商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2016年 09月 29日 ( 1 )


第20回やる気と感動の祭典 発表者決定!


「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ

発表者のご紹介映像
デリカ・寿司・ベーカリー部門


発表テーマ
「これからは“看板商品づくり”と“数を売る仕掛け”が必要!!
その対策はこれだ!!」


株式会社ユアーズ・バリュー
惣菜部バイヤー 兼 寿司部バイヤー  石丸 啓幸 氏
惣菜部スタッフ  岡本 葵 さん

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

700人を超える参加者を取りまとめ、より良い学びを
お持ち帰り頂く為、毎日のように
ボランティアグループで連絡を取り合う。

決して楽な仕事ではありませんが、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな学び」があります。

人間力を高めたい!
やり甲斐のある仕事を成し遂げたい!

という方は是非ご参加下さい。

応募はこちらから

皆様の「熱意」をお待ちしております!






今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
ジョギングして…
身支度して…
大阪に向かう。

今日は、「惣菜部門差別化&効率化セミナー」。
f0070004_16584831.jpg

商人伝道師も勉強しないといけないので…。
その後、商人ねっとのアソシエイトと新大阪駅の地下で食事して、大阪に今日は泊まります。



さて、まず最初に…
「第16回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加いただいた皆様。

8日間、ありがとうございました。
「最高によかった!」
「ものすごく勉強になった!」
「多くの気づきと感動をいただきました!」

の声をいただき、うれしい限りです。

春は、「ポートランド~シアトル」でほぼ決定しています。
次の秋は全くの未定ですが、じっくり考えて決めます。
「目的は何か…」を考えて…


そして、この8日間、“現地コンサルティング”していただいた「稔子ウィルソン」先生に…

やる気と感動の祭典「第20回 記念大会」の基調講演をお願いしました。
アメリカには、費用の関係でたくさんの方々を派遣できません。
しかし、“アメリカの小売業の動向”は学ばせたい!!というのは、
殆どの経営者の方は思っておられると思うんです。

ちなみに、こういう「言葉」を知っておられますか……

「Food Waste Battle」
「Millennials」
「The Evolution of Eating」
「Grocerant」
「Hyper Local Roots」
「In-Store Dining」
「Decent Price」
「Clean Labels」
「Consumer Chefs」
「"Fresh-Forward" Format」


何が何だかわかんないでしょ。
しかし、この「言葉」を理解すると…
日本の「What is Next!!?」(次に何が来るか!?)
がわかるのです。

みなさんのお申込み、心よりお待ちしております。




そして、もう一つ。
「お悔み(訃報)」
先日、9月20日に、徳島の「株式会社キョーエイ」の埴渕年秋副会長がお亡くなりになられました。

アメリカに行っていたので、そのことを知らず、誠に申し訳なく思っております。
非常に体も大きく、豪快な方でした。

「経営は社長が本当にうまくやっておる。
ワシは経営は社長に任せた。社外的なことをワシがやる」
と言われていたことを思い出す。

あまり、お会いしたことありませんでしたが…
このお言葉が脳裏に残ってます。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
来る11月1日に「お別れ会」をされるとのこと。
ご報告までに…
合掌。




そして、今日は「第16回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を終えて感じたことを書きます。


まずは、「ニューへの挑戦」を続けているアメリカの小売業にショックを受け、“危機感”を募らせました。

365 by Whole Foods Marketを見た時には、“鳥肌”が立ちました。
f0070004_1965176.jpg

f0070004_19590066.jpg

f0070004_19544337.jpg

「人」の代わりに「ハイテク」を駆使して案内している。
「人が全くいなくても、何も不自由を感じさせない」
しかし「ランニングコスト」は劇的に下がる。
“顧客満足度”を落とさずに、コストを大幅に下げる。

日本のスーパーマーケットが今進めている方向性とは全く違う。
「なぜ違うのかなー」と考えていたんですね。
結論から言うと…
「ターゲットの違い」だと思った。
日本は一所懸命「高齢化社会」への対応をしている。
しかし、アメリカは「ミレニアル世代」にフォーカスしている。
「これは考え方を変えていかないと…」と感じた次第であった。

アメリカはここ1,2年で急激に「ミレニアル世代」への対応を加速させている。
その証拠として…
「プリペイドフーズ」「冷凍食品」の品ぞろえ強化している。
もちろん、「GROCER ON LINE」の強化は言うまでもない。
商人伝道師的には大きな“気づき”と“学び”があった。
このあたりは、「第20回 やる気と感動の祭典」でお話しします。
ですから、すごいですよ!!「第20回記念大会」は…


さらに、「廃棄やロス対策」に本格的に取り組み始めている。
「ウェグマンズ」のミートや鮮魚の取り組みはすごかった。
「ホールフーズマーケット」も“廃棄やロス”に対して本格的に取り組み始めた。
「PCC」の“廃棄ロスゼロ”への取り組みは“衝撃”さえ覚えた。

このBlogで何回も書いてますよね。
「消費期限や賞味期限の延長」
今日大阪で開催している「惣菜の差別化&効率化セミナー」でも、
「ブラストチラー」の活用で「D-0」を解消しようという学びをしています。
「第20回 やる気と感動の祭典」の惣菜部門で発表する…
「株式会社ユアーズ・バリュー」の石丸啓幸君の発表はまさしくこれです。
f0070004_16393894.jpg


日本も間違いなくこの流れは到来する。
だって「三方良し」ですもん。
「環境やごみ問題の解消」につながる(地域良し)
「小売業のロス対策」につながる(売り手良し)
「消費者の自宅での廃棄削減」につながる(買い手良し)



「2020年」ぐらいまではこんな流れになるのではないかな…
と感じている。
すごいモノを見てしまったような気がする。
1年前に衝撃を受けた「マリアーノス」。
しかし、今年見ると「古臭く」感じてしまうぐらいのスピード。
でも、これを感じられるのは商人伝道師と稔子ウィルソン先生のセミナーだからこそかもしれない。
これもちょっとだけ感じた(笑)




そして、もう一つ。
「第20回 やる気と感動の祭典」の各発表者のテーマや内容が
“アメリカの小売業の流れ”とフィットしている
ということ

例えば、青果の「ハイパーローカル」の発表。
アメリカでは「ハイパーローカルルーツ」まで進化しているが…
同じ流れ。
f0070004_17533679.jpg

f0070004_17534641.jpg


鮮魚の「漁獲高減少下における新たな丸魚マーチャンダイジング」
「サスティナブル」や「プリペイドフード化」のアメリカの流れと全く同じ

f0070004_1754392.jpg

f0070004_17542362.jpg


ミートの「プリペイドフード化」「安全・安心・おいしさ」の発表の流れも
アメリカのミートと同じ流れ
f0070004_17543548.jpg

f0070004_17544639.jpg


グロサリーの「取引からお取組みへのシフト」
アメリカではとっくの昔から行われている
f0070004_17551495.jpg

f0070004_17582477.jpg


さらに、「売れて儲かる商品の異常値販売」は、アメリカの“ニュートレンド”への取り組みと同じ
f0070004_17584614.jpg

f0070004_17585495.jpg


本当に“偶然”なんですけどね。
今回は本当にすごい内容だと思う。
「第20回記念大会」にふさわしい内容だと自負している。



今、アメリカは大きく変わろうとしている。
日本は、「2020年以降」に向けて大きく変わらなければいけない。
その為には…
「Change People, Change Future!!」
(人が変われば、(会社の)未来が変わる!!)

まず、「人の教育」をしっかりと行わなければいけない。
「2020年」までに…。
今、地道に「人への投資」をした企業が、「2020年以降」に生き残れる。
「第16回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」を終えてそう感じています。



「まずやってみる!!」
「やってみなければわからないことばかり!!」
「やってみなければ何も始まらない!!」

「営業利益率5%以上」を目指す、株式会社タイヨーの清川和彦社長の言葉。
その通りだと思う。

「実践には知識と知恵は不可欠!!」
その知識と知恵を学べるセミナー。
それが…
「第20回 やる気と感動の祭典」です。
f0070004_20534669.jpg


お申込み、お待ちしております。
セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



そして、「今日の一言」
「私たちのまわりには、ごく僅かだが「火種のような人」がいる。
その人のそばにいると、火花がふりかかり、熱気が伝わってくる。
実は職場や仕事をグイグイ引っ張っているのはそんな人だ。」
(土光 敏夫)

by akindonet | 2016-09-29 18:00 | Comments(0)