商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

by akindonet
 
”売り上げ不振”と「基本」とは・・・?
今日は、セミナー講師の顔で、
JA和歌山さんのAコープ社員の集合教育を行った。

その中でも、話したのであるが、
近頃「基本」が疎かになっているのではないか?
と小生感じている。

まずは、
なんといっても「計数」がわからない担当者が多くなったこと。。

売上高の公式さえ知らない。
「売上高=客数×客単価」
さえ知らない担当者がとにかく多い。

経営者の方、社内教育の怠慢ですぞ!

売上が低迷したら、「基本」の公式に戻るんです!
原点に返らないとダメなんです!

1、客数=既存客(固定客)×来店頻度+新規客
公式を分解するんです。

客数減は、既存客の来店頻度が落ちているんだから、
来店頻度をアップする為に、定例販促を強化するとかを考える。
イトーヨーカドーの近頃のチラシ見てみなさい。
冷食半額などの定例販促ばかりでしょ!

あのチラシ見て、すぐに”イトーヨーカドーはかなり客数減ってんだな!”
と推測できる店長早く作らなきゃ!

でも、
イトーヨーカドーは知ってんだな~。
客数の公式を…。

2、部門客数の公式知ってるかい!?
  バイヤーさん達!!
部門客数=店全体客数×支持率でしょ!

だから、支持率アップする政策作るんだよ。
ヒントは、
小生がいつも言っている通り、
「モノ…品揃え・安さ・鮮度・おいしさ・旬」から成立していることを理解させているかい?!

この全てを、「お客様の目に“見える化”」するんだよ!
確実に、支持率アッブするよ。

というように、売上高の公式一つで、こんなに対策があるんだな~。

だから、売上不振になったら、「基本」に戻るんだよ!
戻らなきゃダメなんだよ!!
そうすれば、改善点が見つかるのである。

売上が低迷したら、すぐに
「チラシで号外出しましよう!」
「チラシの目玉が弱いんです。目玉を強くして下さい。」
という。
そんなことしたって、“チェリーピッカー”の餌食になるだけだよ!

わかっちゃいないんだよね・・・(;~~)
悔しいね・・・(><)
泣けてくるよ・・・(T T)

だって、売上高や客数の公式をわかっていないから…。


よって、小生、決めたのです。
「商人ねっと」で、
「現場で活かせる、超実践計数管理」の番組を作ると決める!!

みなさん、もう一度、基本から勉強してみませんか?


乞うご期待です。

最後に、
「ある一事を通して、
ものの深さを知ることができれば、
その目、その頭で万事を考えるようになる。
そして、その真実に近づけるのである。」
  
                               (平沢 興 元京都大学総長 解剖学の権威)



商人ねっと



by akindonet | 2006-09-11 19:21 | Comments(0)
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 
<< 「店舗力強化」は永遠のテーマ 店長の姿は“店の鏡”である。 >>


■商人ねっと市場

商人ねっとが送る映像コンテンツをYahoo!ストアで出張販売!


■コトPOPマイスター認定講座

コトPOPマイスター認定講座 - 「コト」を伝えたい全ての人へ -


■販売士Web講座

「販売のプロ」を養成するe-ラーニング講座「販売士Web講座」お問い合わせ・お申込み受付中!!


■商売繁盛虎の巻
商売繁盛虎の巻2014年 8月号 7月1日発売開始!

■究極の裏舞台シリーズ
鮮魚部門で「おどろき市」を開催し売上昨対比300%を達成する方法!


■流通業専門インターネットTV商人ねっと
商人ねっと

■チャレンジャー あくなき挑戦者たち
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
チャレンジャー あくなき挑戦者たち 特集ページ

■CDオーディオセミナー

勝人塾
勝人塾 2014.6



商人ねっと 採用情報

商人ねっと 採用情報



商人ねっと 社員ブログ

商人ねっと 社員ブログ


■商売繁盛メールマガジン
商売繁盛メールマガジン
毎日お届けする商売繁盛メールマガジンを配信中!

■チャレンジャー あくなき挑戦者たち
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
チャレンジャー あくなき挑戦者たち season2 episode6 美味しい笑顔を届けし者
不二商事株式会社
生鮮第1部 惣菜担当バイヤー
新井賢治



繁盛店を作るノウハウ満載!CDオーディオ/DVD販売サイト 商人元気塾

チャレンジャーあくなき挑戦者たち 株式会社キョーエイ 沖浜店 店長 三島一臣氏コトPOPを通してお客様と絆をつくる CDオーディオセミナー Vol.31 山口茂氏 3/15発売!!中山マコトの誰でも簡単!POP教室 20年以上広告制作・販売促進・マーケティングを手掛けてきた中山マコト氏によるPOP教室 好評発売中!!

水元 仁志
コンサルタント&セミナー情報


■会社案内

日本経営コンサルタント株式会社


商人ねっと
商人(あきんど)ねっと


DVD販売商人元気塾

DVD販売商人元気塾


■リンク集
POPの学校「放課後の道草」

結城義晴のBlog [毎日更新宣言]

どん太くんひとりごとブログ

佐藤勝人の一刀両断

てっちゃんの店長日記
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
記事ランキング
画像一覧
<プロフィール>
水元 仁志(ミズモト ヒトシ)


1963年生。宮崎県出身。
東海大学卒。
経済産業大臣登録 中小企業診断士。

「流通業界の縁の下の力持ち企業」を目指して・・・。

2005年10月、42歳厄年を機に、いままで自分を育ててくれた流通業界に恩返しをしたいという志から
流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」
を企画・運営するクリエイトリンク株式会社を設立する。
(2007年1月、商人ねっと株式会社に名称変更)

著書『スーパーマーケットの新常識!』『スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略』が、業界では異例の総発行部数3万5千部を突破した。

その著書に取り上げられている、「高質スーパーマーケット」は水元が2002年に提唱したものであり、「ライブ販売」、「MDマトリックス」、「3-3-3の陳列法則」、「超鮮度戦略」、「夕方からの再開店」、「高品質低価格」、「松竹梅戦略」、「3つの安さ」など、今までのスーパーマーケットでは、到底考えられなかったようなコンセプト・戦略・戦術を次から次へと編み出し、多くの企業を蘇らせている。

また水元の提唱するセミナーは、従来の講演を聞くスタイルから、セミナーに参加し実践し、結果を変えることをテーマとしている。
2008年9月よりスタートした、「やる気と感動の祭典」では、毎回のように参加者数を伸ばし続け、スーパーマーケット業界のセミナーでは、No.1の集客を誇る。
更に、2009年11月よりスタートした「気付きと驚きのアメリカ視察セミナー」では、申込締切の1ヶ月以上前にも関わらず、満員御礼となる伝説を作ったのである。

焼酎大好きの“薩摩隼人”の血をひく、熱血漢「商人伝道師」であり、
多くの企業を窮地から救うその姿から、「スーパーマーケット業界の諸葛亮孔明」の異名をとる。

XML | ATOM

skin by excite