商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2016年 10月 05日 ( 1 )


第20回やる気と感動の祭典 発表者決定!


「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ

発表者のご紹介映像
デリカ・寿司・ベーカリー部門


発表テーマ
ヤングパワーの“感性”の最大化は、
売場の差別化につながる!!


株式会社いちやまマート
諏訪店 デリカ部課長 小林 由佳 さん
一宮店 ベーカリー部課長 奈良 智恵美 さん

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

700人を超える参加者を取りまとめ、より良い学びを
お持ち帰り頂く為、毎日のように
ボランティアグループで連絡を取り合う。

決して楽な仕事ではありませんが、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな学び」があります。

人間力を高めたい!
やり甲斐のある仕事を成し遂げたい!

という方は是非ご参加下さい。

応募はこちらから

皆様の「熱意」をお待ちしております!




新着動画情報
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
取材企業:株式会社いちい

f0070004_18124379.jpg

「販売力」「人間力」の可能性は無限大!
「人間力」による店舗のイノベーション方法とは?!


今回登場するのは「第19回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表した
株式会社いちい 蓬莱店店長 平子成人
ニューマネジメントによる様々な仕掛けで圧倒的地域1番店を作る店長術にカメラが密着!
男がたどりついた最強の店舗!その真実とは?


チャレンジャー あくなき挑戦者たち
視聴ページへ






今日は朝4時起床。
「第20回やる気と感動の祭典」の発表者の「第二次提出」のパワーポイントチェック。
この期に及んでダメ出し続出!!

「自慢話になっている」
「具体性がない」
「過去の内容が多すぎる」


など・・・
「第20回記念大会」ですので、商人伝道師の要求も他の回より厳しい。
もう、かなり厳しい言葉を浴びせられる発表者も…
商人伝道師は今日も“ド真剣”です。

発表者にとって“最高の発表”になるよう、
「心を鬼にして!!」接します。
発表者が10月25日または26日に悔いのない発表をするために…
参加者が“最高の学び”ができるような発表にするために…

シンクロナイズドスイミングの日本代表の井村雅代ヘッドコーチのように・・・
“鬼”と言われていい。

「結果を出させるのが商人伝道師の役目」
だから“鬼”に徹します。

ちなみに、今の段階でどれくらい発表者はパワーポイントを作りこんでいると思いますか…??

紹介しましょう。

特別発表は 166枚
グロッサリー部門は 160枚
惣菜部門は 146枚
鮮魚部門は 101枚
女子力甲子園は 77枚と135枚
精肉部門は 408枚
青果部門は 160枚
店長部門は 105枚


すごいでしょ!!
こんな、“ド真剣”なセミナー、他にありますか…。
こんなに本番に向けて、準備しているセミナーありますか…。
こんなに“強い思い”のセミナーありますか…
これが「やる気と感動の祭典」なのです。

特に今回は「第20回やる気と感動の祭典」
「記念大会」
全ての人たちが気合を入れています。
是非、参加してみてください。
お申し込みを心より期待しています。

さらに今日は、デリカ・寿司・ベーカリー部門で発表する
「いちやまマート」さんのご紹介映像もお届けいたします。


セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



そして今日は、「消費マインドが最低レベルに…について…
9月の業績を色々と聞くと…

“最悪な状態”に近い。

前年をクリア―している企業が非常に少ない。
8月は曜日めぐりが悪かったのである程度予測できた。
いわゆる「想定内」。

しかし、9月は「想定」を遥かに下回る結果になっている。
もちろん、長雨の影響もないことはない。
でも、それでも悪すぎる。

消費マインドが落ちている。
いや、“最低レベル”に近づいているのではないだろうか…
その現象が色々なところに現れている。

例えば、「青果部門の売り上げ」
野菜の相場高の中、通常なら「前年比2ケタアップ」続出…
ということが予想できた。
しかし、前年比2ケタどころか、前年比カツカツ・・・。
企業によっては前年比を割っている。
「なぜ???」

今までの“業界の常識”が通用しなくなっている。

よって、商人伝道師から厳しいゲキがとぶ。

「オープンケースの商品の値ごろを意識せよ!」
「商品でなく、売価で安さを出せ!(学んでないとこれはわからない)」
「菌茸類の異常値に挑戦し、利益を確保せよ!」

などなど…

野菜の相場高はこれからが本番。
でも、「相場高=売上げUP」という今までの常識は通用しないことだけは言っておく。
その“起死回生”の切り札が「第20回やる気と感動の祭典」で発表される。
それは・・・
「青果の異常値販売」
「肉のおどろき市」みたいな企画。
“売上げ大幅アップ”の切り札となるかもしれない。
「相場高=売上げアップ」の今までの常識が通用しない分・・・
「第20回やる気と感動の祭典」で「売上げ2ケタアップを目指す切り札」
発表がある。
乞うご期待!!

そして鮮魚部門。
「サンマの価格が下がらない」
「生秋鮭の価格が下がらない」
などなど…。
これまた“暗黒時代からの脱出方法”が見つかっていない。
このままいったら、またまた鮮魚の“売れて儲かる”12月は・・・
“大惨敗”か・・・

何か“起爆剤”はないか・・・
実は、関東近辺のスーパーマーケットで勉強会としている・・・
「東京スーパーマーケット実践会」のメンバーである・・・
東京の「ベニースーパーさんがやってくれました。

「大船渡サンマ祭り」

f0070004_18212756.jpg

f0070004_18212263.jpg

f0070004_18211666.jpg

f0070004_18211174.jpg



見て下さい。
このド迫力
「4トントラック」満載

この「売価」
「100尾5,000円」
さすが、「肉のおどろき市」を全国に広めた企業。
やることが違います。
こういう“起爆剤”が今、必要ではないでしょうか・・・

こういう“起爆剤”も「第20回やる気と感動の祭典」で発表してくるかもしれません。
ちなみに、「やる気と感動の祭典」に参加されている鮮魚部門は・・・
業績は意外とよいんですよ。

また、精肉部門。
牛肉の相場高で、牛肉の売上げに苦しむか・・・
と思ったら…
なんと、「豚肉」と「鶏肉」の売り上げがどん底
「加工品」にいたっては、ドラッグストア―との価格競争で
完全に敗北

このまま「Xmas~年末商戦」に突入する気なんでしょうか・・・
皆さん。」

「野菜の相場高」は精肉の売上げを直撃しますよ。
野菜が異常なほどの相場高になったら・・・
どうしますか・・・
精肉は一気に「賢消費」から「節約消費」に急降下する。
そんなことわかっていながら何もしない・・・
「値上げバブル」で考えるクセをなくしたから…

ちょっとこれを見て下さい。
クレージーボーズ“藤井章弘”さんの取り組み

f0070004_18221493.jpg

f0070004_18221912.jpg

f0070004_18222636.jpg

f0070004_18223274.jpg



「トマホークステーキ???」
こういう“挑戦”をしっかりと行っている企業は伸び続ける。

f0070004_18231166.jpg

f0070004_18231613.jpg

f0070004_18232277.jpg

f0070004_18232752.jpg

f0070004_18233263.jpg

f0070004_18234231.jpg



「第19回やる気と感動の祭典」のモデリングで…

“販促の看板化”した「第20回やる気と感動の祭典」の
精肉発表のいちやまマートミート部。

その他にも“販促の看板化”があるかも…
「第20回やる気と感動の祭典」は参加しなければならないでしょう・・・

「何もしなければ12月は大惨敗」
年末商戦・・・。
12月25日の日曜日の次は・・・
1月1日。
もう最悪。

「動かないと消費マインドは最低レベルに達する」
なぜなら・・・
「野菜の相場が過去最高になる」危険性があるから…
11月くらいからガソリンの値上げがスタートするから・・・

(アラブ各国が減産を発表)

「消費マインド」が最低レベルに」なった時に、みなさんはどうしますか…
そのヒントが…
「第20回やる気と感動の祭典」にあるといってよい。
9月は好調でしたか…
好調でなければ、「赤信号」ですよ。
みなさん・・・

そして「今日の一言」・・・

あきらめなければ
必ず道はある。
必ず。
(豊田 佐吉)

by akindonet | 2016-10-05 18:35 | Comments(0)