商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2008年 05月 18日 ( 1 )

今日も小生はホテル暮らし。

出張中・・・・・・。
ホテルの朝食も飽きる。
そして、ホテルは疲れがとれない。
早く帰って、ゆっくりしたけど、まだまだ仕事が続く・・・・・。

がんばろう!



さて、今日は、「先週気づいた」ことについて・・・・。


先週は、小生のオフィスは大混乱でした。
突然、「辞めます」と、啖呵を切って辞める女性が出たからです。

もう、びっくり!

小生は、ほとんど会社に居ないから、他の社員の動揺を心配していたのですが、
少しはみんな成長しているのか?こんな結末に・・・。
これを機会に、残されたスタッフが一致団結して、

「今、いるメンバーで手分けして、業務を進めていこう。」

と、ミーティングして、
なんと、自分たちだけで、"目標"まで決めてしまったんです。
そのことを聞いて、うれしかったですね。
成長していることに感謝・・・・・・。

しかし、それにしても、ビックリしました。
まあ、その人の「生き方」だから、仕方ありません。
周りの人のことよりも、"自分"がかわいいんでしよう。
勉強させてもらいました。

しかし、「学歴」のある若者ほどすぐに辞めてしまう。
社会に入ったら、「学歴」なんて関係ないのにね。
能力を発揮できない人は、すぐに「学歴」を振りかざす傾向があるといいますよね。
でもね、学歴が通用するのは大企業の「派閥」のある一部の会社のみ。
中小企業では全く学歴は関係ない。
通用しない。

「人間力」のみが通用する。

「若い時は、苦労は買ってでもしろ!」

「若い時に流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる。」


といいますね。
これは、ほんとうだと思う。

今回の"大騒動?!"で感じたこと。

また、また、人手不足。
胃が痛い日が続く・・・・。



そして、逆にとても嬉しかった話し。

それは、チーフディレクターの☆武君が制作した「プロモーション・ビデオ」が、ものすごい評価を得ました。

商人ねっとを西端春枝先生にご紹介いただいた、ヤマダストアーの山田一枝会長からこんなメールをもらいました。



「昨日、女性同友会会員みんなでプロモーションビデオを見させていただきました。
素晴らしかったです。
感動のあまり涙ぐまれる方もいました。
映像を見終わったとたん、会員から大拍手、やんやの喝采でした。
バックミュージックも素敵で画像も女性らしく、やさしく、穏やかで、そしてかっこよく。
商業界創始者倉本長治先生。新保民八先生。岡田徹先生の心がふるえるような実声も入っていて、感動しました。
長治先生の絵手紙も、まさかあんな形でとは想像もできませんでした。
NHKの大河ドラマノタイトルバックを見ているようで本当に感激です。
西端先生の朗読も心に染み入るように味があってよかったです。
こういう制作のことをご存知の方々がおられて、"これはすごい!"
これなら、他の制作会社なら、200~300万円の請求されるよと、言っておられました。・・・・・・」



というような内容でした。
このプロモーションビデオは、「お小遣い」程度の制作費用。
だからといって、商人ねっとスタッフは、「手抜き」しません。

「最高のパフォーマンス」を実現します。

これは、商人ねっとの「ミッション」だからです。

自分の喜びの何十倍も嬉しいこと。

それは・・・・・・。
他の方々の喜ぶ顔を見ることですよね。

自分のことしか考えない、出来事と、他の方々のことを考えたことによる、嬉しい出来事でした。



そして、「今日の一言」・・・・・

「大きな欲望を持つと心が荒む。
自分を自分のためだけに使うと心身を消耗する。
人のために使うと心に余裕がでてくる。」

(クライアントの社長室に貼ってあった言葉)
by akindonet | 2008-05-18 17:47 | Comments(0)