商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

スーパーマーケットの問題点

昨日はブログの調子が悪くなかったでしょうか?
運営会社(エキサイト)の問題だとは思いますが、
大変ご迷惑をお掛けしております。
もう大丈夫でしょうか?
(小生のパソコンからは大丈夫なのですが・・・。)


小生もアクセスしようとしてもなかなかつながらなくて、
イライラしていました・・・。
インターネットとか、こういうことがあるんですね。
気を付けなければ・・・。


ところで、今日は 「スーパーマーケットの問題点」について・・・。
といっても、そんな大それたことは言えない立場の人間だとは百も承知しているんですが、
しかし、このままでよいのだろうか?と思い、今日は近頃感じたことを書こうと思います。


実は、近頃、売場担当者のレベルが低下していることに驚くばかりです。
先月から今月にかけてのセミナーで強く感じましたね。
だってあまりにも店長や売場担当者の知識レベルが低いことにビックリし、
「これではいけない!!」と危機感を感じている今日この頃です。


昨日も何年かぶりに能登の企業さんで、日配・食品担当者向けのセミナーを開催したんです。
本当に何年かぶりに開催したのですから、仕方ないのかもしれませんが、
あまりに知識レベルが低いと感じましたね。


「値入れ」に関する意識が低い。
「コト販売」に関する意識が低いことに驚くばかりです。
これでよく収益が出ていると・・・。
(ちょっと言い過ぎました。)


でもこの企業のレベルが低いのでなく、
いやむしろ教育にかなり力を入れている企業なので、他企業と比べたら
レベルとしては高いレベルだと思います。
だから、他企業はどうなってるんだろうと思うのです。


実際に徹底的に小生がグロッサリー・日配担当者にここ6ヶ月中で
「荒利益高」・「差益管理」を申し上げた企業は確実に荒利益率が2~3%アップしている。

皆さん、荒利益率が2~3%ですよ。
考えられますか?
ある社長には「奇跡的」という表現をされました。
それくらい担当者のレベルが低下しているということです。

ですから、小生の教育は徹底した「情報の共有化」教育。
いわゆる、バイヤー・店長・担当者・経営幹部の方々に一緒に聞いてもらうというやり方です。


これを徹底的に行ってりう企業は荒利益が変化してきているんです。
そしてその上、「商人(あきんど)ねっと」で小生の 「商売繁盛虎の巻」
他のコンサルタント(惣菜の成田先生、グロッサリーの浅野先生など)の番組で勉強会に参加できないパート社員・若手社員は勉強する訳ですから、
どんどん売上げ・収益がアップしてきますよね。


この厳しい世の中で売上げ・収益アップ。
特に収益アップって本当に大げさに言うと“奇跡”に近いですよね。
それが実際に起きているんです。
これが現実・・・。

やはり原点は売場の最前線の売場担当者の教育がポイントと
改めて感じた次第です。


昨日、その能登の企業の本部の担当者が一言・・・。
「そこまで教えていいの?というレベルまで教えられるんですね。」
と言っていました。
でもこのレベルは小生にとっては普通レベル・・・。


皆さん、「現場力」の強化こそが収益アップにつながることを再認識してほしい。
小生は声高に申す・・・。
「現場力」の強化こそこれからのきびしい時代に生き残れるのであると・・・。

そして今日の一言・・・。

「現場・現物・現実」
        (トヨタの3現主義)


世界のトヨタは常に現場・現物・現実に立ち戻る。
そのトヨタの好業績が現場の大切さを教えてくれる・・・。





商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓



商人ねっと

名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 
by akindonet | 2007-06-14 20:36 | Comments(0)

by akindonet
XML | ATOM

skin by excite