商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 05月 04日 ( 1 )

小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
5月の番組ラインナップ
f0070004_1238874.jpg
好評配信中!  会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「動画で見る!今月の秀逸コトPOP 6月号」

f0070004_1350381.jpg
好評配信中! 会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「第8回チラシ・DM大賞 結果発表&解説」

f0070004_13534780.jpg
5月3日(水)配信開始
パートアルバイトの応募率・離職率を劇的改善!
赤沼先生の求人入門 第6講

f0070004_1583027.jpg
5月10日(水)配信開始
カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業・株式会社東武
第2章 カスタマーエクスペリエンス編

f0070004_151141.jpg
5月20日(土)配信開始
商売繁盛虎の巻 7月号
視聴は流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員(定額制)も募集しております)


個人での会員登録はコチラから
(個人会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第85回商業界ゼミナール」DVD・CD好評販売中!
f0070004_1112249.png
第85回商業界ゼミナール(2017/2/21~23)の講演内容を収録したDVD・CD。

地域初!世界に通用する企業から今話題の著名講師まで全16講演!
最新にして不変の「商人精神」を学ぶ教材としてご活用ください。

DVD 各8,000円(税抜)  CD 各5,000円(税抜)
(Webからの注文で送料・代引手数料無料)


ご購入はこちらから


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期・名古屋会場 第2期・仙台会場 第1期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
今日は、予定を入れないでゆっくり過ごします。




さて、ゴールデンウィークの後半戦。
いかがでしょうか。
日本全国、天気には恵まれているみたいですね。
というより恵まれすぎか…
どうなるかわかりませんが、とにかく今年のゴールデンウィークは…
ビジネスチャンスです。
結果を残して、ぜひ
「第20回 売場大賞」に応募してください
f0070004_1732043.jpg

心よりご応募お待ちしております。
詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください


そして、今日は「マーケットシェアとマインドシェア」について…

「マーケットシェア」
これはもうご存知ですよね。
その商圏において、どれだけの占有率をもっているかということ。
この占有率が一気に跳ね上がる分岐点を
「クリティカルマス(臨界質量)」といい、
その分岐点は市場の約16%と言われている。

簡単に言うと、マーケットシェアーがその商圏の16%以上を超えると、
「ヒト・モノ・カネ・情報」といった経営資源が優位に働くということ。

よって、もしもこれまでと違った商圏に出店するなら、間髪入れずに一気に出店する。
これがとても大事なのです。
この「マーケットシェア」の戦略を近年見事に実践している企業がおられる。
それが「ロピア」さん。
神奈川県が地盤のロピアさんが埼玉に出店。
普通なら、まず一店舗出店して、様子を見ようとする。
しかし、「埼玉出店第一号店」が成功するか…失敗するか…に関係なく、
一気に5店舗ほどの出店を決めた。

その地域の「マーケットシェア」を一気に獲得しない限り…
「ヒト・モノ・カネ・情報」の経営資源を優位に進めることができないと判断されたからだと思う。
すごい「出店戦略」だと感服した。


西日本でいくと、「ハローズ」さんの出店がこれに近い。
ロピアさんほどのスピード感はないが…
四国徳島に出店すると決めた瞬間、
この「クリティカルマス」のマーケットシェア16%に向けて出店してくる。
この「出店戦略」は見事である!!



そして、このロピアさんやハローズさんのはるか上をいく企業がある。
そうです。
この「マーケットシェア」と「クリティカルマス」の原理原則を忠実に守っている企業。
それが「コスモス薬品」さん。
「16%」どころか「30%以上」を狙ってきているのではないかという
"ドミナント戦略"の徹底
それも、「居抜き出店」はほとんどない。
自社の「プロトタイプ(標準型)」での出店にとことんこだわる。
コスモスさんの凄いところはここにある。

さから、この「コスモス」さんが「関東」に入ってきたら、大変なことになる。
一気に「マーケットシェア」を獲得する戦略をとってくるから…

コスモスさんの売上構成比の「51~52%」が“食品”。
よって、スーパーマーケットは“大打撃”を食らう。
「ドラッグストア」を侮ったら、大きな落とし穴が待っている。
だから、この「ドラッグストアのウォルマート」が出店してくるまでに、
しっかりと商品構成を見直せ!!と言っているのだが…
人間は痛い目に合わないと動かないみたいだ…(泣)



こういう「マーケットシェア」戦略と対比して使われ始めてきているのが…
「マインドシェア」という言葉。
簡単に言うと、消費者の心の中でその企業やブランドが占める割合のこと。
消費者の心の中でどれだけ強く印象付けられているか、ということである。
例えば…
「車といえば○○」
「宅配といえば○○」

というように、“消費者の心の中でどれだけインパクトのある印象”を与えられるか
これを「マインドシェア」を高めるといいます。

実は、「モノ消費」から「コト消費」へ移行している今…
この「マインドシェア」がにわかに注目を集めている。

「ヒト・モノ・カネ・情報」といった経営資源の優位性があるわけではないが…
お客様の圧倒的な「マインドシェア」を獲得しているため、
その企業の売上を奪い取ることができない。
いや、近くに出店することすらできない。


5月26日~6月1日で開催する「第17回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
ポートランドで「ニューシーズンズマーケット」という企業を視察する。
ポートランドで、「ニューシーズンズマーケット」という企業を視察する。
f0070004_143437.jpg

f0070004_14342243.jpg

f0070004_16342398.jpg

この企業は「マーケットシェア」と「マインドシェア」の2つのシェアを最大化して“競合対策”している、非常にユニークな企業。
ここを視察します。

とにかく、狭い商圏の中にどんどん出店して、その商圏内のシェアの最大化を行う。
これだけなら、日本でも行っている企業もある。
石川県能登半島の「どんたく(山成商事)」さんなどはこれ。
しかし、ここからが違う。
徹底的に、地域の消費者の「マインドシェア」を高めるために、
ありとあらゆることを行う。
「雇用・採用」
「サスティナブル」
「コミュニティー」
「ローカリズム」
など…
「この街にニューシーズンズがないとダメなの!」
「だから、ウォルマートなんて来てもらっては困るの!」

といって、地域住民がウォルマート出店に反対運動を起こすほど。
それぐらいすごい「マインドシェア」戦略を行っている。

これからは、この「マインドシェア」の最大化戦略が日本でも…
生き残りのカギになると思い…
「ニューシーズンズマーケット」を視察する。

みなさんのお店は…
「野菜と言ったら○○」
「肉と言ったら○○」
「ベーカリー(パン)といったら○○」

という“尖り”を作ってますか…

この「マインドシェア」を高めることこそが
マーケットが縮小する中で大事なことだと考えているからです。



今日は、2つの「シェア」についてでした。
少しはお役立ちできましたでしょうか。



そして、今日の一言
「どこに行こうとしているのかわかっていなければ、
どの道を通ってもどこにも行けない」
(ヘンリー・キッシンジャー)



by akindonet | 2017-05-04 18:00 | Comments(0)