商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 05月 03日 ( 1 )

小売業NO,1教育TV「商人ねっと」
5月の番組ラインナップ
f0070004_1238874.jpg
好評配信中!  会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「動画で見る!今月の秀逸コトPOP 6月号」

f0070004_1350381.jpg
好評配信中! 会員無料番組
月刊「商業界」連動番組!
「第8回チラシ・DM大賞 結果発表&解説」

f0070004_13534780.jpg
5月3日(水)配信開始
パートアルバイトの応募率・離職率を劇的改善!
赤沼先生の求人入門 第6講

f0070004_1583027.jpg
5月10日(水)配信開始
カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業・株式会社東武
第2章 カスタマーエクスペリエンス編

f0070004_151141.jpg
5月20日(土)配信開始
商売繁盛虎の巻 7月号
視聴は流通業専門インターネット教育TV「商人ねっと」
(全番組見放題の法人会員(定額制)も募集しております)


個人での会員登録はコチラから
(個人会員登録は無料!今なら1000円分ポイントプレゼント!)



第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」
をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください

「第85回商業界ゼミナール」DVD・CD好評販売中!
f0070004_1112249.png
第85回商業界ゼミナール(2017/2/21~23)の講演内容を収録したDVD・CD。

地域初!世界に通用する企業から今話題の著名講師まで全16講演!
最新にして不変の「商人精神」を学ぶ教材としてご活用ください。

DVD 各8,000円(税抜)  CD 各5,000円(税抜)
(Webからの注文で送料・代引手数料無料)


ご購入はこちらから


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期・名古屋会場 第2期・仙台会場 第1期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/


今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
流通業インターネットTV「商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
今日は「スーパーマーケット視察」。
いろんなスーパーマーケットを見てきます。
その報告は後日…。


さて、約12年ぶりの「ゴルフコース」。
結果は…
ボロボロ…(泣)

「126」
完璧に“ド素人”レベル。

「パー2つ」
「ボギー4つ」
「ダブルボギー4つ」


なのに…
こんなスコア。
まあ、バンカーショットなどしていないので…
バンカーに入ったら、大タタキ。(泣)
こんなゴルフでした。
結果はともあれ、これがスタートですから…(笑)



今日は、「コスト・プッシュインフレ突入」について…
今年6月より、容器メーカー「エフピコ」さんが値上げに踏み切るというニュースが入った。

これは、“供給制限によるインフレ”である。
これを「コスト・プッシュ・インフレ」という。
原材料の高騰や物流費、電力料金などが主な原因らしい。

「ヤマト問題」以降、この「コストプッシュ・インフレ」が今後ますます進むことが予想される。
しかし。小売業はこのコストを売価に転嫁することができるのか…
正直、難しいと思う。

いや、先日このBlogで書いたように…
「セブンイレブン日用品61品目値下げ」
というように…
「値上げ」どころか、「値下げ」がトレンドになりつつある。

たぶん、「ヤマト問題」がトリガーとなって…
「物流費・人件費高騰」による“値上げ”要求はますます進むとみられる。
「原料値上げ!商品値下げ!」
という、まさしく“負のスパイラル”へ突入する気配である。


こうなると。「営業利益」を確保するのが難しくなる。
小売業も「自社物流」されているところは同じ悩みをかかえている。
人件費もどんどんウナギ上りのように上がっている。
しかし、それを“商品の売価に転嫁”できるかというと難しいのが現状ですよね。
ただでさえ、大手や価格軸の企業を中心に“値下げ”攻撃が進んでいるのですから…


ほんとうでしたら、こんな「インフレ」を商人伝道師は期待している。
それが…
「ディマンド・プル・インフレーション」
景気拡大や貨幣量の増大などにより需要が高まり、供給が追い付かなくなってしまい、物不足による物価上昇。
これを「ディマンド・プル・インフレーション」という。
実は、「アベノミクス」はこの「ディマンド・プル・インフレーション」を狙っていたといわれる。
これにより、「3%インフレ」にもっていこうとしたのですが、なかなかうまくいかない。

では、今後、この「コストプッシュ・インフレ」になっていった場合どうすればよいのでしょうか…
いや、必ず起こりますよね…

そんな中、商人伝道師が申し上げているのが…
「売れて儲かる商品」の異常値販売。
人件費はアップしても、コストアップ(生産性ダウン)しない方法の一つ。

それが、今よりも「もっと売れて儲かる商品」の異常値販売の取り組みです。
これを「文化レベル」までもっていかないと苦しい。
この「売れて儲かる商品」の異常値販売で「粗利益率を1~2%アップ」しておきたい。


さらに、「在庫削減」。
「生産性」と「在庫」は密接な関係にある。
よって、「在庫」について“意識化”させ、削減させていく。
これが大事である。
あの「イズミ」さんがこれをしっかりと行っておられると聞く。
ビックリするぐらい「BY在庫」は無いらしい。
だから、あれだけの「高営業利益」を実現できるんだなーと。


そして、「ロス」に対する意識化。
特に、「廃棄ロス」に対しては、徹底的に意識化する。
「値引きロス」を削減しすぎると「チャンスロス」が増大する危険性あり。
「チャンスロス」を削減しようとすると「値引きロス」が増大する危険性あり。
しかし、「廃棄ロス」の削減は「値引きロス」」も「チャンスロス」も増大することはない。
なぜなら…
「作りすぎる」のが原因だから…

「命あるもの二度殺すな!」

である。

その「廃棄ロス」を削減する方法。
それは、「第21回やる気と感動の祭典」で学んだ…
「%でなく額で意識化」させることです。
そうすることにより、かなりの削減ができると信じている。


このようにして、今年起きうるであろう…
「コスト・プッシュ・インフレ」
に備えないといけない。
6月以降、この「コスト・プッシュ・インフレ」ようせいがすごいことになるでしょうね。

スーパーマーケットも、この「コスト・プッシュ・インフレ」に対応し、売価を上げればよいのでしょうけど…
そうはできないでしょう。


そうなれば、上記の3点を徹底するしかありません。
そうしないと、「営業利益」を確保できないからです。
やっと、この業界もこの「営業利益」にフォーカスするようになり…
「年商1000億円」以上の企業でも、「営業利益3%」以上の企業が出現した矢先に…
またまた「コスト・プッシュ・インフレ」が起こる。


なかなか、この業界の“舵取り”は難しいですね。
競争がなければ売価に転嫁できるんでしょうけど…
そうもいかず…
あとはこの業界の好きな言葉。
「企業努力によって…」
なんとか吸収していかなければいけない。
そう感じる今日この頃です。


そして、「今日の一言」…。
「経済的発展において最大の資源となるのは人間である。経済を発展させるのは、人間であって、資本や原料ではない。」
(ピーター・ドラッカー)

by akindonet | 2017-05-03 18:00 | Comments(0)