商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

ヤマダストアー物語

今日は、兵庫県姫路市へ…。

ちょっと、近ごろ有名になった「ヤマダストアー」へ…。
では、今日はこの「ヤマダストアー物語」を…。

もう、ヤマダストアーへは、コンサルティングやり始めて約4年が経とうとしている。
きっかけは、その昔「日本アクセス」主催のセミナーを現社長・山本雅裕氏が聞きに
来られたのが始まり。

そして、廃刊になりましたが「日経食品マーケット」で、小生が受けもっていた
「無料店舗診断」を希望され、初めてお伺いさせていただいた。

その後、半年ぐらいして、コンサルティングスタート。

最初は「のらり、くらり」という感じのスタートでした。
それが「サンシャインチェーン」を全員が視察するようになってから、
社員1人1人の意識が変わってきました。

その「意識」の変化が、今ではすっかり有名になった「コト」販売の数に
表れてきました。


このヤマダストアーのすごいところは「徹底」するところ。
「コト販売コンクール」なんていうのをやったんです。
会社を店舗運営部長が回ってコトPOPの数を数えるんです。
それで一番少なかった店舗は、毎回店長会議で指摘される。
これをずぅ~っと続けていた。

そしたら、どうでしょう。

今では、ものすごい数のPOP、そしてパネルが店内にあります。
全体的に株価が低迷している中、株価がどんどん上がっている。
“コト販売”の元祖「ヴィレッジ・バンガード」を凌ぐ、POPやパネルの数です。

「スーパーマーケット版ヴィレッジ・バンガード」という感じ…。

なぜ、そこまで「コト販売」に固執するのか?
それは「環境」です。
姫路周辺は、知る人ぞ知る、「安売り地域」
安売りで元気な「マルアイ」さん、
「マックスバリュー西日本」の本社がある。それに「大黒天物産」「山陽マルナカ」さん
などが進出してきて、価格競争の真っ只中。

その中で、「生き残って」いかなければなりません。
その「生き残り」の活路に「コト販売」を見出したのです。

もともと、「こだわり」商品を数多く品揃えしていたこともスムーズに
「コト販売」につながったのかもしれない。

しかし、全ての社員がこの「コト販売」を意識したということがすごいと思う。
なかなかできない。
それは、全員の「負けたくない」という気持ちと「危機感」がそうしたのかもしれません。

今では、コトPOPやコトパネルだけでなく、“コト放送”“コト人間”まで進化しています。
そして、それが自信になったのでしょう。
なんと、こんな競争が厳しい中、チラシを大幅削減したのです。

週2~3回打っていたチラシを周一回、日曜~月曜の2日間のチラシしか打たないという
決断をしたんです。

そして、みなさん、この企業。
カードをやっていないんです。

それで、チラシを大幅に削減した。
みなさん、それでどうなったと思います???

売上げが落ちるどころか、またまた伸びはじめてきたんです。

どんどん…。


なぜか?

それは、「コト販売」「ライブ販売」そして、なんと言っても店長を
中心として考えている「曜日特売」の効果がチラシの効果を超えたのです。

今の業界の常識とは全く逆をいっているのです。

チラシを打たない!!
カード戦略しない!!
安く売らない!!


これで、売上げを伸ばしている。
その秘訣の一端は…





ぜひ、“流通業界専門インターネットTV「商人ねっと」”で紹介していますので、視聴して下さい。
http://www.akindonet.com/


きっと大きな「気づき」があるはずです。
何回も言います。

チラシを打たない!!
カード戦略しない!!
安く売らない!!


で、売上げを伸ばし続けているんです。
みなさんのお店はどうですか?
業界の常識をやりすぎて、「ドツボ」にはまってませんか?

今日は、「ヤマダストアー物語」でした。


そして、「今日の一言」…
「真の商人に不況はない。」
「不況で一番いけないことは、商人が不景気面することだ。」

(倉本長治先生のお言葉)

Commented by 田舎の八百屋 at 2008-05-30 21:54 x
私の店も曜日特売を始めてから売り上げ、荒利とも非常に好調です。今までは大手スーパーのマネばかりしていましたね。
あとはまだまだ「コトPOP」が不足していますね。これからもがんばりたいと思います。毎日勉強させてもらいありがとうございます。
Commented by 商人伝道師 at 2008-05-31 16:41 x
「田舎の八百屋」さん、コメントありがとう。
いいことです。
真似ではなく、"独自化"ですよ。
大手が真似のできないことをする。
それが、"共存共栄"の道ですよ。
がんばって・・・・☆

多謝
by akindonet | 2008-05-30 19:45 | Comments(2)