商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 11月 26日 ( 1 )

心のオアシス


小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

緊急特別番組「青果の売上不振対策」
f0070004_13304040.jpg

講師:水元仁志(日本経営コンサルタント㈱代表)


青果部門は現在、売上昨対比80%台の企業が続出!!
その対策をうつためには、原因をしっかりと理解しなければいけない。

商人伝道師が今、必要な青果部門の対策を解説する特別番組です!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全社員様で学べる定額法人会員制度!)


個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)







日本コトPOPマイスター協会からのご案内

コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター認定講座
12月開講決定!



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
12月18日(月)東京会場


認定講師による直接講義で、3時間で資格の取得ができます。
短時間で資格取得したい方のための講座です。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPインストラクター認定講座
12月19日(火)東京会場


既に「コトPOPマイスター」を取得された方を対象とした上位資格となります。
協会認定講師として、社内でのコトPOP作成者の指導やコトPOPコンサルタントとして講座を開くことも可能となります。
コトPOPインストラクターとして求められるハイレベルな知識と講座運営ノウハウを1日で学習できます。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPマイスター認定講座の詳細はコチラ(公式webサイト)




日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」開催決定!

日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル



◆登壇講師◆

NPOランチェスター協会理事 名和田 竜
「Mart」編集長 大給近憲
有限会社PI研究所 鈴木 聖一
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志

講師のご紹介は下記アドレスをクリック!
http://akindonet.exblog.jp/28701955/





今日は朝6時起床。
「朝風呂」に入る。
温泉はやはり良い。
しかし、かなり昨夜は飲みすぎた。
「二日酔い」(笑)。
ゆっくりして、夕方帰京。
久しぶりの休みです。
「温泉」に入ってゆっくりします。



そして、今日は日曜日。
心のオアシスの日ですよね。


今日は…
全日空で24年間客室乗務員を務め、
天皇皇后両陛下や国賓などのトップVIPをおもてなしする専任として活躍した
里岡美津奈さんのインタビュー記事より紹介させていただきます。

「チャンスを呼ぶ三つの習慣」

当時は上下関係がすごく厳しくて、それで辞めてしまう人が多かったんですけど、私は叱られるってことは注目してくれているんだと思っていたので嬉しかったんです。

叱られるにはもちろん理由があって、だいたい忙しい時に叱られるわけですよね。で、そんな時に理由を聞いたらますます怒られることくらいは分かるので、私は終わってから「先ほどは叱っていただきありがとうございました。これから気をつけようと思います」と自分から先輩に話しかけていたんですよ。

当時はなんとなく言っていたんですけど、自分が先輩になってみると、そうしてくれることのありがたさを身に染みて感じました。忙しくて時間がないからストレートな厳しい言葉で叱ってしまう。そうすると叱られた方は落ち込んで近寄ってこない。先輩としては本当はこういうことを言いたかったんだよって説明したいけど、わざわざ自分からは「さっきのはね」と切り出すのは何となくプライドが傷つく。

新入社員時代の私は、叱られても落ち込むことなく自分から先輩の懐に飛び込んでいたので、何かと先輩から可愛がってもらえましたし、業務以外のプラスアルファのことも教えてもらえるようになったんです。そうやって無邪気に何でも吸収していきました。


入社9年目平成6年に転機が訪れます。
この年に全日空が初めて、皇族の方々や国賓クラスのお客様だけを接遇する客室乗務員の訓練制度をつくったんですけど、呑気な性格の私がその第1期生に選ばれたんですよ。
決して他のCAと比べて美しいわけでもなく、出身校がいいわけでもないのに、どうして選ばれたんだろうと。自信が持てなかったので上司に聞きに行ったんです。私を選んでくださった理由を。

スラスラと、こんなところが選ばれた理由ですよと言われるのかと思いきや、上司が「うーん」ってすごい悩むんですよ。「でも、何かありますよね」って聞いたら「あまりミスがないよね」と。
私の周りのCAもミスしていないなと思って、「その他には何かないですか」って聞いたら、「いつも笑顔だよね」と。いや、皆だいたい笑顔だよなと思って、もう一回食い下がると、「いつも、きちんとしているね」と。
そこでさすがの私もこれ以上突っ込んでもでてこないなと諦めて「そうですか。精一杯頑張らせていただきます。ありがとうございました」と言って退室しました。
がっかりしながらも上司の言葉を振り返る中で、私はすごいことに気づいたんです。
というのは、その言葉の中に、同じ単語がついていたんですね「いつも」っていう。

いつも、笑顔でいつも身だしなみが整っているこれは点数が読める人なんだろうと思ったんです。
調子がいい時は120点のパフォーマンスが出せるけど、調子が悪い時は50点しか出せないというムラッ気のある人と、私のように120点は出せないけど、調子の波がなくどんな時でも80点を出せる人。自分が経営者だったら、どっちを天皇陛下の担当につけますかと。やっぱり点数の読める人、安定感のある人ですよね。

私は上司の言葉をきっかけに、そこが自分の強みなんだと気づくことができ、以来「いつも」ということを意識して継続するようになったんです。特に心がけてきたことは三っつあって、「いつも笑顔でいる」「いつも身だしなみを整えておく」そして、もう一つは「いつも相手の期待より少し上を目指す」。この三つをモットーに周囲から里岡さんに頼んでよかったと思われる仕事を目指していきました。

(『致知』2017年11月号「一流になる人 二流で終わる人」インタビュー記事より)



みなさん、いかがだったでしょうか…
今日の「心のオアシス」。

「いつも」。
すごく大事なことばですよね。

本番に常に強い。
これは、普段を意識して生活していなければできないことです。

また、叱られたことや褒められたことを後で振り返って考え、
自分自身に落とし込んでいる。
これもまた素晴らしいことだと思います。


さあ、今週から12月です。
一年で「一番売れて儲かる月」。
しっかりと、儲けていきましょう。

そして、「今日の一言」…
「人間は、現在がすこぶる価値のあることを知らない。ただ、なんとなく未来のより良い日を願望し、いたずらに過去と連れ立って嬌態を演じている」(ゲーテ)

by akindonet | 2017-11-26 18:00 | Comments(0)