商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

2008年 05月 03日 ( 1 )

土曜日の「優たん日記」は、
優たんがカゼをひいたのと、GW休暇でお休みします。

もちろん、代役は「あきんどでんどうし」がします。


さあ、「ゴールデンウィーク」後半戦です。
昨日の紅屋商事さんでも申したのですが、この5~6月って、
消費者の購買心理がガラッと変化するような気がするんです。

5月1日のガソリンの再値上げ
そして、5月中旬のパンの再値上げ。

マスコミの格好のネタ。
朝のワイドショーなどで、どんどん流す。

マスコミに影響されやすい主婦は、徐々に購買が変わってくる。

それは、
「節約しなきゃ~」
「買い控えしよう~」


だから、購買行動がシビアになる。
できるだけ、「買わないようにしよう。」と決めて店へ来られる。
その中で、店側は何もしないとどうなりますか?

そうです。「買上点数Down」と、
値上げラッシュにもかかわらず、「デフレスパイラル」に陥ってしまう。

なんか、5~7月って、何もしなければ“ガクッ”と売上が落ちる予感。

良い例が、先日速報で発表された。
3月度の売上げ(日本チェーンストア協会)は食品5%増。
中身をみると、「ディスカウント性」の強いスーパーマーケットの伸びが
高いことがわかる。

「うん、ちょっと変わってきたぞ!!消費者行動!!
しかし、ここでいきなり「ディスカウント」しろ!と言うんではないんです。

いかに、締まりかけている主婦の“財布”を開かせるかに
力を注ぐことなんです。

そのポイントは「節約・割安の見える化」です。
「この商品を買うと、こんなに節約できますよ~」とか、
「この商品を買うと、こんなに割安ですよ~」ということを
「コトPOP」などで見える化することなんです。


例えば…
・アイスクリームの値上げに対し、「自家製アイス」の提案

・自家製麦茶の割安感の提案

・今年の相場安商品の見える化

「安いときにまとめ買い」のアピール

などです。

小生は今年の1月の段階で今年のキーワードは「手造り」だよ、
とこのブログでも書きました。

もう、1月の段階からこの傾向はありました。
ちょっと手間がかかるけど、自家製や手造りはいかがですか?
という提案をしていくことが大切だと思います。
 
今は、商品を売るのでなく、「情報」「心理」を売るのです。
そうでないと、財布のヒモが開かない。
ただ単に安いだけでも開かない。

なぜか?!

安から買うという購買心理でなく、「いかに自分にとって価値があるか?
そして、それが安くなければ買わないよ!!」という購買心理。

ここが“肝”何です。

急げ!!節約・割安の見える化!!

対策はお分かりになったでしょう。
後は実行あるのみ!!だよ。

“実践こそ真実”です。
それでもなお、わかんない方は、小売業インターネットTV「商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」を視聴してください。

5月号・6月号とオンエアーしています。

5月号

母の日・子供の日特別編

果物編

野菜編 

鮮魚編

精肉編

惣菜編 

フロアー編

6月号

果物編

鮮魚編

精肉編 

惣菜編 

フロアー編 

何もかもが混沌としている今、すごい“ビジネスチャンス”です。
「勇気を持って、誰よりも早く、人と違ったことをする。」

>勇気を持って…。
スピード!スピード!スピード!!だ。
“人と違うこと”って、理解されましたか?
今がチャンス。実践あるのみ。

そして「今日の一言」…
「一生懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。」

(出典不明)


あなたは、どこに当てはまりますか?
by akindonet | 2008-05-03 17:31 | Comments(0)