商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2008年 05月 16日 ( 1 )

今日も高知…。

久しぶりに「サンシャインヴィアン」に行く。
昨日は、フラッグシップ店舗の「サンシャインラヴィーナ」に行った。
残念ながら「基準」が落ちていた…。

他の企業様が視察しても、「こんなものか?」と思われると思いますが、
小生から見ると、基準がかなり落ちている。

そこで、今日は「基準」について…。

小生は、「売上げ=基準」という考え方を持っている。
売上げDownは競合店が出てきたからではない。
少子高齢化のせいでもない。
環境の変化のせいでもない。

全て自店の「基準」がDownしたことが起因となっていると考える。

基準にはいろいろある…。
「鮮度基準」
「品揃え基準」
「安さ基準」
「販売基準」
などなど…。

その基準を常に上げ続けなくてはいけない。
それが「質の高い」売上げUPに繋がるのである。

基準を上げない売上げ獲得は、「質の悪い」売上げをとっているにすぎない。
安売りによる、強引な集客によって勝ち取った「質の悪い」売上げである。


しかし、言うことは簡単…。
なかなか、この「基準」を上げるのは難しい。
だって、自分に負荷をかけるんですから…。
店のみんなに負荷をかけるんですから…。


だから、できればやりたくない。
しかし、この「基準」を上げることをしないと、
必ず売上げ低下か粗利益低下の道へまっしぐらになる…。

みなさんのお店は「基準」が上がっていますか?
その実、サンシャインの「カルディア」・「ベルティス」・「ヴィアン」は
基準を上げ続けてきている。

だから、「質の高い」売上げと粗利益高を獲得できはじめている。

これも「基準」を上げ続けているから…。

昨日も、昼1時~夜8時30分まで、ずぅ~~っと小生は話し続ける。
各部門約1時間の為に、片道3時間以上かけて参加する担当者もいる。
最後の「全体会」は130人以上が今回集まった。

「今起きている未来」についての話。
「それに今、どう対処するのか?」についての話。
「基準はどのようにして上げるのか?」についての話。

などを、ずぅ~~っと話し続ける。

全てが会社の「基準」を上げるために、どうしたらよいのかの話。
社長以下、全幹部が参加されている。
熱心にメモを取られる。
そして、フラッグシップ店舗の「カルディア」店は、
野町店長以下、すぐに「全体会」が終了するとミーティングに入る。

「明日から何をするのか?」を即決する。

これが、「基準」を上げる方法なのです。
「基準」は社員全員が「自分の基準」を勇気を持って上げることを
誓わない限り上がらないのです。

だって、基準を上げるってつらいですもん。
できれば、やりたくない…。からね。

みなさんは、勇気を持って「基準」UPに挑戦していますか…?!


そして、「今日の一言」…
「変えることのできないものを、正直に受け入れる心の落ち着きが欲しい。
変えることのできるものを、毅然と変えていく勇気が欲しい。
変えることのできるものと、できないものとを見分ける賢明さがほしい。」

(政治学者ラインホルド・ニーバーの言葉)

by akindonet | 2008-05-16 18:35 | Comments(0)