商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2017年 02月 01日 ( 2 )

f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf




やる気と感動の祭典 21 発表者エントリー募集中!
f0070004_16225170.png
実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日まで、あと5日!!

by 商人伝道師

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php






今日は朝4時30分起床。
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の
原稿を書いて・・・
Blogを書いて・・・
身支度して・・・
小商人伝道師を久し振りに小学校へ送り・・・
オフィスに立ち寄って、荷物を積み込み・・・
新宿へ・・・
今日は「第17回売場大賞」の収録

今回は30社のエントリーがありました
ありがとうございます。
その中から…
最優秀賞 1社
優秀賞 3社
コトPOP賞 1社

を選出しました。

受賞企業の発表は2月7日(火)

流通業専門「商人ねっと」の番組上と・・・
このBlogで紹介します。
楽しみにしておいてください。

今、原稿作りだけで目が回っている(笑)。
講演が目白押し・・・

2月7日~8日 「美味安心情報交換会」
2月14日   「新春特別セミナー2017」
2月15日   「スーパーマーケットトレードショー」
       株式会社チェッカーサポートのブースでの講演
2月22日   「明治フレッシュネットワーク株式会社講演」


あとは3月の“大阪のみ”の「リスパック株式会社の展示会」での講演のみ。
それ以降は講演はありません。
とういより、しません!!(笑)
ちょっと、“公開”することを控える方針からです。

ということで…
「2月15日」

スーパーマーケットトレードショーの「レジチェッカー」ブースでの「講演」
貴重ですよ。

f0070004_12351937.jpg



もしも、2月15日に「スーパーマーケットトレードショー」に行かれる方がおられましたら、
ぜひ視聴してみてください。
無料です。
当たり前か・・・(笑)。

そして・・・
「第21回やる気と感動の祭典」
エントリー締め切りまであと5日

あと5日
と迫りました。

f0070004_12363852.jpg

f0070004_12364336.jpg


今回、特に期待していること。

1.「新社長」が就任されている企業の“執念”あるエントリー
 (ヤマダストアー・グッディ・ユアーズバリュー・山成商事・キクチさんなど)
2.「女子力」のエントリー(女性のエントリーをすごく楽しみにしています)
3.「お取り組み」先(メーカー・問屋様)」のエントリー


です。

「第21回やる気と感動の祭典」
エントリーの締め切りまで、あと5日
みなさんの“執念”を期待しています

f0070004_1239458.jpg



そして今日は、「未来型スーパーマーケットPart2」について・・・

昨日、イタリアの「COOP(生協)」と「MIT(マサチューセッツ工科大学)」がコラボして
創り上げたスーパーマーケットを紹介しましたよね。
その続編。

この「未来型スーパーマーケット」は・・・
「早く買い物して帰りたい!!」
というお客様たちに、できる限り長時間滞留してもらう為に・・・
「商品の情報を事細かに知らせること」
をした。
いわゆる「コト販売」

f0070004_12405786.jpg



MITのラッティ教授の言葉を借りると・・・
「人々にもっと食物連鎖に興味を持ってもらいたい」とのこと

f0070004_1242375.jpg


そして何故、MITがスーパーマーケットに目を付けたのか・・・
それは・・・
「マーケティングツール」
としての「ポテンシャル」でした。

店内の大型モニターを広告スペースに利用して、
収益を上げることはできないか。

インターネットの「広告収入」のようなビジネスモデルができるはずだと・・・

f0070004_1243535.jpg


また、「特売商品」や「売れて儲かる商品」をどんどんこの大型モニターを使って宣伝する。

そして、将来的には食料品だけでなく、“体験”も提供できる店にできればよいと。
“体験”とは・・・
収穫・・・、製造風景・・・、景色・・・
更には、料理シーン、食卓シーン。


いわゆる・・・
「ストーリー」
“映画”のように「種まき~育成~収穫~料理~食卓」
をストーリー化して、“体験”を提供できないかと・・・

f0070004_12455516.jpg


「リンゴを1秒で買えるのは今までと一緒。
もう5秒あれば、そのリンゴについて多くのことを知ることができる。
15秒あれば、リンゴ畑のビデオを見ることができるかもしれない」


f0070004_12463422.jpg


この取り組みに「イータリー」が興味を示しているとの事。

「情報化社会」
お客様はいろんなことを知りたがるし…
色んな情報を知ることができる。
よって、ますます「商品」でなく・・・
「コト」「情報」を買うようになる。

更には、「体験」を買う時代になってくると商人伝道師は思う。
それを「デジタル化」・「IT化」すると・・・
こんな「スーパーマーケット」になるんだなーという事を気付かされた。
イタリアの「未来型スーパーマーケット」の記事でした。

今、商人伝道師は思います。
「レイアウトのイノベーション」を起こす時が来たのではないかと・・・

「青果⇒鮮魚⇒精肉⇒日配⇒惣菜」
という、商品ごとのくくりから…
「生活シーン」のくくりになってくるのではないかと・・・

そういうことから…
「ハー・ストーリィ」の日野佳恵子さんに「新春特別セミナー2017」では
講演してもらおうと考えました。

「今までの固定観念を外さなければ…」

そうすれば、「ミレニアル世代」に対応することができると。
そういう意味からも・・・
物凄く有意義なセミナーになると思っています。

近頃皆さん、
「安さ!安さ!」と言うけれど…
本当にそうなんだろうか・・・

「体験」が少なくなったから支持されなくなったのではないか・・・
「コト」が少なくなったら、支持されなくなっているのではないか・・・
「ストーリー」がないから、買わなくなっているのではないか・・・

そう感じる今日この頃です。

そして、「今日の一言」・・・
失敗を恐れるな。そんなものはない
(マイルス・デイビス)

by akindonet | 2017-02-01 18:00 | Comments(0)
f0070004_1622139.jpg

開催日:2月14日(火)
会場:ホテルグリーンタワー幕張 4F ロイヤルクレッセント

セミナー詳細はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/


受付締切 2月10日(金)
お申込み用紙はこちら
https://www.akindonet.com/seminar/shinshun/doc17/omoushikomi.pdf




やる気と感動の祭典 21 発表者エントリー募集中!
f0070004_16225170.png

エントリー締切まで あと5日

エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。
そして、エントリーにより、結果が変わってきます。


エントリー締切 2/5(日)

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://www.akindonet.com/yarukan/entry.php






今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
第17回売場大賞の審査をして…
身支度して…
コンサルティングへ…
今日は、夕方帰京。


さて、商人伝道師。
苦手なゴルフの練習をスタートしている。
このBlogで「家族で一緒に楽しめるスポーツで、ゴルフを15年ぶりに始めた」と書いた瞬間…。


北海道のある社長と…
鹿児島のある社長を…
中心に“ゴルフ好き”の社長が集まって―
「ゴルフコンペ」を計画していただいた。
というより、商人伝道師が知らないうちに…(笑)
ありがたいことですけど…トホホホ…

それが5月。

みなさん、“ゴルフ好き”な社長なので…
みんな上手。
15年以上、コースに出てない商人伝道師は“プレッシャー”
しかし、このプレッシャーを楽しまないと…
本当に、少ない時間を有効に使って…
ゴルフの練習を本格的に1月からスタートしました。(笑)


しかし、この「ゴルフの達人」たちとは距離がうまる訳でなく…
差がありすぎて、“場をこわさない”ようにしよう!!と…
いわゆる…
「負の動機」(大爆笑)
こういうことがないと…
本格的に練習しないので…
ありがたいことです。
ゴルフ好きな社長様。
5月のコンペに参加しませんか…(笑)
お待ちしております。



そして、もう二つ。


一つ目は何回も何回も書きます。
「第21回やる気と感動の祭典」
エントリー締切まであと5日。
f0070004_1135482.jpg


あと5日です。

エントリーすること自体、企業や店舗や個人の…
「基準」を上げることになる。
企業の「挑戦」につながる。
エントリーすること自体…
今までの過程の「棚卸し」につながる。


ですから、ぜひ挑戦してください。

ほんとうににエントリーして下さいね。

「やる気と感動の祭典」。
他のセミナーと違い、
「実践こそ真実!!」を信条にしている。

そして…
エントリーしていただいた企業は、
「競合店が参加できない」という特権を得られる。

逆に、エントリーしていないという企業は、
その「競合店が参加できない」という特権を放棄したとみなされる。
ですから、ぜひエントリーして下さい。

お待ちしております。

エントリー締切日は 2月5日(日)です。



もう一つは…
「新春特別セミナー2017」
f0070004_12451847.jpg
f0070004_12452493.jpg
f0070004_12453345.jpg
f0070004_12453860.jpg


色々と書きましたので…
もう申し上げることはありませんが…
「参加しなかったことを後悔する」
内容となっております。
これは間違いないです。

講演された方々のパワーポイントデータ、
を参加された企業様のみプレゼントします。


そのP.P.を基に、参加された方が社内で「報告会」
をすることができます。

経営者が参加できなければ…
代理の方が参加されて…
「社内報告会」
を行うことも可能です。

ぜひ、参加してみて下さい。
お待ちしております。




そして、今日は「未来型スーパーマーケットPrt1」をお届けします。

こちらの記事にあるのですが
https://www.businessinsider.jp/post-262

イタリアのミラノに“未来型スーパーマーケット”がオープンしたというニュース。
このスーパーマーケットを「総合プロデュース」したのが、なんと…
「MIT(マサチューセッツ工科大学)の教授」
まずは、「総合プロデュース」した方のレベルが違う。(笑)
では、どんな「スーパーマーケット」なのか…
紹介しましょう。


まずは、どの企業が「未来型スーパーマーケット」に挑戦…
それは、イタリアの「Coop(生活協同組合)」
f0070004_13482932.jpg


このイタリアのCoopが「未来型スーパーマーケット」に挑戦した。
そのコンセプトは…
「物語(ストーリー)」

例えば、スーパーマーケットでトマトを選ぶ時、
トマトがどれぐらい塾しているかを購入の判断基準にしている人は多い。
しかし、それ以外の判断基準はスーパーマーケットの店頭ではわからない。
視たり、触ったりしただけではわからないトマトを巡る「何か?」。
それを、お客様は知りたいだろう…
ということで、それを具体化したのが、このイタリアのスーパーマーケット。

要するに…
“顧客に商品のストーリーを教えてくれる”スーパーマーケットをつくったのである。

ではどんな感じの店か…
まずは、「レイアウト」。
f0070004_13505123.jpg

f0070004_13511967.jpg


ブドウの隣にワイン。
トマトの隣にトマト缶。


というように、同じ原料から作られた食品がセットにして陳列されている。


そして、この店の最大の“ウリ”は…
生鮮食品の上に、横長の反射スクリーンが設置してあること。
f0070004_13552974.jpg



その反射スクリーンには…
お客様が商品を手に取った時、人感センサーと、ジェスチャーと音声で…
自動的に動く「マイクロソフト・キネクト・センサー」が反応し…

その商品の栄養成分や価格、
農薬や肥料、
アレルギーを引き起こす可能性のある物質、


などがその反射スクリーンに映し出される。
f0070004_1432853.jpg


このような、大スクリーン(約19.8メール)が…
54個もあるという。
すごい!!

そのスクリーンには、「おすすめしたりレシピ」や…
その日の「売上げNO.1商品」が紹介される。
f0070004_146261.jpg



そして、グロッサリー関係は“低い本棚”のような陳列棚になっている。
これは、隣の通路が見えると、見知らぬ利用客同士で会話が弾むのではないか、
という発想のようである。
f0070004_147768.jpg



このように、今までのスーパーマーケットのような…
「モノ中心」の考え方から…

「ストーリー(物語)」や…
「コト」…
「コミュニティー」…


中心のレイアウトになっている。


実は、「MIT(マサチューセッツ工科大学)」の教授は
こんなことではおさまらなかった。

「ポテンシャル」

これを想定して店づくりしたのである。
それは明日に続く…


“未来型スーパーマーケット”
我々が目指しているスーパーマーケットに似ていると感じるのは…
商人伝道師だけだろうか…


そして、「今日の一言」…
「あなたの夢は何か、あなたが目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。」
(ガンジー)

by akindonet | 2017-02-01 12:32 | Comments(0)