商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 08月 01日 ( 1 )


f0070004_18283461.png
第18回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
若干名ですが参加申し込みを受け付けております!


社内稟議の関係で申し込みできなかった…
金額の関係で迷って申し込みできなかった…
後、何名参加できるのか知りたい…


そんな企業様・担当者様はぜひ御相談ください!
参加枠の関係で御電話が確実です!!


TEL:03-3543-4865
担当:須田





f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで


第22回売場大賞「父の日」
締切:2017年8月10日(木)
f0070004_14323497.jpg

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)

今日は朝5時起床。
身支度して・・・
何と、無謀なことをします。
家族3人で「ゴルフ場」へ・・・
ラウンドすることに・・・
どうなることやら・・・(笑)
家族でできるスポーツはないか・・・と思って・・・
スタートしたゴルフ。
今日の商人伝道師の「スコアー」はどんなことに・・・
明日のお楽しみです。

さて、8月です。
「お盆商戦」です。
そして・・・
「第22回やる気と感動の祭典」エントリーの月

f0070004_14270561.jpg


エントリーした企業すべてに・・・
エントリした人すべてに・・・
チャンスがあります


是非、エントリーしてみて下さい。

f0070004_14270561.jpg


「挑戦することでチャンスを掴む!!」のです。
「チャンスは掴み取るもの。黙っててもやってこない!!」


「第22回やる気と感動の祭典」
エントリーを期待しています。

そして、今日は「インスタカート」について・・・

今、アメリカのスーパーマーケット業界でにわかに注目されているのが・・・
「Instacart(インスタカート)」です
聞きなれない言葉かもしれません。
経営者の方々ならご存知でしょう。




「Instacart」とは、オンライン(アプリ)でオーダーを入れると、
買物代行者が代行して買物をして、デリバリーしてくれるという、サービスをする会社。

「Instacart」は2012年にサンフランシスコでスタートし、アメリカのほとんどの大都市で
サービスを提供している。
この「Instacart」は消費者とスーパーマーケットなどのリテイリング(小売業)の間に入り、
いわゆる昔ながらの“お買物代行業”を今風にビジネスとして構築したもの。

日本でも注目されている「シェアリング・エコノミー」の支持を受けて、
急激に成長している。
因みに「シェアリング・エコノミー」とは・・・
「空き部屋」や「空き家」・「マイカー」などの目に見えるものから・・・
「料理」や「DYI」の代行など目に見えないものまで・・・
「個人が保有している遊休資産の貸出を仲介するサービス」のことを言います。

つまり、この「Instacart」は、誰かが空いた時間を有効に利用して稼ぎたい!!
と思っている人に、それぞれが都合の良い時間に都合に応じて働くことができる
プラットフォームを提供しているのです。
これで大成功したのが「Uber」
「スマホでハイヤーを呼べるサービス」
商人伝道師もオーストラリアの移動は全てこの「Uber」にします。
3~5分で迎えに来る。
車種も選べる。
事前に料金はクレジットカードで引き落とされる。
こんな楽なことはない。

要するに・・・
「〇○○スーパーで何と何を買ってきて!!」とアプリで注文すると・・・
「買い物代行者」が買い物に行ってくれて、「買物金額+手数料」
買物して自宅まで持ってきてくれるというのも。
日本には「ネットスーパー」なるものがある。
これは基本「無料」が原則
全く採算は合わない。
それも単一スーパーマーケットしか使えない。
この「Instacart」は、スーパーマーケットならどこでもよい。(一部のスーパーマーケットをのぞく)

「自分のお気に入りの商品をお気に入りの店で買ってきもらう」
「ただし、手数料がかかるので、今日はこのスーパーマーケット。
明日はこのスーパーマーケットと選んで依頼する」


一気に「ネットスーパー」の火が消えることでしょう。
アメリカでは「ホールフーズマーケット」をはじめ、「ウェグマンズ」や「クローガー」なども
積極的にこの「Instacart」と契約している。
9月22日~29日で行く、「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」でも・・・
この「Instacart」について学んできたいと思っている
もちろん、「ピックアップサービス」も・・・

今、アメリカは急激な変化をしようとしている。
「アマゾンのホールフーズマーケット買収」をきっかけに・・・
“アマゾン対策”を必死で行っている。
あの「スターバックス」でもモバイルオーダーが注文の10%になってきている、
また、あの「ウォルマート」でさえ、“ピックアップタワー”を展開。
話題になっている。

f0070004_14274935.jpg

(インターネットより)

「実店舗」自体の存在すら否定する動き
いったいどうなってくるのか・・・
実際に自分の眼・自分の肌で感じてい行きたい。

そう感じる・・・
「Instacart」の急激な成長です。
日本にもやってくるでしょうね。
この流れ・・・
地方のスーパーマーケットはこの「Instacart」には乗るべきだと思う。
「シェアリング・エコノミー」が日本にも“文化”として根付く。
「人口減」が続く中、生き残っていくには・・・
「お客様の不をいかに解消していくか・・・」しかない。
そういう点から行くと・・・
この「Instacart」の仕組みは実にいい。
「買物代行」する人も自分の空いている時間にできるという事。
誰でもできますもんね。雇用が発生する。
店側も、“見えないお客様”を取り込むことができる。
「Win-Win]の関係で、何より・・・
「利益配分」できるところが良い。
「ネットスーパー」は「利益配分」が出来ていない。
小売り側が全く儲からないというのでは長続きしない。

この「Instacart」。
ちょっと注目しておいてくださいね。
9月22日~29日の「第18回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加される企業様は・・・
ラッキーです。
こういうことをしっかりと学べるセミナーにしますから・・・
明らかに、日本のスーパーマーケットも次のステージに向かっている
そう感じる今日この頃です。

そして、「今日の一言」
「チャンスが来たらやろう」じゃなくて
「チャンスが来るためにやろう」
(吉岡秀人)



by akindonet | 2017-08-01 18:00 | Comments(0)