「ほっ」と。キャンペーン

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 02月 02日 ( 1 )

明るくない未来…

f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf




やる気と感動の祭典 21 発表者エントリー募集中!
f0070004_16225170.png
実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日まで、あと4日!!

by 商人伝道師

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
サクラと久しぶりにジョギングして…
身支度して…
小商人伝道師を小学校へ送り…
夕方まで、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の収録。

その後は、ひたすら「パワーポイント」づくり
商人伝道師は不器用なので、資料の使いまわしは一切しない。
講演ごとにしっかりと資料を作ります。
ですから、けっこう大変。
でも、せっかく聞いて下さる方々がおられるのですから…
その「信念」は貫きます!(笑)



さて、「第21回 やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと4日

今回は全くエントリーがない。
正直、商人伝道師のストレスがマックスになっている。

「エントリーすらしないのか…
各企業、ここまで基準が落ちているのか…」
「各企業、ここまでモチベーションが落ちているのか…」
「各企業、ひょっとして“あぐらをかき始めている”のか…」


いや、商人伝道師はみなさんを最後まで信じています。
「絶対にエントリーしてくる!!」と…
最後の最後まで…
あまりにもエントリーが来すぎて困る…
というくらいエントリーが来ることを信じています・

「人間の能力の差なんて、天才と呼ばれる人を含めても5倍。
普通なら3倍ぐらいの差しかない。
しかし、“やる気”の差は100倍にもなる」

これは、“経営の神様”といわれた松下幸之助さんの言葉。
この“やる気”を商人伝道師は期待している。
いや、信じている。
まさか、この「やる気」まで落ちていることなどないだろうな…と。


商人伝道師の新年の「メッセージ」を覚えていますか…

1.「挑戦をすれば成功もあれば失敗もある。 でも挑戦せずして成功はない。」

2.「振り向くな!振り向くな!後ろには夢がない!!」
とにかく前だけを向いていこう!!という強いメッセージをこの言葉にたくしました。
いい言葉だと思いませんか…

3.「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」

4.「人に勝つより自分に勝て!」

5.「脱皮できない蛇は死ぬ」。

6.「環境が厳しくなるほど「元気・勇気・希望」をどれだけ持てるかで差がでてくる。


みなさんを信じています。
「第21回 やる気と感動の祭典」
エントリー締切日まで、あと4日

恐ろしくなるぐらい、エントリーがない…。
でも信じます。最後まで…。




そして、まずは昨日選考審査した…
「第17回売場大賞」の結果を報告します。
今回は特別に…。

まずは、「次点」…。

「サングリーン(広島)」さん
「ヤマトー(奈良)」さん
「タイヨー(鹿児島)」さん
「マルヨシセンター(香川)」さん
「しまむらストアー(神奈川)」さん

の5社です。
あと一歩でした。
「第21回 やる気と感動の祭典」ではチャンスがありますよー。
エントリーを期待しています。



そして、「優秀賞」は…

当初、2社を選出する予定でしたが…
3社選出することに…
その3社は…

「紅屋商事株式会社(青森)」さん
「山成商事株式会社(石川)」さん
「株式会社ヤマダストアー(兵庫)」さん

を選出しました。
おめでとうございます。
「第21回やる気と感動の祭典」の発表者の候補に一気に躍り出た感じです。
エントリーを期待しています。



そして、「第17回売場大賞」“最優秀賞”に輝いたのは…

北海道の…
「株式会社東武」さん

全会一致で選出しました。
おめでとうございます。
「第21回やる気と感動の祭典」の発表者選出との“2冠”なるか…
エントリー期待しています。



本当でしたら…
2月7日に、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」で発表するのですが…
「第21回 やる気と感動の祭典」エントリー締切日が近いので、今回は早めに発表しました。
みなさん、おめでとうございます。
「第21回 やる気と感動の祭典」もぜひ狙ってくださいね。







そして、今日は「明るくない未来…」について。

先日、「大創産業(ダイソー)」の矢野社長が「日経ビジネス」のインタビューに答えていた記事を読んだとき、そうかもなーと思った。

「2017年は新しさに挑戦する年」

と2017年の抱負を語っておられた。

なぜか…

「守るために新しさに挑戦するのです。
それしか生き残れる方法がなくなった。
年々、小売業は厳しくなり、底まで来たという感じ。
だから、状況はさらに悪くなっているということ。」


「経済にしろ、政治にしろ、社会にしろ、訳が分からん時代になった。
殺人事件にしても、いじめにしても、かつては想像しなかったような不気味な事件がある。
日本人自体が変わりよる。
また、かつてないほど大規模に、想像していなかったような場所で地震が頻発する。
全く予測不能となっている。」


「過去が全く通用しない。
変化も激しくなって、企業の寿命30年ももっと縮まっているのが実感。
今や20年、会社が持てばよいと考えている。」


「まあ、本当によくわからん時代だ。
例えばカラオケ業界。
お客様に合わせて常に進化している。
カラオケは以前に比べてきれいで格好良くなっているし、食事もおいしく、ゆったりできる場所になっている。
それでも厳しいという。
ちゃんとお客様の変化に合わせて進化しても悪くなるのだから。」


「挑戦しないと生き残れないし、挑戦したからといって生き残れる保証もない。
ダイソーの商品も常に新しいものを出さないと遅れる。
何が売れるかようわからんようになってきた。
“安さ”だけでなく、“ファッション性”も求められるからね。
そうなるとお客様の好みによって売れる商品の移り変わりも早くなる。
商売が難しい時代になってきた。」


最後に、矢野社長はこう締めくくっている。

「2017年は厳しさを乗り越えた一部の人にとってのみ明るい。そう思う。」

ダイソーの業績はすこぶる良いといいます。
しかし、そのトップは「危機感」をバリバリもっておられる。
というのも…
ダイソーさんは「危機感」が売場に出てきてますもんね。
「ミレニアル世代」への対応をどんどん行っておられる。
「百均=ダサイ!」
「百均=使い捨て!」
「百均=安い!」

というイメージはもうない。

それに比べて、われわれはどうなんでしょうか…
「知恵」がなくなったのか…
またまた日本中で「安さ!安さ!」のオンパレードになりつつある。
「安さは必要だが、絶対ではない!!」

ダイソーの矢野社長ではないが…
お客様がものすごく変わってきているように感じる。

例えば…
f0070004_1312624.jpg

「おうちの冷凍室、足りてますか?」
もう「冷蔵庫」ではなく、「冷凍庫」ですよね。(笑)
自宅では「冷蔵」より「冷凍」なのである。
だから…
「メガパック」が売れ始めているし…
「チルドギョーザ」や「チルドピザ」から
「冷凍ギョーザ」「冷凍ピザ」に替わってきた。

以前は、魚の塩干物、
しっかり解凍した商品から売れていた。
しかし、今はフィルムに「霜」がついているぐらいの冷凍商品から好んで買われる。


みんな「これからは惣菜の時代だ!!」と言う。
商人伝道師はそれについては、「???」
これからは、「冷凍惣菜の時代だ!!!」
「ピカール」や「トレーダージョー」のような“グルメ冷凍食品”の時代が来ると…。

なんか、ものすごく大きくお客様の心理やニーズが変わっているような気がする。

だから、この心理やニーズの変化についていけなくなったから…
「安さ!安さ!」となっている気がする。
そこで、「商人伝道師一日一言」も…
再度、「商品」にフォーカスした日を作ろうと思っている。
でも、あと半年ぐらいで、この「商品」にフォーカスしたBlogは「クローズドBlog」にする。
なぜなら、すぐにみんなが殺到してお取り寄せするからです…(笑)



本当に変わってきている。
このまま行ったら、「明るくない未来…」になってします。
「2017年は新しさに挑戦する年」

商人伝道師の新年のメッセージにも通じる。
1.「挑戦をすれば成功もあれば失敗もある。 でも挑戦せずして成功はない。」
2.「振り向くな!振り向くな!後ろには夢がない!!」
3.「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る。」
4.「人に勝つより自分に勝て!」
5.「脱皮できない蛇は死ぬ」。
6.「環境が厳しくなるほど「元気・勇気・希望」をどれだけ持てるかで差がでてくる。



今猛烈に「新しいこと」を学ばないと…
とんでもないことになる。
矢野社長ではないが…
商人伝道師は“恐怖”さえ感じている。

しかし、この業界の方々は意外と…
「楽観者」が多い(笑)
「なんとかなるさー」と思っておられる感じ。
でも、なんとかならない。

その変化がどれくらい世界中のスーパーマーケットで起きているかを
明日紹介しようと思う。
なぜ、商人伝道師が「ミレニアル世代!!」と言い続けているのか…
それがわかる。

「みんな!!学んでいこうよ!!」
「みんな!!挑戦していこうよ!!」

そうでないと、とんでもないことになるような気がする。
同業者同士の競争でなくなるのだから…



そして、「今日の一言」
「『不可能』の反対は『可能』ではない。
『挑戦』だ」
(ジャッキー・ロビンソン)

by akindonet | 2017-02-02 18:00 | Comments(0)