商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 04月 21日 ( 1 )

「プチギフト」について


f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/

第20回売場大賞「GW・こどもの日・母の日」迫る!
締切:2017年6月10日(金)
f0070004_1737891.jpg
<応募方法>
①「PPT」ではなく、「写真」データでお送りください
②応募枚数の上限はありません
③「エントリー」された企業様にはもれなく
「全エントリーデータ」をプレゼントいたします

受賞者には「第22回やる気と感動の祭典」の
参加費無料チケットをプレゼント!

詳しくは売場大賞公式webページを御覧ください



今日は朝5時起床。
なんか今週は疲れがたまってしまっている。
こんなに起きるのが辛いときはない。
でも、頑張って起きています(泣)

Blogを書いて…。
サクラと散歩して…。
身支度して…。
小商人伝道師と自宅を出る。
今日は「スーパーマーケット実践会 in 東京」
場所は「四ツ谷」
というより「丸正総本店」さんの最上階の会議室。
こんなにきれいな「貸会議室」があります。

f0070004_1723744.jpg

f0070004_1722877.jpg


ここで、「スーパーマーケット実践会」を行います。


今日も3部門(青果・鮮魚・精肉)のセミナー。
じっくり8時30分~18時まで行います。
とにかく「正しいことを学び、正しく実践する」
これしかないですからね…。

さて、とうとう募集がスタートします。
「鮮魚のイノベーションセミナー」
実践を主体としたセミナー。
商人ねっと株式会社が、あの「惣菜の差別化&効率化セミナー」に次いで開催する
“実践セミナー”
講師は…

「エバーフレッシュ研究所」の「堀内幹夫」先生。

f0070004_1338876.jpg



今のトレンドにあった「考え方」
今のトレンドにあった「商品化」
今のトレンドにあった「品揃え」

などを「年6回シリーズ」で行います。


「鮮魚部門を差別化部門にしたい!!」
「鮮魚部門の売上不振に悩んでいる!!」
「鮮魚部門の方向性に迷っている!!」


という企業様はぜひ参加してみて下さい。
東京と大阪で開催します。


魚が獲れない中、売上も…利益も…
低迷している「鮮魚部門」
今こそ学ぶべき時が来たのではないでしょうか。


「先着10社」限定

みなさんの御申し込み、心より期待しています。


そして、今日は「プチギフト」について…。

「お中元」とか…
「お歳暮」とか…
の日本の伝統的贈答が年々ダウントレンドになってきている。
しかし、それに対し…
「プチギフト」は年々アップトレンドになってきているとのこと。

「プチギフト」???

と思われますよね。


「プチギフト」とは家族にとっての色んな「お祝い」のことなんです。
2月の「新春特别セミナー」で講演いただいた「ハー・ストーリィ」の日野佳恵子さんによると…
「プチギフト」ニーズが各年代であるんですって…
自身の出産や夫の昇進、お子さんの進学祝いなどなど…
様々な「ライフイベント」に対して、「ギフト」をプレゼントするというニーズが、
これからますます増えるのだとか…。

現に、この「プチギフト」はものすごく増えてきていますよね。
そこで、ポイントになるのが…。
「包装」・「ラッピング」なんです。

いかに「オシャレ」にするか…
いかに「カスタマイズ化」されているか…
いかに「愛情がこもった」ものであるか…

がポイントになると…。


みなさん、ご存知でしたか…。
百貨店の「伊勢丹」では…。

「有料ラッピング」サービスフロアーがあります。

f0070004_13424280.png

伊勢丹新宿ブログより

伊勢丹で買った商品だけでなく“持ち込み商品”も有料でラッピングしてくれるというもの。
これが、巷では“口コミ”で広がっている。
これからわかるように…。
この「プチギフト」の提供って凄く大切になってくるのです。
なんてったって…

これからは「心の豊かさ」を求める時代。

“心が豊か”になるサービスにはお金をどんどん払っていただけます。
そこで、商人伝道師は考えたんです。

「LUSHのようなラッピングができないか…」

f0070004_13432896.jpg

f0070004_13433825.jpg

f0070004_13434745.jpg

f0070004_13435551.jpg

インターネットより

このような“ラッピング技術”があったら喜ばれますよね…。
中身よりラッピングがとても大事になってくると…

「気持ちを伝えられるもの=ラッピング」

ですもんね。


そこで、「ラッピングセミナー」をやっちゃいます!
「やっちゃえ!商人(あきんど)!!」です(笑)
これからニーズが飛躍的にアップされると言われる…

「プチギフト」

この「プチギフト」のカギは“ラッピング”にあり!!
ということで…
ラッピングセミナーを開催することにしました。


例えば、今度の「母の日」
もう「モノをプレゼントするのでなく、気持ちをプレゼントする時代」になりました。
これを見て下さい。

f0070004_1344717.jpg


「カーネーション」の花言葉をPOP化した。
これは香川の「マルヨシセンター」さんの取り組み。

また、こんな「メッセージカード」をプレゼントする。
これは、徳島の「キョーエイ」さんの取り組み。

f0070004_13441878.jpg


こういう「メッセージカード」があるか…ないか…
で全くプレゼントの“価値”が違ってくる。


こういう「プチギフト」がどんどん増えてくるのです。
いわゆる…

「ラッピングが差別化になる」時代

ということは…。
この「ラッピング技術」を高めていかねばならない。
レジチェッカーサン!!
とうとう皆さんが“スーパー戦力化”
“スーパー差別化人間”になりましたよ。


「ラッピング」に挑戦してみませんか…
インターネットの時代。
SNSの時代。

「かわいいラッピング」は…
「オシャレなラッピング」は…
「気持ちのこもったラッピング」は…


お客様の「口コミ」に繋がる。
店の“差別化サービス”のNo.1になる。


そう感じませんか…
「プチギフト」対応。
これから、これが「差別化」の1つになるのです。
新しい「サービス」がこれからスタートする…


そして、「今日の一言」…。
「目で見、耳で聞き、心に感じることは間違わない。間違うのは判断だ。」
(ゲーテ)

by akindonet | 2017-04-21 18:00 | Comments(0)