商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハ~イ!
勝手に「スーパーコーディネーター」と名前をつけられてしまっている”純ちゃん”です。
初めまして。大変遅くなりました。
( ^o^)ご( -。-)め( _ _)ん( -。-)ね(^o^)
私は”商人伝道師”の右腕と左腕、そして右足と左足をやっています(笑)

それでは3月23日の「心の接客」レポートです。ふふふ・・・・。

勝手に時間が進んでいく中で、”気分は猛獣使い”のように進めてしまいました。
スタッフは私を入れて「スーパープログラマー」のI君と、セミナー当日入社したての
「ファイト」ケイコちゃんを入れて3名。

働きました!というより働いてもらいました。
会場設営(机と椅子の移動をしたおかげで翌日両腕激しい筋肉痛・・・・)をし、受付を
ケイコちゃんに強引にやらせ。
司会はおなじみ銀座のDJ”DORA”。

イヤ~パワフルでした。のっけから。
今回の講師は中町洋子(ちなみに62歳です)先生。
もう何がスゴイって、もうパワー全開。

”コテコテの関西人のおばちゃん”のはずなのに、イヤそうなんですが、皆からエキスを吸い取っているが如く、全く息切れ一つ見せない。

それどころか、休憩時間を設けても、その時間さえ、惜しむかの様に参加した皆さんと接してコミュニケーションをとっている。(ウゥ~)

見ているこっちが息切れをしそうな位パワフルにこなし、まさに「全員参加型」のセミナーを実現。(居眠りなんてとんでもない。イエ、寝かせません!)

とある企業の社長は、中町先生に直に手を取られ、フォークダンスをしているかの様に綺麗に舞い、「間接の接客」を伝授されてました。

今回、私はあえて参加者の名札を一新!!

講師の中町先生が好きだという「赤いバラの花」を入れ、名前はひらがな(これは”商人伝道師”の願いで、「スーパーの店員さんの名札をひらがなにして子供でも読める様に、そして誰にでも”親しまれるように”したい」という思いを叶え)そして何と役職を外しました。
(学習をする場なので、学びに”役職関係なし”という私達の思いからです)

そして予め中町先生から仕入れていた”大切にしている言葉”をこの私が勝手に参加者の方々を想像し、「この人はこの言葉を大切にしてくれますようにという願いを込めチョイスし、それを皆さんにプレゼント(イヨ!太っ腹!!)しちゃいました。
(でもビンボーなので、名札ケースは回収・・・)

そうこうしているうちに4時間という超ロングセミナーは”あっ”という間に終わり、最後は仕掛け通り、参加した方たちに”感動の涙”を流させ、終了しました。

がっ!?これだけじゃあ、”ちょっと良かったセミナー”で終わってします。
な・の・で・・・。
ちょっとだけ最後に
帰りは中町先生、スタッフ全員がお見送りをし、先生と一人一人握手をしてもらい、一言メッセージを伝えてもらうプレゼントを!

がっ!?これで終わりじゃあない。
早ければ明日には、中町先生から参加した皆さんへ”第二のプレゼント”が届くはず。
おなか一杯に満タンにするセミナーでした。
そして、皆さん一回できれいにお辞儀が揃うほど、たった4時間で学びを体験でき、実践できるセミナーでした。

まあ、「百聞は一見にしかず」

次回、これを見ている”あなた”も是非参加してみて下さい。
もっとおなか一杯にし、さらにパワーUPを図りますので!!

課題は「日々改善・改革・進化」です。
乞うご期待!!

ではまた^^       by 純ちゃん
by akindonet | 2006-03-31 14:14 | Comments(0)
小生は日頃、各企業へ出向いてのコンサルティングがほとんどなので、久しぶりの講演会を岐阜県関市で開催した。
「ファミリースーパーマルキ」さんというスーパーマーケットの「決起大会」に招かれての講演であった。

実は「マルキ」さんから3年越しの「ラブコール」を受けていた。
スケジュールの調整が出来ず、お断りしていたのである。
マルキさんは「念願」のセミナーということで、かなり気合いが入っていることがわかる。

小生も今年から「セミナー事業」を本格的な事業の柱と考えていたので、弊社の「スーパープログラマー」I君に小生のプロモーションビデオを依頼し、銀座のクラブ(おねいちゃんがいるところでなく、むかしのディスコ)のD.J.「ドラ」さんにナレーションを依頼してオープニングビデオを作成したのであるが、あろうことかそれが直前で映らないのである。

これでもか!、これでもか!、これでもか!っというくらい必死でギリギリまでチャレンジしたのであるが、あえなく断念。【><。】

最初からテンション下がり気味であったが、そこは小生かなりの”スーパーポジティブ男”である。気持ちを切替え、ピンクのチェックのベスト姿で登場し、講演スタート。

小生は”せっかち”の性格の為、すごく”早口”というセミナー講師としては”致命的”な欠点がある。。。。。
そこで今回はゆっくり話すことを心がけたのであるが・・・。
聞いている方々の”熱気”におされて、ついつい気合いが入り、後半はまたまた”早口”になる。かなり反省!!

自己採点65点!!
次はがんばろう。。。。

近日、その講演風景はHPで流す予定。
興味のある方は聴いて欲しいな~~。(・-・*)

ちなみにその後の食事会そして長良川沿いの「都ホテル」からみた夜景。
次の日の早朝のジョギングでの”高橋尚子”さんの手形と靴の記念像を触って、超喜んではしゃいでいる小生の姿。トータルで考えると良しとするか・・・。

最後にすごく熱心で勢いを感じた「ファミリースーパーマルキ」さん、Y社長、そして奥様、T常務さん、お気遣いありがとうございました。
お会いできたことをとても「感謝」しております。

ますますの繁盛、心よりお祈りしております。

中町洋子「心の接客」レポート-”特別特派員「スーパーコーディネーター」純ちゃんより”は後日お伝えします。

by akindonet | 2006-03-28 18:17 | Comments(0)
昨日は野球が日本中を熱狂させた。多分、すごい視聴率だろう。
(但し、小生は仕事で見れなかったけど・・・)

なぜこんなに”衰退気味”の野球に日本中の国民が熱狂したんだろうか?

小生はニつのキーワードがあると思う。

「エモーション(感動)」と「サプライズ(驚き)」

だと思う。

ニ度も負けた韓国戦後に、あのクールと思われたイチローがくやしさを前面に出す。
そのシーンに国民は「エモーション(感動)」を感じ、そして準決勝の
”日本のスタープレイヤー”の高校球児のようなひたむきさに国民は「感動」した。

また、ニ次予選で韓国に負けた瞬間に「ニ次予選敗退濃厚」と思っていた矢先に、
アメリカがメキシコにあろうことか負ける”奇跡”の準決勝進出。
「サプライズ(驚き)」である。

そのニつの感情が昨日の決勝戦の「熱狂」と「感動」を呼んだのだと思う。

私たちの商売(あきない)の世界でも同じではないだろうか?

お客様に「エモーション(感動)」と「サプライズ(驚き)」を与え続けているだろうか?

社員一人一人、スタッフ一人一人”ひたむきさ”がお客様の感情にうったえることができるのではないか?

昨日のWBCの決勝戦のダイジェストを見て、小生は強く感じた。
ちなみに小生はかなりの”スポーツおたく”である。

そのスポーツおたくが決勝戦をライブで見れなかった”悔しさ”は図りしれないものであった。
その感情の為、何十回もT.Vで優勝したシーンを見てしまった。
”悔しさ”の感情がそうさせたのである・・・。(笑)

さあ、明日23日は東京で”中町洋子セミナー”である。
参加されなかった方の為に、参加者の”感動”と”サプライズ”を後日お送りしたいと思う。
お楽しみに。

また4月26日は中四国(岡山)でもセミナーを開催します。
乞うご期待。

セミナー情報はこちら


                            山口県防府市に向かう機中にて
by akindonet | 2006-03-22 10:54 | Comments(0)
3/16~18日にかけて小生は四国高知県に行った。もちろん仕事である。

仕事先は地域スーパーマーケットで、「元気印No.1企業」と言われるサンシャイン
チェーンである。
もうかれこれ小生がサンシャインをコンサルティングして7年になろうとしている。
早いものである。

本当にサンシャインの社員はよく頑張っている。
この7年もの間、ボロボロのスーパーマーケットから今や毎週全国各地より見学にこられる
企業までになったのだから、”あっぱれ!”である。

この成長の要因としては6つがあげられる。

1.強烈な「リーダー」がいたこと。(T専務ですよ)
2.強烈・斬新な「戦略家」がいたこと。(恥ずかしながら小生です)
3.その戦略を「素直な心」でやりとげようとするスタップがいること。
4.常に「改善・改革・進化」しようという「社風」が出来上がったこと。
5.「フラッグシップストアー」をしっかりと確立しており、社内で目標とする
  店舗があること。
6.常に”教育”に”投資”をしていること。


などかな?!

サンシャインへは月に1回、3日間お伺いするが小生ほとんどほめることなどない。
しった激励ばかりしているけど、実はみんなにいつも感謝している。

誰も読んでいないだろうから(?!)、この場で「ありがとう。感謝しているよ。」と言っておこう。

流通業の方々は是非、高知のサンシャイン見に行って欲しい
小生は日本で3指に入るスーパーマーケットと自負している。
「五感を休ませない」店は全国にそうない。

フラッグシップ店舗の「カルディア」店は3年間で18億円を30億円にしたのだから、圧巻である。

そして、今もなお増し続けている。すごいでしょう。
また、中型店の「ヴィアン」が「チェーンストア・エイジ」誌の「ストアー・オブ・ザ・イヤー2006」
で第6位にランキングされた。

上位5位は全て上場企業の大手のみ。地域スーパーマーケットNo.1である。
うれしい限りである。
「ヴィアン」をゼロから「プロデュース(戦略立案)」した小生としては感無量である。

”おめでとう! K社長。おめでとう! ヴィアンスタッフの皆さん!”

今年も小生のプロデュースした企業がランキングされるよう頑張っていこう。

最後に4/25に岡山で中町洋子の「心の接客」セミナーがある。
そこにもサンシャインは多数参加してもらえる。
”勝ち組のパワー”もらってみませんか?参加お待ちしています。

セミナー情報はこちら
by akindonet | 2006-03-20 10:20 | Comments(0)
今週、「とらばーゆ」に求人募集を出しました。
まだまだ新しい会社なので、応募があるか?小生ちょっと心配しています。

小生は「クリエイトリンク」という会社は女性中心の会社にしたいと考えている。
「21世紀は女性の時代」だと思うからである。

小生の偏見かもしれないが、近頃若者を見ていると、同年代の男女を見れば明らかに女性が活発でバイタリティーがあるように見える。
だから、小生は女性中心の会社にしたいと考えている。
(皆さん、思いませんか? ”ニート”って男性がものすごく多いことを・・・)

弊社は「流通業界の”エイベックス”、”ヤフー”になりたい」のである。
「お客様の感動と夢と希望を与え続けたい」のである。

それを一緒に実現できる仲間を募集しています。
実力主義です。年齢問いません。バイタリティーがあり、自分のやっている仕事が世の中の人々のお役に立てる仕事だと感じる仕事をしてみたい方にはピッタリです!

”一緒に夢を実現してみませんか?!”

ご応募お待ちしています。
弊社の「スーパー女性」純ちゃんが面接させて頂きます。

http://www.createlink.co.jp/recruit.html
by akindonet | 2006-03-17 11:41 | Comments(0)
前回に続き、「Ario亀有店」の店舗視察の報告です。

惣菜の次に、寿司コーナーです。
寿司コーナーで「にぎりたてサービス」をやっていたけど、これはあまり意味ないのでは・・・。
それよりももっと寿司のアイテム充実した方がよい。
スーパーマーケットで、なかなか注文する人いませんよ。

それよりも鮮度基準を高めるとか、旬のネタ(スーパーマーケットらしく)の寿司を多く品揃え
するとか、違う切り口でせめていった方がよいと思うのだが・・・。
(余計なお節介かも・・・)

そして、鮮魚コーナー。
正直言って、小生の期待を大幅に裏切ったコーナーと感じた。
刺身のアイテムは少ないわ、対面はあったけど心が動く魚はないわ、もう最悪である!!
唯一の収穫は、イクラの業者を派遣できたこと。結構おいしかった!!
小生のクライアントに紹介しよう!!

次に精肉コーナー。
イトーヨーカドーのGMSの定番となりつつある、対面コーナー。
業績がよいから続けられていると思うが、小生には何の意味があるのか、わからない。
だからコメントなし!!

それと、世の中の肉のバイヤーさんへ小言を!!
Airo亀有店もそうであるが、牛肉だけなぜこだわるのか?
牛肉へのこだわり(例えば、松坂牛など)がお客様の支持をうけると思います?!
大衆的な肉ではないよ~~。豚肉や鶏肉をこだわるべきだよ。

都内の外食を見て下さい。
豚肉と鶏肉のこだわり外食業者だけが繁盛していますよ!!
もっと気づきなさいよ~~!!古いなぁ~~。肉のバイヤー。
よって、ほとんどコメントなし。

最後に青果コーナー。
まずびっくりしたのが、青果コーナーの最後でカレーの試食と「カツカレー」の販売をして
いたこと。
これは小生のクライアントでもやってみよう。「サプライズ」あり!!

そして、近隣農家コーナー。すごくアイテムが多い。ビックリ(゜ロ゜)
もっと都内のスーパーマーケットの皆さん、商品、農家開発しなきゃ。
あなたたちがやることでしょ!!

イトーヨーカドーがこれだけできるのに、スーパーマーケットは全然出来ていない。
生き残っていかないよ。小生もちょっと反省。
もっと都内のクライアントさんにハッパをかけよう。

以上、Airo亀有店の店舗視察の感想です。

すばらしい店だと思いますが、最後に非難覚悟で小生のイトーヨーカドーさんに対する苦言。
バイヤーさんはもっと商品戦略のマトリックスを整理すべき。まとまりがない。
お客様のニーズやウォンツの変化を「面」でとらえるべき!

バランスが悪い(部門間の・・・)。人海戦術で売場のインパクトはあるが、3ヶ月後には
閑古鳥がなくだろうな~、と思える商品政策です。

人生の予感があたるかな~?!乞うご期待。
by akindonet | 2006-03-15 10:37 | Comments(0)
3月12日、仕事で八丈島に行く予定が天候不良で欠航になり仕事キャンセル。
さあ、どうしようと思い、思いついたのが開店後大繁盛しているという、
もっぱらの噂の「Airo亀有店」へ行くことに決めた。

出発は朝11時過ぎ。亀有駅近くに着いたのが12時過ぎ。
なんと駐車場に入るまで、なんと40分!!
さすがに評判通りの客の入り。すごい。w(°o°)w

では「スーパーマーケットウォッチング」が趣味の小生、いきさかんにイトーヨーカードー食品売場へ直行。

まずは惣菜売場。小生が提唱している「ピザライブ販売」がいきなり登場。
さすがに「モデリング」のうまいイトーヨーカドーらしい。

そしてサラダコーナー。「RF1(アールエフワン)」を思わせるような売場作り。
ウ~ン!!さすがである。
品揃え構成はちょっと小生の指導先にも参考にしてみよう。
なかなかおしゃれな感じでよい。

さらに奥に進むと、お決まりのギョーザコーナー、きねっきもちコーナーがあらわれる。
”少しは味が進化しているのかな?”っと思い、買って食べてみたが、ほとんど以前と変化なくガッカリ!

全体的にデパ地下とスーパーマーケットの中間ぐらいに位置する品揃えになっており、すごくまとまっていると思う。

しかし、すごい従業員の数である。小生のクライアント先も人海戦術でかなりマンパワーは多い方であるが、ここまでは多くない。生産性は大丈夫なのかな?という余計なお節介をしてしまった。

しかし、Airo亀有店惣菜売場で学んだこといっぱいあり。
まとめてみた。

1.今のトレンドをおさえている。ピザ・おこわ・おはぎ・中華(ギョーザ)・生野菜系サラダなど、お客様の関心を呼ぶカテゴリーの充実に感服。

2.お客様の要望パネルに「喜んで」と目立つように示してある。えらい!

3.揚げ物はキャノーラ油からローカロリー油に変更。すごくよい!

4.シースルーになって、お客様の「五感」に訴えている。これからは惣菜はこれしかないと思う。勉強になりました。

5.デパ地下の専門店やスーパーマーケットの繁盛店のよいところを本当に素直に取り入れられている。さすがです!!脱帽。

近頃は全くイトーヨーカドーに関心を示さなかった小生もちょっと見直させていただきました。
勉強させていただき感謝しています。
by akindonet | 2006-03-13 12:10 | Comments(0)

心の接客

世の中にはすごい人がいるもんだ。実は昨年11月にイトーヨーカドーやセブンイレブン、ヨークベルマンなど、「セブン&アイホールディング」のコンサルタントを約20年間やっておられるO女子より、ある女性を紹介してもらった。

その名は「中町洋子」さんです。

有名なスパゲティーチェーンでウエイトレスから代表取締役会長まで登りつめた、「スーパーウーマン」である。身長は145センチ前後で小さい女性ですが、「パワー」や「オーラ」が身体からにじみ出ている。本当にすごい人がいるもんだと関心した。

そこで、小生の”スーパーパートナー”である純ちゃんに、「中町洋子」プロデュースを指示したんです。

「中町洋子を2年間で流通業界の接客指導の”スター”にしよう!」と・・・・。

「無人POS」「ローコストオペレーション」「デジタル化」など、世の中全体が「人間のあったかさ」「人間同士のふれあい」をやめていこうという風潮がある。

ほんとうにこれでいいのかな?!と思っていた時に現れてくれましたよ。

”接客の神様”が・・・・。

3月より、「中町洋子プロデュース」スタートします。
全国でセミナー活動スタートです。

絶対に”スター”にしてみせますからね。

中町先生の指導の特徴は徹底した「気持ち」「心」からの改善なんです。
接客は「技術・技能」ではない。「心」の持ち方なんだよ~」と指導されるのです。

「お母さん」みたいに優しい言葉でそして時には「愛のムチ」的にきびしい口調で参加者に教えます。本当にスゴイんです。

その証拠にある全国チェーンの「接客コンクール全国大会」で中町先生が指導した店がここ近年ほとんど優勝しているのです。

「全国チャンピオン」の接客女性を作り出しているのです。
すごいでしょう~。

もし、関心があれば下記のホームページにアクセスして下さい。
「中町洋子セミナー ”心の接客”」の案内を出しています。

http://www.createlink.co.jp/seminasekkyaku.html
by akindonet | 2006-03-11 15:52 | Comments(0)
一年間でいったい何店新規に開店しているのであろうか?
少なくとも離婚件数より多いのでは・・・?!(笑)
また交通事故の死亡事故より多いのは・・・?!(縁起が悪い!!)

そう思うと新店を紹介してみるのもいいなぁ~と思い、このコンテンツを考えた。

もちろん小生の仲間たちだけでは探すことが出来ないので、「ビジネスパートナー」
さんを募集し、その方々に取材してもらい提供していこうかな?!と思っています。

視聴料は”タダ!”

「ビジネスパートナー」企業様の協賛により番組をつくりあげようと思っています。

「ビジネスパートナー」の宣伝媒体の1つとして考えていただければうれしい。

また、新店を紹介された企業もしくは当事者の店長さんが「一生の宝物」になる
ような作品を作れたらいいなぁ~と思う。

是非、このブログを見られているメーカー様、問屋様、資材業者様、設備施工
業者様、ご賛同いただければありがたいのですが。。

”みんなでつくりあげていく番組”にしたいです。

是非とも宜しくお願いします。

                         広島より帰る飛行機の中で by 商人伝道師
by akindonet | 2006-03-07 20:27 | Comments(0)
インターネットが普及しはじめて早10年。
近年、ブロードバンドが急速に普及して映像もきれいに見れる時代になった。

”こんな環境下で全国の流通業務にたずさわっている方々が一番関心があるのは
何だろうか?”
と考えるとやはり同業他社の「繁盛店」情報ではないかと考えた。

「よし!全国の繁盛店を取材し、全国の皆さんに紹介するぞ!」
という気になり、これをコンテンツメニューにした。

日本も東西南北広いから、なかなか繁盛店を見ることが出来ない方々がいっぱいおられる。
その人たちに映像配信できたらどんなに喜んでいただけるだろう・・・。
そう考えるといてもたってもいられないのが小生の性分である。

将来的にはSNSを活用して、「同業者同士のネットワーキング」出来ればいいなぁ~」
と夢を膨らませている今日この頃である。

是非期待してもらいたい。

「繁盛店」情報!!
「え~、こんなことしているのかぁ」
「なるほど、こんなやり方あるんだぁ~」
                            など

”感動・感激・新発見”のコンテンツにしたいと考えています。

                           広島に向かう飛行機の中より by 商人伝道師
by akindonet | 2006-03-06 14:49 | Comments(2)