商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 03月 09日 ( 1 )

儲かる梅って何......


第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


販促部門
株式会社キクチ
営業企画 販売促進室 室長 齋藤 利行 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/








今日は朝5時起床。
身支度して…
羽田空港へ…
今日は山陰・島根…
午前7時の飛行機で…



さて、「第21回やる気と感動の祭典」
参加を検討されている、
スーパーマーケットの企業様への「お願い」

「お取組み企業」様を一緒に参加させてみてはどうですか!?

これからは自社だけでなく、いかに他社をまきこんでいくかがポイントになると考える。

簡単に言うと、「いかに外部にバイヤーをたくさんつくるか」である。
自社内にバイヤーなどたくさん置けない。
それなら、外部にバイヤーをたくさん作ることを考える。
それが「お取り組み企業」様だと思う。

その為にはどうするべきか。
それは…
「情報の共有化」
しかない。

「同じ場所で、同じことを学ぶ」
そうすることにより、「情報の共有化」ができる。
さらに、行き帰りの時間や…
休憩時間にいろいろと話す時間がある。
そこで発表内容を聞いて、「こうしよう!ああしよう!」という議論になる。

そうすることにより、「考え方の統一感」が生まれ…

今までの商品提案の“共通の言葉”…
「他の○○スーパーでこの商品売れてるんですよ!」
またはバイヤーの“口癖”、
「他のスーパーで売れている商品はない?」
このような会話がなくなる。

「御社のコンセプトにぴったりの商品を見つけてきたんですけど…」
「うちのコンセプトにぴったりの商品をこういう風に開拓・開発してくれない?」

となる。

これこそ、「外部にバイヤーを作る」ということである。

これからは「コンセプトの共有化」をし、
「同じ学び」をし、
「Win-Win」の関係の、
「取り引き」から「お取り組み」にいかにシフトしていくかである。
これこそ、“最高の生き残り策”なのですから…


ぜひ、「お取組み企業」様にひと声かけて、参加させてみてください。

この「情報の共有化」を上手く活用されているのが…
昨日紹介した…
山梨の「いちやまマート」さん。

“超激戦区”の中、頑張っている、
神奈川の「しまむらストアー」さん。

成長著しい…
福島の「いちい」さん。(今回は、まだ「お取組み企業」様の申込ないけど.....菊地部長!)

地獄から這い上がってきた…
岩手の「ホーマス・キリンヤ」さん

急成長している…
愛知の「山信商店」さん

何事にも貪欲な…
愛知の「山彦」さん
などです。


資本力のない企業は、この「お取り組み」関係を上手に活用することこそ、
“成長戦略”の一つだと商人伝道師は考えている。
今回も、「お取り組み」企業を代表して…
京都の「伊藤軒」さんが発表する。
お取り組みによって、“オリジナル商品”の「大ヒット商品」をつくった発表もあります。
こういう発表を聞かせたら、みんな“燃えますよ!”
ぜひ、「お取り組み」企業にお声がけいただき、一緒に参加されることをお勧めします。

発表される伊藤軒様のインタビュー映像もあわせて御覧ください。


「第21回やる気と感動の祭典」ご参加の詳細はコチラから
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



そして、今日は「儲かる梅」について…

近頃、「スーパーマーケット実践会」ではこんなことを言います。
「儲かる梅」を作れ!と…
別に「梅干し」のことではないですよ(笑)
品ぞろえの「松竹梅」戦略の内の…
「梅」の部分。
いわゆる「価格訴求」の商品で、「儲かる商品」を開発・開拓しなさい!!
ということ。

例を紹介しましょう。
これは「第21回 やる気と感動の祭典」の「女子力部門」で発表する、
「ショッピングセンター丸正総本店」さんのエントリーです。
f0070004_13420474.png
f0070004_13420481.png

今までは国産どりでの「照り焼き」を行ってきた。
そこに競合店が出店し…
「南部どり」と同等のクオリティー商品を品ぞろえしてきた。
ここで差別化しにくくなった。
そこで、それよりももっとクオリティーの高い商品にするか迷ったが…
「鶏肉はコモディティー商品」
ということで、「ブラジル産」の“梅”を導入した。

しかし、ここからがポイント。
今まで「南部どり」のみを販売していたので…
「ブラジル産」を品ぞろえすることにより…
「単価は下がる」
「粗利益高も下がる」

よって、より「利益率の高く、買い上げ点数が異常値になる」商品でなければ、
「逆効果」となる。

ここが、ほとんどのスーパーマーケットが陥る「罠」なんです。
「売れて儲かる竹」以上に粗利益率が高く…
「売れて儲かる竹」を凌駕するぐらいの販売点数を叩き出す。
これが「儲かる梅」ということ。


さらに、こういう商品もある。
「お取り寄せ商品」でも“儲かる梅”を見つけてきた。
f0070004_13475049.png

なんと、「1個50円」のシュークリーム。
「値入率40%」のお取り寄せスイーツ
あっというまに600個売れる。
そこで、2月14日に「2000個」に挑戦。
これまた「完売」

「どうやってそんな商品見つけてくるの…」
と思われてますよね…
その秘訣を教えましょうか…
それはね…

「情報の共有化」しているからですよ。
共に学んでいるからですよ。
「以心伝心」というやつ(笑)

「ショッピングセンター丸正総本店」さんと同じ考え方を持っている、
「お取組み企業」様が探してくるんです。
こういう商品を…


「儲かる梅」
この業界には、こういう考え方はあまりない。
「安く売る商品は儲からない」と決めつけている。
だから、いつまでたっても粗利益率が改善できない。
その考え方を打ち破りたいと商人伝道師は思っている。

よって、「儲かる梅」の開発・開拓をしなさい!!と口ずっぱく言っている。

「差別化・独自化して儲ける松」
「売れて儲かる竹」
「安くして儲かる梅」


全てで「儲かる」仕組みづくり。
言葉を変えると、「お客様のご満足料」を上げる仕組みづくり
です。

「そんな虫のいい話があるか…!」とお思いでしょ。
でも、あるんです!
実際に実践している企業があるんです。

特に、「スーパーマーケット実践会」に参加している企業はね…
今回、「店長部門」で発表する「ヤマトー」さんもそう。
この「儲かる梅」を徹底して開発・開拓しています。
こういうことを「正しく学ばせたら…」。
企業にとって、どれだけのメリットがあるか…
計り知れないですよね。
でも、学ぼうとしない。
現状でもそこそこやれているから…
今はね…(笑)
しかし、大きな「しっぺ返し」がきますよ。
ここまで言っても、学ぼうとしない…(笑)
まあ、いいか…

「儲かる梅」
意識化してますか…





そして、「今日の一言」
「われわれの努力に報いるもっとも価値ある宝石は、
努力のあとに得られる成果ではなく、その過程でつくられる、
われわれ自身の姿だ」
(ジョン・ラスキン)



by akindonet | 2017-03-09 18:00 | Comments(0)