商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 05月 05日 ( 2 )

フィリピンを体感して…

小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
5月の番組ラインナップ
f0070004_1238874.jpg
好評配信中!  会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「動画で見る!今月の秀逸コトPOP 6月号」

f0070004_1350381.jpg
好評配信中! 会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「第8回チラシ・DM大賞 結果発表&解説」

f0070004_13534780.jpg
5月3日(水)配信開始
パートアルバイトの応募率・離職率を劇的改善!
赤沼先生の求人入門 第6講

f0070004_1583027.jpg
5月10日(水)配信開始
カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業・株式会社東武
第2章 カスタマーエクスペリエンス編

f0070004_151141.jpg
5月20日(土)配信開始
商売繁盛虎の巻 7月号
視聴は流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員(定額制)も募集しております)


個人での会員登録はコチラから
(個人会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第85回商業界ゼミナール」DVD・CD好評販売中!
f0070004_1112249.png
第85回商業界ゼミナール(2017/2/21~23)の講演内容を収録したDVD・CD。

地域初!世界に通用する企業から今話題の著名講師まで全16講演!
最新にして不変の「商人精神」を学ぶ教材としてご活用ください。

DVD 各8,000円(税抜)  CD 各5,000円(税抜)
(Webからの注文で送料・代引手数料無料)


ご購入はこちらから


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期・名古屋会場 第2期・仙台会場 第1期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝3時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
空港へ…。
今日、帰国します。
マニラ経由で14時間(乗り継ぎ時間込み)

明日から平常です。
またまた突っ走っていきます。
そして、5月末にはアメリカ…。
5月も忙しそうです(笑)


さて、日本はどうなるんでしょうか…。
4日の最高気温。
沖縄より北海道。それも道東の方が…
気温が高い
北海道北見市で30.3℃
ありえない暑さ。
今年も「異常気象」になるんでしょうか…。

「梅雨のない北海道に梅雨が来たり…」とか

今年も「例年通り」といかなさそうです。
近年、春とか…秋とか…。
凄く、短くなったような気がするのは気のせいでしょうか…。
「四季のある日本」が大好きなのに…。
「ウェザーマーチャンダイジング」には気をつけたいものです。


そして、今日は「フィリピンを体感して…」について。

「ベトナム」・「マレーシア」・「シンガポール」・「インドネシア」・「タイ」など…。
東南アジアの発展と成長性を自分の眼で確かめたくて年に1~2回行っています。
今年は急遽、予定が空いたので…。
3日前に…。
「フィリピン」行きを決定。
首都「マニラ」と…
第二の都市「セブ」に行ってきました。

人口   ― 約1億人
面積   ― 日本の九州を除く広さ
平均年収 ― 約48万円
貧困層率 ― 約27%


正直、フィリピンという国は関心ありませんでした。
島国ということもあったのでしょう。
クリスチャン(カトリック・プロテスタント)の比率が93%もあるということで…。
東南アジアの各国とは違うのかな…と。

しかし、2050年には「世界で14~15位」ぐらいまで年収レベルが高まる(現在は47位)国ということで、一度見てみたいと思い行きました。


第一印象は…
とにかく「小さい子供」が多いこと。
これはベトナムと通ずるところがありますが…。
ベトナムの比ではありませんでした。
「人口ボーナス」での経済発展は凄いことになるのだろうな~と。
ちなみに、フィリピンの全国民の平均年齢は約23歳。
日本が約45歳ということを考えると、これから高度経済成長期を迎えることは容易に考えられます。


二つ目の印象が…
「日本企業の進出が少ない」ことでした。
人口1億人を超えている国…。
日本に最も近い国…。
ということで、日本企業が物凄くたくさん進出しているのだろうな~
と思っていたのですが…
車とバイク以外はあまり見かけませんでした。


こと、食品に関しては…
「ポカリスエット」と「カップラーメン」ぐらい。
ほかは皆無に等しい。
原因は何なのかわかりません。

しかし、そんな中「イオン」さんは凄いですね。
このフィリピンにも出店されている
10店舗以上。
「カントリーリスク」が高いような気がするのですが…。
さすがだなーと感じた。


それと、ビックリしたこと。
「フィリピンは物価が物凄く安い!」
と聞いていたんですが…。
こと、食品に関してはそんなに安く感じませんでした。
それぐらい、日本がデフレ続きで物価が安くなっているのかな~と。
年収は8~10倍日本が高いのに。
食料品の売価はそんなに変わらない。
「よく生活しているなー」というのが実感。


それも、凄いんです。
「一日の買い物の量」

「買い物カゴで2台~3台は当たり前」

まあ、家族が多いのだから当たり前かな…。
よって、日本であまりみかけない量目・商品…
それが…
「個食タイプ」の商品が物凄く多いこと。

全て「個食」といってもいいぐらい。
主食の「米」と「麺」以外は…
家族が多いから、一人分にしないとすぐに無くなってしまいますもんね。


でも、生活するには大変。
貧困率が27%もあるはずです。
ですから、「だます」・「回り道する」・「メーターを入れないでとんでもないお金を要求する」など当たり前。
もう、フィリピンについた初日はビックリ!
イメージとしてはベトナムあたりの感覚を持っていたんです。
しかし、全く違いました。
そうしないと生活できない、生きていけない国なんだな~と。


最後に、「フィリピンを視察」しての商人伝道師の感想。

貧困率27%の国では残念ながらビジネス的には難しいということ。
そして、フィリピンを視察して強く感じたこと。
それは「教育の大切さ」でした。
フィリピンの義務教育は2016年から幼稚園1年、小学校6年、中等教育6年となりました。

しかし、現状は…
小学校に入学した子どもの3分の1が卒業できず、その他の子どもの2分の1が中等教育に進学出来ないんだそうです。
6分の1しか中等教育を受けられないということ。


これでは、「人口ボーナス」が期待できても、教育がしっかりできていない国は発展しないと商人伝道師は考えています。
台湾の教育は日本の比ではありません。
ベトナムも朝7時~夕方4時くらいまで、小学校でも授業があります。

日本は江戸時代に「寺子屋」制度があったことにより…
「明治維新」後、欧米列強国と肩を並べられたのです。
そう考えると、フィリピンは国を挙げて子どもの教育に力を入れていかないと…
「労働力提供国」でしかなくなる。
バナナやパイナップルのようになる。
フィリピンでは今、4つの会社がアグリビジネスを支配していると言われる。

「キャッスル&クック社(ドール)」
「ユナイテッド・ブランズ社(チキータ)」
「デルモンテ社」
「住友商事」



“自立した国”になる為には「教育」は絶対条件。
しかし、ここが1番欠けていると思った。
5年後…
10年後…
どうなっているのでしょうか…
わからないけど、また1度来てみたいと思った。

しかし、意外と旅慣れていると思っている商人伝道師も…
久しぶりに「恐怖」を感じた国だった。
セブ島など「天国」と「地獄」という感じ。
写真で見ている美しい海岸はどこに…?!
街の中に泊まっていたので、そんな光景などない。
1時間ほどタクシーに載って、セキュリティの厳しい入口を入ると…
そこは「世界有数のリゾート地」
なんか、凄く複雑な気持ちになった…
フィリピンの5日間でした。


そして、「今日の一言」…。
「悲劇を回避するには一人一人が自分の知識を増やし、
それを組み合わせ起こるあらゆるリスクを考え、
理性的に判断できるようにならなければならないのです。
これこそが勉強というものの最終目的なのです。
だからこそ人間は一生勉強しなければならないと思うのです」
(鎌田真彰 予備校講師)

by akindonet | 2017-05-05 18:00 | Comments(0)

フィリピンを体感して…

小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
5月の番組ラインナップ
f0070004_1238874.jpg
好評配信中!  会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「動画で見る!今月の秀逸コトPOP 6月号」

f0070004_1350381.jpg
好評配信中! 会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「第8回チラシ・DM大賞 結果発表&解説」

f0070004_13534780.jpg
5月3日(水)配信開始
パートアルバイトの応募率・離職率を劇的改善!
赤沼先生の求人入門 第6講

f0070004_1583027.jpg
5月10日(水)配信開始
カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業・株式会社東武
第2章 カスタマーエクスペリエンス編

f0070004_151141.jpg
5月20日(土)配信開始
商売繁盛虎の巻 7月号
視聴は流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員(定額制)も募集しております)


個人での会員登録はコチラから
(個人会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第85回商業界ゼミナール」DVD・CD好評販売中!
f0070004_1112249.png
第85回商業界ゼミナール(2017/2/21~23)の講演内容を収録したDVD・CD。

地域初!世界に通用する企業から今話題の著名講師まで全16講演!
最新にして不変の「商人精神」を学ぶ教材としてご活用ください。

DVD 各8,000円(税抜)  CD 各5,000円(税抜)
(Webからの注文で送料・代引手数料無料)


ご購入はこちらから


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期・名古屋会場 第2期・仙台会場 第1期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝3時起床。
Blogを書いて…。
身支度して…。
空港へ…。
今日、帰国します。
マニラ経由で14時間(乗り継ぎ時間込み)

明日から平常です。
またまた突っ走っていきます。
そして、5月末にはアメリカ…。
5月も忙しそうです(笑)


さて、日本はどうなるんでしょうか…。
4日の最高気温。
沖縄より北海道。それも道東の方が…
気温が高い
北海道北見市で30.3℃
ありえない暑さ。
今年も「異常気象」になるんでしょうか…。

「梅雨のない北海道に梅雨が来たり…」とか

今年も「例年通り」といかなさそうです。
近年、春とか…秋とか…。
凄く、短くなったような気がするのは気のせいでしょうか…。
「四季のある日本」が大好きなのに…。
「ウェザーマーチャンダイジング」には気をつけたいものです。


そして、今日は「フィリピンを体感して…」について。

「ベトナム」・「マレーシア」・「シンガポール」・「インドネシア」・「タイ」など…。
東南アジアの発展と成長性を自分の眼で確かめたくて年に1~2回行っています。
今年は急遽、予定が空いたので…。
3日前に…。
「フィリピン」行きを決定。
首都「マニラ」と…
第二の都市「セブ」に行ってきました。

人口   ― 約1億人
面積   ― 日本の九州を除く広さ
平均年収 ― 約48万円
貧困層率 ― 約27%


正直、フィリピンという国は関心ありませんでした。
島国ということもあったのでしょう。
クリスチャン(カトリック・プロテスタント)の比率が93%もあるということで…。
東南アジアの各国とは違うのかな…と。

しかし、2050年には「世界で14~15位」ぐらいまで年収レベルが高まる(現在は47位)国ということで、一度見てみたいと思い行きました。


第一印象は…
とにかく「小さい子供」が多いこと。
これはベトナムと通ずるところがありますが…。
ベトナムの比ではありませんでした。
「人口ボーナス」での経済発展は凄いことになるのだろうな~と。
ちなみに、フィリピンの全国民の平均年齢は約23歳。
日本が約45歳ということを考えると、これから高度経済成長期を迎えることは容易に考えられます。


二つ目の印象が…
「日本企業の進出が少ない」ことでした。
人口1億人を超えている国…。
日本に最も近い国…。
ということで、日本企業が物凄くたくさん進出しているのだろうな~
と思っていたのですが…
車とバイク以外はあまり見かけませんでした。


こと、食品に関しては…
「ポカリスエット」と「カップラーメン」ぐらい。
ほかは皆無に等しい。
原因は何なのかわかりません。

しかし、そんな中「イオン」さんは凄いですね。
このフィリピンにも出店されている
10店舗以上。
「カントリーリスク」が高いような気がするのですが…。
さすがだなーと感じた。


それと、ビックリしたこと。
「フィリピンは物価が物凄く安い!」
と聞いていたんですが…。
こと、食品に関してはそんなに安く感じませんでした。
それぐらい、日本がデフレ続きで物価が安くなっているのかな~と。
年収は8~10倍日本が高いのに。
食料品の売価はそんなに変わらない。
「よく生活しているなー」というのが実感。


それも、凄いんです。
「一日の買い物の量」

「買い物カゴで2台~3台は当たり前」

まあ、家族が多いのだから当たり前かな…。
よって、日本であまりみかけない量目・商品…
それが…
「個食タイプ」の商品が物凄く多いこと。

全て「個食」といってもいいぐらい。
主食の「米」と「麺」以外は…
家族が多いから、一人分にしないとすぐに無くなってしまいますもんね。


でも、生活するには大変。
貧困率が27%もあるはずです。
ですから、「だます」・「回り道する」・「メーターを入れないでとんでもないお金を要求する」など当たり前。
もう、フィリピンについた初日はビックリ!
イメージとしてはベトナムあたりの感覚を持っていたんです。
しかし、全く違いました。
そうしないと生活できない、生きていけない国なんだな~と。


最後に、「フィリピンを視察」しての商人伝道師の感想。

貧困率27%の国では残念ながらビジネス的には難しいということ。
そして、フィリピンを視察して強く感じたこと。
それは「教育の大切さ」でした。
フィリピンの義務教育は2016年から幼稚園1年、小学校6年、中等教育6年となりました。

しかし、現状は…
小学校に入学した子どもの3分の1が卒業できず、その他の子どもの2分の1が中等教育に進学出来ないんだそうです。
6分の1しか中等教育を受けられないということ。


これでは、「人口ボーナス」が期待できても、教育がしっかりできていない国は発展しないと商人伝道師は考えています。
台湾の教育は日本の比ではありません。
ベトナムも朝7時~夕方4時くらいまで、小学校でも授業があります。

日本は江戸時代に「寺子屋」制度があったことにより…
「明治維新」後、欧米列強国と肩を並べられたのです。
そう考えると、フィリピンは国を挙げて子どもの教育に力を入れていかないと…
「労働力提供国」でしかなくなる。
バナナやパイナップルのようになる。
フィリピンでは今、4つの会社がアグリビジネスを支配していると言われる。

「キャッスル&クック社(ドール)」
「ユナイテッド・ブランズ社(チキータ)」
「デルモンテ社」
「住友商事」



“自立した国”になる為には「教育」は絶対条件。
しかし、ここが1番欠けていると思った。
5年後…
10年後…
どうなっているのでしょうか…
わからないけど、また1度来てみたいと思った。

しかし、意外と旅慣れていると思っている商人伝道師も…
久しぶりに「恐怖」を感じた国だった。
セブ島など「天国」と「地獄」という感じ。
写真で見ている美しい海岸はどこに…?!
街の中に泊まっていたので、そんな光景などない。
1時間ほどタクシーに載って、セキュリティの厳しい入口を入ると…
そこは「世界有数のリゾート地」
なんか、凄く複雑な気持ちになった…
フィリピンの5日間でした。


そして、「今日の一言」…。
「悲劇を回避するには一人一人が自分の知識を増やし、
それを組み合わせ起こるあらゆるリスクを考え、
理性的に判断できるようにならなければならないのです。
これこそが勉強というものの最終目的なのです。
だからこそ人間は一生勉強しなければならないと思うのです」
(鎌田真彰 予備校講師)

by akindonet | 2017-05-05 18:00 | Comments(0)