商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「ドッグイヤー」について

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




第25回売場大賞「Xmas~年末・年始商戦」
エントリー募集いたします
f0070004_14452569.jpg

もうすぐ一年に一度の大イベント!
xmas・年末年始商戦!!
ぜひ、その取り組み写真をお送りください!


売場大賞公式サイトはこちらからどうぞ



f0070004_17461025.jpg

やる気と感動の祭典23 発表者エントリー募集

実践こそ真実!!
これが「やる気と感動の祭典」。
エントリーしないということは、「競合企業が参加できない」という特権を“放棄した!”とみなされる。
全社!全部門!のエントリーを期待する。
エントリー締切日、2月10日!!
残り31日


by 商人伝道師


詳細はやる気と感動の祭典 公式ウェブサイトまで


商人ねっと会報「執念」 vol.17 2017冬

発行しました
Webからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

2017/5~2017/10 商人ねっと 番組視聴ランキングもあります


今日は、朝5時起床。
身支度して…
新横浜へ…
今日は「スーパーマーケット実践会in名古屋」
終了後、参加企業様の方々と「新年会」(笑)。
深酒しないようにしよう。


さて、来る1月23日に開催します…
「新春特別セミナー2018」

f0070004_10261282.jpg
f0070004_10262791.jpg
f0070004_10263553.jpg


ご検討いただいておりますでしょうか。
正直、こんな講師陣を一堂に集めることなど…
“奇跡”に近い。
「2018年は準備の年」だと商人伝道師は考えています。



各先生方からこんなメールが届いています。
まずは、鈴木 聖一先生

「AIについては、AIって何?から、そのAIが店づくり・物流・データ活用にどう影響し、どう経営が変わるのかをお話しします。また、AIの活用の“成功事例”も紹介します。
また、AIを食品スーパーマーケットやメーカー・卸の企業が活用する場合、何を最優先すればよいのかも提案させてもらいます。」



とのこと。
すごいセミナーになると思いませんか…



「ランチェスター戦略」の名和田 竜先生からは…

「ランチェスター戦略を用いて、大成功した“HIS”の導入方法や具体的戦略を全てお話させてもらいます。成功事例として…。
また、“ハーレーダビットソン”や“ソフトバンク”、そして“ビックカメラ”“アシックス”などランチェスター戦略を取り入れて大成功した事例も紹介します。
そして、最大のウリは、あるコンビニエンスストアーもこのランチェスター戦略の考え方を取り入れたという話です。そちらもさせていただきます。」


とのこと。
すごいセミナーだと思いませんか…




また、「MART」の大給 近憲編集長からは…

「ミレニアル世代は、インターネットに慣れ親しんでいるがために、ネット情報に懐疑的であるということ。インスタだ!ツイッターだ!ラインだ!とか流行しているものの、とても冷ややかにそういうところの情報を見ている。若者は仮想とリアルをサバサバと使い分けている。
最近はスーパーの経営者もPOSデータやビッグデータ、あるいはネット会員のアンケートで消費者のニーズを把握しているように思い込んでいますが、リアルはもっと複雑でもっと口コミが主体だったりします。私の講演のテーマは、こういうことをキチンとわかってほしいというものにします。」


これもすごいでしょう。


こういうことを1日で学べるのですよ。
でもね…
この業界の方々は関心をもたないんです。
不思議ですよね…
どうなるんでしょう…
この業界…
「これから…」を学べるセミナーになっています。
ぜひ、参加してみて下さい。



そして、今日は「ドッグイヤー」について…

今年は「戌年」
まあ、英語にそのまま訳すると。
「ドッグイヤー」。(笑)
犬のように駆け抜ける年???
って冗談みたいなこと言ってますが…(笑)

商人伝道師が近頃思うことがあるんです。
それは…
「時代の流れが早すぎる」ということ。
なんでこんなに早いんだと…

例えば…
「ビットコイン」
「仮想通貨」の一種。
これって何だかわかります?

2017年「ビットコイン/円」の日足チャートです。
f0070004_1113915.jpg


いったいこれは何なんでしょうか。
「仮想通貨」が値上がりするってどういうこと…
と考えてしまいます。
「ビットコイン長者」
が日本にものすごく出現していると…
今でも、いろんな本を読んでも今イチ把握できない。
頭の悪い商人伝道師は…(笑)


さらに、もう一つ。
この「ビットコイン」とつながりを持っている…
「ブロックチェーン」
これまた、学べば学ぶほど複雑怪奇。
このあたりは1月23日の「新春特別セミナー2018」で鈴木 聖一先生から教えていただけると思うのですが…

今までの発想では全くついていけないことがどんどん進んできている。
ちょっとでも学びをやめると…
ついていけない。

しかし、しっかりと学んでいる人たちは…
この「ビットコイン」の可能性に着目し…
大儲けしている。
「ブロックチェーン」も同じ。
これをしっかりと学んでいる人たちは…
“新しい未来型のサプライチェーン”を構築しようとしている。


本当に、ものすごいスピードで世の中は流れていることに焦りと不安を感じる今日このごろです。
「そんなこと知らなくても、この業界は問題ないよ!!」
と思われているだろうし…
そうかもしれない。

しかし、必ずこの流れは我々に影響を及ぼしてくる。
そうなったときに知っているのと…知らないのでは…
雲泥の差になる。
「IoT」(アイ・オー・ティー)にしてもそう。
インターネットで世の中に様々な「モノ」に接続できる。
ことはではわかるけど…
それはどういうことなの…と思ってしまう。

「買い物しながら。ピピッと音がして…
これは冷蔵庫の中にまだありますから買わなくていいです」


なんて、ことを教えてくれるということ???

一つ一つ、正しく学ばないと…
戦略や方向性を間違ってしまうのかなーと思う。
それぐらい、「雲の上でとんでいる言葉」が多すぎる今日この頃です。(笑)



そして、「今日の一言」…
「常に心を変化に向けて開いておこう。変化を歓迎しよう。もてなそう。自分の意見や考えを何度も検討し直して、初めて人間は成長できるのだ。」
(デール・カーネギー)

by akindonet | 2018-01-10 18:00 | Comments(0)