商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 08月 24日 ( 1 )

「卒業」について…


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)

発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
今日は岩手。
東京だと思っていたら、岩手だった。(笑)



さて、第22回やる気と感動の祭典。
エントリー締切日まで、あと8日。
「エントリーしないということは、“競合企業が参加できない!!”という権利を放棄した!!とみなします」
これは「やる気と感動の祭典」の鉄板ルールです
f0070004_14270561.jpg

みなさんのエントリー、心より期待しております。
「第22回やる気と感動の祭典」エントリー締切日まで、あと8日。
首を長~くして待っています。




そして、今日は「卒業」について…

よくこんなことを言われる方がいる。
「○○は卒業させてもらおうと思っています」と…
“卒業…???”
「学びに卒業というのがあるの…」
「学びを卒業したら、もう終わりじゃん」
「学校じゃないんだから…」


このように、ちょっと勘違いしている方々がいる。
人生において、“卒業”という言葉はない。
学ぶことをやめた瞬間、その人の人生は終わったといってもよい。
「ただ生きているだけ」
「ただ息をしているだけ」

なのだから…


仙台で「スーパーマーケット実践会」を今年からスタートしました。
「スーパーマーケット実践会」を今年からスタートしました。
「マーケットシェアー」を圧倒的に獲得している企業があるせいか…
学ぶことをしなくても…
細々とやってこれた企業が多い。
全く勉強していなかった。
しかし、そのしっぺ返しは「競合店出店」という形で現れる。
学んでいないから…
「得体のしれない恐怖」と…
「対抗する」しか方法はない…
結果は、赤字の垂れ流し。
こういう企業が多いのだろうなーと思っている。


1~2社をのぞいて、規模の小さい企業を相手にセミナーしているのですが…
学んでいないから、「吸収力」はある。
どんどん「吸収」していく。
企業によっては…
部門によっては…
「前年比150%以上」
という動きをする。
「アニサキス」問題で苦労している「鮮魚部門」でも…
前年比を軽くクリアーしている企業もある。
しかし、学んでいない企業はここで安心して学ぶことをやめる。
すると、逆戻りする。


「集中と選択」
という言葉を商人伝道師は使う。
「投資は使う時にどんと使う」
「そして、一気に企業の基準をあげなさい!」
と…
そうすれば、学びさえやめなければ…
成長していく。



昨日、うれしいことが一つあった。
それは…
「スーパーマーケット実践会in大阪」にずーっと参加されている
「不二商事(トップワールド)」さんが
どこよりもいち早く…
群馬の「グリンリーフ」さんの「ちゃんぽんしらたき」を販売している写真を見たから…
f0070004_15494669.jpg
f0070004_15494648.jpg
f0070004_15494788.jpg

大激戦区の「京阪地区」
東の「平塚(西湘)」
西の「京阪」

と思っているぐらい…
“雨後の筍”のように…
だから、危機感あり。
すると、こういう「スピード感」になる。
これってすごく大事だと感じている。

「対策は学びからしか生まれない」
「ちゃんぽんしらたき」
売上を回復する切り札商品にはならない。
しかし、「差別化商品」「ユニーク商品」にはなる。
こういう商品を一つ一つ作ることが「ニッチャー」のポジショニング戦略なのだから…



「第22回 やる気と感動の祭典」は…
“商品”・“コト”・“ヒト”にフォーカスした内容にしようと考えています。
びっくりするような“効果”のあるセミナーにします。
特に東北の企業などは、大阪の開催になると、極端に参加企業が少なくなる。
しかし、東京だろうと…
大阪だろうと…
学びを続けないと…
学んでいる企業の足元にも及ばなくなる。
商人伝道師は「学ぶ」ためなら…
「オーストラリア」でも…
「イタリア」でも…
「アメリカ」でも…
「アジア」でも…
どこでも行きます。
それぐらいの貪欲さを持ってもらいたいと強く願う。
「卒業」
なんて言葉は、
仕事や…人生には…
ないのだから。




そして、「今日の一言」
「前進をやめてはいけない。前進は継続していくものだ。
続けることが前進だ。それは永遠である」
(セシリア・メイレレス)







by akindonet | 2017-08-24 18:00 | Comments(0)