北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

”売り上げ不振”と「基本」とは・・・?

今日は、セミナー講師の顔で、
JA和歌山さんのAコープ社員の集合教育を行った。

その中でも、話したのであるが、
近頃「基本」が疎かになっているのではないか?
と小生感じている。

まずは、
なんといっても「計数」がわからない担当者が多くなったこと。。

売上高の公式さえ知らない。
「売上高=客数×客単価」
さえ知らない担当者がとにかく多い。

経営者の方、社内教育の怠慢ですぞ!

売上が低迷したら、「基本」の公式に戻るんです!
原点に返らないとダメなんです!

1、客数=既存客(固定客)×来店頻度+新規客
公式を分解するんです。

客数減は、既存客の来店頻度が落ちているんだから、
来店頻度をアップする為に、定例販促を強化するとかを考える。
イトーヨーカドーの近頃のチラシ見てみなさい。
冷食半額などの定例販促ばかりでしょ!

あのチラシ見て、すぐに”イトーヨーカドーはかなり客数減ってんだな!”
と推測できる店長早く作らなきゃ!

でも、
イトーヨーカドーは知ってんだな~。
客数の公式を…。

2、部門客数の公式知ってるかい!?
  バイヤーさん達!!
部門客数=店全体客数×支持率でしょ!

だから、支持率アップする政策作るんだよ。
ヒントは、
小生がいつも言っている通り、
「モノ…品揃え・安さ・鮮度・おいしさ・旬」から成立していることを理解させているかい?!

この全てを、「お客様の目に“見える化”」するんだよ!
確実に、支持率アッブするよ。

というように、売上高の公式一つで、こんなに対策があるんだな~。

だから、売上不振になったら、「基本」に戻るんだよ!
戻らなきゃダメなんだよ!!
そうすれば、改善点が見つかるのである。

売上が低迷したら、すぐに
「チラシで号外出しましよう!」
「チラシの目玉が弱いんです。目玉を強くして下さい。」
という。
そんなことしたって、“チェリーピッカー”の餌食になるだけだよ!

わかっちゃいないんだよね・・・(;~~)
悔しいね・・・(><)
泣けてくるよ・・・(T T)

だって、売上高や客数の公式をわかっていないから…。


よって、小生、決めたのです。
「商人ねっと」で、
「現場で活かせる、超実践計数管理」の番組を作ると決める!!

みなさん、もう一度、基本から勉強してみませんか?


乞うご期待です。

最後に、
「ある一事を通して、
ものの深さを知ることができれば、
その目、その頭で万事を考えるようになる。
そして、その真実に近づけるのである。」
  
                               (平沢 興 元京都大学総長 解剖学の権威)



商人ねっと



by akindonet | 2006-09-11 19:21 | Comments(0)
XML | ATOM

skin by excite