商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2008年 05月 13日 ( 1 )

気持ち

今日はリスパック会「春の勉強会」の東京会場…。

参加者は、なんと550名

すごい、集客…。
リスパックさんの営業に脱帽。

ところで、小生の単行本も詳細が決まりました。

・発売日:5月29日
・タイトル:「スーパーマーケットの新常識!」

最終校正を昨日の夜中に行ったんで、寝たのは午前3時。
でも、やっと出版にこぎつけたというので、すごくうれしい限り…。
売れてくれることを願う…。


ところで、今日は「気持ち」について…。

実は小生、根っからの「せっかち」「短気」です。

だから、「せっかち」の為に、いろんなものを忘れたり、
いろんな学び(失敗ともいう)もしました。


そして、スーパー「短気」
というより、「負けん気が強い」のかもしれません。
とにかく、どんなことでも「負ける」のは大嫌いなんですね。

しかし、こんな性格では、会社は運営できないし、コンサルタントとしても
一流になれないと思い、いろんなことをして、その性格を変えていこうとしています。

まずは、「せっかち」を変えること…。
それは、人の話をじっくり聞くことから始めました。
だって、せっかちな人はとにかく人の話を聞かない。
だから、とにかくじっくりと聞くことから心がけたんですね。

しかし、慣れとは不思議なものです。
今では、じっくりと聞くことができるようになりました。

そうするとどうでしょう?!
すごい「新たな気づきや発見」があるんですね。
「なんで、今まで人の話をじっくり聞かなかったんだろう?」と後悔したぐらいですから…。

しかし、まだまだ“折り紙つき”の「せっかち」の性格は直りません。
特に講演やセミナーでは、「早口」になってしまいます。
今日の講演も聞かれている人は、聞きづらかったかもしれないな~っとちょっぴり心配しています。

とにかく、自分にいつも言い聞かせています。
「ゆっくり、ゆっくり」ってね…。

今は、徹底的にそう思うことからしないとね。
といいながら、今日も社員に
「スピード!スピード!!スピード!!!」
と言っている自分がいる…(笑)。

そして、「短気」
いや格好よく言うと「負けん気」
これは、大分おさまってきました。

「カチン」とくることはもう山のようにあります。
爆発しそうな時も何回もあります。
しかし、今は「じっと我慢」.

わかっちゃいるんだろうけど…。

なぜ小生は「短気・負けん気」が強いのか?
やはり、「欲」を持ちすぎなんですね。
よく、「無欲」とか「無私」と言われる方がおられるけど、うらやましい限りです。

できるだけ、「欲」は捨てようと思っていても、「欲」がすぐに出る。
それが、「短気や負けん気」になっているのかと思うんです。

ですから、「欲」を持ちすぎないように心がけています。
「無欲・無私」までのレベルは全然到達できませんけど…。

でも、40歳をすぎてわかるようになりました。
「性格は直すのではなくて、心がけるものだ!!」と…。
常に、自分の欠点を自覚し、意識し、心がけていれば、少しは変わることができるのだと…。

「自分はこんな性格だから、しかたない。」
というのでなく、性格を直すように心がけていることができるかによって、
その人の人生が変わってくるのかも知れませんね。

なんか悟りをひらいたようなことを言ってますが、まだまだ小生はダメです。
「欲の塊り」だし、「せっかち」の性格はすぐに顔を出すし、
「負けん気」はまだまだ“健在”だし…。

あ~ぁ、情けない自分がいます。

しかし、「心がけ」
心がけ一つで、少しずつ少しずつ変わってくるんですよね。

「心がけ」…。
自分に言い聞かすように今日は書く。


そして、「今日の一言」・・・。
「目は美しいものを見よ。
口は正しさを伝えよ。
手はよいことを行う。」

(前川原 良氏の言葉)


スーパーマーケット専門インターネットTV

商人(あきんどねっと)は

コチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2008-05-13 19:43 | Comments(0)