商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

オーストラリア視察の最終日


f0070004_17351014.png

やる気と感動の祭典 22
エントリー締切 9/1(金)
発表者決定 9/6(水) 20:00 本Blogにて

セミナー 10/17(火)~18(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで




f0070004_13375733.png

「鮮魚は売れない」そんな風に思っていませんか?
塩焼き・煮魚・ムニエルはもう古い
レシピサイトなど現在のニーズに合った、
新しいトレンド・切り口・商品化の考え方を学べます

計6回のシリーズ、ぜひご参加ください
詳細はこちらから


f0070004_13374722.jpg

衣料品売場にお困りの方へ…
「販売方法」「陳列」「ラッピング」「コトPOP」「提案方法」において、
「感性」に頼りがちな衣料品部門で、いかに「根拠」を持つかを学べるセミナー。

計6回のシリーズ、7月から開講です!
詳細はこちらから(pdf)


今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ホテルのジムで軽く汗を流し…
身支度して「シドニー国際空港」へ…。
22時間かけて、日本に帰ります。
直行便だと約8時間なんですけどね…
明日の午前中に成田空港に到着します。


明日から日常…。
リフレッシュしたので、最初からトップギアで頑張ります。

さて、「お盆商戦」
みなさん、いかがだったでしょうか…。
と言っても、まだ「お盆商戦」か…。
ぜひ、結果を残して…。

「第22回 やる気と感動の祭典」に
エントリーして下さい。


f0070004_14270561.jpg

本当に世の中の流れは早くなってきています。
ちょっとでも「学ぶ」ことを止めると…
すぐに時代の流れに置いていかれます。
それぐらいスピード感があります。

「正しく学び、正しく実践する」

それしかありません。
しかし、その「正しさ」はどんどん変化してきています。
その変化を学ばないと…。

「正しい」ことが「正しくなくなる」のです。

ですから、1年に2回はしっかりと
“世の中の流れ”
を学んでいきましょう。


そして、今日は「オーストラリア視察の最終日」について…。

アメリカやヨーロッパもそうですが…。
オーストラリアも週末になると
各地で「ファーマーズマーケット」が開催されます。


昨日はその中でも「オーガニック」を中心にした
「ファーマーズマーケット」に行きました。
シドニーの中心から約20分ぐらい行った所で開催されてました。
意外と思ったよりも小さかったのですが…
物凄い人なんです。

f0070004_11150360.jpg

こんな感じです。
「ホールフーズマーケット」のエコバッグや…
「トレーダージョー」のエコバッグ…
を持った人が凄く多い。

もちろん、オーストラリアには「ホールフーズマーケット」も…
「トレーダージョー」もありません。


商品を一つ一つ見ると…
「オーガニック」はもちろんのこと…

f0070004_11164263.jpg

「グルテンフリー」商品
オーガニック商品と同じくらい多い。
さらに…。

f0070004_11165684.jpg

「Egg Free」
「Soy Free」
「Dairy(乳製品) Free」


まである。


「オーガニック」や「ナチュラル」大国のオーストラリアでは当たり前か…
世界的に「健康・安全・安心」志向が
高まっていることがわかる。

今、アメリカ抜きで「TPP」や…
ヨーロッパとの「EPA」を日本は進めようとしている。
すると…

f0070004_11181277.jpg

こういう「オーストラリアンはちみつ」などが
当たり前に入ってくることでしょう。
「オーガニックナッツ」もどんどん入ってくることでしょう。


消費者がますます賢くなってくる。
しかし、思ったんです。
地元資本のスーパーマーケットは意外と「オーガニック商品」を扱っていない。

f0070004_11200475.jpg

これは「Woolworths」のオーガニック売場。
こんなもんなんです。
ということは、消費者の方々は「ファーマーズマーケット」と
「スーパーマーケット」を上手く使い分けているということか…。

それよりも外資系のスーパーマーケットと差別化する為に…
「ローカル」「ハイパーローカル」に力を入れている。


f0070004_11213372.jpg
f0070004_11215190.jpg

「オーストラリア産」や「オーストラリア加工」にこだわる。
そりゃそうですよね…。
世界的なNBはヨーロッパ資本のスーパーマーケットが断然安い。
ここで、差別化していることがわかります。

というように…。

「アメリカ」では感じないこと。
「ヨーロッパ」では感じないこと。
「アジア」では感じないこと。

を、このオーストラリアで感じることが出来ました。


「鳥の目」を持たないと絶対にダメだと感じる瞬間です。
日本人はますます“外”に出なくなっている。
オーストラリアで日本人と話すのは容易ではありません。
しかし、中国人と韓国人は、たとえは悪いですが…

「石を投げれば当たる」

と思うぐらい、中国人だらけ…。
このままいったら日本はどんどん置いていかれる。
「言葉の壁」なんでしょうか…
そんなこと言っていたら…

「人種の違い」・「面積の違い」・「食習慣の違い」

だから、日本は日本のスーパーマーケットさえベンチマークすれば良い…
そんな時代はとっくの昔に終わっている。

なぜなら…

「方向性」は世界共通になってきたから…。
そう感じる「オーストラリア視察」でした。


そして、「今日の一言」…。
「目的と方針がなければ、努力と勇気は十分ではない。」
ジョン・F・ケネディ


by akindonet | 2017-08-14 18:00 | Comments(0)