商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 02月 07日 ( 1 )


やる気と感動の祭典 21
発表者発表は
2月12日(日)
2/5がエントリー締切でしたが、2/8(水)までエントリーを受け付けています!
ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせ下さい。
E-mail:yarukan@akindonet.com
TEL:03-3543-4865


詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

「行列ができる究極のイベント「朝市」」
f0070004_11481780.jpg

取材店舗:株式会社文化堂・豊洲店

毎週日曜日、開店前から300名以上の長蛇の列!
「人が集まる」仕組みを大解剖する番組が登場!
究極の集客イベント「朝市」の作り方を伝授!


「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」へ
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=338&subCd=1

(全社員様が定額で学べる定額法人会員制度)


今日は朝5時起床。
昨夜の就寝は午前2時。
「第21回やる気と感動の祭典」の選考の為。
今回も、すごく難しい選考となっている。
「少ない・・・!少ない・・・!」
と申し上げましたが・・・

例年とほぼ、同じエントリー数となりました。
40社以上のエントリーパワーポイントやPDFを一つ一つチェックさせていただいています。
エントリーありがとうございました。

発表は2月12日

楽しみにしておいてください。

2月12日まで商人伝道師の“スーパー寝不足”は続く。

さて、「新春特別セミナー2017」の申込締切日が・・・
今週の2月10日金曜日となっています。

f0070004_17135941.jpg

f0070004_1714358.jpg

f0070004_1714717.jpg

f0070004_17141121.jpg


本当に素晴らしい内容となっています。

「ミレニアル世代」への対応
「40~50代主婦」に対応した売場づくり
これからの「成長戦略」・・・


について、学んでみませんか・・・
最後の「お願い」です。
是非、参加してみてください。

そして、今日は「ひずみと変化」について・・・

実は今日から2日間。
新横浜で「美味安心情報交換会」という勉強会が開かれる。
その勉強会で、商人伝道師が参加者にアピールすること。
それは・・・

「ひずみと変化」

についてである

「ひずみ???」

そんなのあるのかな・・・と思いますよね。
あると、商人伝道師は思っている。
例えば・・・
よく商人伝道師が申しているのですが・・・

「旦那は貧乏!奥様は裕福!!」
の時代になるよーって。
旦那は・・・
仕事をしたくても・・・
「早く帰れ!早く帰れ!!」と言われる。
残業代など全くつかなくなる。

しかし、奥様は・・・
「扶養控除」の上限が大幅に改善され・・・
今までより「1.5倍」近く働けるようになる。
ということは・・・
「1.5倍の収入増」
になるということ。

間違いないく“立場が逆転”する(笑)。
そうなると、奥様は“自分の勝手に使えるお金”が増えてくるのだから・・・
消費が活発化する。
ただし、“無駄遣い”はしない。
できるだけ“大事に!大事に!”使おうとされる。
より一層・・・
「モノ消費」から「コト消費」にシフトしていく。

しかし、今はその“端境期”。
旦那の収入が減って・・・
自分の給与が上がった実感がない。
その「ひずみ」が消費マインドを低下させている。
よって、この1年間は“消費マインド”はかなり冷え込むと思う。

これからは、「男性向け」商品は売れなくなり・・・
“子育て”が一段落した世代の女性の「消費」が活発化してくる。
しかし、この世代は・・・
明らかに・・・
「モノ消費」の世代ではない。
「コト消費」の世代
インターネット世代ではないが・・・
「携帯電話」世代

「コト消費」のハシリ世代と言ってよい。

よって、「コト」に消費してくる。
その為に、販売側も・・・

「コト」や「体験」などを重視した販促が必要となってくる。
しかし、業界全体の流れは・・・
その「ひずみ」や「流れ」をつかみ切れていない為・・・
またまた「モノ消費」の代名詞、
「安さ」に走ってきている。

でも、売れない。
そこで、次に行っているのが・・・

「ポイントセール」
「ポイント5倍!」・「ポイント10倍!」のオンパレード。

「コト消費」にシフトしてきている世代は・・・
これには乗る。
なぜなら、そのポイントを貯めることより・・・
「コト商品」を購入することが使うからである。
よって、ますますこの「ポイントセール」は加熱するだろう。

反面、この「コト消費」に気付く企業が出てくるはず。
例えば・・・

f0070004_17233924.jpg



“ベタな企画”だが、“体験型販促”はものすごく集客する。
この「詰め放題」企画。

また、「お取り寄せ」企画も当たり始めている。

f0070004_17273066.jpg


このような全国よりパンをお取り寄せする企画も意外とヒットする。

さらに、「ミュージアム化」
「一番化戦略」の一つ。
これが地道に“異常値”を叩き出している。

f0070004_17284036.jpg


「コト消費」対応が当たり始めてきている。
しかし、あまり誰も気づかない。
この傾向はますます強くなるだろう。
主婦が「お金が貯まる」・「収入が増えた」実感をし始めたら・・・
急激に「変化」してくると思う。
これに対応できた企業が“業績”を上げてくるのでは・・・
と思っている。

というのも・・・
「価格軸」で圧倒してきた企業が
既存店ベースで・・・
苦戦し始めていると聞く。

「単品の安さ」の販促が効かない
本当の意味の「EDLP」の時代に突入したのかもしれない。

それと、「安さ」よりも、もっと大事なことがある。
それが、「売り場のメンテナンス」
主婦が今も1.5倍働けるようになると・・・
「買い物時間短縮」がますます進む。
いわゆる「時短」
そこで大事になってくるのが
「売り場のメンテナンス」
安くても、売場のメンテナンスができていない店には行かない。
こだわりなどの美味しい商品がいくらあっても、
売場メンテナンスができていない店には行かない。
なぜなら・・・
「お金がある」が「時間がない」からである

商人伝道師はよく言う。
「まあ、1年!!この“ひずみ”の中で苦労するけど・・・
売場や商品のメンテナンス力をしっかりと高めなさい。
そうすれば、劇的に“変化”するから・・・」


そう感じている今日この頃です。
この話は・・
今日と明日の「美味安心情報交換会」と・・・
来週の「新春特別セミナー2017」と・・・
4月の「やる気と感動の祭典」で・・・
詳しく話します。

そして、「今日の一言」・・・
何も咲かない寒い日は、
下へ下へと根をのばせ。
やがて大きな花が咲く
(作者不詳)


by akindonet | 2017-02-07 18:00 | Comments(0)