商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 03月 08日 ( 1 )


第18回売場大賞「節分」 公開中!!


次回は「ひなまつり」
エントリー締切:3月20日
f0070004_164373.jpg


やる気と感動の祭典 21
セミナー参加企業様募集中!

f0070004_16494060.jpg
ポスターのダウンロードはこちら!!

売上げ・利益の最大化へ挑戦したい企業様、
本セミナーで全国の同志と共に学びませんか?

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/sanka.php



発表企業のご紹介


精肉部門
株式会社ノムラストアー
精肉部 チーフ兼バイヤー 藤井 章弘 氏


発表者の御紹介
「第21回やる気と感動の祭典」発表者の紹介は
4部構成に分かれています。
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第21回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ


やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第4期
名古屋会場 第2期
仙台会場 第1期 New!

3会場、4月より開講です!
現在、お申込み募集中!

また、どんなセミナーか知りたい方に…
1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
http://www.akindonet.com/seminar/jissen/



今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと散歩して…
身支度して…
横浜駅へ…

今日は「東京六社会」
今月のホスト企業は、“青果専門店日本一”の「九州屋」さん。
西船橋へ…
店舗クリニック後…

「勉強会」
猛烈に勉強します。(笑)



さて、「ひなまつり」の売場写真募集しています。
「第19回売場大賞」の募集です。

f0070004_164373.jpg


各部門ごとに整理して送っていただければそれでエントリー終了。
簡単でしょ。

エントリーお待ちしています。

詳細はコチラ
https://www.akindonet.com/grandprize/



もう一つ。
「第21回やる気と感動の祭典」のボランティア募集してます。

みなさん、ご存知の通り…
この「やる気と感動の祭典」は、ボランティアで運営しています。

「超~変わったセミナー」です。
だから、良いのかもしれません。

当日まで会うことのない仲間とSNSを通じて…
会話をしながら、みんなで準備する。

こういう「人間力」を高めるボランティアはありません。

「人間力を高めたい!!」
「自分の殻をやぶりたい!!」

という方はぜひ応募下さい。

お待ちしております。

詳細はコチラ
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php





そして、今日は、「崖っ淵の男の執念の発表.....」について.....。

近頃、「何もない…」ということの怖さをつくづくと、感じています。
コンサルティングでも…
商人ねっとの事業でも…


「良くもなく…悪くもない…」

そして、「何もない…」。


税金が上がるとか…
規制が厳しくなるとか…

なんか、今年は本当に不気味なくらい…

「何もない!!」

その為か、みんながゆっくりしている気がする。



これは、商人ねっとにも言えること。
商人伝道師にも言えること。

すごく“ゆっくり”しているような気がしてならない。

そんな中、猛烈に“危機感”をもっている企業がある。
その企業は…

昨年11月「カンブリア宮殿」で紹介された…
山梨の「いちやまマート」さん。

f0070004_10262239.jpg




今回も「37名」の申し込みがあった。
さらに、「お取り組み企業」様が毎回20名以上参加されるので、総計50名以上になる。

「いちやまマートグループ」として、本当に学ぼうとされる。

なぜか…

常に“危機感”を持っておられるからです。
頭が下がる。

ありがとうございます。
感謝しております。




そして、もう一人。
猛烈に「危機感」をもっている人間がいる。

その人間は…

「第21回やる気と感動の祭典」の精肉部門で発表する…

株式会社ノムラストアー
精肉部 チーフ兼バイヤー
藤井 章弘 様


f0070004_10264017.jpg


今回の発表者の中で、一番厳しく商人伝道師から
指摘されている人間。


「実力もないのに…」
「ものすごい人並み外れた努力を評価されただけなのに…」


思い上がった時期がありました。
ですから、4年間も存在すら忘れ去られようとしていた。

「やる気と感動の祭典」の表舞台から消えたのです。(笑)

会社もそうです。

「正しいことを学ぶことをしない」
いわゆる“過去の成功体験”にしがみついた。


要するに、「自分たちの武器である肉を安くすれば客は来る!!」
と思っていた。

しかし、お客様はそういうことはすぐに分かる。
だから、業績不振に陥る。


そこで、商人伝道師から、「喝」が入った。
もちろん、商人伝道師がコンサルティングしている企業ではない。

「スーパーマーケット実践会」などに参加しているわけでもない。

しかし、あまりにもひどいので、「喝」が入った。


そこから、少しづつですが…
上向いてきた。

しかし…
会社全体ではまだまだ…

「正しいことを学ぶ」文化ができたかというと…

わからない。
商人伝道師は直接関わっていないから…


では、なぜ今回、選出したのか…
「ポテンシャル」が高い人間がどこまで参加者に…

“新たな切り口”…
“新たな価値”…
“新たなニーズ”…


を提供できるかを商人伝道師が試したかったからです。
この男のポテンシャルの高さは、誰もが認めるところ。

精肉部門といえば、
「やる気と感動の祭典」参加企業にはそうそうたる面々が存在する。

まずは、「いちやまマート」のミート部。
“日本トップクラス”のミート部だと思う。
これは誰もが認める。

今回、エントリーしてきたのは…

f0070004_10265040.jpg


なんと、26歳の女性。

「1日平均100万円以上」売る店のチーフ(課長)さん。
ここが、この企業のすごさだと思う。



「文化堂 豊洲店」を中心とした精肉もすごい。
土戸達也君などは“レジェンド”の域に達している。

昨年12月4日、「肉のびっくり市」では…

過去最高の「1日10,077千円」の売上げを叩き出す。

12月4日という…
何の変哲もない日に…
1000万円以上、肉を売る…

そんな売場とは…


こんな売場です。

f0070004_1027318.jpg

f0070004_10271221.jpg

f0070004_1027216.jpg

f0070004_10272820.jpg

f0070004_10273721.jpg

f0070004_10274423.jpg

f0070004_10275374.jpg

f0070004_1028062.jpg

f0070004_1028720.jpg


加盟されているAJS(オール日本スーパーマーケット協会)の方々が見たら、
“激怒”されるでしょうね…(笑)
こんな「鬼積み」。(笑)




もちろん、「日本で一番肉にこだわる企業」
鹿児島の「タイヨー」さん。

何事に関しても貪欲。
肉の商品化に関してはピカイチだと思う。


しかし、「肉の売上構成20%以上」という数字は、どの企業も叩き出していない。
そういう点からいくと…

「肉の売上構成比22%以上」
という藤井君はすごいと感じている。
(こういうことを言うと、また自惚れるかな…)



そこで、「精肉部門売上げ構成比22%以上」を叩き出す…
藤井君が考える…

「新たな切り口」…
「新たな価値」…
「新たなニーズ」…


を参加者に伝えてもらいたいと思い、選出した。


今年に入り、「とり肉」の相場が高騰
ますます利益がとりずらくなってきている。

豚肉で利益をとろうと思っても、この豚肉が売れない。
国産牛はあいかわらず相場高。
輸入牛に頼るが、「レッドオーシャン」になってきた…


もちろん、「ハーフデリ」は間違いなく売れてきているが…
生肉をカバーするほどの売上げはない。

「メガパック」は大ヒットしているが…
これにシフトするのが、ちょっと怖い…
という企業も多いと聞く。


それならば…

まだまだ「仕入れ面」において…
「部位の商品化」において…
「販売方法」において…

新しい「切り口」・「価値」・「ニーズ」があるのでは…
そこで、「売上構成比22%以上」を達成している人間に発表してもらおうと思い、選出した。



精肉部門は…
「売れて儲かる」部門
ここの売上げ・利益を落とすということは…

「会社の収益(営業利益)」という観点からいうと…
非常に厳しい。

絶対に落としたくない…
いや、絶対に落としはいけない部門…。
しかし、今のままでは…

そこで、「猛烈な危機感」を持っている…
「ポテンシャル」の高い人間に“白羽の矢”を立てた。


「第一次提出」ではダメ出し続出!!
もう、ボロボロ…に商人伝道師から言われる。


「ポテンシャル」が高いので、発表当日は素晴らしい発表をしてくれると思う。

店を見てもらえば分かる。
本当に最悪の立地”

なぜ、早く“経営判断”して移転しなかったのか…
と思うくらい。

その最悪の立地の中で…

「約250坪」で…
「1日約100万円」売るんです。

精肉部門は…


普通に考えたら…
「1日20万円~20万円売ればいいかな…」
という立地。

でも、これはほめられたことではない。

もっと良い立地なら…

「1日200~300万円は売っている」と思う。


そんな「圧倒的支持」を得ている精肉部門
そんな担当者が.....
どんな「売れて儲かる」提案をしてくるか…

楽しみですね。



「精肉部門は戦略部門」
「精肉部門の収益(営業利益)の柱」

です。

この部門がより一層、売上げを上げれば…
利益を上げてもらえれば…

会社はもっともっと儲かる。
その「ヒント」がこの発表にあること!!を期待して下さい。



前回、「第20回やる気と感動の祭典」の精肉部門の発表は…
今までの「いちやまマート」の発表の中で一番良かった。

なぜなら…
参加した企業がみんな「モデリング」した。
「ベニースーパー」が発生した「肉のおどろき市」以来だと思う。

今回もそうなるように、商人伝道師が責任を持って当日の発表させます。
ですから…

「精肉担当者!みんな集まれ!!」
「宝の山がこの発表にあるぞ!!」



最後に…
藤井くんのインタビューを聴いて下さい。



「第21回やる気と感動の祭典」。
精肉発表は意外と“超~お宝発表”になるかも…

精肉担当者の方々、是非とも“志願”して参加して下さい。



そして、今日の一言…

人生の成功って、何なの?お金だけなの?
「あの人がいないと寂しいね」「あの人がいるから安心だね」。
それぞれのポジションで、かけがえのない人になること

(春山満)

by akindonet | 2017-03-08 18:00 | Comments(0)