商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2016年 10月 06日 ( 1 )


第20回やる気と感動の祭典 発表者決定!


「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ

発表者のご紹介映像
デリカ・寿司・ベーカリー部門


発表テーマ
ヤングパワーの“感性”の最大化は、
売場の差別化につながる!!


株式会社いちやまマート
諏訪店 デリカ部課長 小林 由佳 さん
一宮店 ベーカリー部課長 奈良 智恵美 さん

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

700人を超える参加者を取りまとめ、より良い学びを
お持ち帰り頂く為、毎日のように
ボランティアグループで連絡を取り合う。

決して楽な仕事ではありませんが、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな学び」があります。

人間力を高めたい!
やり甲斐のある仕事を成し遂げたい!

という方は是非ご参加下さい。

応募はこちらから

皆様の「熱意」をお待ちしております!




新着動画情報
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
取材企業:株式会社いちい

f0070004_18124379.jpg

「販売力」「人間力」の可能性は無限大!
「人間力」による店舗のイノベーション方法とは?!


今回登場するのは「第19回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表した
株式会社いちい 蓬莱店店長 平子成人
ニューマネジメントによる様々な仕掛けで圧倒的地域1番店を作る店長術にカメラが密着!
男がたどりついた最強の店舗!その真実とは?


チャレンジャー あくなき挑戦者たち
視聴ページへ





今日は朝5時30分。
疲れからかちょっと風邪気味。
よってジョギング中止。
Blogを少し書いて…
身支度して、新大阪駅へ…
和歌山県紀伊田辺へ…
年二回ある「Aコープ和歌山」さんでのセミナー。



ところで、日経新聞を見ていると…
「明暗くっきり」というか…
「消費マインドの低下が著しい」というか。


あのイオンさんが7年ぶりの赤字。
「53億円の赤字」
総合スーパーの不振が影響しているとのこと…
でも、傘下の「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)」さんも…
15店舗も出店して、「売上前年比4%増」しか達成していない。
経常利益率は4%減。
本当に好調なのであろうか…。
商人伝道師にはそうは決してうつらない。


半面、「良品計画」さんは絶好調。
純利益が最高の「117億円」。13%増
なんと営業利益率を計算してみると、「12.2%」
ものすごい営業利益率。
記者会見で、良品計画の松崎社長はこんなことを言われている。
「消費環境が悪いというが、市場のニーズに合う商品は支持を得られている」
納得!!その通り…


一方、イオンさんの記者会見では…
「価格戦略で消費者の節約志向の高まりへの対応力が遅れていることも分析。
売上が落ちている洗剤やシャンプーなどは今後、価格を引き下げる方針」

とのこと…


みなさん、この2つの記者会見の内容を読んでどう思われますか…。
どちらが正しいかの判断は皆さんにお任せします。





そして、今日も「消費マインドが最低レベルへ…Part2」をお届けします

良品計画の松崎社長ではないが…
商人伝道師はいつも申してますよね…
「節約志向ではない。賢消費志向である!!」と…
f0070004_18361553.jpg



お客様の“心の琴線”に触れれば、少々高くても売れる。
しかし、“心の琴線に触れないもの”は、徹底的に安さを求める。
これを「賢消費」という。

この賢消費がますます高まり、いや!高まりすぎて…
「消費マインドが最低レベル」に向かっていると思っている。
そんな中、どうしたらよいか…

それは「第20回 やる気と感動の祭典」の基調講演をしていただく「稔子ウィルソン」先生の
「What is Next」(次に何が来るか)
これをしっかり学ぶべきではないかと…


ですから、「第20回 やる気と感動の祭典」には、経営者の方にぜひとも参加してもらいたいと願う。
「アメリカの小売業の“What is Next”を学んでほしい!!」と。
f0070004_18564791.png

これが、今のアメリカの小売業の“What is Next!?”のキーワードなんです。
ここに、“経営や戦略のヒント”が隠されているように感じます。
ですから、まずは「経営者(社長)から学んでほしい!!」と願う。



昨日は、青果・精肉・鮮魚の話をしましたよね。
その他の部門は今いったいどうなっているのか…


まずは、「惣菜部門」
「女性の社会進出」・「高齢化」・「負担増」などのメガトレンドの中…
間違いなく「惣菜商品」は今後支持されてくる。
消費マインド低下の中、唯一のアップトレンド部門。

しかし…
「人手不足」で満足な対応が出来ずじまい。
「人がいないのでアウトパック対応」
これで他社との差別化ができるのでしょうか。
これでお客様の“満足”“ニーズ”に合うのでしょうか。

そんな中、“革命的取り組み”を「第20回やる気と感動の祭典」で発表する。
できれば、経営者の方にぜひ聞いてもらいたい。
ちょっとだけご紹介します。
これを見てください。
f0070004_18513128.png

f0070004_1851349.png

なんと一つのスチームコンベクションで、種類の違う商品を一度に調理している。
こんなこと、みなさん行っていますか…

さらに、揚げ物担当者が公休なのに…
一番手間のかかる「かきあげ」をOpen時になんと80枚品ぞろえする。
f0070004_18513726.jpg

それと同時に「エビチリ」もOpen時にこの展開。
f0070004_18513960.jpg


担当者不在で、なぜこんな“単品量販”ができるのか…
「人手不足なのに、どんどんインストアー加工に切り替えている」

それも、何の問題もなく…。
信じられないでしょ…
だから、申したでしょ。
「惣菜の新時代への幕開けの発表」だって…


昨日も、紅屋商事さんに申したんです。
「絶対に、鮮魚と惣菜とグロサリーのバイヤーは参加させなさい!!」って…
「このセミナー内容を聞かせないと、時代の流れに乗り遅れるよ…」って…
“コトの重大度”を分かってもらえると思い…
申しました。

「人手不足」はこれからも続くんですよ。
惣菜担当の方々の顔ぶれを見てください。
「あと5年後…あと10年後…」、
将来がありますか…

今回発表するのは、4月入社されたばかりの「新入社員」さん。
「仕事を楽しんでいます!!」
なぜ…?
そのこともすこし発表してくれるでしょう。


アップトレンド部門なのに…
「アウトソーシング(アウトパック)」するなんてもったいない。
人手不足でも、インストアー加工を増やす方法の発表です。
ぜひ、参加してみてはどうですか…




そして、「消費マインドが最低レベル」になって、もっとも影響を受けるのが、
「グロサリー部門」

またまた、アホみたいな「安売り」が始まりますよ…
安さは必要ですよ。勘違いしないでくださいね。
でも、「絶対条件」ではない。

人件費をはじめ、コストはどんどん上がってきます。
そんな中、一番大事なこと。
「売れて儲かる商品」の異常値販売
今回発表する「しまむらストアー」さんの異常値販売基準を見てください。
f0070004_18431015.png

「PI値100」・「粗利益高1万円」ですよ…
信じられますか…
それを月間で…
f0070004_18431190.png

こんなに挑戦しているんです。

「異常値販売」にかなりの自信を持っている企業に、このパワーポイントを見せたんです。
すると…
「ありえない!」「信じられない!!」
「もしもこの“基準”を当社の基準にできたら、粗利益率は2%以上Upする」
「社長にお願いして、バイヤーとやる気のある担当者を絶対に参加させます。」

こんな異常値販売が「誰でもできる方法」を発表してくれます。
より具体的に…


「消費マインドが最低レベルになりつつある」今こそ…
この“売れて儲かる商品”の異常値販売の方法を学ぶ時ではないですか…
「営業利益でいくと、もっとも儲かる部門」
それが、グロサリー部門。
ここの「収益改善」こそが今後大事だと思いませんか…






そして、「消費マインドが最低レベルになりつつある」時に大事なこと。
それが、「取り引き」から「お取り組み」です。
「消費環境が悪いというが、市場のニーズに合うう商品は支持を得られている」
これは先ほど紹介した良品計画の社長の言葉。

「市場のニーズに合う商品」
それは、「お取り組み」で一緒に探っていくしかない
なぜ、「お取り組み」したい企業を一緒に参加させないのですか…
この話をしたら、広島のニチエーの坂本社長は…
「全バイヤーに、お取り組み企業を一緒に参加させろ!との指示を出しました」
とのこと。

「国分フードクリエイト」さんの発表を聞かせてください。
一緒に…。
「お取り組み」とはこういうことだ!!というのがわかります。
そうしないと、「消費マインドが低下」しているので…
またまた「取り引き」強化の方向に向かいますよ…
「まけろ!まけろ!」しか交渉しない「取り引き」…
とてもまずいこと。


「消費マインドが最低レベル」になってきています。
いや、ますます低くなるかもしれない。
現場の方々は肌で感じていると思うんです。
「今動かないと!」
動くためには…
「What is Next!?」
を学ばないと…
そう感じる今日この頃です。




そして、「今日の一言」
「私が学んだことは、変化を起こすには、
恐れずに、最初の一歩を踏み出すということです。
そうでなければ、変化を起こすことはできません。
思うに、ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです。」
(ローザ・パークス)

by akindonet | 2016-10-06 18:00 | Comments(0)