商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 02月 03日 ( 1 )

f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf




やる気と感動の祭典 21 発表者エントリー募集中!
f0070004_16225170.png
実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日まで、あと3日!!

by 商人伝道師

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php









今日は朝4時30分起床。
「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリーが少ないので…。
夢にまで出てきて、すぐに眠りから覚める。
皆さんを信じているのに…。
“不安”がつのる


今日は「節分」
こういう日は動かない。
よって出張なし。
ちょっと「イオンスタイル碑文谷店」を視察してくる。
「恵方巻き」の取り組みについて…。

なぜ、イオンさん…??
なぜ、イオンスタイル…??

事前の「告知」が素晴らしかったから…。
当日の売場の確認の為に…。
それ以外はオフィスで仕事。


夕方から宮崎へ帰郷。
父親の「七回忌」を行うため。
早いものである。もう「七回忌」なんですね。
よって、週末は「故郷」へ…。
そして、来週は「第21回 やる気と感動の祭典」の発表者選考。


さて、もうここまできたら書かなくて良いのかもしれませんが…。
「第21回 やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと3日。
今までの中で、最もエントリーが無い。

「じっくり作り込んでおられるのか…」

それとも…。

「エントリーすら出来ないくらい基準が落ちているのか…」

わかりませんが…。
最後の…最後まで…。
皆さんを信じています。

f0070004_1135482.jpg



みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。

何回も申します。
「実践こそ真実!!」をモットーにしているので…。


「エントリー」しないということは競合企業が参加できないという“特権”を放棄したとみなされます。


毎回、何十社もお断りしているんですよ。
みなさん…!!

競合企業が「やる気と感動の祭典」に参加したらどうしますか!?
エントリー、お待ちしております。


そして、今日は「アメリカのスーパーマーケットの進化」について…。


昨日も書きましたが…。

「世界中のスーパーマーケットは物凄い勢いで進化してきている」

ことを紹介します。
なぜ、商人伝道師が「ミレニアル」世代への対応を声高に言っているのかお解りになると思って…。


まずは「世界のウォルマート」
「ウォルマート スキャン&ゴー」



海外のニュース映像ですが、どのようなものか伝わるかと思います。


これは、お客様が自分が購入したい商品をスマートフォンにダウンロードしたアプリで商品バーコードをスキャンしながら買物するシステム。

買物が終われば、アプリ上で「チェックアウト(決済)」を行う。
出口にいるチェッカーにアプリ状にあるバーコードを見せスキャンするだけ。
買物のチェックアウトの大幅削減につなげようとしている。


次に「ウェグマンズ」「ホールフーズマーケット」

f0070004_16315259.jpg

f0070004_1632492.jpg


f0070004_16325241.jpg

f0070004_1633582.jpg


この2社はどんどん「グロッサラント」を進めてきている。
「グロッサラント」とは…。

「グロサリー+レストラン」を合わせた造語。


食材の販売もそうだが、“食事の提供”に力を入れてきている。
なぜか…。
それは「アマゾン」の脅威。

「インターネット販売の脅威」

に対抗するため…。
どんどん「食事の提供」を増やしてきている。
ちなみに、「ウェグマンズ」は…。


「マーケットカフェ」(全店)
「バーガーバー」(5店舗)
「パブ」(12店舗)
「アモーレイタリアン・レストラン&ワインバー」(1店舗)
「シーフードバー」(3店舗)


と言った「企業の提供」をどんどん展開してきている。


また「ホールフーズマーケット」は…。
「ミレニアル世代」をターゲットにした「365 by Whole Foods Market」では…。

f0070004_16355399.jpg

f0070004_16383322.jpg

f0070004_16384287.jpg



若者に人気の直営のレストラン「バイ・クロエ」やビーガンハンバーガーの
「ネクスト・レベル・ハンバーガー」などを一緒に併設している。


そして、アメリカ最大のスーパーマーケットチェーン「クローガー」は…。

“未来のスーパーマーケット”を500店舗に拡大している。

“未来のスーパーマーケット”とは…。
オンラインショッピング「クリックリスト」を500店舗で展開している。
「クリックリスト」はネットで注文して、お店の駐車場から降りずに受け取ることが出来るサービスのこと。


クローガーの公式チャンネルより


別名、「サーブサイド・ピックアップ」という。
ウェグマンズ「パーソナル・ショッピング」という名で6店舗で展開中。
ウォルマートも「グロサリー・ピックアップ」という名で500店舗で展開している。


ウォルマート・ピックアップグローサリー from SunSun on Vimeo.




日本の「ネットスーパー」と違うトコロ。
それは、お客様がお店に“ピックアップ”に来ること。
また、ちゃんと「手数料」を取ったり…。

ウォルマートは「手数料無料」だが、1回の注文金額を30ドル以上としている。
きっちりとコストはコストとして、お客様から頂いているところである。


こういう新規事業は「ミレニアル世代」に対応するため…。
ちなみに、有名な「ブラックフライデー」
インターネットを経由して商品を購入した売上は前年比33%増。
スマートフォン経由の売上は1日で初めて10億ドル(約1000億円)に達した。


そして、もう一つ。
大きな傾向があるんです。
今、アメリカは…。

「57年ぶりの食品デフレ」が続いているのです。

無店舗販売」
「ネット経由販売(ネットスーパーとは違う)」


が増えてきている為…。
それに対抗して「リアル店舗(実店鋪)」は安くしなければいけない。
でないと、わざわざリアル店舗に来店する必要性が無いから…。
これが今のアメリカのスーパーマーケットの実情です。


「食品デフレ」にアメリカのスーパーマーケットは頭を抱えている。
これは、日本にも言える。
またまた「安さ!安さ!」と言い始めた。
春の各問屋さんの展示会を見ても、「春の新商品」が少ない。
明らかに「安売り対応」している感じ。


アメリカとは違った方向で「食品デフレ」になるのではないかと…。

「原料インフレ!売価デフレ!!」

そして…
「コスト上昇」

危険な匂いがプンプンする。
なぜ、こうなるのか…。
一重に…。

「消費者の購買変化」対応できていないため…
「消費者の心理変化」に対応できていないため…
「ミレニアル世代」に対応できていないため…


だと感じている。


そこで、それを一緒に学ぼうよ!!
と呼び掛けているのが…。

「新春特别セミナー2017」

f0070004_12451847.jpg
f0070004_12452493.jpg
f0070004_12453345.jpg
f0070004_12453860.jpg


しかし…
反応は…
商人伝道師の予想を遥かに下回るもの…。

「この業界は大丈夫かな…?!」

と感じ始めている。


アメリカも…。
ヨーロッパも…。
「ミレニアル世代」に対応しようと“必死”なのに…。
日本は…。

「高齢化対策」ばかり。
「競合店対策」ばかり。



このままでは、他業界にシェア―を持っていかれることでしょうね。
そう感じる今日このごろです。

みんなが「学ばなくなっている」
「第21回 やる気と感動の祭典」のエントリーにしてもそう…。
「挑戦」しなくなっている。
これからが大変なのに…。


今は、まだ「人口減」だが「総支出額」は増えているんです。
だから、まだ競合店が出店しても…。
なんとかなっている。

しかし、それも2020年を境に「ピークアウト」する。
おわかりですか…!みなさん!!
今、新しいことを挑戦しないと…。
今、“これからの世代”の学びをしないと…。
手遅れになりますよ…。


“危機感バリバリ”の商人伝道師。
しかし、「笛吹けども踊らず…」
痛い目に合う前に、なんとか乗り切ってほしい。
そう願う今日この頃です。


そして、「今日の一言」…。
「「時代の先を読む眼」とは表面的な出来事を見ることではなく、
水面下で起きているさまざまな事象を注視すること。」
(羽生善治)

by akindonet | 2017-02-03 18:00 | Comments(0)