社のコンサルタントのエースになっています。
いつもありがとう。
中町先生・・・。


皆さん、「超一流」のレベルまで妥協しないことです。


<4月「商人(あきんど)ねっと」構築の為、1ヶ月コンサルティングを休む>
独立して初めて「コンサルティング」を1ヶ月全休し、
「商人(あきんど)ねっと」の営業と構築のために
動いて動いて動きまくりました。
1ヶ月500時間以上働きっぱなし。


そして、なんのつてもないのに手紙を出してお会いできた方々。
和田一夫先生。
荒井伸也さん。
佐藤勝人先生。
富樫正浩先生など。

小生の「基準」を上げるには十分すぎるくらいの先生方と出会う。
特に和田一夫先生は
小生がこの流通業に足を踏み入れるキッカケとなった方だったので、

「いいですよ。出演しますよ。」

と言われた時は号泣しました。
本当に嬉しかった・・・。
皆さんに感謝です。


<4月20日 高山 佳子さん1ヶ月で退社>
3月21日にすごい優秀な女性が入社しました。
その名も高山佳子さん。
とにかく優秀でした。
ものすごく要領がいい。
ゼロからの総務を全てシステム化してしまいました。
しかし、優秀な女性は「引く手あまた」です。


なんとあのノーベル賞受賞者を数多く輩出している
「ロックフェラー財団」 へ引き抜かれました。
今はボストンで暮らしています。


「入社した来年の3月21日までは商人ねっとは開きません。
来年の3月21日に見ます。
どのように進化しているかを楽しみにしています。」



という言葉を残して・・・。
またまた「基準が高い女性」との出会いでした。


<5月 商人ねっと撮影スタート>
「商人ねっと」構想から、なんと6ヶ月で撮影までこぎつけました。
最初の5月7日の和田先生の撮影は「夢」のようでした。
感慨深いものがありました。
そして和田先生のあまりにも「すごい内容」の話に
参加者(視聴者の方も)も大満足でした。


「夢みたいなこと言ってんじゃないよ!」
「なんでお前がやるの?!」
「そんなん出来る訳ないじゃん!」
「こわいな~、あなたができるの~?!」

といっぱい誹謗中傷されました。


でも「思いは叶う」んです。
「夢は強く願うと叶うんです。」
パソコンを触った事がない人間が
“流通業界初!!”未だ誰も実現しなかった
“インターネットTV”をスタートさせる事ができるんですから・・・。


みなさんも「夢」を持ってほしい。
そして一歩を踏み出して欲しいと思います。
必ず、「叶う」からね・・・。


<6月 「商人ねっと」プレオープン>

そして、「商人ねっと」の配信スタートの日。
6月15日(木)でした。
小生は一生忘れることのない日になりました。


これから、たくさんの映像配信会社や番組が出てくると思うのです。
ブロードバンドが普及してくるので・・・・。
しかし、流通業界でその先人をきったのが「商人ねっと」です。
後世に語り継がれるかも?しれないスタートの日でした。


この「商人ねっと」をスタートさせるにあたり、
資金調達の為、自宅を売却し、
約8年間預金していたお金もすべてつぎ込み、
生命保険を担保に借金し、そして銀行からも借金しました。
そして、先ほども書いたように、今までの社員さんを全てやめてもらい、
税理士の先生も弁護士の先生も全て入れ替えました。


本当の「ゼロ」からのスタートでした。
「背水の陣」のスタートでした。
ある尊敬するメンターの方に一言言われたのがきっかけです。
「退路を絶て!!」と・・・。
素直な小生は勇気を持って「退路を絶ちました」。


その後も苦難の連続でしたが、
この6月15日のことを思い出すとまた「勇気と元気」が出てきます。
小生は近頃いろんな方に
「厳しすぎる」「部下を大切にしろ」「ストイックすぎる」
と言われます。
「退路を絶って、本気で流通業に情報革命を起こす。」と決断しているのです。達成するまで「本気・やる気・元気」で
「自分に厳しく部下には愛情を持って厳しく」いきます。
必ず信じてついてきてくれた部下は
「物心両面」において幸せにしてみせます。
小生の命をかけて・・・。


あ~、長くなりました。
やはり前編・後編に分けます。長くなってごめんなさい。

そして、今日の一言・・・・。

「お客様は来て下さらないもの、
お取引先は売って下さらないもの、
銀行は貸して下さらないもの、
というのが商売の基本である。
だからこそ、一番大切なものは信用であり、
信用の担保はお金や物ではなく、
人間としての誠実さ、真面目さ、そして何より真摯さである。」
(セブン&アイホールディングス名誉会長 伊藤雅敏氏談)


「情熱」だけでいろんな方と出会い、助けてもらい、
協力してもらった1年でした。
こんな「融通の利かない」「短気で」「アホな」小生ですが、
みなさんのご尽力のお陰です。感謝してます。
まだまだ何一つ「恩返し」できていないことを
この場をかりてお詫びします・・・・。
必ず「恩返し」しますから・・・・



商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-26 20:23 | Comments(2)

「聖夜」に思う・・・。

昨日の「全国高校駅伝」。
小生の母校、小林高校は又もや今年も惨敗でした(><)
男子が13位、女子が6位。

小生の頃は「優勝以外はビリと同じ。」と言われていたので寂しい限りです。
しかし、広島の世羅(せら)高校優勝は感慨深いものがありました。
32年ぶりだそうです。

我が母校も「ケニア人留学生」でも入部させるべきではないか?と真剣に思いました。
(今の監督に言おうかな?)
実は、今の監督は小生が教育実習した時の「教え子」なんですよ(^^;)
ハハハ・・・。
(こういうOBが居るからダメなんでしょうか?!)

さて、今日は今年最後の「出張」です。
いわゆる「出張納め」です。
福岡県日帰り出張!!
(一体、1年間に何回飛行機に乗るんだろう・・・年末になるといつも思うことです)

今年も本当にいろんな所に出張しました。
スチュワーデスさん(今は客室乗務員というが・・・スッチーという辺りが古いでしょ?!)にも
顔見知りが2名くらいいるのですから、どれだけ乗っているかが想像できると思います。


実は小生、この3年間は年間4,000時間働こうと決めています。
3年間だけです。

なぜ、このように決めたのかというと、
船井総研の小山社長は3?才で入社して
15~6年で社長にまで行った方なのです。

その秘訣は何か?を探ったのです。

答えは、
「入社後3年間で5,000時間働いたこと」だったのです。

う~ん、
これは「モデリング」しようと思い、
3年間で4,000時間働くことを決めました。

エッ?!
なぜ5、000時間じゃないの?!と思われているでしょう。

それは、本気で達成しようと思っているので、
年間5、000時間として計算したら・・・
寝る時間がないことに気付き(^^;)
現実的な目標として4、000時間にしました。
(まだ、小生には「だけどな・・・」とささやく悪魔がいるのです)


小生は、55歳でコンサルタントの仕事をリタイヤすることに決めています。
なぜか?!って?・・・。

それは「感性」が時代に追い付いていかなくなるからです。
55才が限界だと思っています。
だから、それまでに
日本の流通業や小売業に「お役立ち」がしたい。

そして、
地方の流通業や小売業が淘汰されない「学びの場」の提供。
さらに、「勝利の方程式」を作っていきたいのです。

その為には、
コンサルタントとして「成功」を収めた人の
「モデリング」をするのが一番の早道だと考えているからです。

小生には小山社長のように能力はありません。
しかし、「量」をこなせばなんとかなります。
能力の差は、これでクリアー出来ると思うのです。

だって、皆さん「人間とゴリラ」の”知能指数の差”って
どれくらいだと思いますか?

「知能指数の差は”20”しかない」のです。

たった”20”の差なのです。
ということは、人間同士の能力の差なんて微々たるものだということです。

小生はいつも言っていますよね。
要するに「考え方」と「情熱」とが大切だということを・・・。

「狂」が付くくらいの
「情熱」と「素直な気持ち」で「改善・改革・進化」して行こうとする
「考え方」だと小生は思っています。
(間違えているかもしれませんが・・・)

「商人(あきんど)ねっと」が本格スタートして6ヶ月が経ちました。
とても苦しいスタートでした。

でもね、
ここで辞めたり、諦めたりしたら
ただの「アホ」です。

「成功とは、成功するまで続けることである」
小生の大好きな松下幸之助さんの言葉です。

「方法はいくらでもある。
”アプローチ”を変えればいいのだ。」
と自分に言い聞かせる毎日です。

皆さんも途中で投げ出さないでほしい。
年末商戦もそうです。
最後の最後まで、「粘って、粘って、粘り抜くこと」です。

「量をこなせば「質」が上がる」
と言われています。
効率、効率という人たちも多いですが、
「量」をこなさないで効率を上げるアイディアなんて出てこないと思うのです。
だから小生は「量」に挑戦しようと考えています。


そして、今日の言葉・・・。
「私の現在が成功というなら、
   それは私の過去の失敗が土台づくりをしてくれるものである。
      仕事はみんな失敗の連続である。」
                               (本田 宗一郎氏 談)


皆さん、年末商戦ファイト!!です。
みなさんの「心の栄養剤」になれるよう、
小生もこのブログで、皆さんを応援し続けます。

頑張れ!!
by akindonet | 2006-12-25 23:56 | Comments(0)

メリークリスマス

みなさん、メリークリスマス!!

年末商戦第一弾!
「クリスマス」商戦はいかがでしたか?!
今年は暖冬のせいか、直前まで「本当にクリスマスが来るのかな?!」
という雰囲気でしたよね。
やっと、直前になって「クリスマスモード」全開になり、
今年は日曜日ということもあり、とても良かったのではないのでしょうか。

小生は今日、何ヶ月ぶりかのお休み。
昼間は子供たちのクリスマスプレゼントの買い物。

その後は
「スーパーマーケットウォッチング」&「デパ地下ウォッチング」&「外食ウォッチング」しました。
あ~休みじゃないな~?!
またまた、仕事の延長でござる(^^;)

まあ、いいか~(^^)
そこで今日はウォッチングの報告を・・・。


まずは、「スーパーマーケットウォッチング」ですが・・・。
まだまだ、スーパーマーケットは「進化」していないのに気付きました。
「商人(あきんど)ねっと」を視聴されている皆さんが見ると、
”時代遅れ”の展開が多い、と感じるかも・・。

というより、「業界の常識」を全うしているだけかもしれませんが・・・。

それにしても、
「イチゴ」・「カニ」・「骨付きもも」・「シャンメリー」
ばかりの店舗が多いことに愕然。

「時代」は変わっているのに・・・。
トホホ・・・。


それに比べて、「デパ地下」のデリカテッセンの企業は、
やはり「切り口」や「考え方」が違います。

「フルーツサラダ」・「スモークサーモンサラダ」・「ローストビーフサラダ」
など、サラダのオンパレード。
チキンも本格的な丸鳥を使用した「ローストチキン」。
価格も値ごろ感があって、1,000円~1,500円と低く抑えていました。

そして、中華オードブルやディナーオードブルなど、
本当に写真を撮っておきたい商品が盛り沢山。
来年のネタがたくさんありました。

やはり、「考え方」って大切ですよね。

それと、デパ地下のデリカテッセンの企業は
各企業とも全国で競合しているので
「競争が商品力を上げている」感じです。

「競争は企業力をアップさせる」ということを実感しましたね。
それに比べてスーパーマーケット各社は
「勉強不足」を痛感しました。

もっともっと「切り口」や「考え方」を変えないと
スーパーマーケットは取り残されてしまいますよ~!

そして、最後に「外食ウォッチング」
ロッテリアやモスバーガーなどのハンバーガー企業でも
とにかく「チキン」を売っていました。
しかも、サンタクロースさんやトナカイさん、チキンさんが・・・。

”商魂”のたくましさに脱帽!!

それと、デパートの外食をウォッチングしたのですが、
とにかく、人・人・人の山。
そして、「クリスマス限定メニュー」の雨あられ・・・。

これなんですよね~。
「限定」というのは、常に人の心を刺激しますね。

もっともっと、
このような「限定商品」が
スーパーマーケットにあったらいいな~と感じましたよ。

みなさんのお店では「限定商品」どれだけありましたか?!


まとめてみると、
デパ地下のデリカテッセンの商品開発力が抜きん出ていました。
かなりの部分でスーパーマーケットにも導入できそうです。

来年、使わせてもらいます(¥^^¥)


といった具合いで、今日も仕事みたいになりましたが、
小生の趣味の一つが
「スーパーマーケットウォッチング」だから仕方ないですね(^^;)

そして、夕食は、
ナント!!
あの”ノロウイルス”で販売量が激減している生ガキを扱った
「オイスターバー」へ。

恐らくお客様が少ないだろうということで予約。
が、しかし、かなり混雑していて
予約しないと2時間待ちの状態だったよう。

小生は予約したお陰で
行列している皆さんの脇をスルーして着席・・・。
「オイスターバー」でカキを満喫。

美味しかったですよ~。

これも「考え方」だと思うんです。
”ノロウイルス”が流行しているから「今がチャンス」と思うか、
はたまた最初から「ダメだろう」と思うか、
若しくは、「この騒ぎだから絶対空いているだろう、行けば座れるだろう」と思うかで
こんなに違うんですよね。

だって、ちょっと「考え方」を変えるだけで
憧れの「オイスターバー」が予約出来て、行列を尻目に堪能する・・・。
「考え方」を夕食で実施した小生でした。

みなさん仕事で疲れているのに、こんな食事のことを書いてごめんなさいね。


さあ、年末商戦本番モードです。
健闘を心より祈っています。


今日の一言。
「挑戦する前に、発見が先だ」
                 (山口県防府市の中学校にあった標語から)


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-24 23:57 | Comments(0)

昨日の3つの出来事

今日は、クリスマスイヴ・イヴですね。
小生は、横浜に住んでいるのですが、
昼間すごい ヒト・ヒト・ヒトの波!!にビックリです。
今年は、24日が日曜日になった為、連休!!
たぶん、その“特需”も多分にあるような気がしますね。
みなさんのお店はいかがですか?


今日は、昼過ぎまで、家の大掃除!!
それから会社に入って、来期の「事業計画書」作りです。
みなさんが忙しい時にしか、こんな時間を持てないので、真剣に考えてます。


ところで、今日は、昨日の3つの出来事について。
まず一つ目は、小生の会社への厳しい助言を受けたこと。
すごく辛辣な助言でした。
真摯に受け止めようと思います。
内容としては、要するに…。


1.人をもっと大切にすべき。

土日構わず、当たり前に働くこの会社。
会社の犠牲になっていませんか?
とか助言してありました。
そうかもしれないな~と思い、みんなに聞いてみた。
「なぜ、土日とか出てくんの?会社の犠牲になってない?」
答は、「え~。別に。ハハハハ…。」と一笑されました。


2.人を育てる人材を見つけて欲しい。

採用してもすぐに辞めてしまうこの会社。
仕組みを直さない限り、今後も人の確保は難しい。
とも、助言された。
その通りだと思いますよ。
「人罪・人材・人財」
といいますからね。
勉強になりました。


二つとも、まさにその通りです。
みなさん、分かりました?
小生の会社無茶苦茶でしょ!!
でも、ちょっとだけ違うところは、小生の会社を辞める人間には、2通りあります。
一つは、自分の基準を上げる為に、辞める人。
今年ですと、このblogでも紹介した、
ボストンのロックフェラー財団の教授助手として、辞めていった、高山佳子さん。
そして、念願の映画の道に行った、井口昭久君。


その他の3名は、会社の雰囲気になじめず、辞めていかれました。
たぶん、上記の助言通りに感じて辞めたのだと思います。
ですから、小生は、今の厳しさを弱めるつもりはないんです。

先日のblogにも書き込んだように、

「知恵のある者は知恵をだせ!体力のある者は汗をかけ!両方ない奴は静かに去れ!」


が、来年の小生の会社のスローガンに小生はしました。
小生、いいんじゃないかな?と思うんです。
小生を含めて、能力ない人間が、「業界初」で、
この巨大な流通業界に一石を投じようとしてんですから…。
少々、無理しなきゃね。


「成功の秘訣は?」のエジソンの言葉は何でしたっけ?
そうです。
「時計を見ないことだ。」

でしたよね。
我が「商人ねっと」は、「時計とカレンダーをみてない?」かもしれません。
映像のエース、☆武君は
「クリスマスイブも会社出ていいですかね~。」
と笑って言ってる、小生、呆れてしまった。
ちなみに、彼の彼女は「オスカー」に所属しているタレントさんらしい?
フラれんなよ!!


しかし、素直な気持ちで、改善するところは改善します。
助言、ありがとうございました。


二つ目は、実は「商人ねっと」の視聴者の声にこんなコメントがきました。

「いつもご指導ありがとうございます。
サンシャイン(カルディア・ベルティス)青果担当久光と申します。
商人ねっとをいつも拝見してます。
そして、漫画しか読まなかった私にとって、
先生のblogは、今の私の最高の書籍となっています。
先日オープンしたベルティス店の青果をご覧になって、
素直な感想をお聞きしたくメールいたしました。
お忙しいとは思いますが、ぜひ改善すべき点など頂ければ嬉しく思います。」




小生、嬉しかったですね。
もちろん、改善事項メールしますよ!!
楽しみにね。


このメッセージを投稿してくれたのが、
なんと、あのサンシャインカルディアの青果担当マネージャー
久光竜太郎君ではないですか!
あの“芸術的”
と評される売場は彼が作ってるんです。
(ちょっと誉め過ぎかな?)
見られた方ならご承知ですよね。
もちろん、2年に一度の全国の「最優秀青果担当」受賞者です。
(あの青果カテゴリーキラー九州屋の担当者を押しのけて)


“基準”の高い人間がもっと“基準”を高めようとしている姿
は感動を呼びますよね。
小生は、このような“基準”の高い人間の「メンター」でい続けたい。

そして、小生は、もっともっと基準の高い「メンター」の方と出会い、
教えを乞い、それを弟子?たちに伝えたい。
(ちょっと生意気な発言。ごめんね。)
年齢や男女問わず、“基準”の高い人間とこれからも付き合っていきたいと
思った出来事でした。


そして、三つ目の出来事は、ショッキングなことでした。
昨日、小生は、午前中、「大腸の精密検査」を受けました。
診察の結果は、「大腸にポリープがある。」の診察でした。
一月にも「内視鏡摘出手術」です。


ドクターに、「完治する可能性は?」と聞いたところ。
「80%台だよ。」と言われました。
「じゃ~、完治絶対にしますから!!見ておいて下さい。
ですから、手術お願いします。」
と、即座に応えました。


でも、みなさん、ご心配なく!!
「早期発見の為に、検査するんですから!!」
ポジティブに考えてます。
「よかった!早く見つかって!!
クリスマスプレゼントやな~。」


と、思ってます。


こういうことがあると、 「時間の有限」「今の大切さ」そして「死」をあらためて考えさせられます。
昨日は、深夜1時くらいまで会社にいて、一人でいろんなことを考えてました。
家族のこと。仕事のこと。これからの人生のこと。
結論は…。

「今を精一杯生き抜くこと。
絶対に治すと強く思うこと。」



これからは、みなさんと今以上に、“ポジティブ”に接しますから、覚悟しておいて下さい!!
ちょっとだけ、一月ご迷惑おかけしますが…。
協力下さい。

そして、最後に、「今日の言葉」…

「窮(きゅう)すれば則ち変ず。変ずれば則通ず。」
(易経)
(物事は究極まで行き、どうもこうもならなくなると
変化が生じ、新しい道が開けて来る。)



これからも、「強い気持ち」を持ち続けていきたい。
みなさん、「商人ねっと」同様、応援よろしくお願いします・・・・・・・。

商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-23 16:48 | Comments(0)

「年末商戦の心得」

さぁ、今日は「冬至」。
年末商戦、突入しました。
今年も残りわずかです。
「ラストスパート」!!
みなさん、頑張っていきましょう。


そこで、今回は 「年末商戦」に向けての心構えについて・・・。


よく年末商戦は一年の一回、お客様から「通知表」を頂く時だと言われますよね。
1年間、よく頑張っている企業様には大きな「おひねり」がお客様からいただける。
しかし、妥協した企業様は小さな「お駄賃」しか頂けない。
この差は大きいですよね。
この差を出来るだけ埋めるべく、最後の最後まで諦めずに頑張っていきましょう。


そこで小生より、「年末商戦の心得」を・・・。


その1.体調管理が全てである!!
毎日の 「うがい」・「手洗い」の励行を忘れぬこと。
どうしても睡眠不足・労働過重になる。
体力も弱る。
ささいなことであるが、この「励行」が年末商戦を乗り越える事ができるのである。


その2.「レイアウト」は単品レベルまで落とし込んだか!!
「レイアウト」が全てである。
レイアウト作成が中途半端だと「ロス」 が出るぞ!!
単品レベルのレイアウトが収益につながる。


その3.仕掛けが「見える化」出来ているか!!
今の時代はモノを売る時代ではない。
モノを「どう見える化」の時代である。
仕掛けがお客様の目先で「見えている化」チェックする。


その4.「荒利益高」上位に商品のチェックは出来ているか!!
荒利益上位商品とは、「売れていて儲かる」商品のこと!!
この商品をチェック出来ているか?!
どこで陳列する?
コトPOPは?
フェーシングは?
全てチェックしろ!!


その5.作業オペレーションの確認はできているか!!
年末商戦は通常と全然オペレーションが違う。
そのミーティングは完璧か?!


その6.社員の「モチベーション」は上がっているか!!
店長・チーフなどリーダーは社員の「モチベーション」アップに努めているか!
社員の「モチベーション」アップはリーダーの責任であり義務である。


その7.「ライブ販売」・「サプライズ企画」の準備は万全か!!
お客様は年末年始には「安さ」ではなく
「ライブ販売」・「サプライズ企画」が集客につながる。
準備は万全か!!
この2つが「アウトスタンディング」になるんだよ。


以上です。
特にリーダーの方(店長・チーフ)の一言が、
社内(店内)のモチベーションアップや明るい雰囲気につながります。


「おはよう。」・「ご苦労様(お楽しみ様)。」・「よく頑張ったね。」
などのちょっとした言葉が部下にはうれしいのです。


特に年末商戦は忙しい。
そういう忙しい時にリーダーの優しい言葉はうれしいものです。
こういう年末商戦の時ほど「リーダーシップ」を発揮する時です。
あなたの「リーダーシップ」が問われます。


今では上場したスーパーマーケット企業様の創始者が、
よく年末商戦でしていたことをお裾分け・・・
実はこの創始者、いつもはものすごく厳しい方でした。
鉄拳制裁などは当たり前。
“鬼より恐い”経営者でした。


その経営者が唯一“仏”になる時があったそうです。
それは12月29~31日の3日間、
なんと早朝未明に起床され、みんなの為に「カレーライス」をせっせと作られ、
各店舗へ持って行き、 「ご苦労様、カレーでも食え!!元気になるぞ!!」
と元気付けられたそうです。
3日間、カレーライスだったそうですが、
その「心意気」が感動を呼んだと言います。
これがリーダーだと思います。


あなたの「リーダーシップ」が今年の年末商戦の成否を決めるかもしれませんね。


そして今日の言葉・・・。
「“凡事徹底”とは、当たり前のことを当たり前に徹底してやりぬくと、
そこにはあたりまえじゃない結果が生まれる。
これが“凡事徹底”である。」

                                 (ワタミの渡辺美樹氏談)



商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓


by akindonet | 2006-12-22 20:26 | Comments(0)