「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 02月 06日 ( 1 )


やる気と感動の祭典 21
発表者発表は
2月12日(日)
2/5がエントリー締切でしたが、2/8(水)までエントリーを受け付けています!
ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせ下さい。
E-mail:yarukan@akindonet.com
TEL:03-3543-4865


詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
http://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.php




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

「行列ができる究極のイベント「朝市」」
f0070004_11481780.jpg

取材店舗:株式会社文化堂・豊洲店

毎週日曜日、開店前から300名以上の長蛇の列!
「人が集まる」仕組みを大解剖する番組が登場!
究極の集客イベント「朝市」の作り方を伝授!


「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」へ
http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=338&subCd=1

(全社員様が定額で学べる定額法人会員制度)


今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は広島。



さて、「第21回やる気と感動の祭典」のエントリー
昨日がエントリー締切日ですが…
まだまだ受け付けています。

「2月5日以降は全く受け付けてくれないのか…」
という問い合わせが多かったため…

しかし、今回はエントリーが少ないですね…

「大丈夫なのかな…」
こんなんで…



まあ、みておいて下さい。

「第21回やる気と感動の祭典」の発表者を…
いや、商人伝道師の“発表者選出の切り口”を…

これから、“難しさ”をますます増します。
そんな中、しっかりと利益を確保し…
企業が成長していくには…

「新しいことに挑戦し続ける。」
ことしかないのです。



しかし、「新しいこと」といっても、むやみやたらに…
新しいことに挑戦しても、結果は変わらない。

「正しい方向をしっかりと向いて…」
「正しく行う…」



「正しいことを学んで、正しく行う!!」
これしかないのです。

「第21回やる気と感動の祭典」の発表者は…

「2月12日」に発表します。
お楽しみにしておいて下さい。






そして、今日は「春のやる気と感動の祭典の基調講演」について…

「第21回やる気と感動の祭典」。
基調講演をしていただける方が決まりました。

実は「稔子・ウィルソン先生にもう一度…」
というリクエストもあったのですが…

また…

「ニューシーズンズマーケットの幹部の講演」も…
あったのですが…



今回は経営者~現場担当者まで全ての参加者が勉強になる方に講演を依頼しました。
まあ、商人伝道師が講師として選出するぐらいですから、
“超売れっ子”の方。


その為、スケジュール調整も大変でした。
しかし、本当に無理を言って…
実現することができました。


具体的な「お名前」は、2月12日の「発表者発表」の時に発表するとして…
内容だけ今日は紹介します。



よく、みなさんは…
「マンネリした!!」と言われますよね。

なぜ、「マンネリ」するのですか…
「同じことの繰り返し」をしているからではないでしょうか…


「朝市も、いつも同じでマンネリ化してきたよな~」
「チラシ商品がいつも同じ。これではマンネリ化するね~」
「コストコセールも、だいぶマンネリ化してきたな~」


こんな声があちらこちらで聞きます。



なぜ、こうなるんでしょうか…
それは…

「PDCAを回していない!!」からなんです。


「PDCAを回す」
そんなこと知っているよ~と思われてますね。

でもみなさんが考えているのは…

「PDCA」なんです。

「PDCA」と…

「PDCAを回す」
では、全く違うんです。




その「違い」は「第21回やる気と感動の祭典」の当日に学んでいただければ
よいと考えてますが…


今の時代…

この「PDCAを回す」文化を作り出せた企業
成長していくような気がするんです。


ちなみに、「セブン&アイホールディングス」の井阪隆一社長の
年頭の挨拶で…


第二に、PDCA を回し続けるということです。各事業会社では成長戦略や構造改革が
始まっています。セブン‐イレブンでは店舗の販売力、商品力の強化を進めるとともに、
新たな売場づくりのテストもスタートし、すでに成果も生まれています。イトーヨーカド
ーでは売場改革を進め、コスト削減への取り組みなどにも全社一丸となって取り組んで
きた結果、利益改善等の成果も上がっています。そごう・西武では、旗艦店への資源の
集中とともに、郊外店では地域一番店として商圏のお客様の支持を得る店づくりに向け、
所沢店でテストがスタートしています。このようにアクションを起こせば、必ず結果が
生まれてきます。
仮説をもって具体的なアクションを起こし、そこで得た成果を検証して、さらに次の
アクションに結び付けていく、この PDCA のサイクルが、私たちの成長戦略や構造改革の
基本です。2017 年は大変動の年になることが予想されます。その大きな変化に対応するた
めには、積極的な挑戦が必要です。全員でアクションを起こし、さまざまな可能性を広げ
ていってください。酉年に因み、一緒に大きく羽ばたく1年としていきましょう。



「株式会社セブン&アイ・ホールディングス
代表取締役社長 井阪 隆一
2017 年 年頭ご挨拶」
より引用


「セブン&アイホールディングス」のトップ自ら
「PDCAを回す」という言葉を使っています。



「起死回生の“逆転満塁ホームラン”的な」企画などない。
「ものすごい集客をする販促」も少なくなった。
「いや、あったとしても人がいないのでオペレーションを回せない」。

これが実状です。
しかし、これでは“ジリ貧”になるばかり。




そこで、今、行っていることを…

「第21回やる気と感動の祭典」で提案されたことを…

徹底的に「PDCAを回す」ようにしていこう!!

それこそが、集客につながり…
売上につながり…
利益に直結するのではないか…

と考えました。




今回の「PDCAを回す」というのと…
今まで、みなさんが学んできた「PDCA」は…

かなり違います。


「Plan」
「Do」
「Check」
「Action」


“考え方”が根本から違うということなんです。



今回は「トヨタ式」PDCAを回す!!
話をしてもらいます。

トヨタさんは、「すべての工程」において…
「全ての事業」において…

この「PDCAを回す」ということをします。
いわゆる「PDCAを回す」文化を創り上げているのです。

それが、あの“収益力“につながっているのです。


その「トヨタ式」のPDCAを回す!!
ことをわかりやすく、具体的に…
説明してもらう講演をしてもらいます。



商人伝道師が…

「今、これを学んだ企業が生き残っていけるな~」
と思い、本当に交渉は大変だったのですが…
なんとか実現することができました。


「PDCAが知っているよ!
 うちでも、PDCAを行っているよ!」
という企業さんほど参加してもらいたい。

なぜなら…

「そのPDCAの方法では結果が変わらないこと」
「そのPDCAの考え方ややり方は間違っていること」
「そのPDCAは間違って教えてもらっていることがわかります」



正しく学んでいないのです。
正しく行っていないのです。

そこで、「PDCAを回す」理論に関しては、“日本一”の講師に話して
もらうことにしました。

「正しいことを学び、正しく実践する」

これが“商人伝道師流”の考え方です。
ですから、“正しく学んでもらいます“。



商人伝道師は断言します。

「たった1時間の講義で、参加企業の業績を変えてみせます。」

それぐらい…

「不透明な時代」
には大事なことだと考えているからです。

期待しておいて下さい。



商人伝道師は誰よりも…
「ご縁のあった企業様に結果を変えてほしい!!」
と強く想っています。

ですから、一つ一つのことに“ド真剣”に取り組んでいきます。
“PDCAを回しながら、“マンネリ”しないように…


そして、「今日の一言」…
変化とは人生の法則である。過去と現在しか見ない人は、確実に未来を見失う。
(ジョン・F・ケネディ)

by akindonet | 2017-02-06 18:00 | Comments(0)