商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 10月 16日 ( 1 )

3人の最強講師陣による
「X'mas・年末年始商戦」全部門対策セミナー
広島・福岡で緊急開催します!
f0070004_0305843.jpg

全部門:水元仁志(11/2 福岡会場)
惣菜部門:成田廣文(10/31 広島会場・11/1 福岡会場)
鮮魚部門:堀内幹夫(10/23 広島会場・11/6 福岡会場)


「X'mas~年末年始商戦」で過去最高の売上・粗利を
狙いたい企業様は、ぜひご参加ください


セミナーの詳細&お申込みはこちらから



今日は朝5時起床。
Blogを書いて・・・
サクラを散歩させ・・・
身支度して、小商人伝道師と自宅を出る。
横浜駅から築地のオフィスへ・・・
さあ、「第22回やる気と感動の祭典」。
スタートです。
こんなに荷物があります。

f0070004_13212542.jpg

この他にも「照明機材」は宅配便。
プロジェクターも宅配便。
1つのセミナーを開催するのに大型トラック1台分くらいを大阪へ持ち込みます。

たぶん、朝10時くらいにオフィスを出発。
約7時間くらいかかります。
ほとんど、商人伝道師が一人で運転します。
「リーガロイヤルホテル」に到着する頃にはクタクタになります。
今日はできるだけ、早く寝ます。(笑)
なんて・・・できません。

打ち合わせ等で12時は過ぎます。
睡眠時間、3時間くらい。
まあ、頑張ります。

参加される方々はくれぐれもお気をつけてお越しください。
全国的に雨模様のようです。
早め!早め!に行動いただき・・・
余裕を持って、行動していただけることをお奨めします。
では、大阪でお待ちしております。

f0070004_15172294.jpg



そして今日は「パラダイムシフトの時・・・」について・・・

「第22回やる気と感動の祭典」は、今回、とても“ユニークな内容”になっています。
その為、“常識”重視の企業様にはあまい受け入れられなかったようです。
仕方ないかな・・・

でも、今回参加される方々は“大きな宝の山”を掘りあてることになることは・・・
想像すらされていないと思います。

青果部門は「仲卸企業」の発表。
今回は極端に青果担当者の参加が少ない。
もったいない!!
「輸入フルーツの可能性」
「輸入フルーツの差別化戦略」

そして・・・
「圧倒的差別化できる具体的商品の紹介」
があるわけです。

国産フルーツは、どの企業も「産地」や「ハイパーローカル」展開してきました。
ここでは、差別化するのがとても難しくなりました。
しかし、「輸入フルーツ」はまだまだ可能性大
その“ポテンシャル”を知ることになります。
今回の青果部門の発表は・・・

鮮魚部門は「スーパーサプライズ」発表になります。
というのも、今までの鮮魚部門の常識を180度覆すような発表になるからです。
「値入れ率2倍・値入率3倍」
というそんな商品があるのをご存知ですか・・・

「魚不足」なんて、まったく心配しない方法って知っていますか・・・
「ロスゼロ」でありながら・・・
「粗利益40%以上」という商品があるのをご存知ですか・・・
今回はこういうことを発表します。
鮮魚部門の「常識」を180度変えるものになりますし・・・
「あり得ない利益商品!!」の紹介もあります。
まさしく、「人の行く裏に道あり。宝の山」です。
青果部門同様、この部門も担当者の参加が少ない。
ありえないけどね・・・
同業者の発表が一番だと思っているのですがね・・・
参加される企業様は、とんでもない「宝物」を得ることになることを
誰も知らない(笑)。
商人伝道師以外は・・・(笑)


「グロッサリー部門&アウトレット調達部門」の発表もそうです。
「半額で販売して50%の利益率がある」
「それもメジャー商品」
「そして、具体的商品名まで紹介する」
とんでもない発表の連続になるはずです。

「冷凍お好み焼きが5枚で398円で、値入45%」
こんな具体的商品まで紹介してくれる。
それに加えて、今回は45社の企業が出席する再度紹介しましょう。
≪広島物産展≫
株式会社オクモト
株式会社ヒロショク
リベルテ本舗株式会社
寺岡有機醸造株式会社
株式会社阿藻珍味
新内農園
株式会社OMS
福利物産株式会社
株式会社純正食品マルシマ


≪島根物産展≫
株式会社小林冷蔵
松江竹輪株式会社
株式会社魚の屋
有限会社垣崎醤油店
有限会社旭養鶏舎
株式会社茶三代一
津山製菓株式会社
ライフサービス株式会社
有限会社玉木製麺
株式会社田部


≪発表企業様出展≫
株式会社カブリーニ
株式会社トーシン
株式会社成城石井
株式会社いちりき
株式会社マルヤナギ小倉屋
株式会社中標津地方魚菜
株式会社エムケーコーポレーション
有限会社菓楽
株式会社G7ジャパンフードサービス
SD食品株式会社
株式会社神戸屋


≪特設ブース≫
株式会社ハマトミ食品
データコム株式会社
株式会社和光
有限会社下仁田納豆
株式会社タミヤ
株式会社米麦館タマヤ
有限会社アルファー
株式会社アクアリンク
グリンリーフ株式会社
株式会社大トウ
有限会社菱田ベーカリー
株式会社コスモ食品
株式会社福島工業
株式会社隆祥房
株式会社伊藤軒


そして、明日からの2日間の“エントランス”のレイアウトです。

f0070004_12435445.jpg


皆さん、このレイアウトをしっかりと頭の中に入れて
商談に臨んでください。
とんでもない「お宝」商品を見つけることができます。

今回、ある企業様の「見本市」と日時がバッティングしています。
その為、グロッサリーの担当者の方々の参加が少ない。

NB商品の商談も大きいけど・・・
「売れて儲かる商品」はその中にはないかもしれません。
それに気が付くと、どこに参加すべきががわかる。

今回は「第22回目」にして“最高の実り”の多いセミナーとしました。
“考え方”も・・・
“戦略”も・・・
“販促方法”も・・・
“人間力”も・・・

そして、今回は「商品」も学べる。
すごいセミナーになりました。

いつまでたっても儲からない業界から脱出しましょうよ。

その為には・・・

「正しく学び、正しく実践する」

日本どころか、世界中を回っている・・・
商人伝道師だからわかる“切り口”


「今、何を学ばなければいけないか・・・」
を考えながら、毎回プログラミングしています。
もちろん、今回も・・・
参加された企業様が、「参加して本当に良かった!」
言うものにします。
では、「第22回やる気と感動の祭典」。
明日から開幕です。

そして、「今日の一言」
僕たちは前進を続け、新しい扉を開き、新たなことを成し遂げていく。
なぜなら、好奇心が旺盛だからだ。
好奇心があれば、いつだって新たな道に導かれるんだ。
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2017-10-16 18:00 | Comments(0)